« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の記事

2010.07.31

”議員定数削減、年内合意目指す”実行しなければ民主党に明日はない

菅首相は、お尻に火がついたのかようやく議員定数削減に踏み
込んだ記者会見をした。

定数削減、年内合意目指す

マニフェストに明記していたものは、議員報酬の日割り法案もあ
るが、本当にやる気があるのかないのか、今国会では法案成立
とはいかないそうで、自主返納ができるように法改正にとどめる
そうだが、ほとんどの議員はおおむねこれに賛成しているので、
国会開催期間を長めにとっていれば、日割り法案は成立できた
ものを。
しかも、みんなの党の政策アピールに利用されているのが、改革
の本家の民主党にしたら、本当に情けない。
自主返納をするというが本当に返納するのかしないのか、各議員
のリストアップをお願いしたい。
なんといっても、”自主”なんだから・・・・
強制ではないというところがミソだ。

議員定数削減も、民主党のマニフェストには乗っているが、私は
定数削減もあるだろうが、報酬削減を看板にしてもらいたい。
国民に痛みをお願いするならするで、議員自ら、公務員自らの痛
みに耐えてからでないと、到底理解は得られない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>同党は参院選マニフェストに衆院比例定数80と参院定数40程
度の削減を明記し、自民党やみんなの党なども定数削減を掲げ
た。会見で首相は「国会議員自身が身を切ることも必要だ」と指
摘した。

自民党時代の公約というものは、守られたためしがない。
選挙に勝てば、こっちのものと聞く耳を持たなかったのは、周知の
事実だ。
民主党は、公約と呼ばず、マニフェストし、政権を取った後は速や
かに実行に移すとしているが、目玉の、高速道路や、子供手当な
度は一生懸命になっているように見えるが、それと並行してやる
事は、待ったなしの、議員改革、公務員改革kだ。
議員が身を切らなくて、どうすると言うのだろう。
国、自らが身を切らなくてどうすると言うのだろう。

自民党時代のように、お金が足りないからと安易に消費税アップ
は民主党らしくないし、民主党に明日はないと思った方が良い。
それでなくても、民主党はうそつきだと言っている国民は多いのだ
から。

もちろん、税論議は今からどんどんやっていく。
いつまでに上げなければいけないのか、上げなくて済むのか、指
針を示さなければ、だめだ。
国民に反発を受けたからと言って、引っ込めるのは責任政党の意
味がないのではないか。
この国は、どういった方向へ進むのか、どのような国にするのか、
首相が熱く語らなければ。。。。。
管政権に反対する一部国民を説得する為にも、語る必要がある。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2010.07.30

民主党両院総会は不満噴出、閣僚は菅首相支持

昨日の、民主党両院総会は、選挙の不満が噴出した。
議員たちは、民主党執行部をほとんどつるしあげ状態だった。

民主両院議員総会、代表選まで執行部続投 参院選大敗、
責任問う声
7月30日7時56分配信 産経新聞

テレビでは、いろんなコメンティターが、民主党の惨敗の理由は
菅首相の発した、"消費税発言"もあるが、“小沢氏の政治と金”
も多大な影響を与えていると言っているが、私はそうは思わない。

選挙直後は、ほとんど"政治と金”は報道されなかった。
普天間問題も、5月が終わった時点で全く報道されなくなったし、
首相が、管首相になった途端に、素早く世論調査をして、管首相
を持ち上げて見せた。
何の、政策を実行したわけでもなく、法案を提出したわけでもない
時点で、どうやって評価したり、支持したりするのだろうと思うが、
風前の灯だった、内閣支持率がV字回復をし、びっくりしたものだ。

それに気を良くした菅首相が不用意に発した、消費税発言は、
連日、まるで今すぐにでも増税するように報道された。
その時は、"普天間問題"も“いわゆる政治と金”は、消滅したか
のように、報道しなくなった。
報道に踊らせられる国民性からいえば、あれだけ"消費税増税”
に限定して報道すれば、選挙に影響しないはずがない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今日のスパモニでは、大谷氏が、選挙で負けたのは"政治と金"
だと言っていたが、マスメディアの中にいては分らないかもしれな
いが私は、管首相の発した"消費税発言”が最大の要因だと思
っている。
結局、国民はマスメディアに踊らされたのだ。

普天間を報道すれば、鳩山首相のふがいなさが強調され、“政
治と金”が報道されれば、小沢氏がいかに悪徳議員かが強調さ
れて、それが、刷り込まれるのだ。

両院総会で、党執行部が糾弾されていたが、私は菅首相の不
用意な消費税発言が惨敗の原因だとは思うが、個人的には菅
首相の手腕を見てみたい。
まだ何もやっていない時点で更迭するのは、少し早い気がする。
枝野幹事長は、更迭されて当然だと思っているが。
偉そうなことをあれだけ言っても人望がなければ、国民が付いて
こない典型例のようなものだ。

菅首相がいくら不用意な発言をしても、選挙の元締めの幹事長
が、フォローできることもあるから、それが出来なかったというの
は、ひとえに幹事長の責任は大きいと思うが。

当然と言えば当然だが、内閣のほとんどの大臣が菅首相擁護
に回っているのも、やはり当然と言えば当然か。
そして、前原大臣が、両院総会を欠席してまでも海老蔵の結婚
式に出席していて、またまた批判を浴びている。
もっとも、エビ蔵の結婚式は前もって決定していたことで、今更
欠席すると言うわけにもいかないのだろうが。
それでも、批判をする人間は、結婚式と、両院総会と、どっちが
優先順位が高いのかと、怒っている。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (9) | トラックバック (1)

2010.07.29

長妻大臣指示に納得1%、厚労省職員ならさもありなん

厚労省職員にアンケートをしたそうだ。

「長妻大臣指示に納得」1%…厚労省職員調査
                   7月29日3時8分配信 読売新聞

>厚生労働省の職員が、長妻厚生労働相ら同省に常駐する政
治家の対応に不満を抱いていることが

アンケートから分ったそうだが、それはそうだろう。。。。
このたび中国大使になった丹羽宇一郎氏がいみじくも言った

"日本の官僚は優秀だ、その優秀な官僚は天下り先と自分たち
の権益を維持しようという事だけで、国民の事は全く視野の外だ”

に表れているように、厚労省職員の意識は変わったと言う人も
いるだろうが、やはり、いまだに省益を一番に考えているのでは
ないか。
まだまだ、職員の意識が国を憂うとか国民生活ではなく、自分
たちの組織をどうやったら、うまく存続させるかが最大の関心事
だろうと思うのだ。

>長妻厚労相ら政務三役から「現実的なスケジュール感の観点
から納得のいく指示が示されている」と思う職員はわずか1・0%
だった。

納得のいく指示が出されているが、たったの1パーセントって、い
いかにも、不満の塊だと言うことが分かる。
民間だったら、会社存続に向けて不満を抑えてでも、上司の指
示が一番だとすると思うが。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかも、3200人中回答が750人と言うのも、ものすごく低い数
字だ。
たったの、二割三分。
4人に一人しか回答をしていないと言う事だから、よほど不満分
子しか回答をしなかったのだろうか。

>長妻氏や副大臣、政務官の政務三役に対しては、「おごりを
感じる」が48・0%に上った。一方、「厚生労働行政に対する想
(おも)いやビジョン(構想)が伝わってくる」は14・5%、「速やか
に相談できる」が1・2%と低い評価だった。

一方は、一生懸命既得権益を潰そうとそる、一方は既得権益を
守ろうとする、既得権益を守ろうとする方としては、新大臣に奢り
を感じるのは当然だろうし、相談が出来るとも思えない。

しかし、この国は危機的状況になっているという認識にたったな
ら、省益を優先している場合と違うと思うが。
国のため、国民のため、公僕意識を持って貰わないと、どうしよう
もない。

今日も、現場の官僚がテレビ出演をして、”天下り禁止をいくら言
ってみても、制度を根本的に変えない限り、官僚は次の既得権
を巧妙に作って行く"
と言っていたが、私もその通りだと思う。
なんで、民主党は表面的な事ではなく、抜本的な改革に取り組
まないのだろう。
一体、本当にやる気があるのだろうか。 本当に歯がゆい


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.07.27

辻元清美氏離党へ、まさか、やっぱり

まさか、辻本清美氏が社民党を離党するとは。。。。

社民“トドメ”の衝撃 辻元氏離党へ 民主と距離拡大

まずはいろんな意見があるだろうけど、私は、社民党は政権離
脱をするべきではなかったと思っている。
普天問題では鳩山首相と意見の齟齬は大きかったし、理想論
に終始する社民党としては、政権にいる意味がなくなったとして
政権を離脱する以外道はなかったと思ったのだろう。
そして、離脱直後の福島党首は持ち上げられた。
マスメディアは、こぞって"女を上げた”と盛んにおだてていたが、
結局、社民党の存在自体が、政権にいたからこそあったのだと
私は思っている。

普天間問題では、決定的な主張の違いはあったかも知れない
が、他の政策については協調できたはずだ。
いろんな政策面ですり合わせをし、一致しているからこそ、連立
を組んだのだろうし。
そして、暴走する民主党の良いブレーキ役にもなり得た。
社民党は、連立にいてこその存在価値、意義だったはずだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

社民党の辻本清美氏にとっては、志半ばでの連立離脱は、よ
ほど悔しかっただろうと思う。
野党の時は、反対とか、与党の齟齬を言い続けてさえいれば
株は上がったかもしれないが、政権の中枢に入れば、野党時代
とは、全く違った世界があっただろうし。
やはり、社民党にいたらこの先、政治家として権力の中枢に入
れないと考えた時に、弱小政党の悲哀や限界を感じたのだろう
か。
私は、辻本清美氏は好きな政治家の一人だ。
それだからこそ、彼女の行き着く先が、非常に気になる、
これから、彼女は政治家としてどこへ行こうとしているのだろうか。

結局、辻本氏が離党したことで、社民党はもっと弱小政党にな
り、この先の存在も薄くなる。
そして、次期党首候補も失った。
あのとき、政権離脱をしていなかったならと、本当に悔やまれる。
優しい政党は消え行くのみか。。。。。
やはり、理想主義だけでは、どうしようもない。

しかし、辻本清美の離党は問題を残した。
社民党に期待して、辻本を入れた有権者も多数いるだろうし、自
民党議員が離党した際に言われ続けてきた、"離党するのは有
権者に対して背信行為に当たる、辞職するべきだ”
を、どうクリア
するのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2010.07.26

政調を廃止したら小沢独裁、復活したら族議員の懸念

いったいどっちやねん!

自民党の政策調査会の弊害が指摘されて久しい。
政権交代したら、こんな悪しき制度は廃止しようと、地方からの
陳情を幹事長室に一元化するとしたら、これはこれで、ものすご
く批判をされていた。
小沢氏が自分の個人的感情を入れて、陳情の良し悪しを判断
していると、散々叩かれて来た。
ほとんどのマスメディアが、“小沢独裁"だと言って来た。
民主党議員でさえ、反小沢の議員は幹事長室一元化に否定的
だった。
普天間問題で、鳩山前首相は失脚し、次の菅首相は政調復活
行っている。
議員たちは、これで議論の場ができたと大いに喜んでもいた。

>政調は昨年9月の政権交代後、「政策決定の内閣一元化」を
理由に小沢一郎幹事長(当時)が廃止したが、党内で「政策決
定に関与できない」との不満が渦巻き、首相が復活させた。

にほんブログ村 ニュースブログへ

「族議員」化の懸念=予算編成へ手ぐすね? ―民主政調
7月25日14時55分配信 時事通信

ところが、あれだけ小沢独裁だと言って来たマスメディアが、政
調が復活した途端に、今度は”族議員の懸念か?”だって。
え???? 

>菅直人首相の指示で復活した民主党の政策調査会。政府の
政策決定に党側の意見を反映させるのが目的だが、2011年度
の予算編成をめぐり、歳出増へ圧力を掛ける「族議員」の温床と
なりかねないとの懸念も出ている。

結廃止をしたら独裁と言い、復活したら族議員懸念。
何のことはない、結局は批判のための批判でしかないのだ、今
のマスメディアは。
飯の種ができただけの話で、どちらにしても大喜びなのだ。
特に小沢氏がらみの話題には、待ってましたと食いつく。
菅首相に、“引っ込んでいろ”と言われてひっこんでいたら"雲
隠れ"
などと、いかにも怪しい人物のように報道する。
本当に恣意的なマスメディアのあり方だ。

どんな体制、政策も、100パーセン賛成を得られるわけではな
いと分ってはいるが、あまりに重箱の隅をつつくような記事の数々
には辟易する。
一体、政調は廃止した方が良いのか、復活した方が良いのか、
どっちやねん!!どないしたいねん!!

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2010.07.25

”歳費日割り、早期成立を"今、民主党に求められる事

民主党はせっかく政権交代をして、念願の政権を取ったのに目
に見える改革をしているのだろうか。
いくらでも、改革の原資には事欠かないと思うが、いまだに自民
党政権だった時の慣習や既得権益は温存されたままだ。

例えば、みんなの党から提出すると言う歳費日割り法案

歳費日割り、早期成立を=民主政調代理「党で検討」
7月25日12時41分配信 時事通信

>民主党の桜井充政調会長代理は25日、テレビ朝日の番組に
出演し、議員歳費を月単位から日割りにして支給するための法
案について、「個人的には、今国会で成立させるべきだ」と述べ、
30日召集の次期臨時国会での成立が望ましいとの考えを示した。
 ただ、党の見解としては「現場に聞かないと分からないところも
ある。党に持ち帰って検討したい」と述べた。

何を、愚だ愚だ言っているのだろう。
民主党に投票した国民は、自民党政治ががっちり握っていた既
得権益を手放す事を希望しているのだ。
桜井議員は、個人的には賛成だとしながらも、党に持ち帰って検
討しなければわからないと言うようなことを言っているが、検討し
た結果、先送りと言うことにならないように願う。
せっかく、みんなの党が今国会での早期成立を求めているのだ。
この法案に乗って成立させるべし。

民主党は、参議院選挙で議席数で言えば惨敗した。
だったら国会運営は、今まで以上に忍耐と丁寧な説明が求めら
れる。

にほんブログ村 ニュースブログへ

この、歳費日割りは、私たちに取って早くやってもらいたい法案
の一つだ。

月のうち一日でも国会が開催されたら、一か月分の歳費が貰え
るなど、庶民感覚からはずれている。
が、しかし、自民党政権では当然のように議員特権として歳費を
頂いていいた経緯がある。
財政大赤字の今、もうそろそろ議員特権を手放してもよい時期で
はないか。
悪しき慣習は、今すぐにでも辞めるべきだ。
そして、次には議員の定数削減、歳費削減にも踏み込まなけれ
ばいけない。
消費税論議の前に、必ず、議員自らの痛みを示してほしい。
ついでに、公務員の給与削減はすぐにでも踏み込むべきだ。
私は、人員削減は今すぐに行うべきではないと考える。
段階的に緩やかに人員を減らす方向へ行かざるを得ないとは思
っているが、今働いている人の首を切るのは影響が大きすぎる。

民主党は、政権をとるまでは、今の”みんなの党”と同じく、威勢
の良い党だったと思うが、政権を取ったら、自民党政治とあまり
変わらないのではないかと、国民が思うようになってきている。
民主党の主張してきた改革が目に見えて後退していると感じら
れるようになったら民主党政権の未来はないと、思った方が良い。

国民はせっかちなのだ。
結果が見えなければ、民主党も例外なく国民から見捨てられる。
党内でごたごたしている場合ではない。
"国民生活が一番"と言った当初のスローガンを忘れることのな
いように前へ進むことが、今、民主党に求められている事だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (14) | トラックバック (1)

2010.07.24

中田宏前横浜市長って、落選してたのね?

参院選では日本創新党から比例候補者として出馬、落選し
た。
              7月24日13時15分配信 産経新聞


参議院選挙期間中、”立ちあがれ日本”とか、”みんなの党"
かは、話題になったが、”日本創新党”は話題にならなかったよ
ウに思う。
横浜市長を、任期半ばで辞めた中田氏、自信家らしく自ら、マス
メディアに出て露出を図っていたが、”日本創新党”は、他の雨
後のタケノコ党と同様、埋没してしまった。

私も、そういえば、横浜市長を辞めて、参議院に立候補したな
位には思っていたが、選挙中の記憶が全くない。
”新党改革”にしても存在感がなかった。
ほとんど、”みんなの党"の一人勝ちと言ってもよいだろう。

>中田氏や前東京都杉並区長の山田宏氏らが立ち上げた日
本創新党は、結党後初めて臨んだ選挙で議席を得ることはか
なわなかった。
>敗因について中田氏は、党名がメディアでは『その他』扱い
になったことの3つにより、理念や政策について、議席を得るに
は十分なほど伝えきれなかった」と分析する。、

にほんブログ村 ニュースブログへ

”みんなの党”のように、出来ても出来なくても野党ならではの、
大風呂敷を広げて、マスメディアの露出度を増やしていれば、少
しは状況が変わったかもしれないが。。。。。。
それにしても、”みんなの党”は戦略がうまかった。
代表の渡辺氏は、自身が自民党にいた時は、行革担当大臣の
経験はあったが、その行革も本当に改革できたとは思えないが
いかにも、実行したかのように印象付けていた。
そのせいか大躍進を果たしたが、面白いのは、首相にしたい政
治家ナンバーワンはダントツで舛添氏だったと思うが、今では渡
部氏が、管首相に次ぐ2位だとさ。
世論とは何といい加減で、カゲロウのように儚いものか。

どうも、見た目とか、雰囲気とか、大言壮語が、この国の国民に
受けるらしい。
舛添氏は、自民党という看板があったからこそ、、そして内部批
判をしていたからこそ、存在感があったのだろうが、離党した途
端に、ただの人になってしまった。オーラが感じられなくなった。
自民党にいたからこその舛添氏だったと言う事か。
マスメディアに乗せられてしまった口だな。
風を読み間違えた?菅首相と同じだ。

中田氏も、舛添氏や、渡辺氏に共通する自信家だと思うが、落
選してしまった。
この人物なら、またマスメディアに露出して、言いたい放題、理
想論をぶちかますのだろうが、私は、口当たりの良いことを言う
人ほど信じない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2010.07.23

やっぱり森田健作には甘かった検察審査会

>公選法違反容疑で市民グループに告発された千葉県の森田
健作知事に対する千葉地検の不起訴処分について、千葉第2
検審が地検の処分通り「不起訴相当」と判断したのだ。

これは、日刊ゲンダイの記事だ。

昨日も記事に書いたが、横峰議員に対しては、捜査対象にな
ってもいない人間に対して、”厳しく徴収すべき”だとか検審の
審査対象でもない横峯氏の関与を言及した議決は、私は越
権行為に見える。

一方、森田健作知事に対しては、地検の処分通り「不起訴相
当」と判断をしているが、どうも地域によって、その判断に大き
な温度差があるのが気にかかる。
やはり感情を優先させると、審査をする国民の好き、嫌いが、
大きく判断に投影するような気がする。
こんなことがあって良いのだろうか、

>小沢事件では、申し立てを受けた検審が1回目の議決を出す
まで2カ月半だったのに対し、今回は7カ月もかかっている。小
沢の政治資金問題よりも内容が簡単な森田の公選法問題の審
査がなぜ、これほど時間がかかり、結果もメチャクチャなのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

審査する時間も短かったり、長かったり、政治家に取って政治生
命にもかかわる問題を、素人の審査会に断罪されたり、許され
たり、めちゃくちゃだ。
そして、審査内容を説明する方の意図いかんで、どのような結
論にも導くことができる、この審査会は恐ろしい制度だ。

どうしても市民感情、市民目線で審査をすると、今までの報道に
流されてしまうのではないか。
小沢氏には、長年マスメディアによって、小沢=真っ黒と言う報
道がなされて来た。
一方、森田健作氏の場合、マスメディアはそんなに報道としては
流していない。
だったら、昔のドラマでの好青年役が、森田健作知事の実像と
なりうる。
私たちは、刷り込まれてしまうのだ。

政治家の追い落としの道具になっている、こんな、不公平な審査
は、百害あって一利なしだ。
問題だらけと分っていながら、なんで民主党は制度を見直すと言
わないのだろう。
しかし、民主党の改革は遅々として進まない。
国民受けする、全面可視化とか、記者クラブ開放とか、すぐにで
も出来ると思ったが。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.07.22

”検察審査会”は神なのか

検察で最も優秀とされる東京地検特捜部が立件できなかった
小沢幹事長の、政治資金規正法違反だったが、検察審査会は
素人目線とやらで、起訴相当とした。
法律の専門家がどれだけ家宅捜索して、どれだけ長い年月を
かけても立件できなかった案件をだ。
今度は、横峰議員がターゲットに

横峯議員恐喝関与 審査対象外まで言及 「踏み込みすぎ
」の声も
         7月22日12時7分配信 産経新聞

>民主党の横峯良郎参院議員の恐喝事件への関与を厳しく
指摘した東京第4検察審査会。
一方、検審の審査対象でもない横峯氏の関与を言及した議
決には、検察幹部から「踏み込みすぎの内容だ」との声も上
がった。

検審の審査の対象でもない横峰議を審査したとあるが、どうい
う事だろう。
”検察審査会"を調べてみたら、”告訴をした者などの申立てに
より前記の審査を行うことを要する場合と、職権によってこの審
査を行える場合とがある”
となっているが。

検察審査会は職権によって審査を行ったのだろうか?

にほんブログ村 ニュースブログへ

>横峯氏を聴取しなかった東京地検の捜査のあり方についても
付記。「横峯氏が介入しなければ事件は発生しなかったであろ
うと思われ、弱い立場にある者だけが捜査の対象となっており、
あまりにも不公平で適正を欠く」と厳しい言葉で批判した。

検察審査会が、これだけ東京地検の捜査のあり方について厳し
く糾弾すると言うことは、検察審査会はよほどの権力者なのだ
ろうか。
ど素人の法律に無知な一般国民が、法律のプロを感情で断罪
する。
感情をなくせとは言わないが、理論を優先する事はできないの
だろうか。
感情が優先されるようになると、魔女狩りがいとも簡単に行われ
るようになる恐れがあるように思う。
法律よりも、個人の感情が優先するようになると、法治国家の
体をなさないと思うがどうだろう。

>ある検察幹部は「共犯者との共謀を認定するために(横峯氏
を)聴取すべきだという指摘は理解できるが、検審の役割を超
えているのではないか」と指摘。また別の幹部は「横峯氏は告
訴対象にもなっておらず、付記した意図が分からない」と話した。

やっぱり良くわからない、
告訴対象にもなっていない議員を厳しく聴取すべきだとか、東京
地検の捜査に不満を持ち厳しく断罪する"検察審査会”と言う所
は、ある意味楽しくて仕方がないのではないだろうか。
大物政治家でも、どんな権力者でも、検察審査会の手のひらに
乗せられるとしたら。。。。。。。。
まるで絶対権力者か、神のようだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.07.21

暑すぎる!今からこれでは先が思いやられる

お話にならないほど暑すぎる

ほとんどの地域がそうだと思うが、梅雨末期の豪雨はすごかっ
た。
私は、長年生きてきてこれほど怖い思いをしたことがないくらい
怖かった。
雨の恐ろしさを嫌というほど味わった。
夕方から10時くらいにかけて、やむ間もなく滝のような雨が振
り続いた。
今まで、ほとんど災害らしい災害のない土地が一夜明けたら、
ビックリ仰天するほどの被害になっていた。
いたるところでの、大小の被害は何としたことか。
ところが、次の日から一転して日照りが続く。
しかも、並みの暑さではない。

暑いのなんの、お話にならないくらい暑い。。。。。。
とにかく水分補給は欠かせないから、常に水は持ち歩いている
が、今年の暑い夏はお年を召した方は気をつけた方が良い。
夏は始まったばかりだと言うのに、全国各地35度以上の猛暑
は、すごい。
この調子で行けば、40度超えも時間の問題かもしれない。
昨日は熱帯夜でなかなか寝付けず、、今日も朝のひんやりさは
毛ほども感じられなかった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そして、午前中から暑かったから、今日も35度超えだろうが、暑
さで思考能力さえ奪われてtいるような気がする。
今日は、政治のお話は一服だ。
それでなくても暑いのに、民主党のごたごたや、自民党の前与
党らしからぬ、度量の狭い追及を記事にする気にもならない。
なんだか、投げやりな気分だ。
これだけ暑くては。。。。

最近の一年一年は、世界各国、災害には事欠かなくなって来
ているように思うのは、私だけだろうか。
日本も毎年どこかで被害が出ているが、世界はもっとひどかった。
今年は世界中で猛暑だそうで、ロシアやヨーロッパからも、猛暑
のニュースが流れてくる。
これも、地球温暖化のせいと言うことなのだろうか。

そのうち、日本も亜熱帯の国になってしまうかもしれない。
夏は始まったばかりだ。
私の記事にコメントをいただく心やさしい皆様方、お体に気
をつけて猛暑を乗り切りましょう!

暑中お見舞い申し上げます。

と言っても、私はバテています(泣)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.07.20

このデータでも小沢氏の責任にするのだろうか?

ここに、興味深いデータが出てきた。

選挙結果において、民主党の内部ですでに幹事長はない一議
員である小沢氏の責任追及をし盛んにしている見苦しい議員が
多数いるように見受けられる。
メディアに登場しては誹謗中傷繰り返しているが、確かに一人
区では惨敗したが、小沢氏の擁立した二人区では結果は、ま
ったく違う。

民主大敗 自民「勝利」に酔えず 得票数は民主下回り
7月20日7時58分配信 毎日新聞

>選挙区の獲得議席は自民39対民主28。差が開いたのは、
菅直人首相の「消費税10%」発言などの影響で、1人区で自
民党が21勝8敗と大きく勝ち越したためだ。だが、全選挙区
の得票総数では民主2275万票、自民1949万票と逆転する。
しかも、改選数2以上の選挙区に原則2人の候補者を擁立する
民主党の作戦は必ずしも失敗ではなかった。18ある複数区で
民主党候補が共倒れした選挙区はゼロ。複数区での自民、民
主両党候補の合計得票を比較すると、自民党が上回ったのは、
福岡選挙区だけで、自民の1勝17敗だった。獲得議席は自民
18対民主20とほぼ互角だったが、票を掘り起こしたのは民主
党の方で、次期衆院選にもつながるといえる。

>18ある複数区で民主党候補が共倒れした選挙区はゼロ。

静岡県連会長の牧野聖修衆院議員は

>選挙責任者だった小沢一郎前幹事長の責任は重い。万死
に値する罪だ

にほんブログ村 ニュースブログへ

ものすごい逆恨みではないか。それか八つ当たり。
選挙の始まる前から、小沢氏は複数区に民主党議員を2人立
てる作戦に出ていたのは周知の事実だ。
しかも、その準備をしている間に、民主党議員は“政治と金"問
題を騒ぎ立てて、これでは選挙に戦えないと、幹事長の座から
引きずり下ろした。
めでたしめでたしで終わるところだったが、菅首相はV字回復に
気を良くして、唐突ともいえる、消費税発言をしたことにより奈
落の底に落とされた民主党と言う構図だ。

静岡県連会長の牧野氏は、よほど小沢氏が嫌いなのか、すべ
ての責任を小沢氏に押し付けているが、このデータからは、複
数区を2人立てた小沢氏に、一人区惨敗の無残さを救われた
格好になっている。
複数区に2人立てなかったら、もっとひどい、取り返しのつかな
いことになっていたかもしれない。
しかも今回は、小沢氏を追い落としたことにより、選挙の直接の
責任者は枝野氏と言うことになる。

それが枝野氏の責任を云々するどころか、選挙の功労者の小
沢氏に、“万死に値する”だとか、”議員辞職勧告か離党勧告
をすべきだ”
とか、ずいぶんなものの言いようではないか。

>余力を1人区に回せばよかった

それをするのは、枝野氏の仕事ではなかったのか。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い方式で、言われたら,立つ瀬がない。
しかし、民主党内にも、いろんな人物がいる事が良くわかった。
程度の低い議員も相当数いそうだ。。。。。。
国会はねじれて、真の改革は、前途多難と言う事か。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.07.19

民主党敗北で、産経の言うように総辞職か解散が筋なのか

民主党敗北 総辞職か解散が筋と産経 朝・毎は早々と菅
続投論 
          7月19日7時56分配信 産経新聞 

サンケイは、総辞職か解散に向けて躍起になっている。

>「民主党主導政権の迷走と失政をこれ以上継続させまいと、
有権者がブレーキをかけた」-民主党が惨敗した11日の参院
選を産経はこのように総括し、国民は民主党政権そのものに「
ノー」を突きつけたとした。

だとしたら、いつもいつも錦の御旗のように頻繁に支持率調査
をして、民意とやらを報道で知らしめているが、その”民意”の
多数が菅内閣に対して続投を望んでいると言うのは、どう解釈
したらよいのだろう。
マスメディアお得意の支持率調査では、民意は管政権に続投
を望んでいるということにならないか?
自分たちの頻繁に取って来た支持率調査が雄弁に物語る。
参議院選挙は、サンケイの言うように民主党政権そのものにノ
―を突きつけたことにはならないと思うが。

朝日や、毎日の論調のように

>有権者は民主党に猛省を迫ったが、政権を手放すよう求め
たとまではいえまい」

と言うことにならないだろうか。
サンケイは、民主党憎しで凝り固まっているから、今すぐにでも
解散総選挙に持っていきたいのだろうが、私は、朝日や毎日が
主張しているような

にほんブログ村 ニュースブログへ

>参院選の敗北による首相交代の事態は「もう卒業すべきだろ
う」とし、毎日も「首相が交代すればねじれ解消の展望が開ける
わけでもない

内容の方が頷ける。
衆議院ならいざ知らず、参議院選挙で与党の座を失ったからと
言って、すぐさま解散総選挙を行うのは反対だ。
前回の参議院選挙で、自民党が大敗し、それでも安倍首相が
続投を表明したことで、朝日・毎日が早期に衆院を解散しろと
首相退陣、衆院解散に結びつけたと言っているが、あの選挙は
自民党が大敗し、そして民主党の総得票数も伸びた。
今回の参議院選挙では、自民党が勝利し、民主党が大敗した
がそれでも、民主党の総得票数は自民党を大きく上回った。

自民党は比例では票を減らし、選挙区の一人区では圧勝したが
都市部ではなく地方での議席がほとんどだ。
地方を制したかもしれないが、日本全体では負けていた。
だったら、民主党が負けたと言っても、ここで解散総選挙をする
必要はないと思うが。

しかし、テレビを見ていたら、鳥越氏などは、ねじれ現象はある
意味、各政党が真剣に政策を話し合う場になって良いのではな
いか、と言っていたが、私もそうなると良いとは思うが、この国の
政党が、本当に国民の生活を一番に思って真摯な話し合いをす
るだろうか。
”反対ありきではなく、適切なチェック機能を果たす”事ができる
だろうか。
特に自民党は、政策の良しあしと言うよりも、産経と同じく民主
党憎しで凝り固まっているようにも見える。
そうなったら、一番困るのは国民だ。
政党同士の醜い争い事はもうたくさんだ。

ねじれを求めた国民は、これからの政治をより一層監視する必
要があると思うが。
そして、自分たちの求めた結果を見極めなければいけない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.07.17

小沢氏、党内から言われなき迫害を受ける

未だ、小沢氏は言われなき迫害を受けているように見える。
私は小沢信奉者でもなければ、小沢シンパでもないが、あまり
にひどい言いがかりにも見える党内議員の理不尽な発言の数
々は、異常にも感じて、却って擁護したくなるほどだ。
私は、小沢氏が良いか、悪いか知らない。
知らないから、極力論評は控えている。

一時、沈静化していた小沢氏への攻撃は、参議院後の今、また
声が大きくなっているように感じる。
民主党が参議院選挙で惨敗した責任を断罪するものあり、"政
治と金”
問題で、強制起訴されたら休んでいろと言うものあり、
そんなにたくさんの小沢批判があるかと思ってよくニュースをみ
たら、何のことはない、渡部肛門と、静岡県連会長の牧野聖修
氏とか反小沢の声がほとんどだ。

「起訴なら小沢氏は休むしかない」渡部恒三氏
7月16日23時30分配信 読売新聞
雲隠れ小沢氏に批判相次ぐ「もう引っ込め」
7月16日23時26分配信 産経新聞
「小沢氏に辞職勧告を」民主・静岡県連会長
7月16日22時51分配信 読売新聞

しかし、雲隠れとか言っても、もう一議員になった小沢氏の所在
がそんなに重要なのだろうか。
私は、どこに行こうが、そこまで言われるいわれはないと思うが。
そして、選挙の惨敗を小沢氏一人に押し付けようとしているよう
に見えるところが、あまりに姑息で嫌なものを感じる、

にほんブログ村 ニュースブログへ

選挙の直接な責任者は小沢氏ではなく枝野氏ではないのか。
良い結果になったときは、自分たちの手柄にし、結果、悪くなっ
た時は、すべて小沢氏の責任とはいかにも、都合が良すぎない
か?

どうも、この国では、与野党問わず、小沢氏=悪と言うよう
に言いすぎだと思ったりもする。
マスメディアもしかり。
だから、国民が洗脳されてしまうのだ。

そして、訳もわからず、訳知り顔に小沢は悪党、けしからんと言
う人間が出てくる。
本当に小沢氏が悪と言うなら、その理由を聞いてみたいものだ。
答えられる人間が何人いるだろうか。
多分、見た目とか雰囲気とか言うのだろうが。。。 (笑)

しかし、なんで急に小沢氏を追い落とす構図に加速がかかった
か考えた時、

代表選に小沢氏出馬を=人事先送りを批判―民主・松木氏
7月14日13時16分配信 時事通信

どうも、小沢氏を代表選に出馬を要請する議員が出てきたから
ではないかと、思ったりもする。
反小沢系は、どうしても小沢氏に代表選出馬をして貰いたくない
から、またぞろ誹謗中傷の類発言を繰り返すのではないだるう
か。

しかし、小沢氏に対して厳しい言葉を投げつける議員は、いつも
決まった人間ばっかりだな。
渡部肛門が出てきたからには、ヨコクメセンせ―も負けてはいら
れない。
すぐに、うれしそうに発言する姿を拝めるだろう(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (18) | トラックバック (1)

2010.07.16

サンケイに反論する

いかにもサンケイらしい記事に反論したい。
よくこんな一方的な、偏った記事が書けたものだ。

民主、「権力」に酔った揚げ句…傲慢が生んだ「大敗」

>政権交代からまだ10カ月というのに、民主党は膨大な国民
の信頼と支持をなくしてしまった。

確かにその時、その時の風で動く支持政党なしの無党派層の
票は逃げたかもしれないが、それでも民主党は総得票数や比
例の得票数から見たら、今度の選挙で大勝したと喜んでいる自
民党よりは断然数が多い。
信頼と支持をなくしたと言うよりも、小選挙区制と言う制度に負け
たと言った方が正確だろうと思う。
自公の選挙協力に負けたと言っても良いかもしれない。

>初めて権力を手にした者の傲慢さのようなものが、国民に見
透かされ、嫌われた。そんな気がしてならないのだ。

私は傲慢さのようなものは少しも感じなかった。
むしろ自民党政権時の大臣たちの話ぶりの方が、いつも上から
目線で少しも親近感はわかなかった。
民主党議員は、大臣の経験がない議員がほとんどで、初めてな
らではの、一生懸命さ、つたなさ、未熟さが目立ったと思っている。

>ところがその瞬間から、権力のうまみを嫌というほど味わうこと
になる。

この記事もひどい。
官僚たちが平身低頭してくれるだの、業界団体がすり寄ってくる
だの、マスコミの露出が増えただの。
確かに権力を握らなければ、実現しないことだろうが、それで、各
閣僚達が、天狗になっているようにも見えないし、鳩山前首相が
国会で自民党に対して、“あなた方には言われたくない"と言った
のは、誰もが腹にたまっていたことで、、それを言っては終わりだ
と誰かに諭されたのか、諌められたのか次からは、そういった発言
は出てこなかった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>政策面でもそうだ。政権発足直後、群馬県の八ツ場ダム建設
問題では「マニフェストに書いてあるから」の一点張りで、地元の
声を抹殺して建設ストップを決める。事業仕分けも、ほとんど「問
答無用」である。

今までの既得権益はガチガチに固い。
サンケイだって、それを手放したくないから色んな抵抗を示してい
るのではないか。
それを切り崩すのは至難の技だと言うのは、言うまでもないだろ
う。
どこかで線を引かない限り、何事も前へ進まないし、ひいては無
駄を削減する事も出来ない、
そこでは、泣く人もあり、怒る人もあり、潤っていたものを手放す
人、失望感で一杯になる人もいるだろうが、非常にならざるを得
ない場面もある。
事業仕分けも問答無用に切り捨てたと言うが、甘い顔をしてい
たらつけあがる集団だと言うことをすっかり忘れている。
政策が停滞していたら、少しも無駄に切り込んでいないと大批
判をするし、切りこんで行ったら行ったで血も涙もないと言う。
どちらにしても批判したいだけではないか。

>まるで一党独裁のようなやりたい放題に、国民が「自民党時
代でもこうひどくはなかった」と思い始めても不思議はない。

私は、自民党時代の方がもっとひどかったと思っている。
一党独裁政治を長年やってきたのは自民党ではないか。
何十年もの政治を傍観しておいて、一年にも満たない政治に対
して見放すのは、あまりに早いと思うが。

>今更ではあるが、日本には「実る稲田は頭垂る」という立派な
ことわざがある。

ご愁傷さま。
そっくり、サンケイと自民党議員にお返ししたい。

どれだけふんぞり返っていたか、過去が物語っているではない
か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.07.15

県外移設を訴えた自民党島尻氏の勝利は違和感あり

これも解せない。

普天間移設:「県外」現時点検討なし 島尻氏再選
琉球新報

沖縄県民は、民主党が去年歴史的な政権交代を果たした後、
今までの古い自民党政治が、新しい民主党政治に切り替わる
のではないかと、相当期待したのではなかろうか。
独立国とは言うものの、アメリカ軍基地が日本全国所狭しと作
られている現状は、戦後何年たってもアメリカの属国にしか過
ぎないのではと思って来たが、ようやくアメリカに物申せるチャ
ンスが来たのではないかと。
私も期待した一人だ。
ものすごい期待感があった。

現に鳩山前首相は、野党の時も、政権を取ってからも、沖縄の
負担軽減、基地の海外移設、最低でも県外と、言って来た。

そこに、沖縄県民はもとより、沖縄県から遠い地の私たちでさえ、
鳩山首相は、必ずやアメリカに沖縄の現状を理解して貰う、主
張するのではないかと、大いなる期待を持っていた。
その期待も、どんどん小さくなる中、鳩山首相が沖縄訪問した際
は、最後の最後、一縷の期待を寄せた。
ところが、結局、アメリカのご意向通りというのが現状で、沖縄の
方はもちろん、そうではない人も、深い失望感を味わった。

自民党とアメリカが長年決めてきた日米の合意は、一筋縄では
いかないどころか、強固な岩盤だった。
それを民主党が政権を取った際がチャンスだと思ったが、民主
党でも言えないと来ては、政治家はまだまだ古い思考で動いて
いるのだと感じた。
それは、自民党も、民主党も同じようなものだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

ここからが本題だが、自民党は終始一貫して辺野古沖と言って
来たと思うが、自民党の島尻安伊子氏派、“基地県外移設”
叫んで当選した。
社民党や、他の野党がスローガンにするなら分るが、自民党の
候補者が、“県外移設"と叫ぶのは、ものすごく違和感がある。
元はと言えば、自民党の日米合意が足かせになっているのだか

>自民党は参院選のマニフェストで「在日米軍再編を着実に進
める」と明記しており、辺野古移設には反対していない。島尻氏
と党本部で方針が異なるが、大島氏は「島尻さんは、今の県民
の怒り、県民の思いをそういう形で私どもに伝えている」と位置
付けた。

"県外移設"で、当選した島袋氏だが、党では一貫してアメリカ
のご意向通りと発表しているのに、一議員が党の決めごとを覆
せるとはとても思えない。
それを、いかにも自分は県民の味方のような選挙術は、それこ
そ自民党の言う、マニフェスト詐欺に見えるが。
沖縄県民を騙して当選したと言ってもよいだろう。

沖縄県民は、本当に島袋氏を支持するのですか?
真意が知りたい。

今日のワイドスクランブルで、川村氏に自民党議員も、党の方
針と違ったことを言って当選した人がいると言われた平沢議員
は、”当選したら党の見解と一致するから心配ない"と言っていた。
選挙の時は、有権者に口当たりの良い甘言を言い、当選したら
態度をころりと変えると言うのは自民党の常套手段だが、民主
党には、ぶれただの詐欺だのと口汚くののしる図は、どう考えて
もおかしくないか?

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (19) | トラックバック (0)

2010.07.14

支持率調査に振り回されるな!

内閣支持急落38%、不支持52%…読売調査

まずは、始まってもいない内閣の支持率調査が驚異的なV字
回復を示したと聞いた時から、変だ、怪しいと思ったものだ。
案のじょう、挙げた後は落とすと相場が決まっていて、それか
らは落とす一方だ。
ところが、管首相は、本当に回復しているのか、していないの
か分らない世論の高支持率に気をよくしたのか、国民に取って
唐突ともいえるような消費税発言をしてしまった。
何カ月も前から準備していたとは思えないような発言の数々。
それこそいつも言葉尻を捕らえるマスメディアに取って、美味し
いネタ提供とあっては欣喜雀躍の報道ぶりで、すっかりマイナ
ス材料にしかならなかった。
マスメディアは、選挙期間中にも世論調査をやっている。
しかも、結果は火を見るより明らかで民主党ダウンだと。
恣意的、誘導的に支持率調査をしているとしか思えない。
公平・公正・中立な報道機関だとほとんどの人は思っていると
思うが、だったら、自民党であれ民主党であれ、国民に先入観
を与えるような調査などするべきではないと思うがどうだろう。

その支持率調査で面白い結果が出ている、

>支持率は内閣発足直後(6月8~9日実施の調査)の64%
から、1か月余りで26ポイントも低下し、

政策を遂行していないのに64パーセントって、いったいどんな
支持なんだろう。
普通に考えたら、政策に評価できた時に支持すると思うが、始
まってもいない段階から調査をする方もする方で、支持すると答
えた方もそんなに深いものではなく、その時の気分、雰囲気で
答えているとしか思えない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>参院選の結果、民主と国民新の与党が、過半数の議席を維
持できなかったことを「良かった」と思う人は54%で、「良くなか
った」29%を大きく上回った
>民主が議席を大きく減らした理由を聞いたところ、「菅首相の
消費税発言への批判」37%がトップで、「
>菅首相の続投には「賛成」が62%、「反対」は28%だった。
>首相が政策ごとに野党との連携を模索する考えを示している
ことに関しては、「実現できる」は26%にとどまり、「実現できな
い」が62%に達した。
>財政再建や社会保障制度を維持するために、消費税率引き
上げが「必要だ」と思う人は64%

調査の結果は、国民は、与党が議席を維持できなかった方が
良かったとし、管首相の消費税発言の言及に愛想を尽かし、そ
れでも菅首相の続投を期待しその菅首相は、野党との連携を
模索を示しているが、それは実現できないだろうと思っている。

こんなところだろうか。

なんとも訳のわからない調査結果だ。

国民は、消費税発言を言う菅政権に鉄槌を下した。
鉄槌を下した菅政権に対して、続投を希望とはこれいかに。
ねじれ国会では法案が通らなくなる、通らなくなると困るからと
野党と連携を模索している菅首相に対して、実現は無理と思っ
ているようだが、今回の選挙結果を他人事のように思っている
ように映る。

法案が通らなくなると、一番困るのは国民でそれは、私達すべ
手の国民に跳ね返ってくる問題だ。
自分たちの問題なのに、冷めた目で見る国民ってなに?
前回、民主党を選択し、今回菅政権に鉄槌を下した人は今後
の、政治をよく見るべきだ。
菅政権がどのような推移をたどるのか、法案が通るのか、通
らないのか、しっかり見る責任があると思う、

支持率調査に対して議員は一喜一憂しすぎではないだろうか。
V字回復にすっかり気をよくして足元をすくわれ、選挙後の調
査では、わけのわからないような調査内容だ。
そんな “支持率調査”とやらを、錦の御旗のように考えるのは
ほどほどにしたらどうだろう。
信ぴょう性のあるのかないのか分らない、支持率調査に振り
されるのは、愚の骨頂だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.07.13

八ッ場ダム地元、中曽根票が民主の4倍、これが日本の現実だ

日本人が真に政権交代を望んだと思っていたが、これを見たら
そんなことは、ただの雰囲気、きまぐれ、その時の風というだけ
だったと言うのが良くわかる。

八ッ場ダム地元、中曽根票が民主・富岡票の4倍
                7月13日13時59分配信 読売新聞

前の記事にも書いたが、参議院選挙では自民党は消費税10
パーセントに言及している。
言わなくてもよいものを、V字回復に気をよくした菅首相が自民
の10パーセントを参考にすると言ったがために、その発言が一
人歩きして、すぐにでも増税する民主党と、野党並びに、マスメ
ディアにレッテルを貼られてしまって、大惨敗を喫してしまった。
所が10パーセントを堂々と標榜した当の自民党は、大勝利だ。
なんのこっちゃい!

なんでこんなに、開きがあるのかと思って不思議で仕方がなか
ったが、この記事を読んでなるほどと思った次第だ。

>中曽根氏は公示日の6月24日に水没予定地の川原湯温泉
で出陣式を行い、「コンクリートも人も大切」と、建設推進の立
場を強調。一方、富岡氏は遊説で東吾妻町に入った際、「ダム
は中止すべきだが、地元の納得が前提」と訴えたが、選挙期間
中、長野原町でマイクを握ることはなかった。

民主党は一人区で惨敗している。
地方では、ほとんど自民党が盛り返してしまった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

小沢氏の力が及ばなかったのもその一因だろうが、地方では
変革など、望んでいなかったのではないだろうか。
従来通り箱物を作り続けたい、地方が疲弊していったのも公共
事業が少なくなったからだと考えているのではないだろうか。
八ツ場ダムにしても、全国民からすれば財政危機の折、一番に
削るべきことは無駄なダムや飛行場の見直しで、たとえ工事が
着工していても、勇気ある撤退を望んでいたと思うが、地元から
すれば、それは理不尽な声なんだろう。
何をいまさら妨害する気だと思っているのだろう。
それが証拠に、民主党候補者の4倍もの得票数が物語る。
いくら自民党時代、大臣を務めた大物候補者だとしても、4倍も
の票を集めることは異常だ。
地元では、工事を完成して貰いたいのだろう。
それが為には、何が何でも自民党復活を望むのだろう。
多くの地方で、自民党候補者が当選したと言うのは、恐らく背
景は自民党懐古主義、自民党復権を求める地方の声という事
なのだろう。

しかし、こんなことをしていては日本はもっともっと駄目になる。
が、それさえも分らない国民が多すぎる。
痛みは嫌だ、地元に利益誘導を。
何とも虫の良すぎる話ではないだろうか。

地方から一人一人が変わらなければ、いくら国政に期待しても
無理だ。
地方が変わらなければ何も前に進まないと、つくづく実感した
今回の参議院選挙だった。
どうも日本人は、真からの変革は望まない国民性なのではない
か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (21) | トラックバック (0)

2010.07.12

解せない、自民も増税を言っているのに圧勝とは

昨日は九時過ぎに投票を済ませて、映画を見に行った。
"踊る捜査線THE MOVIE 3”“告白”の二本をはしごして、蓬莱
軒のうな丼をお弁当にしてもらって、気分も新たにうちに帰ってき
たら。。。。。。。

テレビをつけると丁度選挙速報が始まったばかりだった。
始まって何分もたたない内に、大体の選挙情勢が解析されて来
た。
これって、いきなり早すぎないか?
マスメディアは、お祭り騒ぎで選挙情勢を分析していたが1時間
も経つか経たないかで、自民圧勝、民主の過半数割れが確定
となっていた。
どこの局も、おおむね自民党有利、民主党が著しく不利となって
いる。
やはり、菅首相が不用意に発した、消費税発言が、勝手に一人
歩きしてしまって、各野党の攻撃とともに、マスメディアも消費税
一色に報道して、国民一人一人にすぐにでも増税との刷り込み
になったようだ。
あまり早くに、自民党候補者の勝利が決まり、そしてあの大島幹
事長の得意満面なテラテラ顔が映ったりして、私の中では一気
に盛り下がってしまった。
疲れていることもあり、早々に不貞寝してしまった。

しかし、不思議な事は、なんで自民党が圧勝するのだろう。
菅首相よりも前に、自民党は消費税10パーセントと発表してい
る。
菅首相は、それを参考にするといっただけで10パーセントとは
言及していない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

消費税を増税すると言ったニュアンスに取られた民主党が国民
の反発を買って、負けるのは理解できる。
しかし、はっきり10パーセントといった自民党がなんで勝利する
のだろう。
全く分からない。

しかも、自民党の候補者は、前の地盤を引き継ぐ格好で出馬し
ている、いわゆる世襲議員も多数いると言う。
今回の選挙は地方で自民党が盛り返している。
地方が疲弊していることもあり、それを何とか打開してほしいと
の有権者の声だと言っていたが、これは自民党時代からの懸
案で、何も民主党が地方を疲弊させたわけではない。
むしろ、自民党政治がこの日本を疲弊させたといってもよいだろ
う。
それが、今ではすっかりすり替わってしまって民主党のせいにな
ってしまっている。
自民党が正義の味方のような図式にさえなっている。
本当に不思議だ。

今回、参議院で民主党が過半数を取れなかったということで、国
会運営は、非常に厳しくなって来る。
参議院で可決されなかった法案は、衆議院に戻されることにな
っているが、三分の二以上の議席のない与党は、法案が成立し
ない。
野党が参議院で抵抗を示せば、究極的には、どの法案も通らな
くなる恐れが出てくる。
国会が機能しなくなるのは目に見えてくる、
これは、国民に取って著しく不利益な事ではないだろうか。
政権運営が行き詰ったら、自民党は解散総選挙を要求するに
決まっている。
お金も莫大にかかるし、この調子で自民党が勝った日には、ま
た元の木阿弥だ。
この国の国民は、いったい何を考えているのだろう、
どっぷり、古い政治に漬かっていたいのだろうか。
そうやって、ますます日本沈没となるのだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (27) | トラックバック (0)

2010.07.10

菅首相の評判が芳しくないが

このところ、菅首相の首相の評判がガタ落ちだ

始まってもいない菅政権に対して支持率調査をした大手マスメ
ディアの、驚異的なV字回復に気をよくしたのか、自民党の消費
税10パーセントを参考にしたいと言ったのが、運のつき。
それでも、税論議をいた後に本当に消費税増税と結論が付いた
時は、衆議院を解散して信を問うと言った。
私は、その時にどうしても民主党に任せられないと思ったら、民
主党に鉄槌を下せばよいと思ったりもするが。
何十年も自民党に政治を任せてきた国民が、1年にも満たない
民主党を見放すと言うのは早い気もする、

ところが、消費税云々と発言をした途端に、この参議院選挙の
争点は消費税となってしまった。
まだ他に争点はあるはずなのに、増税か反対かと、すり替わっ
てしまった。
誰だって、消費税上げは反対だろう。
賛成だと言う人がいたらおかしいくらいだ。
各野党は、待ってましたとばかりに絶対反対と食いつき、マスメ
ディアも、自民党はもちろん、公明党や新党改革、たちあがれ日
本も消費税引き上げは否定していないにも拘わらず、民主党だ
けが消費税を上げる党だとの報道をする。

菅首相も、マスメディアの造り上げた支持率V字回復に、すっかり
乗せられて、タブー視されて来た消費税云々を言う、能天気振り。
調子に乗っての大暴走は、今は何の仕事もしていない菅内閣の
屋台骨を揺るがすほどの、大騒動になってしまった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

解せぬのは、今までは国民もマスメディアも、そろそろ消費税上
げもやむなしとの論調だったと思うが、管首相が税の枠組みの
論議といったとたんに、大ブーイングだ。
次世代に借金を積み上げていくのは、心苦しいと言ったニュース
はまったく流されなくなってしまった。
1000兆にも届くとされるような大借金があり、もちろん国民一人
当たりの資産も他国と比べると抜群に多いと言うのは分るが、そ
れでもこの国の税のあり方や、枠組みを論議する事も、鳩山前
首相が、”衆議院任期一杯は消費税上げをしないと言った”から
が錦の御旗になるのだろうか。
無駄の削減、システムの入れ替えなどは、どうしても譲れぬ一
丁目一番地だろうが、それと並行しての論議はご法度なのか。

菅首相の評判はすこぶる悪い。
裏切り者のレッテルを張られてしまった感もあるが、去年民主党
に投票してきた人達は、民主党以外の党に投票するのだろうか。
自民党やみんなの党に投票して、また元の政治に戻したいのだ
ろうか。

このところ、小沢首相待望論が、ものすごい勢いを増してきてい
るようにも思うが、民主党に入れなかったら、その小沢氏を首相
にしたい願望もついえてしまうと思うがどうなんだろう。

テレビで紹介していたが、イギリスの消費税に対する、課税、非
課税の線引きも至難の業だった。
誰だって非課税にしてほしいのは山々だから、各業界の陳情が
すごいと言う。
あちらを立てれば、こちらが立たず。
この論議だけで、何年もかかると実感した私だったが。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (22) | トラックバック (0)

2010.07.09

進次郎氏とネットウヨの攻撃性

7月7日付で
自民党CM、あまりの無神経さあまりの厚かましさ

で、記事を書いたところ、あまりの反響の多さにビックリしている
ところだ。
私の記事に賛同して頂ける人は共感コメントをいただくのは当
然と言えば当然だが、それは違うと言う人のコメントの多さにも
ビックリしている。

いつも思うのは,職業的に文を売っている方に対しては、自分の
書いた記事に責任を持つのは当然の事だし、反論も受けて立た
なければいけないだろうが、個人が日々の出来事に対しての感
想だったり、主義主張に対して、あれは違う、これは間違ってい
ると、堂々とコメントをする人達の考えにはついていけない。

もう、ずいぶん前からブログが一般化しているが、個人が自分の
意見や考え方を発信する場になって久しい。
色んな関心ごとに対して、自分の思っていることを吐露する事に
、はじめは恥ずかしさもあり抵抗もあった人でも、書き続けていれ
ば、その考えに共感して頂き、思いを共有する場があると言うの
は、とてもよい場だと思ったりもする。

私は、今までの自民党政治が崩壊した時点で、自民党はこれ
までの政治に対して、総括して謝罪するべきところは謝罪する
かと思っていたが、そうではなかった。
今回の参議院選挙に対して、自民党CMのあまりの厚かましさ
を記事にしたが、ほとんどの人が、”あんななんの苦労もない若
造に努力とか、一生懸命とか言われたくない”
とCMに対して
抵抗を示してくださったが、ネットウヨだか、荒らしだか知らない
人たちの考えはこんなコメントで、占められている。
どうも、私たちとは次元、思考が違うらしい。

にほんブログ村 ニュースブログへ


>あなたは勘違いをしていますね。日本を停滞させたのは自民
党ではなく、その自民党に対して何でも反対してきた野党のせ
い、つまり民主党が悪いのです。
その民主党が与党になってしまったから日本はもう取り返しがつ
かなくなってしまったのです。何としても自民と言うに勝たせなけ
れば日本は特アの植民地になってしまいます。
もう一回言いましょう。日本を崩壊させようとするのは民主党です。
自民党こそが日本を良くする政党です。

>気持ち悪いくらいに同じ考えが並んでるなwww
じゃあ、民主党に何かできるのか?
「自民が~、自民が~」言ってるだけじゃねーか。
あほくさ…

>好転=成果ってだけしけ思えない集団の集まりですかここは
(笑)
 そもそも、バブル崩壊から財政や国民生活を何とか維持をし、
リーマンショックでは世界では影響をほとんど受けなかった事は
成果と言わないんですか?それを他党が出来たとでも?細川・
羽田・村山政権どうでしたっけね?自民党は、評価出来うるだ
けの事は出来ていたと思いますが?それを報道していないメデ
ィアはどうかと思いますが。
それから、一部「ルールぐらい守れ」という人がいますが、今回
の参院選。民主党や社民党は公職選挙法違反だらけなんです
が?(笑)それは言わないの?
もう一つ。景気は戻ってきています。体感できていないだけ。そ
もそも、どこぞの政党は「景気対策」って文字が衆院選マニフェ
ストに入ってましたっけ?

>結局ミンス党支持してるヤツってこの程度の知能レベル。

>まるこ姫はいつまでも「ジミンガー」か。
自分たちの責任まで自民党に責任転嫁するのもいいかげんに
しろ。

>党首と副党首に限るのに酷いですねぇ。
自民党は小泉進次郎頼みなのかな。
民主党の選挙活動を調べてたらこんな記事がありましたよ。
民主党さん、ルール守ってくださいよって思いましたよ。
http://www.yamatopress.com/c/1/1/2718/

世の中には、この期に及んでも自民党大好きな人もいるだろう
し、いやいやここは民主党を支持しようと言う人もいるだろう。
それはそれでいいではないか。
人の考えを改めさせると言うのは至難の業だ。
だったら、個人ブログに自分と違った意見はけしからんと、人を
貶めるコメントを寄せる必要性、意味があるのだろうか。
私だったら、自分と違った意見も尊重するし、他人のブログに堂
々と反対意見をコメントはしない。
人には色んな考え、いろんな意見があると、それだけで良いと
思うが。
この人たちの攻撃性には辟易するし、少しも共感が湧かない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (26) | トラックバック (0)

2010.07.07

自民党CM、あまりの無神経さあまりの厚かましさ

>政党CMの出演者について「党首または副党首に限る」との
規定

を無視して小泉進次郎がCM出演しているが、これがすごい。

”ほどほどの努力では、ほどほどの幸せはつかめない
一生懸命頑張って、一生懸命働いて豊かな一番!の国を創り
ましょう”

頑張っても頑張っても豊かになれない国にしてしまった責任を
自民党は、進次郎氏は感じないのだろうか。
優秀で勤勉な国民性と言われて来た我が国が、いわゆる”先
進国”
から滑り落ちようとしている悲惨な現状を本当に、分って
言っているのだろうか。
それにもまして、親の七光りを最大限に生かして、政治家として
常に脚光を浴びている(もっともこれはマスメディアの作りだした
虚像と言えば言えなくもないが)一年生議員に努力を云々され
る情けなさ。
一生懸命頑張って、一生懸命働いているのに、まだ一生懸命
頑張れと言うのか。
どこまで頑張ったら、この4世議員のお気に召すことやら(笑)
ここまで言われたら、却って心が折れる。

にほんブログ村 ニュースブログへ

谷垣総裁編

>谷垣禎一総裁
「今のあなたと同じように、私も日本の事を熱く想っています。」
「ものづくり、教育、長生き。元々、日本はいちばんの国。」
「今、この国の経済を立て直す。暮らしの安定を取り戻す。言う
だけでなく実現する。」
「日本がまた世界でいちばん幸せな国になるために、私たちは
実行します。」「日本の政党、自民党!」

よくも白々しく、こんな美辞麗句が言えたものだ、
経済を立て直す?暮らしの安定を取り戻す?言うだけでなく実
行する?

だったら、自公政権時にすべて実行できたはずだ。
”はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざりぢつと手を見
る”

100年以上前の、石川啄木が書いた歌と同じ社会になり果て
た、ワーキングプア大国日本。
すべて、自公政権の負の遺産ではないのか。
今更、選挙用のCMを見たり聞いたりする度に、腹立たしくなる。

しかし、一説には自民党は破産寸前状態だと言われているが
よくこんなたびたびマスメディアに乗せる、党の宣伝をする資金
があったものだ。
そして、自民党の候補者の大半は、まだ世襲が占めていると
言う。
時計の針は戻せない、また古い政治に戻して良いのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (30) | トラックバック (1)

2010.07.06

NHK、名古屋場所生中継取りやめ

NHkがようやく判断を下した。
当然の結果と言えば当然の結果だが、落とし所を探っていたよ
うで、本当は放送したかったのではないか?

場所中継で落としどころ探るNHK 判断ミスは受信料直撃
       7月3日21時39分配信 産経新聞

>日本相撲協会への批判が高まる一方で、大相撲中継を楽し
みにしている多くの国民の声を無視できないからだ。

今日のスパモニでは鳥越氏が、入院している病人や、老人ホー
ムのようなところでは、大相撲をとても楽しみにしていると。
NHKに抗議をするような人は問題意識を持っている人達で積極
的に社会にかかわっている人たちだが、大多数は声なき声の人
達で、そんな人たちから相撲中継を取り上げるのはどうなんだろ
うと言っていた。

一理ある意見だが、やはりここまで色んな不祥事続きの相撲協
会で、暴力団とのかかわり、そして去年の名古屋場所では維持
員席に、多くの暴力団が据わってそれが放映されたことを考えて
も、ここは一度立ち止まって考える時期だろうと、私は思う。

にほんブログ村 ニュースブログへ

娯楽の少ないお年寄りや、相撲中継を楽しみに待っている人達
には、本当に申し訳ないことだが、不祥事続き、そして警察の捜
査が入っていることを考え合わせれば、今までのようになし崩し
的に、放送するのは考えものだろう。

>NHKには、大相撲中継をめぐって先月14日から7月1日まで
に8700件余りの意見が寄せられ、中継に賛成の意見は約10%、
反対意見は約68%だった。平成19年の「朝青龍サッカー問題」
でも意見総数は約400件で

朝青龍の場合は、個人的な問題で罪に問われたわけではない。
横綱にふさわしくない行動に対して、世間の批判だったと思うが
今回は、全くわけが違う。
外部委員による特別調査委員会を立ち上げたが、どうも当初から
名古屋場所開催ありきで、動いていたような気がする。
今日のニュースでも理事長代行は、NHKに対して放送をお願いし
に来たと言っていた。
結局は、受信料の不払い運動になったら大変な事になる、NHKに
押し切られた格好だが、理事長代行の認識も甘くないか?

>16年に相次いで発覚した不祥事により、受信料の不払いは急
増。その後は徐々に支払率が回復したが、21年度は不況による
免除世帯の増加で、予算額より約48億円も下回った。

私だって、ただでさえ受信料を払いたくないのに、これで放送決定
だったら、絶対に払いたくない。
"免除所帯"って、どこで線引きするのだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2010.07.05

選挙中の支持率調査、しかもダウンは恣意的誘導的

参議院選挙中に、日本一の購読料を誇る読売新聞から内閣支
持率調査が発表された。

内閣支持続落45%、比例投票先・民主3割切る
                   7月5日0時7分配信 読売新聞

マスメディアの甘事に乗せられ、5月に決着をすると言ったのが
運のつき。
普天間問題の不手際?で国民、マスメディア総出で鳩山前首
相の追い落としに成功した。
次の菅内閣に対してまだ始まってもいない間から、マスメディア
は支持率調査を開始して、見事にV字回復を演出した。
菅首相は本当に国民に支持されたと思ったのか、参議院選挙
の前、いきなり消費税を各党で論議したいと持ち出した。
その発言が、またまた運のつき。
最近の論調では、町の声と称して次世代に借金を肩代わりさせ
るのは心苦しいと言うのような発言が多かったり、マスメディア
も財源を考えた時に消費税の議論もするべきといっていたと思
うが管首相が、”消費税の議論”といった途端に、町の声は非
難の嵐に代わってしまった。
そして、マスメディアも、管首相を責める方向へと進む。
空気が、がらりと一変したのが、感じられる。
菅首相は、風を読み間違えたな?

が、管首相は消費税を上げるとの結論に達したら、その時点
で衆議院を解散して、信を問うと言ったと思うが。。。。
いつの間にか、参議院選挙の争点となってしまった。

そして、上げた後は落とすと相場が決まっている、内閣支持率
は、発足後何カ月もたたないうちにじり貧状態だ。
ジェットコースター並みに、上がったり下がったりがすごい。

にほんブログ村 ニュースブログへ

あのV字回復がなんだったのだろうと思うほど、目を覆うばかり
の凋落ぶりだ。
菅首相も、支持率調査を信じたばかりに、マスメディアの思う
壺にはまったようなものだ。
鳩山首相も、思うつぼにはまってしまったし。。。。
この国は官僚も怖いが、マスメディアも怖い。

しかし、選挙期間中に内閣支持率を調査し、発表すると言う事は
国民を、恣意的に誘導していると思うが、どうなんだろう。
それでなくても、”赤信号みなで渡れば怖くない"的な国民気質
なのに、選挙期間中に"続落”とか”比例投票先・民主3割切る"
とか、センセーショナルに報道したら、感化される国民もいるの
ではないかと思うが。

私は、ブログを書くようになって報道が公平・公正・中立とはほど
遠い存在だと分って来たが、一般にはまだまだ信じている国民
も多いのではなかろうか。
そんな影響力のあるテレビ・新聞が選挙期間中に支持率調査を
したら、どうなるか。
どうも、よほど民主党に一票を入れさせたくないのか。

この国は、いつまでたってもマスメディアが恣意的に国民を誘導
しているように思える。
一歩間違えれば、本当に怖い事だ。

話はがらりと変わるが、みんなの党の渡辺氏は、今、公務員改
革のあれもやります、これもやりますと大風呂敷を広げているが
だったら、自民党時代、なんできっぱり改革をしなかったのだろう
政権内で大臣をやり、やろうと思えばやれた立場だと思うが、


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (20) | トラックバック (1)

2010.07.04

米国、日本にグアム移転費の追加負担要求

どこまでアメリカは、日本におんぶにだっこなんだろう

米国、日本にグアム移転費の追加負担要求 国防長官が書
簡  
                7月4日9時9分配信 毎日新聞

>在沖縄米海兵隊のグアム移転に関して、ゲーツ米国防長官
が日本側に、追加経費負担も含む新たな協議を求める書簡を
送付していたことが3日、分かった。

日本に駐留も、その費用は日本が負担をし、普天間が危ない
だから、辺野古沖に移設といって負担をし、グアム移転をする
からと言って負担をし、負担をし、常に負担を強いられている。
というか、自公政権ではそれが当然のようになっていた。

何かあると、御用評論家たちは、北朝鮮・中国脅威論、抑止力
を言って国民を煽って来た。
奇しくも、鳩山前首相がパンドラの箱を開けてしまったような格
好の普天間基地移設問題だった。
5月までは、蜂の巣をつついたようなマスメディアの報道ぶりだ
ったが、鳩山前首相が退陣したとたん、あの大騒動はなんだっ
たのかと思うほど、いともあっさり報道しなくなった。
本当におかしなこの国のマスメディア機関。
沖縄基地問題が解決したわけでもないのに、見事に鎮静化し
てしまった。
丸で、鳩山首相を退陣させるために、ありとあらゆる人たちが全
精力を注いでいたかのようだ。
あの騒動は、なんだったのだろう。
沖縄の人達は、鳩山首相追い落としのために利用されただけ
のようなものだ。
あまりの、変わりように驚くばかりだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

基地問題は何も解決していないにもかかわらず、この変わりよ
うはどうなんだろう。

日本のマスメディアが沖縄問題を報道しなくなって、これ幸いと
ばかりに、アメリカは、自国の要求を突き付けていた。

>06年に合意した「再編実施のための日米のロードマップ」で
移転総額は102.7億ドルと定められており、日本側は財政支
出28億ドル、融資32.9億ドルの計60.9億ドルを負担

アメリカ軍がグアム移転のための6割を日本側が負担というのも
驚きだが、まだ追加を強要してきたのも驚きだ、
今回、何十年たっても、アメリカの植民地状態である事が分かっ
たし、それについてもあらがえないこともわかった。
私は政権が代われば、少しは自国の利益を主張できるかと思っ
たがそれがいかに難しいか、古い概念に縛られている議員がい
かに多いか、改めて思う今日この頃。

願わくば、この追加負担だけは、断固拒否して欲しいものだ。
新政権の名においても、拒否するべきだ。

色んな新聞を見ていて、日本が主張するろアメリカに怒られると
言う論調ばかりを見せつけられてきたが、沖縄基地問題は、私た
ち日本人にとっては大きな問題であるが、アメリカにとっては多く
の基地の一つにしかすぎず、日本がこんなに大騒ぎそして、怒っ
ていることさえ知らないアメリカ国民だと聞いたことがある。
原爆だって、私たちにとっては忘れることのできない重大事件だ
が、それを知らないアメリカ国民が多数だと。
こちらが気にするほど、アメリカは気にしていない。
こういうことからもわかるように、アメリカ様の言う通りというのは、
もういい加減返上したらどうだろう。
対等の日米関係というならば、主張するべきことは主張しないと。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (10) | トラックバック (3)

2010.07.02

阿久根市長、独裁国家じゃあないんだから!

阿久根市長の独裁政治振りは、とどまるところを知らず。

阿久根市職員に半額ボーナス…重苦しい市役所

>市長が職員や市長自身のボーナスを半減する条例改正を専
決処分した鹿児島県阿久根市で30日、ボーナスが支給された。

すごいとしか言いようがない。
これだけ独断専行を勝手にやる市長も珍しい。
議会を招集せず,、”専決処分”を勝手に繰り返す。
だったら、議会民主主義はどうなるのだろう。
公務員の人権費が、この国、地方の財政を圧迫していることは
周知の事実だが、それでも市長が、議会を招集せず、自分の
意思を押しとおすことは反対だ。
市長も、議会も少しずつ折り合って落とし所を決めるのが議会
の役割であり、民主主義のルールだと思う。

名古屋の川村市長は、本当に手こずっている。
議員削減、議員報酬削減を何度提案しても、今や自民党、民主
党、共産党にかかわらず、すべての議員が抵抗勢力になり下が
っている。
まともな代替案も出されす、市長の出した案は何度も廃案にな
り、気の毒な位だが、それでも阿久根市長のように"専決処分”
はしない。
議会との対話を望んでいる。

ところがこの阿久根市長は、

同市は例年、6月上旬に定例会を開いているが、竹原市長は
招集せず、職員、市議、市長のボーナス半減や市議の日当制
導入などを専決処分した。
7月2日11時32分配信 読売新聞

にほんブログ村 ニュースブログへ

もちろん、趣旨としては大賛成だが、議会も招集せず、勝手に
導入すれば、どんなに良い案も賛同者が少なくなる。
民主主義国家なら、独断で事を進めるべきではない。
どんなに歩みは遅くとも、手続きを踏んでやるしかないのだから。

この市長の真意がどこにあるか測りかねるが、知事の是正勧告
にも応じないと言う。
その、是正勧告なるものも、なんともはや拘束力がないと言うか
ら、本当にどうしようもないが、この国の法律は既得権益者に取
って、ものすごく有利になっていると思う今日この頃だ。

しかし、半減というのは行きすぎではないか。
いくらなんでも、いきなり半減はないだろう。

どんな人も、生活がかかっていることでもあるし、段階的に削減
すると言うなら、まだ話もわかるが、有無を言わさぬそのやり方
は反発を受けて当然だろう。

>庁舎内の人件費の張り紙をはがしたために懲戒免職処分に
なった元係長の男性は、鹿児島地裁判決で処分の取り消しが
認められたが、市長は今も男性の復職や給与の支払いを認めて
おらず、この日のボーナスも支給されなかった。

これもどうかと思う。
こんなやり方が、民主主義と言えるだろうか、

張り紙をはがしたために懲戒免職処分とまで行けば、独裁政治
恐怖政治の類になってしまう。
判決にも従わない市長がいるのも怖い。
阿久根氏は無法地帯だな。それも市長自らの。
なんで、リコール運動が起きないのかそれも不思議だ。
もしかしたら、すでにリコールは起こしているかも知れない。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (23) | トラックバック (0)

2010.07.01

野球賭博問題 NHKへ意見急増、反対75%

やっぱりね、普通の感覚の持ち主ならそうなると思う。

野球賭博問題 NHKへ意見急増、反対75%

>本場所を中継するNHKに29日だけで、1日としてはこれま
での6倍近くにあたる約2100件の意見があったことが30日、
NHKの調べで分かった。
NHKによると、14日から28日までの15日間に寄せられた件
数は約5300件で、1日平均約350件。決定の翌日、新聞報
道などを見た視聴者から、多くの意見が寄せられたとみられる。
約2100件のうち、11日から開催の名古屋場所の中継につい
て、賛成意見が約10%、反対意見は約75%だった。

100パーセント反対などとはあり得ないが、それでも反対意見
が75パーセントは、異常に高い数字だ。
それほど、国民は相撲協会の生煮えな、温い対応に怒ってい
るのではないか。
そもそも、これほどの大人数がかかわっていた問題で、しかも
警察沙汰にまでなっていると言うのに、相撲協会とズブズブの
特別調査委員会は、3人の厳重処分による幕引きを行いたい
のがミエミエで、名古屋場所は開催すると言っている。

相撲協会も浮世離れしていると思ったが、この特別調査委員
会も、東大名誉教授、、元東京高検検事長、元警視総監、前早
大総長、、元防衛庁長官、
と肩書だけは、そうそうたるメンバーだ
が(権威の塊だな)、相撲協会外部理事であり、協会監事であり、
協会運営審議会委員、協会生活指導部特別委員会外部委員、

なれば、外部というよりも内部での都合のよい人選ではないのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

外部の改革委員会とはよく言ったものだ。
なにが外部なのか、ほとんど内部で構成されているではないか。
やはり、批判かわし、批判隠しのための調査委員会だったのか
との思いが一層強くなる。

払いたくもない視聴料なるものを払っている身としては、こんな
なあなあの団体の中継は、やってほしくないし、当然言う権利も
あると思っている。
しかしこの期に及んでも、NHK会長は

>「結論は6日以降に」=大相撲名古屋場所中継でNHK会長

そんなもの、今すぐ中止と言えば良いだろうに。
なに、先送りしているのだろう。

まっとうな感覚なら、すぐにでも中止と言うかと思っていたが。
今でも、視聴料は払いたくないのに、これで続行となったらもっ
と払いたくなくなる。
NKKも、本当に浮世離れしているとしか考えられない。

人の金を集めて運営しているようなところは、本当にどいつもこ
いつも浮世離れしているし、国民の声が分らないらしい(怒)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »