« 小沢氏、党内から言われなき迫害を受ける | トップページ | このデータでも小沢氏の責任にするのだろうか? »

2010/07/19

民主党敗北で、産経の言うように総辞職か解散が筋なのか

民主党敗北 総辞職か解散が筋と産経 朝・毎は早々と菅
続投論 
          7月19日7時56分配信 産経新聞 

サンケイは、総辞職か解散に向けて躍起になっている。

>「民主党主導政権の迷走と失政をこれ以上継続させまいと、
有権者がブレーキをかけた」-民主党が惨敗した11日の参院
選を産経はこのように総括し、国民は民主党政権そのものに「
ノー」を突きつけたとした。

だとしたら、いつもいつも錦の御旗のように頻繁に支持率調査
をして、民意とやらを報道で知らしめているが、その”民意”の
多数が菅内閣に対して続投を望んでいると言うのは、どう解釈
したらよいのだろう。
マスメディアお得意の支持率調査では、民意は管政権に続投
を望んでいるということにならないか?
自分たちの頻繁に取って来た支持率調査が雄弁に物語る。
参議院選挙は、サンケイの言うように民主党政権そのものにノ
―を突きつけたことにはならないと思うが。

朝日や、毎日の論調のように

>有権者は民主党に猛省を迫ったが、政権を手放すよう求め
たとまではいえまい」

と言うことにならないだろうか。
サンケイは、民主党憎しで凝り固まっているから、今すぐにでも
解散総選挙に持っていきたいのだろうが、私は、朝日や毎日が
主張しているような

にほんブログ村 ニュースブログへ

>参院選の敗北による首相交代の事態は「もう卒業すべきだろ
う」とし、毎日も「首相が交代すればねじれ解消の展望が開ける
わけでもない

内容の方が頷ける。
衆議院ならいざ知らず、参議院選挙で与党の座を失ったからと
言って、すぐさま解散総選挙を行うのは反対だ。
前回の参議院選挙で、自民党が大敗し、それでも安倍首相が
続投を表明したことで、朝日・毎日が早期に衆院を解散しろと
首相退陣、衆院解散に結びつけたと言っているが、あの選挙は
自民党が大敗し、そして民主党の総得票数も伸びた。
今回の参議院選挙では、自民党が勝利し、民主党が大敗した
がそれでも、民主党の総得票数は自民党を大きく上回った。

自民党は比例では票を減らし、選挙区の一人区では圧勝したが
都市部ではなく地方での議席がほとんどだ。
地方を制したかもしれないが、日本全体では負けていた。
だったら、民主党が負けたと言っても、ここで解散総選挙をする
必要はないと思うが。

しかし、テレビを見ていたら、鳥越氏などは、ねじれ現象はある
意味、各政党が真剣に政策を話し合う場になって良いのではな
いか、と言っていたが、私もそうなると良いとは思うが、この国の
政党が、本当に国民の生活を一番に思って真摯な話し合いをす
るだろうか。
”反対ありきではなく、適切なチェック機能を果たす”事ができる
だろうか。
特に自民党は、政策の良しあしと言うよりも、産経と同じく民主
党憎しで凝り固まっているようにも見える。
そうなったら、一番困るのは国民だ。
政党同士の醜い争い事はもうたくさんだ。

ねじれを求めた国民は、これからの政治をより一層監視する必
要があると思うが。
そして、自分たちの求めた結果を見極めなければいけない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 小沢氏、党内から言われなき迫害を受ける | トップページ | このデータでも小沢氏の責任にするのだろうか? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
選挙ばっかりやっていたら、政治の空白ばかり作ってしまい二進も三進もいかなくなります。
また、選挙で1か月以上も空白。
喜ぶのはマスコミだけです。
国民にとって何一つ良いことがない。
ますます混沌となるばかりで、Powerゲームに終始しそうですね。
政治は三流、国民も三流と言うことに他なりませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/07/19 18:41

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

民主党は議席数こそ大敗しましたが、得票数では最大得票数を得ています。
自公の選挙協力がなければ、地方も前線をしていて、改選第一党になっていたことでしょう。
世論調査で、国民の大半が菅内閣の続投を容認していることは選挙結果が証明しています。
菅内閣の続投が大半なのに、どう読んだら、総辞職・解散か、産経新聞はここまで世論を無視するとは、よほど民主党政権を倒したのかが丸わかりです。

マスコミに煽られて、風で投票する無党派層たち、国民の先を見通せずにするため、長期で、捻れ国会が続き、政治が低迷することを承知で投票したのでしょうか。
マスコミの商売に踊らされて、ころころ変えると低迷は延々と続きます。

日本人は議論がヘタで、意見をまとめるのが苦手、直ぐに一任、自公政権は妥協案を作らずに衆院の2/3要項を連発しました。
総辞職・解散を行っていいるのが自民党とみんなの党、彼らは民主党の妥協案に乗らず、解散・総辞職に追い込む可能性が高いです。
唯でさえ、意見が異なるものが意見をまとめるのが苦手なのに、政局に持っていこうとする政党がいて、非常に前途多難です。

しかし、国民生活を考え、議論して法案をまとめるという、民主主義では当たり前のことが出来るかどうか、試されている良い機会だとも言えます。
唯、後がないだけに、絶対にまとめて欲しいものだと思います。
成功させたくない自民党、みんなの党、そうはさせないでしょうね。
国民の支持が何より、そのためにも菅政権は方向転換は止め、初心を貫いて欲しいです。

投稿: 愛てんぐ | 2010/07/19 19:22

マスコミは自分の記事が面白くて売れれば良いだけなので、政局が乱れるように世論誘導していますね。
寂しい限りです。子供に自分の記事を見せられますか?
マスコミの経営を考えれば間違いとはいえないかもしれませんが、国民の生活が困窮している現状を考えると、マスコミの存在意義が急速になくなっていると感じます。

国民の目線からすれば、昨年の政権交代の成果がでるように、4年間はマスコミには静かにして欲しかった!!
今になれば、鳩山前総理も小沢前幹事長も辞任しなかった方が日本の将来にとっては良かったですね。
ただ、菅政権はまだ国会では何もしていないので、今しばらくは様子を見て、もしどうしようもなければ9月の代表選で交代でも良いのかなと思っています。

幸か不幸か、捩れ国会になって政策の優劣を争えるようになったので、各党には政局闘争ではなく政策議論をもっとやってもらいたいと思います。
もしも相変わらず野党が小沢さんの政治と金の問題しか国会で議論しなければ、次の選挙では皆で国民の厳しい審判をおろしませんか!!

投稿: 海外から見た日本 | 2010/07/19 20:23

★ーーこんばんは、くまさん

本当ですよ。
選挙ばかりやっていたら、政治空白誰けになってしまいます。
その間、重大事があったらどうするのでしょうか。
やらなくてもよい選挙なら、やらない方が良いです。
無理やり選挙をやってどうするのでしょうか。
自民党が勝利したと言っても、総得票数では民主党が多いのです。
その意味でも選挙をやる必要性を感じません。
マスメディアは、政党以上にパワーゲームが好きですね。

>政治は三流、国民も三流と言うことに他なりませんね

おっしゃる通りですよ。
国民が本気で政治を考えていない証拠かもしれませんね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

そうなんですよね。
総得票数でも、比例でも、民主党の方が多いですから。
自公の選挙協力を合意したことで、自民党は息を吹き返しましたね。
自民党と公明党は、今でも一蓮托生なんでしょうか?

マスメディアは毎週のようにやっている支持率調査とやらでは、菅内閣続投の声は圧倒的だそうですから、解散総辞職はどう逆立ちしても出てくるはずがありません。
サンケイは、よほど民主党が起きない何でしょうね(笑)
と言うことは、民主党政権が続いたら自分たちの既得権益に踏み込まれるかもしれないと危ぐしていると言うことでしょうかね。

風や、その場の雰囲気で投票した結果、どうなったか。
ねじれて喜んでいるのでしょうか。
そうなったら、私たちの生活にもかかわります。
それさえも分らない人が多すぎると、今回の選挙で思いました。
このねじれ現象、最短でも6年はかかると言われていますね。
その間、すべて私たちに降りかかってきます。

>自公政権は妥協案を作らずに衆院の2/3要項を連発しました。

連発してましたね。
民主党に強行採決と言いますが、自民党のやってきた悪行の数々から見たら、未だまだ序の口ですよ。
1~2回強行採決したら、民主党は強行採決の代名詞のようにマスメディアに宣伝されて散々です。
マスメディアの刷り込みは本当に怖いですね。

やはりこのねじれは、虚無感が漂いますね。
野党で、本当に建設的な考えに至るでしょうか。
特に自民党は、政局にするのではありませんか?

>しかし、国民生活を考え、議論して法案をまとめるという、民主主義では当たり前のことが出来るかどうか

この国では本当の意味の民主主義は育っていないように感じます。
大人になり切れていないと言うか。・・・・・
私は、無理だと感じています・
菅政権は立ち往生するのではありませんか?
にっちもさっちもいかなくなり、次はどの手を打つのでしょうか。
自民党や、みんなの党は、嵩にかかって困らせるのかと思いますよ。


★ーーこんばんは、海外から見た日本さん

ここまで、一方に肩入れする、そして冷静さを欠く新聞社も珍しいですね。
5大新聞と言われているところがそうですから、程度が分かると言うものです。
本来なら、自国の有益性を考えると思いますがアメリカの代弁者のようで、そして国民生活など何も考えていないのではと思います。
政局にするように仕向ければ、政治は混乱します。
それが分かっていて煽りたてます。
確信犯ですかね。

>昨年の政権交代の成果がでるように、4年間はマスコミには静かにして欲しかった!!

そういうことですよね。
これでは、この国の政治はコロコロ続けることになります。
それが国民にとって有益とはとても思えません。
鳩山氏も、小沢氏もマスゴミの誘導する世論に屈しましたね。
マスメディア主導の政治と言うことになってしまいました。
今頃高笑いでしょうね。

>菅政権はまだ国会では何もしていないので

何もしていないのに失格者の烙印を押すのも、どうかと思います。
私は見守ります。

>各党には政局闘争ではなく政策議論をもっとやってもらいたいと思います。

理想はそうだと思います。
建設的な意見の応酬は大賛成ですが、あの重箱の隅をほじくることにかけては卓越的な自民党にそれができるでしょうか。
私は出来ないと思います。
前向きに議論できない、後ろ向きにしか議論の出来ない党だと思っています。
だから、今後の国会は要注意ですよ。
相も変わらず追い落とすようなことばかりやっていたら、自民党は未来がありませんね。
注意深く見守りましょう。
土地らが国民のためになる政治をしているかを。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/19 20:38

まるこ姫さん  こんばんは
産経の論調は無茶苦茶ですね。皆さんの言われるように、得票数は圧倒的に民主でしょう。何処からそんな論調が出てくるのでしょう。選挙ばかりやって国民生活がよくなるなら、総選挙賛成ですが、産経は自民に政権とってもらいたいだけでしょう。そんな屑新聞が存在している事が信じられません。国民の選択は丁寧な国会運営ですので、話し合いながら運営していくことだと思います。

投稿: ヤス | 2010/07/19 20:54

こんばんわ。
2007年の参院選のあとで、民主党が
「衆院を解散し、国民に信を問うべきだ」
といった事に対する産経の皮肉でしょうね。
民主からしてみれば、
「自民は解散しなかったんだから、する必要ない」
という理屈になるでしょうか。でも、解散して信を問えと言った方も結局は、解散しないというのはどうなんだろね?と、
遠まわしに「民主は結局うそをつく」ということも言いたいのだと思います。
まあ、別に解散したところで、余計な税金がまたいるだけで、結局マスコミに美味しいネタを与えるだけなので、必要はないと思います。ちゃんと日本国民に向き合い、国益と庶民の生活を守る政策、法案を作ってくれれば誰も文句を言わなくなります。それこそが自民に対する最大の攻撃になると思います。
今の民主でそれができるかは、中堅若手の有志次第でしょうか。

投稿: 民主党主義 | 2010/07/19 21:15

野党が「衆議院を解散しろ!」と叫ぶのはお約束・・・・・・・・・・なのですが、そう言った前日に「与党とは是々非々で議論します」と、解散しろと叫んでる某野党の党首殿が言ってました。
マスコミは、その矛盾は指摘しないようですな(嘲)
僕的には菅総理に辞めろとも続けろとも言えませんね。
まだ選挙以外ほとんど政策らしい政策はしてませんし。
でも菅総理じゃなくても良いかな・・・・・・・・・・個人的には鳩山さんにもう一度総理をやって欲しいな(笑)
解散総選挙をしても、捻れが解消する保証はありません。下手すれば政党が乱立し、それこそ毎年総選挙をすることになるかもしれません。
一部の方が言うように捻れても、各党が討論や譲歩をしながらやれば政策が進んで行くのでしょう。
衆院選の前も捻れ国会でしたが、通すべき法案は通ってました。もめたのは、定額給付金のような自民党政権の延命政策に絡むものだったような気がします。
今の野党、とりわけ自民党は政権の奪取に躍起になってますし、今以上に反対の為の反対をやるとしか思えません。
しかしそれをすれば、自民党の支持率も落ちます。
衆院選前に民主党が反対の為の反対を全ての政策でやらなかったのは、その手法がもろ刃の剣だからです。
逆に言えば、真っ当な討論や譲歩をすれば、支持率を上げる絶好のチャンスなのですが・・・・・・・・・・自民党にそんな発想はないでしょうね。出来るなら下野してないでしょうし。
もしそれが出来たなら自民党を見直します・・・・・・・・・・期待は薄いですが(汗)
さて今後は、政党や個人のエゴや謀略が向きだしになった醜い国会になるでしょう。
しかし、菅総理の手腕や政党の本性を見る良い機会です。
どの政党が政権政党に相応しいか、この目で見届けてやろうではありませんか!
長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/07/19 21:23

こんばんは~、まるこ姫さん、皆さん

この産経の自画自賛・ナルシスト・自慰的記事は、先日どなたかが仰った『学級新聞』、それも小学校のそれですね。産経が「国民」という言葉を使うのにも、吐き気がします。テリー伊藤もしょっちゅう使ってますが、同様です。

また、自民党(及びその類似党)、みんなNO党、そして共産党までも、『”反対ありきではなく、適切なチェック機能を果たす”事』などは到底期待できないと思います。自民大島幹事長、谷餓鬼、イシバ、返り咲きゾンビ小泉ペテンチルドレンなど、そして何と言ってもヨチ美の、えげつないニヤニヤ笑いを見ていれば、彼らのやることは明白です。重箱の隅をつつき、揚げ足を取り、何の対案を出すこともなく、産経新聞と全く同様にただひたすらに小学生レベルの民主党批判を繰り広げるだけでしょう。政局にもって行くべく、全力を注ぐ。結果国会の停滞、ひいては日本の停滞は目に見えてますし、それが国民生活を直撃することになるんですよね。

という訳ですから鳥越氏の論評も、テレビ局に遠慮してんのか、今回は切れ味が悪いようですね。とはいえ、まだ希望的観測を持てば、前にも申し上げましたが、自民党(及びその類似党)やみんなNO党の、あまりの低レベルさ、メチャクチャぶりが、更に助長されることによって、B層をはじめとする無党派層が「あれ、やっぱりまだ民主党のほうがずっとましじゃん」と思ってくれることに期待したいと思います。一方で菅首相、今、初心に還り、政策面で一発大逆転をやれば、参院選での大敗もフッ飛ばせますよ!消費税発言のもたらした結果にちゃんと懲りてるなら、そして本気で長期政権をお望みなら、やってみておくんなましょ!

ところで、まるこ姫さん、『土地らが国民のためになる政治をしているかを』ですが、小沢氏が買った「土地」さんたちが、国民の為になってくれると良いですねriceball

投稿: ぷひゃひ | 2010/07/19 22:00

まるこ姫さん、こんばんは。
産経新聞・・・廃刊
フジ・サンケイグループ・・・解散
これのほうが先でしょう。
(フジテレビなら・・・バラエティ・スポーツテレビ局にシフト)

投稿: hona | 2010/07/19 23:40

国家の混乱を助長しているのは、このようなマスコミのように感じます。
混乱した方が話題に事欠かないし、新聞の売り上げも伸びるのではないでしょうか?
今回の負けは、選挙制度にも問題があるように思いますし、やはり得票数では民主党の方が多い点は考慮すべきです。
とは言え、まともな議論などする気の無い自民党他のようにも感じます。
参議院は良識の府と呼ばれる位ですので、衆議院を国民目線でチェックするのが本筋でしょう。
政局の材料にすべきではないと思うのですが、自民党から言わせれば民主党も野党時代同じであったというでしょう。
しかし、永年政権与党であった自民党にはそろ理屈は通用しないようにも思います。

投稿: サクラ日記 | 2010/07/20 08:55

 マスゴミの中に小沢一郎は代表選に出馬すべきかという世論調査をやったところがある。8割が出馬すべきでないと答えた。権謀術数をめぐらさず堂々と出てこいと言った覇魂をも上回る。小沢一郎嫌いの余り理性を失っている点で私はこのようなマスゴミを覇魂元副議長同好会の会員とみなしている。

投稿: ヒロくん | 2010/07/20 11:12

★ーーこんにちは、ヤスさん

本当に滅茶苦茶ですね。

アべ氏率いる参議院選挙の時とは、状況が違います。
安倍氏の時は、解散しろと言ったと言いますが、あのときは民主党が勝ち、そして総得票数も多かったです。
これが民意と言うものでしょ?

選挙ばかりやっていたら費用がかかり過ぎて、政治の空白ばかりできて、大変です。
国民生活もよくなりません。
まあ、産経は自民党に勝たせることが命題ですから、そうは言いますが、一応は5大新聞と言うことになっていますからね。
あまりの程度の低さに辟易です。
私たちの望みは丁寧な国会運営ですが、あの自民党ですから妨害ばかりするのではありませんか?

★ーーこんにちは、 民主党主義さん

>衆院を解散し、国民に信を問うべきだ」
といった事に対する産経の皮肉でしょうね。

もちろん、皮肉は分ります。
が前の参議院の時は、それに値する数字が出ていました。
民主党は参議院で大勝し、総得票数も自民党寄りは多かったです。
これは明らかに民意が示していると思いますが。
今回とは状況が違いますよ。
総得票数は、どちらに民意があるのでしょうか。

>遠まわしに「民主は結局うそをつく

どれだけ自民党に嘘をつかれて来たでしょうか。
選挙公約もほとんどうその世界でしたよね。
と言っても、民主党が嘘をついて良いと言うことにはなりませんが。

>。ちゃんと日本国民に向き合い、国益と庶民の生活を守る政策、法案を作ってくれれば誰も文句を言わなくなります

それはそうでしょうが、これも自民党や、みんなの党が委員会を妨害したりしないで真摯に政策論議、決議をすることでしょうね。


★ーーこんにちは、通りすがりの男さん

自民党や、公明党は、常に政権与党にいたいのですよ。
旨みが忘れられないのでしょうね。

菅首相の評判が悪いですが、まだ政策も実行していないし、本当はどちらを向いているのかまだ分からないと思います。
鳩山氏は、理想や理念には共鳴しますが、本当に実現できるのかは、また疑問です。

>解散総選挙をしても、捻れが解消する保証はありません

そうでしょうね。
そうなったら、そうなったでまた大変ですよ。
国民が本当に政治を考えて投票してくれば問題ないのです
が、その時の雰囲気、風で投票する国民性ですから。。
ねじれを解消するには、最低3回の投票がいるそうです。
その3回とも民主党が勝つのは至難の業だと思います。
大変ですよ。

>各党が討論や譲歩をしながらやれば政策が進んで行くのでしょう。

それが本当の民主主義だと思いますが、言うは簡単、実行するのは難しいでしょう?
衆議院の前もねじれていましたが、自民党は3分の2を使って法案を通していました。
今回、民主党には3分の2はありませんから。

おっしゃるように、反対のための反対をすると思いますよ。
建設的な論議ができるとはお思えません。
感情的になって反対するだけだと思います。
だからこそ、自民党に入れた人は国会を良く監視する必要があると思うのです。
お灸をすえるために入れた、あとは知らん。ではすみません。
自民党に、まっとうな討論や譲歩を望む方が無理だと感じます。
出来ていたら、今こんな結果にはなっていませんよね。

>しかし、菅総理の手腕や政党の本性を見る良い機会です。

菅首相に反対の人も賛成の人も、良く見ることですね。
本当に官僚の手先なのか、国民の方へ目が向いているのかを。

★ーーこんにちは、ぷひゃひさん

サンケイの記事は、いつ読んでも学級新聞の域を出ませんね。
これが5大新聞と呼ばれている新聞社の一つとはね。
あまりの程度の低さに驚くばかりです。

私はこの国の民主主義はまだ子供のようなものだと思っています。
>反対ありきではなく、適切なチェック機能を果たす

国会議員通しの、真摯な建設的な議論などは、夢のまた夢だと思っています。
ただ、相手をやりこめる、貶めるだけの議論ではないかと。
自民党の面々を見たら分りますよね(笑)
重箱の隅をつつくような議員ばっかりですから。
民主党が野党の時は、対案を出していましたから。
自民党が対案を出してくれば、少しは進歩していると思いますが、無理でしょう?
政局に持っていくことに、全力を注ぐでしょうね。
国会は手詰まり、息詰まり、法案は通らない。
国民生活など、思う集団ではありませんもの。

だから、自民党に入れた人たち、民主党に入れた人たち、これからの国会を見る必要がありますよ。
投票して終わりではなく、その結果がどうなるのか、大きな目を開けてみなければ。。。。
それが本当に政治に関心を持つと言うことですからね。
私たちは、ちゃんとみていましょうね。

>土地らが国民のためになる政治をしているかを

面白いひっかけですか?
小沢氏が擁立した議員の活躍を願っています。
これ以上悪く言われない為にも。

★ーーこんにちは、honaさん

サンケイは、早く潰れるか、自ら廃刊とかになってほしい団体です。
フジは、バラエティでは認めますが、そのバラエティも飽き飽きしています。
クイズばっかりとか、お笑いばっかりとかですよね。
未だスポーツなら見る気がしますが。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

私もそう思いますよ。
マスコミが、あまりに政治に顔を突っ込みすぎだと思います。
しかも、正当な主義主張ではなく偏見の塊でしょ?
この国をどう導くのではなく、この国の衰退を期待しているみたいです。
新聞のネタが増えればそれでよいのだとするのは、あまりに低次元だと関します。
やはり、勝つか負けるかの小選挙区制度の問題だと思いますよ。
未だ、中選挙区の方が良かったかと思っています。
今回、自民党が勝ったことにより自民党は嵩にかかってくると思いますよ。
議論などよりも、政局にして民主党陥れに全精力を注ぐのでしょうね。
これは国民にとって不幸な事ですよ。
また自民党政治に戻って、なんの得がありますか?

>参議院は良識の府と呼ばれる位

今は昔ですね。
良識の府と言うならば、党議拘束を外すべきだと考えます。
党の中の一因ではなく、一議員として行動する、発言する。これだったら良識の府と言えるでしょうが、今のままでは何のことやらわかりません。
本来なら、自民党は長年与党だったわけですから、それを生かしてリードするくらいの気概がほしいですが、妨害する気概なんでしょうね。
残念ながら、あまり期待はできないと感じます。


★ーーこんにちは、ヒロくん

>8割が出馬すべきでないと答えた

国民は洗脳されていますから。
私の近所のおばさんと政治を話す機会があったのですが、小沢は黒幕だと言っていました。
顔が気に入らないとも、
悪党顔していないかと、私に同意を求められて、返答に困りました。
みなさん、総じて理性を失っているようですよ。
見た目で判断されて、本当に気の毒です。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/20 16:57

まるこ姫さん 
まるこ姫さんが嫌いな?読売も解散までは求めてい、衆参のねじれは世界的なものであり、異常ではないという論調でした。
 また、先日の日曜日の読売に中曽根元首相が寄稿してましたが、とても中立的に現状を評論していました。自民党員ということでまるこ姫さんは嫌いだとは思いますが、定期的に読売へ寄稿する中曽根元首相は、民主党政権にも温かいまなざしを向けていました。長期的かつ広い視点から民主党、自民党の2大政党制、政治の在り方を真剣に考え論評している方です。改革の先駆けであると同時に、時代を見据えた稀有な政治家だと思います。中曽根元首相の寄稿論評を見るにつけ、彼と同じくらい高い見識を持つ政治家がいないのがとても残念だと感じました。

投稿: 千葉県の地方公務員 | 2010/07/21 23:56

こんばんは、千葉県の地方公務員さん

読売も嫌いと言えば嫌いですね。
公平・公正な報道をしてくれれば好きになりますが。

>自民党員ということでまるこ姫さんは嫌いだとは思いますが、

自民党議員は、総じて上から目線の人が多いから嫌いに拍車がかかるのですよ。
そうではなく、私たちと同じ目線での発言は、歓迎します。
私は中曽根氏がどういう議員か知りませんが、

>長期的かつ広い視点から民主党、自民党の2大政党制、政治の在り方を真剣に考え論評している方です。

と言う方なら、素直に認めざるを得ません。
何が何でも嫌いでは、いかにも偏見の塊ですものね(笑)
悲しいかな、相当ご高齢でしょ?
と言うことは、その考えを継承する議員を育ててこられたのでしょうか。
せっかくの高い見識を持つ政治家なんですから、もったいないですよね。
息子に引き継がれているのでしょうか?

しかし、最近の政治家を見ていると、本当に小粒と言うか、小市民と言うか、少しも大所高所を見ていないと感じます。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/22 19:03

まるこ姫さんへ

おっしゃる通りそうなんですよ。息子には引き継がれていない様子なんですよね。
ホント残念です。
ま、息子には息子なりの考えや生き方があるからあまり干渉しないのかもしれませんが…。
育てるのはどうだったのか・・・。
門下生?親しい人物?には森善朗、小沢一郎、羽田孜、宮沢喜一、竹下登、渡辺美智雄などがあげられています。
なんと評価していいのか・・・。

投稿: 千葉県内の地方公務員 | 2010/07/23 00:51

おはようございます、 千葉県内の地方公務員さん

親子といえども、別人格ですから強要は出来ないでしょうが、親の姿を見ていれば得たり、吸収したりするものはありますよね。
息子は息子でしょうが、いかにももったいない。
時代が違ってきているともいえるでしょうが、偉大な人間が2代続かないのも世の常で、圧倒されてしまったのでしょうかね。
政治家が小粒になって、これからの日本をどう変えるのか不安が先立ちます。

>森善朗、小沢一郎、羽田孜、宮沢喜一、竹下登、渡辺美智雄などがあげられています

政治家も本当にいろいろですね。
あえて論評はしませんが。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/24 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48916862

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党敗北で、産経の言うように総辞職か解散が筋なのか:

« 小沢氏、党内から言われなき迫害を受ける | トップページ | このデータでも小沢氏の責任にするのだろうか? »