« 米国、日本にグアム移転費の追加負担要求 | トップページ | NHK、名古屋場所生中継取りやめ »

2010/07/05

選挙中の支持率調査、しかもダウンは恣意的誘導的

参議院選挙中に、日本一の購読料を誇る読売新聞から内閣支
持率調査が発表された。

内閣支持続落45%、比例投票先・民主3割切る
                   7月5日0時7分配信 読売新聞

マスメディアの甘事に乗せられ、5月に決着をすると言ったのが
運のつき。
普天間問題の不手際?で国民、マスメディア総出で鳩山前首
相の追い落としに成功した。
次の菅内閣に対してまだ始まってもいない間から、マスメディア
は支持率調査を開始して、見事にV字回復を演出した。
菅首相は本当に国民に支持されたと思ったのか、参議院選挙
の前、いきなり消費税を各党で論議したいと持ち出した。
その発言が、またまた運のつき。
最近の論調では、町の声と称して次世代に借金を肩代わりさせ
るのは心苦しいと言うのような発言が多かったり、マスメディア
も財源を考えた時に消費税の議論もするべきといっていたと思
うが管首相が、”消費税の議論”といった途端に、町の声は非
難の嵐に代わってしまった。
そして、マスメディアも、管首相を責める方向へと進む。
空気が、がらりと一変したのが、感じられる。
菅首相は、風を読み間違えたな?

が、管首相は消費税を上げるとの結論に達したら、その時点
で衆議院を解散して、信を問うと言ったと思うが。。。。
いつの間にか、参議院選挙の争点となってしまった。

そして、上げた後は落とすと相場が決まっている、内閣支持率
は、発足後何カ月もたたないうちにじり貧状態だ。
ジェットコースター並みに、上がったり下がったりがすごい。

にほんブログ村 ニュースブログへ

あのV字回復がなんだったのだろうと思うほど、目を覆うばかり
の凋落ぶりだ。
菅首相も、支持率調査を信じたばかりに、マスメディアの思う
壺にはまったようなものだ。
鳩山首相も、思うつぼにはまってしまったし。。。。
この国は官僚も怖いが、マスメディアも怖い。

しかし、選挙期間中に内閣支持率を調査し、発表すると言う事は
国民を、恣意的に誘導していると思うが、どうなんだろう。
それでなくても、”赤信号みなで渡れば怖くない"的な国民気質
なのに、選挙期間中に"続落”とか”比例投票先・民主3割切る"
とか、センセーショナルに報道したら、感化される国民もいるの
ではないかと思うが。

私は、ブログを書くようになって報道が公平・公正・中立とはほど
遠い存在だと分って来たが、一般にはまだまだ信じている国民
も多いのではなかろうか。
そんな影響力のあるテレビ・新聞が選挙期間中に支持率調査を
したら、どうなるか。
どうも、よほど民主党に一票を入れさせたくないのか。

この国は、いつまでたってもマスメディアが恣意的に国民を誘導
しているように思える。
一歩間違えれば、本当に怖い事だ。

話はがらりと変わるが、みんなの党の渡辺氏は、今、公務員改
革のあれもやります、これもやりますと大風呂敷を広げているが
だったら、自民党時代、なんできっぱり改革をしなかったのだろう
政権内で大臣をやり、やろうと思えばやれた立場だと思うが、


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« 米国、日本にグアム移転費の追加負担要求 | トップページ | NHK、名古屋場所生中継取りやめ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自民党が好きな読売新聞には困ったものです。政局を不安定にすることで、ネタがかけるなんてことではね。
 いい加減支持率調査の大安売りは困ったものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/07/05 18:46

こんばんは、くまさん

本当に、選挙期間中に、こんな恣意的な支持率調査って、やって良いものでしょうか。
きっと流される人も出てくると思うのです。
国民を誘導する事は止めていただきたいです。
読売新聞は、日本一購読数が多いそうですが、罪作りな機関ですね。
わざと煽り、民主党以外に投票させる意図があるとしか思えません。
支持率調査をやるのは勝手ですが、それがすべてのような報道はとても怖いことだと思います。
選挙妨害には当たらないのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/05 19:45

回りくどいことしないで、「自民党に投票して下さい」と正直に表明すればスッキリしますよ。妖怪爺さんが愛してやまないアメリカみたいにね。
選挙戦前に支持率調査やることはありましたが、選挙戦の最中に支持率調査することは、今まで無かった気がします。
これは悪質な選挙妨害にあたると、個人的に思います。
話は横にズレますが、マスコミに止めて欲しいことに、出口調査を元にした開票速報があります。
あれは、開票作業に携わる人間への冒涜だと思います(怒)
当確が発表されて世間がワーワー騒いでいても、夜遅くまで(朝まで)黙々と開票作業してる人がいるのです。
最後まで待ってくれとは言いませんが、開票がスタートした瞬間に発表するのは止めて欲しいし、開票作業する人間に対しそれくらいの配慮があっても良いと思います。

駄文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/07/05 20:15

まるこ姫さん  こんばんは
毎日新聞ではおおよその議席数まで決まっているようです。民主54議席ギリギリだそうです。もう選挙に行かなくても議席決まっているじゃない?と思っていかない人多いのではないでしょうか?選挙情勢かなんか知らないけど、1週間後に解る事を予想して、何か世の中の為になるのでしょうか?
マス塵は、いらん世話しないで欲しい。
もう決まっているなら自分の1票ぐらい無くても、と思う無党派層が多いのではないですか?本当にマス塵はクズですね。

投稿: ヤス | 2010/07/05 20:17

★ーーこんばんは、通りすがりの男さん

そうなんですよね。
読売や、産経は自民党大好きなんですから、単刀直入に言ってしまえば事は簡単ですよね。
前に、ここにコメントを下さるくまさんがお遊びでどこに投票するか円グラフを作ったことがあるのですが、即削除されてしまったと思います。
ものすごい影響力がある既存の大マスメディアが選挙中に尻率調査って許されることなのでしょうか。
私も、これだけあからさまだと選挙妨害に当たるのではと思っています。
やはり、流される人も出てくると思うのですよね。
一方的な、支持率調査はどうかと思っているのに、選挙期間中ですから、首をかしげます。

開票作業は数が合わないと、すごい責められますよね。
一生懸命やっている人は、本当に大変だと思います。
即日開票というものができたからこそ、人件費もかかるし各社競争をして、お祭り騒ぎになってしまいます。
まだろっこしいかもしれませんが、翌日開票にするのはどうでしょうか。
人権費も浮くし、競争もなくなるような気がします。
便利な社会になりすぎて、人の心もどんどん失われていくんですよね。

★ーーこんばんは、ヤスさん

なんだか、どこの新聞も予想屋のような世界ですよね。
これだjけ、はじめから予想されていると行かなくても済んでしまうような気もしてきます。
なんで、ここまでせっかちなんでしょうか。
選挙期間中くらい、静かに候補者の主張を流すだけにしたらどうなんでしょう。
予断を入れるからこそ、流される人も出てくるでしょう?
罪が深いですよ、今の報道は。
おっしゃるように、いらぬお節介ばっかりですね(笑)
支持率調査を今やる意味はなんなのか、選挙期間中は自粛するべきだと思います。
選挙に行きたいという気持ちを起こさせてこその、報道でしょうに、行かせたくないって本当に害毒ですよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/05 20:54

こんばんは

私は、日刊ゲンダイをよく駅の売店で買われると言う方に教えて頂いたのですが、先週の土曜日版(金曜日発売)の見出しが「迷わず民主党へ投票しよう」だっそうです。
その方もさすがにこんな事を書いた新聞は、今まで見た事がないと驚かれていました。
でも、大手新聞も支持率調査を繰り返して姑息に政権イジメをするよりもストレートに我が社は、「自民党を支持する」と言った方が余程、スッキリするのにといつも思います。
それから議席予想も新聞や週刊誌がやたらとしてますが、プロ野球のシーズン前の順位予想やギャンブルと同じ扱いのように感じて如何なのなのでしょうかね…。
同じく昨今の選挙開票速報も各局がPM8:OOと同時に争うように、全議席の当落をバーンと出してお祭り騒ぎすると言うのもどうなんだろうと考えてしまいます。
そういえば出口調査っていつから始まったのかな?

投稿: のりこ | 2010/07/05 22:00

http://www.yamatopress.com/c/2/4/2741/
日刊ゲンダイ、公職選挙法違反ですね。

投稿: AMD | 2010/07/05 23:35

まるこ姫さん、こんにちは。

本当に日本のマスコミは、質が悪く、怖いですね。
マスコミの使命は「国民に正しい情報を与えることにより、
国民の財産、生命を守ることだ」と思いますが、
日本のマスコミで、これを実践している所があるでしょうか?

日本のマスコミは思い上がっていないでしょうか?

イギリスでは、イラク戦争を肯定した国であるにも拘らず、
「今日、どこそこで、イラク戦争反対のデモがある」という
情報まできちんと流します。
公平性がきちんと保たれているのです。

日本はこういう外国の公平なメディアの爪の垢でも
煎じて飲むべきです。

投稿: 河原 | 2010/07/06 05:18

選挙は、政党や候補者の話を純粋に聞いて、国民一人一人が自主的に判断し投票すべきものです。
この期間中に支持率調査をし公表することは、仰るように恣意的な意図が有るように感じます。
逆に、菅総理が消費税の事を口にせず民主党に風が吹いている状態であれば、このような支持率調査をおこなったのでしょうか。
読売も産経も、自民党よろしくと書けば良いと思います。
また、みんあの党の渡辺代表。
閣僚時代に公務員改革に取り組みましたが、成果は今一つでした。
しかるに、野党になれば大口を叩いてます。
全く信用できない人物のように感じますし、もっと言えば、自身の親から受け継いだ事務所費問題等を自ら説明して欲しいものと思います。
事務所費問題で言えば、小泉ジュニアも国会で説明する責任があると思います。
そもそも、事務所費問題でい一番先に問題になった人は、小泉元総理らしいですねぇ。
その全てをジュニアが世襲し、かつ新たな事務所費問題もあるようですので、この点をマスゴミは報道すべきです。

投稿: サクラ日記 | 2010/07/06 08:05

なかなか、私のような普通の国民には難しい情報の選択ですが、本来なら、良識のあるテレビ・新聞が信頼の出来る報道をして欲しいですね。
ですが、現実は真逆のようです。(泣)
今回の選挙結果がどういう結果が望ましいのかは、正直、私には分かりません。
民主党が過半数を獲得して安定政権になって、国民生活第一の政策を実行してくれることが願いですが、菅内閣ではそれも不安です。
民主党が過半数を得て、消費税増税公認とか解釈されても困ります。
ですが、批判ばかりの自民党への先祖帰りも難しいでしょう。

テレビ辞令とは別にこんな意見も
民主党は大勝し自民は消滅へ
参院選の議席がどうなるか、計算式はわりと簡単だ。改選121議席のうち、公明、共産、国民などがざっと20議席前後を獲得し、残り100議席を民主と自民が奪い合う構図である。

3年前は「民主60、自民37」、6年前は「民主50、自民49」だった。多少の上下はあるだろうが、民主と自民が90~100議席を取り合う構図は変わらない。

「3年前、自民党は政権与党でありながら37議席しか取れなかった。野党に転落した自民党が、あの時以上に議席を取れるのかどうか。支持団体が民主党に寝返り、公明党との選挙協力も期待できない。せいぜい、前回37議席並みの40程度ではないか。みんなの党の議席次第ですが、自民党が40議席前後となれば、よほどのことがない限り、民主党は60議席前後の計算になります」(政治評論家・有馬晴海氏)

みんな、自問自答するしかない世の中ですが、本当は信義を守り、約束を守り、公約を守る政治家に、世の中を暮らしよいものにして頂きたいですね。

気弱さん情報ですと、阿波の狸、枝豆とゴミ売りのナベツネが会合を持って、参議院選挙後は、憲法改正、武器三原則見直し、武器輸出できる国に向かうようです。
民主党の現執行部と連携しているナベツネが民主党の敗北を望むとも考えにくい状況でもあります。

世の中、複眼的に考察しないといけないのかも知れません。

投稿: scotti | 2010/07/06 12:52

☆アメリカ属国官僚支配国家日本
 マスコミはアメリカ属国支配のための国民洗脳機関です。

 ウソだろうと思う国民が大多数だと思いますが、どう考えても政治家は官僚からもマスコミからも舐められています。
政治家は国民の代表ですから、国民が官僚、マスコミから舐められているということになる訳です。

 どうしたら、本当の独立国家になれるんでしょうね。

 基本は「日本は日本人の手で守る」なんでしょうね。

 そしてアメリカが日教組を作り、左翼を上手く使って反日教育しているから、情けない国民が創出されています。

 やはり、原点に返って、教育の見直し、日本独立を掲げた教育内容に変更し教員の組合は廃止する。
教員は聖職扱いとすべきです。
この辺から、日本の改造をスタートすべきだと思います。

そうすれば、若者が立ち上がって日本独立の旗を振ることになります。また、沖縄普天間問題がトリガーになりそうですね。昔、若者が元気があった時代だったら、沖縄に学生が乗り込んで「アメリカは沖縄から出て行け」の大合唱だったと思います。今の若者は自分のこと以外に興味を持とうとしません。日教組、何やってんだ!

投稿: きらきら | 2010/07/06 13:27

まるこ姫さま、こんにちは。

調査内容は、消費税効果です。
当たり前に民主A党組内閣&党執行部の発言に勘の良い国民が反応しているだけです。
今は”相撲協会”問題で国民の関心は選挙やこんな調査にはありません。
ニュース番組のトップが”相撲協会”から”選挙”に変わったら一大事ですが。

しかし今週末の金・土・日のニュース番組は注視です。
愚かな言動を繰り返している民主党A組内閣&党執行部の特集組んで攻撃してきたら厄介でしょう。

投稿: あらいぐま | 2010/07/06 17:51

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

日本の大手マスコミは中立を装いながら、世論誘導するから始末に負えません。
政治報道をほじくり廻し、批判し倒し、飯の種にするだけで、根本問題を解決し、日本のためになるなんて考えは見えません。
評論などせず、大人しく、事実報道だけして欲しいものです。

選挙期間中の世論調査は、時流がそうならそうしようかななど、有権者に公平な判断を狂わせ、悪影響を与えるものです。
選挙妨害なのではないでしょうか。
選挙期間中の世論調査は慎むべきです。

こんなに頻繁に世論調査をする意味があるのでしょうか。
政策を実行して、世論の評価を聞くなら分かりますが、政策を出す前に、世論の評価を聞くなんて、ナンセンスです。
実績評価という拠り所がないので、マスコミによる批評に世論は頼りにします。
イメージ世論調査は、実態に基づかない空虚なものを増幅させるもので、止めるべきです。

消費税アップを含めたい税制の議論をするだけなのに、消費税が最大の争点というのはナンセンスです。
税制の具体の中味は参院選後から次期総選挙までに議論することになっています。
決まっていないのに、10%と言う数字など、具体の話が出てくること自体がおかしく、まるで総選挙の前倒しの議論になっています。
消費税を前面に出す菅首相に首をかしげます。
それより、どういう国にするかの方が大事です。
社会保障をどうするのか、大きな政府か小さな政府か、目指すのは欧州先進国か、北欧か、それとも小さな政府のアメリカか。
それによって、税制も異なると思います。
狙う方向が違うのに、超党派の議論はないと思います。

まして小さな政府を標榜しているみんなの党と組むなんて、論外です。
民間だけで、温暖化阻止や、先端産業競争には勝てず、官の関与は絶対に必要です。
大きな政府の前提には、官を効率的にしなければならない、それが小さな政府と間違われてしまいます。
官を公僕にしない限り、消費税アップ、大きな政府は出来ません。
国民が信頼を置くことの出来る政府、官僚づくりが最大のテーマだと思うのですが。

投稿: 愛てんぐ | 2010/07/06 19:06

★ーーこんばんは、のりこさん

そうなんですよね。
日刊ゲンダイの見出しはものの見事ですよね(笑)
どこかの、大手マスメディアのように本当は自民党が大好きなのに、公平中立を建前に言えない、支持できない。
ゲンダイはすごいと言うか、見事というか。
陰険に恣意的、誘導的よりも、あっぱれというものですよ。
戦前の予想だって、当たるも八卦、当たらぬも八卦の世界ではありませんか?(笑)
だって、言いっ放しで、だれも責任を取らないんですもの。
苦笑して、それで終わり。
出演料をもらって、人の誹謗中傷して良い商売ですね。
選挙も、お祭り騒ぎですもの。
出口調査と称して、選挙を締め切って5分もしたら当確!だって。
開票作業している人を馬鹿にしていますよね。
出口調査が選挙のハラハラドキドキをなくして、つまらなくしてませんか?


★ーーこんばんは、 AMD さん。

ネチネチ、陰湿に誹謗中傷するある大手マスメディアより、ある意味、支持政党が分かって、よいのではありませんか?(笑)

>日刊ゲンダイ、公職選挙法違反ですね。

公職選挙法に詳しい、マスメディアがお縄になるようなことするはずありませんよ(笑)
残念でした。


★ーーこんばんは、河原さん

どうして、こんなマスメディアになっちゃったのでしょう。

>国民に正しい情報を与えることにより、
国民の財産、生命を守ることだ

おっしゃるように、正しい情報を与えるだけで、そこには操作もねつ造もするべきではありません。
予断を入れるのも間違っていると思います。
大手ほど、国民を誘導しているように思いますもの。
記事の裏取りにも問題があるのではありませんか?
記者クラブ制度も変でしょ?
フリーを入れないなんて、既得権益を死守しているように見えます。

イギリスのマスメディアは正常ですね。
日本のように、偏った情報ばかり流さないんですね。
事実を事実として、辛くても書く。予断は入れない。
それが報道の使命でしょ?
本当に、イギリスに修行に行っていただきたいですね(笑)


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

そうなんですよ。
何の予断も入れなくて、私たち一人一人が冷静に判断して投票すべきなのが、選挙だと思います。
ところがこの国のマスメディアは、予断は入れまくる、誘導はしまくるんですから。
選挙期間中に支持率調査なんかしますか?
流されやすい人は流されますよ。

>民主党に風が吹いている状態であれば、このような支持率調査をおこなったのでしょうか。

しなかったと思いますね。
何か、悪いネタがあると支持率調査をしますよね。
設問を恣意的にして、ダウンさせる。
これが常套手段ではないでしょうか。

>読売も産経も、自民党よろしくと書けば良いと思います。

自民党大好きが良くわかる新聞社ですから、陰湿に民主党追い落としをしなくても、かえって自民党支持と標榜してもらった方が分かりやすいです。

渡辺氏は、今更大風呂敷広げていますが、自民党時代やればできた立場でしたでしょ?
野党になって、あれも出来るこれも出来ると言われても引用できませんね、。
渡辺氏も、小泉ジュニアも、本来なら埃だらけですが、なぜかマスメディアは突かない。
与謝野氏も、町村氏も似たようなものでしたが、何も突かない。
この人たちは、当時政権与党でしたからね。
真っ先に報道されるべき議員達でしょ?
当時野党の小沢氏、鳩山氏には、針小棒大に報道して、とうとう追い落としに成功しました。
本当に、我が国は公平・公正・中立とは程遠いマスゴミです。
不公平、不公正、不中立なのが、わが国の報道機関です。
これが何十年もまかり通ってきたのですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/06 21:55

公職選挙法

第146条(文書図画の頒布又は掲示につき禁止を免れる行為の制限)
何人も、選挙運動の期間中は、著述、演芸等の広告その他いかなる名義をもつてするを問わず、

第142条(文書図画の頒布)又は第143条(文書図画の掲示)の禁止を免れる行為として、
公職の候補者の氏名若しくはシンボル・マーク、政党その他の政治団体の名称又は公職の候補者を推薦し、
支持し若しくは反対する者の名を表示する文書図画を頒布し又は掲示することができない。

第148条の2の3
何人も、当選を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて新聞紙又は雑誌に対する編集その他経営上の特殊の地位を利用して、これに選挙に関する報道及び 評論を掲載し又は掲載させることができない。

当然、読売や産経が自民党支持の記事乗せたらアウトです。

投稿: AMD | 2010/07/06 23:51

まるこ姫さん、こんばんは。
「選挙期間中に支持率調査?」自分が記憶している限りでは、ここ数年あまりなかったと思いますが‥?。
何か読売や産経の姿勢には、悪意さえ感じる…。
『菅内閣の支持率、消費税発言で急落』と、これだけ報道されれば、TVや新聞を主な情報源にしている人達に取っては「けしからんな~」と言う事になるでしょうよ。
恣意的な取材や調査は、報道機関として、控えるべきだね!。
では、失礼します。
m(_ _)m

投稿: ひろん | 2010/07/07 04:37

★ーーこんにちは、scottiさん

普通に暮らしている人に取って、情報の選択ほど難しいものはないと思います。
テレビ・新聞を見ていれば必ず流される部分が出てくるはずです。
信頼に値するような、テレビ・新聞は本当に少なくなりましたね。

私は、とりあえず民主党にはあと3年任せる以外ないと思っています。
鳩山だろうが、菅だろうが、任せます。
参議院選挙後を見なければ、菅さんの政策の全貌は分らないと思っていますから。

>民主党が過半数を得て、消費税増税公認とか解釈されても困ります。

菅さんは、消費税増税との結論になった場合、衆議院を解散して信を問うと言っていましたよ。
勝手に増税は出来ないでしょうし、もし納得がいかなかったら民主党に投票しないだけでしょ?
それからでも遅くないのではありませんか?
今更、古い自民党政治に戻ることの方がよほど怖いですよ。
時計は逆戻りできません。

>参議院選挙後は、憲法改正、武器三原則見直し、武器輸出できる国に向かうようです。

こんなことをやったら民主党は破滅です。
まさか、そこまで行くとは思いませんけど。
そして、二度と民主党には投票しませんから。

★ーーこんにちは、きらきらさん

マスメディアは、アメリカ大好きですね。
長年、アメリカの意向を刷りこんできたのが、日本国のマスメディアだと思っています。
おかげで、いろんな面でその刷り込みが抜けきれないところが怖くて悲しいです。

もちろん政治家は舐められていますよ。
政治家は一期一期で変わりますが、マスメディアや官僚は内部でどうにでもなりますから。
大臣もすぐに辞任するのが今までのやり方で、そういう議員を面従腹背するのは官僚のやり方だと思っています。

>そしてアメリカが日教組を作り、左翼を上手く使って反日教育しているから

全然知りませんでした。
本当にそうなんでしょうか。
日教組に対しての批判は非常に大きいですが、私は教育現場を知りませんから安易な批判は避けたいと思います。

★ーーこんにちは、あらいぐまさん

>調査内容は、消費税効果です。

もちろん、敏感に反応したのでしょうが、それでも設問の仕方や質問の仕方で微妙に変わってくるのではと思っています。
いやいや、内閣支持率というのは、人々の心に影響しますよ。
不和雷同型の日本人気質ですからね。

>しかし今週末の金・土・日のニュース番組は注視です。

これが一番ですね。
どんな番組、内容になるのでしょうか。
最近は、結構踏む込んだ内容になっていますからね。

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

中立を装うかラ、厄介なんですよね。
決して中立でも公平でも、公正でもないのにね。
手とり足取り、事細かに突かなくても、事実だけ報道すればそれが報道だと思います。
が、日本では全く違いますね。
予断を入れまくり、恣意的誘導的ですよね。

やはり、どう考えても選挙期間中の世論調査は、有権者の政情は判断を狂わせるもとでもありますよ。
こういった調査は、公平ではありませんね。

世論調査が時流のようになっていますが、政策を実行してもいない段階で評価ができるわけもなく、なんでこんなに頻繁に世論調査なるものをやるのか。
ただのイメージ操作以外にないではありませんか。

>消費税アップを含めたい税制の議論をするだけなのに、消費税が最大の争点というのはナンセンスです。

菅内閣は、見事にすり替えられてしまいましたね。
野党の突っ込む材料を与えてしまいました。
10パーセントを参考にといっているのに、野党は”10パーセント上げ反対”の大合唱ですもん。

>消費税を前面に出す菅首相に首をかしげます。

菅さんは、V字回復で調子に乗りすぎましたね。
V字回復なんて、まやかし、その場の雰囲気なのに、それを信用してしまった、わきが甘いのではありませんか?
どんな政治家も、私たちの理想とするような政治家が本当に少ないです。
首相になって、その人物を見た時に、期待外れ感が多すぎますから。
私も、みんなの党との連携は大反対です。

>民間だけで、温暖化阻止や、先端産業競争には勝てず、官の関与は絶対に必要です。

菅さんは、官僚に取りこまれたと言われていますが、官僚も人材ですから、使いこなす必要があると思ったりもします。
面従腹背ではなく、本当の公僕にすることは出来ないのでしょうか。
官僚を公僕に出来た時に、これからの日本が始まるような気がします。


★ーーこんにちは、AMDさん

どうも御苦労さまです。
公職選挙法まで、コメント欄に入れていたかなくても(笑)
当然、日刊ゲンダイも、公職選挙法に触れない程度に民主党応援をしていると思いますよ、


★ーーこんにちは、ひろんさん

そうですよね。
私もびっくりしました。
選挙期間中に、支持率調査をするって、人々に正常な判断を出来なくさせると思いますよ。
どうしても、誘導されちゃいますからね。

>何か読売や産経の姿勢には、悪意さえ感じる…。

私も悪意を感じますよ。
急落なんて言葉は、印象悪いですよ。
流される人が出てくるのは、否めませんね。
それが狙いなんでしょうが。
全く最近の報道機関の体たらくは、ひどすぎますね。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/07 16:41

お邪魔します。

民主党大好きな朝日や毎日に関してはどうお考えですか?

投稿: たこやき | 2010/07/09 01:46

こんばんは、たこやき さん

誰が考えてもわかるでしょ・
選挙期間中は、民主党支持とか自民党支持とか、そういった恣意的なものは極力排除するのが公平なマスメディアというものではありませんか・
あなた、なんとも小さいですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/07/09 19:16

そうでしたか。
やけに自民を持ち上げるメディアばかりを叩いているので、どう思っているのかと疑問に思った次第です。
それに対してそのようなレスをつけるあなたも随分小さく見えますよ。

投稿: たこやき | 2010/07/10 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/48804417

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙中の支持率調査、しかもダウンは恣意的誘導的:

» 【消費税増税】お子ちゃま六奉行どもも売国ジミン一派と同じ穴の狢だ!【官僚の手先】 [ステイメンの雑記帖 ]
 11日に迫った参院選投開票日を前に、この週末に行われた各マスゴミの選挙情勢分析によれば、選挙区で菅「暫定」首相率いる 民主党がかなり劣勢 に立たされている。  それもこれも、菅「暫定」首相や担いだお子ちゃま六奉行の選挙戦術があまりにド素人であり稚拙である上に、 小沢前幹事長が代表時代に打ち出した「国民の生活が第一」の理念をあからさまに踏みにじっている からである!  さて、そんなド素人な菅「暫定」首相やお子ちゃま六奉行どもは、莫迦の一つ覚えのように 「 消費税率アップなどマニフェスト改悪は小沢前幹... [続きを読む]

受信: 2010/07/06 20:04

« 米国、日本にグアム移転費の追加負担要求 | トップページ | NHK、名古屋場所生中継取りやめ »