« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010.08.31

"首相と会う予定はない"、”菅vs小沢、午後詰めの会談"真逆な記事

真逆な記事で、恐れ入る。

首相と会う予定はない=民主・小沢氏
           8月31日14時4分配信 時事通信

菅vs小沢、対決回避へ調整…午後詰めの会談
           8月31日11時31分配信 読売新聞

昨日の鳩山氏と菅氏の会談後の談話では、今日、小沢氏菅氏
の会談で代表選の出馬を回避するのか、回避しないのかが決
まると言われていたと思うが、一方の新聞社によると、小沢氏は
菅氏と会談する予定はないと答えたと、ある。
全く、正反対の記事になっている。

そういえば、サッカー全日本監督が誰になるのか、新聞社によっ
てまったく違う人選だったのが記憶に残る。
こんなにいい加減なものかと思うが。。。。。

読売新聞社の記事によると、

>首相は自らと小沢氏、鳩山前首相による「トロイカ体制」による
挙党態勢を重視する考えを示しており、小沢氏がこれを受け入れ
て出馬を見送るかどうかが焦点で、対決回避に向けてぎりぎり
の調整が続いている。

にほんブログ村 ニュースブログへ

どうも、小沢氏の出馬表明が嫌なのか、回避に向けて鳩山氏、
菅氏は、トロイカ体制を持ち出し初心の戻ると話していたが、初
心に戻ると言えば聞こえが良いが、私は、せっかく小沢氏が世
間の非難を浴びてまでも、出馬表明した気持ちを考え合わせる
と、正々堂々、菅氏、小沢氏が立候補して、政策論を戦わせる
所が見てみたい気がする。

普天間問題、財政立て直し、経済、この国をどのように導くのか
二人の政策、主義主張を聞いてみたい。

路傍の石さんのコメントにもあったように、小沢氏に対しての世間
の偏見はものすごくあると思うし、つい数ヶ月前にこのままでは
選挙に戦えないと言う民主党議員、マスメディアの圧力に屈して、
幹事長職を辞任した議員が、舌の根も乾かぬ間に出馬表明する
のも、どうかとも思うし、自民党政権のように政権たらいまわしと
取られかねない今の現状は、マスメディアによい材料を与えてい
るとも思う。
色んなものが私の中でも、ものすごいジレンマになっている。

が、2年に一度の代表選で、お互いに政策論を戦わせるのは、何
も悪いことではないと思うが。。。。
代表選が始まる前から、菅氏が代表と決まっていなければいけな
いような、今のやり方は、私は頷けない。
対決回避、対決回避と、言うが、代表選を政策論で戦って、それ
でどちらかが勝利したら、清く相手を尊重し、挙党一致で政権運
営を行うと言うのはいけないのだろうか。

今の、談合にも見える代表選の根回しのようなやり方は、あまり
気持ちのよいものではない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.08.30

見なくてもわかる、恒例の世論調査の結果(笑)

一時やんでいたと思った世論調査が復活した。
何かあると、世論調査を開始するので毎週行われていた時期も
あったように思う。

今回は、小沢氏が代表選にと手を上げたので、待ってましたとば
かりに、各社一斉に行われている。

>毎日新聞は28、29日、来月1日告示、同14日投開票の民主
党代表選を前に、全国世論調査を実施した。菅直人首相(党代
表)と小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいかを尋ねた
ところ、菅氏が78%で、小沢氏の17%を大きく上回った。
菅内閣の支持率は、7月24、25日の前回調査から7ポイント増
の48%             8月29日20時17分配信 毎日新聞

>菅氏と小沢氏のどちらが次の代表にふさわしいと思うかを聞い
たところ、菅氏と答えた人は67%、小沢氏は14%だった。民主
支持層に限ってみると、菅氏は77%で、小沢氏17%に大差をつ
けた。              8月29日22時27分配信 読売新聞

>フジテレビ系「新報道2001」の首都圏世論調査(26日調査)
で、9月14日投開票の民主党代表選をめぐり、出馬表明している
菅直人首相と小沢一郎前幹事長の「どちらが次期首相にふさわ
しいか」を質問したところ、首相を選んだ人は63%、小沢氏は16
・6%だった 
内閣支持率は46%で、1週間前の前回調査より1・2ポイント増
えた。              8月30日7時56分配信 産経新聞

>産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は菅直人首相と
小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいか聞いたところ、
菅氏と答えた人が60.1%で、小沢氏の16.4%を大きく上回っ
た。菅内閣の支持率は46.0%で参院選直後の前回調査(7月
17、18日実施)より5.7ポイント上昇、
                 8月30日12時13分配信 産経新聞

今日の日経新聞はもっとすごかった。
首相にふさわしいのは、菅氏73パーセント、小沢氏17パーセン
ト、もっと驚くことは、内閣支持率の回復54パーセント。

にほんブログ村 ニュースブログへ

ほとんど政策を実行していないにもかかわらず、どこの社の世論
調査も、内閣支持率が50パーセント前後になっていることに驚く。
日経は54パーセントだった。
こんな高支持率が、近年あっただろうか。
やはりこの高数字は、マスメディアの何らかの意向が働いている
のだろう。

今日のスパモニで、鳥越氏が、東京地検特捜部の流すネタを正
義のように流し続けたマスメディアによって、国民は小沢=悪だと
刷り込まれている。捜査のプロが起訴できなかったものをよく考え
た方が良いような事を言っていたが、こういう事を言う人は地上波
ではごく少数しかいないのが、なんとも気にかかる。

それにもまして、世論調査、支持率調査に振り回されている議員
が多いことにも驚くのだ。
路傍の石さんは、私の記事に対して、都合のよい報道に飛びつく
と非難されていたが、それは誰もが同じなのではないか。

世論調査で官房長官「菅内閣へ国民の激励」

官房長官でさえ、都合のよいことは取り入れています(笑)

>小沢一郎前幹事長の立候補表明を不適切とする意見が77.
1%となったことに対しては、「重く受け止めていかなければな
らない」と語った。

ふう~ん、重くねえ。。。。。。(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2010.08.29

菅陣営よ、堂々と横綱相撲をしたらどうか

民主党の任期満了による代表選が行われる。
私は、その代表選に小沢氏が手を上げた時、唐突感があった。
なぜ、今のこの時期に手を上げるのかと思ったが、それでも小沢
氏が、日本を憂いてのことであり、やむにやまれず出馬表明をし
たのなら、それはそれで小沢氏の意思を尊重したい。

菅氏、小沢氏、どちらがこの難局の日本を導く力があるのか、多
いに政策論を戦わせればよいと思っている。
正々堂々、政策論で勝負をして後はその政策によって代表を選
べば良いと言う話だ。

ところが、この期に及んで、管陣営は

小沢代表当時の資金配分を調査…菅氏側
                  8月29日12時6分配信 読売新聞

>菅首相に近い民主党幹部は28日、小沢一郎前幹事長が20
06年~09年の代表当時、「組織対策費」として特定議員に政治
資金を集中的に配分していたことを問題視し、調査に入っているこ
とを明らかにした。

政策とは何の関係もないところで、ネガキャンを張り出したのが、
横綱相撲をしなければならない菅陣営と言うから、驚きだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今回は、今まで表に出ていなかったものを、わざわざ表に引っ張
り出してまで、戦おうとしているが、私はこんな泥仕合まがいの
事はやって欲しくない。
たとえ、これが何か問題があるとして、日本国家、国民に取って
なんのメリットがあると言うのだろう。
却って、内紛勃発、民主党内部の亀裂を深めるだけだ。
血で血を争うような、見苦しい戦いだけは見たくない。

後に禍根の残るやり方だけは、やってはならぬ。
私は、自民党にとって代わり、この国を根本から改革してくれる党
に期待しているだけだ。
国民第一に考えてくれる議員なら、誰が総理になっても、何の問
題もない。
はっきり言えば、菅氏でも、小沢氏でもどちらでもよい。
私は、正真正銘、二人の政策論に興味があるだけだ。

が、暫定的でも首相である菅氏陣営による、小沢追い落としは、
菅氏の人となりを、貶めるだけではなく、民主党自体のイメージも
悪くなるのではないか。

野党が追及するならともかく、民主党内部からこういった醜い戦い
をするようだと、民主党自体を応援しようとは思わなくなる。
本当に、今回のやり方は幻滅をするし、情けなくなるから辞める
べきだ。

”世論”は圧倒的に、菅氏有利だそうだから、何もここまでやる必
要はない。
何を疑心暗鬼に陥っているのだろう。。それほど自分に自信がな
のか。
菅氏は、現首相らしく心して横綱相撲を取るべし!

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.08.28

"時事放談"で相変わらず言いたい放題の渡部恒三

この男、民主党に取って百害あって一利なしだと思うが。。。
なんでいつも、大事な局面になると、しゃしゃり出てきて、民主党
を貶める発言を連発するのだろう。
何か、勘違いしていないか?
党の執行部が、なんでこの議員の発言を容認しているのだろう。
執行部自体が、その発言を利用しているのかと勘繰りたくなるほ
ど、発言は野放しだ。
しかし、小沢追い落としの急先鋒だとしても、聞いている方は党そ
のものが劣化しているのかと思うのではないだろうか。
こんな、誹謗中傷を公の場で繰り返すようでは、相当劣化してい
ると私は思うが。
マスメディアも、内紛まがいの話は大好きだろうし。

しかし、この言いたい放題は、あんたなにさま?

渡部氏、小鳩コンビをめった斬り!「小沢首相なら来春解散だ
~」 
          8月28日8時1分配信 スポーツ報知

>「政治とカネ」の問題で説明が済んでいない小沢氏の出馬を「
恥ずかしい、情けない」と断罪。鳩山氏についても「いい人だと思
っていたんだけど…」と斬り捨て、菅首相再選への援護射撃を行
った。

一般人のおばさま方ではあるまいし、国政をつかさどる一議員が
感情論で政治家を断罪するって、どういうものだろう。
一議員の政治生命を奪いかねない発言をするなら、“政治と金”
のどこが問題点なのか、どこがこれほど悪の権化のように言われ
なければいけないのか、詳細に説明をする必要がある。

にほんブログ村 ニュースブログへ

イメージで、恥ずかしい、情けない、などと大仰に公の場に出て来
て言われる方の立場を考えたことがあるのだろうか。
東京地検特捜部が不起訴にした案件を、説明が済んでいないと?
不起訴になった時点で立派に説明ができているではないか。

鳩山氏については、良い人だと思ったと?
良い人で政治ができたら、全国から良い人をつれてこなければ
いけなくなる(笑)
何十年議員をやっているか知らないが、政治的センスもなければ、
はっきり言ったら呆けているんじゃないの?
”国民の皆さん申し訳ありません"って、なんでこの男に謝罪され
なければいけないのだろう。
小沢氏をあたかも罪人のように扱っているが、あまり言い過ぎると
名誉棄損にも当たることを知らないわけでもないだろうに。
情けない、恥ずかしいのは、この肛門だ。
自分の"政治と金"は、問題ないのだろうか?

何度も言うが、この国で一番の最高権力者である首相,、党の最
高権力者である幹事長にも、クン付けにしていた男だ。
無礼にもほどがあると思うが。

7奉行の名付け親はこの肛門だそうだが、肛門と言い7奉行と言
い本当に品性下劣だ。
ここは、感情論ではなく、菅氏、小沢氏、お互いの政策の違いを
鮮明にして政策論を戦わす良いチャンスなのに、外野の政策とは
程遠い、誹謗中傷ばかりが聞こえてきて、ホトホト嫌になる。

なんだか、自民党とあまり違いがないように思える。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.08.27

野田聖子氏”それでも私は産みたい”の違和感

小沢氏の代表選出馬ばかりが、話題になっているが、野田聖子
氏の”体外受精で妊娠” の報道も、私にはものすごいショックだ
った。

野田議員が体外受精で妊娠 問われる「母親とは誰か」

以前、タレントの向井亜紀さんとプロレスラーの高田延彦さん夫
妻の間での代理母騒動はあまりにも有名だが、彼らは精子も卵
子も当事者のものだったが子宮を借りた状態、いわゆる借り腹で
十月十日の間やむなく他の方にお願いすると言う、産みたくても
産めない人にとっては朗報ではないかと思ったものだ。
もちろんその間他人の受精卵をおなかに入れておく人のリスクも
大きいだろうと思うが、それでも受精卵は当事者同士のものであ
り、あまり抵抗はなかった。

ところが野田氏の場合、

>今回のケースでは、現在事実婚の関係にある飲食店経営者
の精子と、米国の第三者から提供された卵子との受精卵を野田
氏の子宮に移し、野田氏自身が出産することになる。

母親となる、野田氏の卵子は一切関係なく、夫の精子と赤の他
人の卵子を自分の子宮内に移し替えて十月十日の間、妊婦気
分を味わうと言うものだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

私が違和感を覚えるのは、事実婚の夫と添い遂げればよいが前
の鶴保氏との事実婚解消のように、不幸にも今回も事実婚解消
となった場合、野田氏はまったく縁がなくなった男の子供の養育
を平然と行う事が出来るのだろうかと言う事だ。
だいたいが男と女が分れる場合、円満に分れると言う事はほとん
どなく、 愛憎の末の結果だ。
お互いが憎くて分れても、子供は別だとは口では言うかもしれな
いが、実際は感情がついて行かないのではないか。
愛情のあるうちは、”彼のDNAが受け継がれるだけでも嬉しい”
は言うだろう。
が、それが永遠に続けば問題ないが、人の心は移ろいやすいも
のだ。
野田聖子氏が、マザーテレサのような人格の持ち主なら問題な
いかもしれないが。。。。。

日本では、法整備が遅れているとも言われているが、野田氏の
場合国会議員が率先して、私についてきなさいと言う立場をとっ
たとしても、それを実行するには、なんといってもお金が物を言う。

>今の時代、提供者でも分娩者でもお互いの合意を経て、どちら
の立場でも母親になることを選択できるべきだと私は思います

野田氏にそれほど、開かれた考えがあるなら、法整備に尽力を
尽くしてきたのだろうか。
長年国政に携わり、政権与党にいて、次期総裁も視野に入って
いた議員なら、法整備に対して目鼻を付けられたと思うが。
自民党は、“300日規定"すら、差別と偏見を前面に出していた。

不妊に悩む女性が、"それでも産みたい"と考えても、野田氏のよ
うにアメリカに行き、めでたく願いを成就できるとはとても思えない。
私は、こういった手記を発表する事で、本人は問題定義をしている
つもりかもしれないが、、不妊に悩む女性、男性達の心の傷を逆
なでしているように思えてならない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2010.08.26

小沢氏代表選出馬表明、待望論が現実に!?

小沢氏には、本当にびっくりさせられる。
まさか、代表選出馬が現実になるとは思ってもいなかった。
小沢氏側近の声が最近、日に日に大きくなっていた。
それに後押しされるように、決断を下した小沢氏だったが、決断
を下した後の対応は早い。
これで、小沢氏陣営はほっと一安心だろう。
私が見聞きしているところでは、それだけ小沢待望論は大きか
ったと思うが、あのミタゾノ氏は党内ではそれほどでもないと言う
ようなことを事あるごとに発言していた。
じゃあ、私の感じた小沢氏待望論はまやかしだったのだろうか。
と思っていたところ、小沢氏の決断があったと言う事は、やはり
周囲は"管では駄目だ、今の日本の方向性を変えられるのは小
沢以外にいない”
と悲壮な覚悟で小沢氏に決断を迫ったのだろ
う。

しかし、そうなると、またぞろ大新聞、大テレビ、および自民党と
その一派、共産党(笑)などは、“政治と金”問題を、これからバ
カの一つ覚えのように徹底的に追及するだろう。
他にないんかい?(笑)

小沢氏が首相就任ならカネ問題「説明強く求める」 自民・大
島氏
           8月26日11時57分配信 産経新聞

悪人顔で人望がない、あの大島幹事長が手ぐすね引いて待っ
ている。
自民党議員にさえ、“あまり表に出るな"と言われている悪名た
かい大島幹事長だが、底意地の悪い事にかけては天下一品で
政策論争などお構いなしに、国会で追及するそうな。。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>大島氏は、小沢氏が政治とカネの問題を抱えていることにつ
いて「国会での説明責任を強く求めていくことに変わりはない」
と述べ、小沢氏が首相に就任した場合、衆参両院の予算委員
会などで厳しく追及する考えを示した。

しかし、この国は本当に変な国だ。

>円高株安問題などがあるなか、これから3週間も政府不在
になってはならない」と述べ、

政府不在になってはいけないとやけに国を心配しているような事
を言ってはいるが、天下の危機、円高株安問題、財政危機など
そっちのけで、東京地検特捜部が莫大な税金を投入して、どれ
だけ捜査をしても、どれだけ家宅捜索をかけても起訴できなかっ
た案件を、”道義的責任、政治的責任、説明責任"を前面に出し
て連日、追及するのだろうか。

今の国会議員は、“政治と金"問題を、小沢氏、鳩山氏の問題に
矮小化しているようだが、そんなに"政治と金"に血眼になるなら
議員すべての問題として、抜け道のないように修正する事にした
らどうなんだろう。
それが国会議員の仕事だと思うが。。。。。

"政治と金”が政治家の追い落としの道具に使われている、今の
姑息なやり方は、もういい加減にしたらどうか。
私は、本当にうんざりしている。

今度、菅氏が代表になっても、小沢氏が代表になっても、人のあ
らさがしや、重箱の隅をつつくような報道ばかりしていたら、1年
と持たないだろう。
海外に示しがつかないとか、海外に笑われるとか言う前に、マス
メディアの旧態依然とした報道姿勢をもう少し、改めないとせっか
くの政権交代の意味がない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (21) | トラックバック (1)

2010.08.25

”注意深く見守るだけ”で、日本国を守れるのか

どうも、政府、日銀の対応がまどろっこしい。
これだけ、未曾有の円高株安になっていると言うのに、政府首
脳は何をやっているのか。
対応を見ていると、何か心もとない。

>菅直人首相と野田佳彦財務相、仙谷由人官房長官が金融市
場の動向をめぐり、25日午後に協議したが、円高阻止の具体策
への言及がなかったことが伝わった。これをきっかけに失望感か
ら日経平均の下げ幅が拡大した。 
                 8月25日11時30分配信 時事通信

>市場に促され、政府・日銀がやっと重い腰を上げながら、具体
的な対策は打ち出されない“泥縄的”な対応に、失望感が広が
っている。            8月25日14時6分配信 産経新聞
   

>首相からマーケット動向を注意深く見守って欲しいとの指示が
あったことを明らかにした。これに対し、野田佳彦財務相は「必要
なときに適切な対応をとる」と話した。
                  8月25日13時38分配信 ロイター

どうも、政府の対応も日銀の対応も、のんびりしていると言うか、
市場が大騒ぎしている割には、危機感があるようには思えない。
野田財務相の言うような、"必要な時に適切な対応"って、いつ
のことなのだろうか。
”注意深く見守る必要がある"と、だれもが言うが、そんなのんき
事を言っている場合と違うと思うが。

にほんブログ村 ニュースブログへ

菅首相も、日銀総裁と今後についての会談をしたと言うから、ど
んな会談かと思いきや、電話でたったの15分の会談だったそう。
それが、会談と言えるかどうか怪しいところだが、今のこの危機
に対しての危機感があるのかどうか。。。。
本人たちは危機感があると思っているのだろうが、はたから見て
危機感があるとは取ってもらえないと思ったりもする。
日銀総裁を白河氏に決定された時、テレビに出てきた民主党議
員は、白河氏ほど日銀総裁にふさわしい人物はいないと言うよ
うな発言をしていたが今となっては、あれ?ほんとかいな?!
真にふさわしい人物なら、なんでこの危機の時に手をこまねいて
いるのだ。
それとも、何か動けないものがあるのだろうか。

菅首相も、市場関係者や、国民から見て、何か目に見えるよう
な有効な手立てを打たない限り、菅首相は民主党の代表選で
頭が一杯だと思われる。
今は、代表選より何より、この危機を乗り切ることが首相の力量
につながると思うが。。。。
これが、今の菅首相の政策なのではないか。

連日、円高株安の報道をされると、直接関係のない国民でも浮
き足だたないだろうか。
こういった国民心理を考えたら、今こそ首相の力強いメッセージ
を投げかける時だと思うが。。。。。
  


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2010.08.24

原口総務相の「推定無罪」発言は正論中の正論

ようやく、閣僚から正論中の正論を言うものが出てきた。

原口総務相、小沢氏出馬けん制を強く批判

>昨日、今日と検察審査会についての言及があるが、推定無
罪の原則が民主主義の鉄則だ。民主主義の原点を踏み外した
発言はすべきじゃない」と強く批判した。
原口氏はその後、記者団に「検察審査会によって、一国の国家
の代表を決めるようなことではない、というわきまえた行動が必
要だ」と強調した。

本当に何度も書いてきたが、私は小沢信奉者でもなければ小沢
シンパでもない。
だから小沢氏に対して一方的に贔屓のような記事を書いてこな
かったつもりだ。
そこの所を踏まえて、この国は民主主義国家を標榜している。
だったら、民主主義の原則の、大前提である、"推定無罪"は誰
もが踏まえなければ、民主主義が成り立たなくなると思っている
人間の一人だと言うだけだ。

ところがこの国では、全く様相が異なる。
小沢氏は、東京地検特捜部と言う、捜査のプロが何度家宅捜索
しても、どれだけ事情聴取しても、起訴できなかった案件を、連日
大新聞、大テレビは、あたかも、”小沢氏はまっ黒"と言う報道を
繰り返してきた。
ねつ造まがいの記事も見かけたことがある。
それでも、新聞・テレビが情報源の人達は、これだけ長期に渡っ
て、恣意的な報道されれば、当然刷り込まれてしまうのだと思う。
そして、”支持率調査、世論調査"なるものも、頻繁に繰り返され
れば、当然結果は目に見える。

にほんブログ村 ニュースブログへ

国民はイメージが先行してしまう、イメージで政治家を断罪する。
そこでは、"推定無罪”の大原則など、全くどこかへ置き去りにさ
れて、限りなく、犯人扱いにされてしまう。
これは、私たち一般国民に当てはめたら良くわかることで他人事
ではない。
下手したら、誰もがテレビ新聞情報で、”犯人”にされる事もあり
得る話だと言う事だ。

小沢氏は確たる証拠もなく、不起訴になった。
ところが、“市民目線、市民感情"とやらで、またまたイメージで断
罪する、検察審査会。
イメージが先行したら、民主主義国家ではなくなるし、恐ろしい国
になると思うが。。。。

ところが、
岡田外相、原口総務相の「推定無罪」発言に反論

>推定無罪は法律の問題だ。政治倫理の問題でどうなのか、次
元の違う話だ」と述べ、望ましくないとの考えを改めて強調した。

私は、法がすべて優先すると思う。

イメージで失脚させられかねない、岡田氏の発言は、人権侵害に
も当たる大きな問題だと思う。
次元が違うもなにも、日本で一番優秀だとされる、と言う東京地検
特捜部が、立証できなかった案件が、なんで"政治倫理”によって
失脚させられなければいけないのだろう。。。。
政治家の言う、”政治倫理” は、"何を持って、どこで言うのだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2010.08.23

舌の根も乾かぬ間に小沢氏出馬を煽るマスコミ

本来なら楽しいはずの一週間が散々だった。
夏休みの後半は体調を崩し、気力も元気もなく床に伏せってい
弱気な記事のせいで、いつもコメントを頂く皆様方に心配?をお
かけをした。
温かい励ましコメントで、少しずつ気力を取り戻す日々です。
私のようにならない為にも、いつも記事を読んで下さる方々には
まだまだ残暑厳し折、充分にご慈愛くださいね。
励ましコメントの数々、本当にありがとうございました。
心に沁み入りました。

いやあ~しかし本当に暑い日々です。

ところで夏休み中、小沢氏に関する報道のかまびすしい事は!
よほどネタが枯渇しているのか、鳩山研修会とかが大きな報道
をされていた。
鳩山氏の軽井沢の別荘に、小沢氏が何分間いたとか、何を話し
たとか、大マスコミがこぞってこの報道ばっかり!
またまたお祭り騒ぎで、報道をしていた。
すごいことだ。

このお祭り騒ぎを見ていると、マスメディアの扱いは”一兵卒”
なったはずの小沢氏が、現総理大臣のようだ。
しかし、またまた不可解なのは、あれだけ、"政治と金"問題の
あることない事を連日報道し続け、そして毎週と言ってよいほど"
支持率調査" とやらを敢行し、世論を誘導し続けて、“小沢幹
事長辞任"
にナイスアシスト、多大に貢献したマスメディアが、今
ではすっかり口をつぐみ、”すわ代表選出馬か?!”と煽りに煽
っている。
夏休み中のネタの一番は、この報道だった。
何なんだろう、この節操のなさは。

幹事長時代も、あることないこと書き連ね、“世論”とやらを形成
して幹事長辞任に追い込んだ元凶は、大新聞、大テレビではな
いか。
それが、今度は代表選出馬か?だって。

にほんブログ村 ニュースブログへ

私も、最近とみに小沢待望論が湧きおこっているのは肌で感じる。
今では、民主党内でも菅首相派、小沢支持派に分かれて、盛ん
にけん制し合っているのも報道されている。
マスメディアの論調は、国民そっちのけで党の理屈を優先させる
のはいかがなものだろうと言うものだ。
私も、民主党に期待した一人だが、今の状態を見ていると自民
党時代とあまり変わらない構図に見えないわけでもない。
どの党も、似たり寄ったりだとも思う。
政治家の意識は、国民の意識より相当遅れているのではないか
とも思ったりする。
が、それでも、マスメディアの姿勢も旧態依然としていないだろう
か。

私はないとみるが、本当に小沢待望論通りに、小沢氏が代表選
出馬をしたとしたら、マスメディアは、幹事長時代と同様に、あるこ
とないこと"政治と金"問題を追求し続けるだろう。
そして、”小沢首相"が誕生したとしたら、待ってましたとばかりに、
今まで以上、いや、それの何倍もの圧力をかけ続けるだろう。
手とり足取り、瑕疵ばかりあげつらい、政権の座から追い落とすこ
とに全精力を注ぐのだ。
どうも、この国のマスメディアは、これこそが報道の使命と思って
いるのではないだろうか。

これでは、神でもない限り、どんな人物が首相になっても1年と持
たないだろう。
マスメディアの大好きな、”何年間の間に何人の首相が変わった”
が、マスメディア主導で行われようとしているのが、現実ではない
のか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (10) | トラックバック (1)

2010.08.21

ダウンしてました、してます

19日に記事をアップした直後、急激に体調悪化。
ムカムカと気持ちは悪い、下腹は痛むで、最悪の状態になる。
どうも、お昼に食べた食事が弱った体に応えたらしい。
その日の夜から、何度も吐き戻し、挙句に何度もトイレに。。。
昨日一日は、珍しくPCを開く元気なかった。
こんなことは、何年ぶりかの出来事で、私を知っている人からし
たら、鬼のかく乱かと言われてしまうかも知れない。
今日も、少しは体調が戻ったものの、どうにも気力も元気も湧い
てこない。
これで少しは痩せたかと思いきや、たったの1キロしか体重が減
っていないのが、なんとも悲しい。

それにもまして、前にコメントを頂いた方に対しての返礼さえでき
ていないことは、心苦しいことだ。
本当に申し訳ないことです。
私のような取りとめのない駄文に付き合っていただいた皆様には
感謝の気持ちでいっぱいです。
もう少し、体調が戻りましたら、またまた長話のような無駄コメント
をしたいと思います。
それまで、もう少しご容赦を。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.08.19

一泊旅行から帰るが、どこに行っても暑い

夏休みで長野県に一泊旅行をしてきたが、どこに行っても暑い。
今年はどこの地方も暑いのだろうが、私の住んでいるところは、
うんざりするくらい暑い。
少しでも、避暑気分を味わいたいと、夏休みを利用して蓼科、霧
ケ峰、美ケ原ヘと足を伸ばしたわけだが、あいにく、出発日が土
日ではないので、せめて半額料金を適応してもらいたいと、朝9
時までに高速に乗り、100キロ未満で一度高速を降り、また入
り直すと言う涙ぐましい努力?の末、涼しいはずの長野県入り。
しかし、今年は涼しいはずの高原が、むやみやたらに暑い。
まあ、夜になれば、クーラーは要らないが、それでも日中の暑さ
は、並大抵ではない。
猛暑は、どの地方へ行っても猛暑だった。
どんな観光地へ行っても、潰れている観光施設は無数にある。
人が群がるところは、いやになるほど群がり、一方で多数の立
ちいかなくなった施設が無残な姿をさらけ出している。
地方都市も、観光地も、同じような日本の縮図が広がっている。

日本は、この先どうなってしまうのだろう。
人余りで働く場所の確保も、難しい現状だ。
現実を忘れるために観光に行って、かえって現実の厳しさに思
いが至ってしまった。
円高ドル安で、日本での生産拠点は海外へ流れて行くとも聞い
た。
これ以上、日本経済が疲弊してしまったらと思うと。。

にほんブログ村 ニュースブログへ

水曜日の夜に家に帰りつき、高原の夜と大違いと実感したが
それでも、初めて夜の蒸し暑さに寝られない一夜を過ごしたが、
今日のニュースを見て、それもなるほどと思った。

猛暑朝の最低気温28.5度…名古屋市で観測史上2番目
8月19日14時4分配信 毎日新聞

異常なまとわりつく様な蒸し暑さで、なかなか寝付けず、浅い
睡眠に終始したが、最低気温が30度近いと聞いて、なるほど
と思った。
これでは眠れるわけがない。

本当は、私的な事を書くのは控えることにしていた。
が、夜の最低気温の異常に高い様子を描こうとしたら、こうな
ってしまった。

前に、映画のはしごをしたと書いたら、ものすごく妬まれてしま
った事があった。
私は、人より恵まれた生活をしているとも思っていないが、少し
日常とかけ離れたことを書くと、”余裕のある暮らしをしている人
には、貧乏人の気持ちは分らない”
と言われる。
”私も、貧乏人だってば!!”

それ以来、恐ろしくなってしまった。
自慢話をしようとしているわけでもないのに、自慢と取られてし
まう。
世の中には、悪いように悪いように思考が向く人がいるんだな。

それにしても、暑い!
8月後半の今は、もう“残暑"と言うことらしいが。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.08.16

”小沢氏、4回目聴取”、もういい加減にしたらどうか

もう、大衆迎合の茶番は良い加減にしたらどうか

小沢氏、4回目聴取は代表選後…不起訴見通し
                8月16日14時33分配信 読売新聞

>東京地検特捜部が小沢氏に対する4回目の事情聴取を、9
月14日の同党代表選後に行う方向で日程調整していることが
16日、わかった。

何度も言うが、捜査のプロが長い年月をかけて捜査をし、何度も
家宅捜索をしても、立件できなかった案件を、”検察審査会”とい
う名の素人集団の国民目線、国民感情とやらを、錦の御旗のよ
うに扱い、政治家追い落としの道具に使うのは、いかにも卑怯だ。

魔女狩りか、人民裁判のように、感情で政治家を裁くのは、とて
も危険な事だ。
二度は、東京地検特捜部の事情聴取、次は検察審査会の”起
訴相当"を受けて聴取したが、4度目も聴取だと。
今から、4度目の事情聴取後、不起訴にすると分っていると言う
事は、検察審査会の立場を尊重しつつも、一応形式的に聴取を
するが、新証言なり、新証拠が出てくる可能性が皆無という事
ではないのか。
こんな、形骸化したような事情聴取は、やるだけ無駄だと思うが。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それもこれも、“事情聴取"をしたことにより、国民が受ける負の
イメージを最大限狙っているとしか思えない。
姑息なやり方だ。

小沢氏も、せっかくの政治生命を奪われかねない、一連の迫害
は何としても無念だろう。
民主党内からも迫害を受け、マスメディアは面白おかしく悪の権
化のように報道をし、検察はどれだけ探しても証拠が出ない案件
をいつまでも"任意の事情聴取”という名のもとに執拗に食い下が
る。

小沢氏の人となりはまったく知らないが、罪か罪でないかは、法
律が決める事だ。
それをイメージで、裁くマスメディア、政治家、そしてこの国の国
民は"推定無罪”の大原則を、なんと心得ているのだろうか。

今日も、今日で、仙台教諭殺害を、朝から晩まで流し続けて、妻
が逮捕された件を、センセーショナルに報道していた。
コメンティター達は、いかにも犯人としての前提でコメントを寄せて
いるが、最初に逮捕された男が、妻もかかわっていたと言ってい
るだけで本当のところは、まだわからない。
それを裁判より早く、イメージで裁くこの国の報道はなんとかなら
ないものだろうか。
それでいて、“個人情報保護法”とやらで、隣近所の建物も分らな
い、証言をしている人の顔も分らないでは、報道する意味がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (9) | トラックバック (3)

2010.08.15

なんで”終戦記念日”?、”終戦の日”ではないのか

私の過剰反応、屁理屈かもしれないが、“終戦記念日"と聞くと、
いつも嫌な気がする。
私は、”敗戦の日"“終戦の日"で良いと思うが。
"記念日"と言う、語感、印象から受けるのは、私はその日が、
晴れがましく、いついつまでも覚えている日"
と言う感じに受け
止められるのだが、“終戦””敗戦"から受ける印象は、負の感
情で満ち溢れている。
そこには、未来への希望なんてありはしない。
ただただ、戦争に負けた、戦争が終わった。それしかない。

記念日を辞書で引いてみると、

>祝日 祭日 祝祭日 縁日 旗日(はたび) ▽誕生日 生誕
祭 生誕○年記念

概して、おめでたい日に使っていると思うのだ。
だとしたら、原爆記念日は、原爆の日で良いし、終戦記念日は
終戦の日、敗戦の日
で充分意味が伝わると思うのだ。
私としたら、あんな悲惨な日を、"記念日"として美化しない方が
良いと思うのだが。

にほんブログ村 ニュースブログへ

そして、”記念日”とするほどの、年月がたってしまったのか。
私の根性がねじ曲がっているのかもしれないが、”記念日”と聞
くといつも、いやな気がする。

ところで小泉進ジュニアは、もちろん靖国参拝をしたそうだが、や
っぱり、あの元首相の息子らしい。。。。
小泉純一郎が、靖国参拝した結果、中韓との仲が相当冷え切っ
たと言うのは、まぎれもない事実だ。
しかし、あの人もこの人も、私が傲慢だと感じる人は、ほとんど何
の疑いもなく参拝しているように思う。
戦後65年たっても、まだ行くべきだとか、いや行ってはいけない
とか、いまだに立場がはっきりしない。
日本政府は、総括してきたのだろうか。
いつまでたっても、こんな宙ぶらりんなところで議論をしている、
日本国、日本人は不幸だ。

靖国参拝については、いろんな人のいろんな意見があると思う
が、それでも、なんで天皇陛下が靖国参拝をやめられたのか、
そして未だに靖国参拝を実行しないのか、そこのところを考えた
ら、おのずと答えが出ると思うが。。。。。
"靖国”に正当性があるとしたら,、なんで天皇陛下が参拝しない
のだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.08.14

”太田総理"打ち切りは朗報

先日、たまにコメントを頂くあらいぐまさんから、”太田総理”がこ
の秋の番組改編で、打ち切りが決まったとのコメントを頂いた。
半信半疑だったが、その情報の早いのには驚いた次第だ。

もともと、”太田総理”は楽しみにしていた番組だったが、政権交
代したとたん、どうも方向性が変って来たように感じた。
初期のころの番組内容は、長期にわたる自民党政権に対しての
私たちの不満を代弁してくれた。
自民党政権に対して”太田総理”の歯に衣着せぬ物言いは、随
分、溜飲が下がったものだ。
まるで、正義の味方のようだった。
番組内での虚像かもしれないが、”太田総理”は既存の政治家、
政治をとても嫌っていて、反骨精神が旺盛だった。
太田は、人と違った視点でものを考えるようなところがあって、そ
こはとてもユニークだったし、人に迎合しないところが、私には好
感度大だった。

ところが、政権交代後の、”太田総理”は、どうも右へ方向性を定
めたような格好で、新米政権の民主党に対して、重箱の隅を突く
ような番組作りに変って来たように感じた。

にほんブログ村 ニュースブログへ

独自性が少しもないばかりか、考えが普通のそこらにいる人と同
じだと感じた時から、何の興味もわかなくなった。
これは、局の方針なんだろうか。

ちなみに、番組当初は青筋立てて熱弁をふるっていて、その時
は好印象に捉えたものが、その後の番組の向性が変わるにつ
け、この青筋自体が滑稽に見えてきたのも事実だが。

それでも見ていたが、秋が深まったあたりからまったくこの番組
を見なくなった。
あまりに偏った番組内容に、嫌気がさしたからだ。

今年に入ってから一度だけ、また番組作りが変わっているかも
知れないと、チャンネルを合わせてみたが、相変わらずの偏向ぶ
りだった。
見ないのが一番と、自分ではあきらめの心境だったが、それでも
社会に与える影響は、大きいだろうとは思っていた。

それで、今回、”太田総理"打ち切りと、聞いて、拍手喝さいだ。
公平・中立の立場が通せないならば、せめて、強きをくじき、弱
気を助ける当初の意気込みがなくなってしまった今の、”太田総
理”
に何の魅力もない。

そして、その影響力を行使できないだけでも、万々歳だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (12) | トラックバック (3)

2010.08.13

返信なければ年金差し止めへ、ようやく動く厚労省

ようやく、少し前進か?

返信なければ年金差し止めへ=生存確認の書類、臨時郵
送―厚労省
         8月12日18時27分配信 時事通信

>高齢者所在不明問題を受け、厚生労働省は12日、安否が不
明の年金受給権を持つ高齢者に対し、生存確認を求める文書を
近く郵送し、返信がなければ年金支給を一時差し止めることを決
めた。

日本社会は、これから少子高齢化ヘの方向へ進むと言われて
久しいが、それに向けて何の手も打っていなかったという事か。
自公政権が推し進めた、“100年安心年金” の中に、高齢者
への対応は入っていなかったのだろうか。
それこそ、連続“長寿世界一”の日本国ならば、高齢者の安否
確、生存確認を求める事は、切っても切れない対応のはずだが
、今頃文書を郵送すると言っている。
だったら、今までの対応はなんだったのだろう。
人間はいつかは死ぬ。
だとしたら、高齢者になればなるほど、生存確認はぜひとも必
要ですでに、実施していなければならない重要な案件のはずだ。

>調査に応じないケースは支給を停止し、死亡後に支給されて
いた場合は時効に掛からない最長5年分を返納させるという。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今回、報道されたものを見ていると、年金詐取とは言わないが、
肉親が、何十年前にいなくなっても捜索願も出さないで、“その
うち帰ってくる"
と言っている人も多く、そんなのんきな事で良い
のだろうかと、他人事ながら思ったりもする。

どこそこの介護施設に言っているとか言う人もあり、だったらそ
の介護施設はどこかと聞くと、頑として口を割らない人もいたり
するが、やはり、調査に応じない人は支給を停止するべきだ。
"個人情報保護法"が、今大手を振って独り歩きしていて、民生
委員も、本当に情報を必要としている職員にも、なかなか開示
されないと言う。
本当に調査に必要ならば、そこまで。"個人情報”を盾にしなく
てもと個人的には思うが、どうだろう。

そして、この年金の不正自給の時効が、たったの5年と言うの
もなんだか解せない。
死亡がはっきりした時点で、その後の年金は返還させるべきだ
と思うが。。。。。
5年の時効はあまりにも優遇されているような気もする。
だいたいが、性善説で動いてきたような法律が、今の時代に適
応出来ていないところに問題があるのではないか。

自公政権は”、100年安心” と胸を張って公言してきたものが
全く安心どころか、抜け道だらけ、不備のかたまりと言うのが良
く分る、今回の年金騒動だった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.08.12

ハマコーネタで大騒ぎ、森元総理の息子はスル―

どこのテレビ局も、ハマコーの話題で盛り上がっている。

第一報で、背任容疑で逮捕だと聞いた時は、びっくりもしたが
話題性だけで、ネタを引っ張っているような感もある。
そのあと自己破産だの、投資話の報も出てきたり、それに由来
して次から次へと国会での過去の武勇伝も紹介されていた。

鳥越氏いわく、彼は元やくざだったとのことで、ハマコーならさも
ありなんと思ったりもするが、何か事件があると,今まで蓋をして
来たようなことが、陽の目を浴びている。
ネタ枯れの今日この頃、ハマコーの事件は、それほど大した事
でもないと思うが、テレビ局は面白おかしく報道する。
まるで、マスメディアの良いおもちゃのようだ。
ハマコーだったら、自身も問題でもあり、当たり障りがないと思っ
ているのか、自民党の議員も、インタビューを受けても、嬉々とし
て話しているような印象を受ける。

私に言わせれば、ハマコー事件より前に起きた森元首相の息子
の、白昼堂々飲酒運転の方が、よほど大事件だと思うが、なぜ
かそれほど大きな問題にはならない。
この息子は、県会議員の立場でありながら、朝っぱらから飲酒
運転をして、コンビニに突っ込んだ。
これも目撃者があったからこそ、表ざたになったが、飲酒運転の
取り締まりで警察の網にかかったとしたら、果たして表ざたにな
っただろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

森元首相が、警察に圧力をかけて何事もなく、終わった筈だ。
7日に事件を起こし、8日にもう釈放された。

森元首相側から言わせれば、目撃者があった事が災いして、警
察沙汰になったが、それでもあっという間にマスメディアは報道
しなくなってしまった。
これだけ、飲酒運転が社会問題化して、飲んだ方も呑ませた方
も、車に同乗者がいても、すべて一蓮托生になるほどの大問題
の事件が、一応は報道したものの、ハマコー事件とは打って変
わって小さい扱いだ。

以前、麻生元首相が、この森元首相の息子の県会議員の選挙
応援に来ていたが、”祐喜クンは、東京で道楽をして人脈を増や
した、彼を応援する人間は多い"
と言うような演説をしていたの
が、ヤケに印象的だった。
いろんな道楽で大きな人脈を作ったのだろう(笑)

やはり、元首相がバックにいると、いないとでは、こうも扱いが
違うのかと、私などは思ってしまう。
ハマコーなどは、かつては国会の暴れん坊だったかもしれない
が一匹狼で何のバックもない。
ネタとして扱うには充分すぎるほど充分すぎたりして。。。
面白い話題満載だしね(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2010.08.10

なんじゃらほい、毎度おなじみ支持率調査

なんじゃらほい!
支持率調査ばかりして、しかも矛盾だらけの支持率調査になん
の意味があるのだろう。

首相続投賛成57%、支持上昇44%…読売調査
8月9日22時28分配信 読売新聞

それこそ、何もやってない前からV字回復。
参議院選挙後、またまた支持率調査をすれば、一気に下降線
をたどった内閣支持率。
しかし、今回支持率調査をしたが、管内閣は何もやっていない。
いないにもかかわらず、支持率が44パーセントにアップしたと。
この国では、頻繁に支持率調査が行われていると思ったが、前
回の支持率調査は、7月の12~13日に実施されたと言うから、
月に一回はしていることになる。
嫌、そうではない。
良くこの表を見てみると、6月は、8~9日、12~13日、18~
20日、25~27日、7月は2~4日、12~13日、と支持率調査
の大安売りのように、6月は毎週、7月は月二回の頻度で行われ
た。

これは異常な回数だ。
私は,以前揶揄して毎週行われているのではと疑問を投げかけた
事もあったが、揶揄どころか本当に毎週行われていたのだ。
読売の執念には驚かされる。

>次の代表に誰が最もふさわしいかを聞くと、原口総務相22%、
海江田万里衆院財務金融委員長12%、小沢一郎前幹事長9%
などだった。ただ、「いない」は37%で、有力な対抗馬は見当た
らないようだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

どうも、この恣意的に作り上げられた支持率調査に、議員の誰も
が振り回されているところをみると、9月の代表選には原口氏や
海江田氏が立候補する可能性がある。
この国の、トップを決めるのはマスメディアのようだ。

>小沢前幹事長が、政府や党の要職に就くべきだと思う人は13
%で、「そうは思わない」は81%に達した。

しかも、小沢幹事長に表舞台に出てこられることを極端に嫌うか
のように、今は一議員になった小沢氏に対しての設問までしてい
る。
"べきだ、べきではない”と強い調子の設問だと、質問を受けた人
がどう答えるか、質問する前に分るような設問の仕方も恣意的だ。
誰が答えても、今の状態では、“そうは思わない”となるだろう。

最後に、本当に国民はこの国の政治を他人事として片付けてい
る事を表す調査が

>衆院では与党、参院では野党が多数を占める「ねじれ国会」
については、「政治が停滞する」62%、「政治が活性化する」31
%となった。

政治が停滞するのを分って、選択したのは国民だ。
しかも、自民党には政権復帰して欲しくないと考えているのに。

しかし、いつも他人事の国民や、マスメディアは、国会が停滞し
たら停滞したで、国民は自分たちの投票行動を棚に上げて政権
を非難し、マスメディアはネタができたとばかりに煽りに煽って、
また、例の支持率調査をするのだろう。今から目に見える。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2010.08.09

衝撃、”森元首相の長男飲酒運転で逮捕”

森元首相の長男、そして県会議員であった森祐喜氏が飲酒運
転で逮捕の報には、びっくりした。

この長男、押尾学氏の事件の時もネットではずいぶん評判にな
り、いろんな取りざたをされていたが、”天網恢恢疎にして漏らさ
ず"
の例え通り、とうとう自身の行いで警察に逮捕された。

しかも、土曜日の午前中の速報だ。
一説によると、ベロベロ状態だったと言うが、土曜日の朝っぱら
からベロベロって、そして、飲酒運転って、どういう事だろう。
コンビニの店先に突っ込んだと言うが、一般人でも今は、飲酒運
転に対してものすごく神経を使っている。
それが人々の模範にならなければいけない立場の人間が、この
体たらく。
報道では酒気帯びになっているが、べろべろ状態でも酒気帯び
なのだろうか。
どうも、森元首相に配慮しているように思えて仕方がない。

森元首相長男、遅刻・早退・居眠りで批判も
8月8日12時25分配信 読売新聞

そして、逮捕されてからの行動が素早い。
すぐさま、あっという間に議員辞職してしまった。

にほんブログ村 ニュースブログへ

まあ、この人物に取っては、飲酒運転も、県会議員もこの程度の
事なんだろうが、父親に難が及ばないようにしたと言う事か。
もっとも、この人物は県会議員になっても真摯に議員活動してい
るのか疑問の点が多かったと言う。

>以前から、議会の遅刻や早退、居眠りが見られ、議員の中か
らも「議会を軽視している」と批判の声が上がっていた。

仲間の議員からも批判の声が上がっていると言う事は、いくら
父親への配慮があったとしても、よほど身に余ることが多々あっ
たのだろう。
森元首相は、国民からは軽く扱われたかもしれないが、地元に
帰れば、ものすごい影響力があったのだろうとは想像できる。
その息子と言う事になれば、腫れ物に触るような雰囲気だっ
のだろうか。
それにしても、“親の七光り"だけで、生きてきたのだろうが。。。

ちなみに、プロフィールはこうなっている。

◆森 祐喜(もり・ゆうき)1964年10月15日、能美市下ノ江町
(旧根上町)出身。45歳。後援会事務所の公表するプロフィル
では、東海大を中退後、留学し、89年に米ジョージタウン大学E
FLプログラムC終了。プログラムB終了前に帰国し、父の秘書と
なる。2000年には父の公設第1秘書に。06年から石川県議。

東海大学を中退して、箔をつけるために渡米したは良いが、プ
ログラムB終了前に帰国って、何?(笑)

頭も根性もないってことか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2010.08.08

”核抑止力は必要”これからもこの考えで行くのか

どうも、この国では政権与党になった途端に、考えが改まるらし
い。

野党の時は、威勢のよい言葉で理想を語るが、与党になったら
豹変するのだ。
原爆の日の、管首相の発言には違和感を覚える。

首相「核抑止力は必要」 広島原爆の日

>式典で、広島市の秋葉忠利市長は、米国の「核の傘」からの
離脱や非核三原則の法制化を政府に求めた。しかし、首相は会
見で、「国際社会では大規模な軍事力が存在し、核兵器をはじ
めとする大量破壊兵器の拡散もある。不確実な要素が存在する
中では、核抑止力は引き続き必要と考えている」と述べた。

広島市長は、諸外国の招待客の前で堂々と正論を述べている。
被爆国ならではの許される発言だ。
ところが、管首相はこの発言を受けて

>北朝鮮の核開発を念頭に、日本における核抑止力の必要性
を強調した

前に、鳩山前首相も、普天間問題を語る時に、沖縄の地で“抑
止力”
は必要だと答えた時、ものすごく奇異な感じを覚えたが、
与党になると、なぜか首相が同じような発言をする。
自民党時代ならいざ知らず、新しい政権に取って代わり、ようや
く新しい時代の幕開けかと期待をしてその発言に注目したが、
そろいもそろって、同じように"抑止力”が出てくる。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかも、この二人の首相は、野党時代は、私には国民を大切に
する議員に見えていた、
ところが、首相になると、似たような発言をする。
どうも、官僚に都合のよいレクチャーを受けたのだろうか。

これだけ、国民目線とかい離するのは、何かがあったとしか思
えない。

アメリカは今になって、テロリストが核を持った場合のことを考え
て色んな理屈を考えているようだが、自分たちが日本に落とした
原爆は正当性があり、テロリストの手に渡り、爆発させることは
危険だと言う。
大国であれ、テロリストであり、だめなものは駄目だと思うが。。
これからの時代、アメリカは弱小国から嫌われているから、その
危険は多分にあると思う。
だからこそ、オバマ大統領は核廃絶を訴えたのだろうが、自分
たちに危害が加わる恐れがあれば許せん、日本に落としたの
は、当然と考えているところに、矛盾もあり反発も覚える。

菅首相も、古い自民党と同じような考えの取りつかれているよう
に見えるか、せっかくの政権交代がこれでは色あせてしまう。

もっと、アメリカに物言える関係を期待していたが、唯々諾々の
今の状態は本当にふがいない。
何も、アメリカに喧嘩を吹っ掛けろとは言っていないのだ。
日本国の立場と言うものを、正当に冷静に主張しても、何ら問題
無いと思うが、私には出来ているようには思えない。
今の政治家は、与野党かかわらず、なんでここまで、アメリカに
対して物が言えないのか、不思議で仕方がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2010.08.07

牧野聖修静岡県連会長の言いたい放題

民主党にも、言いたい放題の議員がいるが、牧野氏も相当言い
たい放題放題ではないか。

民主静岡県連会長「代表選、小沢氏から独立を」
                  8月7日7時57分配信 産経新聞

生方や、ヨコクメセンせ―、正義の使者気取りの肛門、そして
7奉行と、小沢氏に対して敵愾心むき出しでの議員は数多くい
るが、この静岡県連会長とやらの牧野聖修議員も、少し前から
参戦してきている。
前にも、選挙惨敗の責任は、小沢氏にあるとマスメディアに登
場して、口汚くののしっていたが、またまたサンケイで言いたい
放題。
サンケイも、民主党大嫌いを標榜している新聞社だから、待って
ましたと記事にしたのだろうが、この牧野と言う議員、言いがか
りに近いものがありはしないか?

>そのためには、マニフェスト(政権公約)は忠実に実行する。
できなければ下手な言い訳はせず、正直に国民に説明し、理解
を得ながら進んでいくのが大切だ。それともうひとつ。「政治とカ
ネ」の問題に決着をつけることだ。

私は、民主党のマニフェストも政権を取ってみたら実行するのは
難しいものもあるのではと思っている人間の一人だが、マニフェ
ストは必ず実行しなければいけない、それでなくては国民の信
頼を得られないと口を酸っぱくして言っていたのは、まぎれもない
小沢氏本人で、他の閣僚は財政難を理由に、どんどん発言が後
退してきている。

にほんブログ村 ニュースブログへ

牧野氏はその発言を知らないわけでもないだろうに。

そして“政治と金"を持ち出せば、小沢氏を追い落とせると思って
いるようで、必ず“政治と金”が出てくる。
検察審査会の存在を神のように崇めているようだが、私も何回も
記事に書いてきたが、捜査のプロがどれだけ家宅捜索をしても、
立件出来なかった案件を、ど素人が感情論で政治家を抹殺出来
てしまいかねない、この歪んだ制度は早急に改正するべきだと思
っている。

そして法案を作る立場の人間が、"推定無罪"をあえて口にしな
い軽く扱う事に憤りを覚える。
"国民の大半は、潔白だとは信用していない"と言っているようだ
が信用しようと信用しまいと、白か黒かは裁判所が決める事だ。
本当に何をトンチンカンな事を言っているのだろう。
よほど、小沢氏が嫌いなのだろうか。
だからこそ、冷静な判断ができないばかりか、ものすごく偏った
考えを前面に押し出すのだろう。

>私は枝野幸男幹事長に、「選挙責任者だった小沢氏の責任は
万死に値する。本人が責任をとらないなら、離党勧告か議員辞職
勧告をしてほしい」と言った。

選挙の責任者は枝野氏だろう。
牧野氏の論で言うなら万死に値するのは、枝野氏だろう。

何が何でも小沢氏を離党させるか辞職させたいのだろうが、あま
りに執念深くて、恐ろしい。
選挙区で付託された議員を、そんなに簡単に横やりを入れられる
ものだろうか、自分の胸に手を当てたら分りそうなものを。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (11) | トラックバック (2)

2010.08.06

原爆の日に、原爆投下機長の息子の談話

何も、原爆の日を選んでこの記事を出すこともなかろうに。

原爆投下機長の息子、大使派遣に不満あらわ
               8月6日11時22分配信 読売新聞

もちろん、アメリカはアメリカの言い分があり、日本人である私
達は私たちの言い分があるが、何もこの原爆の日を選んでの
読売新聞、時事通信の記事の配信は、引っかかりを覚える。

>広島に原爆を投下した米軍のB29爆撃機の元機長ポール・
ティベッツ氏の息子、ジーン・ティベッツ氏は5日、オバマ政権が
広島平和記念式典にルース駐日大使を出席させたことに、「行
かせるべきではなかった」と不満をあらわにした。
>原爆投下で戦争終結が早まり、多数の命が救われた。我々
は正しいことをした」との父の生前の主張を述べた。

こんな談話を載せれば、日本人である私たちがどんなに嫌な思
いをするか、不快を抱くか分らないわけでもないだろうに。

アメリカは、原爆を投下したことにより戦争を早く終結で来たと
思っているようだが、アメリカから見た日本がどんな極悪人か知
らないが、どんな責任があったとしてもそれは国の上層部の責
任であって、名もない国民にはなんの罪もない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それを"われわれは正しいことをした”っだと?
戦争を早く終結させるためには、核兵器も辞さずだと?

自分が日本の立場に立たされたら、アメリカの行為は正しかっ
たと言えるのだろうか。
しかも、一度ならず、二度までも落とす必要があったのか。
アメリカの言い分は、いつもアメリカあっての世界であると言う感
じだが、自分たちは神だとでも思っているのだろうか。
二度の原爆でどれだけの人々が苦しんできたか。。。。
一度、広島、長崎に来て実態はどうなのかよく見たらどうだろう。
心に響くものがあるはずだ。

それにしても、敗戦国はいつの時代になっても敗戦国なのか、
アメリカに対して何もものが言えない、わが日本国政府。
何かあると、日米合意が最優先され、日本国民の意思を優先さ
せることはない。
独立国とは言うものの、敗戦国のトラウマが消えないのか原爆
を落とされると言う最悪な結果になっても、アメリカ政府に対して
日本政府は常に弱腰だ。
いくら安保条約があったとしても、未来永劫縛られなければいけ
無いのか。

政権が交代して、ようやくアメリカに物が言えるかと思っていた
が民主党政権でさえ、アメリカに物が言えない。
この国は、いつになったら日本国の立場を、冷静に対等に主張
できるのだだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (18) | トラックバック (0)

2010.08.05

法がついていけない、高齢者の所在不明も児童虐待防止法も

奇しくも、幼子の虐待と高齢者の事件が背中合わせに起きたが。

大阪市西区のマンションから幼児2人の遺体が見つかった事件
も、高齢者の所在不明も、人間関係が希薄になり、肉親でも他
人事のようになっている現代において法律がついていけてない
のでないだろうか。

児童虐待防止法も施行されたが、行政が強制的に立ち入る事
ができるようになったとはいえ、それが実施されたのはたったの
3件だけという。
人の命は待ったなしだと言うのに、手続きが複雑かつ、ハードル
が高すぎると言う。
いくら良い法律を作っても、それがなかなか血肉の通ったもの
とは程遠い現実は、虚しい、歯がゆい。
せっかくの命も救えないでは、誰のための法律か、何のために
法制化したのか。

一方、100歳以上の高齢者が、全国各地で所在不明になってい
て、毎日数が増える増える。
あわてた自治体が急きょ、生存確認に乗り出した結果がものすご
い数字になって表れている。

私が本当に腹立たしく思ったのは、名古屋市北区の戸籍の関係
の課長にインタビューしていたが、その課長いわく

にほんブログ村 ニュースブログへ

>16万人すべての人を、1年に一度安否確認はできない、一人
一人に、あなたはどうですか、こうですかの調査は出来ません。

これは詭弁だ。
だって、何もすべての人に対して調査しろとは言っていない、百
歳以上の人と限定しているもので、やる気になれば出来る筈だ。
この課長はやる気がないか、逃げているだけだ。
ニュースになったことで、各自治体がえらい、早急に調査を開始
した結果、これだけの数字が明るみに出て把握できた。
やればできるではないか。
どうもこの国では、報道されない限り、行政は動かないらしい。

しかし、百歳以上と限定してこの結果だが、95歳以上、90歳以
上と条件を緩やかにしたらどうだろう。
驚くべき数字になるのではないか。
世界一ご長寿国というのも怪しくなるような気がする。

そして、善意のボランティアの民生委員が、権限も与えず、責任
だけは大きいと聞くが、それにもおのずと限界がある。
資格審査が厳しいとあっては、これからは、民生委員志願者もい
なくなるのではないかと危惧する。
私たちは、本当に何も知らなかった。
最期を迎える人たちの実態がこんな加減なものになっていたとは。
法の不備ばっかりだ。
せっかくの法律の、“個人情報保護法"が足かせになっていたの
も、大問題だ。
やはり、行きつくところは、誰の為の、何の為の法律か?にな
ってしまう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (14) | トラックバック (1)

2010.08.04

8円前の君が代斉唱をネチネチと追及

自民党の平沢議員が、衆議院予算委員会で追求した一コマ

「イラ菅」復活!君が代斉唱拒否の指摘受けブチ切れ            8月4日8時0分配信 スポーツ報知

>菅直人首相が3日、衆院予算委員会でブチ切れた。自民党
の平沢勝栄衆院議員から、2002年5月のラジオ番組で君が
代斉唱を拒否していたとの指摘を受けると
> 平沢氏は、質問時間の最後にこう切り出した。「総理は君
が代、日の丸賛成ですか? 反対ですか?」
>菅首相は「日の丸が掲示されている前では、国旗に対して
敬意をできるだけ表すようにしている。君が代を歌う場面では起
立して斉唱している」と説明した。

私は、たとえ菅首相が君が代斉唱反対論者だとして、斉唱を
拒否をしていた事実が万万が一あったとしても、一国の首相と
して、今現在でも、君が代斉唱拒否をしているなら大問題だが、
そう言った事実がないと言うことなら、問題ではないと思うがど
うだろう。

過去に拒否していた事実があったことが判明した場合、一国の
首相にはなれないと言うことなんだろうか。
ふさわしくないと言うことなのだろうか。
そんなことはなかったと、本人は否定している。

にほんブログ村 ニュースブログへ

例えば、社民や共産党は、野党の立場では君が代斉唱や、日
の丸掲揚には拒否反応を示すと思うが、与党になればおのずと
それなりの態度を示すと思うが。。。。

例えば、美智子皇后さまは結婚前はキリスト教徒だったと思う
が結婚後は当然のごとく、宗旨替えをする必要があった。
一国の象徴でさえ、こういった事態になる場合もある。

平沢氏の論法で言えば、前に日の丸や、国歌斉唱を一度でも
怠る奴には、首相になる資格はないと言うことになる。
それを、マスメディアは面白おかしく報道する。
少し反論をすれば、やれイラ菅復活だと。

私は、今、首相が国の代表として国歌斉唱を拒否したり、日の
丸掲揚に反対するなら問題だと思うが、過去の一言一句をほじ
くり出して批判のための批判をし、貶める態度の方が問題だと
思ったりもする。

それにもまして、ネットでは、中国、韓国がキーワードで、その
文字がでた途端に、総スカン
特に、今日は、”朝鮮学校も無償化へ”が報道されたが、罵詈
雑言の嵐で、感情論で叩きのめす。
感情論が先行すると、差別や偏見に拍車がかかる。
もう少し、冷静に物事を分析、判断できないのだろうか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (16) | トラックバック (0)

2010.08.03

100歳以上、次から次へと所在不明

所在確認は、こちらが思っていた以上に大変な作業のようだ。

100歳確認苦慮、家族拒否・住民票移さず施設
                8月3日12時36分配信 読売新聞

私は行政の怠慢ばかりを思っていたが、どうも家族の方にもなん
らかの問題がありそうだ。

>板橋区では昨年9月と今春、民生委員が最高齢の女性の自
宅を訪ねたところ、「外出が難しい」などと家族に面会を断られた
という。同区生きがい推進課は「民生委員には、直接面会する
よう頼んでいるが、家族に断られた場合は無理に家に上がるわ
けにはいかない」としているが、面会は今後も求めていく方針。

そうだろうなあ。。。。
家族に断られたら、無理やり家に上がる訳にもいかないのは分
るが、なんで家族が"外出が難しい"などと、面会を断るのだろう。
住民票をいちいち移すのも面倒だから、移さないのは分る気もす
るが、家族も要らぬ疑いをもたれない為にも、面会ぐらい認めた
ら良いのに。。。。

30年も前に死亡していても、その確認をしないばかりか、生きて
いると言ったり、東京都で最高齢とされる113歳の女性の場合は
兄弟間でも二十数年間も音信不通って、どういう世界なんだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

区の職員が、母と居ると言われている弟のところへ確認に行った
らそこは、アパートも取り壊され更地になっていたと。
娘も、母の所在確認もしないで何の不都合もないなんて、不思議
だ。
高齢の親なら親ほど、気にかかって仕方がないと思うがそれもし
なかった?
しかも、私達よりうんと上の世代で、こんな親子関係、兄弟関係
が希薄になっているという現実。
日本国は、明治、大正、戦前の世代の道徳観や、倫理観に支え
られてここまで来たと思うが、何のことはない、こういった世代の
意識や、家族間も相当疲弊していないか?
人間の尊厳の問題もあるだろうし。

今度は、八王子でも102歳の男性の所在確認が取れないと。
一つ、ニュースになると次から次へと、類似するニュースが流れる。
これからも、今までご長寿だと言われて来た人が実は、????
という実態になっていくのだろうか。

素晴らしい日本人の資質、気質と言われて来たものが、本当は
どうだったのか、こう言ってはなんだが、明治・大正・戦前の道徳
観さえも疑わしくなる、昨今の家族間、兄弟間の繋がりの薄さ。
いけない、いけない、私の疑り過ぎだ。。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2010.08.02

江川紹子氏とサンデーモーニング

江川紹子氏とサンデーモーニングの軋轢は、ネットではずいぶん
前から話題になっていたが。。。。。。

江川紹子氏「サンデーモーニング」降板
              8月2日9時29分配信 デイリースポーツ

相当前から、江川氏は張本氏との軋轢、そしてその事で鋼板を
するかも知れないとツイッターでつぶやき続けていたが、正式に
降板が決定したと言う事か。
しかし、江川氏の発言が張本氏の不興を買ったとする日時の番
組を見ていたが、張本氏の独断的な物言いに対して、少し疑問
を唱えていたとは思うが、そんなに大した問題とは思わなかった。
あの番組に、出演するコメンティター達は、他の番組のコメンティ
ター達より、多少は公平とか、中立とかを表に出していて、バラン
スのとれた人が多いと感じる番組ではあった。
江川氏は、その代表格のような人で、張本氏はスポーツに関し
ては一家言ある人かもしれないが、なにも素人の発した発言を
目くじら立てることもないと思うが。
しかも、江川氏はなにもそんなに的が外れた違憲とは思えなかっ
たが、どうも自分の意見に楯ついた感のある発言は許せなかっ
たと言う事かしらん。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、大人げない。
張本氏も、番組のプロデューサーも、そこまですることもないと思
ったりもする。
なにも、一過性の発言を、金輪際、番組に出演させないというの
はあまりに大げさに見える。
その人の意見に反論する事も出来なくなるから、皆が迎合的に
ならざるを得ない。
そうなったら番組自体が衰退していくのではないか。
張本氏は専門家かもしれないが、素人の意見を排除するのはな
んとも、排他的に映る。

しかも、江川氏は番組を降ろされた最初から、ツイッタ―でつぶ
やき続けている。
今回、張本氏がサンデーモーニングに出演している間は江川氏
の復帰はないと正式に決定する以前から、一部始終の情報が
流されているわけで、本当に復帰がなくなったとなれば、TBS自
体の風当たりも強くなると思うがどうだろう。

TBSは以前にも、ボクシングの亀田親子を異常に持ち上げていて
なんだか、この社も、相当雰囲気というか、スタンスが変わったと
感じたことがあったが、今回もそこに通じるものがあると思う。
どうも、あさっての方向へ進んでいないか?
まあ、TBSがどうなろうと、私の知ったことではないが。
番組を見なくなるだけだから。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2010.08.01

本当は亡くなっていても、いわゆるご長寿は他にもいる?

最近東京で111歳のご長寿が、実は30年前に亡くなっていた
のではないかと報道されているが、最近この手の報道がチラホ
ラされるようになった。
長寿大国となった日本だが、実は本来ならとっくの昔に亡くなっ
ているような人でも、遺族が(多分年金目的だろう)死亡届を出
さないことによって、今の日本国の長寿に拍車をかけているので
はと思う。
これからは、ご長寿の上位がすでに亡くなっているという怖い話
も、現実に想定できるかもしれない。
疑えば、なりすましとか。。。。。。

大達が今回判明した111歳の男性の場合でも、義理の息子が
83歳、孫娘でも53歳と考えられないような年齢になっている。
111歳の男性は、すでに30年前に亡くなっていたのではないか
との疑問になっているわけだが、家族の言う本人が言っていたと
言う、”即身成仏したい”がこの現代に通用するわけもなく、死亡
当初、相当臭ったのではないかと思う。
山の中の一軒家でもあるまいし、そんな言い訳が通用するはず
がないと、私は思うが、世の中には本当にいろんな人がいるも
のだ。
そして、疑いの目で見るならば、111歳の男性の息子、娘が死
亡した場合も、何らかの理由をつけて死亡届を出さない場合、ま
た、遺族は年金を受け取ることができると言う事だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

こういった、不正な年金受給のようなものは、過去にも取りざた
されて来たと思うが、行政は何の手も打っていないのだろうか。
縦割り行政の弊害が言われて久しいが、役所間で、横の連携が
出来ないのだろうか。

30年間開かずの間
             月31日8時0分配信 スポーツ報知

>加藤さんに対しては、69年から妻が死亡した2004年8月まで
、年額数十万円の老齢福祉年金が支払われていたとみられる。
妻の死亡後に、家族がより支給額の高い遺族年金への切り替え
手続きをしていたことも判明。妻の死亡以降は、遺族年金計945
万円が加藤さん名義の口座に振り込まれたが、約340万円しか
残っていないという。

しかし、いくら家族の言う、即身仏が正当性があったとしても、だ
ったら、年金は未来永劫払い続けなければいけなくなる。
変な話だ。
死亡して一定の区切りというのは成立しなくなる。
これでは、年金はすぐにでも破たんしてしまう。
111歳男性の妻が死亡した時点で、支給額の高い遺族年金へ
の切り替えを手続きしていたと言うのも、やけにちゃっかりしてい
る。
年金受給者が死亡した時点で、家族が社会保険事務所に届け
出を出すと言うのは一般常識だが、これからはそんな常識も通
用しない人が増えて行きそうな気がする。
やはり、役所が横の連携を取り合い、不正受給のないようにしな
い事には、解決しない問題だと思うのだ。
しかし、今回のように死亡届を出さない人はどうしたら良いのだろ
う。
30年もの長きにわたって生きてきたことになる事自体が、故人へ
の冒涜のような気もするが。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »