« なんじゃらほい、毎度おなじみ支持率調査 | トップページ | 返信なければ年金差し止めへ、ようやく動く厚労省 »

2010/08/12

ハマコーネタで大騒ぎ、森元総理の息子はスル―

どこのテレビ局も、ハマコーの話題で盛り上がっている。

第一報で、背任容疑で逮捕だと聞いた時は、びっくりもしたが
話題性だけで、ネタを引っ張っているような感もある。
そのあと自己破産だの、投資話の報も出てきたり、それに由来
して次から次へと国会での過去の武勇伝も紹介されていた。

鳥越氏いわく、彼は元やくざだったとのことで、ハマコーならさも
ありなんと思ったりもするが、何か事件があると,今まで蓋をして
来たようなことが、陽の目を浴びている。
ネタ枯れの今日この頃、ハマコーの事件は、それほど大した事
でもないと思うが、テレビ局は面白おかしく報道する。
まるで、マスメディアの良いおもちゃのようだ。
ハマコーだったら、自身も問題でもあり、当たり障りがないと思っ
ているのか、自民党の議員も、インタビューを受けても、嬉々とし
て話しているような印象を受ける。

私に言わせれば、ハマコー事件より前に起きた森元首相の息子
の、白昼堂々飲酒運転の方が、よほど大事件だと思うが、なぜ
かそれほど大きな問題にはならない。
この息子は、県会議員の立場でありながら、朝っぱらから飲酒
運転をして、コンビニに突っ込んだ。
これも目撃者があったからこそ、表ざたになったが、飲酒運転の
取り締まりで警察の網にかかったとしたら、果たして表ざたにな
っただろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

森元首相が、警察に圧力をかけて何事もなく、終わった筈だ。
7日に事件を起こし、8日にもう釈放された。

森元首相側から言わせれば、目撃者があった事が災いして、警
察沙汰になったが、それでもあっという間にマスメディアは報道
しなくなってしまった。
これだけ、飲酒運転が社会問題化して、飲んだ方も呑ませた方
も、車に同乗者がいても、すべて一蓮托生になるほどの大問題
の事件が、一応は報道したものの、ハマコー事件とは打って変
わって小さい扱いだ。

以前、麻生元首相が、この森元首相の息子の県会議員の選挙
応援に来ていたが、”祐喜クンは、東京で道楽をして人脈を増や
した、彼を応援する人間は多い"
と言うような演説をしていたの
が、ヤケに印象的だった。
いろんな道楽で大きな人脈を作ったのだろう(笑)

やはり、元首相がバックにいると、いないとでは、こうも扱いが
違うのかと、私などは思ってしまう。
ハマコーなどは、かつては国会の暴れん坊だったかもしれない
が一匹狼で何のバックもない。
ネタとして扱うには充分すぎるほど充分すぎたりして。。。
面白い話題満載だしね(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« なんじゃらほい、毎度おなじみ支持率調査 | トップページ | 返信なければ年金差し止めへ、ようやく動く厚労省 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
仰るとおり、森元総理の息子の飲酒運転の扱いの小さいこと。
それに引き替え、お馬鹿な派マコーの話題は大々的に取り上げるマスコミ。
おかしなというか、見え見えな扱い方だ。
いずれほとぼりが冷めれば、森元総理の後釜としてムスコが国会議員に断つのは見え見え。
マスコミの偏向報道には呆れます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/08/12 18:31

 ハマコーに関してはあれだけ騒いでいるのに担保の種類すら報道していない。背任か横領かの分かれ目になりうるにもかかわらずである。犯罪を報道するのに刑法の基本すらわきまえていないのである。
 森元総理の息子についても同じことが言えよう。飲酒運転に関して言えば刑法の条文の位置からしておかしい。危険運転致死傷がなぜ暴行と凶器準備集合の間なのか。道路損壊の隣に置くのが筋であろう。

投稿: ヒロくん | 2010/08/12 19:44

まるこ姫さん、こんばんは。

今回のハマコー事件の報道を観て、マスコミと私たち国民がどれだけ政治というものをおろそかにし、おざなりに扱ってきたかということを改めて実感しました。

というのも浜田幸一の武勇伝?なるものを掘り返していましたが、以前の国民はあの程度のことで一喜一憂していたかと思うとなんだか悲しくなりました。

自民党という一つの党内でのごたごたを、日本の命運を左右するがごとく大大的に報道してきたマスコミと、それで通用していた世論、日本の政治。

それを思うと情けなくたってしまいます。

とはいえ昔のことは昔のことでありますが、結局その当時とマスコミも国民も変わってないなあと感じてしまいます。
ただ政権交代を成し得たということを考えれば、それでも少しは進歩があったといってもいいのでしょうか。

それから森元首相のご子息の件、すっかりテレビの画面から消えてますね。
今は野党とはいえ首相経験者の息子、もう少し追及の手があっても良いと思うのですが、やはり自民党には今のマスコミは甘いのですね。

投稿: tanikuro | 2010/08/12 19:47

まるこ姫さん  こんばんは
ニュースネタとしては元首相の飲酒運転事故の方が、今迄のテレビ局の視聴率偏重主義から行くと発展的に広がる可能性が高いのだが、何故かその後の報道姿勢は森喜朗さんが止めているのか2報、3報、がありません。これだけ飲酒運転が社会悪として全国的に取り組んでいるのにテレビ局の報道姿勢は納得がいきません。ハマコーは今まで常に塀の上を歩いていて外に落ちていたのが、何かにつまずいて、内に落ちたのでしょう。特に驚きはありませんが、背任より、詐欺のような事犯のようですが如何なものでしょう。

投稿: ヤス | 2010/08/12 20:34

★ーーこんばんは、くまさん

森元総理の息子の扱いは小さかったですね。
マスメディアの扱いは、当初の飲酒運転が、酒気帯び運転に変っていました。
酒気帯び運転なんて生易しいものではなかったそうですが。

ハマコーネタは、大きいですよ。
背任だとか言っていましたが、取り下げたらどうなるのでしょうか。
飲酒運転は消えることはないと思いますが、背任の場合どうなるのでしょうか。

おっしゃるように、ほとぼりが冷めたら国会議員にという思惑なんでしょうね。
麻生元総理が言っていたように、道楽での人脈はありそうですから。
安倍や麻生の大応援団でしょうね(笑)


★―ーこんばんは、ヒロくん

ハマコーは、過去の武勇伝ばかり、報道されていますね。
今回の、背任だか横領だか知りませんが、担保の種類は報道されていませんね。

森元総理の息子の事件は、完全にスル―か、小さい扱いでした。
しかし、今社会問題になっている飲酒運転は、そんなに軽いものではないと思います。


★ーーこんばんは、tanikuroさん

ハマコーは、過去の色んな国会での出来事が主ですが報道されていますね。
私も、あんな現場は知りませんでした。
なんだか、国士を気取っているような気がしてなりませんが。

武勇伝は、どちらの局も流してましたね。
ラスベガスで何億と言うお金をすったとか、国会で立てこもりだとか、今では考えられないような武勇伝でしたが、すごいです。
国会の立てこもりは、本当にあの程度ですね。
それが、国を揺るがすかのような報道ですから、やはり程度は低いと思います。
今から見ると党内のごたごたの一つとしか思えませんが、多分あの時代は自民党自体が一つの国のような扱いだったのかもしれませんね。
報道も、国民の意識も。
今から思うと笑止千万ですが。
本当に面白いとしか言いようがありませんが。

そう思うと、少しは私たちの意識も変わってきたのかもしれませんが、まだまだマスゴミに踊らされている昨今です。
やはり、新聞・テレビの報道が唯一という人と、色んな情報を取捨選択できる人たちとの意識の差は大きいと感じます。
と言う事は、取捨選択できる人たちが増えたと言うだけでも進歩しているのかもしれませんね。
多分当時は、ほとんどの人達が盲目的にマスゴミはすべて真実を報道していると信じていたのだと思いますから。

森元総理の息子の事件は、今では全く報道されません。
あの事件がそんなに小さい事件だとは思えませんが。
事件後の、森元総理の手回しの良いことは。
すっかり、事件慣れしている感じを受けました(笑)


★ーーこんばんは、ヤスさん

おっしゃるように、ニュースネタとしては、なんといっても元首相の息子の飲酒運転の方が、ネームバリューは大きいと思います。
そうですね。
視聴率至上主義から言っても、面白いネタですよね。
特に息子の方は、いろいろと裏での噂のある人でしょ?
碌な人物ではないようですね。
県会議員としても何かと悪い噂のある人物ですし。

やはり森元総理の秘書の人達の尽力のたまものでしょうね。
警察や、マスメディアは国の要職に就いた人物については滅法弱いらしいですから。
強いものになびき、弱いものをいじめるのが、あの人達ですから。
やはり、今、社会的に言っても、飲酒運転は問題にすべきだと思います。
有名人を罰する事で私たち一般人への啓蒙にもなりますから。

今回の事件、ハマコー、らしい感じですね。
あの人なら、やりかねないと思わされる事件ですものね。
表の世界に生きていますが、もともとはアウトローですから。
私も、詐欺が適当だと思います。
背任と聞くと違和感がありますね。
やはり、詐欺事件ですよね。

投稿: まるこ姫 | 2010/08/12 20:52

テレビで取り上げる著名人は、イマイチ信用できませんね。
しかも、金がらみで逮捕される著名人も多い。

ライブドア事件も突然の逮捕で話題になりましたが、テレビ局は視聴率第一という考えは捨てて出演者を選ぶべきですね。
テレビは、どうも信用できません。

投稿: な | 2010/08/12 21:37

まるこ姫さん、皆さんこんばんわ。
やはり、考えられるのは現役の国会議員か元職かの違いですかねえ。まあ、実際パクられたのは森喜朗ではなく息子の方ですが。
あまりしつこく森祐喜の事を取り上げると、父親の道義的責任を問わなければならなくなるから深く突っ込まないんじゃないですか。検察が束になっても立件出来なかった小沢氏に対して、秘書が三人も逮捕されたのだからと言って(これだって、言い掛かりみたいな容疑ですが…)道義的責任を追及してきただけに、マスコミの連中は、小沢氏にやった事と同じように報道する事は勿論、自民党の議員にそんなコメント求められないでしょう。
小林よしのりではありませんが、ゴーマンかまさせていただくと、私はどこをどう説明されようと、マスコミは自民党を筆頭とする既得権益保持者の味方だと思ってますから。
…それにしても、森親子やハマコーに貴重な一票を投じて政界に送り出した人達って、彼らに何を望んでいたのですかねえ…。

投稿: イソジン | 2010/08/13 05:06

まるこ姫さん おはようございます
世間はお盆休みですね。一方小生は、貧乏暇なしで仕事に追い立てられております。ただ、道が空いていて運転が楽です。高速道路は大渋滞のようですが。朝からいろんなところで事故が起こっているようです。皆さん運転には十分注意してくださいね。
 昨日、NHKの政治担当者が自殺したという報道がありましたね。マスコミ関係の方々もいろいろと悩みがおありなんですね。高給もらって好き放題しゃべっていればいい気楽な商売と思っていましたが、そうでもないんでしょうね。実際にはいろんなところから圧力かけられて(官房機密費なんかももらっているのでしょうかね)、大変なんだなと思ってしまいました。
 せっかくのお盆ですから、恨みつらみをTVに化けて出て皆に語ってくれたらいいと思います。

投稿: BB | 2010/08/13 08:39

まるこ姫様、こんにちは。

「太田総理。。。」の番組打ち切りが発表されました。10月改編まで1ヶ月半の今です。(新番発表ではありません。)
景山NHK論説員の謎の自殺。
「報捨」「報洞2001」でのマズゴミ論説員の小沢待望論などマズゴミを取り巻く環境は大きく変化し始めているようです。
蜃気楼の子カバ報道は警告かもしれません。(誰からかはご想像にお任せします。)
ハマコーは見せしめと思います。

現在、板垣英憲氏のブログが波紋を呼んでいます。
一度、覗いてみてはいかがでしょう?

投稿: あらいぐま | 2010/08/13 12:17

 森喜朗は私が最も嫌いな政治家でした。ま、しかし、息子さん、翌日あっさり釈放ですか。
 いくら検察が、現在一切の批判を許されない統帥権独立状態になっているとはいえ、政権交代によりもみ消しは不可能になった様子ですね。しかし、大マスコミは1回だけアリバイ的に報じて、後はハマコーの話で持ちきり。勿論、民主党議員の息子だったら連日バッシングの嵐でしょう。
 まあもうあちこちのブログに書かれており、何も付け加える点がないのですが…。間違いなく行われた不動産取引の、不動産の仮登記の日と本登記の日を収支報告書内で間違えるのと、飲酒運転と、どちらが問題でしょうか。大体、朝っぱらから飲酒運転というのはどういう生活なのでしょう。普通の社会人はおろか、司法浪人ですらそんな放蕩はしません。
 周知のとおり、むしろ薬物の影響といううわさもあり、尿検査をしない石川県警の癒着振りも問われています。勿論、一般市民であれば確実に強制採尿ですね。結局、親の地位いかんによって法の適用の平等が侵害されているわけです。
 憲法14条1項の「法の下に平等」は、法適用の平等=行政権に向けられた規範と解釈する説と、それに加え法内容の平等=立法権にも向けられた規範と解釈する学説があります。また、親の地位というのは一つの「社会的身分」ですから、「人種、信条、性別、社会的身分又は門地」というのを例示列挙とみても、限定列挙とみても同じです。要するに、憲法14条についていかなる学説をとっても、この尿検査もせずに釈放する処分は(法律自体はともかく、法律の適用又は運用の次元で)適用違憲又は運用違憲といわざるを得ないとも考えられます。
 さて、この息子サン、県議会議員としてもその素行は誰の目にもまともな社会人ではないようです。民主主義は確かに少なくない欠陥を内在させた制度です。しかし、それでも「地域の殿様」を盲目的に選ぶ実質的な封建制度がもたらすデメリットの方が多いみたいですね。
 勿論、親がだめだからといって即座に子がだめということはない。しかし、この森一族は、傲慢さしか与えない親から社会人としてのまともな感覚のない子が生まれたわけです。森一族をここまで増長させてきたのは石川県民、とりわけ小松・能美・加賀周辺の人たちの責任でもあります。ここの方たちが封建制度の頭から脱却するのを応援したいものです。

投稿: jurist60176 | 2010/08/13 13:21

★ーーこんにちは、なさん

テレビに出てくる、コメンティター、評論家と称する人ったちは、公平でも、中立でもありませんからね。
私に言わせれば、テレビ局の意向通りに話しているとしか思えません。
自民党時代の、官房機密費の旨みが生きているのでしょうか。
視聴率至上主義の弊害なんでしょうが、面白ければなんでもありですから。
しかし、公平・中立な発言をするとなぜか、テレビに出られなくなる人がいる現実は、嫌なものですね。


★―ーこんばんは、イソジンさん

>考えられるのは現役の国会議員か元職かの違いですかねえ

そうだと思いますよ。
警察は、異常に権力に弱い組織ですからね。
国会議員の息子といえども、元総理クラスだと、ものすごい配慮するでしょうね。
父親の方へ、難が及ぶのを防ぐ意味でも、通り一遍の報道で、すぐに消え去りました。
父親が出てくる事態のないように裏で手をまわしましたかね。
そして、ほとぼりが冷めたら国会議員に立候補するのではありませんか?
だって、それが家業になっているんですから。
小沢氏に対しては、いろんな方向から官僚、マスメディアがタッグを組んで追い落としにかかりましたが、行ってみれば言いがかりに近い案件ですよね。
今の法体系では、罰しようがないんですから。
やはり、マスメディアは既得権益を多大に持った団体ですから、死に物狂いで死守したいでしょう。
だからこそ、自民党政権に戻れば万々歳でしょうし、それを踏襲してくれる首相でもよいかもしれません。

>森親子やハマコーに貴重な一票を投じて政界に送り出した人達って、彼らに何を望んでいたのですかねえ…。

それは、なんといっても地元に利益誘導をしてくれるからでしょ?
甘い蜜を吸いたいのですよ。


★ーーこんばんは、BBさん

私も明日からお盆休みですよ。
BBさんは、大変ですね。
暑い折、お体に気をつけてお仕事にまい進してくださいね。
お盆休みは、日ごろと違っていますから、街中は好いているでしょ?
1000円乗り放題の恩恵にあずかるのも大変ですね(笑)
だからこそ、大渋滞するのでしょうが。

マスメディア関係者のうつは多いですよね。
やはり、我々には計り知れない重圧があるのでしょうね。
かなり制約があるでしょうし。
大変は大変でしょうが、私たちも今を生きるので精一杯の現状ですからね。
それでも、生きていればこその、幸せもありますが。
恨みつらみを,テレビで語ったら大変な事になりますよ(笑)


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

>「太田総理。。。」の番組打ち切りが発表されました。

やった―!貴重な情報ありがとうございます。
太田ほど、偏向発言はありませんでしたから、うれしい限りです。
あんな影響力の高い人間が、あれだけの発言をすればどうなるか分らないわけでもないでしょうに、ひどかったですよね。

今、小沢待望論はどんどん大きくなってきているように感じます。
が、小沢氏が表に出てきた途端、手の平返しをするのではありませんか?
とにかく、ネタ探しに躍起になっていますから。
そのくせ、自民党議員には、類が及ばないんですよね。
すぐに立ち消え状態になりますから。
あまりに不公平だと思います。

>現在、板垣英憲氏のブログが波紋を呼んでいます

そうですね。
のぞいてみようと思っています。


★ーーこんばんは、jurist60176 さん

私も、森氏は嫌いです。
もっとも、自民党議員で好きな議員を探す方が難しいですが(笑)

一応は、自民党議員の不祥事も報道しますが、すぐに消えちゃいますよね。
さすがに、もみ消しにはできないでしょうが、おっしゃるようにアリバイですね。
一応は報道したよ、と言うところでしょうね。
もちろん、民主党議員の場合だったら、大バッシングでしょうね。

森の息子の事件は、とんでもないですよ。
色んな噂も聞こえてきますし、どうも酒が手放せない人物のようですね。
議会も欠席したりして、森の息子ではなかったら鼻つまみ者状態だったんではありませんか?
しかし、飲酒運転が、酒気帯び運転と変ったのを見て、マスメディアの贔屓に、改めて義憤を覚えています。
やはり、なんだかんだ言っても、大物政治家の息子ですから、配慮が多大にあったのでしょうね。

今夏の事件は、司法浪人さんから見たら、
>適用違憲又は運用違憲といわざるを得ないとも考えられます

ですか?。理不尽、不条理の何物でもありませんね。
一般人との差が大きすぎますよ。

この息子の素行は、ネットでは散々言われていますよね。
三代○○息子だと(笑)

>それでも「地域の殿様」を盲目的に選ぶ実質的な封建制度がもたらすデメリットの方が多いみたいですね。

やはり、これに尽きますね。
時代は変わりつつあるのに、地域が時代についていけてないですね。
この前の参議院選挙も、地方は自民党議員を選択しました。
まだまだ、お上をあがめる体質、昔からの有名議員、その一族に何の疑問もなく投票する体質はまだまだ、引き継がれていますよね。
やはり、地方が変わらなければ、この国は変らないのですよ。
地方はまだまだ、公共事業を錦の御旗のように思っているところがありますからね。
発想が変わらないと、日本は変っていかないのかもですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/08/13 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/49130254

この記事へのトラックバック一覧です: ハマコーネタで大騒ぎ、森元総理の息子はスル―:

« なんじゃらほい、毎度おなじみ支持率調査 | トップページ | 返信なければ年金差し止めへ、ようやく動く厚労省 »