« 幹事長職難航、火中のクリは拾わない議員達 | トップページ | どんどん自民党化する菅政権 »

2010/09/17

挙党一致はどこへ?代表選の大ウソ

民主党代表選では、確か菅氏は挙党一致と何度も言ったよな。
代表選で小沢氏が負けた場合、私は、今回だけは小沢氏は一
時的に表舞台から去るような気がしていたが、菅氏は盛んに小
沢氏を要職につけると言っていたような気がするが。。。。。。

このたびの内閣改造を見たら、何のことはない、”挙党一致”は
代表選のための、大ぼら吹き、まやかしにしか過ぎない。
よくもこれだけの嘘をつけたものだ。
自分を支持してくれた議員ばっかりを周りに固めている印象を受
けるがどうなんだろう。
内閣をどうこうするのは、首相の専権事項かもしれないが、それ
にしても、この仕打ちはすごすぎないか?
こんなことをやっていたら、党にしこりが残るどころか、自ら亀裂
を走らせているようなものではないか。

小沢氏と、輿石氏に、党の代表代行を打診したというが、名目
上だけで、実質的な権限はなく、名誉職のような役職を受ける分
けないと思うが。
日本を変える、官僚主導政治を変えると、マスメディアに悪のイメ
ージを植え付けられている小沢氏がそれでも、渾身の力を奮い立
たせて、代表選に立候補したというのに、隠居仕事のような役職
は、あまりにもったいないし、人を馬鹿にしているのではないか。
これこそ、慇懃無礼の何物でもない。

にほんブログ村 ニュースブログへ

このことから考えても、どうも菅総理は官僚主導政治をやめたか
、それとも初めから頭になかったかあきらめたのかもしれない。
結局日本国の政治は、未来永劫自民党時代のように、陰から
官僚に操られる政治しかできないという事か。
民主党に期待した私だったが、今はものすごい失望感で一杯だ。
絶望感と言ってもよいかもしれない。

菅氏は、代表選で、政治家への不信を払しょくしなければいけな
いと言っていたが、菅総理の今やろうとしていることこそ、政治不
信につながる元だと思う。
代表選では、見事と言うしかないほど感情に訴え、政策論はそっ
ちのけだったが、今になって思うとほとんどが美辞麗句だった。
上手いことを言うが、中身がない。
しかも、代表選での演説は国民まで嘘に巻き込んだ。

挙党体制はどうした、挙党一致はどうした。
自民党のように、論功行賞で閣僚が決定するのか。
選挙が終われば、今までの発言は何事もなかったかのように、
すべて首相の専権事項で済ませるつもりだとしたら、一度は騙
せても、二度目はない。

しかし、市民運動家のなれの果ては、こんな野心家だったのか。
まったくもって、油断のならない人物だった。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 幹事長職難航、火中のクリは拾わない議員達 | トップページ | どんどん自民党化する菅政権 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
まだ検察審査会の結果が出ない内は爆弾を抱えている状況です。そのようななかで要職に就けることは挙党一致でも出来ないでしょうね。
 もし、起訴相当にでもなったら、どうしようもない状況になります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/09/17 18:26

仙谷官房長官と伸子夫人が同じ発言していますね。
戦国時代なら殺されている、生きているだけでマシ。

仙谷さんと伸子さん意気投合ですね。
その仙谷さんも官僚の手のひらで動いています。

最後に笑うのは官僚と既得権益ですね。

投稿: scotti | 2010/09/17 18:56

 軽照人の言うところの挙党一致は適材適所を意味し、適材及び適所の判断は覇魂元副議長同好会が判断する。挙党一致という言葉に舞い上がらず該当する発言を素直に読めば気づくことだ。阿修羅ではだまされたものはほとんどいない。
 「阿波のよごれしとも下手をすれば懲戒請求を受けるかもしれない」、という雰囲気を作ることが我々とすれば重要だということになろう。
 さて軽照人についても面白い会話文があります。Google検索をかけてお楽しみください。

投稿: ヒロくん | 2010/09/17 19:20

 まあ、代表戦以来、民主党は「自民党民主党派」という自民党の派閥の一部と読み替え、政権交代は起こらず自民党政権がずっと続いているものとして脳内変換しております。
 412人内閣というのも口からでまかせだったことが示され、どこまでも信念なくしかも有言実行できないのが菅内閣。まだ民主党派以外の「オリジナル自民党」の内閣の方がましかもしれません。

>自分を支持してくれた議員ばっかりを周りに固めている印象
馬淵氏の起用などはまさに論功行賞ですね。まあ、論功行賞を追求するあたり、「オリジナル自民党」そっくりです。
菅内閣では「世論」は絶対ですから、その「世論」の圧倒的多数が反対している高速無料化(と子ども手当)は、来年からは廃止しなければ筋が通りませんね。この矛盾をどうするのか、馬淵氏の対応を外野から眺めます。

>上手いことを言うが、中身がない。
しかも、代表選での演説は国民まで嘘に巻き込んだ。
菅内閣を支える中心も、政策ではなくイメージだけで判断するまさにB層で、小泉政権と同じです。菅内閣を自民党政権と読み替える根拠は、ここにもあります。

>民主党に期待した私だったが、今はものすごい失望感で一杯だ。
絶望感と言ってもよいかもしれない。
わたしも、もうこんなB層党はどうでもいいです。国民新党を支援しましょう(笑)

最後に、もう知れてるとは思いますが清涼剤を。http://www.pressnet.co.jp/osaka/kiji/100911_02.shtml
官房機密費問題も指摘したことがある良識派メディアです。

投稿: jurist60176 | 2010/09/17 19:31

ここまで徹底的にやると、怒りを通りこして呆れますね(-.-;)
そして、自分の甘さに腹がたちます。
本物のド阿呆に一部の望みをかけてしまった・・・・・・・・・・過去の自分を殴ってやりたいです(怒)
民主党は小泉に翻弄されていた頃の、綺麗事ばかりの口だけ政党に戻ってしまいました。
いやそれどころか、小泉自民党と同じ集団になってしまいました。
鳩山前総理や小沢さん、政権交代に全力を挙げてきた議員達の努力は、無駄になってしまいました。
元市民活動家ということで期待しましたが、権力の座に座ったことで志を忘れてしまったようです。
参院選に民主党が敗北によるねじれ国会を不安に思ってましたが、このような連中が好き勝手できない状態だと思えば、ねじれ国会も悪くありません。
鳩山前総理や小沢さん、原口元総務大臣のような志ある人達が残ってるので民主党支持はやめませんが、もし彼等が民主党から離党するならば、僕は彼等に精一杯の声援と支持を贈りたいと思います。
アメリカのケネディ大統領の言葉に、「国家が自分に何をしてくれるかではなく、自分が国家に何ができるかを考えよう(だったかな?)」という言葉があります。
我々はあまりにも、鳩山前総理や小沢さん達に頼りすぎていたのかもしれません。
前にも書きましたが、歴史を動かしてきたのは英雄や活動家ではなく、民衆の力や団結です。
彼等が真に日本を改革しようというのならば、僕も精一杯の戦いをするまでです。
法律に縛られた小さな田舎町役場の下っ端公務員ですが、選挙で一票を投ずる以外にも出来ることはあるはずですから。
長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 通りすがりの男 | 2010/09/17 20:08

これで、菅内閣の短命は決定したでしょう。
恐らく、鳩山前総理以下の総理になりそうです。
ねじれ国会どころか、党内もまとまらないでしょうねぇ。
所詮市民運動家レベルの人に総理は務まらないという事でしょう。
官僚主導政治が続く結果になりました。
一層の事、小沢氏が民主党を派壊して解散総選挙になった方が、国民にとっては良いかも分かりません。
この人事で挙党体制云々をまだ言うなら、正直権力欲におぼれただけの総理に他ならないのではないでしょうか。

投稿: サクラ日記 | 2010/09/17 20:11

まるこ姫さん  こんばんは
メンバー見たら、挙党一致内閣とは名ばかりでいやな顔の奴ばかり残りましたね。枝豆まで幹事長代理に降格してしぶとく残っていました。一番喜んでいるのは誰だと思いますか?其れは自民党、官僚です。小沢さんからガタガタ云わされずに安堵している事でしょう。昨日、BSフジに自民、茂木広報委員長とやらが出てきて言っていました。「妥協はしない予算関連法案は通さない」「民主のやった日銀総裁不承認まではしない」と張り切っていました。ねじれ国会の仕返しで、安倍、福田に次3人目の犠牲者が出そうです。犠牲者にならないためには、法案丸呑みしかありませんので、民主のマニフェストはガタガタになって自民の法案が、素通りですね。どなたか仰っていましたが自民党内民主党支部になってしまいますね。世論調査だけが味方ですので官房機密費が其れに使われるのでしょう。世論だけが味方の政権は生きずまったら早く逝きますね。何れにせよ、よたよたになって生き残るか、来年3月がやまですかね。

投稿: ヤス | 2010/09/17 20:33

こんばんは

菅さんの器が如実に現れた改造内閣の面すじゃないですか(笑)?…。
結局、小沢さんを応援した海江田さんを入閣させてお茶を濁しましが、参議院選挙敗北の責任を取ったはずの枝野さんをちゃっかり幹事長代理に残すあたりまた、姑息で嫌悪感いっぱいです。
それにしても枝野さんも幹事長代理なんて恥ずかしげもなく、引き受けたものだと思います。
それでも世論は、挙党体制という公約違反よりも〝脱小沢〟を貫いた事を評価するのでしょうね…。
私は、総理がコロコロ代わる事で世界から笑われる事よりも、いろんな諸問題に対処出来ずに世界から舐められる方が、この国にとってマイナスだと考えますが、総理の在任期間が短いためにG8の各国首脳と並んで写真を撮る時にいつも端っこなんだと悔しがる知り合いは、菅さんに総理を長くやって貰って写真の中央に写る日を願っている事でしょう…。

投稿: のりこ | 2010/09/17 21:39

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

菅さんのやり方が見えてきました。
その時さえ、上手くやり過ごせばよいというやり方で、それが今回の抱きつき戦法でも出ました。
そのことが良く知っていているのか、為替介入を自慢したいのか、有言実行内閣と言っています。
今までは試運転、試行錯誤だったが、これからは有限実行と言っていましたが、ねじれ国会でこれからも試行錯誤の連続のはずです。
言葉の重みがない、その時のことしか前面に出てしまう、菅さんです。

閣僚18人中、小沢派は要職にない2人だけで、党は全て、菅支持派です。
仙石官房長官に近い旧社会党家が5人も入り、さしずめ、仙石さんが陰の総理かも知れません。
今後小沢支持派を切り崩そうと副大臣や政務官に小沢支持派を起用し、挙党一致と言いいたいのでしょう。
党の半数近い支持を得た小沢さんの考えが、菅内閣の政策に反映しなければ、挙党一致内閣とは言えません。
小沢さんの政策を反映させるには、小沢さんと幹部を政府と党の中枢に起用するのが挙党態勢です。
自民党の総理交代ではここまで露骨な報復人事はなかったと思います。
挙党一致とは大嘘つきの菅さんです。
次期総理を狙うため鳩山内閣のときは何もせずにいたくせに、自分が首相になれば412人内閣と言って、自分に手伝えと言います。
政務三役のポストを餌に、小沢支持派の若手を切り崩そうとするでしょう。
菅さんの人間性を疑います。

小沢さんが総理になったら、菅さんだけでなく、反小沢の急先鋒の岡田、前原さんだって適職に起用するでしょう。
小沢さんに投票した原口総務相、山田農水相を切った菅さんの人間としての器の小ささ、こんな人に首相が務まるのでしょうか。
ころころ総理を変えるのが良くななら、閣僚も変えるのは良くなく、マニフェストも変えるのも良くありません。
それが政権・政策を選択した国民が表明した正真正銘、まがい物ではない国民世論なんですから。

細かいので官僚が嫌がっているので、ミスター年金の長妻厚労相が首になりました。
大臣を変えるのではなく、従わない官僚を変えるのが筋です。
やはり、菅政権は官僚と手を組んでいるのがわかります。
外相には、親米派で、中国嫌いの前原氏が横滑りました。
アメリカの属国は、より一団と鮮明になりました。
官僚、アメリカに気を遣う政権と言えるでしょう。

菅さんが市民運動家出身を売りにしていますが、市民運動家に感じるほとばしる情熱というものを感じません。
庶民の中に入って、庶民のために運動してきて、運動の限界を感じて、政治の道に入ったというのが市民運動家出身と思います。
どうも彼は、政治家になるために、市川房枝選挙事務所を手伝っていたのではないかと思います。
市民運動の延長の政治家ではなく、政治家になるための市民運動家だったようです。
それで、彼の行動原理が読み解けてくるようです。
彼は本当の市民運動家では無いのではないかと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/09/17 22:44

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

日本国民の皆さま、どーも、うちのナオ坊がご迷惑をお掛けしてすみません。。。。
でもあの子はホントは悪い子じゃないんですヨ。
ただね、子供の頃から正義感みたいなのが強過ぎて、ついつい自分の能力以上のステージにまでしゃしゃり出てはタンコブ作って帰って来るっていう、そんな子なんです。。。。
でも、イチロウちゃんや他のクラスメイトを騙して学級委員になったって聞いて、これから私はあの子に厳しく接するつもりです。
現状があまりに長引くようなら、
「他人様に対してそんなひどい事ばっか続けてるようじゃ、あんたはウチの子じゃないよ!!」
って、私自ら次の衆院選で勘当してやりますんで、それまでは、ほんの少しだけ長い目で見てやってくれませんでしょうか…
ってゆうか、それを待たずに、年内には大波乱が起きちゃうかも知れませんけどね。。。。

投稿: いっすんぼうし | 2010/09/18 00:39

まるこ姫さん、みなさん、こんにちわ。
菅内閣は「共倒」一致内閣だそうですから、早晩、枕を並べて共倒れになるでしょう。以上。
…わっ、もう終わってしまった。代表選直前から現在に至るまで、謀略まがいの出来事の数々やら、旧社会党員の虫干しまがいの組閣などを見せつけられて、怒るより脱力感の方が強い今日この頃です。姫のブログを読ませてはいただいていますが、ここ数日はコメントを寄せる気もちょっと…って所でした。
“有言実行内閣”って、アンタら、言わなきゃ何もやらんのかい!?って突っ込みたくなりますわ。わずか3カ月で“奇兵隊”の心意気はどこへ行っちゃったんでしょう?
もう、突っ込みどころには事欠かないのですが、民主党に投票した手前、もうちょっと我慢しますよ。
小沢氏も“一兵卒として民主党政権のために(菅政権のために、と言わない所がミソ・笑)手を取り合って”と言っていることですしね。
…まぁ、我慢すると言っても、あまり政策に期待は持てないのですが、応援した政党の失策待ちというのもどうかと思うし…。
悩ましい日々が続きますね。

投稿: イソジン | 2010/09/18 04:18

★ーーこんにちは、くまさん

私は、素人の検察審査会に強制起訴してもらえば良いと思うのです。
公の裁判で白黒つければ、あととやかく言われないでしょうから。
すでに、プロは白と決定している案件をアマチュアがごり押しで黒にできるのでしょうか。
私は、小沢氏は要職の座に就くとは思えませんが、小沢氏に投票した199人の有能な議員は、閣内に入れるべきだと思います。
今の人事は、明らかに報復人事に見えます。

★ーーこんにちは、 scotti さん

仙谷さんと信子さんは、思考が似ているのかもしれませんね。
腹黒いところはどうでしょうか?(笑)

しかし、この国では官僚に逆らったら政治生命がなくなるというのが良くわかりました。
官僚たちの手の平で泳がされていたら、それでOKなんですね。
今更ながら、既得権益を持つ組織は非常に手ごわい存在ですね。

★ーーこんにちは、ヒロくん

私は、適材適所が挙党一致の定義だとは知りませんでした。

>阿波のよごれしとも下手をすれば懲戒請求を受けるかもしれない

この人も疑惑はありますが、なんといっても官房機密費を一手に握る役職ですから、どんなふうにでもなりますわね。
いつの世も、お金になびくのは世の常と言う事です。

★ーーこんにちは、jurist60176さん

今から思うと、民主党とは名ばかりで、自民党色を隠すための民主党と言う事でしょうか。
おっしゃるように、いまだに自民党政権が続いているような印象を受けます。

>どこまでも信念なくしかも有言実行できないのが菅内閣。

面白い事に、騎兵隊内閣を返上して、有言実行内閣ですってね!(笑)
どこまで、口から出まかせ言ったら気が済むのでしょうか。

見事に裸の王様状態ですね。
これだけ、個人的見解を内閣に反映させる総理って嫌ですね。
適材適所と言うなら、最初に好き嫌いをなくすべきでしょう?
嫌いでも有能な議員はいますからね。

菅内閣は、世論迎合内閣ですね。
これで、本当に政治ができるのでしょうか?
菅内閣を支える人たちは、それで良いのでしょうが私は明日の日本がとても心配です。
その場の雰囲気、イメージで総理を選ぶ人たちに付き合わなければいけないとは。。。。
私も、支持する政党がなくなりました。
どの党も、帯に短したすきに長しで、今一つしっくりきません。
しかし、世の中には、日本の未来について心配している方もたくさんいるのですね。
そういう人たちが、もっともっと増えてくれないと、日本はお先真っ暗です。

★ーーこんにちは、通りすがりの男さん

これはすごい人事ですね。
個人的感情を最優先させたのではありませんか?
その観点から見ても、器が小さい!

>小泉に翻弄されていた頃の、綺麗事ばかりの口だけ政党に

本当にそうですね。
小泉さんも口がうまかったですが、この菅氏も空疎な内容ですが口は上手い。
良く似ています。
そして、今や、第二自民党状態になってしまいました。
すぐに、自民党時代のように"自己責任"と言う言葉が出てきますよ。
本当に市民運動家だったのでしょうか?
市川房江氏を利用したような発言が多くて、聞いていて恥ずかしくなったのを思い出します。
ねじれ国会で、苦労するのは菅氏の消費税発言がみなもとで、自業自得と言えば自業自得でしょうね。
私は高みの見物です。
決して、応援はしません。

原口さんも首になっちゃいましたね。
良くやっていると思っていましたが。
私も、志のある議員が離党するとなると、民主党支持を辞めちゃうかもしれません。
尾ざしに頼り過ぎていた感はありますが、細野さんや原口さんとか、この国を背負って立つような議員は小沢さんの生きざまをよく見て学んでいると思います。
次は、この人たちに期待するしかありませんね。

>法律に縛られた小さな田舎町役場の下っ端公務員ですが

私、いつも公務員さんがここまで熱くなっている姿を見て、本当にうれしくもあり、不思議でもありました。
改革されたら困る側の人ですから。
それでも、日本の姿を変えたいと思って下さる事に感謝の気持ちで一杯です。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

>これで、菅内閣の短命は決定したでしょう。

ホント、こんな内閣は早く終わってほしいですよ。
自民党内閣のようなものです。
鳩山総理は理想、理念を示しましたが、この菅総理は理想、理念はどこにあるのでしょうか?
行き当たりばったりの、その場しのぎの発言ばかりです。
官僚主導がこの先目に見える形で続くのかと思うと、本当にがっかりです。
しかし、小沢氏は悔しいでしょうね。
私も、いっそのこと離党したら、どうなるのかと思ったりもします。
菅氏いわく、挙党態勢とは、適材適所だったらしいですから、空いた口がふさがりません。
市民運動家は、権力慾におぼれた野心家だったですね。

★ーーこんにちは、ヤスさん

>挙党一致内閣とは名ばかりでいやな顔の奴ばかり残りましたね。

そうなんですよね。
嫌な議員ばっかり残りましたね。
勝ち馬に乗る連中ですから。
枝野氏が、なんで無役にならないのか理解できません。
ものすごい責任がありますよ。
細野氏や、原口氏には、首を切ったのに。
これからは、官僚天国ですよね。
官僚に操られて、予算も提出するのでしょう。
本当にがっかりです。

これから、ねじれ国会が待っているわけですが、さっそく自民党取引しだしましたよ、菅氏は。
これからは、骨抜き法案、法案丸のみで行くのでしょう。
だったら、自民党と変わらないではありませんか。
私たちは、こんな党に期待してきたのとは違いますよね。
菅氏の姿を見たら、虚脱感で一杯です。

世論調査で、政治がおこなわれ、マスメディア主導で総理が変わり。どんどん日本は沈没していくのでしょう。
日本のために、早く菅政権はつぶれてほしいです。


★ーーこんにちは、のりこさん

菅さん、お好み内閣ですね(笑)
しかし、見事に個人感情優先で、なんと器の小さいことでしょうか。
海江田さんは、アリバイ作りに利用されましたね。
おっしゃるように、なんで枝野氏が無役にならないのか、まったくもって疑問です。
枝野氏の責任は重大ですよ。
それが細野氏や、原口氏は首を切ったと言うのに、枝野氏が残っている不思議。
枝野氏も、口先男、菅氏とよく似てますね。
類は友を呼ぶというところでしょうか?

本当に国を憂いて発言している国民が何人いるでしょうか。
マスメディアの作り上げたイメージに沿って発言しているだけではありませんか。
この程度の国民ですから、この程度の総理しか頂けないのですね。
そう思っています。
菅総理を支持した国民は、ころころ変わるのはいかがなものかと言う、その程度の理屈です。
私は、今、無能な総理が国を誤った方向へ導くよりも、分かった時点で変えた方が国や国民に取っては、まだ傷が浅いと考えるようになりました。

写真の立ち位置で、国の優劣を決めるような報道の仕方で、われわれはすっかり刷り込まれてしまいましたね。
やはり、マスメディアの報道具合ですね、私の周りのほとんどの人が真ん中、端っこを気にしているように感じます。

投稿: まるこ姫 | 2010/09/18 16:51

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

菅さんの人間性が見えてきましたよね。
市民運動家と言うから、もう少し底辺の人達の事が見えている人かと思っていましたが、全く違う人間性でした。
過去の自慢話が主流で、あまりいい気はしません。
騎兵隊内閣から、有言実行内閣へと変わりましたが、言うは易く行うは難しですから、なかなか大変でしょう。
ねじれ国会が分かっているのか、自民党へ取引をしています。
こんな人だとは思ってもいませんでした。
あれだけ、人の発言をパくると言葉の重みはありませんわね。

もっぱら、仙谷さん内閣とは言われていますが、やり方が姑息ですよ。
断られると分かっていての、代表代行を打診するなど恥を知れと言いたいです。
そこまでして、追い詰めるのが真意でしょうか。
挙党態勢どころか、ワンサイド内閣ではありませんか。
まったくもって、代表選の発言は大ウソツキと言いたいです。
412人内閣も、自分に逆らうやつはその中に入れてもらえないなど、恐怖政治に近いやり方だと思います。

小沢氏なら、こんな姑息な手段はとらないでしょう。
本当の適材適所、敗戦の省に対しての気配りは十分できる人だと思います。
自分に差変わる奴はどこまでも左遷させるやり方は、一面から見たら、器が小さく映りますよね。
国民も騙されましたね。
騙されたことさえ、気づかないのでしょうが。

>大臣を代えるのではなく、従わない官僚を変えるのが筋です。

長妻さんを代えてしまえば、官僚の天下になることは分り切ったことです。
それでも長妻氏を切ったという事は、これからも官僚の天下が続くという事でしょう?
菅さんには何も期待できませんね。

菅さんは、市民運動家という身分を利用していただけだと感じます。
今でも、自慢たらたら過去の功績や、市川房江氏の弟子だという事を発言しています。
野心が透けて見えて、すごく嫌なんですけど。
市民運動家と言うのは、世を欺く姿で、今現在市民運動家の片鱗も感じられません。
私は、菅氏を買い被り過ぎていました。
今になったら、自分自身に腹が立っています。


★ーーこんばんは、いっすんぼうしさん

ナオ坊、とんだ食わせ物でしたね。
こんな人間性とは思っていませんでした。
何と言っても、市民運動家の肩書が物を言いましたが。

イチロウクンまで、だまし討ちにかけちゃうなんて、大したタマですね(笑)
今回は成功しましたが、次はありませんよ。
民主というクラスまで、いやなクラスに思われますよ。
私は、今は見守りますが、あまりにひどいようだと、民主党まで見限る覚悟はできていますよ。
長い目で見ようと思っていましたが、あんまりです。
早く消えてなくなっていただきたい政権ですね。
大混乱は、おきるべくして起きるものだと思いますが。
早く起きた方が、国民も目が覚めるかもしれませんね。


★ーーこんばんは、イソジンさん

枕を並べて共倒れ。
終わっちゃいましたね(笑)

菅さんの3ヶ月間で、おおむね彼の人となりが分かっちゃいましたね。
嫌な面ばかりを見せつけられました。
演説を聞いて、政策もなく、主義主張もなく、理念もあるのかないのか、信頼できないと判断しました。
こんな人が、総理に選ばれる日本の政治は、成熟しているとは思えません。
マスメディアに乗せられ、イメージで判断する国民性ですからね。

奇兵隊から、有言実行へ?
あまり、説得力ありませんね。
私も、民主党にはものすごく期待した一人ですが、1年たって菅政権になった事を思えば、あまり自民党と変わりがないのかと、落胆しています。
小沢氏が一兵卒と言ったからには役職には就かない決意でしょう?
それを、断ると分かっていながら代表代行を持ちかけてアリバイ作りをするあたり、本当に嫌なやつですね。
しかし国民が菅総理に期待したのが、ころころ総理を変えるのはいかがなものかだそうですから、なんともがっかりな国民性ですね。
そして、小沢嫌いが菅総理に拍車をかけたそうです。
なんともはや、好き嫌いが一番、政策は関係ないという国民性です。

投稿: まるこ姫 | 2010/09/18 19:52

どうもご無沙汰。

とは言いながら、結構来てましたよ・・・。
っと、主人が言い訳を・・・ハハハ。柴犬の五十六です。
で、以下アホの主人・・・。

菅氏と小沢氏の件なんだけどさぁ~、どっちがとかの話より、我々が「早急なる変革」を求めすぎているんじゃぁ無いかと・・・。
例えばですねぇ,菅は青臭いけど言いづらい事も言った、消費税の事とか。でもブルドーザーみたいな迫力は無いですよネェ。
一方、小沢については、実行力は有りそうですが、今一政治家として清廉かって話になると、実際はどうか別にしてオレは疑問が有る。

どっちを優先するかは別にして、保身のみに汲々としている自眠より、マトモじゃぁ無いかと。

でも、実務と言う点では自民>民主とも言えるかも知れんし、官僚(真面目な)と民主の比較では、実際、実態を知ってると言う意味では官僚の方が上かも知れない・・・。

もう少し様子を見るしか無いのでは無いかと。少なくとも50ウン年のツケを払わされてようとしているのは確かだし。

因みにオレは、実務、現実は自眠(結果はボロボロだけど)、やる気は民主(でも、お花畑的)だし、何処にもこの国をど~するべきだって言う奴は居ない・・・と思ってます。

でも、長妻解任は納得いかん。

投稿: isoroku&tsu | 2010/09/19 02:41

★ーーこんにちは、isoroku&tsuさん

私は、他の人よりは気が長いと思っていました。
なかなか成果が出なくても長い目で見ようと、思ってきました。
が、可視化法案などは、やろうと思えばすぐにでおやれる砲弾です。
国会に提出して、与野党で協議して良い方向へ進めることはできるはずですが、それさえも先送り、先送りです。
菅さんは、青臭くありませんよ。
印象としては保身に走っているように感じます。
小沢氏の方が、一度マニフェストを作成したその時を思い起こせとの主張方が、よほど青臭いと感じます。

>清廉かって話になると

清廉だけの人は、私から見ると、政治家の場合仕事ができないだけではないかと思いますがねえ。。。。
清廉だけで通用する人は教師とか役所の職員とか、融通が利かない役職にピッタリでしょ?

自民党よりはましですが、私は民主党に改革を期待して応援しようと思い立ちました。
だとすると、菅氏の場合、明らかに改革からは後退していると感じます。
菅政権になりましたから、この先様子を見ることしかできませんが。

長妻さんも、山田さんも、細野さんも、原口さんも、たんきかんで、短期間で良く仕事をやっていたと思いますが、交替させられました。
どこが悪いのか、後任との違いを発表して頂きたいです。

投稿: まるこ姫 | 2010/09/19 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/49477124

この記事へのトラックバック一覧です: 挙党一致はどこへ?代表選の大ウソ:

« 幹事長職難航、火中のクリは拾わない議員達 | トップページ | どんどん自民党化する菅政権 »