« 菅総理帰っていたのね?、集中砲火は覚悟かな? | トップページ | 菅氏を支持した206名の国会議員の目は節穴か? »

2010/09/27

ヒゲの岸井氏、菅総理続投希望、日曜日の菅総理

サンデーモーニングを見ていたら、やはりというか、尖閣諸島の
話でもちきりだった。
各、コメンティターはそれぞれが聞きあきたようなコメントをし、案
の定、日本政府の対応について、批判、非難をしていた。
それを聞いた司会の関口氏が、“菅政権、この先持つのかと思っ
ちゃいますよね"
と言ったとたん、かつて記者は読唇術を使うの
か検察と記者は阿吽の呼吸で意思伝達ができると言った、あの
ヒゲの岸井氏が、すかさずコメントをしてビックリしたものだが、今
回も

>持たせなければいけない、今、それに代わるものがいない。

と言ったのには、またまたびっくりした。
今、代わるものがいないって、国会議員票が206対200。
菅氏と小沢氏の票は拮抗していたのをお忘れか?
党員、サポーター票では、小選挙区制と言う制度の弊害で負け
たかもしれないが、総得票数から見たら、菅氏がダントツに信任
を受けた訳ではない。

すべての票で、菅氏が圧勝したなら、代わるものがいないという
岸井氏の発言を肯定しなければいけない。
が、6対4の割合なら、代わるものがいないほどの力の差ではない
と思うが。

にほんブログ村 ニュースブログへ

今の、マスメディアは、小沢氏を表舞台に出したくないとしか思え
ない程、偏った発言が幅を利かせているが、もういい加減にした
らどうか。

しかも、菅政権は、外交問題で大失敗をしている。
経済音痴、外交音痴と言うのは、まさに真実だった。

これほどの、大失敗をなんでマスメディアは、追究しない。
国益を損ねた、第一級戦犯だ。

代表選での演説を聞く限り、小沢氏は何かあったら最後は政治
家が責任を取らなければいけないと、何度も言っていた。
菅政権は、今度の船長釈放という判断を、一地検の問題に矮小
化して、平気でいるが、国益を揺るがすほどの大問題だというの
に、この政権は責任をとる気があるのだろうか。
そもそもこの内閣の責任だとは思っていないのかもしれないが。

知らぬ間に国連から帰っていた菅総理だが、日曜日、能天気に
も、大相撲の表彰式に出席したり、八王子市の東京富士美術館
を訪れ、特別展を鑑賞したそうだが、それがニュースに流れてと
ても不愉快になった。
それは前からの予定で、外せない行事かもしれないが、、この政
権のドタバタ具合を見ている方としては、“蟄居"していて貰いた
い気分だった。

”追って、沙汰を言い渡す・・・・”くらいの憤激ものだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 菅総理帰っていたのね?、集中砲火は覚悟かな? | トップページ | 菅氏を支持した206名の国会議員の目は節穴か? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
菅直人、仙石官房長官の中国に関する発言を聞いていても、全く覇気を感じられません。
これじゃもうダメです。
民主党は残年ながらお終いです。こんなにひどいとは思いませんでしたね。
 中国に対する声明はもっと感情を込めてアピールすべきです。国民が見ているのですから、見ている国民はとても情けなくなります。やはり、日本は政治、政治家すべて三流。そのうち領土問題のある領土はなくなるかもしれません。相手の思うつぼで占領されるでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/09/27 18:29

過去において森元総理が、実習船えひめ丸がアメリカの原子力潜水艦に衝突され多数の死者や行方不明者が出た時、のんきにゴルフをしていて顰蹙を買いました。
菅総理もそれに近いものを感じます。
代表選挙で、菅総理の言葉で印象に残っているのは、雇用と言う言葉と小沢攻撃位です。
菅政権を持たせなければならないと言っても、このような政権を長引かせる方が国益に反するのではないかと思い始めました。

投稿: サクラ日記 | 2010/09/27 18:40

★ーーこんばんは、くまさん

仙谷官房長官は、影の総理だそうですが、全く生彩がありませんね。
前原外務大臣も、岡田幹事長も、もちろん菅総理も失格です。
自民党政治に戻ることだけは嫌ですが、あの代表選が返す返すも残念です。
中国にやられっぱなしですが、日本国ももっとメッセージを発するべきです。
言われっぱなしの感がして、やりきれないですね。
三パカトリオが、世界に恥をさらしてしまいました。
政治が三流と言われても仕方がないかもしれません。
中国はいろんな国と領土問題になっていますが、他国に日本を参考にすると言われて、恥ずかしい、恥ずかしい。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

菅総理も、能天気に見えますよね。
前からの行事なのかもしれませんが、どの面下げてと思いますもん。
自民党の歴代の総理も、民意が分かりませんでしたが、市民運動家?の菅総理も、あまり民意が分かっているようには見えませんよね。
代表選では、雇用を連呼していましたが、具体策は全く出さず、情緒的な話ばかりでした。
やはり、政策のなさが露呈してしまいましたね。
菅政権が持てば持つほど、この国の未来は暗くなると感じました。
本当に、情けない政権ですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/09/27 20:12

まるこ姫様、こんばんは。  まるで北朝鮮のような中国政府でしたね、メンタルは共通しているのでしょう、尖閣騒動?も領土、資源から、日本政府の対応の不味さに焦点が変わり、菅政権も追い込まれてますが、この騒動の初の漁船衝突が、私には腑に落ちないです、逃げるなら分かりますが、わざわざぶつかってくる?普通ありえません、仕組まれた罠にまんまと引っかかった感じです、日本政府が不安定な上に無能な現状を狙い撃ちしたと思えます、それ程菅政府は、舐められているのでしょう、皆様仰る通り潮時かもしれませんね。。。赤いとら

投稿: 赤いとら | 2010/09/27 20:57

★ーーこんばんは、赤いとらさん

北朝鮮もそうとうなならず者国家だと思いますが、中国も優劣付けがたいですね。
しかも、次から次へと繰り出す繰り出す。
インネンがうますぎますよ。
領土問題になったのも、初動の対応がまずかったせいでしょ・
あまりにも、のんきに構えすぎでしたよ。

>日本政府が不安定な上に無能な現状を狙い撃ちしたと思えます、

私も、そう思いますよ。
試したというのもあるでしょうね。
ゆさぶりをかけてきたのですよ、どんな対応をするか。
中国にかかったら、アマちゃんの菅政権なんか、赤子の手をひねるより簡単だったでしょうね。
全面降伏したのですから。
切り札もなくしてしまってね。

菅さんには、荷が重いと思いますよ。
発足当時から、マスメディアの応援で相当、下駄を履かせた政権でしたよね。
ここへ来てすっからかんと言うのが露呈してしまったということでしょ?

投稿: まるこ姫 | 2010/09/27 21:33

まるこ姫さん  こんばんは
菅内閣の無能ぶりを中国から試されているようで、此の儘いくと、沖縄まで自国の領土だと言われそうですね。やはり、危機管理能力として頼りなく尖閣諸島問題は降って沸いた話ではないので、いくつかの選択肢を持って事に当たらなければいけなかったと思うし、最悪の読み違えでありました。こういった事は政権交代時のドサクサに起こるもので、危機管理能力として0点と言われても仕方ありません。中国大使も民間と聞こえは良いが、丹羽氏より中国通の重量大使はいなかったのでしょうか。夜中の0時過ぎ何回も呼び出しを受けると重大な外交問題に発展の可能性があると判断しなければいけなかっただろうし、呑気に「国内法で粛々と裁く」といちゃおれないと判断するべきだったでしょう。何れにせよ、菅内閣は発足とたんに落馬状態ですので、来年3月まで持たないでしょう。脳死状態で1年もたすのは国益に反しますので、心臓部分に重大な欠陥が発見された時には決断して戴きたいですね。

投稿: ヤス | 2010/09/27 21:41

こんばんは
 ご無沙汰しています

「顔色が裏付け」などと超能力を披露?した岸井さん、そんなことを言うとは、、よほ空缶政権を続けたいんでしょうね。
そうじゃなければ、続いてくれないと困る理由が有るんでしょう。

メディアのデタラメさを「森ゆうこ」さんがブログアップしています。

 法治国家の根幹が揺らいでいる・検察と既存メディアに対する不信
 http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2010/09/post-6b35.html
  ~少なくとも取材しましょうよ。裏を取ることなく報道(?)すれば、ただの『風説の流布』に過ぎませんか~

尖閣諸島の政府の対応について、天木さんも指摘しています。

 菅・仙谷内閣は総辞職に値する
 http://www.amakiblog.com/archives/2010/09/24/#001677
  ~これはイデオロギーを超えた問題である。ナショナリズムを煽る事でもない。中国撃つべしといきり立っているのではない。
 私は今でも冷静である。冷静に考えれば考えるほど、あまりにも日本の国益を失う間違った外交的対応だと言わざるをえないから言っているのだ~

投稿: ワルキュ~レ | 2010/09/27 23:24

こんばんは

ほらっ マスメディアは、自分達の絶大なる支援で菅さんを総理に再任させた手前、未だに政権を庇っているように感じちゃいますが、これが小沢さんだったら、物凄い集中放火を浴びせそうですよね。
最も、小沢さんだったらこんな事にならないと思いますが(笑)…。
それに菅さんの代わりがいないなんて勝手に決めないでほしいです。
今回の対応を見たら、寧ろ、早くお引き取り願った方が国益に適うんじゃないでしょうかね。

誰が考えたのかは、分かりませんが、内閣の見通しとして今回の船長逮捕の問題は、日中関係を考慮した沖縄地検(?)の働きで、船長を釈放、丁重にお国にお帰り頂く事により、この件の全てが収拾に向かって再び、我が国の各観光地に中国人富裕層が大挙して訪れる事でお金を落とし、噂のレアアースの輸入再開、そして即時と行かなくても、折を見ての拘束されているフジタ・社員の日本への強制送還と後は、何事もなかったかのように元に戻れると楽観視していたのでは、ないでしょうか?…。
ところが中国政府は、そんな日本の甘い思惑などにお構いなく今回での件での謝罪と賠償を要求、フジタの社員の釈放もままならず、〝船長〟という交渉カードを手放した我が国とは、逆に体の良い人質として大いに活用して来ると思います。

それにしても菅内閣の大臣達が経験不足なのは、最初から分っていた事ですが、自分達の能力を過信して卓上の計算ばかりが得意な同タイプの政治家で政権運営をしようとした事が間違いなのでないでしょうか?…。
それでも今のところ私の周囲で中国が悪いという話は、よく聞きますが、菅総理や前原大臣等々の今回の対応を非難する事は、余りありませんね。
残念ですが、このままだとこの国の人達は、今度の件から何も学ぶ事無く終わってしまう公算大です。

菅さんの大相撲の表彰式は、小泉さんの「感動したー」をやりたかったのかもです(笑)…。

投稿: のりこ | 2010/09/28 00:52

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

誰が考えても、菅さんに次ぐ、候補者が小沢さんであることを浮かべるはずと思います。
小沢さんだったら、中国漁船衝突事件での対応は間違わなかっただろうと思うでしょう。
代表選で、マスコミのネガキャンという逆風の中でも、議員票は半数近く、その他の票で4割りとったのですから、他に誰がいるというのでしょうか。

マスコミはコロコロ変えたらいけないという主張をしたものですから、意見を変えられないのでしょう。
菅内閣が国益を損なう国を任せられない失格政権であることを肯定するわけにいかないのでしょう。

小沢氏を潰したい検察と一緒になって、小沢氏の政治的な失墜に加担してきたものだから、小沢氏を次の候補に意地でも入れられないのでしょう。
毎日新聞は社説で小沢氏の時代は終わり、引退すべきのようなことを書いていました。
検察の政治と金の言われなき情報リーク、マスコミによるダーティイメージ流布、国民の洗脳、世論調査、幹部からの追い落とし、民主党からの追い落とし、政治力の低下、引退、というような暗黙の筋書きがあるように思います。

マスコミが意図を持って、政治に介入する、極めて危険、権力を持ちすぎです。

今朝の朝日を読むと、私の推測に近く、逮捕を主張する前原国交大臣の考えを菅首相は受け入れ、前例通り釈放されるものと思って静観していた中国側は起訴前提の勾留延長で方針転換し、矢継ぎ早の報復に、国連にいた菅首相は怖じ気づいて、船長開放に方針転換し、日本の仙石官房長官が処理をしたというようです。
先を読めない馬鹿者どもが、ぶれまくり、信念やビジョンがないから、右往左往し、結局、国益を損ねてしまう、マスコミの誘導により国民世論が選んだ偽挙党一致内閣がこの様、情けないですね。

マスコミは猛反省し、自分たちの行いを検証し、自己批判する特集記事を半年ぐらい掛けて、連載すべきです。

投稿: 愛てんぐ | 2010/09/28 07:39

物事の本質をしっかりと見極めましょう。
尖閣諸島は中国も日本も国土と主張している紛争の海なはずですが、双方の国益を重視して、お互いの国の船には不干渉が暗黙の了解が先人の知恵でした。
それを今回は追い掛け回して拿捕しました。
それは前原売務大臣、当時国交大臣の指示です。
突然の秩序破壊、仁義なき戦争、宣戦布告的対応の変化です。
この事件は、前原吹けば米国が儲かる、その一例です。
これで、日中の反目、米国の漁夫の利、日本の軍事力増強を煽り、米国への依頼心忠誠心の増強、思いやり予算の増額、米中の軍事交流再開などの目的が達せられました。
そして、日本は多くの国益を失ったのです。
テレビ・新聞は前原の手足のようなものなのです。
空き菅首相はただのお飾りです。
検察・テレビ・新聞を武器に仙谷官房長官が司令塔、前原がバックにいます、その後ろに米国です。
あのコイズミ時代と同じ構図です。
靖国参拝の代わりの、尖閣問題です。
日本の国益を守るには、国民が賢くなって前原国外追放を本当の意味での世論にする必要があります。
日本バッシングの後、コイズミ時代に日本パッシング、そして前原首相になる頃には、日本ナッシングでしょう。
いつか来た道へ、これが前原と石破の存在意義なのです。
日本はコイズミカイカクで経済をガタガタにされて、経済戦争で勝てない日本に去勢されているから、中国や世界から相手にされない国になってしまっているのです。
中国は今回の事件で武力は一切行使していません。
それでも経済制裁で報復されれば、日本は直ぐに白旗です。
だから、武力など殆ど役に立たないのが現状の世界です。
それなのに、経済戦争で負けていて、武力の増強で日本を守る必要があると主張する化石のような頭脳の人が多いのです。
テレビ、新聞もその愚かな発想に同調して世論形成しています。
もっとアメリカ様から武器を買えとの要請でしょう。
そうしないと前原・石破らの国防族も日干しですから。
こんな背景の事件です。国民は賢くなりましょう。
参考に http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-383.html

投稿: scotti | 2010/09/28 13:12

まるこ姫さま、こんにちは。

「オレね、全部守る立場にもうないから。」これは昨夜の”TVタックル”で原口前総務相の発言です。
自民党の子泣き爺・平沢が阿波狸の円高対策での”82円発言”を追及した時の発言です。
小沢グループの怒りが感じられた瞬間でした。
お子ちゃマ内閣の政治主導?が如何に酷いのか、”責められる謂れが無い”との苛立ちがあったのでしょう。
原口氏は小沢政権が早晩出来なければ離党し小沢新党が作りたいのかとも思います。
あの世代の小沢支持グループは樽床氏も攻撃され始めていて苛立ちがMAXに近づいている用に見えます。

話をが脱線しましたが、岸井といい与良といい毎日の論説員はちょび髭生やして偉そうに作文ばかり書きおって、国益を毀損した罪を何時の日か必ず払わせたいものですね。
手前らも官・阿波狸・口先政治らのお先棒担ぎだという事を忘れるなよ。と言うことですよね。

今日、予算委員会で自民のちょび髭隊長・佐藤に口先政治が攻撃されていたようだが、正直奴は総理は愚か閣僚や与党幹部が任せられる人物では無い事を露呈した。
今後のマスコミ報道が楽しみだが、スポンサーの経団連が報知するのだろうか?

日曜21時のNHKスペシャルでは江川女史大暴れ!!イマイチ暴れ足りなかったようだが、もうテレ朝の河村さんやフリーの須田さん等もエンジンが掛かってきたようだし、マスコミも政権打倒に舵を切らざるを得なくなればいいのにと期待したい。

またテレ朝のやじうまプラスがリニューアルでゴミが処分されるようですが、河村さんも降板するようです?
まだ余談を許さない日々が続きますね。

投稿: あらいぐま | 2010/09/28 13:28

★―ーこんにちは、ヤスさん

全くこれほど無能だとはねえ。。。
仙谷も、前原も、何トンチンカンな事を言っているのでしょうね。
厚顔無恥な中国に、島々を乗っ取られそうですね。
尖閣諸島問題は、やはり、隙をつかれましたね。
どんどん、中国ペースで、日本の立場はありませんね。
情けない。
シュミレーションをしていなかったのでしょうか。
いかにも甘ちゃんの対応と言うか、結末もこんな厳しいものを想定していなかったのではありませんか?

最近、中国に詳しい人の談話がたくさん出ていますが、こういう人を活用しなかったんですけね。
事細かに中国の体質を紹介してくれますが。

だいたいが、中国大使を夜なかに何回も呼び出すことが外交に発展しているわけでしょ?
そんなの、素人にもわかりますよ。
中国を甘く見てましたね。

>呑気に「国内法で粛々と裁く」といちゃおれないと

全くのんきなものですよね。
未だ、領土問題だではないと、前原は禅問答のような話にしていますが。
しかし、二週間で落馬しちゃいましたね。
あまりにもお粗末な口先内閣です。
来年3月までと言っていたら、日本はめちゃめちゃになっちゃいますよ。
早く責任を取って頂きたいです。

★ーーこんにちは、ワルキュ~レ さん、お久しぶりです。

岸井さんも、まだまだおとぼけ状態ですね。
自民党からも、民主党からも毒まんじゅうをもらっているのかな?
あまりに、贔屓過ぎて話についていけませんよ。

>あまりにも日本の国益を失う間違った外交的対応だと言わざるをえないから

誰もが考えていると思いますが、分かっていないのが、三バカトリオでしょうね。

★ーーこんにちは、のりこさん

菅さんは擁護されてますよね。
小沢さんだったら、集中砲火なんでしょうが。
おっしゃる通り、小沢さんはドジ踏まないでしょ(笑)
菅さんは、二週間で正体ばれちゃいましたよね。
こんなに、優柔不断で突込みどころが分からない外交とは思いませんでした。
未だに、ビデオ公開を渋っているようですが。

仙谷、前原、菅の考えた構想は、あまりにも見通しが甘かったのではと思います。
だって、中国は海千山千ですよ。
とにかく、自国有利にするならどんなことでもしますよ。
黒いものを白くするのは朝飯前ではありませんか?
自分たちの考えた、へなちょこストーリーなど、通用するはずありませんから。
反対に、中国から賠償、謝罪を要求されて、フジタの社員もどうなるのかまったくわかりませんよね。
船長も、無条件で釈放してしまうし、
そんな外交ですか?本当に腹が立つ。

>自分達の能力を過信して卓上の計算ばかりが得意な同タイプの政治家で政権運営をしようとした事が

口先、口だけ内閣では、どうしようもありませんね。
確かに良い大学は出ているかもしれませんが、現実に対応できていないではありませんk。
中国が悪いのは当然ですが、その対応を誤った三馬鹿トリオの責任は山より高く、海より深いものだと思っています。
外交なんて、中国だけの問題ではありませんからね。
菅さん、小泉さんの真似しても駄目ですよ。
二番煎じでは、効果薄いですからね(笑)


★―ーこんにちは、愛てんぐさん

そうですよね。
代表選で争った二人なんですから、菅さん、小沢さんと頭にあるのは当然ですよね。
しかも、国会議員票は伯仲していました。
政治の中枢にいる人たちの半分は小沢氏を支持しました。
代わる人がいないなんて、どんな神経しているのでしょうか。
私も、小沢氏だったらここは堂々としていたと思います。
あんな、ドタバタやりませんよ。

マスコミも、自分たちの仕掛けた罠に、自分で引っ掛かっている。
こんなに、すっからかん内閣でも、持たせなければいけないと。
自己無住ですね(笑)
私は、菅内閣では、国力低下に拍車をかけるのだと感じます。

やはり毎日新聞でしたか、小沢氏は終わったと書いたのは。
岸井氏も同様な事を言っていましたから、やっぱりね。と言う事ですね。
自分達マスコミと、検察がタッグを組んで、ありとあらゆる負のイメージ作りをしてきた結果ですし、功を奏していますが。
民主党の新自由主義者たちは、小沢氏を民主党から追い出す算段だと思いますが、そうなったら民主党はバラバラになるのではありませんか?
せっかく、自民党に代わる政党を作るという最初の理念が風前のともしびになりつつあるようですね。
小沢氏がいなかったら、政権交代も出来なかったし、いつまでも幼稚な党だったと思います。
最近のマスコミは、堂々と政治介入していますよね。
中立、公平という建前さえも、無くなっています。
恐ろしい時代ですね。

愛てんぐさんの推測通り、三バカトリオが中国の巧妙な外交に手もなく、ひねられたって寸法ですね。
アホらしくなります。
マスコミ主導により、総理を変えてきた結果が、このザマですよ。
一番被害者は国民ですが、国民はそれさえもわかっていない。
目の前の現象だけを見て、いきり立っているだけです。
国民が賢くならなければ、この先も同じことの繰り返しでしょうね。
どれだけ、マッチポンプのマスコミに操られたら目が覚めるのでしょうか。

>マスコミは猛反省し、自分たちの行いを検証し、自己批判する特集記事を半年ぐらい掛けて、連載すべきです。

マスコミは、国がつぶれても、自社さえ儲かれば、つぶれなければOKなんでしょう。
猛反省など、頭の片隅にもないでしょうね。

★ーーこんにちは、 scotti さん

>それを今回は追い掛け回して拿捕しました。
それは前原売務大臣、当時国交大臣の指示です。

そもそもの、発端はこれだったのでしょうね。
しかし、前原が、親米だとは誰もが言う事ですが、アメリカが儲かっても、日本が沈没してしまえば、何にもならないと思いますが。

>日本の国益を守るには、国民が賢くなって前原国外追放を本当の意味での世論にする必要があります。

そんなの無理ですよ。
いつまでたっても、マスゴミの誘導に引っ掛かっている国民性なんですから。
小泉さんだって、いまだにけなす人よりも、賛美する人が多いですよ。

やはり、国益にかなった外交が今までも、今後も課題ですが、これほどの外交下手だとは思ってもいませんでした。
が、国民は目先の事には批判しますが、報道されなくなるとすぐに忘れてしまいます。
残念ながら、この国の国民は学習しない性質なんですね。

★ーーこんにちは、あらいぐまさん

私は、TVタックルは、心臓に悪くて見ていませんが、ひどい番組ですよね。
原口さんも降ろされちゃいました、菅氏を応援していた長妻氏でさえ、官僚からの支持がないからと降ろされてしまいました。
これでは、菅内閣に対して不信感持ちますよ。

>、”責められる謂れが無い”との苛立ちがあったのでしょう。

原口さんには、もう関係ない話ですからね。
すべて責任にされても、腹が立つだけですよ。
しかし、小沢グループの若手は、国を憂いていると思いますが、なんで登用しないのですかね。
派閥争いしている場合ではないと思いますが。

>手前らも官・阿波狸・口先政治らのお先棒担ぎだという事を忘れるなよ

前は自民党議員、今度は菅グループ擁護。
ミエミエですよ。
毒まんじゅうの威力はすごいですね。

こんなひどい内閣、どんどん攻撃されればよいのですよ。
一国民としても、本当に腹立たしい。
前原が次期総理にしたいナンバーワンなん手、笑っちゃいますよ。
三馬鹿トリオは、どこまであさっての方向へ突っ走るつもりなんでしょうか。
マスメディアも、もっと追究しろよと思いますがね。

>日曜21時のNHKスペシャルでは江川女史大暴れ!!

見たかったですね。
もっと、良識のある人が、どんどん発信して頂かなければ、この国は、つぶれちゃいますよ。
財政悪化の前に、国が滅んでしまいますよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/09/28 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/49578567

この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲの岸井氏、菅総理続投希望、日曜日の菅総理:

« 菅総理帰っていたのね?、集中砲火は覚悟かな? | トップページ | 菅氏を支持した206名の国会議員の目は節穴か? »