« 主任航海士が自首、蜂の巣を突いた様な大騒ぎ | トップページ | 安倍晋三元首相がビデオ流出職員を称賛、ハア?? »

2010/11/11

国民の知る権利と、守秘義務違反

尖閣ビデオの情報漏えい、ユーチューブに投稿した問題は、神
戸海上保安部)所属の巡視艇「うらなみ」の主任航海士が自分
が、やったと自首したが、この人物の言動が、どうも解せない。

読売テレビの取材に答えている

>先週末に「sengoku38を名乗る人物がいる」との情報が寄
せられ、取材したいと依頼。保安官から「応じる」と連絡があり、
記者が神戸市で面会し取材した。           毎日新聞

私は日テレを見ていたが、この人物の逮捕される前、顔は隠し
ているものの、姿かたちは鮮明に映したものが流されていた。
この人物、"罪の意識はない”とか、”国民の誰もが見る権利が
ある。誰もやってくれないなら自分でやるしかないと、誰にも相
談せず一人でやった”
とか、”私がこういう行為に及ばなければ、
闇から闇に葬られて跡形もなくなってしまう"
とか言った発言が
報道されているが、テレビに出てくるコメンティターと言われてい
る人達でも、よくやったと言うような論調も結構多い。

報道も、街の声と称して、この主任航海士を称賛する声ばかり
紹介しているが、本当にこれで良いのだろうか。
この保安官が英雄になってしまったら、これから次から次へと
同じ問題が起きかねない。
我も我もと、情報漏えいが起きる。

にほんブログ村 ニュースブログへ

守秘義務違反だとか、いやそうではないとか、国民総出で大騒
ぎ状態になっているが、だとしたら小沢氏の"政治資金規正法”
に関する検察の取り調べに対して、あの頃の報道は、毎日取り
調べた者しかわからないような、内輪の情報を流し続けた。
記者の憶測での書き方ではなく、いかにももっともらしい記事ば
かりだった。

私たちは、その情報に相当踊らされた感があるが、釈放された
秘書が後日語ったものとは、相当隔たりのある記事内容もあっ
たが取り調べた人間にしかわからない情報が、虚実入り混じっ
ていたように感じる。

今度のユーチューブ投稿は、義憤に駆られたそうで、国民の知
る権利を尊重したいだと。
小沢氏に対しての、あることないこと、報道し続けた関係者談話
は、公務員の守秘義務違反には当たらないのだろうか。
国民の知る権利の前には、公務員の守秘義務違反は、瑣末な
事だと言うのか。
小沢は悪い奴だから、どんな情報も流して良いと言うのか。
私は相当偏っていると感じたが、報道には、話題にも上らなかっ
たが。。。。。

国民の知る権利の前には、どんどん情報を流せと言う。
政治家生命を抹殺するための連日のリークは守秘義務違反に
ならなくて、国民の知る権利の方が優先すると言うのも、おかし
な話だ。

この国は、少しずつ幼児化してきているのではないか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪


|

« 主任航海士が自首、蜂の巣を突いた様な大騒ぎ | トップページ | 安倍晋三元首相がビデオ流出職員を称賛、ハア?? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
今回の流出事件の対応で菅政権の今後が決まりますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/11/11 18:29

まるこ姫さん  こんばんは
全くの同感です。どちらも公務員の守秘義務違反であり、処罰の対象になると思います。相手が中国で船員が悪質だから流出させていいものとは思いません。何故かマス塵も同情的なのが気になります。新聞の論調が同情の電話、メールが大半だとか、マス塵が極秘情報を貰う立場としての今後の布石のような発言が目立ちます。情報漏えい一つで戦争の危険性もはらんでいるといえば、大袈裟でしょうか?

投稿: ヤス | 2010/11/11 20:10

幼稚なんですよ・・・・・・・・・・国も国民も。
人の事は好き勝手言っといて、いざ我が身に火の粉が降り懸かれば前言なんて何のその!過去の言動なんて知らないと言わんばかりの変節をかます人が多いです(怒)
日本という国に誇りを持て!自信を持て!と言う人がいますが、日本人というのは自信を通り過ぎて増長し傲慢になっていないでしょうか?
日露戦争でロシアに勝ったことで「日本は強い」、「日本は神国だ!」と調子に乗った軍部。そしてその軍部に牛耳られた日本がその後どうなったかは、一部の勘違いを除いて周知のとおりです。
元々狭い国土に資源も無い国なのに、戦後の朝鮮戦争の特需がきっかけで経済大国にのし上がった日本。
考え方によっては一昔前の日本が虚構、今の日本が本当の日本かもしれません。
長い甘い夢から覚めて、厳しい現実を目にするのは辛いですが、避けては通れない道でしょう。
しかしそれを乗り越えた時こそ、日本が本当の意味で「国」になると思います。
長文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 如月 | 2010/11/11 20:57

★ーーこんばんは、くまさん

そうですね。
今後の対応の出来次第で、今後が決まるかもしれませんね。
それにしても、総理をころころ変えるのはいかがなものかと言って来た人たちは、今、何を思っているのでしょうね。

★ーーこんばんは、ヤスさん

守秘義務違反は、今や、日常茶飯事のようになっていますが、尖閣ビデオだけはよいなどと、よく言えますよね。
おっしゃるように、悪いとみなされた人物なら何をしても、何を言っても良いと、今、言っているようなものですよ。
マスゴミの論調も、英雄視していますよね。
海保には、同情や激励メールばかりだと言われていますが、それが本当なら、国民はなんと感情的なんでしょうか。
いつも毛嫌いする、中国や韓国とあまり変わらないと感じます。
何事も感情で処理したら大変な事になります。
究極的には、戦争に向かうものは、感情だと思いますよ。

★ーーこんばんは、如月さん

最近、国民気質が、やけに感情的だと思いませんか?
もう少し冷静に見ないと操る方からすると、楽ですよね。
おっしゃるように、人が感情的、かつ幼稚っぽくなっているように感じます。
自分は正しい、相手は間違っていると言うのが前提ですからね。
どうなってしまったのでしょう。

>日本という国に誇りを持て!自信を持て!と言う人がいますが

戦後の復興の勢い、すべて中流、過去の栄光が大きいのかもしれませんが、それに比べたら今の状態はじり貧ですから、なかなか自身は持てませんよね。
プライドだけは高いと来ては、どうしようもありません。

>考え方によっては一昔前の日本が虚構、今の日本が本当の日本かもしれません。

今、どんどん国力も低下しつつありますが、元に戻ってきているのでしょうか?
悲しい現実ですね。
人間もと言うか、日本人も、もっと謙虚にならなければ、落ちる一方だと感じます。
現実は厳しいですね。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/11 21:29

夕がたの情報番組です。
本来分けて考えるべき理屈をごちゃまぜにして、テレビ局の論理のみを放送してました。
勿論、ゲストのコメンテーターもテレビ局に従う人のみのようです。
加えて東京都知事も愛国心に溢れた人のように絶賛してました。
今回の投稿が是とするならば、所謂愛国のためなら組織の倫理など無視して良いと言う理屈が成り立ちます。
政府の対応や国民感情、そして組織に在籍する人の責任等を分けて話すべきです。
この辺りを無茶苦茶にして報道してますねぇ。
そして東京都知事、この人がトップに立つ資格や品性、資質が有るのか疑問に感じます。

投稿: サクラ日記 | 2010/11/11 22:50

会社のものを自分のものとして勝手に持ち出して使用すれば窃盗罪は当然でしょう。
何か罪が無いかのごとく、テレビ・新聞も狂っていますね。
他に、不正アクセスや守秘義務違反、背任など罪は多いと思いますが、テレビ・新聞は正義の月光仮面に仕立てて、政治利用したいのですね。
日本テレビ系列子飼いの一派が元気よく英雄演出に乗り出していますね。
こういう雰囲気から戦争に誘導するのでしょう。
流出した画像も一部、刷り込みで中国が一方的に悪いと洗脳していますね。
この国のテレビ・新聞は本当に害悪そのもの。
北朝鮮のミサイル映像は今どうしているのでしょう。(笑)

投稿: scotti | 2010/11/12 12:30

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

>本来分けて考えるべき理屈をごちゃまぜにして

良識のある人は多少いますが、ほとんどごちゃまぜで、感情論で言っていますよね。
しかも、影響力のある人ほど、声高に叫んでいます。
この国は、どうなっちゃったのでしょうか?
国民を煽るような発言は慎んでいただきたいですね。
東京都知事は最たるものです。
煽るだけ煽って、言いたい放題。
たきつけて、どうしようと言うのでしょうか。

>政府の対応や国民感情、そして組織に在籍する人の責任等を分けて

国民感情と、責任は分けて考えるべきですね。
やはり組織の中の一員としては失格ですよ。
いきなり公開ではなく、上司、そのまた上司に問題定義をしたのでしょうか?
やはり、問題ありの行動ですよ。
ネット上では大絶賛されていますが、思うに組織に属したことのない人が多いのかと。
個々が勝手に暴走したら組織は成り立ちませんから。
東京都知事、千葉県知事、大阪府知事、似通っていると思いませんか?
ヒステリックにわめきたてるところは共通点ですよね(笑)

★ーーこんばんは、scottiさん

>会社のものを自分のものとして勝手に持ち出して使用すれば窃盗罪

そうですよね。
理屈はそうですけど、だれも理屈を語りませんね。
いかにも、英雄のように、よくやったと大絶賛している。
おかしいですよ。
いろんな罪状に当てはまりますよね。
それを、無罪放免しろと言う論調です。
こんな事がまかり通るようであれば、次から次へと情報流出してしまいますよ。
やはり、日本テレビ系が絡んでいるかもしれませんね。
逮捕される前の映像はビックリしました。
航海士のすべてを撮っているではありませんか。
中国がすべて悪いような報道で国民を煽り、反日感情を拡大させたい組織があるのかもしれませんね。
物事は、一方的にどちらかが悪いと言うのはほとんどありませんからね。
中国も悪いかもしれませんが、日本の対応も裏に何かあると勘繰りたくなる今回の騒動でした。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/12 20:04

まるこ姫様こんばんは!
貴女の発言にはいつも何かを気付かせてもらっている。
>報道も、街の声と称して、この主任航海士を称賛する声ばかり紹介しているが、本当にこれで良いのだろうか。
この保安官が英雄になってしまったら、これから次から次へと同じ問題が起きかねない。我も我もと、情報漏えいが起きる。

確かに、この保安官行動に稚拙さもあり、英雄視されるのは問題ですね!ただ、聞けば(本当かどうかは分かりませんが)この人物真面目で、思いつめる性格とか?
私がもっと、優先して、皆が問題にすべきは、「このビデオは、本来もっと早く公開されているべきであった」ではないかと思います。そうしなかった理由も曖昧に思えます。内閣・政府とこの保安官比べれば圧倒的に保安官は弱者です。私にはこの一点だけでも、鉾先は内閣・政府に向けられるべきと思います。この保安官の任意での取り調べ(もう3日目)も問題ではありませんか?本日、弁護士がこの件を立件するのかはやく決めろと申し入れたようですが、どの時点でどのルートでこのビデオデータを入手したかを確認する(報道によれば)のに3日間というのは長すぎますよ。一体どんな権利/根拠があって、こんなに長く任意で取り調べることが許されるのでしょうか?

投稿: YY | 2010/11/13 02:06

★ーーこんばんは、YYさん

私は保安官を、英雄視をしてはいけないと思っています。
いくら、真面目でも、思い詰める性格でも、組織の中の一員としての行動は、どうなんでしょう。
元々は、政府の初期対応がなっていなかったから、今の問題があるのだと思いますが、いくらやむぬやまれぬ行動だとしても、内閣、政府と比べたら弱者だとしても、この保安官の行動を賛美したら、組織が崩壊してしまいます。
前例を作ったら、やむにやまれる行動なら何をしても良いことになってしまいます。
愛国心があったら、情報漏えいもやむなしになってしまいます。
やはり、政府の対応が後手後手になった結果でしょうね。
船長を釈放する前に、世界に向けて編集なしの情報公開をするべきでした。
変なところで、中国に配慮した結果が今、あると思います。
今のところ、保安官の情報も錯綜していますが、警察、検察も、発表するべきところは発表するべきですね。
任意の取り調べも、取り調べ全面可視化をしていれば、裁判の時に、取り調べの内容が分かるのですが。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/13 19:23

まるこ姫様
おはようございます。しつこいようで恐縮ですが・・・。

>私は保安官を、英雄視をしてはいけないと思っています。
いくら、真面目でも、思い詰める性格でも、組織の中の一員としての行動は、どうなんでしょう。

私もこの保安官を英雄視してはいけないと思っていますし、本人もそうは思われたくないと思っていることを期待します。社会・体制・制度などへの提言については、武士の世界にその究極を見ます。主君の誤りを家来は切腹をして(または覚悟で)諫言したと云われています。今の社会はそんなことまでは求めないと思いますが。その意味では、今の政治家達も、政権を平気かつ軽く批判しながら、登用されると嬉々として、受け入れる傾向にあるのではと心配します(かつての自民党政権下の舛添某氏にその具体例を感じ、私は彼を信用しません)。

私が思っているのは、
「制度(政権運営、体制、法律など)も悪いまたは不十分だけどそれに違反した人間も悪いとしてしまうと、制度改善へのエネルギーが殺がれてしまうと思うからです。今、本当に問題にすべきは、菅政権の無策、尖閣諸島問題対応の誤り(せいぜい譲っても結果として)、それから、セキュリティの不備など」
です。
Aも問題だけどBも問題とやってしまうのではなく、AかBかという判断が必要だと思います。何事もそうですが、何かに参加するということは、立場をはっきりさせ、リスクを背負うということだと思っています。それでないと、意見ではなく、単なる解説になってしまうと思うんです。

投稿: YY | 2010/11/14 09:53

こんばんは、YYさん

YYさんのおっしゃることも良くわかります。
制度が悪いのに、それに不満を持って造反した人間を逮捕までして処罰するのは、どうなんだろうと言うご意見だと思います。

私も逮捕までは行き過ぎだと思いますが、どんなに悪い制度でもそこにいる以上は、甘んじて受け入れるのが当然だと思います。
もし、本当に国を憂い、国民の知る権利を一番に考えるとしたら、ヤスさんのおっしゃるように体制下の一員を辞職してから決死の覚悟で挑むべきでした。
それくらいの覚悟の元、の行動なら、私は納得しました。
本人の必死さが伝わってきません。
国家に反逆すると言う事は、並大抵の覚悟ではできないと感じます。
まだまだ、おのれに甘いと感じました。
(本人は、反逆などとは思っていないのでしょうが。)

YYさんのおっしゃるように、リスクを背負うと言う事は、そう言う事だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/14 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/49998593

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の知る権利と、守秘義務違反:

« 主任航海士が自首、蜂の巣を突いた様な大騒ぎ | トップページ | 安倍晋三元首相がビデオ流出職員を称賛、ハア?? »