« 後出しジャンケンなんでもありの名古屋市選管 | トップページ | 不毛なねじれ国会、与党も与党なら野党も野党 »

2010/11/26

韓国・延坪島に大挙して押し寄せる、日本のマスゴミ

昨日は、朝から晩まで延坪島砲撃の話題ばかりだった。

島の人が、命からがら島から避難したことは分かったが、その人
達の一時帰島に便乗したのか、驚くことにどこのテレビ局も延坪
島から生中継をしていた。
この機動力はすさまじい限りだ。
いかにも、現地の人に同情するそぶりは見せるものの、本当は
どうなのか。
私には、人の不幸に群がる日本のマスメディアのお祭り騒ぎにし
か見えなかったが。。。。。
本当に、今度の砲撃が島の人に取って不幸だと報道するなら、
無神経に当事者に対して、ずかずかと土足で上がり込むような
、傷口に氏ををすりこむような質問はできないと思ったりもする。
韓国の人も、いろいろ質問に答えていたが、あれは"出演料”
渡していたのではないかと勘繰る。
あれだけ大挙して押し寄せて、どうせ同じ質問ばかりするのだろ
うから、向こうも“タダ”と言うわけにもいかないだろう。

人の不幸は蜜の味で、いかにも"報道の使命"のように息を切ら
してリポートしているが、私には、今までの日本の報道ぶりを見
ていて、マス目ゴミには、“使命感"など、何もないように感じる。
誤解を承知で言うならば、“北朝鮮さまさま”だろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

自民党と同じく政府を非難できる。
そして、北朝鮮を悪者にして非をあげつらる事が出来る。
もちろん、北朝鮮には常識が通用しないと言う事もあるが、それ
でも北は来たなりの理屈があるのだろう。
どうも、韓国軍が先に北に向けて発砲したとか、米韓軍事演習へ
の牽制する目的があるだとか、三代目の力を誇示しただとか。。
色々な理屈が成り立つが、今や、軍事評論家と言う人たちの出
番も多くなる。
顔つきは固くて暗いものの、すべて他人事だから、誰もが考える
解説をしていれば良いと言う事だ。

日本で人の不幸を大騒ぎしないでも、当事者の韓国や北朝鮮は
当事者なりの判断をするだろう。
何も、そこまで隣国のお家事情を分析する事もないだろうに。
日本の国土へ何らかの被害があったなら、それも頷けるが、あま
りに、騒ぎ過ぎに感じるのは、私だけだろうか。

今度の北朝鮮の韓国への砲撃は、日本のマスゴミに取って“人
の不幸は蜜の味”
の象徴のようなものではないだろうか。
自国の出来事ではないので、ヒステリックに騒ぎ立てていれば
それで通用すると言う事だ。
そして、いつも、常に”悪者”、“正義"と言う位置づけだ。
分かりやすいと言えば、わかりやすいが、果たしてそれだけで良
いのだろうか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 後出しジャンケンなんでもありの名古屋市選管 | トップページ | 不毛なねじれ国会、与党も与党なら野党も野党 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
まあ、日本のマスコミは視聴率がとれれば何でも言いと言うことでしょう。
 本来ならば、日本の国防のことを考えるべきなのですが、そんな報道全くなし。
 単に被害状況のみ。まあ、日本の国防をいまのうちから、考えても視聴率がとれないと言うことでしょうが、万が一、血迷って日本にミサイルが撃たれたら、日本の自衛隊はどうするのでしょうか?
 考えれば恐ろしくなります。
 米韓合同演習の日がどうなるかです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/11/26 18:25

★ーーこんばんは、くまさん

視聴率至上主義の何物でもありませんね。
しかし、各社同じことをやっているのですから、どこもどんぐりのせい比べでしょ?
こんな野次馬まがいの事に血道を上げるって、なんなんでしょうね。
おっしゃるように、国防を考えるのが優先なんですが。
韓国に乗り込み、被害状況ばかり煽っていますが、毎日、どのチャンネルも同じ状況では見る気がしません。
他国の出来事など、所詮他人事で、お祭り騒ぎなのでしょうが、もう少し建設的報道をお願いしたいですね。
米韓合同演習は、今から戦々恐々ですね。
又、北朝鮮を挑発しますよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/26 19:51

まるこ姫さん  こんばんは
日本のテレビ局の訴えたいのはなんだったんでしょうか。あえて他国にカメラを持ち込んでライブで被害状況を実況するとは、興味本位としか思えませんし(良いネタが出来たと局幹部は喜んでいるでしょう)あまり見る価値があるとは思えません。韓国国防省も想定外の出来事で国防大臣も辞任との事ですね。日本の国会でも官邸を何分か菅さんが留守にしたとか、山本チビタが追及していたが、それよりも重要なのは北朝鮮より、日本にミサイルが飛んできた時のシュミレーション、北朝鮮軍が上陸してきた時の危機管理が出来ているのか、永年、平和ボケして来て実戦経験のない日本の自衛隊は想定していて戦えるにか、気になることです。田母神のような口先男ばかりで、実戦の時真っ先に逃げるのではないかと気になります。

投稿: ヤス | 2010/11/26 20:23

日本のテレビの目的は北の脅威の摺り込みでしょう。
北の脅威を煽るほど軍事力や米軍の価値が高まるとの思いでしょう。
ミサイル発射映像も日本がMDシステムを購入するまで繰り返し放送されました。
今は中国の衝突映像に変わりましたが・・・
それにしても今回の教訓は挑発的軍事訓練では平和を守れないし、基地は危険を増大すると言う事でしょう。
延坪島には軍事基地があり、北に対して実効支配を強調するために島民には無税の特典を与えて集めて優遇しているそうです。
辺野古が、沖縄が延坪島になる危険もあります。
佐世保や横須賀が同じ攻撃を受ける可能性もあります。
平和を守るには米軍は要りません。
世界中で戦争を誘発する米国こそが紛争の火種です。
戦争回避のためにも、オバマは米韓軍事訓練を自粛すべきです。
韓国の民間人二人が戦争の犠牲になりましたが、世界中で米軍はどれだけ民間人も殺しているのでしょう。
あらゆる問題を外交交渉で乗り越えなければいけません。
日本国憲法はそのことを定めていますよね。

投稿: scotti | 2010/11/27 02:35

★ーーこんばんは、ヤスさん

どこの局も、韓国の島で中継してましたよね。
なんで、あそこまでズカズカと入り込めるのでしょうか。
興味本位としか思えませんね。
韓国のテレビ局に任せておけばよいと思いますが。

>韓国国防省も想定外の出来事で国防大臣も辞任との事ですね。

韓国とか中国は何か自国に不利な事があると、すぐに詰め腹を期わせる国ですからね。
圧力で居れなくする、そんなお国柄のように思います。
日本では、自民党が今までやられた事の正反対な事をネチネチ責め立てていますが。
楽しい事でしょうね(笑)

しかし、本来ならこれを教訓にして日本だったらどうするとかの想定をしておくべきでしょうね。
最悪のシュミレーションを練るべきでしょ?
それを国会で追及すると言うなら、うんうんとうなずけます。
もっと建設的な国会追及はできないものでしょうか。
自衛隊も、本当に実践力があるのかないのかは、本当に気になるところではありますね。
今はどうか知りませんが、“ここまで言って委員会"では、盛んに右寄りの人に向けて煽っていました。
口ばかり威勢の良い人には体を張っていただきたいですが
実際は、どうなるでしょうか?(笑)


★ーーこんばんは、scotti さん

どこのテレビ局も、よく解釈すれば、知らず知らずに北朝鮮の脅威を煽っていますよね。
わざとやっているのかもしれませんが。
色んな思惑があるのでしょうね。
とにかく、北朝鮮や中国を悪く言えば言うほど、その国への反感が高まりますから、権力者たちにとっては好都合でしょうね。

>回の教訓は挑発的軍事訓練では平和を守れないし、基地は危険を増大すると言う事でしょう。

私もそう思います。
米韓共同演習出来た挑戦がどう出るかが、心配です。
そして、基地があることによって標的にもなります。
アメリカが守ってくれると言う人もいますが、かえって基地があることは危険が増すことでもあります。
辺野古沖に作れば、安穏としておれないのではありませんか?
オバマ大統領が、平和のための戦争と演説しましたが、私はあり得ないと思います。
武力で平和になったように見えたとしても、所詮まやかしだと思っています。
いつか必ずしっぺ返しが来ると思ったりもします。

>戦争回避のためにも、オバマは米韓軍事訓練を自粛すべきです。

そうなんですね。
しかし、バカな事に、今回は前以上に戦力を高めるなどと言っています。
北朝鮮が反撃しなければよいのですが。
戦争は、些細なことから始まります。
血で血を争うような同胞を殺し合うような戦争に発展してほしくありません。
隣国の日本も他人事ではありませんよ。
最後は、外交力ですね。
とにかく、戦争にならないように日本も尽力を尽くすべきです。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/27 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/50137254

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・延坪島に大挙して押し寄せる、日本のマスゴミ:

« 後出しジャンケンなんでもありの名古屋市選管 | トップページ | 不毛なねじれ国会、与党も与党なら野党も野党 »