« 柳田法相も仙谷官房長官も失言続き、それでも国会はこれで良いのか | トップページ | 菅総理を支持したマスゴミ・評論家達、今度は菅総理大批判 »

2010/11/19

尖閣ビデオの瑕疵をあげつらうだけの自民系議員

昨日の記事にも書いたが、参議院予算委員会も出る議員、出る
議員、どの議員も同じ内容の発言ばかり。
特に自民党議員は、相手の瑕疵をあげつらうだけの存在なのか。
いい加減、いやになる。
自民党回帰の発言も聞く昨今だが、相手の瑕疵をあげつらうだけ
の党に、政権担当能力があるのだろうか。
初めに官僚主導を標榜すれば可能なのだろうが。
もちろん、政府の初動の対応のまずさにあるのは誰もが考える
事だし政府が責められるのは当然だとは思うが、それでも予算
委員会の場で、どの質問者も同じ質問をするのは、どうなんだろ
う。
どの質問者も、長々と時間を割いて政府を責めるが、政府の立
場、発想と、野党の立場、発想は、全く違うのだから、平行線を
たどるだけで交わるはずがない。
その交わる事がないものを、どれだけ追究してもどこまで行って
も、時間が過ぎるだけだと思うが。。。。。
裁判の場だと、白黒決着がつくまでやるのだろうが、国会では
立場が違えば、白黒の決着がつくとは思えない。
まあ、答弁者の発言の瑕疵を引き出すのが狙いなのだと思うが。
自民党の議員は、まるで鬼の首でも取ったように居丈高に相手
を貶める発言をする。

結局、堂々巡りで、何も結末がないのが、虚しい限りだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

しかし、民主党も野党の時は、与党を追及するために予算に対
しても良く勉強していたように思うが、与党になった途端に生彩
がなくなってしまったように映る。
菅総理にしても、代表選の時だけは生き生きとして、雇用を連
発していたが、代表選が勝利に終わり、めでたく"総理”に就任
した途端、また元の木阿弥で、すっかり表情がなくなってしまった。
国会答弁など、最たるもので、自分の考えではなく、いつも下を
見て答弁書を読み上げるだけに見える。

閣僚の失言問題は、次から次へと連鎖をたどり、失言をしない
閣僚の方が珍しいくらいになってしまった。
結局、何もしゃべらなければ失言もないと言う事だろうか。
自民党も、民主党も、碌な議員がいないと言う事が分かっただ
けの今の政治。
与党になれない政治家たち。
野党でいて相手の瑕疵を重箱の隅をつつく時は威勢が良いが
与党になった途端に、水におぼれてアップアップ状態。
結局、政治家が官僚に屈しましたと言い、優秀な?官僚に国を
治めて貰う事以外ないと言う事か。
なんのこっちゃい、日本の政治は。
日本全体を考える政治家はいないのか。
私の頭の中にはいるが、それを言うのはどうもタブーのようだ。
マスゴミ、官僚、与野党議員総出でイメージを作り上げ、抹殺し
ようとしている議員と言えば、分かりやすいだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ クリックしてね(^^)♪

|

« 柳田法相も仙谷官房長官も失言続き、それでも国会はこれで良いのか | トップページ | 菅総理を支持したマスゴミ・評論家達、今度は菅総理大批判 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
閣僚達は自分の言葉にあまりにも責任を持たなさすぎます。責任を持った発言をしないので、野党から追及されてしまいます。
 腹のすわった政治家が少ないと言うことでしょうね。悲しいですね。
 答弁に意気込みを感じません。みな、のらりくらりと交わす答弁ばかり。
 それでは役立たずですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2010/11/19 18:38

★ーーこんばんは、くまさん

>閣僚達は自分の言葉にあまりにも責任を持たなさすぎます

これは、政権与党にいた自民党にも言えることですね。
どうもこの国では、野党にいたら嬉々として追求しますが、与党側に回ると防戦一方なのだと思います。
のらりくらりかわすのも、自民党時代に思ったことでした。
結局、与党になったらなったで、保身に走るのかもしれませんよ。

>腹のすわった政治家が少ないと言うことでしょうね

あの人以外、いないと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/19 20:05

まるこ姫さん  こんばんは
民主党の悲劇は小沢氏が党首にならなかった事でしょう、いや、マス塵の攻撃により成れなかったことでしょう。党首戦で小沢氏、菅氏を比較した場合小沢氏の方が勉強しているし、説得力はあったのに、政治と金の幻想により排除された、これは国民にとって大きなマイナスだと思いますよ。人の好き嫌いよりも能力を重視した党首選挙であったならば歴史は変わっていたでしょう。、政治に金は付き物で、少なくともやみ献金、裏献金、盗人してきた金ではあるまいし、それで有能な政治家を排除していくものは官僚の発想そのものです。天下りをして数億円を手にしたいばかりに、敵を排除していく、このやり方はは2、26事件、5、15事件に将来繋がる
可能性があります。恐らく民主主義は潰れていきそうですね。自衛隊はクーデターを研究していると思います


投稿: ヤス | 2010/11/19 20:49

与野党とも、皆自分が大臣等のポストに就くことが目的の方々のみ。
そろそろ国民が選挙で審判を下す時期とは思うのですが、日本の場合は無理でしょうねぇ。
そして、日本の将来を真剣に考える議員は、あの手この手で干される結果になるのでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2010/11/19 22:01

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

野党質問は、例えば尖閣なら、何人も同じことを言う。
流出の責任は総理と、小泉ジュニアの他もう一人が、菅首相に同じことを答えさせる。
小沢さんのときも、嫌となるくらい、同じことを何人も聞く。
党が違えばしようがないこともありますが、自民党内なら、何人も聞かず、一人に集中して質問させるべきと思います。
本当に、時間と、お金の無駄です。

言葉の揚げ足取りに終始して、中味の議論が全くありません。
農業はどうするのか、事業仕分けはどうするのか、中国の外交はどうするのか、アメリカとは、小さい政府か大きい政府か、日本の将来は、議論すべきことは山ほどあります。
下らんことに時間を掛けないで欲しいです。
また法務大臣の件で、自民党は国会をボイコットするそかもしれません。
自民党だって、無能な大臣をいっぱい作ってきたのに。
自分たちが政権に戻ることより、もういい加減、国民のこと、日本のことを、最優先に考えて欲しいものだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2010/11/19 22:24

★ーーこんばんは、ヤスさん

国民のためを思うなら、小沢氏に一度政権を任せたかったですね。
所が、徹底的に排除された。
代表選は、冷静に二人の演説を聞けば、どちらに軍配が上がるか、わかりそうなものでしょうに。
所が、205人の国会議員は勝ち馬に乗ってしまったのです。
信念やポリシーより、わが身が可愛かった。
菅総理になれば政権が滅茶苦茶になると思っていましたが、案の定、私の考えたより早く破綻してしまいました。
好き嫌いや勝ち馬で選んだ結果が、このざまですよ。
小沢氏の場合、ダーティなイメージ先行で気の毒です。
政治と金問題を、小沢氏一人に押し付ける、取りざたされた疑惑議員は卑怯です。
結果、小沢氏の復権はあるでしょうか。
小沢氏を追い落として喝さいを上げた与党議員。
今、民主党はバラバラ状態です。
本望なんでしょうか。
官僚にやられ、マスゴミに操られ、1年ちょっとで落日の党になってしまいました。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

そうなんですよね。
与野党とも、国民生活など知ったことではないと思っているのでしょう。
自民党時代と同じく、大臣病ですね。
人間行き着くところ、権力慾でしょうか。
国民が審判を下しても、国民の程度が議員の程度ですから、どうしようもありません。
本当に国を憂う議員は、徹底的に排除されて、日本はますます混迷を深めるでしょう。
この国の政治は誰のための政治なのでしょうか。
この国の官僚たちは、今の状態で本望なのでしょうか。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

予算委員会を見ていたら、なんで効率的な質問が出来ないのかと疑問だらけです。
同じ質問を、多数の議員が質問します。
一人にまとめたら良いのにと思いますが、言葉のあやばかりをあげつらい、少しも前に進みません。
今に始まったことではなく、前々から同じ構図で本当に古いと感じます。
特に自民党議員は、ヒステリックにこれ見よがしに責める。
どの議員も同じで、壊れたアンドロイドのようです。

>農業はどうするのか、事業仕分けはどうするのか、中国の外交はどうするのか、アメリカとは、小さい政府か大きい政府か、日本の将来は、

全く問題にもされていませんよね。
どうして、個人的な資質ばかりを問題にして、国の根幹を語らないのでしょうか。
不思議で仕方がありません。
今、民主党は大臣の資質について大問題にされていますが、自民党だって同じようなものでした。
とどのつまり、何も変わっていないと言う事ですね。
自民党が大騒ぎして煽っていますが、政権奪取を考えるなら、国民のためになる政策が前提だと思います。
個人の瑕疵をあげつらうだけで、政権を取れるとでも思っているのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/19 22:37

まるこ姫様
こんばんは!
>しかし、民主党も野党の時は、与党を追及するために予算にしても良く勉強していたように思うが、与党になった途端に生彩がなくなってしまったように映る。

政治アナリスト?を自称する伊藤某氏が「なったら総理」と「なりたい総理」という話をしてくれています。前者は、常々「総理になったらどうしたい」と研鑽している政治家、具体例として中曽根元総理を挙げていますが、は、総理になった時点がスタートラインと考えます。一方、後者は総理になりたいと思って頑張りますが、なった途端そこがゴールでその先がない、そのような政治家で、ひょっとしたら、菅総理は、この「なりたい総理」だったのではないか?と伊藤氏は分析(政治アナリストですから、評論ではなく)しています。
最近、国会中継などを聴視して、思います。
そのような、総理が、自分の意志ではなく、大勢(もしくは官房長官)に押され、または慣習に従い(順番で選び)、構成した党人事(岡田幹事長も渡辺黄門が口説いた?)と改造内閣ですから、自分の意志で罷免も出来ません。彼が本当に自分の意志で選んだ法相なら、即判断し、罷免できるはずです。予算委員会での発言を聞いても、何を云っているのか?理解出来ないような発言で柳田法相を擁護しているように聞こえます。また、そのように選ばれた、柳田法相、岡崎国家公安委員長など全く、今のこの国日本が必要とする大臣からは距離がありすぎると思います。今まで、法務に全く経験・実績の無い柳田法相には驚きです。法務(委員会)での経験は必要条件です。今、直面している検察庁問題など、内容を少しでも経験してなければ、正しい判断も出来ないし、とても、方向性を示して引っ張っていくことなど出来ないと思います。柳田法相のあの後援会での嬉々として得意満面での問題発言、まさに、今、この国は彼を必要としませんし、盲腸の類でしょう!そのような観点からすると、菅総理の「彼の人物、その他の総合的な見識を買って」必ずしも、「法務の経験がある必要はない」などとの擁護発言は私に云わせれば全くとぼけた(自民党稲田朋美氏ではないですが)トンチンカンです。前にも述べましたが、そもそも、今この改革を必要とする日本に超現実主義者の菅総理が選ばれたことが不幸です。多分、平穏無事な時代に、下から(有能な官僚から)ボトムアップで上がってきた管理主体の提案に判を押せば、概ね、事足りる時代の総理であり、法相であり、国家公安委員長なのでしょう!心ある民主党の小沢派の中堅議員は早くにそのことに気付いていたんでしょうね。最近、田中真紀子氏が、菅氏に力量がないと判ったと発言も私はそのように理解しています。さて、私たち国民は 「何に・誰に」 期待すれば良いのでしょうか?「みんな」の渡辺代表?はたまた橋下大阪府知事?河村名古屋市長?(東国原氏は評価しませんが)。それぞれ、彼らの力量は未知数ですし、小沢氏の力量にはとても及ばないと思っています。
まるこ姫のお考えをお聞かせ下さい。

投稿: YY | 2010/11/20 01:27

テレビ見なくても、国会の様子はだいたい想像がつきます。

それだけ与野党ともにワンパターン&思考停止してるのでしょうね。

国民の代弁者ともあろうものが、情けないことこのうえありません。

しかし与野党を問わず、彼らを議員として国会送りこんだのは我々有権者です。

ということは、有権者の程度も議員と似たようなものということでしょうか(泣)

投稿: 如月 | 2010/11/20 17:58

★ーーこんばんは、YYさん

伊藤惇夫氏ですね。
残念ながら、私はこの人をあまり信用していませんが、

>「なったら総理」と「なりたい総理」と

なるほどな?と思います。
言い得て妙ですね。
菅総理は、なりたい総理なんでしょうね。
総理になることが最終目標で、そこで満足してしまったのでしょうか?
資質のなさが露呈しています。

>最近、国会中継などを聴視して、思います。

国会中継で発言や顔色を見ながら議員を観察しているのもありかと思いますが、声だけで観察するのも新鮮味がありますね。
色んな想像力が働きますもの。

菅総理は、慣習に従って当選順で大臣を任命したのでしょうか?
それだと、やけに自民党的だと思いますが。
しかし、法律的には全くのど素人を法務大臣に選ぶあたり、菅総理の見る目のなさを疑いたくなります。
大臣と言う立場をバカにしていませんか?
もう少し法に対して見識のある人を任命しなければ、改革などできるわけがありません。
官僚のロボットのような操り人形のような人を大臣に任命して本当に改革する気があるのでしょうか?
私にはあるとは思えませんが。
菅総理の、

>法務の経験がある必要はない

詭弁ですよ。
ああ言えばこういうの類でしょうね。
又く説得力がありません。

>私たち国民は 「何に・誰に」 期待すれば良いのでしょうか?

そこが問題なのですよね。
自民党政治には戻したくない、と言っても、民主党も菅政権ではイライラが募ります。
私は小沢氏に復権してもらいたいと考えていますが、果たしてマスゴミ、国民は容認するでしょうか?
ダーティなイメージに塗り固められている小沢氏が表舞台に立てるでしょうか。

私は、渡辺氏も、橋下氏も買っていません。
弱者に対しての配慮や、気遣いのない人は評価しませんから。


★ーーこんばんは、如月さん

日本の政治は十年一日のごとしですから、テレビやラジオがなくても、想像はつきますよね。
全く進歩がないですね。
人の発言を重箱の隅をつつくようにあげつらうだけ。
予算委員会と言っても、今、深刻な問題を論ずるわけではなく、一つの事を徹底的にいたぶるだけです。
これは、自民とも民主党も、他の野党もすべて同じです。
おっしゃるように思考停止状態ですね。
まあ、国民の程度が議員の程度と言う事に尽きますね。
もう少し、国民の程度を底上げしない限り、これからも日本の国会、政治は変わらないと言う事になりますね。
もう少し、自分の頭で考えないと、どうしようもありません。

投稿: まるこ姫 | 2010/11/20 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/50073232

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣ビデオの瑕疵をあげつらうだけの自民系議員:

« 柳田法相も仙谷官房長官も失言続き、それでも国会はこれで良いのか | トップページ | 菅総理を支持したマスゴミ・評論家達、今度は菅総理大批判 »