« 宮城県、性犯罪前歴者のGPS監視検討に思う | トップページ | ブーメランと大風呂敷国会だってさ!(笑) »

2011/01/24

”自民政権奪還へ”ってどの面さらして言うのか

自民党が調子づいてきた。
国会開幕に付き、自民党は政権奪還への決意を新たにしたのだ
と。

国会開会で野党攻勢 自民「政権奪還へ」、公明「変節ただす」             
             産経新聞 1月24日(月)15時21分配信

>自民党は24日午前、党本部で通常国会の召集に合わせて全
議員・選挙区支部長懇談会を開き、谷垣禎一総裁は「勝負の国
会が始まる。衆院解散に追い込まなくてはならない」と政権奪還
への決意を述べた。

ちょっと待った!
確かに民主党もだらしがない、連日批判しているように菅政権は
いとも簡単にマニフェストの撤回、および政治主導を辞めるとまで
言いだした。
国民への背信行為もいいところだ。
菅総理が、ミスター自民党ともいえるような与謝野氏を担ぎ出して
消費税増税シフトに切り替えたのは、だれもが承知のところだ。
そしてその与謝野氏は年金の支給年齢を上げるような発言もして
いる。
そのうちに、受給期間も10年で打ち切りなんて言い出すのではな
いか?(笑)
自公議員は、”100年安心年金”などと恐ろしいくらい能天気な発
言をしていたが、どの面さらして国会で追及するのだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ

民主党は"国民生活が第一"のキャッチフレーズまで降ろしてしま
った。
前の衆議院選挙の時の、熱い期待を抱いた民主党とは大きな変
貌を遂げている。
今の民主党は、民主党のようで民主党ではない。
第二自民党と言っても良いほど変節してしまった。
その変節ぶりに国民は大いに失望したが、さりとてあの自民党に
政権を奪還させてよいものだろうか。
もちろん、統一地方選挙は民主党の大惨敗だろう。
今の政権を見る限り、民主党へ投票したいと言う奇特な国民は
そうそういないだろう。
が、この国を大借金国にして、官僚主導政治を延々と積み上げて
来たのは、まぎれもない長期にわたる自民党政治だ。
今の民主党は誇れるような党ではないかもしれないが、自民党
はそれに輪をかけてひどい党だ。。
何十年振りかに下野した時、今までの政治の総括も反省もしてこ
なかった党のどこに未来があるのだろう。
政権与党だった矜持もなく、ただただ民主党への誹謗中傷だけ
が存在意義の党のどこが政権を担えるのか。
いとも簡単に、世襲政治復活を容認した党のどこに正義があると
言うのだろう。
政権に都合の悪いことはすべて隠ぺいしていた体質もある。

もう過去に時間をさかのぼらせてはいけない。
どんなに民主党が情けなくても、それが自民党支持に回っては
いけない。
ガチガチの官僚主導と、世襲で、未来永劫、日本の政治は変わ
ることが出来ないとしたら、余計に閉塞感で一杯になる。

結局、行き付くところはどの政党も駄目ってことか?(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 宮城県、性犯罪前歴者のGPS監視検討に思う | トップページ | ブーメランと大風呂敷国会だってさ!(笑) »

コメント

次の総選挙では、与党になってメッキが剥げたカン違い議員を淘汰するだけです。
それだけでいいんです。
テレビ・新聞が、本当は国民の敵なんだと拡散しましょう。
政治のことは自分で調べて自分で考えましょう。
大学生の3分の1が就職できない環境では、政治に無関心ではいられないでしょう。
彼らはテレビも見ないし、ネット社会の住人だし期待出来ます。
送金国家日本から脱出するためにも、宦官政権追放しましょう。

投稿: scotti | 2011/01/24 18:47

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
困ったものです。民主党もだめ、自民党はだめ。
一票を入れる受け皿が見当たりません。
さりとて、棄権するわけにもいかず。
どこに入れたら日本をよくしてくれるのか、ますます政治不信になります。
 政治家がいないことが一番かも。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/01/24 18:49

まるこ姫さん  こんばんは
自民党が主として積み上げた赤字国債約900兆円、それを自民から回ってきた与謝野が財政の健全化?どの面下げて言ってんの?そんなこと国民に理解せいと言うのは無理です。味噌と糞が混じった今の民主党には呆れて物が言えません。唯、望むのは公約の実現に努力して欲しいだけです。その公約に賛成して一票を投じたのですからね。出来なければ官製権は総辞職するか、解散するべきです。

投稿: ヤス | 2011/01/24 19:31

「いけない」といっても、小沢一郎が作った小選挙区制というのは、自民党がだめなら民主党、民主党がだめなら自民党、という仕組みですからねえ。まあこんなに早く民主党がおかしくなるとは思いませんでしたが・・・。

恨むなら小沢を恨むか、しかし小選挙区制じゃなければ、民主党への政権交代が起きなかったのも事実ですし。悩ましいところですね。確かなのは、小沢一郎が表舞台に返り咲くことはないであろうことです。二大政党を前提に、中堅以下、若い政治家たちが奮起してくれることを、国民としては期待すべきなのでしょう。

投稿: 小島 | 2011/01/24 19:58

★ーーこんばんは、 scotti さん

菅一派を淘汰するとして、民主党は第一党にはなれないのではありませんか?
もう政権は取れないでしょう。
その次、政界再編成があるかもしれませんね。
大学生は超超氷河期なんですが、大学生の就職率を悪くしているのが、大企業への就職しか頭にない現状もありますよね。
中小には人が集まらない。
若いのに寄らば大樹の陰、の意識だけでは日本社会は活性化しないように感じます。
若者にも、もう少し気骨、気概があればと思います。
話がそれてしまいました、ごめんなさい。

★ーーこんばんは、くまさん

民主党も駄目、自民党はもっとだめ。
民主党には期待していたのですが、菅政権になり急速に自民党化してしまいました。
こんな党を応援していたつもりはないんですがね。
政治不信ばかりが募りますね。
棄権したら、偉そうに言えなくなりますし、困りましたね。


★ーーこんばんは、ヤスさん

>自民から回ってきた与謝野が財政の健全化?どの面下げて言ってんの?

本当にそうですよね。
自民党の積み上げた借金を健全化するために、私たちがつけを払えなんて、腹が立ちますね。
自民党議員たちに少しでも借金を返していただきたいくらいです。
民主党も民主党だし、特に菅政権に関してはあいた口がふさがらない。
あんな変節漢だとは思いませんでした。
施政方針演説では、国民に負担増をと言ったそうですね。
無駄はそのままに、なんで私たちにばかり負担を強いるのか。
菅政権には不信感で一杯です。


★ーーこんばんは、小島さん

何を”いけない”が問題になっているのか知りませんが、小沢氏一人で小選挙区制度を作ったのではありませんよね。
それをやれば独裁です。
小沢氏を中心に作ったと言うのなら話は分ります。
前にテレビ出演をした時に小沢氏も言っていましたが、モデルのイギリスでも何十年もかかって定着した制度が数年で完璧な姿になるとは思っていないと言っていましたよ。
再編を繰り返しながら、思考錯誤を繰り返しながら進む以外ないではありませんか。
怨むなら小沢を恨めなどと、そんな短絡的で視野の狭いここへのコメントではご遠慮願いたいです。
小沢氏がイメージだけで表舞台に立てないなら、この国はものすごい損失をしていると思います。
イメージで選んできたからこそ今の日本の政治の体たらくがあると言う事は忘れない方が良いと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2011/01/24 20:09

日本人には意思がない。
意思は、未来時制の内容である。
日本語には、時制がない。

日本語は、現実構文ばかりの言語である。
実況放送・現状報告の内容ばかりを伝えるための言語である。

現在は現実であり、未来は非現実である。
意思は未来のことであり、非現実のことである。
未来の内容を現実構文を使って表現すると、それはこの世の嘘・偽りとなる。
意思を日本語で表わす事は難しい。

意思のあるところに、方法はある。(Where there's a will, there's a way.)
意思を持たない人には、現実対応策はない。
無為無策でいれば、閉塞感に襲われる。
閉塞感は、諦観へと続く袋小路になっている。
この過程が、日本人の精神生活となっている。

カレル・ヴァン・ウォルフレン (Karel van Wolferen) は、<日本/権力構造の謎> (The Enigma of Japanese Power) の<日本語文庫新版への序文>の中で下記の段落のように述べています。

、、、、、日本の政治を語るうえで欠かせない表現の一つである「仕方がない」という言葉を放逐することに、本書がいささかなりとも役立てばと願っている。本書は、本当の意味での政治参加をさせまいとして日本に広く作用する力について詳述している。この力こそは、個々人の、市民になろうとする決意と、有効に機能する民主主義を守ろうという意志を弱めるものである。日本に作用するこの力は、独裁政権があってそこからくり出されてくるのではない。それは日本の社会環境のあらゆる場所から発現する。、、、、、この力こそが、多くの日本人が身をおく境遇に対して唯一、適当な対応は「仕方がない」とうけいれることだと思わせるのである。(引用終わり)

個人の意思の内容が、個人選びの判断基準になっていない。
指導者は、個人の意思の内容で選ばれた人物ではない。
だから、指導者に選ばれても、個人の意思に基づく指導性を発揮することができない。
このような状況下では、指導者の恣意的判断は避けられない。

指導者の意思決定が迅速でなくては、民は時間を浪費する。
指導者の恣意的判断では、民は大きな怪我をする。
意思がなければ議論にならぬ。恣意決定では周囲が承服しない。
これが、律儀な日本人全体の不甲斐なさである。
国のありようは、国民一人一人のありようで決まる。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


投稿: noga | 2011/01/24 20:25

自民党の復権には絶対に反対です。
感情的と非難されるかもしれませんが、彼らに政権に復権する資格があるとは思えない。
「総括なら自民党のHPに載せてます」ととある自民党議員がツイッターでつぶやいてましたが、自民党のホームページなんて見る人がどれくらいいるのでしょうか?
総括ならマスコミ各社を招いて記者会見で谷垣総裁が、自民党政権時代を総括し、謝罪すべきは謝罪した後、改めて日本の今後や自民党のビジョンを説明することが総括であると思います。
ブームや風だけで自民党が敗北したわけではなく、その政治手法や姿勢に国民がNOを突き付けたのです。
それを理解し総括したうえで、国会審議は民主党が野党時代にやっていたからというくだらない言い訳をせず、元与党として堂々と渡りあう。
それが自民党の復権の近道なのに、なぜ出来ないのでしょうか?
それは彼らが今までの自民党政治以外の政治が出来ないからであり、自らの失政を認められないからであり、真の意味で野党に転落した理由を理解していないからでしょう。
そんな連中に政権を担う資格はありません。
たとえ明日政権に復帰しようとも、同じことを繰り返すなら何度でも下野さしてやります。
自民党が考えを改めるか、党が消滅するまで何度でも。
駄文、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: 如月 | 2011/01/24 21:26

恐らく、年内に行われる可能性の高い衆院選。
ここで、自公み連立政権が樹立すれば、日本の一般市民は税金によって奴隷化されるでしょう。
もっとも菅総理でも同じですが、過去の実績が無い分マシな程度かと。
税率議論で不思議なのは、消費税率のみが表舞台に出てますが、年間所得に占める総税率は、世界のなかでどの位なのでしょう日本は。
この話が、与野党含めて全く表にでないのは、疑問を通り越して作為的としか思えません。
また増税によって、国民が産湯から墓場まで保証されるのであれば、50パーセントからそれ以上の税金を払う価値があるのですが、天下りや無駄遣いが無くならない現状に置いて、増税など全く受け入れられない話です。
話はそれましたが、自民党の復権。
そうなった時は、日本国移民が奴隷になる時です。

投稿: サクラ日記 | 2011/01/25 00:44

★―ーこんにちは、如月さん

私も、断固反対です。
私も相当感情的ですよ(笑)
理性はかなぐり捨てて、感情面でも大反対です。
政権与党であり続けた党としてはHPに乗せるだけでは、総括も反省もしているとは思えません。
この何年間かは、ブログを書く手前、少しは勉強しているつもりです。
新聞にも、ネットにも自民党の総括話など出ていませんでしたよ。
反省や謝罪も、まるで他人事、そして認識が甘い。
言葉の端々に出てきた程度でした。
そんな党のどこに未来があると言うのでしょうか。

>ブームや風だけで自民党が敗北したわけではなく

多分、自民党議員、関係者は、自分達はお灸をすえられたと思っているのではありませんか?(笑)
その程度の認識しかないんですよ。
だから、政権奪取、奪還だと息巻いているのだと思います。
国民の怒り、絶望が分らない党なんですよ。
だからいつまでたっても、政策論議に進まない。
重箱の隅をつつくことしか能がない。

>今までの自民党政治以外の政治が出来ないからであり、自らの失政を認められないからであり

私も自民党には資格が全くないと思っています。
衆議院選挙をすれば、民主党が惨敗するかもしれませんが、それでも自民党には期待しません。
悔い改めたと、はっきり分かるまで信用しません。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

衆議院選挙も、間近かもしれませんね。
今、選挙をすれば民主党は惨敗でしょう。

>自公み連立政権が樹立すれば

これも可能性高そうですね。
しかし、こんな政権は国民生活に取って百害あって一利なしだと思っています。
どんどん、官僚の言いなりになり増税していくでしょう。
今でも、重税感一杯なんですがね。

>年間所得に占める総税率は、世界のなかでどの位なのでしょう日本は

私も、本当に知りたいです。
消費税だけ取りあげて、日本ほど税金が低い国はいないと言います。
そしてそんな低いのだから適切な社会保障を受けられるわけがないと言います。
こんなに市県民税を納めて置いて(決して高給取りではありません、むしろ低い方かもしれません)、医療費も少しも使わないのに健康保険は破たん寸前だと言います。
これで消費税が10パーセント以上になれば、ますます人はお金を使わなくなるのではないでしょうか。
まずは国の無駄を私たちの目に見える形で無くす。
今は少しも納得していませんが、少しでも納得できるものが見えないと、いつも取れるところから取ると言う、自民党政権と少しも変わりがありません。
自民党政権になったときは、菅政権と似たりよったり、国の奴隷になり下がる日でしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2011/01/25 16:06

 冷静に今の政治状況を分析してみるとどういうことになるでしょう。とりあえず国会が始まりました。しばらくは見守りましょう。いずれいろいろなことが起きてくるのですから。混乱のとき、動乱のとき真に力を発揮できるのは真に力のある人です。それを信じたいです。さて、問題は日本の保守勢力です。これをなんとかしなければなりません。霞ヶ関は自己保身に走っています。大新聞は改革を嫌っています。出版界も同じです。そして国民自体も改革の必要性を感じていないようです。景気を良くしてくれ。これが国民の願いだと。国の体制を変えなければ真に景気のよい国は生まれないと思う。革命が必要だというのではない。国会議員の定数削減や公務員給与の引き下げ。地方分権。これらのことを地道にやっていくことが新しい国づくりになるのではないか。消費税が上がれば、無駄ずかいが増えることは目に見えています。菅総理は楽な道を行こうとしています。小沢総理の望みは持っていたいと思う。

投稿: rinn | 2011/01/25 17:57

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

先の参院選で、こんな酷い自民党を国民は勝たせてしまいました。
総選挙の総括はしないは、日本をこんな国にした反省をしないは、野党になれば重箱の隅を突くような揚げ足取りばかりで、対案を示さない、政策より政局ばかりで、国民不在の自民党です。
そんな自民党に勝たせたなのは、政権交代の夢を託したのに、改革は進まず安易に消費税アップを言い出す民主党に失望したからだったと思います。
あの国民の選択が菅首相の連続失策と相まって、自民党は図に乗って政局へと駆り立てていると思います。
あの大敗で6年間は捻れ国会が続き、野党が圧倒的に有利になってしまっています。

行き着くところまで行こうとせず大分手前で妥協する、喧嘩をしようとしない菅内閣は早かれ遅かれ、アップアップになるでしょう。
小沢さんがトップにならない限り、民主党は立ち直れないように思います。
菅政権で次の総選挙があれば、自民党に戻させたくないと考える人が多いか、民主党にお灸を据えたいと参院選同様の結果になるのか、恐らく後者になるのではないかと思います。
自公みの連立政権で、みんなの党が発言権を強め、新自由主義へ向かうのかも知れません。
いずれにせよ、格差社会に貢献した、未だに自民党と共同歩調を取る公明党の罪は大きいように思います。
小沢民主党が出来ていなければ、社民党にでも入れるしかないかなと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2011/01/25 19:17

★ーーこんばんは、rinnさん

>混乱のとき、動乱のとき真に力を発揮できるのは真に力のある人です

本当にこんな人がいればよいのですが。
菅一派はまず無理でしょうしね。

日本の保守は、改革が本当に嫌いなのでしょうね。
今まで、ぬくぬくと既得権益をむさぼっていた人たちにとっては、改革は必要ないでしょう。
霞が関はもちろん、マスメディアも10年1日がごとくぬるま湯体質です。
改革をすれば当然痛みが伴いますから、それに耐える必要があります。
小泉氏は、国民に痛みに耐えてくれとは言いましたが、官僚政治家には切り込みませんでした。
これでは、ただのサディストです。

>国会議員の定数削減や公務員給与の引き下げ。地方分権。

まずは、こういったところから見本を示していただきたいです。
消費税を上げても、官僚が無駄遣いをするだけです。
結局は、焼け石に水で、根本を変える以外ないと思います。
菅総理は、おっしゃるように自分が苦しむことなく、痛みを国民に押し付けるだけで楽な方向へ進んでいますね。
これでは、国民はついて行かないでしょうね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

同じ消費税増税を言った党が勝ち、クリンチした方が負け。
なんだかなあですよね。
自民党は今こそ偉そうに言っていますが、こんな国にした総括も反省もしていないではありませんか。
あげくに、国会では揚げ足とりばかり。
少しも前向きではありませんね。
元与党の矜持はどこにもありません。
自民党が勝ち、あれっと思いましたが、唐突な消費税アップ宣言に失望したのでしょうかね。
菅総理は、本当に失策続きですが、これははっきりとした信念がないからなのではないかと思ったりもします。
自分の進む道が分かっていないのかと。
それに乗じるだけの自民党ですが、自民党も何の政策もありませんよね。
こんな党が、政権を担えるとはとても思えないのです。
菅総理も相変わらず、クリンチ作戦みたいですが、これも早晩息詰まるのではと思います。
やはり、小沢待望論ですね。
小沢氏が総理になっても夢のようなことはないと思いますが、少なくとも進む方向は決まっていると思います。

>自公みの連立政権で、みんなの党が発言権を強め、新自由主義へ

私も、そうなるのではと思っています。
きっと新自由主義になるのでしょう。
格差拡大、そして階級社会ですね。
官僚は永遠に不滅です(笑)
公明党も罪作りですね。
公明党の支持者は、底辺の人が多いですよ。
私はその人たちを騙しているのと同じだと思っています。
私も、小沢氏がからんでいなければ民主党に入れません。
自民党にはもっと入れません(笑)
消去法でいけば、社民党しかないかもしれません。
しかし何とも心もとないですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/01/25 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/50676696

この記事へのトラックバック一覧です: ”自民政権奪還へ”ってどの面さらして言うのか:

« 宮城県、性犯罪前歴者のGPS監視検討に思う | トップページ | ブーメランと大風呂敷国会だってさ!(笑) »