« ”東国原氏日本維新の会参加へ”、原口さん大丈夫? | トップページ | 前原外相が明言したにもかかわらず、被災者家族、政府専用機に乗れず »

2011/02/23

原口一博氏の真意はどこにあるのか?

原口氏の真意がどこにあるのか、私にはよく分からない。

原口氏が月刊誌に寄稿した記事には、民主党A,,民主党Bがあ
ると書かれていた。

分党論の真意は?原口氏、提唱後も両派と会合
               読売新聞 2月22日(火)10時49分配信

>「菅政権は打倒せねばならない」というタイトルで掲載された
原口氏の分党論は、政権交代の原点に回帰しようとする『民主
党A』と『民主党B』に「たもとを分かたねばならない」とするもの
だ。菅首相を支える勢力を「B」と位置づけ、自らは「A」に入って
勢力拡大を図る考えを示した。   読売新聞

原口氏は、自らが民主党Aだとして、菅総理率いる勢力は民主
党Bで、国民が望んだ政権交代とは、似て非なるものになったと
主張したいのだろう。
私も、菅政権は民主党Bだと思う。
民主党の基本的理念を放棄すれば、民主党のようで民主党では
無いのは明らかだ。
が、原口氏は自分は民主党Aと思っているなら、なんで16人の
行動を批判するのだろうか。
菅総理が気の毒とまで言っている。

にほんブログ村 ニュースブログへ

もちろん政党人としては許されない行為かもしれないが、そこに
行きつくまでの議員たちの心情を推し量れば、多少は理解を示
すかと思っていたが、マスメディアと同じ思考で16人の行動を断
罪する。
そして、そのまんま東と会談をして、“日本維新の会"に参加させ
ると言うが、本当にそのまんま東と方向性が同じなのだろうか。

> 一方で、同日夜には菅首相とも都内の日本料理店で会食し
た。原口氏は「国民に約束したマニフェストをしっかり守るという
原点を大事にしながら、一緒にやりましょう」と首相に呼びかけた。

あれだけ、菅総理を批判しておいて、そして民主党Bとまで言って
置きながら、“一緒にやりましょう"はないだろうに。

原口さん、菅総理はマニフェストを見直すと言っているのですよ!
原点に立ち返る気持ちなど、毛頭ないのですよ。
そんな人と一緒にやりましょうと言う真意が、全くわかりません。

原口氏は民主党を、いったいどうしたいのだろう。
あちらにすり寄り、こちらにいい顔をし、批判をした相手にも良い
顔をしたい人物のように見受けられるが。。。。
ひょっとしたら、日和見主義かしらん?(笑)
どのテレビ出演時でも、相手の発言に、“そのお話はとっても大
事な事なんですよ"
とすり寄る姿勢がとても気にかかる。
これは、原口氏の口ぐせか?(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« ”東国原氏日本維新の会参加へ”、原口さん大丈夫? | トップページ | 前原外相が明言したにもかかわらず、被災者家族、政府専用機に乗れず »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
まあ、よくわかりませんね。
何をしたいのか。頭数が必要なのか?
東国原も何を考えているのか全くわかりません。
何をしたいのかも不明。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/02/23 19:08

まるこ姫さん  こんばんは 
私事ですが、原口が20代の佐賀県会議員の時から応援していましたので余り批判的になれないことを割り引いて読んで頂きたいのですが、彼の動きは民主党そのものの沈没を防ぐと共に、反菅の受け皿的存在を狙っていると思いますよ。よく言えば自民に回帰する票を食い止める為の受け皿的行動ですね。全方位と言えば聞こえが良いが、何処へでも良い顔する欠点はあることは確かですよね。元々、貧乏人の子ですから、国民を裏切るような事をする人間でない事を信じています。

投稿: ヤス | 2011/02/23 20:11

 原口さんのこと。新しい動きかと思いました。ところが、単純ではなさそうですね。政治姿勢は単純であってほしいです。そこえいくと小沢氏は非常に明快だと思います。原口さんは要注意!?

投稿: rinn | 2011/02/23 20:14

★ーーこんばんは、くまさん

原口さんが、日本維新の会にそのまんま東を参加させると言った時に???と感じました。
なんで、そのまんま東ですか?
頭数なんでしょうか?
そのまんま東を参加させた時点で、原口さん、大丈夫だろうかと思いましたよ。


★ーーこんばんは、ヤスさん

私も原口さんは好きな政治家の一人です。
ですが、最近の原口さんのスタンスがさっぱりわかりません。
まず、そのまんま東を参加させた事、そして16人の決起をマスメディアと同じ論調で非難した事、そして菅総理と会談をして改革を一緒にしましょうと言った事。
だったら、なんで寄稿文で、民主党A,,民主党Bといったのでしょうか。
原口さんの真意が分からなくなりました。
本当に、日本のために働いてくれたら良いのですが。

>よく言えば自民に回帰する票を食い止める為の受け皿的行動ですね。

それはあるかもしれませんね。
人柄は好きなんですが、政治家である以上、非情になる時はなる必要もあると思うのですよ。
国民をというか、私達民主党に期待をした有権者を裏切る行為だけはして頂きたくありません。
あまり先走りしないで、見守る事にしますが。


★ーーこんばんは、rinnさん

新しい動きは動きなんでしょうね。
軽々しいことは言えませんが、私も誰にでもわかる動き、発言をして欲しいです。
未だ疑惑の段階なんですけど、原口さんの真意はどこにあるのでしょうか。
冷静に見守っていかなければいけませんね。

投稿: まるこ姫 | 2011/02/23 20:27

まるこ姫さま、いつも読んでいます。

松沢神奈川県知事が都知事に立候補するって本当でしょうか。神奈川の「お下がり」でいいのかなと思います。
きっと、都知事になっても、うまくやる人だろうとは思います。でも、国政は、疑問です。飲食店でのタバコ禁止を実施しようとした人です。(私は個人的にタバコ嫌いだからいいんですが、)「例外を認めない」的な政策は、怖いなと思いました。タバコぐらいならいいですけど。

都民じゃないから関係ないですが、そのまんま東もワタミも論外。石原は老害。

中田前横浜市長のことを書かれていましたね。開港祭が赤字を出した後、突然任期途中で市長職を投げ出しちゃった人です。参院選で一議席も取れなかったのも、当然でしょう。テレビでたまに見ますが、あの中途半端感を思い出させられるだけです。

投稿: ねこ | 2011/02/23 20:57

原口さんは全方位的に嫌われたくないということをなさってると思います。
彼は結局自分がどう思われるかを常に気にし続け、人に嫌われることが極端に怖い人なんでしょう。
原口さんには改革は無理です。
政治家としてこの国をどうしていくかといった信念がないんでしょうね。
やる気がないんだったら大言壮語は辞めた貰いたいですね。迷惑です。

投稿: neko | 2011/02/23 21:26

まるこ姫様、こんばんは(^^)私も原口さんの真意はよくわかりません。ただ私はツイッターで原口さんをフォローしていますが、彼の川内博史議員さんへの返信ツイートの中で『…僕は昨日二人(菅さんと小沢さん)と会談をしました。民主党に遠心力を起こしているものの正体がおぼろげながら見えた気がしました。国を思い誠実に努力する者が、何故破れ去るのか』というコメントがあり妙に気になりました。「民主党に遠心力を起こしているものの正体」…原口さんには何が見えたというのでしょうか?原口さんの今の行動は理解しがたいものがありますが、やはり何か考えがあるのかな?と思っています…

投稿: リュウ | 2011/02/23 23:53

単純明快に、公約を実行してくれる人に議員及び総理になって欲しいです。
その場に流されて公約をあっさりと変える菅総理は必要ありませんねぇ。
原口氏。
さてどうでしょう?

投稿: サクラ日記 | 2011/02/24 11:21

ラグビーボール原口氏の動向はTPPへの対応で判明すると思います。
TPPを理解し、TPPに反対し、TPP反対で自主独立しましょう。
そのためにも、ちょっと長いですが、絶対に知識として必要なので↓見ましょう。

http://www.ustream.tv/recorded/12880467

投稿: scotti | 2011/02/24 14:12

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

原口さんは、良い面と悪い面が同居し、正体が掴めにくいところがあります。
小沢氏に投票して、臭い飯を食わされていながら、菅首相と高いご飯を食べて、一緒にやりましょうとは、真意を測りかねます。
原口さんは、同感、考えが一緒と、直ぐに抱きつく癖があります。
そう言われれば、敵対できない、彼独特の処世術のように思えます。
川内さんなんかは小沢さんと考えがほぼ一緒でハッキリしていますが、原口さんはそんな感じでも無く、八方美人的のように思います。
総務相のときも、メディア改革や地方分権を一気に進めるのかと思いきや、そうでもなかったように思います。
官僚を牛耳っていたかというとそうでも無さそうです。
良いところと悪いところが同居しているように思います。

バラエティ番組や政治的娯楽番組に露出する政治家は、名前を売ることに専念していて、あまり良さそうなのがいないと言いますが、例外は無いかも知れません。
リーダーは向かないかも知れません。

投稿: 愛てんぐ | 2011/02/24 18:45

★ーーこんばんは、 ねこ さん

松沢さんは否定していますが、ニュースとして流れましたね。
火のないところに煙は立たないと言いますから、裏で工作があったのかもしれませんね。
私は、個人的には松沢さんも、あまり好きではありませんね。

>飲食店でのタバコ禁止を実施しようとした人です

私もたばこは吸いませんからどうでもよいですが、あまり締め付け過ぎるのは嫌いですね。
権力者は、極力、強権的な印象を与えない方が良いと思うのです。
宮崎県の動向を見ていて、そのまんま東も嫌いになりました。
ワタミは、よくわかりません。
石原さんは、この際お引き取り願いたいですね。
3期もやれば充分ですよ。
一期ごとに退職金もガッポリもらていますからね。
中田宏も、もう引っ込んでいてもらいたいです。
偉そうに言っても、横浜市長を投げ出した人物ですからね。
信用できません。


★ーーこんばんは、nekoさん

>原口さんは全方位的に嫌われたくないということをなさってると

私もそんな感じを受けます。
しかし、政治家なんですから、どの方向へもいい顔などできませんよ。
人に嫌われても、自分の信念を貫き通すくらいの気概がないと。
却って、信用されないような気がしますがどうでしょうか?
今、原口さんの真意が読み取れませんが、あっちにフラフラ、こっちにフラフラのような、印象を与えるのは、百害あって一利なしだと思いますよ。


★ーーこんばんは、リュウさん

真意がわかりませんね。

>民主党に遠心力を起こしているものの正体がおぼろげながら見えた気がしました。国を思い誠実に努力する者が、何故破れ去るのか』

小沢さんと菅さんとは、別個に話したのでしょうが、そこで何か感じ取ったのでしょうか。
遠心力は菅さん、国を憂うのが小沢さんを差しているのだと思いますし、納得するところもあります。
が、それならなんで、菅さんの改革をぜひ一緒にやりましょうなどというのでしょうか?
自分は悪気はなくても、聞いている人は良く言えば配慮しすぎ、悪く言えばゴマすりに見えますよ。
もう少し、原口さんの発言、言動を見る必要がありそうですね。
早計に判断できませんから。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

今の民主党は、自民党と少しも変わりがありませんね。
自民党は公約を実践しなかった、民主党には努力する姿を見せて欲しかったです。
自民党の公約破りは慣れっこになっていましたが、まさか民主党も同じとはね。
原口さん、全く真意がわかりません。


★ーーこんばんは、scotti さん

やはり、TPPはものすごく大事な事なんですね。
賛成、反対の議論もなしに、TPPありきの菅政権は非常に危険な思想だと思いました。
亡国に結びつくかもしれません。
印象的なのは、岩上さんがおっしゃっていた、マスゴミはTPP推進論者で、お先棒担ぎの使いっぱしりのような存在だけど、後ろから弾を打たれようとしていると。
なんで、そういった基本的な事もわからずに、大騒ぎしてTPPを推進しようとしているのでしょう。
自分達の身、も危ういと言うのに。
TPPは踏み絵かもしれませんね。
原口さんがどちらの考えかで、評価が決まりそうですね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

原口さんは、私も好きな政治家の一人ですが、最近の発言、言動を見ていると、どこに真意があるのかさっぱりわかりません。
小沢信奉者ですよね、原口さんは。
その人が、菅さんとも会談して、改革を一緒にやろうと呼び掛ける。
不思議な人ですよね。
人が良いのでしょう、それは発言の端々にあらわれえいると思いますが、政治家はそれだけでは駄目だと思うのです。
敵を作っても、嫌われても、言うところは言う、やり抜くところはやる。
原口さんはあまりにソフトすぎて、拍子抜けしています。
其れが原口さんのよいところでもあり、悪いところでもあるのでしょうけど。
やはり、八方美人的なところはありますよね。
テレビに出てくる、政治家の面々は、受け狙いの人が多いように感じます。
自分の考えというよりも、局の意向に沿った考えガ前面に出ています。
番組の中の役割をよく知っていると言うか。
リーダー像からは、程遠いですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/02/24 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/50950408

この記事へのトラックバック一覧です: 原口一博氏の真意はどこにあるのか?:

« ”東国原氏日本維新の会参加へ”、原口さん大丈夫? | トップページ | 前原外相が明言したにもかかわらず、被災者家族、政府専用機に乗れず »