« 菅政権、次から次へと自民OBを入れるって、どうなの? | トップページ | 全過程の可視化は問題、法務省の見解は既得権益死守か? »

2011/02/03

信念も理念もないから謝罪を連発するんでしょ?首相、政府は

まったくどうなっているのか。
菅総理は、今国会は“熟議"ではなく"抱きつき"と思ったのか謝
罪連発だと言う。
自民党議員は下野して、元与党の矜持というものはみじんもなく
政策で勝負すると言うよりも、重箱の隅を突くあるいは、誹謗中
傷を繰り返すのが特徴の党だと思ったが、今国会は特にその技
に磨きがかかってきた。
政府、与党側、菅総理自ら、相手の術中にはまる事が多く、わ
ざわざ言わなくても良い事を、喧嘩を吹っ掛けるがごとく言うから
後で言葉尻を捉えられては、とっちめられるのだ。
いくらなんでも、謝罪の連発というのは恥ずかしくないか?
こう言ったら、こうなると先を読めないものなんだろうか。

<衆院予算委>首相ら政府・民主、謝罪連発 「歴史に反逆
若干の言い過ぎあった」
 毎日新聞 2月3日(木)7時30分配信

>1月の民主党大会で野党が税と社会保障の一体改革の協議
に応じなければ「歴史に対する反逆行為」と発言したことについ
て「すべての議員がこの問題に取り組む歴史的な責任があると
の認識で言った。若干の言い過ぎがあったら謝りたい」と謝罪し
た。福田政権時代に野党だった民主党が年金制度の与野党協
議を拒否したことも「野党としてやや政局的な判断に偏りすぎた」
と陳謝した。

にほんブログ村 ニュースブログへ

"歴史に反逆する"などと、野党の神経を逆なでするような事は
言う必要はないと思うが、この総理はいつも大上段に構え、大見
えを切って見ては、相手の反応が芳しくないと、すぐに自説を引っ
込める。
どんな首相なんだ?(笑)
理念や信念があって発言しているのだったら、いくら野党に突っ
込まれたからと言って、謝罪するのはおかしい。
あくまでも突っ張れば良い話だ。

そして民主党の野党時代の発言、言動が、ところ変われば今度
は、自民党が待ってましたとばかりに、民主党への攻撃材料に
使う。
この国の国会のレベルの低いことは。
国会が、少しも議論をしない。

攻守入れ替わるだけで、野党は与党の揚げ足取りに終始してい
るが、もう少し建設的に行かないものか。
ここは、すべての国会議員が考える時に来ているのではないか。
特に自民は、何十年も与党であった事もあるし元与党としての矜
持を示してもらいたい。
やられたからやり返すでは、暴力団や子供の喧嘩と同じだ。
こんな人たちに、血税から大金を払っていると思うと、心底情けな
くなる。
どの党も、政策論議に発展しないなら、その間は歳費ストップは
出来ないものか。
>どいつも、こいつも、何をやっているんだか。。。。。。

国会議員が喧嘩をしているのを見て、ますます官僚は調子づく。
こんな体たらくでは、政治主導など夢のまた夢だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 菅政権、次から次へと自民OBを入れるって、どうなの? | トップページ | 全過程の可視化は問題、法務省の見解は既得権益死守か? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、菅直人には骨がなくなってしまったようで、民主党のマニフェストも関係ないようですね。
 あの人は何を考えているのか全く不明。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/02/03 18:47

★ーーこんばんは、くまさん

菅総理は、総理の器ではありませんでしたね。
何をしたいのか、道筋が見えません。
有言実行とか、騎兵隊とか、熟議とか言われてもねえ。
何一つ、実現できていないではありませんか。
マニフェストも、やる気があるのかないのか。
菅政権に騙された事は確かですが。

投稿: まるこ姫 | 2011/02/03 19:24

まるこ姫さん  こんばんは
歴史に対する反逆行為?いいじゃないですか。少し言い過ぎても何も謝罪すべき事ではないと思いますよ。謝罪なんて必要ないですよ。裏心あるからそんな心でもない言葉が出るのでしょう。一日でも長く、政権にしがみつきたいがために、下向いてベロを出しながら抱きつき作戦をやっているのはお見通しですよ。少なくとも市民運動化としてのプライドを持っているのなら消費増税は最後の手段として、自ら血を流して、その次高額所得者、最後に消費税でしょう。
そうすれば、不平を言う人も少ないと思います。
名古屋の河村氏の支持者が多いのは、自ら我慢しているからなのです。これを神様は見捨てませんよ。菅さんも八百長力士のようですね。どうも消費税挙げに関して、自民党との八百長に見えるのですが?

投稿: ヤス | 2011/02/03 19:57

★ーーこんばんは、ヤスさん

人は、公の席で口に出した言葉を、簡単に謝罪や撤回してはいけませんよ。
ましてや、一国のリーダーでしょ?
信念を持って言った言葉を、相手方から非難されたらすぐに謝罪するって、菅総理の言葉は非常に軽いですね。
信念なんかなかったのかもしれません。
国や国民のためというよりも、自分の野心のために政権にしがみついているとしか思えません。
総理いわく、熟議がとん挫したとたんに、今度は抱きつきですか?
政策も初めから修正修正では、民主党案ではなくなります。
市民運動家という言葉をすぐに発しますが、だとしたら消費税論議は最後の最後だと思います。
やるべき事、やってからでしょ?
民主党も困難に立ち向かっている所が見えたら、少々の無理も聞きたいですね。
ですが、全くそんなところはみじんもない。
痛みを弱いところに押し付けるやり方では、だれも納得しないでしょうね。
河村氏の、減税は私は?マークですが、議会改革は大賛成です。
そのために、市長が率先して給料の値下げを提案しました。
だからこそ、共感を得られるのだと思います。
民主党も、弱者にばかり痛みを押し付けないで、議員改革をするべきです。
公務員改革をするべきです。
自民党化することは大反対です。
こんな民主党なら、ぶっ壊したい(笑)

投稿: まるこ姫 | 2011/02/03 22:09

菅首相の言葉には何一つ価値が見出せませんね。
これでは、オバマや胡錦濤が相手にしないのも当然でしょう。
このままでは統一地方選で民主党は崩壊ですね。
それも、さきがけのDNAでしょう。

大相撲の醜聞は、「詐欺の国会」隠しに利用されそうです。
仙谷あたりのアイデアでしょうか。(笑)

投稿: scotti | 2011/02/04 12:11

官僚、野党、大企業にゴマを擦って顔色を伺い、反論できない庶民には増税を押し付ける。
総理としての理念と言えば、自分の延命のみでしょう。
野党時代の発言を謝罪すると言う事は、自分の政治家としての人生を謝罪している事になるのではないでしょうか。
ならば、野党に謝罪するのではなく、責任をとって議員辞職して欲しいものです。
ねじれ国会を自ら作り、政策上の理念など理念など何も無く、ひたすら権力の座に固執する。
菅総理及び菅総理に投票した議員は、即刻バッチを返上して欲しい位です。

投稿: サクラ日記 | 2011/02/04 17:40

★ーーこんばんは、 scotti さん

菅総理が何を言っても、少しも心に響きません。
元市民運動家という方が気にだまされていました。
全く中身の薄っぺらいことは!
統一地方選は、惨敗どころか、民主党候補者の当選があるかどうかかもしれません。
武村正義も、田中秀征も、ろくなやついませんね。
人は小沢氏を壊し屋と言いますが、それはマスゴミの作ったイメージで、菅直人の方が良ほどたちが悪いと思っています。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

菅政権のたちの悪いことは!
庶民の味方と思わせておいて、官僚や大企業の意のままに動いています。
自民党政権と何ら変わりがありません。
そんな人間が、自分の事を、自民運動家だったと自負しいています。
どんな卑怯な運動家だったのでしょうか?(笑)
理念も信念もない、ただ政権をどれだけ延命させるかだけの、害毒です。
与党になって、野党時代の発言を謝罪しまくっていますが、どんな信念の持ち主なんでしょうね。
この人、小沢氏に議員辞職だなどと言っていますが、自分の方が辞職すべきでしょうね。
だって民主党の理念をスッカラカンにした張本人ですよ。
ねじれ国会になったのも、すべて菅総理の責任です。
官僚に乗せられて、党で議論していないにもかかわらず唐突に消費税を持ち出せば、不信感を持たれますよ。
そんな議員に、205人の国会議員は投票しました。
この人たちの目は全くの節穴だったですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/02/04 21:18

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

今回冒頭で、超党派の協議にのらなければ、歴史に反逆すると偉そうに言いましたが、二進も三進も行かなくて、いよいよ、なりふり構わず抱きつき作戦の本領発揮となってきたようです。

アメリカ追従を止めれば、社民党に賛成して貰えるが、菅政権はそれが出来ないでしょう。
マニフェストを大幅に見直せば、公明党が賛成してくれます。
恐らく、政権交代の大義、メンツも理念もかなぐり捨てて、マニフェストも見直しに行くと思います。
公明党案を丸呑みし、公明党を抱き込もうとしているに違いないと思います。
そのために、謝罪の予行練習をしているのでしょう。
路線変更は国民に信を問うため、解散総選挙が当たり前ですが、敗戦濃厚のため踏み切らないでしょう。

税制と社会保障は政治の骨格で、国民の理解を得るため、最低でも1年くらいに十分時間を掛けるのが当たり前なのに、それを6月までというのは如何にも拙速、2012年度から増税したいと考えているとしか考えられません。
次期総選挙に勝つために、増税の直前まで引っ張り、増税やむない、マニフェスト見直しやむ無しという、雰囲気を作ってから、勝負しようと考えていると思います。

また来た道に戻り、平成維新はどんどん遠ざかって、奈落の底へと沈むのではないかと危惧します。
相撲界がなかなか近代化できないのと同じように、日本の政治も旧態依然としたままで、刷新できません。

投稿: 愛てんぐ | 2011/02/05 19:05

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

歴史に反逆すると言われば、手ぐすね引いて待っている野党が黙ってはいませんよ。
却って悪い方向へ進みましたよね。
熟議が、今度は抱きつき。
なんと情けない菅総理なんでしょうか。

アメリカ追随で行けば、自公、立ちあがれ、みんなの党はよいでしょうが、社民党が賛成しませんよ。
しかし民主党の理念であるマニフェストを捨てれば公明党はよいかろしれませんが、民主党を支持した国民への背信行為になります。
あちらを立てればこちらが立たず、結局、自縄自縛に陥っているのが見えます。
野党に対して謝罪は菅総理の勝手かもしれませんが、国民は情けない思いで見ているのではありませんか?
路線変更するなら、国民に信を問うていただきたい。
自分の野心のためにそれはしないでしょうが、本当に変節漢と声を大にして言いたいです。

だいたいが、国の根幹をなす政策を、6月までにまとめ上げると言うのが、いい加減、胡散臭いと感じます。
初めに消費税ありきだとそうなるのでしょうが、納得がいきません。
マニフェスト見直しが当然のようになって来ているのも、納得がいかないし。

しかし、民主党がどんなに悪くても、自民党政治に戻るわけにもいかず、どんどん国が衰退しているのを見ているのもいやだけど、どの政党も与党になると同じ構図なんですね。
日本の政治も、当分意識は古いままのようですね。
官僚組織と五十歩百歩ですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/02/05 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/50765909

この記事へのトラックバック一覧です: 信念も理念もないから謝罪を連発するんでしょ?首相、政府は:

« 菅政権、次から次へと自民OBを入れるって、どうなの? | トップページ | 全過程の可視化は問題、法務省の見解は既得権益死守か? »