« どさくさにまぎれて仙谷、馬淵両問責決議組が復活! | トップページ | え?”大変深刻な事態?”やはり悪化している原発事故 »

2011/03/28

東電のドタバタ、誤発表、小沢氏が政府東電を批判

しかし、東電のドタバタはどこまで続くのだろう。

セシウムを誤認か…東電、未明の再訂正会見

>東京電力が福島第一原子力発電所2号機のタービン建屋で、
運転中の原子炉内の水の1000万倍、29億ベクレルという高
濃度の放射性物質を含む汚染水が見つかったとした27日午前
の発表は、ほかの物質を誤認した分析ミスだった。

27日の発表は、驚いたのなんの。。。。
今まで、放射線の数値がこれほど話題になったことはないと思う
が、いろんな学者が連日テレビに出てきて、楽観派、深刻派が
入り乱れて持論を展開するから、本当にどこまでが許容範囲か
どこまでを恐れて良いのか、どんどん分からなくなって来ている。
しかし、空撮されている原発の無残な姿は心底恐ろしい。

そんなところに、東電の発表の、1000万倍、29億ベクレルの
発表は、どんな素人が考えても、今までの発表の数値とかけ離
れているのではないかと思う。
原子力に関して、何も知らないからこそ、数字の大きさだけが独
り歩きして恐怖を煽るが、それが誤発表だったと。
こんな発表ばかりしている東電は、だれも信用しない。
未だ、裏で何か隠しているのではないかと疑心暗鬼に陥る。

被災地の方は、大地震、大津波、そして原発と、そして風評とど
れだけショックな事か。
東電は原発事故の後2週間以上たっても、まだドタバタ続きで発
表一つとっても、心もとない、余計に不安が募る。

にほんブログ村 ニュースブログへ

いつも、副社長以下が出てくるが、社長や、会長の姿は会見の
席上に出てこないが、どこかの局でチラッと、社長は入院してい
ると言っていたが、本当にそうなんだろうか。
困ったときの政治家の常套のように思われて仕方がない。

そんな折、小沢氏が岩手県入りをしている。

原発事故「明確な話避けてた」=政府、東電を批判―小沢氏
                時事通信 3月28日(月)13時4分配信

>東京電力福島第1原発の事故に関し「原子力の溶融がずっと
前から指摘されていたが、原子力安全・保安院、東電、内閣は
明確な話を避けてきた」と述べ、政府や東電の対応を厳しく批判
した。

建設後40年にもなろうとしている原発で、前々から指摘されてい
たと言われているが、目先の利益のために東電や、保安院、そし
て政府も聞く耳を持たなかったのだろう。
大災害が起きて、今までの膿が洗いざらい出た格好だが、事故
後の対応がまたまたお粗末で被害を莫大にした。

政府、保安院、東電、3者が複合的に重なって、人災の様相を呈
している。
総理の首を挿げ替えれないなら、菅総理はここはメンツやプライド
を勘繰り捨てて、東北地方に詳しく、絶大な影響力を持つ、小沢
氏を復興の長として働いて貰う位の度量を示すべきだ。

が、自分が一番かわいい菅総理には、出来ないだろう。
個人のメンツの犠牲になる東北地方の被災者の方々が本当
にお気の毒だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« どさくさにまぎれて仙谷、馬淵両問責決議組が復活! | トップページ | え?”大変深刻な事態?”やはり悪化している原発事故 »

コメント

まるこ姫さん  こんばんは
被災地は復興に踏み出しましたが、原発が最大の懸念です。とてつもない、誤発表をして素人をビックリさせましたが、その件について本当に隠している事はないのでしょうか。それが一番心配です。社長も顔を見せずに、事故に向き合おうとせず、病院にとんずらコイテ逃げ回って沈静化して辞任といつものパターンではないでしょうか。東電のような親方日の丸集団は叩き上げと違い、危機のとき真っ先に逃げるので信用になりません。犠牲になるのはいつも下請け、孫受けの人達です。菅さんの発信力は高校野球の宣誓の言葉の発進力に負けていました。ここは面子とか考える時ではないので、小沢氏を復興大臣に三顧の礼で迎え、剛椀を発揮してもらってはどうでしょう。国家の危機ですから異例中の異例で小沢氏も受けるでしょう。

投稿: ヤス | 2011/03/28 19:37

まるこ姫さま、こんばんは。

原発事故が最悪の結果を迎えたらと思い関東と南東北の人口を調べたら4500万人をゆうに超えてました。
もし全域避難になったらどうするんでしょ?
勿論、ホームレスや外国人等のカウントされていない人の数は入っていないでしょうから実数はもっと多いでしょう。
政府は未だ東電に任せっきりだし、米軍が入った事も聞かないし。。。(米軍が専門部隊を日本に派遣したはずなんですが。。。)

気になる記事とブログを貼って置きます。
よろしければ御覧になってください。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110320k0000m040064000c.html
http://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/42751015.html

投稿: あらいぐま | 2011/03/28 20:08

★ーーこんばんは、ヤスさん

原発が一段落しない事には、被災地も、首都圏も前に進めないでしょうね。
東電の初期対応のまずさが、どれだけ多くの人達に悪い影響を与えたか。
罪と責任は大きいですよね。
誤発表の数値の高さには、ビックリを通り越して空恐ろしくなりましたが、なんであんないい加減な発表になるのでしょうね。
こんな事を繰り返しているから、余計に不安を煽り、だれからも信用されなくなるのですよ。
もう、首都圏はパニックになり、疑心暗鬼ですからね。
隠していることもあるのではありませんか?
社長や、会長の顔が見えませんね。
副社長以下に責任を押し付けているように見えます。
これだけの人災なんですから、まずは社長が来て会見するべきでしょう?
甘えているんですかね。情けない。
現場の苦労を知らない人間がトップになり、困難があると真っ先に逃げる。
責任を取らない体質にどっぷりつかっているわけですね。
官僚と似たりよったりです。
そして、現場では生命の危険を顧みず昼夜働いているそうですが、犠牲になるのは名もない人達です。
いつもそのような図式なんですね。

>菅さんの発信力は高校野球の宣誓の言葉の発進力に負けていました

本当ですね。
球児の開会宣誓は心打たれました。
短い中で、私たちの心に響きましたね。
それに引き換え、菅総理の会見は精気が感じられません。
一国のトップリーダーが球児の宣誓に負けてしまったのですからね。なんと情けない事でしょうか。

>小沢氏を復興大臣に三顧の礼で迎え、剛椀を発揮してもらってはどうでしょう

良いですね。
他党の議員を三顧の礼を持って迎えるより、真の実力者の小沢さんに頭を下げて、適材適所でやっていただいた方が、東北地方の人達の真の助けになると思いますよね。
小沢さんも意気に感じるでしょうし、日本を良い方に導くにはなりふり構わず行くべきですよ。


★ーーこんにちは、あらいぐまさん

どうも、原発はあまりよい方向へ向かっていないようですね。
関東はともかく、福島県や、その県境あたりは避難対象になるかもしれません。
汚染地域はどんどん拡大しているように感じます。
東電、保安院、政府の対応は、本当に生ぬるいですね。
小さい区域に限定して、どんどん被害が拡大しているではなりありませんか。
もう刻一刻と、精神論で乗り切れる段階ではなくなりつつあるようです。
返す返すも、初期の対応が万全であったらと残念で仕方がありません。

投稿: まるこ姫 | 2011/03/28 20:17

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
政府は東電になめられっぱなし。
東電を指揮できない菅内閣。
とんでもない政府と言うことがよくわかりました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/03/28 21:31

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

高濃度の放射能を帯びた水が格納容器からタービン建屋、タービン建て屋から外部のトレンチへと出てきました。
放射能がきつくて近づけず、作業も出来ず、事態はどんどん悪化してきています。

小沢さんが指摘しているように、東電も政府も、予断を許さない状況を語ろうとしません。
まるで安全神話を唱える原発業界ではタブーかのように。
最悪は全ての原子炉が炉心損壊して水蒸気爆発して放射性物質をまき散らすことです。
特に、プルサーマルでプルトニウムを混ぜたMOX燃料を使っている3号機が特に危険で、微量を吸って肺がんに至らしめるプルトニウムを大量に拡散させます。
それを懸念して、外国では、80キロ、国外とかいっているのだと思います。
そういった万が一のことを想定して、安全な気距離の避難、ホウ素剤・マスクの準備など、十分な対策を講じていれば、国民も安心するのですが。

長引けば長引くほど、どんどん放射能が飛散し、土壌が汚染され、長期間、立ち入ることも出来なくなってきます。
チェルノブイリのような石棺化が良いかどうか知りませんが、飛散を止める思い切った手立てを講じるべきと、小沢さんも考えているようです。
4号機の水を入れる車両が、石棺にする祭にコンクリートを流す道具です。
日本に数台しかないと言っていました。
何故、全部集めなかったのか、不思議に思います。

内部被爆によるガンで亡くなられた原発の技術者の手記です。
原発がどんなものか知ってほしい
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
原発労働者の被爆の上で、国民が電気を使って快適な生活が送れていることを認識しました。
廃炉にするのも大変、使用済み燃料や核廃棄物が山のように出来、六箇所村には膨大な量の使用済み燃料や核廃棄物が堪っていき、ずーっと冷やしていかならなければならず、今回のように電源がなくなれば、それはもう悲惨です。
原子力という悪魔を平和利用するというのは、至難の業で、恒久的な管理が必要という厄介者です。

投稿: 愛てんぐ | 2011/03/28 22:19

☆東電もお手上げ?
 もうすでに悪循環になってしまい、フランスに支援を求めている状況です。
 初期対応ができてないことが、後手後手で現状に至っています。 津波でディーゼル発電ができない段階で電源車の手配ができてなかったんじゃないかと思われます。
NTTの場合、台風などで停電になる地域には電源車を配置し給電します。ですから東電で対応できない場合NTTに支援を求めたら関東で10台くらいは対応できると思います。なぜ、そうしなかったのか?
確か翌日の点検で、第二原発はOKでした。一か八かでタービンを回し、第二原発から第一原発へ電力を遅れなかったのか?
初期対応に対して疑問が湧きます。

事故発生時の対応については、政府は東電任せ、東電幹部は現場任せだったと思います。 現状は人災とも言えると思います。

現状については、私の想像ですが、冷却に海水を使ったため、弁に塩の結晶がついて、開閉がままならず、冷却用に消防ホースで炉に入れた海水が配管の弁からダダ漏れして1000tも高濃度の放射能を含有した溜まり水になっていると思われます。 消防ホースでの注水を止めると燃料棒がむき出しで熱を持つため注水は止められません。溜まり水も増える一方です。本当に悪循環に陥ってしまっています。

投稿: きらきら | 2011/03/29 10:03

東電と下請け企業ではもう限界を超えているでしょう。
自衛隊も米軍も、戦争状態と同じ危機なのですから、何万人でも投入する時期でしょう。
もう御用学者の安全神話は崩壊しています。
こんな危機でも政権維持のために東電のハゲタカへの献上を画策しているようです。
金融危機と同じパターンです。
プルトニウムが数トンも貯蔵されているだろう福島原発ですが、数万年の安全をどう確保できるといえるのでしょう?
しかも、プルトニウムの検査さえ500メートル内ではしていません。
発表出来ない恐怖が存在するのでしょう。
巨大地震、巨大津波、レベル8の原発事故、それに加わえて最大の不幸が菅首相、これで四重苦・クアトリレンマなのです。

投稿: scotti | 2011/03/29 12:13

ニュースカテゴリ1位の方のブログを御覧になったことがありますか?
画像やリンクのすべてがランキングクリックURLという騙しリンクだらけです。
1つの記事に数十箇所の騙しリンクで、INポイントが入ります。
ぜひ確認してください。
ブログ村に大勢の人が通報していますが、係長がテンプレ返信返すだけ。
この方は係長と特殊な関係で違反行為を黙認されてます。
真面目に参加してる方々は、こんな不正ブログ、騙しリンクには勝つことは出来ません。
お気の毒なのでご報告させていただきます。

投稿: ブログ村参加者 | 2011/03/29 14:53

★ーーこんにちは、くまさん

政府は、いつまで東電の手ぬるい対応を信頼しているのでしょうか。
やはり、なめられていますね。
原子力に詳しいと大見えを切った首相ですから、もっとなんとかなりそうなものを。
菅内閣では、荷が重いのですよ。
口先ばっかりの人達の集団ですから。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

どうも、連日の報道を見ていると、一進一退どころか、どんどん悪化して言っているように感じます。
小沢さんの言うように予断を許さないと言うのが、現実的かと思いますが、政府は語ろうとしない。
小出しにするから、不安を煽りパニックになるのだと思います。

>そういった万が一のことを想定して、安全な気距離の避難、ホウ素剤・マスクの準備など、十分な対策を講じていれば

この段階に入っているのかもしれません。
一刻も早く、正確な情報を開示するべきです。
土壌汚染も心配ですね。
このままでいけば、福島県はもと隣接する他県も危なくなるかもしれません。
いくら原子炉に水を注入して冷やそうとしてもなかなか効果が出ないようですね。
一体、いつをめどに一区切りとなるのでしょうか。
先が見えない怖さは、必要以上に人々の不安を煽ります。

>内部被爆によるガンで亡くなられた原発の技術者の手記です。

知らないことだらけでした。
余計な事は知らせないのでしょうが、放射線の怖さは、何年も後に出る事だそうですね。
安心安全だと言われて物が、いったん事故が起これば、これほど怖いものはなく、利用するのも管理するのも思っていた以上だったです。
今回の事故で良くわかりました。


★ーーこんにちは、きらきらさん

どうも、何をやってもうまくいかず、東電もお手上げ状態なのかと思います。
やはり、初期対応のまずさが、被害をどんどん拡大してしまいましたね。
事故後の対応は、政府も東電も右往左往していました。
想定外と言えば免責されると思っているのでしょうが、地震国というからには、想定外は通用しないと思いますよ。
東電は、危険な事は全部下請けや、派遣に任せていると言われています。
指示も徹底されていなくて、はっきり言って人災ですね。

どれだけ注水しても、炉が冷えないのですね。
全然先が見えないではありませんか。
そして結果、汚染された水はたまりっ放しで。
この先、どうなっちゃうのでしょう、最悪のシナリオにならなければ良いのですが。


★ーーこんにちは、 scotti さん

>東電と下請け企業ではもう限界を超えているでしょう。

今まで見てきて、私もそう思います。
一企業では出来ないのではありませんか?
核爆弾が落とされたような状態なんでしょうか?
なんだか、素人目にも恐ろしい映像です。
テレビに出てくるお偉い先生は、大丈夫だと言いますが、本当に大丈夫にも見えません。
大丈夫だとしたら、もうそろそろ見えてきても良いと思いますが、先が見えてこない。

>しかも、プルトニウムの検査さえ500メートル内ではしていません。

私たちには、知らされていないことだらけでした。
少しずつ、一端が垣間見えますが。
日本は今、試練の時ですね。
災害の試練は大変ですが、トップリーダーが無能だと試練が増大します。
なんとしても、菅総理には引いていただきたい。、


★ーーこんにちは、ブログ村参加者さん

今トップでおられる方は、前にも10日間くらい、異常に高い数字を維持しておられましたよ。
今回も、突然1位になられましたが、いつもの事だと思っています。
数字は続かないだろうと思っていますから、あまり気にしていません。
自分だけは真面目にやっていれば、良いのではありませんか?

投稿: まるこ姫 | 2011/03/29 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/51239872

この記事へのトラックバック一覧です: 東電のドタバタ、誤発表、小沢氏が政府東電を批判:

« どさくさにまぎれて仙谷、馬淵両問責決議組が復活! | トップページ | え?”大変深刻な事態?”やはり悪化している原発事故 »