« 未曾有の巨大地震発生、生きた心地がしないだろう | トップページ | M9,0に訂正、続々と支援の輪が広がっている »

2011/03/12

巨大地震、一夜明けての被災地は地獄絵図だった

いったい、何をどう言ったら良いのだろう。
お見舞い申し上げますと、簡単に言うが被災者の方々に取って
は、何の助けにもならないし、癇に障るかもしれないが、それで
も何か声をかけずにはいられない。
本当に、他人事ではなくいつ自分の身に降りかかるかもしれな
い。
しかし現状は誰もが、無力感に襲われているだろう。

昨日の午後すぎ、東日本で巨大地震が起きた。
明治以降、一番の大きな地震だと言う事だから、ほとんどの人
が体験したことのない、地震だったという事だ。
まさか、こんなに大きな地震が日本を襲うとは。。。。。
昨日は、現場が混乱しすぎていて、何から報道して良いか分か
らないほど、報道が錯綜していたが、一夜明けての報道は、思
っていた以上にひどいものだった。
想像を絶するとはこのことだった。

大津波が押し寄せる風景は息をのむほど恐ろしかったが、人の
力であらがえない、自然の脅威はすさまじい。
水の流れがいかに恐ろしいか。。。。。
車はもちろん、大きな家家までも流されていく。

にほんブログ村 ニュースブログへ

それはマッチ箱でも流されるように、いとも簡単に流されていく。
町があったところが、がれきの山になっていた。

阪神大震災も、町全体が燃えていて、地獄絵図を見るような阿
鼻叫喚の世界だったが、今回の東北、関東巨大地震は、もっと
ひどい、想像だにしなかった。
私は一度、起震車に乗って、5レベルの地震を体験したことがあ
るが、横揺れがすさまじかった。
あんな、すさまじい横揺れが起きるわけはないと高をくくっていた
が、東北地震はあんな感じだった。
報道を見ていると、ガタガタとすさまじい揺れが長時間続いてい
たが、あれだけ揺れたら、立派な家も倒壊するのではなかろうか。
そして追い打ちをかけたのが、大津波。
全体を見ていると、戦争でも起きたのかと思えるほど、すべての
家が無くなってしまっている。
無力感にとらわれる。

長野県でも、大きな地震が起きたようだ。
これからどんどん南下していくのだろうか。恐ろしい。
自分にできる事は募金くらいしかないが、少しでも何かしたい。

政治家も、まずは被災者の事を一番に考えて、適切な手を差
し伸べて欲しい。
被災者ではない人間が、自分にできる事を少しずつすることで
小さな役に立てるかもしれない。
一人一人が、今何をなすべきか考えよう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 未曾有の巨大地震発生、生きた心地がしないだろう | トップページ | M9,0に訂正、続々と支援の輪が広がっている »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
科学技術の安全性に「絶対」はないということを証明してしまいました。原発は安全はあくまで普通の状態でのこと。自然の猛威の前では赤子同然の危うさ。
 非常食を買っておいた方がいいです。いざとなると大型店は早くシャッターを下ろしてしまいます。
今日も家内が非常食を買ってきましたが、カップ麺等は売り切れ状態だそうです。
 水と非常食だけは用意しておいてください。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/03/12 18:25

まるこ姫サマ、今晩は。  お住まいが、岐阜との事でさぞ心細い思いされているのでしょう、お見舞い申し上げます。
瓦礫と点在する廃家屋は、広島在住の私にとっては原爆投下後の市街写真を連想させますが、それは必ず復興できるということでもあります。アドバイスできるとすれば寝袋等キャンプ用品をお持ちなら、取り出しやすい所へ、靴の確保、二~三日しのげば、食料はそれほど心配しなくてもいいのでは?冷凍食品が溶け出して処理に追われる事もあるそうです。あかいとら。。。 

投稿: 赤いとら | 2011/03/12 19:55

まるこ姫さん  こんばんは
いくつになっても地震は怖いですね。北九州地方は比較的地震は少ないところですが、5年位前に震度5位のを経験しましたが、立っているのがやっとで怖い思いをしました。それ以来、ミシッと音がすると一瞬、地震じゃないかとドキっとします。今、原発の家屋が爆発したとの事で、放射能漏れが心配されますが、今まで、原発は安全だと盛んに宣伝してきましたが、必ずしも安全ではない事が証明されたようです。今後の開発は反対です。今に大きい放射能漏れ事故を起こしますよ。起きてからでは遅すぎます。
今は、政治休戦状態ですが、民主党政権は名誉挽回のつもりで復旧に全力を挙げて欲しいですね。被災地の皆さんは大変でしょうが頑張って下さい。

投稿: ヤス | 2011/03/12 20:09

まるこ姫さん、こんばんは!。
昨夜は、埼玉県も余震が酷く結局あまり眠れませんでした。昼間も余震続きで、何か不気味な感じでした…。
自分も昼間は、近所のスーパーへ行き弁当・パン・ラーメン等、買えるだけ買ってきました。
この地震、後1ヶ月は、要注意らしいので、常に警戒心を忘れず過ごすしかないですね。
では、この辺で失礼します。
m(_ _)m

投稿: ひろん | 2011/03/12 20:14

こんばんは、まるこ姫さん。
今までに見たことのない映像が未曾有の大惨事を物語っていますね。実際、壊滅した所はもっと凄惨で一瞬の出来事だったのでしょう。大阪も揺れたそうですが仕事中で地震にすら気付きませんでした。そうして何も分からず災難にあわれた方も沢山いるのでしょうね。不謹慎かもしれませんが、職場仲間と話していました。映像を見ていて、現実に日本で起こっていることなのに、今見ているのは映画と同じテレビ画面からで、いくら哀悼の言葉や綺麗事を並べても、所詮他人事として見てしまっているよね、と。でも、少し想像を巡らせれば決して他人事ではないのに。反省です。それにしてもテレビは事ここに至っても相変わらず横並びでなんだかなぁと思います。原発の事もあり、まだ予断を許さない状況ですし、これから目に見えない被害が連鎖して徐々に列島を覆っていく予感がします。冷静に自分に何ができるか、考えていきたいと思います。

投稿: hanarin | 2011/03/12 20:23

★ーーこんばんは、くまさん

原発は一度事故があると本当に怖いですね。
通常は安全かもしれませんが、大災害の前にはなんと無力な事でしょうか。
付近の住民は、本当に怖いでしょうね。
20キロと範囲が拡大しました。
どんどん、南下しそうな感じですね。
非常食を買っておいた方が良いかもしれません。
被災地では、食べることもままならないそうです。
寒いし、食べ物もないし、暗いでは、本当に心細いでしょうね。
お察しいたします、水は絶対に必要かもしれません。


★ーーこんばんは、赤いとらさん

どんどん南下しているように感じ、本当に心細いです。
そして被災地の皆様の心細さは私の比ではなく、何百倍、何千倍だと思っております。
心からお見舞い申し上げます。

>瓦礫と点在する廃家屋は、

なんだか爆弾をおとされたような悲惨な状態でしたね。
復興させなければいけませんが、まだ生々しくて脱力感で一杯です。
人間の力など、自然の驚異の前ではなすすべもないと言う事が改めて実感しました。
これからは、何があっても不思議ではない。
考えたことは、寒い時は一杯着込む必要もあるかもしれません。
逃げるときの事をよく考えてみます。


★ーーこんばんは、ヤスさん

地震は本当に怖いです。
日ごろ忘れていることでもありますが、少し揺れると心臓がギュッとします。
起震車と実際の体験は違うかもしれませんが、震度5のガタガタ具合はすごいですね。
日本は地震国と言われてきましたが、今度こそは改めて実感しました。
本当に怖い。
原発も、どこまで行くのでしょうか。
何かあると、原発ほど怖いものはありませんね。
放射能漏れは付き物ですから。
チェルノブイリとは違うと言われていますが、爆発とか言われるとついつい連想してしまいます。
今、菅総理が国民に向けての談話を発表していましたが、起死回生のつもりでやっているのでしょうか。
これしか、政権浮揚のチャンスはありませんからね。
被災地の方々は、これからが大変でしょう?
私にできることは限られていますが募金はぜひともしたいと思っています。


★ーーこんばんは、ひろんさん

怖かったですね。
特に夜、揺すられるのは考えただけでもl恐怖です。
いつ、大きな揺れが来るか分かりませんから、本当に怖かったと思います。
少しずつ、余震も治まってきているそうですから。
東北、関東の皆様は、やはり予備の食糧は必須条件でしょうね。
何か少しでもあると、心強いですし。
警戒心は持ちつつも、少しは力を抜いてくださいね。
疲れます。


★ーーこんばんは、hanarin さん

本当に!
今までに見たことのない大災害ですね。
まさか、一瞬、一夜にして町が無くなってしまうとは。
恐ろしい事です。
大阪も揺れましたか?
うちは、あまりに大地がゆらゆらして病気になったかと思いました。
立っているのも辛かったです。
それほど大きな地震だったと言う事ですね。
映像は、あまりのすごさに日本でおこっている出来事というよりも、夢の中か、映画の中の出来事であったならと願った位です。
それほど現実離れしていました。
が、いつこれが我が身に降りかかるか分かりません。

>ここに至っても相変わらず横並びでなんだかなぁと思います

私は、どこも一緒だと思って、朝から晩までテレ朝です。
どこもあまり変わりはないでしょうね。

>目に見えない被害が連鎖して徐々に列島を覆っていく予感がします

そうかもしれません。
負の連鎖だとしたら、なんと怖い事でしょうか。
気分まで負の連鎖ですね。
明るい材料がありませんもの。

投稿: まるこ姫 | 2011/03/12 20:30

まるこ姫さま、こんばんは。

連絡の取れなかった弟から電話がありました。
東北地方に住んでいるが日本海側なので津波の被害も無く、家屋も無事だそうだが停電の為食事に事欠いているそうです。
今夕のニュースを見ていると政府の救援が行き届いていないとコメンテーターが言っていたが未曾有の震災を差し引いてもかなり問題だろう。
ふと思い起こすと神戸の震災を思い出し、当時の政権”若葉マーク”の村山富市総理の初動の不味さを思い出した。
今回の史上最悪の震災を考えると速攻で自衛隊総動員の派遣すべきだったが震災先の県知事が要請してから自衛隊の派遣が始まった。法的には自治体の要請が必要なのだが今回はそんなレベルで考えるものではないはずだ。
穿った見方をすれば今回の被害が最も酷かった所は小沢さんの選挙区である、まあ安住の選挙区も超甚大な被害を負っているのでそんな事は無いとは思いますが。。。
今晩も地元は氷点下の夜を迎えるが電気も火も無いところでしかも水や薬そして食料も無い夜を過ごす事になる(取り分け)岩手・宮城・福島の被災者の方々のことを考えると言いようも無い気分になる。
赤いとら様の意見はそれはそれで正しいのですが、今回の震災が北国の冬の時期に起こったことを考えると全く楽観的としか言えません。
その上、福島原発の爆発が重なって対処方式で対応していては最早どうにもならないでしょう。
私は日本中のヘリを東北地方に派遣し一刻も早く被災者に暖を取らせてもらえないかと切に思う次第です。

投稿: あらいぐま | 2011/03/12 20:42

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

>連絡の取れなかった弟から電話がありました。

良かったですね!
携帯は特につながりにくくなると言われていますから。
家電もなかなか、つながらないのかな?
停電は辛いですね。
暖を取るのも、食事をするのも電機は必要ですから。

>村山富市総理の初動の不味さを思い出した。

同じことが起こっているのかもしれませんね。
政府の対応はたどたどしいです。
応援も、どこまでやって良いのか、素早くやらなければいけないのか、まだよく分かっていないのかもしれませんね。
被災者や、国民は一刻も早くと思っていますが。
菅さんは、ここが起死回生のチャンスだと思っているのだと思います。
やけに、力強く談話を発表していましたから。
今回の地震は、東北地方や北海道、関東もありますが、とにかく寒い、阪神大震災も1月だったですが、それ以上に東北地方の寒さは尋常ではありません。
津波に流されて、寒さで亡くなった方もあるのかもしれませんね。
一刻も早く、暖をとれるように救援をお願いしたいですね。
寒いのは本当に辛いものだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2011/03/12 21:17

まるこ姫様、こんばんは。昨日の朝、千葉の友人から無事だというメールをもらって一安心している自分です。しかし福島の原発の事もあり、まだまだ油断出来ませんよね(友人も本気で大分に避難しようかと考えたみたいですが)原発がクリーンで安全だなんて誰が言い出したのでしょう?肝心な時に冷却装置が作動しないなんて…笑い話にもなりません。しかし命懸けで懸命に作業にあたられてる原発の社員さんたちを思うと何ともやりきれない思いです。すでに負傷者も出たというニュースに私も泣きたい気持ちになりました。自分は安全なところで何をしてるんだろう?そう思うだけで罪悪感に苛まれます。募金をするなら被災地の方々に確実に届けてくれるところを選びたいですね。先程ツイッターで得た情報ですが、日本ユ〇セフはあまり信用できないとか(汗)赤十字とかだったら大丈夫でしょうか?

投稿: リュウ | 2011/03/13 02:22

こんぱんは

私の住んでるところは、群馬県内でも1番激しい揺れだっようですが、比較的頑健な建物に居たので普通の家に居られた方より、揺れを感じなかったように思います。
それでもあんなに長い時間、激しく揺れる地震に初めて遭遇しました…。
停電は、しませんでしたがその代わり、屋根瓦に被害があった家が多く見受けられます。
我が家もその一軒なのですが、古い家なので取り合えず倒壊しなくて良かったと思うしかないみたいです。
時間が経つにつれ被害の実状を目の当たりにする事になり物凄い地震だったのを再確認しています。
いずれにしてもこうしてネットが出来る状況を感謝すると共に、これ以上の被害拡大がないよう祈らずには、いられません。

投稿: のりこ | 2011/03/13 02:50

もう嘘は要らない。
限りなく嘘に近いグレーな情報を共有しても問題は解決出来ません。
政府は真実を公開し、国民と真実を共有し、問題解決に国民も協力しましょう。
和の国に最大の試練です。
和の国再建に心をひとつにして頑張りましょう。
私も後輩が塩釜に住んでいます。
安否不明のままです。
無事を祈るばかりです。

投稿: scotti | 2011/03/13 10:19

本当に地獄絵図のようになりました。
幾つもの町が無くなるなどとは思いもよりませんでした。
亡くなられた方のご冥福と、被害に遭われた方へのお見舞い申し上げます。
また、神戸の地震でもありましたが、避難生活が長くなると体調を崩されたりする方が増えてきます。
この辺りのケアも必要ですねぇ。
そして原発。
昨夕の保安院の方の記者会見、現状を報告していると言うより、自分達の過去の言動をいかに正当化するかに終始していたように感じました。
現在日本には数多くの原発があります。
中でも静岡の浜岡原発は、東海地震の震源地に最も近い原発です。
過去を正当化するのではなく、未来の安全確保に向けた言動をして欲しいと感じてます。

投稿: サクラ日記 | 2011/03/13 12:29

★ーーこんばんは、リュウさん

知人の無事確認はとてもうれしい事ですよね。
一安心ですね。
原発は、むやみに煽らない方が良いとは思いますが、難しい問題ですよね。
現に私たちは恩恵を受けているわけですから。
それに代わる代替案もあるとは思えませんし。
クリーンで安全だとは思えませんが、現時点では必要悪のようなところもありますから。
東京電力の作業員も大変ですね。

>自分は安全なところで何をしてるんだろう?そう思うだけで罪悪感に苛まれます

誰もが思っていますよ。
こちらはなんといっても被害にはあっていないわけですから。
渦中の人達の心労ははかりしれません。
募金は、過小ですがヤフー募金にしました。
また違った募金もしたいと思います。

>日本ユ〇セフはあまり信用できないとか

一度募金したら10年たっても案内が来ますよ。
しつこくて、あまりいい気はしませんよね。


★ーーこんばんは、のりこさん

東北地方の被害の大きさに隠れていますが、関東地方もひどかったですよね。
のりこさんのお宅もひどかったようですね。
怖かったでしょ?と思っていたら、頑健な建物におられたとのことで、少しは怖さも低かったでしょうか。
一人で家にいるときの心細さったらないですから。
画像を見ていると、横揺れが長かったですね。
いずれにしても、地震はこりごりですね。
思っただけで恐ろしいです。
繰り返し恐怖のビデをが放送されていますが、戦争で、爆弾を落とされたような惨状だったです。
町が跡形もなく無くなっているのですから。
経済もまた冷え込むでしょうし、日本は散々ですね。


★ーーこんばんは、scotti さん

>限りなく嘘に近いグレーな情報を共有しても問題は解決出来ません。

原発の事でしょうか?
何が本当で、何が嘘なのか、色んな局の専門家でも意見が分かれています。
素人も素人の私には何が何だかわかりません。
しかも、ネットやら情報が錯綜しているようです。
被災をしていないものが、何らかの方法で少しずつ手助けをすることしか、今できる事はありません。
少しでも早い、復興を祈るばかりです。


★ーーこんばんは、サクラ日記 さん

どこの被災地も地獄絵図でしたね。
あんなに黒い波が押し寄せるとは。。。
町全体が消失してしまいました。
茫然自失するのは分ります。
おっしゃるように避難生活はつかれますから。
2~3日ならともかく、何カ月も続くのだと思いますが、本当に体調も崩してしまいますよね。
家がなくなると言うのは、何にもましてお気の毒です。

>現状を報告していると言うより、自分達の過去の言動をいかに正当化するかに終始していたように

そうでしたね。
その都度、保安員が変わって言う事も変わり、何が本当か何が隠れているのか、よくわかりません。
やはり、自己保身はあるのかもしれませんよ。
原発は、いやがおうもなくありますし、あるが故に、それを安全に稼働するしか仕方がありませんが、過去の地震の教訓が生かされているようには思えませんでした。
地震対策、そして大津波対策も必須だったですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/03/13 19:32

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

菅さんの記者発表で、私がという言葉やヘリ視察に、こんなときでも自分の成果を示したい、パフォーマンスが出てくる人だなと感じました。
復興のために金が要ると言うことで、この期に乗じて消費税増税を一気にやってしまおうと考えているようです。

原子力の安全神話という言葉、その言葉通り、安全というのは神話だったことが実証されました。
東北電力の女川原発が正常で、東京電力の福島原発が予備電源の故障で、緊急事態を生んでいるというのは、想定範囲外という言葉では片付けられないように思います。
神話にしないためには、想定外以上のこと、予備電源に、別のシステムを加えるとか、10mを越える高さの津波に対処するとか、やるべきだったと思います。
原子力安全院の説明は、よく分からず、どうも危機管理が出来ていない、機能していない組織のように思います。
原発のアクセルとブレーキを両方担う組織で、産業側の要請を受けて、常にアクセル側に行動するから、責任回避のために被害を小さく言うきらいがあるように思います。
素人の官房長官が応えるのも要領を得ません。
三者が揃う場で、一番、精通する東電が応えるべきと思います。
情報を加工せずに、正確に情報を伝えて欲しいものです。
最悪の事態も応えようとしません。

東電の対応が後手後手です。
1号機、3号機、2号機と後を追うように事態が進行しています。
何故、全てに最初から海水を入れないのか、不思議に思います。
海水を入れると原子炉は没になるから、それを恐れていると勘ぐってしまいます。
プレート近くの原発は要注意ですし、戦争になり原発が攻撃されれば、それはもう恐ろしいです。
原発の見直しは必至です。
放射能という魔物と半永久的に付き合う覚悟はありません。

投稿: 愛てんぐ | 2011/03/14 19:02

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

”わたしが”を繰り返し発言していましたね。
自分を前面に出したい、自己顕示欲の強い人だと言うのが良くわかります。
昨日、枝野官房長官に、一人の記者が、この際増税はないのかと聞いていましたが、かわされていましたね。
増税も視野に入っているのだなあと、感じました。

>東北電力の女川原発が正常で、東京電力の福島原発が予備電源の故障で、緊急事態を生んでいるというのは

本当に変ですよね。
同じようなところに会って、一方では何事もなく、一方では爆発を繰り返す、やはり、災害に対しての対応が甘かったと言うしかありませんね。
それでなくても原発は厄介な代物ですから、10メートルの津波と言わず、M10以上に耐えるような設計にすべきでしたね。
日ごろ、恩恵を受けていても、一度事が起きると、忌み嫌われます。
そう言う事にならないように万全な対策を立てるべきでdす。
怒ってからでは遅すぎますから。

>原発のアクセルとブレーキを両方担う組織で

言う事がしどろもどろで、二転三転していましたよね。
同じ組織がアクセルとブレーキなどあり得ません。
政府も変だと思わないのでしょうか。
素人の官房長官と、保安員、そして東電と微妙に言う事が違っていましたよね。
だから、情報小出しと言われるのですよ。
やはり、原発で事故があると、いつも電力会社の対応を何かごまかしているのかと、勘繰りたくなるほど対応が後手後手ですよね。
というか、本当に真の情報を出しているのでしょうか。
どうもごまかしているように感じるのですが。
世界は、原発を推進しているように思いますが、地震国日本での原発は危険が大きいと感じますが、さりとて有効な代替案もなさそうですし、どちらに進むのか議論をする必要もありそうですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/03/14 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/51101054

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大地震、一夜明けての被災地は地獄絵図だった:

« 未曾有の巨大地震発生、生きた心地がしないだろう | トップページ | M9,0に訂正、続々と支援の輪が広がっている »