« 電気料金値上げ、復興税は、すぐそこに迫っているのに物言わぬ国民 | トップページ | 民主党、政治主導取り下げ、やっぱりね! »

2011/05/11

一時帰宅の川内村住民に自己責任の同意書まで取る行政

本当に腹が立って仕方がない。
誰のために、村民が強制避難を強いられているのか。
ようやく一時帰宅できる村民に対して、行政側の責任転嫁の姿
勢は、なんとかならないのだろうか。
なんで、何の落ち度もない、罪を犯したわけでもない人たちに自
宅に帰るにも自己責任を押し付け、そして署名までもさせるのだ。

一時帰宅の福島・川内村住民、政府の「自己責任」押しつけ
に激怒…震災から2か月

            スポーツ報知 5月11日(水)8時3分配信

一時帰宅に同意書「役人仕事だ」と住民反発
              読売新聞 5月11日(水)0時25分配信

物々しい防護服に身を固め、(一度服を着るとトイレにも行けな
いというが)、縦横約70センチのポリ袋に入るだけのものしか
持って出られないとは。。。。
そのポリ袋も、透明で中身が丸わかりで、プライバシーもなにも
あったものではない。
私は、あの薄っぺらいポリ袋を見た時、行政側の姿勢は国民を
この程度にしか見ていないと言うのが良く分かった。
ちょっと重たいものを入れたら破けてしまうほどのヤワな代物で
中身が丸わかりで、外から点検をするために便利なだけの袋。
あまりに人をバカにしているのではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ

>わが家に行くだけなのに、防護服姿で手には線量計、時間制
限付きという理不尽。川内村の遠藤雄幸村長は「こんな状況に
誰がしたんですか。一日も早く、元の生活に戻りたい」と漏らした。

本当に心から、”お気の毒に”と言いたい。
我が家に帰る前には、自己責任のもとに行動すると言う同意書
にサインをさせられ、むせかえるような防護服に着替え、線量計
を持たせられ、時間制限に追われ、あわただしく我が家から帰
還する人達。

ニュースを見ていると、行政に好意的な意見ばかりで、“我が家
に帰らせていただき本当に感謝している"
と言う女性が映し出さ
れていたが、なんでもっと怒らないのだろう。
東電や、政府の初期対応が適切であったら、家に帰れるもなにも
強制的に家から避難させられる羽目にも陥らなかっただろうに。
自分がこんな理不尽な目にあうのは、いったい誰のせいなのか
少し考えたら、政府や東電に怒りを向けても、感謝など絶対に出
来ないはずだ。
人間が丸いと言うか、お人よしと言うか、本質を分かっていない
と言うか。。。。。。
こういう人たちは、お上の言う事はご無理ごもっともと言う体質が
染み付いているのだろうが、これではあまりに悲しすぎる。
申し訳ないけど、こんな人たちは時の権力に利用されても、利用
されている事すら気付かないのだろう。
昨日の記事ではないが、世論調査をすると”増税もやむなし”
思う声が日に日に増えていると言うのにも、通じるものがある。

政府は思考力を放棄した国民ばかりで、大いに助かる、そして操
縦し易い。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 電気料金値上げ、復興税は、すぐそこに迫っているのに物言わぬ国民 | トップページ | 民主党、政治主導取り下げ、やっぱりね! »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
僕だったら怒り心頭でねじ込みます。
この同意書も宛先が空白だったと聞きます。
宛先のない同意書を書かせるなんて言語道断です。
 どうして、行政は馬鹿なのでしょうか?
以前福島の人たちが避難してきたときに放射線量の検査をした人たちと全く同じですね。
 責任逃れしか考えない行政。親身に対応していませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/05/11 18:54

★ーーこんばんは、くまさん

こういった報道事態、腹が立ちます。
自分たちの不手際でここまで被害が大きくなっているのに、、同意書まで用意しますか?
宛先が空白はひどすぎますね。
とにかく、同意書をかかせるのに、必死だったんでしょうね。
責任を取りたくないばかりに、地元住民に責任転嫁。
どこの行政も、事なかれ主義なんでしょうか。
おっしゃるように、放射線量を検査して大ひんしゅくを買った地域がありましたね。
同じような思考なんでしょうが、あまりにひどすぎます。

投稿: まるこ姫 | 2011/05/11 19:40

まるこ姫さん  こんばんは
これが、日本以外の国だったら、間違いなく暴動が起こったでしょうね。役所の野郎も血も涙もない奴等ばかりで、上から言われた事をこなすだけ。可笑しいなと思う奴はいないのですね。これが今の日本を象徴しています。毎日腹が立つようなニュースばかりですね。

投稿: ヤス | 2011/05/11 20:09

★ーーこんばんは、ヤスさん

なんであんなにひどい人権無視の処置をされても、怒らないのでしょうか。
おっしゃるように外国なら、とっくの昔に暴動が起こっていますよ。
行政のやり方は、ひどすぎます。
同意書を実行した行政の人達、本当に温かい血が通っているのでしょうか?
自分が同じことをされたら、どんな気がするか。
想像力が欠如していますよね。
地元民もおとなしすぎますね。
これが思考力を停止した、日本国民の姿なのでしょうかね。

投稿: まるこ姫 | 2011/05/11 20:29

防護服を着せられて、背中に番号を書かれている地元の方の姿を見て、何だか無機質に扱われているような印象を受けました。
何の落度も無い方々、しかも不自由な生活をされているのに、何故にあのような人間味の無い扱われ方なのか?
東北地方の方達の我慢強さを逆手にとっているのか?
そうとも受け取れる映像でした。
そのくせ東電の社長が現地に入る時は、何のかんのと言いながらお出迎えがなされてますねぇ。
土下座も所詮はパフォーマンスでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2011/05/11 22:38

姫殿下、お邪魔致します。

同意書、まあそんでそこらの期間労働の労働契約書のノリですかね。こういうのは、もっと住民本位で内容・記入方法その他で政府が大枠を定めるべきでしょう。

しかしアノ袋・・・、一体誰が考えたんだ。(防護服同様、)業者四方八方捜し尽くしたんだろうか?

ビニール袋だと、透明な所がプライバシーが丸見えそうなのもそうなんだけど、例えば位牌みたいな角が有る&固めもので底が抜けちゃうんじゃないかな?、と心配になりましたね。

同じ透明樹脂系ならば、長方形状な衣装ケース(ニトリ?ハンズ?ロフト?)みたいなものでも良かったんじゃないでしょうか。

それにそもそもだ、
「着のみ着のままで、ロクな誘導もせずに規制区域からグダグダで避難させた訳!!」で・・・。

かさ張るんならかさばるで、バス・トラック等も人間そのものを乗せる以外も、もっともっと台数繰り出すべきでした。
決して、全然、贅沢じゃねえし、遠慮の必要も無かったと思います。

特にオカーサン達は全般でワーワー文句言っておっけーしょ?

脱線追伸
(特に永田町の)政治家さん達、ンナに作業服ダイスキなら
あの白い防護服こそ着て会見せんかい、馬鹿らしさ加減がよくわかるはず、背広こそ作業着じゃい。服着て相撲の取り組みが出来るか?
って顔が見えなくて放言し放題(藁)だったして。

投稿: ROM者です。 | 2011/05/12 00:06

少し早め?!にお邪魔したる次第。

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110512dde041040071000c.html

> 同本部は今回、住民に提出を求める「同意書」を「確認事項」に改めた。10日、川内村の住民に配布した同意書には「自己責任で立ち入る」と記載されたため、批判を受けていた。確認事項としたうえで、文言も「責任を持って行動する」に見直した。

やっぱり一部修正した様ですな。
文書を出して誓う責任が有るのは、追い出された住民の皆さんよりも、むしろ国や(原発を受け入れた)村の方こそ率先して表明しなきゃと思うんですが。逆な気がします。
↓↓一方でこんな動きも。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110512k0000m010060000c.html

ほお初耳。同じ誕生日だったんだ。これも新ルートの多数派工作?単なる「田中派復元」の一環?黄門様を介して前原くんとも一部組むんだろうか。
吾輩的には小沢・渡部・玄葉・野田・前原5氏方々、見解の違いはともかく、早急に原発(エネルギー全般)・復興(経済全般)に対するスタンスを大枠でも明確にして欲しい所です。

投稿: ROM者です。 | 2011/05/12 18:29

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

着の身着のままで避難させられ、必要なものを取りに行くのに制限を付けられ、挙げ句の果てに自己責任とは。
原発事故は東電や原発推進の政府の責任であって、住民には全く落ち度もなく、交付金のある大熊町と双葉町以外は何の恩恵にも浴していません。
故意に、無茶をしない限り、住民の自己責任は無いはずです。
放射線量を自己管理できる人は、線量計と防護服を渡して、自由に立入して貰っても良いと思います。
一律規制はナンセンスで、住民の様々なニーズに応えるのが加害者の責任です。

そもそも、川内村の放射線量は、今のところ防護服なしに自由に滞在川内村は1〜2マイクロシーベルト/時なので、一時的ならば、防護服など着ずに、マスクぐらいで、立ち入って良いかも知れません。
ができている飯舘村などの計画的避難区域より、かなり低いです。
飯舘村などが、自由に滞在できているなら、川内村も同様にすべきです。
川内村のように時間制限するなら、より放射線量の多い飯舘村は既に蓄積されているので、早急に退去させ立入制限すべきです。

川内村は1年間の積算放射線量は10数ミリシーベルト以下で、文科省の言う20ミリシーベルトよりかなり低レベルです。
警戒区域を20ミリシーベルトとするなら、川内村を警戒区域から除外すべきです。

原発から北西から北北西への方向が線量が多くなっています。
3キロ、20キロ、30キロ、計画的避難区域、緊急時避難区域と、基準がその都度変わり、自分たちのミスを隠すため、益々複雑で矛盾に満ちた区域設定となっています。

先ずは区域設定のミスを認めて、積算放射線量推定に基づいた線引きに改めるべきと思います。
その上で、もっと住民の視点に立った、柔軟な区域設定が必要と思います。
例えば、子どもは年間5ミリシーベルト以内、大人は20ミリシーベルト以内、5〜20ミリシーベルトは放射線量を管理できるならOKというように。
20ミリシーベルト、5ミリシーベルトは推定なので安全側を見て、各々15ミリシーベルト、4ミリシーベルトの方が良いかも知れません。

スパモニのそもそも総研で、これまでの実績で見ると、原発は低コストは嘘で、高コストと放送していました。
経産省はモデル計算で原発は低コストだと言っていますが、そのデータは企業秘密を理由に(地域独占で競争相手がいないのに何を秘密にする必要があるのか)非公開にしています。
実態では、交付金、核廃棄物処理費を含めば、原発、火力、水力の準です。
原子力の研究費、原発の優先的稼働率、送電費用、今回の賠償費用をさらに上積み、飛び抜けて原発は高いはずです。
負担する国民には都合の悪いことを隠す、もっと酷いことには嘘を付いて、原発利権者が利益を得る構図は許せません。
自民党政権時代の利権癒着の構造はあらゆる場面で行われ、必要なところに金を回せず、これが日本の非効率を生み、日本の没落を招きました。

投稿: 愛てんぐ | 2011/05/12 19:10

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

被災をされた方は、個人的には何の罪もなく東電、政府の初期対応の犠牲になったんですよね。
その人たちを、飼いならされた家畜のような扱いは、あまりにもひどすぎるのではありませんか?
どれだけ不自由をしていると思っているのでしょうか。
人間として扱われてはいない感じですよね。
我慢強さも程度にしないと、権力を持っている人の思うつぼです。
我慢強さは美徳でもあり、それを利用する方に取っては良い塩梅でしょうね。
東電や議員が視察をすると、地元民はえらい迷惑だそうですね。
色々と段取りが大変だそうです。
おっしゃるように、土下座は完全なパフォーマンスの一環でしたね。

★ーーこんばんは、 ROM者です。さん

政府や、東電の犠牲になった人達に自己責任の同意書なんて、あまりに人をばかにしていませんか?
袋もひどい代物でしたね。
子供の使いではないんですから。。。。
ちゃんとした大人に持たせるものとは、到底思えません。
やはり、行政はまだまだお上意識が強すぎると思いますよ。

>着のみ着のままで、ロクな誘導もせずに規制区域から

本当ですよ。
勝手に放射線垂れ流しておいて、有無を言わさず着の身着のままで避難させておいて、今回の仕打ちはひどすぎますよね。
私たち素人が考えても、もう少し人間らしい扱いをして欲しいと思いますよ。
岡田幹事長が、視察に行っていましたが、放射線が怖いらしくて、出迎えの人が何も防護服を着ていないのに、自分は完全武装でビビりまくりでしたよ。
政治家には、くそ暑い真夏に防護服を着て長時間視察に行っていただきたいですね(笑)

”同意書”は、どう見ても責任転嫁ですよね。
あまりの批判に、確認事項としたのでしょうか?

>文書を出して誓う責任が有るのは、追い出された住民の皆さんよりも、むしろ国や(原発を受け入れた)村の方こそ

私も、本当にそう思います。
被災者の人に厳しく対応するのはもってのほかです。
国や、東電が被災者の方々へ、同意書なり、確認事項なり書くのが本来の姿だと思いますよ。

しかしなんで、小沢さんと、会津の肛門と誕生会を開くのか、色んな思惑があるのでしょうが、あの肛門だけは信用できません。
小沢さん、信用していると寝首をかかれますよ。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

政府、東電の仕打ちは、本当に腹が立ちます。
着の身着のままで避難させられ、自宅に帰るのにも、時間制限があり、同意書まで取られる始末は、あまりにもひどすぎます。
何の落ち度もない人に、行政はどこまで人非人なんでしょうか。

>交付金のある大熊町と双葉町以外は何の恩恵にも浴していません

これもすごいですよね。
知らない人は、ほとんどの町村は恩恵を受けていると思っているのではと思います。
勝手に事故の責任を、自己責任に転嫁させられ、あまりにひどい仕打ちに他人事ながら怒りが増します。

>、川内村の放射線量は、今のところ防護服なしに自由に滞在

行政は、細かい分け方はしないんですね。
放射線量が高いところも低いところも一律にと言うのは、事なかれ主義の行政らしいと言えばらしいですが、被災をされた方の身になれば、もう少しきめ細かい対応があると思います。
区域設定も、風がものすごい関係しているのではないでしょうか。
当初の同心円と言うのは、全く納得できませんね。

私たちは、原発は低コスト、安全と、意識づけられてきました。
未だに、原発は低コストだが、防潮堤を作ることは高コストにつながり、電気料金に跳ね返ると宣伝していますよ。
信用している人は多いと思います。
しかし、データーを企業秘密にしておいて、情報を国民に知らせることもなく、非公開と言うのは、ものすごく胡散臭いですね。
原発は交付金も莫大だし、素人考えでも、一度事故が起きて、多数の人が長期間にわたって避難せざるを得ない生活だと、コスト的には少しも安くないと思います。
そして、最終的には全国民の負担に上乗せされるわけですから、高コストですよね。
事故がないことを前提にしているのも、安易すぎるのではと思いますよ。

>自民党政権時代の利権癒着の構造はあらゆる場面で行われ

自民党政権時代の負の遺産は、とどまるところを知らずですね。
本当に利権の癒着の構造は、ありとあらゆる場面で出てきます。
どこまで根が深いのか、空恐ろしくなります。
まだまだ、いろんな場面で負の遺産、癒着構造が出てくるのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2011/05/12 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/51643241

この記事へのトラックバック一覧です: 一時帰宅の川内村住民に自己責任の同意書まで取る行政:

« 電気料金値上げ、復興税は、すぐそこに迫っているのに物言わぬ国民 | トップページ | 民主党、政治主導取り下げ、やっぱりね! »