« 横粂議員が離党会見、大真面目なだけにイタイ | トップページ | 「海水注入、中断せず」、二転三転する東電、何が真実なのか »

2011/05/25

汚染水保管施設、数日で満杯に、どうする東電!

東電の作業工程は、綱渡り状態だ。

保管施設、数日で満杯に…汚染水移送を中断へ
              読売新聞 5月23日(月)14時46分配信

>東京電力は23日、福島第一原子力発電所2、3号機のター
ビン建屋などから高濃度汚染水を受け入れている集中廃棄物
処理施設があと3~4日で満杯になると発表した。
>仏アレバ社などの汚染水浄化装置の稼働は、当初目標の6
月初旬から6月中旬にずれ込んでおり、約2週間ほど汚染水の
移送を中断する。

毎日、朝から晩まで水を注入すれば、汚染水はたまりにたまる。
先日は、その汚染水を海に流していたことで物議をかもしている。
しかも、海外にも何の連絡もせず、漁連にも無断で放出したと言
うから、何をか言わんやだ。
今は、汚染水を集中廃棄物処理施設に移送するだけの状態だが
その処理施設が、数日で満杯になると言う。

たまりにたまった汚染水の、海への流出を防ぐために

>海側の作業用トンネルをコンクリートで塞ぐ対策をとっており

すごい。

にほんブログ村 ニュースブログへ

コンクリートで塞ぐと言うだけの、原始的なその場限りの対策に
しか見えないが、、東電も必死の作業なのだろう。
そのうち、原発敷地内は、汚染水の水浸しになりそうな勢いだ。

アルバ社の染水浄化装置の稼働も、当初目標の6月初旬から
6月中旬にずれ込んでいることもあり、当初の行程表が計画通
り行く物なのか。
しかし、いくら浄化装置を稼働してもこの溜まりに溜まった何万ト
ンもの汚染水が、急にきれいな水に変るとも思えないし、量が多
いため、処理しきれない状況になっているのではないだろうか。

フランス製の汚染水浄化装置も、浄化するために莫大なお金が
かかると言われているが、たまりにたまった汚染水を浄化させる
ためにどれだけの費用がかかるのだろうか、

漏れている原子炉に、水を注入し続けなければ冷やされない。
汚染水は増え続け、そして処理できなくなる。
原発推進派は、原発ほど安定的安価に供給できる電源はない
と宣伝して来て、私たちは知らない内に洗脳されて来た。
が、しかし、いざ事故が起きると、lより危険で高いツケを払わざ
るを得ないと言うのが、今回の原発事故でよく分かった。

今となっては、本当に高い代償だった。
これも自民党政権時代のの負の遺産の一つではないだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 横粂議員が離党会見、大真面目なだけにイタイ | トップページ | 「海水注入、中断せず」、二転三転する東電、何が真実なのか »

コメント

青天井の請求書を送りつけるアレバより、何倍も効果のある金沢大学の先生の方法を採用してもいいのにね。
費用は天と地ほど差があるのではと思います。
それとも、アレバから菅首相にキックバックあるのかもね?
アレバの請求書を公開してもらいましょう。
ついでに、ウラン燃料の米国からの購入代金も。

投稿: scotti | 2011/05/25 18:24

★ーーこんばんは、 scotti さん

どうも、フランス製の浄化装置にかかる費用は莫大なものだそうですね。
日本製で良いものがあれば、それを採用してもよい気がしますが、アレバ社という権威の方を優先したのでしょうか。
権威主義もよいところですよね。
やはり、費用はものすごい差があるのでしょうね。

>アレバの請求書を公開してもらいましょう。
ついでに、ウラン燃料の米国からの購入代金も。

まず、公開しないのではありませんか?
事故当初の様子が、二カ月経ってようやく薄々と分りかけただけですから。

投稿: まるこ姫 | 2011/05/25 20:06

まるこ姫さま、こんばんは。

先日の参議院行政監視委員会にて小出(京大助教)氏が登場しもはや石棺しか収束出来ない旨の発言をされたようです。

それから新たに恐ろしい記事が2件アップされました。
「土壌汚染、一部チェルノブイリ並み…専門家推計」(2011年5月25日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20110525-OYT8T00247.htm
「「さらに7万人が避難すべき」、仏IRSNが福島原発事故の評価を更新」(2011年05月25日 17:14 AFP 発信地:パリ/フランス)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2802414/7261231

”汚染水”云々で済む問題では無くなってしまいそうです。

投稿: あらいぐま | 2011/05/25 20:15

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

最近まで、水棺と言っていましたが、どうも路線変更せざるを得ないようですね。
学者がたくさんいて、分からなかったのでしょうか。
原発は一度事故が起きると、人々の生活のすべてが成り立たなくなります。
又、風にあおられて、どこに流れていくか分からないから被害も増大します。
なんでこんなに恐ろしいものを、いまだに原発も電力の選択肢にあるなどと、菅総理は言うのでしょうか?
利権がらみで、簡単には脱原発にはいかないのでしょうね。
先が見えないところに、原発の恐ろしさがあると思います。

投稿: まるこ姫 | 2011/05/25 21:27

☆評論と現実の乖離ありすぎ!
 素人である私の感覚では、色んな対策を行う場合、平行作業を行うことが基本だと思う。
 汚染水をタンクに溜める場合、タンクを半分に仕切るか、2つのタンクを準備するかして汚染水をAタンクに入れるのと同時に汚染水処理フィルターで濾した水をBタンクに移動させる計画を立てないと汚染水を溜めるタンクは満杯になって困り果てることは事前に想定できることです。
 元々、原発推進を行ってきた取り組みで不可解なことは2重3重の安全対策を真剣に行って来なかったことです。
電源もポンプも2重3重にバックアップできる体制を作っておくべきことです。当然だと思います。
 第二次世界大戦で破れた日本軍的な神風など、神話を押し通してきたこと、本当に信じられない非科学的な「安全神話??」笑ってしまいます。

安全危機管理”0”の日本、本当に怖いです。

今、中国も韓国もロシアも日本領土を少しでも取ろうと虎視眈々狙っています。今日のニュースでも韓国の国会議員が北方領土視察に行ったそうです。

「日本は日本人の手で守る!」なぜ、日本の首相はそれを言えないのか? 
私は信じられません。
こんな国は将来消滅します。
政治家も国民も危機感”0”不思議だ!

投稿: きらきら | 2011/05/25 21:40

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

満杯になるのが分かっているのに、次の移送先がない、何から何まで、すべて後手後手です。
目先の事に追われれ、先を読んで、対処しない。
東電のリーダーも、日本のリーダーも非常に低レベルです。

アレバ社の放射能汚染除去は1トン、1億円と言っていました。
福島原発で、10万トンとすれば、10兆円です。
ベトナムに原発1基作るどころではない、桁外れのビッグビジネスです。
大統領も駆けつけるでしょう。

収束が長引けば長引くほど、巨額のお金が湯水の如く、放射能とともに消えていきます。
国民負担が安易に増えるスキームとすると、今後の国民負担は膨大です。
リストラ、資産売却だけでなく、株主責任、金融機関の債権放棄、さらには発電所も売却して返済に充てて貰って、出来る限り国民負担を少なくすべきです。

こんな事になっても、原発を続ける馬鹿はいないでしょう。
中曽根元首相がヒロシマ、ナガサキを教訓としてちゃんと理解していたら、反核の国家として、原発は推進しなかったでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2011/05/25 22:18

まるこ姫様、お邪魔致します。

あらいぐまさんも名前を出しておられる様ですが、小出氏、週刊現代だったか!?で最近計測機器の数値発表が果して正確に測れているのか?もう当てにならない=炉内の状態推測・分析を辞めようか云々とまで言及している様ですね。

電源三法に象徴される様な、補助金ばら撒いてシャ○状態にして器ばかり作る所迄は出来ても、いざ大きな破壊を伴う事故が発生すると、それに対処する術を全くと言っていい程、備えていなかった感が強いですな・・・。

冷却に比重を置くか、それとも放射能遮蔽に比重を置くか・・・。文系風情が言うのも何だが、色々仕切り直しが必要そうな雲行きです。

余感。。
最近の体温計、昔と違ってデジタル液晶表示で数秒で結果出るようになっても、(例えば、)腋への挟み方が悪いとゼンゼン違う数値が出るヨネ(なんとかシロー風(汗))。

投稿: ROM者です。 | 2011/05/25 22:49

自民党政権時代の負の遺産とは、正にその通りでしょう。
原発を建設推進する事が主眼となり、そこの利権に群がって反対派の意見など聞く耳も持たずに進めらてきました。
本心からすれば、中曽根物総理を始め原発推進にかかわった政治家や官民全てが、資産を投げ打って賠償に当たって欲しいと感じてます。
そして汚染水。
限りあるタンクに水を移送しているのですから、始まった時には、いずれこの時が来る事は、小学生でもわかる事実。
今頃になって満水云々と言うのは、全くもって危機意識が欠如した対応です。
後手どろこの騒ぎでは有りません。
放射能除去も早期に進める必要がありますが、アルバ社による除去、何故にこんなにも遅いのか、この点にも疑問が残ります。
まさか、色々な理由を付けて、だから増税する必要があるといった論調で世論を誘導するのでしょうか?
いずれにせよ、この原発事故の処理でさえ、何となく政治家や官僚等の利権の為に利用されているようにも感じられるこの頃です。

投稿: サクラ日記 | 2011/05/26 08:07

★ーーこんばんは、きらきらさん

>素人である私の感覚では、色んな対策を行う場合、平行作業を行うことが

そうなんですよね。
どうして、ど素人の私たちが分るようなことが、菅政権には分からないのでしょうか。
水を注入し続けなければ炉は冷えないと言う事ですから、だとしたら汚染水は溜まり続けますわね。
その汚染水をどうするのか、計画を立てていないと、行程表も作れないと思います。
はじめに想定できるものばかりなんですが。

やはり原発は危険な政策ですから、おっしゃるように二重三重の安全対策を立てていると思っていました。
所が、津波の前の地震で炉がおかしくなっていたと言われていますから、原発は安全だと言う刷り込みは全く嘘だったと言う事ですね。
元々、日本国の権力者は精神論で国民を誘導してきましたが、原発の安全神話は真っ赤な大ウソだったと言う事なんでしょうね。

私も、長い目で見たら日本国は消滅する運命にあるのかなあと思います。
あまりに、楽観的で、あまりに、危機管理能力が低すぎます。
平和ボケしていると言うよりも、もともと他人を疑う事を知らない民族なのかと思います。
優しい民族性は、早晩滅びるのではないでしょうか。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

誰が考えても、水を注入し続ければ、満杯になる事は分り切った事ですよね。
しかも汚染された水です。
なんで素人でもわかることが、東電幹部に分からないのでしょうか。
何か起きた時の事を想定した原発ではありませんでした。
何も起きない事を想定した原発作りは楽だったでしょうね。
目先の対応しかできない、東電、政府。この人たちは本当に国を守る姿勢があるのでしょうか。

>アレバ社の放射能汚染除去は1トン、1億円と言っていました。

これを聞いた時はビックリしました。
フランスに取って、これほどおいしい商売はありません。
喜んで支援を申し出るでしょう?
行程表通りに行くのか、行かないのか、原発は安全でも安価でもなく、巨額なお金を投入しても、なおかつ収束がいつになるのか分からないのだと思いますよ。
どう考えても、電気料金値上げ、そして増税が、待っていると思います。
東電は潰すことができないと、昨日もテレビで言っていましたが、電力を独占している企業ならではですね。
本当に腹立たしいです。
ありとあらゆるリストラ(資産売却だけでなく、株主責任、金融機関の債権放棄、さらには発電所も売却して返済)、をして、私たちを納得させていただきたいです。
それからの話ですね。
菅総理は、浜岡は防潮堤を作るために2年間の停止と言いましたが、決して廃炉とは言いませんでした。
防潮堤が出来上がれば、また稼働させるつもりでしょうね。
原子爆弾を落とされた国としての学びはどこにもありませんでしたね。


★ーーこんばんは、ROM者です。さん

どうも、今日も仰天発表がありましたが、東電の発表は、隠ぺい体質そのものですね。
もう、何が真実か、嘘なのか、全く分からなくなりました。

>最近計測機器の数値発表が果して正確に測れているのか?もう当てにならない

学者は正確な数字で判断しているのでしょうが、私は今までの東電の発表で信用できなくなりました。
特に今日の発表は、びっくりしています。

おっしゃるように、補助金をばらまいて美味しい汁を吸わせて、副社長は経産省からの天下りの人事で役所ににらみを利かせて箱物を作っても、未曽有の事故に備えての二重三重のブロック、そして対処する術は何もなかったと言う事なんでしょうね。
事故が起きて初めてわかる真実でした。

>冷却に比重を置くか、それとも放射能遮蔽に比重を置くか・

どちらにしても、あちらを立てれば、こちらが立たず状態で、にっちもさっちも行かなくなるのではないですか?
早晩、行き詰ると思いますよ。

デジタル体温計はすぐに測れますが、今一信用性に欠けるような気がします。
私もアナログ人間なんですね(笑)
どこで測るかで、ずいぶん違うような気がしますよ。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

やはり、自民党時代からの原発推進がここへきて、行き詰ったと言う事なんでしょうか。
この狭い島国に、海沿いに54期も原発があると言う事が異常なんですよ。
原発反対の声が上がっても、どこ吹く風で原発を推進してきました。
原発反対と声を上げると、必ずだったら代替案をどうするのだと聞かされました。
原発を推進するのも選択肢、推進しないのも選択肢としたら、真剣に代替案を考えるべきでしたね。
今となって、時すでに遅しですが。

>中曽根物総理を始め原発推進にかかわった政治家や官民全てが、資産を投げ打って賠償に当たって欲しいと

誰も他人事ですよ。
この国は責任を取らない体質なんですから。
ババ抜きで勝てばそれで良し、ということでしょ?

毎日毎日、注水し続ければ、いつかは満杯になりますよね。
しかも海へ捨てるわけにはいかない、放射線で汚染された水の処分は大変でしょうね。
ど素人でもわかる話が、今、どうしたものかとなっていますが、危機管理能力が欠如しているとしか思えませんね。
アルバ社は大もうけですね。
フランスもウハウハでしょうね。
そして増税の根回しが、どんどんできつつあるようです。

>この原発事故の処理でさえ、何となく政治家や官僚等の利権の為に利用されているようにも

そうだと思いますよ。
官僚は、国民を誘導するすべに長けていますから、着々と進行しているのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2011/05/26 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/51766597

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水保管施設、数日で満杯に、どうする東電!:

« 横粂議員が離党会見、大真面目なだけにイタイ | トップページ | 「海水注入、中断せず」、二転三転する東電、何が真実なのか »