« ”退陣という言葉を私自身は使ったことはない"と開き直る首相 | トップページ | 首相の頭は大丈夫か?一度診て貰ったら? »

2011/07/07

またまた唐突にストレステストを持ち出す首相

菅総理は、脱原発なのかを推進したいのかさっぱりわからない。
昨日の国会で、唐突とも思える、原発のストレステストに言及す
る。

首相、唐突に新指針作成指示…原発再開で
            読売新聞 7月6日(水)20時56分配信

>首相は答弁で、原発再稼働について、東京電力福島第一原
発事故を踏まえ、「従来のルールなら経産省原子力安全・保安
院、経産相の判断で(再稼働を判断)できるが、国民に納得をい
ただくのは難しい」と指摘。そのうえで、「ストレステストも含め、
日本のすべての原発を共通のルールでチェックできるような形
を検討してくれと(経産相らに)指示した」と説明した。

もちろん、国民生活に取ってストレステストは、最小限実施しな
ければいけない物だとは思うが、そのテストの中身が問題だ。
テストの方法や項目などは経産省の機関である、原子力安全
保安院矢安全委員会などが決めると言う。
今まで、経産省から保安院は切り離すべきだとずいぶん指摘を
受けてきたが、経産省の子飼いのような保安院がするテストを
誰が信用するだろう。

少なくとも、本当にストレステストを行うと言うなら、経産省から離
れた、第三者の専門家たちで作ったテストでなければいけない。
身内でなあなあの機関でテストをしても、テストをするだけ無駄だ。
そしてテストをしても、経産省は検査の結果は再稼働の条件には
成らないとの見解を示しているそうだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ

と言う事は、”テストはしました、結果は合格です"という為のスト
レステストで、アリバイ作りのテストという事になる。

しかも、海江田経産相は、”佐賀県を訪れ、運転再開について「
国が責任を持つ」と地元自治体に確約した”

海江田氏の、アメとムチによって佐賀県知事は、再稼働受け入
れに対して前向きな姿勢になっていた。
先日も、NHKに出演していて菅政権を非難していたが。
内閣のほとんどが菅総理の発言で右往左往したり、翻弄された
りしている。

海江田氏が、政府の方針に反旗を翻して、勝手に暴走したとも
思えないし、原発再稼働は政府の方針だと思うが、この期に及
んで菅総理は、"ストレステスト"など、口当たりの良い言葉を言
い、国民をもほんろうしている。
本当にストレステストなるものを考えるなら、浜岡原発停止要請
時に言わなければ整合性が取れなくなる。
つい最近までは、菅総理は原発容認の意見だった。

私には、その場の受け狙い、パフォーマンスにしか思えない。

九州電力も、やらせメールを指示した事が共産党により暴露され
てしまった。
大マスメディアは、何をしていたのか、先日も、松本前復興相の
おぞましい姿を一地方局が流したが、大手は報道しなかった。
あまりの反響に、一斉に松本氏に対して避難の嵐に変わったが。

九電の話に戻して、社長が出てきて謝罪をしていたが、私には
表面的な謝罪に見えたし。罪の意識はなかったように感じた。
この社長も、単なるお飾りで、何も内情を知らないのだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”退陣という言葉を私自身は使ったことはない"と開き直る首相 | トップページ | 首相の頭は大丈夫か?一度診て貰ったら? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ぼんくら菅直人のスタンドプレイにはあきれます。
自分に不利となるとすぐに変更する。
経産相が安全宣言をしたあとに、すぐに方針撤回。はしごを外すのが平気な人です。
これでは誰も指示しませんね。
身内では死期を平気で外す人は、他人の国民にたいしてはもっと平気と言うことでしょうね。
 ああいやな谷津が総理でいるものです。
何をするのかさっぱりわかりません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/07/07 18:58

★ーーこんばんは、くまさん

菅さんは、いつもスタンドプレイです。
周りの者が何一つ知らず、唐突に発表する。
周りの人間は振り回されます、大変です。
少しも一貫性がないので、この政策はだめだとなると次に飛びつくんですよね。
大体が同じパターンです。
菅さんの命を受けた経産相が安全宣言をしたと言うのに、急に方針展開は、経産相は腹立たしいでしょうね。
はしごを外された格好ですもの。
だからこそ、菅さんの周りから人がいなくなるのでしょう。
身内を裏切る人は、人を信用できないのです。
裏を返せば、悲しい人ですね。
史上最低最悪の首相が自分は有能だと思い居座る。
この国をどうしたいのか、どのような国に導くのか、全く分かりません。どのような国にしたいのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2011/07/07 20:20

まるこ姫さん  こんばんは
菅も九電もバカとアホーの絡み合いで一体どうしたいのでしょうか。菅は原発を自分のパホーマンスに使ったり、九電は原発の危険性を捻じ曲げたり、住民の不安に真摯に答える事が使命である者がやること成す事、逆に不安を与えているのではないでしょうか。首相である素人の一声で原発の検査が実施されることがあってはいけないことです、ましてや、信用のない、辞めるべき首相のストレス検査なんていうものは信用できません。政府が一体となって将来の電力政策と現状の原発をどうするのか、意思統一もなしに、場当たり的な政策に怒りを覚えます。九電のヤラセメールはやはり九州の人間は馬鹿ばかりと言われても仕方ありませんね。九州の人間として残念ですがこれが現実です。

投稿: ヤス | 2011/07/07 20:48

★ーーこんばんは、ヤスさん

菅さんも、いったい何をしたいのでしょうか?
こんな悲惨な原発事故も、菅さんにかかったらパフォーマンスの一環でしかなく、利用しているだけです。
九電も、やらせメールを送り、原発依存体質は相変わらずです。
今日の国会も大荒れでしたね。
首相の答弁も、何をしたいのか全く分かりませんでした。
ただ、不安が募るばかりで、海江田さんは菅総理から、またはしごを外された格好になりました。
再稼働するのか、全国の原発を一斉にストレステストをするのか、方針が定まりません。
思いつきで原発政策を云々されたら、たまったものではありませんよね。
どうして、今頃ストレステストなど言いだしたのでしょうか。
本当にそう思うのなら、浜岡停止要請を出した時に言わなければ整合性が取れません。
地元との意思統一もなされず、場当たり的に言われたら、既得権益者たちは怒り心頭でしょう?
菅さんの頭の中は、どうなっているのか。
脳みそ腐ってしまったのかもしれませんね(笑)
九電のやらせメールも、最低です。
テレビで推進派ばかりの番組を作るつもりだったのでしょうが、あまりにひどすぎます。
バカばかりだとは思いませんが、侮られているのかもしれませんね。

投稿: まるこ姫 | 2011/07/07 22:02

まるこ姫様
皆様
姫およびコメント頂いた皆様に全く同感です。以前にもコメントさせて頂きましたが、菅氏には、狂気・病気を感じます。何方かプロのお医者様に診断・断定願いたいと思います。菅氏に代表される現在の政治家は実は、私を含めての日本国民(世相ともいえるか?)の価値観、行動様式を反映しているともいえる気がします。つまり、公共より自己、損得の計算が自己の行動基準。藤原正彦氏、桜井よし子氏に教えられ、反省させられます。原発問題は、小池裕章氏の主張・生き方に感動します。他の大方の方は、自分にとって損か得かで自分の行動を決め、その仮説の上に理屈を積み重ねているように感じています。特に斑目氏の、「所詮お金でしょ」の発言には、なんで、こんなやつが、日本の行政に影響を与えているのか?との腹立ちを禁じ得ません。ごまめの歯軋りですが、「一寸の虫にも五分の魂」です。

投稿: YY | 2011/07/07 22:57

ストレステスト自体に異論は無いのですが、やはりその発表の仕方が大問題です。
本来は、経産大臣との協議の上、佐賀を訪問する前、というよりもっと大きな流れと言うか方針の中で示すべき事と思います。
何のビジョンも無く、単に自己保身に役立つためなら場当たり的な事でも何でもする菅直人の病的言動です。
菅直人の存在によって、政府や民主党が組織として機能してません。
しかも今回の責任を、海江田大臣と細野大臣に押し付けるような発言も有りました。
自己保身のパフォーマンスには事欠きませんが、責任は一切負いません。
精神科医が、菅直人は病気ですと言って、即刻退陣させるように仕組んで欲しい位です。

投稿: サクラ日記 | 2011/07/08 07:32

☆国民騙しばっかり
 経産省の中の身内で、もっともらしい嘘で国民を騙す工作を始めたんでしょうね。ストレステストってもっともらしいから・・

本当にやるべきことは、
 まず、安全基準を高める変更を行うことです。
①震度6で壊れる原発を震度7か8まで上げること
 特に配管系統のチェック(設計者自身が一番心配している。炉は鋼鉄製の壁だが、それに取り付けている配管にヒビが入っている。)
②津波の高さ基準の変更
③非常用電源入力箇所の2系統化と分離
④非常用電源車の配備
などなど・・

素人の私でも分かることです。
第三者、できたらIAEAの査察を受けて安全基準を見直すことが一番いいように思います。

こういう判断ができない日本の政治には呆れてしまいます。
確かに戦後教育で「自分さえ良ければいい人間」を作ってきており、その成果が国民の代表の政治家に出ています。

菅政権、国民の命を軽んじています。許せない!

投稿: きらきら | 2011/07/08 10:54

★ーーこんばんは、YYさん

私も今日の記事に書きましたが、あれだけ支離滅裂で、行き当たりばったりと言う事は、何か病的なものを感じます。
重大な病気が隠れているのかもしれませんね。
そうでも思わなければ、整合性が取れませんもの。
言いつくされた言葉ですが、国民の程度が政治家の程度という言葉がありますが、国民の質がどんどん落ちて言った結果が今にあるのでしょうかね。
今の政治家は、恥や負の温床です。
普通考えると、自分を律した後に他の人を追及すると思いますが、政治家たちは自分の事を棚に上げ、相手にはヤケに厳しいです。
政治家も、国会で質問をされる委員長も、言質を取られない事ばかりが一番になるので、どの人もはぐらかした答弁ばかりです。
歯がゆいですよね。
本当に国を憂いているような答弁など聞いたことがありません。
自分が一番の人ばかりです。
我々の知らない世界があり、既得権益者たちの集団では、それも当り前の事なんでしょうが、虚しいですよね。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

ストレステスト自体も、全く保安院や安全委員会とは別個の団体が厳しくテストしないと、テストの意味をなしませんよね。
そして発表の仕方です。
政府の方針として、海江田さんが現地に赴きせっかく説得した物を、急にひっくり返す。
本当にテストを重大視しているのなら、海江田さんが知事を説得するのは不自然です。
やはり、思いつきで発した言葉としか思えませんね。
ビジョンもなく、方針もなく、単なる自己保身で発した言葉だと思います。
私も、ここへきて、この人病気ではないかと思うようになりました。
菅さんがいるだけで、政府としての昨日も体制も滅茶苦茶です。
はしごを外された海江田さんが、気の毒なくらいです。
あんな発言・言動ばかりだと、もう誰もこの人の後について行かないでしょうね。
手柄は自分、厄介事は大臣ではねえ。。。。
やはり、どこか病んでいるのではないでしょうか。
そう思わない事には、やり切れないです。


★ーーこんばんは、きらきらさん

ストレステスト、という口当たりの良い事を言い、結局国民をだます事しか、頭にないのだと思います。

>まず、安全基準を高める変更を行うことです。

これも、保安院や、安全委員会、御用学者ばかりが集まって基準を決めても無理があると思います。
反原発学者や、反原発人権団体など、原発に反対している人も参加して基準を決めることが必要だと思いますね。
今の政治家は、口ではお上手を言いますが、本当に国民の事を考えているようには感じません。
野党の時は舌鋒鋭くても、与党になると変身する人ばっかりですから。
菅政権は、政権の体をなしていません。
菅さん一人が、異常にテンション高くて言いたい放題ですが、責任を取ろうとしない、そして菅さんが途中ですべてぶち壊す、その繰り返しではありませんか。

投稿: まるこ姫 | 2011/07/08 19:33

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

経産省の既得権益チームが幾ら安全と入っても、誰も信用しません。
彼らが安全と入って、福島原発の事故が起きたのですから。
海江田氏の経産省のイヌになってしまいました。
原発を推進する大臣が安全という立場にないことくらい、分かっているでしょう。

菅さんの施策は、誰かの入れ知恵やパクリ、思いつき政策を自分の延命に絡めていく政治です。
太陽光パネルは孫さんの電田プロジェクトで、ストレステストは誰の入れ知恵でしょうか。
エネルギーの国家方針があって、脱原発にするか、自然エネルギーにするか、原発の再稼働は、太陽光パネルは、というのが決まってくるのが政策決定の手順です。
いきなり、ディテールから切り出し、より上位の構想ができていないから、根拠も何も根無し草、ハチャメチャになるのは分かりきっています。
それも、大統領令の如く、独裁的にトップダウンでやるから、矛盾だらけの支離滅裂、統治とは民主主義とは何も分かっておられないようです、菅さんは。

ストレステストとなれば、不安な自治体にとって、再稼働の要件になるのは火をみるより明らか、欧州のように前提でないと言う経産大臣と違うと総理の判断はと聞かれ、ニュアンスの違いだからと大臣に聞いてくれとは、菅さんは責任逃れも甚だしいです。
内閣の不一致は首相の責任で判断を示すべきでしょう。
良いところは自分の手柄、嫌なことは他人に、これほど人格の欠けらもない人だとは思いませんでした。

ストレステストの基準はどうするのでしょうか。
完全に行き当たりばったりです。
福島原発の事故原因が解明され、かつ、既得権益と癒着の安全保安院を解体して、原子力ムラの人達を排除した第三者機関が基準作りをして、ストレステストをするというのが手順です。
物事の道筋を描けなくて、断片だけを推し進める、政治家でもリーダーでもありません。
再稼動を容認していて、再稼働を煙に巻くようなことを言う、これはもう単に遅らせるだけ、延命利用としか考えられません。

本当に、既得権益を壊したいなら、経産省の事務次官に古賀氏を任命したらどうか、それぐらいやってみろと言いたいですね。

投稿: 愛てんぐ | 2011/07/10 18:27

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

原発事故以降、政府、保安院、各省庁、だれの言う事も信用できません。
権力者は被災地に対して都合のよい事は言いますが、本当に知りたい情報は出してきません。
原発は安全、安価だと言われてきて、信用してきたところがあると思いますが、事故がもとで真実が分かってきました。
悲惨で不幸な事故があって、ようやく真実が分るとは。。。
野党の時と、与党になってからの議員は、別人かと思う位人が変わりますね。
海江田さんも、細野さんも、その例なんでしょうけど。。
太陽光は、孫さんと利害関係が一致、そしてストレステストは、ブレーンの入れ知恵らしいですね。
やはり、延命のための策かと思いますが、あまりに場当たり的で、もう菅さんのやり方は反感を買うだけです。
根拠も示さず、昨日と今日ではまるで違う発言をする首相って、だれが信用できるでしょうか。
どうも、リーダーシップを、独裁と間違えているようですね。
周りの人が、どれだけ振り回されることか、分かっているのか、分かっていないのか、やりたい放題です。

>総理の判断はと聞かれ、ニュアンスの違いだからと大臣に聞いてくれとは、

この場面は私も見ていましたが、本当にひどかったですね。
自分で説明できないとなると、すぐに逃げる、相手に責任転嫁する、菅さんらしいとは思いますが、これが一国の首相のやり方なんでしょうか。
これでは、菅さんの周りから人が逃げるはずです。
誰も支えようとは思わないでしょうから。

ストレステストも、欧州を参考にするとは言っていますが、どの程度参考にするのか、基準はどうなるのか、どのくらいの日時でやるのか、全く分かりません。
菅さんも、本当に人騒がせな首相ですね。
やはり、ストレステストは、震災直後か、浜岡停止要請後に発信をすれば、総合性が取れますが、海江田さんが国の以降で原発再開を打診した直後に言えば、不信感が増すだけです。
そしてストレステストも、いわゆる原子力村の人達をすべて排除して行うのが筋で、関係者がしてOKを出しても誰も信用しません。

>再稼動を容認していて、再稼働を煙に巻くようなことを言う、

今の状態は、まさにおっしゃる通りで、何をしたいのかさっぱり分かりません。
し、菅さんが自分の延命に使ったと思われます。
どうせそうなのでしょうが。

今日、テレ朝に古賀さんが出ていましたが、

>経産省の事務次官に古賀氏を任命したらどうか、

菅さんは絶対権力者ですから、できると言っていましたね。
そして本当にできれば、菅さんの支持率も上がるのではないかと(笑)

投稿: まるこ姫 | 2011/07/10 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/52144905

この記事へのトラックバック一覧です: またまた唐突にストレステストを持ち出す首相:

« ”退陣という言葉を私自身は使ったことはない"と開き直る首相 | トップページ | 首相の頭は大丈夫か?一度診て貰ったら? »