« 羽毛田宮内庁長官の“通常でない姿”発言 | トップページ | 独立行政法人、8割が「統廃合困難」との意向 »

2011/10/11

除染2014年3月末までに完了方針と言うが、本当にできるのか

この所、眉に唾して聞かなければいけないような発言が目立つ。
除染2014年3月末までに完了方針と環境省は言うが、本当にで
きるだろうか。

【原発】除染2014年3月末までに完了方針 環境省
       テレビ朝日系(ANN) 10月10日(月)19時52分配信

>国が除染を行う警戒区域や計画的避難区域などについては、
特に線量が高いところを除いて2014年3月末までに作業を完了し
、取り除いた土壌などを仮置き場に搬入することとしています。

そもそも、仮置き場や、中間処分場にも、各自治体は地元の理
解を得られず苦慮している現状で、そしてその除染土も、日々
増え続けているとあっては、早晩パンクするのは目に見えている。
本当に最終処分場は確保できるのか。

国が除染費用を負担するのはもちろんであるが、以下のようなニ
ュース出てきては、費用の面では限界を感じる。

除染地区拡大で天文学的数字の費用 国の負担「100兆円」
超える恐れも
   J-CASTニュース 10月4日(火)19時32分配信

>政府は1ミリ以上5ミリシーベルト未満の場所は線量の高い場
所をスポット的に除染することを念頭にしていたが、対象地域が
大幅に広がることになる。福島、栃木、群馬の3県をまるごと覆い
そうな面積で、財政支援が想定外の膨大な金額に上る恐れが
現実的になってきた。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

未曾有の原発事故は、初めてのことでもあり、何から何まで手探
り状態で、いろんな学者が色んな説を披露してはいたが、私達国
民は、どの学者の説が本当かは、図り兼ねるところがある。
が、少なくとも、京大の小出助教や、東大の児玉教授の発言はも
のすごく、心に響くし、説得力がある。
原発事故当初、ニコニコ顔で、ホウレン草は毎日食べるわけでは
ないし、少々食べてもなんの害もない。我が家では毎日食べてい
ます
と言っていた御用学者がいたが、何度思いだしても不信感で
一杯になるし、不愉快になる。

政府の説明や、許容量も大甘な数字だと思うが、その大甘な数
字を参考にしても、放射能汚染が福島県にとどまらず、広範囲
に広がっているとあれば、2014年の3月末で除染が完了する
とも思えないし、費用も考えている以上に、莫大な物になるので
はと危惧をする。

>一口に除染と言っても、地面の表土を削り取るだけではない。
建物であれば壁や屋根の洗浄と拭きとり、道路や公園なら側溝
にたまった泥や枯葉の除去、森林の場合は樹木の枝切りや伐採
と作業は多岐にわたる。

気が遠くなるほどの作業ではないか。
しかも一度除染をしても、雨のたび山から汚染土砂が流れ込む為
に、何度も行わなければいけないと言う。
除染作業を国費でとなれば、またまたそれが利権に絡む。
これほど、一度事故が起きると後始末に何十年もかかり、莫大な
国費を投入せざるを得ない事が分かった今でも、まだ原発推進を
陰になり日向になり叫ぶ人達がいることが信じられない。

こうなったら、どんな事をしても原発に頼らない国づくりを進める事
が、日本に課せられた大きな代償なのではないか。
原発に変わるエネルギーが、新たな雇用に繋がる事にもなり、繋
がるようにするのが、政策のあり方だと思うが。

どんなに安心安全を叫ばれても、原発だけはもうこりごりだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 羽毛田宮内庁長官の“通常でない姿”発言 | トップページ | 独立行政法人、8割が「統廃合困難」との意向 »

コメント

汚染土の処分場も決まってないのにね。

投稿: scotti | 2011/10/11 18:19

★ーーこんばんは、 scotti さん

一応は、地区地区の置き場に搬出をしてはいますが
最終処分場はどうなるのでしょうね。
盛んに、東京ドーム何十杯分と言っていますが
永遠にそこに置いておかれるわけですから、そばの人達に取って、気が気ではないでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/11 19:53

まるこ姫さん  こんばんは
役人の決める事を信用していません。環境省の役人も期限までできなくても誰も責任取りませんし、取ったためしがないので、「へー、そんなに早くできるの?」位で全く信用していません。最終処分場も決まらなくて、最終的には次世代が背負わなくてはならない問題になると思います。災害に対応出来ない原発は見切りを付けなくては、地震国の日本が何十年、何百年か後に壊滅的打撃を受けることになると思います。地殻変動は地球が出来た何万年前から起きていますので、毎日のように続いている地震に不気味に思っています。

投稿: ヤス | 2011/10/11 20:03

まるこ姫さん、こんばんは。結局「収束ムード」を作るためのプロパガンダでしかないです。わたしはNHKで毎夕6時51分に関東地方の放射線量を発表しているのを、常に疑問を持ってNHKに質問しました。千葉が市原であったり、神奈川が茅ヶ崎で「震災事故前と変わらない値」とバカげた事を言っています。疑問に対してNHKはHPで発表していると逃げています。千葉なら汚染がもっと進んでいる稲毛の放医研の数値を発表すべきです。横浜なら市内の汚染レベルの高いところを発表しないかぎり、子供だましでしかありえません。

投稿: ロクちゃん | 2011/10/11 20:11

まるこ姫さん こんばんは☆
「除染2014年3月末までに完了方針と環境省」知りませんでした。この政府は国民に放射能の事をさも大したことが無いように洗脳させようとしているのでしょうか。
例え生活圏で除染が完了したとしても山にも畑にも放射能は降り注いでいます。おしゃるように雨が降れば風が吹けば平地に落ちてくるでしょう。環境省が言うようにそれほどの短期間で出来るのならチェルノブイリはなぜ今も放射能に苦しめられているのでしょうか?それとも除染を行ったと言う実績だけ作って国民を騙す積もりなのでしょうか?
現に避難地域であった所も解除にしてしまったぐらいですから。

投稿: yoshii | 2011/10/11 20:26

★ーーこんばんは、ヤスさん

そうですね。
役人の言う事も、政府の言う事も、信用できません。
事故当初から、散々騙されてきましたからね。
そして、おっしゃるように、官僚は誰ひとり責任を取りません。
高給をもらい、陰で政策を決め、今まで官僚の良いようにされつくされています。
国民は官僚の存続意義のために利用されているようなものですからね。
私も、使用済み燃料棒の最終処分場が決まらないように、汚染土の最終処分場も決まらないと思っています。
先送り、先送りで、どんどん次世代につけが回っていくのでしょうね。
この地震国日本に、原発はあってはならない箱物でした。
今、私たちもようやく目が覚めましたが、この気持ちを持ち続けることが、少しの贖罪になるのではと思っています。
地球を甘く見過ぎていましたね。
最近、また地震が続いていますね。
本当に不気味で怖いです。


★ーーこんばんは、 ロクちゃん さん

最近、とみに細野氏の発言が報道されていますが、にわかには信じがたいです。
いかにも収束ムードを作り上げようとしているように感じます。
NHKも、しょせんは体制側の人間で、東電と同じく高給取りです。
体制に都合のよい情報は隠ぺいしてしまうのではありませんか?
あれだけ放射能が拡散しているにもかかわらず、震災前と変わらないと言われてもねえ。。。
そうしてどんどん、人々の関心を薄れさせていくのでしょうが。
想像するに、地域でも一番軽い値を発表している可能性大ですね。
放射能の害は何十年後に出るそうですから、今は、情報を隠ぺいしても安泰というところでしょうか。


★ーーこんばんは、yoshiiさん

私も、環境省の発表は信じられません。
これから2年半で除染が完了するとは思えません。
安倍前首相が、“最後の一人までチェックして支払います"と言って、何も出来なかったことや、菅前首相が"お盆までにすべての被災者に仮設住宅に入っていただく"と言ってそのようにならなかったことは、不信感で一杯です。
結局、官僚も政治家も、誰も自分の言葉に責任を持たない、取らない、そんな体質ではないかと思います。
除染は、限りのない作業だと思いますよ。
山は広大です。
そこから里に下りてくる、地下にしみ込む、これから影響がどんどん出てくるのではありませんか?
今のところ安泰なら、言う事なしなんでしょうね。
避難区域が解除された地域、、ホットスポットの地域の人達、日常の生活に慣れてしまうのでしょうが、今は良くても、徐々に害が出てくるのではと思います。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/11 21:11

まるこ姫サマ、こんばんは。  100兆円…これは国の負担と言っても公務員様や議員の給与から負担するわけじゃない、なぜ東電をはじめ原子炉を持ってる電力会社に振り分けないのでしょうか、納得できません。

森林の落ち葉まで洗浄する必要あるのでしょうか?
全洗浄など不可能とおもいますし、必要ないでしょう
学者が粋がってホウレンソウを食べて安全を証明しようとしても、ホント見当外れですね。
規制値に掛かれば流通しないし、ワザワザ数値があるもの選んで食べません。

原発に代わるエネルギーの模索より個人的に省電力技術の進歩の方が早いのではないかと感じます、LED照明等代表ですね、住宅の壁を厚くするとか、いくらでも方法ありそうです。あかいとら。。。

投稿: 赤いとら | 2011/10/11 21:41

★ーーこんばんは、赤いとらさん

百兆円はオーバーだと思いますが、それでも除染には莫大な費用がかかりそうですね。
結局は、何かが起きれば国民がすべてツケを負わされます。
公務員や、議員たちが責任を感じて分担することがあれば、少しは怒りも収まりますが、無理でしょうね。
そして一番の原因は東電や、他の電力会社の独占企業で何の危機感もなく、誰もが安心安全神話に乗っかっていた結果が今にあると思います。
だとしたら、責任は大きいですよね。
二割カットや、人員削減ではおっつかないと思いますよ。
もっと責任を感じるべきです。

>森林の落ち葉まで洗浄する必要あるのでしょうか?

特に福島は森林の割合が多いと聞きました。
おっしゃる通り、全洗浄は不可能かと思いますが、できるだけ何らかの除染は必要かと思います。
放射能は特に、落ち葉に吸着しているそうですよ。
なんだか、原発事故でどれだけお金がかるか分からない状態ですね。
本当に無駄なお金です。
それだけのお金があれば、もう少し日本も浮かばれたのにと、返す返すもお金の使われ方が惜しいですね。
代替エネルギーも必要だと思いますが、省エネを実践する機器を工夫することが、雇用につながり経済も少しは浮上するのではないかと思いますね。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/11 22:10

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
まあ、無理でしょうね。
政府の発言していることは想定が甘すぎます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/10/12 17:55

★ーーこんばんは、くまさん

何か、大甘な想定ですよね。
除染は、一度やっただけではだめだそうで、森林からどんどん汚染水や、汚染土が流れ込んできます。
希望的観測でしょうね。
政治家も言いっ放しですが、出来たためしがない。
眉に唾付けて丁度よいかも(笑)

投稿: まるこ姫 | 2011/10/12 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/52966031

この記事へのトラックバック一覧です: 除染2014年3月末までに完了方針と言うが、本当にできるのか:

« 羽毛田宮内庁長官の“通常でない姿”発言 | トップページ | 独立行政法人、8割が「統廃合困難」との意向 »