« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の記事

2011.10.31

前原氏も仙谷氏も、暴言満載で反発を招く、頭は大丈夫?

昨日の記事にも書いたが、前原政調会長と仙谷政調会長代行の
発言はひどすぎる。

仙谷政調会長代行に辞任要求「慎重に考える会」が「党内合
意阻止」発言に反発
 産経新聞 10月31日(月)11時53分配信

>山田氏はその後の記者会見で「いま党内議論をやろうというと
きに公平な議論ができない」と述べ、党内議論の軽視だと指摘。
>仙谷氏はTPP推進派でPTの顧問を務めている。仙谷氏は29
日に長野県軽井沢町で行った講演で慎重派を批判するとともに「
農協はTPP反対でわめいて走っている」とも語った。

そもそも、内閣も、執行部もTPP参加ありきで頭が凝り固まってい
るのか、TPPの内容を吟味しようとする人達を敵対視しすぎる。
仙谷氏は農協に対して、“TPP反対でわめいて走っている”とか
前原氏は、”不満を持つ人に配慮すれば、政策は前に進まず、与
党の責任を果たせない"
とか、TPPに疑問を呈すれば、すぐ様、反
対勢力扱いで、不満分子の集まりのような物言いをする。

TPPは単なる輸出拡大だけの話ではなく、入ってくるものの分野
の広さ大きさを考えれば、議論してもし尽くすと言う事はない。
しかも、外務省はTPP資料を10月に入ってからようやく開示した
が、今まで内容がベールに包まれていたのも怪しい。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そして、その資料を見て色んな人が危機感を覚えているが、、官
僚や、内閣や、当の執行部が考えているほど、簡単に参加出来
る話でもない。
これで国の方向性が大きく変わるかもしれない大問題を、前原政
調会長や、仙谷代行は、単なる抵抗勢力の話に終わらせてしまい
たいようだが、そんな瑣末な話ではない事くらい分かりそうなもの
を。

菅前総理も、6月をめどに参加の方向へと言うような話をしていた
が、国民生活にものすごく影響する問題を内閣だけで決めようとし
ていたのか、えらい気楽な物言いだった。

マスゴミや、御用評論家は、これで輸出が拡大して日本経済が大
きく浮上するような話ばかりするが、デメリットも報道しなければフ
ェアではないし、むしろデメリットの方が多すぎる、大きすぎる。

今や、TPPに慎重な意見は政界のやく7割に達するそうだが、そ
の意見を無視して、エイペックで参加表明するようだと、野田政権
は、”売国奴”の称号を奉られるだろう。

そして前原氏も、仙谷氏も、言わんでもよい言葉ばかり言っている
印象だが、かえって自分たちの名を貶めている事に気付かない。
その時頭に浮かんだ言葉を、すぐさま口にするような議員はリーダ
ーとしての資質があるとは到底思えない。

内閣も、党執行部も本当にアホたれぞろいだ。
野田氏にも期待しないが、前原氏が首相にならなくて本当に良か
った。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2011.10.30

内閣・民主党執行部は揃いも揃ってTPPに前のめり

民主党の執行部、内閣閣僚は土・日は、TPP参加について国民
を洗脳する良い機会とばかりに全国各地で、研修会やら、講演や
らと大忙しだ。

前原氏「不満持つ人に配慮すれば前に進まない」
             読売新聞 10月29日(土)20時43分配信

>民主党執行部から29日、環太平洋経済連携協定(TPP)の交
渉参加に向けた党内の意見集約の重要性を訴える発言が相次い
だ。

輿石幹事長も、樽床幹事長代行も、TPPに前のめりのようだ。
前原政調会長は、また例のように詭弁を弄している。
”交渉参加後の撤退もあり得る"と、まやかし発言をしたその舌の
根も乾かぬうちに、今度は
 
>ある程度議論したら決めなければいけない。不満を持つ人に配
慮すれば、政策は前に進まず、与党の責任を果たせない

政策を前に進ませるためには、“撤退”など視野に入っていないの
だろうが、これではTPPありきで議論は ”ガス抜きのためにしてや
っているんだ、初めから参加は決まっているんだぞ”
と言っている
ようなものではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。
TPP参加が、与党の責任とは、アメリカの言いなりになることか。
TPPの内容をよく知っている人は、誰も参加する必要はないと思っ
ている。
参加すれば、この国はますますアメリカの食い物になってしまう。
今でも、アメリカの言いなりなのに、条約として明文かすれば、にっ
ちもさっちも行かない、抜き差しならない状況になってしまう。

所が、今参加しようと躍起になっている、閣僚や、党執行部の連中
は、本当に思考が似ている。
仙谷由人政調会長代行も、グループの研修会で、

>農協が環太平洋連携協定(TPP)反対をわめいて走っている。
分かる人を何人かつかまえて応援団をつくっていく(ことが大事だ
<

TPP参加に慎重・否定的な発言をすると、前原氏やその一派は
自分たちこそは、正論を言っていて、それの反対をする勢力は国
益を損なう輩のような扱いだ。
山田氏がいみじくも、”われわれは総会屋のような扱いだ”と言っ
ていたが、ほんとうにそうだ。

私は、TPP参加だと日本国の国益を損ない、不参加だとアメリカ
の国益を損なうと思うが、どうも民主党政権は日本国の国益を損
なっても、アメリカの意向通り動かなければ気が済まないらしい。

どの党も、政権与党になると急に豹変する。
アメリカ・官僚・政治家が第一で、国民生活などどうでもよくなる。
年金は官僚によって食いつぶされ、TPP参加で格差拡大か。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (1)

2011.10.29

政府も東電も試算が甘すぎる放射能セシウム

政府も東電も信用できない。

放射性物質放出量、政府推計の2倍か
         読売新聞 10月27日(木)3時11分配信

>東京電力福島第一原発事故の初期に放出された放射性物質
セシウム137は約3万5000テラ・ベクレルに上り、日本政府の
推計の2倍を超える可能性があるとの試算を、北欧の研究者らが
まとめた。

セシウム海洋流出、東電公表の20倍…仏研究所
               読売新聞 10月29日(土)1時4分配信

>フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は28日までに
、東京電力福島第1原子力発電所事故で海洋に流出した放射性
物質セシウム137の総量が2万7000テラ・ベクレル(テラは1兆
倍)に上ると推計する試算を発表した。
東電が公表している数値の20倍にあたるとしている。


確か民主党は情報公開を徹底的にやると公言していたと思うが、
やっている事は、常に隠ぺい体質で、官房機密費も何がどうなっ
たのか、菅政権の時は相当な額だった。
東電は元々、自分たちの既得権益を守りたいだけの企業で、手順
書報開示を求められていたが、資料は、びっしり黒塗りがされて衆
議院に提出されたがビックリを通り越して、異様な感じを受けた。
理由はテロ対策のためだと言う。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

日本を目的としたテロを警戒しているのが表向きの理由だが、国
民に知られたくない何らかの理由があるのだろう。

0da3b41669c4cc7107d742eb5aea4384
しかし、映画やテレビで見る戦時中の黒塗りそのものの資料
を、現代でも見ることができた。生々しい、すごいことだ。

フランスの機関が試算を発表したが、東電の公表している数字と
のかい離に、やはりと思う気持ちと、東電ならさもありなんという気
持ちが交錯する。
3.11以降、発表する内容が常に後手後手、なんとかして悪い情
報を公開したくない気ちが蔓延している。
本来なら、小手先の情報隠しよりも、どんなに都合の悪い情報で
も真摯に対応する方が、よほど国民の心に響く。
が、東電もそうだが九電もそう。
隠ぺいすることが社の利益だとでも思っているのだろうか。
隠ぺいしても、ばれた時のリスクの方が数倍高いと思うが、なぜ
かほとんどの社が隠ぺいすることを思いつく。

隠ぺいするだけ隠ぺいしておいて、税金で後始末をお願いします。
もないだろうに。

民主党政権も、自民党政権と何ら変わりがなかった。
TPPも、今年1月、菅前首相が唐突と思えるほど急に、6月をめど
にTPP参加と宣言した時から、変だと思っていた。
野田首相もTPPに前のめりになっているが、情報を開示してこなか
った。
10月に入って急に出してきたのも、議論させないための方策かと
勘繰りたくなるほどの情報隠しだ。
結局はこの党も、国民生活第一ではなく、アメリカ、官僚、政治家
第一の党だと言うのが、よく分かった。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.10.28

”TPP参加で農業予算が3兆円増”そこまでして参加する意義があるのか

どこの省もてんでんばらばらに経済効果を発表している。

農業予算3兆円増=関税撤廃の影響試算―農水省
         時事通信 10月28日(金)11時44分配信

>農林水産省は28日、環太平洋連携協定(TPP)参加などで主
要農産物の関税を全て撤廃した場合、国内農家を支援するため、
農業予算を3兆円程度増額する必要があるとの試算をまとめた。
消費税に換算すると1.2%程度増税が必要になる計算。
農水省は昨年10月、主要農産物19品目の関税を全て撤廃した
場合、国内の生産額が4.1兆円程度減少し、食料自給率が14%
程度に低下するとの試算を公表済み。

政府やマスゴミは、メリットばかりをいい輸出が飛躍的に伸びるな
度と言っているが、農水省の試算だと、国内農家を支援する為に
は、余分に3兆円もの予算が必要になると言っている。
それはそうだろう。
日本の安全だけども高価な食物と引き換えに、外国、特にアメリ
カ産の農薬基準地も緩やかな安い食物が、日本に入ってくる。
すべての食品が雪崩を打ったのように日本に入ってくるのだ。
自給率を上げるためにも、日本産を保護せざるを得なくなる。
少し前までは、日本政府は自給率を上げるためには色んな手立
てをすると言っていたが、TPPに参加する事によって自給率はま
すます下がり続けるだろう。
日本の小規模農業がほとんどの農業形態で、アメリカの大規模
農業に勝てるわけがないことくらい分かりそうなものを。
アメリカも、平穏の時代には農産物を輸出し続けても、いざ自国
が天変地異で飢饉が起きたりすれば、だれが輸出するだろう。
その時、日本政府はどうするのだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

この狭い日本で54基もの原発を作るよりも、安心・安全な日本農
業を守り、自給率を上げることこそが国策だろうに。

TPPに参加することにより、農業3兆円もの予算が必要だと言って
入ると言う事は、日本の農業体系では大規模農業に勝てないと
壊滅状態になると言う事が分かっていると言う事か。
壊滅してからでは、時すでに遅しという事になりかねない。

TPP参加で実質GDP2・7兆円↑との試算
               読売新聞 10月25日(火)22時58分配信

>内閣府は25日、環太平洋経済連携協定(TPP)に参加した場
合、日本の実質国内総生産(GDP)が2・7兆円(0・54%)押し
上げられるとの試算を明らかにした。

"経産省は工業製品などの輸出が、年間約8兆円拡大し、国内総
生産を10兆円に引き上げる"
と試算している。

各省庁で言う事がバラバラだ。
経済+、農業- 相殺したら+だから良いとでも言うのだろうか。

そして、輸出についても、日本産とは銘打ってはいるが、ほとんど
の社が、海外が拠点になっている。
タイの大洪水で、あれだけの日本製品がタイで生産されていた事
が良く分かったが、大企業ほど海外に生産拠点がある。
日本から輸出する製品がどれだけあると言うのか。
例え、経済が潤っても大企業が潤うだけだと思うが、農業予算の
3兆円分の税金を支払ってくれるのだろうか。
結果的には、私たちの税金じゃないのか。
それよりも、外資が入るデメリットを、本当に考えているのか。

経産省も、内閣府も、初めからTPPありきの夢物語を語っている。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2011.10.27

大店立地法とTPPの類似性

大店立地法が導入されて、どこの地方都市も大型資本の出店が
顕著になり、既存の商店街がシャッター通り化している。
これはどの方も、覚えがあるだろう。
そして始末に負えないのは、大型資本の場合、売り上げが伸びな
いと判断したら、すぐさま撤退することだ。
そこは、荒廃した場所になる。
そして商店街の衰退によって、高齢者たちが日常生活を営むこと
が著しく困難になることが、各地で問題になっている。
これから、高齢者がどんどん増える日本社会において、ますます
日常生活さえ満足にできない、高齢者が増えるのではないか。
確かに、健康で若い世代の時は、大型店舗に集約された買い物
は魅力的だろうが、いつまでも若さは続かない。
大型店が進出して、従来の日本型の商店街は疲弊してしまった。

TPPも、盛んにメリットばかりが強調されて、今参加しないと国益
を損なうとか、世界の波に乗り遅れるとかの話ばかりが、先行し
ているが、そもそもTPPにはアメリカ以外の大国、ロシア、中国
インドなどは、参加していない。
ほとんどが、名も知れない弱小国ばかりが参加しているのに、”世
界の波に乗り遅れる”
も、ないと思うが。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

アメリカが自国の経済、雇用の発展を拡大するために日本を引き
入れようとしているとしか見えない、TPPに参加して日本のメリット
がどこにあるのか。
確かに輸出をする業者には、願ったりかなったりだろうが、アメリ
かの大資本が日本に入り込めば、ゆくゆくは農業も、漁業も、医療
保険、労働、すべての面でアメリカナイズされてしまう恐れがある。

大店立地法で、地方が疲弊した事を忘れているのか。
今の日本社会は、大きな店舗は生き残りをかけてしのぎを削り、
一方では買い物弱者が爆発的に増えている。
これからもますます増えるだろう。

TPPで、アメリカの大資本が入り、ほとんどの分野でハゲタカに狙
われ、商店街がどんどん疲弊してしまったように、一部の大きな所
だけがアメリカ資本に太刀打ちできるかどうかになる社会。
アメリカでは、それが当然な社会だとしても、日本の社会にはそん
な弱肉強食型社会はなじまない。

アメリカの富の1パーセントを占める富裕層が、99パーセントの貧
乏人支配する、そんな国に日本は乗っ取られかねない。、


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2011.10.26

公務員給与削減に自民反発、人勧見送りで

自民党はいったいどうしたいのだ。

公務員給与削減に自民反発…人勧見送り「違憲」
                読売新聞 10月26日(水)10時0分配信

>政府は25日、国家公務員給与を平均0・23%引き下げるとし
た2011年度人事院勧告(人勧)の実施見送りを決めた。
東日本大震災の復興財源を確保するため、国家公務員給与を平
均7・8%減らす給与削減法案の今国会成立を優先させたものだ
が、自民党は人勧見送りを問題視しており、同法案の成立の見
通しは付いていない。

政府が人事院勧告を無視したとして、自民党は問題視している。
憲法違反だと言っているが、そもそも人事院と言うのが天下り団
体で、国家公務員に有利なような勧告ばかりをしている。
一応は国民の反発を恐れ、毎年給与を引き下げるべしとは言うも
のの、その額たるや微々たるものだ。
そして今年も、勧告をしたが、たったの、0.23パーセント、年にし
て1万数千円の値下げだと言う。
11年度は120億円の人件費削減を見込んでいると言うが、政府
の平均7.8パーセントだと年間2900億円の人件費削減につな
がるから、今、復興に向けて財源がない、財源がないと言ってい
る事もあり、そちらに回せる額が多くなる。

民主党は国家公務員の人件費削減20パーセントを標榜していた
党だ。
その党が、自分たちの公約について少しでも近づけるようにする
のは当然の仕事だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

自民党だって、公約はどうなったのか、うそつきだとののしってい
たではないか。
人事院勧告を見ていると、思い切った改革をする団体だとは思え
ない。
いつも小出しに小出しに、削減案を言う団体の言う事を聞いてい
たら、100年たっても公務員改革などできるわけがない。
2割削減は夢のまた夢になってしまう。
昨日のニュースでは、各省庁の課長クラスで、約1200万円も貰
って入ると言っていたが、気の遠くなる数字だ。
自民党は、民主党に公約を守れと言い、守ろうとすると人勧の言
う事を聞けと言う。
一体、どちらの味方なのだ。
やはり、この党は既得権益者の代弁者だ。

そしてマスゴミは、連合の言うように公務員に労働協約締結権を
付与することで、賃金交渉の導入により、長期的には給与引き上
げに歯止めがかからなくなるおそれも出てくると言うが、将来的に
見ても、この先経済が著しく発展するとはとても考えられないのに、
税金で食べている公務員だけが賃上げ交渉して、それが許可さ
れるとはとても思えない。国民は絶対に許さない。
”歯止めがかからななくなる”とは、良く言えたものだ。

マスゴミも、国家公務員は今でさえ高い給料なのに、引き下げは
あっても引き上げをされるのが妥当かどうか、よく考えたらどうか。
マスゴミは、現実的にできもしなことを必要以上に煽りすぎだ。

最後に国家公務員だけではなく、国家公務員給与に準じている、
独立行政法人など各種関連団体職員の給与も引き下げるべきだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2011.10.25

口先番長の詭弁、他の閣僚はTPP交渉離脱に否定的

口先番町の前原氏は、慎重派を懐柔するためにか ”交渉参加後
の撤退も選択肢”
と調子のよい事をのたまったが、政府、自民党
の発言を聞いていると、”交渉参加=TPP参加”になると言う事だ。

玄葉外相、TPP交渉離脱に否定的=藤村官房長官は「実例あ
る」
           時事通信 10月25日(火)10時39分配信

一企業なら契約成立になるまでは、交渉ごとのテーブルについて
もお互いの利益に合わなかったら、交渉決裂となると思っていたが
どうも外交上はあり得ないと言っている。
外交とは、そんなに範囲が狭いことなのだろうか。

前の外相の前原氏は、”交渉参加後の撤退も選択肢"と言い、今
の外相のゲンバ氏は、”簡単な話ではない。論理的にはあり得る
が、そういうこと(離脱)が起きたときにどういう国益を損なうかをよ
く考えないといけない"
と言う。

そこから推察できることは、前原氏は交渉が決裂する場合は離脱
もあり得ると、慎重派を会議のテーブルに誘い出し、交渉参加した
後はゲンバ氏の言うように、離脱をすれば国益が損なわれるから
と、強行突破するつもりなのだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田首相も、TPPには前のめりになっていることから考えると大体
の筋書きはこんなものだろう。
外相をしていた前原氏が、日本外交を知らないとは言わせない。

自民党の石原幹事長は、”参加の是非も決めていない段階で言
及するのは全く外交センスがない」と批判した。"
そうだが、どうも
我々の考えている交渉事とは少し違うのかと感じた。

単なる、様子見で参加するのではなく、初めにTPPに入る事が前
提での交渉ごとだと言う事なら、野田首相が交渉のテーブルに乗
ると言っているのは、初めにTPPありきなのだ。

変な例えかもしれないが、お見合いは結婚が大前提にあると言う
事と同じなのかもしれない。
相手がどんな人か、どんな条件を提示するのか、条件第一で、条
件が合えば結婚に至る。
それでもお見合いの場合は、心や条件が伴わなければ交渉決裂
になる場合もあると思うが、TPPの場合は離脱ができないと言う。
お見合いしただけで、結婚と同義語と言う事か。
これはものすごく恐ろしい事ではないか。
参加が前提条件で、話を聞くだけでは駄目で、外交を損なうと言う。
外交センスがないと言う。

やはり前原氏の発言は詭弁だった。
そして野田首相はTPP参加を表明するのだろう。

そして嫌がおうも無く、アメリカの為のTPPの枠組みに組み込まれ
ていくのだろう


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2011.10.24

郷原氏、大阪府知事選出馬見送り

郷原氏は賢明な選択をしたと思う。
民主、自公から打診を受けていた大阪府知事選の出馬見送りを
した。

大阪府知事選、郷原氏が出馬見送り 九電やらせ解決せず             
            毎日新聞 10月24日(月)11時51分配信

>民主党府連から出馬の要請を受けた弁護士の郷原信郎氏(
56)は24日、府庁で記者会見し、出馬を見送る意向を明らか
にした。郷原氏は出馬を検討する考えを示していたが、九州電
力やらせメール問題が解決していないことを不出馬の理由に挙
げた。

郷原氏は、九電のやらせメールでの第三者委員会の委員長を
務めている人物だ。
しかも第三者委員会では、”古川康佐賀県知事の関与は明白と
主張したが、九電側が関与を認めない報告書をまとめたことで”

両者が激しく対立していると言うから、本来なら大阪府知事選ど
ころではないと思っていたが、そこは郷原氏、やはり良識の人で
あった。
九電を糾弾している委員会の長が、まだ問題が解決していない
にもかかわらず、ほっぽらかして大阪府知事選に出馬表明した
とすると、郷原氏もただの権力慾に浮かれた人となると思ってい
たが、そうではなかった、一安心だ。

しかし、九電も、素直に罪を認めて社長は辞任という責任を取れ
ば良いと思っていたが、会長が社長は責任を取って辞任する必
要はないと言ったものだから、社長はやる気満々になってしまっ
た。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

会長は、”辞任に値することか。なぜ辞めないといけないのか。
これだけ(原子力発電所の)再稼働が遅れたら、九電はつぶれ
る。この状況をクリアするのに最適な人だ”
と言ったと言われるが
なんと強欲、傲慢な、会長、社長なんだろう。

電気使用者の事など、これっぽっちも考えてない。
どうせ、すべてのツケを使用者に負わせるのだろうし、九電の腹
は少しも痛まない。
これはどこの電力会社にも言えることだろうが。
何も、今の会長、社長でなくてもこの状態なら、だれが会長、社
長になってもクリアできるという話だ。
やはり、強欲な人達の考えは一般人とは全然違う。

誰が考えても、あれだけのやらせ騒動が起きて、最早何を言って
も信用されるとは思えないのだから、第三者委員会の結論のよう
に会長も、社長も、責任を取って辞任するべきだ。

郷原氏も、騒動に巻き込まれて、大阪府知事選の出馬を棒に振
ってしまった。

郷原氏は、
>橋下徹知事が率いる「大阪維新の会」が掲げる大阪都構想と、
府議会に提案した教育基本条例案について「維新と橋下知事の
主張、考え方には反対。知事選に出たら反対の立場で訴えた」

と語った。 
 
私は、橋下氏と違った構想、意見が聞きたかった。
平松氏、橋下氏が、真っ向から対決して、今、橋下知事ばかりが
マスゴミに出てきて、いかにも正義の味方のような立ち位置にい
て、お互いにぼろくそに言いあっているが、本当に橋下氏の主張
は理にかなっているのだろうか。
正直言って、私には良くわからない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2011.10.23

交渉参加後の撤退も選択肢と、口先番長は言うが

交渉参加後の撤退も選択肢=TPPで民主政調会長
              時事通信 10月23日(日)11時27分配信

>民主党の前原誠司政調会長は23日午前のNHKの番組で、環
太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題について「交渉に参加して
、国益にそぐわないときは撤退もあり得る」との認識を明らかにし
た。

今日も、新報道2001の番組を見ていたが、推進派は、交渉参
加後の撤退も選択肢と一様に言っていた。
前原氏と同じような趣旨の事を言っていた。

番組上は、推進派は、民主党の近藤議員、みんなの党の江田
議員、反対派は山田議員、桜井議員、と一応は推進派、反対派
と同じ数だけそろえていたが。。。。

近藤氏、江田氏と、推進派の議員は、本当に口がうまい。
前原氏の発言のように、交渉参加をして日本の有利な条件を提
示して、それでも日本に不利になるようだと撤退すれば良いと言
い、一見はいかにも、参加不参加は、日本の自由のような話をし
ていたが、近藤氏も、江田氏も、立て板に水を流すような口の上
手さで、かえって、美味しい話ほど疑ってかかれと言うような気
持ちが湧いてくる。
巷に溢れているやるやる詐欺のにおいがする。

本当に日本はそんな選択をするのだろうかと考えていたが、アメ
リカの意向を無視して不参加を表明するとはとても思えない。
とにかく、この国では国民の健康や生活よりは、アメリカの意向
の方を最優先させる国なのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そして、外務省、議員の交渉力が、昔と比較してアップしている
のかも疑問だ。
近藤、江田の言うように、有利な条件を提示できる国ならば、こ
こまで慎重派が危惧するようなことはなかった。
アメリカには一方的に、押し切られていたのが、我が日本国だ。

山田氏も言っていたが、TPPに関しての資料は、山田氏たちの
要求でようやく外務省が出してきたが、つい最近まではTPPと
言う言葉だけが踊って、詳しい資料が開示されなかった。
本当にTPPが日本国、日本国民のためになると言うなら、なん
でもっと早くにTPPの内幕をすべて開示して、国民に多くの選択
肢を与え、幅広い議論をしてこなかったのか。
メリット、デメリットを出し合い、国民的議論で日本の進む道を模
索する必要があった。
エイペックまで、1カ月を切り、民主党の慎重派議員の要求でよ
うやく資料を出してきたことが、すでに怪しい。

極めつけは、平井解説副委員長が、勝ち誇ったように、“多分、
野田首相は、TPPに参加表明しますよ"
と言った。

だとしたら、今までの推進派、慎重派の論議はなんだったのだ
ろう。
慎重派がなんと言おうと、アメリカ様の意向通りに参加する意思
がすべてを優先すると言う事ではないか。
番組内だけでも、議論させるだけさせてはいるが、マスゴミも初
めにTPPありきという事が良くわかる。。

野田首相も、”完全にルールが決まってから入るとハードルが高
くなる可能性がある"
と言っていることからもわかるように、交渉
には参加して、そしてアメリカの意向通り、首相のリーダーシップ
を発揮するのだろう。
今から目に見えるようだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2011.10.21

トンチキ野田首相、”TPP交渉、ルールが決まってからではハードル高くなる”

どうも、野田首相はTPPに入ることを前提にしているとしか思えな
い発言をしている。

TPP交渉、ルールが決まってからではハードル高くなる、野田
首相
           ロイター 10月21日(金)1時10分配信

>20日夜のNHK番組で、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加
問題について「一定の時期に結論は出さないといけない。完全に
ルールが決まってから入るとハードルが高くなる可能性がある」
と述べ、交渉参加に前向きの姿勢を示した。

主要大国が、全く参加していないTPPにそれほどの魅力があるの
だろうか。
ロシア、中国、インド、韓国と不参加で、参加しているのは小さな
国ばかりだ、そこにアメリカが出しゃばって自国のルールを押し付
けているだけで、それをこの国のマスゴミは、TPPに入らないと世
界から取り残されるとか、世界の孤児になるとか大騒ぎしている
が、悪いけど、参加している国を見ると、TPPに入らなければ日本
の未来がなくなるとは思えない。
どうしていつも、マスゴミは短絡的に煽るのだろう。

賛成派は、TPPに不参加だと輸出に頼る日本経済は沈没だと言
い、農業や漁業だけが大問題のように言われているが、むしろ他
の項目の方、例えば、医療や保険、労働、食糧など体系が、ズタ
ズタになると言われている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田首相が、参加ありきの発言をしているようだが、本来ならル
ール決まってからでも、日本に不利なルールなら不参加を表明す
れば良い話だ。
何もそこまでのめり込む必要がどこにあるのか。

野田首相が、何をそんなに、焦っているのかというと、11月のオバ
マ米大統領との首脳会談で、対米5公約表明をするそうだ

日米首脳会談 首相、対米5公約表明へ TPP交渉参加、武器
輸出三原則緩和…
  産経新聞 10月21日(金)10時14分配信

>11月のオバマ米大統領との首脳会談で、環太平洋戦略的経
済連携協定(TPP)交渉参加や武器輸出三原則緩和など5つを「
対米公約」として早急に実現に移す考えを表明する方針を固めた。

武器輸出三原則の緩和も、米国産牛肉輸入規制の緩和も、TPP
交渉参加も、すべてアメリカの方に目が向いた結果だ。
おまけまでつけると言うから、どこまでアメリカの飼い犬状態なの
だろう。
日本では毎度、アメリカの圧力に大騒ぎをしていると言うのに、肝
心なアメリカでは、日本の存在など知らない人間が多いと言うから
心底、情けなくなる。

そしてどの党が政権を取っても、、忠犬ポチ公ぶりには、日本人
のプライドはどこに行ったのかと問いたい。
原爆を落とされ、原発に泣き、それでもアメリカの意向が優先する
日本国とは、本当に心やさしい国だ(皮肉)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (1)

2011.10.20

日米政府の圧力に負けるな、仲井真知事、稲嶺市長

アメリカにどうにかしろと、せっつかれたのかこの所の民主党は閣
僚級が、続々と沖縄詣でをしている。

<普天間問題>閣僚「沖縄詣で」手詰まり 外相突き放され
               毎日新聞 10月20日(木)1時19分配信

>今月に入って野田内閣の閣僚による「沖縄詣で」が相次ぎ、玄
葉外相は川端達夫沖縄・北方担当相、一川保夫防衛相に続き
3人目。9月の日米首脳会談で普天間移設の「具体的進展」を求
められ、一川防衛相とパネッタ米国防長官が会談する今月25日
前に、少しでも進展を図る姿勢を示さなければならないという事情
がある。

"少しでも進展を図る姿勢を示さなければならない事情”とは。。。
どこの国の防衛相なのか、外務相なのか。
とにかく、アメリカ様がいちゃもんをつけたら、日本の防衛相や
外務相がアタフタ動き、日本政府は日本国民に対して、ちゃん
と言う事を聞かせていますよとでも言わんばかりの、アメリカに
対する日本の立ち位置。
マスゴミも、アメリカの言い分が当然のように報道する。

ゲンバは外相になっていたのか。。。

いつもそうだが、自民党も、民主党も知らぬうちに閣僚が変わり
誰が重要閣僚か、認識しない内に、また変わる。
ゲンバ外相が、”辺野古に移設する日米合意について「安全保
障環境が厳しくなっている。心苦しいがお願いせざるを得ない」
と改めて理解を求めた。"
そうだが、アメリカのためではなく、日
本のために、辺野古沖に移設が必要だと考えているなら、なぜ
にアメリカの発言を受けて、沖縄入りするのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

本当に移設が必要ならば、常に沖縄入りをして、懇切丁寧に相
手を説得していなければおかしい。
アメリカの方で進展があるたびに、子供の使いのように沖縄入り
をして、付け焼刃でお願いするのは、いかにも筋が違うのではな
かろうか。

沖縄に対して、真摯に向き合う覚悟が少しもない。
とにかく、アメリカ様のご意向通りなのだ。

自民党もひどいと思って来たが、何のことはない民主党はもっと
腰が引けている。
そんなに、アメリカが怖いのか、大事なのか。
仲井真知事や、稲嶺市長には、徹底して戦っていただきたい。

>稲嶺進市長は「辺野古移設を白紙に戻す日米合意見直しを米
国に進言してほしい」と迫り、外相は「日米合意を進展させていく
のが私たちの基本的な考え。

民主党は、日本国民の意志よりも、日米合意が最重要課題だと
言うのが良く分かった。
だから、TPPも参加表明するのだろう。
アメリカの腰ぎんちゃくそのものだもの、日本政府は。

余談だが、今日のテレ朝を見ていたら、ギリシャ危機は、公務員
が多すぎるのも大きな原因の一つだろうが、強欲アメリカの通貨
戦争が、発端だと言っていた。
次に狙うのは中国だろうとも言っていたが、日本は常にアメリカ追
随で動いているので、円に対しては仕掛けないだろうと推測してい
たが、喜んで良いのやら、悲しんで良いのやら。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2011.10.19

”ばかな奴"発言を、鬼の首でも取ったように突くマスゴミ、野党

私は、民主党に政権を託したが、今の民主党には全く期待はして
いないし、応援もしていない。
従って、民主党に対して、温かい気持ちはみじんもないが、このと
ころのマスゴミがほじくり出す、閣僚の失言?を待っているような
姿勢にはあきれ果てる。
あの大臣がこう言った、ああ言った、とそればっかりだ。
発言内容について、些細なことだとは言わないが言葉の端々を
切り取り、揚げ足取りに終始している図はどんなものだろう。
野党、特に自公は同じく、姑が嫁に対する態度のように、”けしか
らん””被災者の方の心情を考えたら。。。。。”
といかにも、自分
達が、正義の味方のように言うが、自公が政権を取っていた時に
も上から目線発言のオンパレードだったが、それはどうなのか。

安倍や、福田も、相当突っ込まれていた。
麻生に至っては、この人の発想は雲の上の人で、本当の庶民の
気持ちなど全く分かっていない人だと、誰もが思ったはずだ。
失言、問題発言の数々は、枚挙にいとまがない。

柳沢も、女性蔑視が際立つ発言でひんしゅくを買っていた。
民主党の大臣も、同じような失言が目立つが、ハチロ氏の死の町
発言は、“死”という言葉が、被災者の方の心を傷つけたかもしれ
ないが、ゴーストタウンさながらの無人の街の映像を見ている限り
私は、“死の町"発言もやむなしと感じたが。。。。
もっとも、ハチロ氏は大臣になる前から相当問題のある人物のよう
で、なぜ大臣にしたのだろうと疑問のわく議員だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

平野氏の発言も、マスゴミ、野党は鬼の首でも取ったように言って
いるが、そんな事しか、話題がないのだろうか。
今、日本はアメリカから、いろんな圧力を受けている。

沖縄問題しかり、普天間移設が、急に動き出している。
閣僚や、党幹部が次々に沖縄入りして、辺野古に移設するとした
日米合意の進展に躍起だと言うではないか。
このところのアメリカの要求を受けて、県民に無理やり押し付ける
やり方は、民主党が散々批判してきたアメリカ追随そのものだ。
その姿勢を、野党は批判しているのだろうか。
自公には、批判する資格がないかもしれないが、野党が批判しな
いで、どうするのだ。
失言や、問題発言は蜂の巣をつついたような大騒ぎになるが、肝
心要の、本質論を論じることはしない。

新聞では少しは批判をしているが、テレビでは、誰がああいったこ
ういった発言ばかりが取り上げられる。
それも問題かもしれないが、もっと大きな問題を批判したらどうか。

TPPに無理やり参加しようとする政府を、マスゴミは少しでも批判
したか。
政府のTPP前のめりを、無批判で応援しているように見受けられ
るが。。。。。
はっきり言って、国民はマスゴミの誘導で、TPPが日本が世界に
伍して戦える制度だと思っている見たいだが、詳しい中身を示し
て、国民に判断材料を与えたのか。
私には、メリットばかりを言い、デメリットは言っていないと思える。

この国では、公平中立である立場の報道機関が、既得権益者達
を擁護、迎合しているようにしか、見えない。
そして、与党も野党も、国民の方には目が向いていない事だけは
確かだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2011.10.18

野田政権の変節漢ぶり、国民の安全より米国の意向第一

民主党政権にこの国の改革を託したが、何のことはない自民党よ
り自民党らしく、バリバリのアメリカ追従ぶりだ。

武器輸出3原則を緩和、米大統領に表明へ
               読売新聞 10月14日(金)3時8分配信

>野田首相は、原則としてすべての武器と関連技術の輸出を禁
じる政府の武器輸出3原則を緩和する意向を固め、11月に行わ
れる見通しの日米首脳会談で、オバマ大統領に表明する調整に
入った。

自民党時代でさえ、武器輸出3原則は原則として堅持していたと
思うが、民主党は国民目線と言いながら、少しも国民の方へ目が
向いていない。
武器輸出三原則の緩和も、日米首脳会談でのオバマへのお土
産かと思うと、心底情けない。
原爆を落とされ無条件降伏をし、戦争を否定している国がとうとう
ここまで来たか。
いくら戦争を否定しても、”戦闘機や艦船、ミサイル防衛など重要
装備の国際共同開発に日本企業が参加できるようになる”
となる
と、間接的にでも戦争に加担しているようなものだ。

野田政権には期待していなかったが、実直そうな顔と口ぶりとは
裏腹に、やることがアメリカ迎合の何物でもない。
官僚迎合は言うまでもないが。
そしてTPP参加に前のめりになっている野田政権だが、今度は

<BSE>輸入制限や検査緩和を検討 厚労相表明
              毎日新聞 10月18日(火)11時45分配信

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>BSE(牛海綿状脳症)の発生を受けて実施している米国産牛
肉などの輸入制限や国内の検査体制について「01年の発生か
らちょうど10年たった。対策全般について最新の科学的知見に
基づき、再評価を行うことが必要」と述べ、見直す考えを示した。
同省は、早ければ11月にも月齢20カ月以下の牛に限っている
輸入条件の緩和や国内検査の見直し案を作成するため内閣府
食品安全委員会に諮問し、専門家から意見を聞く方針。

またもやアメリカの言いなり状態だ。
今までも、ずいぶんアメリカには圧力をかけられてきたが、それ
でも瀬戸際で踏ん張った感があった。
当時野党であった民主党が、自民党を相当追及していた。

ところが、あのニタニタ笑いの小宮山厚生労働相が、”ちょうど
10年たった。対策全般について最新の科学的知見に基づき、再
評価を行うことが必要"
として、今までの輸入条件を緩和するの
だと。
野田政権は、どこまでアメリカさまさまなのだろう。
これは、TPP参加に向けた日米での条件整備なのではないだろ
うか。
どうも怪しい。。。。。

緊急時避難準備区域も、おや?と思うほど早く解除されたし、B
SEはもう発症する人がいないからと、20か月以下を、30カ月以
下に緩和すると言うし、どうも国民の安心安全よりも、アメリカの
意向の方が大事らしくて、すぐに圧力に屈する。

どこの国の首相なんだろう。
そして、民主党政権の変節漢ぶりにはあきれ果てる。
今の私の認識は、民主党というよりも、自民党より自民党らしい
党だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (11) | トラックバック (1)

2011.10.17

村木事件、慌てて賠償金支払いで真相を議論せず

この国の法曹界は、そして法務省は村木事件に対して賠償金と
いう名目で私達の税金を使い、国民への情報開示、真相究明を
拒んだ。

村木氏に国家賠償支払いへ 郵便不正事件 東京地裁
            産経新聞 10月17日(月)12時30分配信

>郵便不正事件で無罪が確定した厚生労働省の村木厚子元局
長(55)が、不当な逮捕、起訴で精神的苦痛を受けたなどとして
国と大阪地検元特捜部長、大坪弘道被告(58)=犯人隠避罪で
起訴、公判中=ら3人に計約4100万円の支払いを求めた国家
賠償請求訴訟の第4回口頭弁論が17日、東京地裁であった。こ
れまで認否を留保していた国側は、休職中の給与分など約377
0万円について、請求を認める「認諾」を表明した。

ただの一般国民なら、賠償請求を起こして勝ったとしても、その
額たるや、本当に微々たるものだ。
ケチとしか言いようがないほど、初めの請求額より過小評価され
る。
足利事件の菅谷さんに対しては、あれだけの長い年月、無実の
罪で服役していた割には、色よい額だとは思えなかったが、村木
さんに対しては官僚という事もあり賠償額にすると、満額に近い
好条件だし、あまりに速い国の判断だ。

>国賠訴訟で、国側が認諾を表明するのは異例

と言うから,よほど検察の内部のごたごたを、私たち国民に見せた
く無かったのだろう。
臭いものに蓋をしてしまった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

これで法廷で捜査の違法性が議論されることもなくなり、、裁判
所が判断を示す機会も無くなってしまった。
村木氏側は、多分金額の多寡ではなく、村木氏にされた捜査に
違法性があるかないか、裁判を通して国民にも知って貰いたか
ったのだろう。
が、国は税金を使って、裁判を終結させてしまった。
国側の、このあまりにも早い対応は、国民に検察の色々を隠し
たがっているようにしか思えない。

面白いのは、

>大阪地検が捜査段階で村木さんの関与を認める供述内容を報
道機関にリークしたとして。。。。。。。
>この部分では国側が請求棄却を求めたため、今後も訴訟は継
続する。

そうだが、これを認めてしまったら、陸山会事件で官僚が毎日取り
調べた者しか分からない内容を報道機関にリークしていた件にも、
飛び火する事を恐れたためかと勘繰りたくなる。

村木事件でも、小沢事件でも、取り調べした者しか分からない内
容が、新聞に載るという事は、誰が考えてもリークした相手の答え
は、おのずと出る。

一方では、税金を使って口封じをし、一方ではリークはないとの裁
判をする。
やはり、この国の法曹界の体質は、まるで変わっていないのでは
ないか

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.10.16

TPPおばけ

前原政調会長は、また言わぬでもよい事を言って又又、ひんしゅ
くを買っている。

前原氏の“TPPおばけ”発言で慎重派から反発懸念
        テレビ朝日系(ANN) 10月14日(金)20時43分配信

>民主党・前原政調会長:「慎重論、反対論のなかには、事実で
はないことについての恐怖感(がある)。それを私は『TPPおばけ』
と呼んでいる」
推進派の前原政調会長は、さらに「農業が心配だから前に進めな
いでは、だめだ」と指摘しましたが、「おばけ」発言は慎重派を刺激
しそうです。

今日の“新報道2001”を見ていても分かるように、コメンティター
達も、TPPについて本当に詳細な事は分かっていないように感じる。
マスゴミの流す、農業や漁業がどうたらこうたら、そして輸出の関
税取っ払いだけは分かっているようだが、アメリカが示す24もの分
野にわたって、すべてアメリカ有利な内容、そして韓国とはFTA交
渉をするが日本に限っては問答無用でTPP以外に選択肢がない
事、そして一度参加するとアメリカ議会の承認なしでは脱退できな
い事など、何も知らないようだ。
亀井氏の発言に、ちんぷんかんぷんの答えを返す。
とにかく関税がなくなることが、日本経済に取ってものすごい有利
だと言う事だけは力説するが、デメリットは決して言わない。
むしろ、ネットでの情報の方がよりわかりやすく詳しいものだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

前原氏は、慎重派に対していつものように、自分の中で飲みこんで
言うのではなく、頭に浮かんだことをすぐさま言葉にする。
亀井氏も、批判していたが、ハッ場ダムしかり、日航しかり、頭に
浮かんだ言葉を、何の疑問も抱かず口にする。
自分の発言で、どれだけの影響力があるか、少しも分かっていな
いようだ。
いつも批判されているが、それでも懲りもせず大きな発言をする。
マスゴミに異常に好かれている議員だからか、あまり問題視され
ないが、本当に看過できない発言が多すぎる。
こんな軽薄な輩が、首相候補ナンバーワンだって!(笑)

アメリカに行き、党の了承も得ていない、武器輸出三原則の見直
しを勝手に演説をするし、アメリカべったりの議員という事は良くわ
かる
その議員が、TPP慎重派に対して”TPPお化け”とはよく言ったも
のだ。
私も、初めは農業や漁業を守るだけで言っているのかと思ってい
たが少し調べてみると、そんな小さな事でもないと言う事が分かる。
農業や漁業に矮小化しているが、労働や、保険、医療など、私た
ちの暮らしのすべてにかかわる問題に直結しているのだ。

マスゴミも前原氏同様、メリットばかりしか言わないが、デメリット
も示すべきだ。
推進派はメリットばかりを示すがそんなに夢のような事になる訳
がない。
しかも、アメリカが主導では、裏で何かあると思っていた方が間違
いない。
未だかつて、アメリカに圧力をかけられた諸問題で、日本が優位に
働いたなどは、一度として見た事も聞いた事もないじゃないか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2011.10.15

モンゴル政府、核処分場建設計画を断念

やっぱり、モンゴル政府に断られた。

<モンゴル政府>核処分場建設計画を断念 日本に伝達
               毎日新聞 10月15日(土)2時30分配信

モンゴル政府は、日米両国とともに進めてきたモンゴルに原子
力発電所の使用済み核燃料の一時保管・処分場を建設する計
画を断念することを決め、9月下旬に日本政府など関係者に伝え
たことが14日、わかった。

日本政府は一時保管・処分場をモンゴルにお願いするとは言
っているが、結局、国内ではどこも引き取り手がないことを考え
合わせれば、モンゴルが最終処分場扱いだったのではなかろう
か。
しかし、いくらなモンゴルでも、こんな厄介な使用済み核燃料の
保管場所は、世論の反発が強いだろうと思っていた。

3カ国の秘密交渉は、毎日新聞が5月に報道したが、モンゴ
ル政府は公式には交渉の存在自体を否定してきた。報道後、モ
ンゴル国内で市民が反発を強め、計画撤回と情報公開を求めて
きた。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

やはり市民は反発を強め、許さなかったという事だ。
今は、昔のように政府が秘密裏に国民に不利な事を行おうとし
ても、ネットでばらされてしまう事が多々ある。
環境や、人権意識は、発展途上国と呼ばれている国と言えども
侮れない時代に来ているのだ。

大体が、自国の原発で使用した核燃料棒を、他国に保管させよ
うとする方が無理があるし、傲慢とも言える。
多分、いろんなアメを用意したのだろうが、そうは問屋がおろさ
なかった。
そもそも原発を稼働するつもりなら、最終処分まで視野に入れて
いかに他国に迷惑がかからないかを図るのが、本来の姿だと思
うが、地震国でそしてやたら狭い国土で、国民には安心安全を
御用学者や、マスゴミを使って宣伝をして、知らぬうちに54基も
の原発を作っていた。

私たち国民も、事故が起きてようやく、原発の怖さに、悲惨さに
目覚めたが、時すでに遅しと言う事だ。
とてつもない、高い授業料だった。

モンゴルでは、市民が反発をして計画撤回と情報公開を求めて
きたが、モンゴル大統領もそれに呼応した。
やはり、私たち日本人も、一人では何も出来ない、変わらないと
悲観している部分が多くあるが、それでも一人一人が、国家権
力に対して、常に監視、そして批判することがこの国を変える礎
になると、改めて思ったりもする。
小さな声でも、声を出さなければ、何も変わらない。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (1)

2011.10.14

TPP参加に対してのデメリット、米国の怖い胸算用がチラつく

政府は、アメリカの意向通りTPPに参加したくてしたくて仕方がな
いらしく、事あるごとにTPPに参加しないと日本の産業はTPPに参
加している国に太刀打ちできない、壊滅的な打撃を受けると、マス
ゴミを使って大宣伝をしているが、果たしてTPPに参加は、それほ
ど日本にメリットがあるのだろうか。
参加しないデメリットばかりが、報道されているし、参加に懐疑的
な議員を、いかにも悪者のような報道がされている。

TPPを結ばなければ産業が空洞化が加速するとか、日本は世界
に太刀打ちできないとか、強迫観念的な発言が目立つ。
ほとんどの国民は、これに乗せられて、訳も分からずTPPに参加し
無ければ、世界と伍して戦えない、日本は出遅れるのではないか
と思っている。

政府はアメリカの意向に乗せられている感が大ありだ。
アメリカさまの意向のオレンジ、牛肉が貿易自由化で入ってきた
があれと同じように、TPPもアメリカの強い力が働いているように
感じる。。
自民党時代と同じく、政府はこぞって参加の姿勢を示す。
前原しかり、ゲンバしかり、野田しかり、藤村しかり

ちょっとかじったところによると、中国、インド、韓国、ロシアは不
参加だと言う。
日本政府は、世界の潮流に乗り遅れたら日本の生きる道はない
と言うが、だとしたら、中国、インド、韓国、ロシアが、なぜに不参
加なのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

どうも、このTPPに参加するとアメリカに取って著しく都合が良い
らしいという事が少しずつ分かってきた。

>米国のTPP交渉参加国に対する要求は、医療制度や薬品、
環境基準、労働基本権などの分野で投資国の権利を重視し、当
該国の裁判権も認めない

マスゴミの宣伝のように農業や輸出産業だけではなく、医療薬品
環境、労働と多岐にわたっているようだ。
アメリカにとって都合が良いTPPになんで日本が参加しなければ
いけないのだろうか。
今や、オーストラリアやニュージーランドでも、議会でも反対論や
慎重論が強まっていると言うから、何もあわてて参加しなくても
ここは、日本もじっくりと議論するべきだ。
あわてて参加して悪かったら脱退だと言っても、一度、枠組みに
入ってしまえば、TPPの締結内容の変更はアメリカ議会の承認が
必要になり、二度と脱退できないあり地獄に陥ると言うから怖い。

これではアメリカの奴隷状態だ。
疑う事を知らない日本など、何から何までアメリカに食い荒らされ
るだろうことは、容易に想像がつく。
なぜいつも日本は、アメリカの意向ばかり気にするのだろう。
日本国は、本当に独立国と言えるのか。

普天間問題も、いつまでたってもアメリカの意向通り、貿易自由
化もアメリカの圧力に屈し、今度は飛んで火に入る夏の虫のTP
P参加。

日本の政治家はとにかくアメリカに弱い。
自民党も弱かったが、民主党も同じく弱すぎる。

自国の利益になる主張が、なぜ堂々と出来ないのだろうか。
野田政権は、TPP参加に積極的なようだが、メリットだけではな
く、国民に分かるようにデメリットも示して情報公開すべきだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2011.10.13

年金68~70歳に引き上げ議論、生き難い社会

どんどん恐ろしい事になってきた。
女性は55歳から年金がもらえる時代もあった。
所が、今では年金財政が厳しいからと、支給開始年齢が徐々に
引き上げられて来たが、最近になって、年金支給開始年齢を68
才~70才に引き上げる案が浮上している。

68~70歳引き上げで議論スタート=年金支給開始
              時事通信 10月11日(火)22時1分配信

>社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の年金部会は11
日、2025年度(女性は5年遅れ)までに段階的に65歳に引き上げ
ることになっている厚生年金の支給開始年齢を、68~70歳にさら
に引き上げることや、65歳への引き上げ時期の前倒し案の検討
に入った。
>政府・与党の一体改革案は、年金財政の悪化や平均余命の
伸びを踏まえ、厚生年金の支給開始年齢を欧米並みに68~70
歳へ引き上げる方針を提示。

そもそも、少子高齢化は、何十年も前から叫ばれていた。
高度成長経済の時代なら、どんどん税収も見込まれただろうが
社会が成熟をして、将来がそんなに素晴らしいものでもないとほ
とんどの人間が実感をしているこの時代に、だれが考えてもこの
国のシステムが今まで通りだと、早晩立ちいかなくなるだろうと
薄々とでも、分かってきている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

年金だって、経済が上向いている時代に、この国の官僚たちは
自民党とグルになって、いらぬ箱物を作り続けた。
今になって思えば、あれだけの無駄な箱物を作らずに、地道に
積み立てて置いたならと、悔やまれることしきりだ。
しかし、原子力発電のように、年金問題も国民の知らぬところで
官僚たち、天下り団体、それにかかわる既得権益者たちは、国
民の財産である年金を、食いつぶしてきたのだ。
今では、若い世代は、自分たちの時代は年金を貰えないと、年金
に対して極度に不信感がある。
半数は年金を納めていないと言うから、もうすでに破たんしている
ようなものだ。

社会保障審議会は、今頃になって年金開始支給年齢を遅らせよ
うとしているが、厚生労働省は何を調査してきたのだろう。
未来に向けて用意準備しておくのが、厚生労働省の仕事だろう
に。
人口の推移、経済の発展、など総合的に考えたら、何をいまさら
という思いで一杯だ。

例えば、68~70歳に引き上げたとして、定年が60歳ではその
間どうやって生きて行けと言うのだろうか。
経団連会長は、定年延長は若者の雇用が少なくなるからと反対
をしている。
今のところ、大企業の定年延長容認は24パーセントだと言うから
大企業の社員たちは、定年までにガッポリため込んでおくしか、生
きる術はないと言う事か。

働ける職場環境がないままの、支給開始年齢引き上げは大反対
だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (17) | トラックバック (1)

2011.10.12

独立行政法人、8割が「統廃合困難」との意向

あったり前だ。。。。
政府の行政刷新会議が統廃合を含めた見直しを検討していると
言うが、当の独法にのんきに打診しても、誰が喜んで改革に強力
しましょうと言うだろうか。
はじめから分かり切っていた事だ。

<独立行政法人>8割が「統廃合困難」との意向示す
             毎日新聞 10月12日(水)2時32分配信

>政府の行政刷新会議(議長・野田佳彦首相)が統廃合を含め
た見直しを検討している全103の独立行政法人(独法)のうち、
8割超の88法人が廃止や民営化、他の独法との統合について「
不可能または困難」との意向を示していることが11日、分かった。

確か、小泉政権時、三位一体改革で
”大枠で3兆円の補助金削減が予定されており、昨年度合意分を
除くと残り6000億円程度である。地方側は、6000億円に対し
て、1兆円の削減のリストを出していたが、省庁側は結局ゼロ回
答であった。"
という事があった。
地方は未だ協力的だが、肝心かなめの省庁側が0回答というのは、
当時、本当に驚き呆れかえったものだ。
各省庁は、何が何でも予算満額を勝ち取るのが省庁の力量だとさ
れている。
国の台所事情など、知ったことではないのだ。
政治家は事あるごとに、この国は破たん状態だと言うが、だとした
ら、なんで霞が関、そして天下り団体を本腰を入れて、改革をしよ
うとはしないのか。
国が破綻したら、政治家はもちろん、官僚たちも一番に改革を強
いられると思うが、少しも危機意識がない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

この国がおかしくなったのも、霞が関にまつわる既得権益が膨大
に成り、天下り団体がいつまでも国の税金で飯を食っている事も、
大きな一員だと思うが、未だに、0回答だの、不可能、困難だの、
いかにも他人事のようなふざけた回答をしている。
もっとも、当事者たちは大まじめなのだろうが。。。。

お金が足りないからと念仏のように唱え、納税者にばかりしわ寄
せが来るが、大きな穴のあいたバケツを補修しなければ、いつま
でたっても、どれだけお金をつぎ込んでも、何も解決はしない。

>分科会を視察した蓮舫行政刷新担当相は「良い形にするため
の提案をいただきたい」と独法側にくぎを刺した。

くぎを刺したと言っても、いつ変わるか分からない大臣、政治家の
言う事など、我こそエリートだと思っている官僚が、そうそう言う事
を聞くわけがない。

前に小沢氏がテレビで発言していたように、予算を削る事よりも
”この予算でやってくれ、例外は作らない"ときっぱり引導を渡せ
ば良いのだ。
各省庁の言い分を聞いていたら、結局はどの天下り団体も、“統
廃合困難"
というに決まっている。
"以前、各省庁が”0回答"を回答した時に、官僚たちは自分達の
既得権益は、さらさら手放す気はないのだと実感した。
だからこそ、改革を唱える政治家は、闇に葬り去られるのだ。

ギリシャのように、国家破綻しなければ日本という国は、目が覚
めないという事か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2011.10.11

除染2014年3月末までに完了方針と言うが、本当にできるのか

この所、眉に唾して聞かなければいけないような発言が目立つ。
除染2014年3月末までに完了方針と環境省は言うが、本当にで
きるだろうか。

【原発】除染2014年3月末までに完了方針 環境省
       テレビ朝日系(ANN) 10月10日(月)19時52分配信

>国が除染を行う警戒区域や計画的避難区域などについては、
特に線量が高いところを除いて2014年3月末までに作業を完了し
、取り除いた土壌などを仮置き場に搬入することとしています。

そもそも、仮置き場や、中間処分場にも、各自治体は地元の理
解を得られず苦慮している現状で、そしてその除染土も、日々
増え続けているとあっては、早晩パンクするのは目に見えている。
本当に最終処分場は確保できるのか。

国が除染費用を負担するのはもちろんであるが、以下のようなニ
ュース出てきては、費用の面では限界を感じる。

除染地区拡大で天文学的数字の費用 国の負担「100兆円」
超える恐れも
   J-CASTニュース 10月4日(火)19時32分配信

>政府は1ミリ以上5ミリシーベルト未満の場所は線量の高い場
所をスポット的に除染することを念頭にしていたが、対象地域が
大幅に広がることになる。福島、栃木、群馬の3県をまるごと覆い
そうな面積で、財政支援が想定外の膨大な金額に上る恐れが
現実的になってきた。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

未曾有の原発事故は、初めてのことでもあり、何から何まで手探
り状態で、いろんな学者が色んな説を披露してはいたが、私達国
民は、どの学者の説が本当かは、図り兼ねるところがある。
が、少なくとも、京大の小出助教や、東大の児玉教授の発言はも
のすごく、心に響くし、説得力がある。
原発事故当初、ニコニコ顔で、ホウレン草は毎日食べるわけでは
ないし、少々食べてもなんの害もない。我が家では毎日食べてい
ます
と言っていた御用学者がいたが、何度思いだしても不信感で
一杯になるし、不愉快になる。

政府の説明や、許容量も大甘な数字だと思うが、その大甘な数
字を参考にしても、放射能汚染が福島県にとどまらず、広範囲
に広がっているとあれば、2014年の3月末で除染が完了する
とも思えないし、費用も考えている以上に、莫大な物になるので
はと危惧をする。

>一口に除染と言っても、地面の表土を削り取るだけではない。
建物であれば壁や屋根の洗浄と拭きとり、道路や公園なら側溝
にたまった泥や枯葉の除去、森林の場合は樹木の枝切りや伐採
と作業は多岐にわたる。

気が遠くなるほどの作業ではないか。
しかも一度除染をしても、雨のたび山から汚染土砂が流れ込む為
に、何度も行わなければいけないと言う。
除染作業を国費でとなれば、またまたそれが利権に絡む。
これほど、一度事故が起きると後始末に何十年もかかり、莫大な
国費を投入せざるを得ない事が分かった今でも、まだ原発推進を
陰になり日向になり叫ぶ人達がいることが信じられない。

こうなったら、どんな事をしても原発に頼らない国づくりを進める事
が、日本に課せられた大きな代償なのではないか。
原発に変わるエネルギーが、新たな雇用に繋がる事にもなり、繋
がるようにするのが、政策のあり方だと思うが。

どんなに安心安全を叫ばれても、原発だけはもうこりごりだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2011.10.10

羽毛田宮内庁長官の“通常でない姿”発言

どうも、羽毛田宮内庁長官は、皇太子ご一家が好きではないと言
うか、皇太子一家を目の敵にしているのではないか。

私は、天皇家に対して特別愛着があったりはしないし、思い入れ
もないしそんなに興味もないが、この所の、皇太子一家に対して、
悪意ある週刊誌のあり方には、辟易とする。

週刊新潮や週刊文春が、皇太子一家を誹謗中傷するような見出
しで、いやな感じを受けたが、いつもの事かと思っていた。
今日、“スクランブル"で、愛子さまの運動会の様子が紹介され、
そして先日行われた校外学習の雅子様の行為について、羽毛田
宮内庁長官や、東宮大夫が、“通常でない姿"として、心配してい
るように見せかけてはいるが、内心では非難をしているのがありあ
りの映像を見て、この二人は心底、皇太子一家が嫌いなのだと感
じた。

もちろん、週刊新潮や、週刊文春の皇太子一家バッシングは常軌
を逸していいる。
週刊文春は、見出しに、”東宮大夫「大荒れ会見」をスッパ抜く!
雅子さま愛子さま校外学習に宮内庁記者が「税金泥棒」「異様な
母子」”

私は、天皇は日本国の象徴と習ったが、次代に天皇になる皇太子
一家をここまでこき下ろす、その神経が分からない。
雅子様や、愛子さまに対して、敬意のかけらもない報道の仕方に
は違和感で一杯だ。
二泊三日の校外学習に、パパラッチよろしく望遠レンズで愛子さま
をや雅子様を撮りまくっている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

あることない事、必要以上に大きくして煽りたてる。
これでは、雅子様の病気も治るものではないし、並みの神経なら
悪化しても何ら不思議ではない。
週刊誌や、皇太子一家が嫌いな人達は、雅子様が自殺したり、
離籍したりすればそれで気が済むのだろうか、満足するのだろう
か。
今の皇太子は、天皇が亡くなれば、次期天皇だ。
そして雅子様は皇太子妃であり、次期皇后になる人だ。
だとしたら、受け入れるしかないではないか。

愛子さまは、小学4年になり多感な時期のとば口に立っている。
皇室風景のビデオや写真では、いつも皇太子や雅子様の後ろに
隠れる姿や、無表情な顔が目に付く。。
やはり、何らかの大人の影響を受けているのではなかろうか。

そこへ持ってきて、宮内庁長官や東宮大夫の一連の悪意ある発
言だ。
天皇家といえども、家庭人だ。
私たちの家庭がそうであるように、いろんな問題を抱えていても不
思議ではない。
それを、週刊誌の記事を肯定するかのように、“通常ではない姿”
などと言う必要がどこにあるのだろうか。
そう言えば、羽毛田長官は前にも、皇太子一家を批判していた。

宮内庁長官も、週刊新潮、週刊文春も、心配を装ってはいるが、
悪意丸出しではないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2011.10.09

22都県が44億円を被災3県に支援経費請求

こんなことがあるんだと改めて思い知った次第だ。

被災3県に支援経費を請求 22都県が44億円

>東日本大震災で福島、宮城、岩手の3県を支援した自治体が
、その経費を3県に請求する手続きを進めている。朝日新聞社の
調べでは、これまでに22都県が約44億円を請求し、今後も増え
る見込みだ。

最終的には国が費用の大半を負担すると言っているのだから、直
接、国へ請求すれば良い話を、被災した県に経費を請求しなくて
も良いと思うが、どうも規定ではかかった費用は被災地の都道府
県に請求できるとなっている。

私は、各県がお互い様、助け合いの精神で、支援した県がすべて
自分持ちだと思っていたが、どうも違うらしい。

>災害救助法の規定によると、被災地を支援した都道府県は、経
費(災害救助費)を被災地の都道府県に請求できる。

Tky201110080232_3

しかし、非公表ってなに?
別に規定にある以上、堂々と公表すれば良いだけの話で。
この際とばかりに、水増ししたりして。。。。(笑)
”取りまとめできず”、や、”把握できず”がある位だから。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

こういう規定がある以上、かかった費用は請求できる制度なのだ
ろうが、どう考えても被災した県に請求するのは、違和感がある。

なんだか、せっかくの好意をカネに換算するようなやり方は、嫌な
感じがするが、規定で定められていると言う。

今回は国が大半を負担すると言うが、大半という事は少しは被災
地負担もあると言う事だ。
今まで、各都道府県の支援を良くやったと、手放しで喜んでいた
"地獄の沙汰もカネ次第"的な、ニュアンスが濃厚に漂う報道を
見たら、今まで思っていたイメージが崩れ去るような気がする。

しかし、”こうした請求は1995年の阪神大震災でも例がない”
言うほど、今まではどの行政もやむにやまれぬ心からの支援だっ
たという事になると、どの行政も、見返りなど期待しないで助け合
いの精神を発揮していたのだろう。
少し、安心した。

やはり地方も財政的には厳しいのだろうから、好意は好意として、
かかった費用は国が負担するか、助け合いの精神で地方が負担
をするか。。。。
結局は、何をしても金が付きまとう。
最後は美談も、美談ではなくなってしまうと言う事か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.10.08

4億円の原資、マスゴミの言う二転三転は本当か

マスゴミはこぞって、4億円の原資はどこにあるのかという。
そして小沢氏の発言が二転三転するから、怪しいと言う。

小沢氏は公判が終わって記者会見を開いた。
マスゴミの常とう句の中に、小沢氏は説明責任があると言い、コ
メンティター、評論家と称する人たちは、小沢氏が疑惑に応えてい
ないと言っているが、私は違うと思う。
節目節目には常に会見を開いている。
もっとも、地上波では編集させる恐れがあるために、インターネット
での会見が主だと思うが、批判の対象として会見を開かないと言
うのは、真っ赤なウソだ。
評論家や、コメンティターの人間が知らないとは言わせないし、知
らないのだったら、批判をする資格すらない。

話を前に戻して、公判が終わった後小沢氏は記者会見を開いた。
その際、あまりにも質問する方のレベルの低さに驚きいった。
”証人喚問に応じるのか”とか、”4億円の原資はどこにあるのか”
とか言って、小沢氏にたしなめられていた。
が、ニュースになると、新聞もテレビも、4億円の原資について、小
沢氏の説明が二転三転すると言う。
二転三転するのは、出所が分からなく、限りなく怪しいと言う。
記者会見では、小沢氏は4億円は"私のお金"だと答えていた。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

マスゴミの見方は、小沢氏が、親の遺産を含む“個人資産”と言っ
て見たり、“政治資金”と言ってみたり、”銀行融資”と言ってみた
り、説明が”二転三転”するが、どれがどれが本当なのか。
4億円の出所について、明確に答えていないと言う。
真相はどこにあるのか、まずはその疑惑に応えなければいけない
と言うが、私はどれも正しいのではないかと思っていた。
親の遺産があり、それが私のお金になり、もちろん政治資金も入っ
ていただろうし銀行からも借り入れていたと。
どの説明も二転三転ではなく、すべて正しいのではないかと。

そう思っていたら、ゲンダイネットで私の見方を明確に表してくれて
いる。。

4億円の「出所」は解決済み

小沢氏の場合、父親が政治家だと言う事もあり、相当資産がある
と思っていたが、やはり相当資産家だった。
そして、最後は、"私のお金"に行きつくと言う事だ。

小沢氏は、検察が私の知らないことまで、調べ尽くしたのだから、
検察がすべて知っているから検察に聞いてくれと言っていたが、
マスゴミは、少しも納得していない。
が、検察が2年余もかけて捜査し尽くしても起訴できなかったも
のが、素人が感情論で、“裁判所によって本当に無罪なのか、有
罪なのか判断してもらう権利がある"
と言っても、私は、この国が
法治国家で証拠主義を尊重するなら無理があると思う。

やっぱり、裁判は打ち切るべきだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2011.10.07

小沢氏裁判、相変わらず恣意的なマスゴミ報道、洗脳される国民

昨日、小沢氏の初公判が行われた。
それに対して、マスゴミは特番もどきの時間の割き方だった。

政治資金規正法違反び虚偽記載が罪状で、罪としてはたいした
事はないと思うが、いかにも極悪犯罪の裁判が開かれたかのよう
に朝から晩まで、蜂の巣をつついたような大騒ぎだった

マスゴミはこぞって、小沢氏の主張を批判的に解説をしていた。
多分、何を言っても悪意の塊でもってしか批判をしないのだろうが。
予想はついていたが、ひどすぎる。

裁判の状況を、途中で退席してまで発表していたアナウンサーが
いたが、この裁判は疑獄事件のような立ち位置なのだろう。
もっとも、辞書で引いたら、1政治問題化した大規模な贈収賄事件。
2 犯罪事実がはっきりせず、有罪か無罪か判決のしにくい裁判事
件。
と出てきたから、2の意味だったら少しは納得できるか。。。。

それにしても、あれだけの傍聴希望者が押し寄せたと言う事は、
小沢氏の政治家としての力は健在なりというところだろうか。

夜は夜で、評論家とかコメンティターとか称する人間が小沢氏の
裁判中の態度を、“平静を装う”とか、”強気な態度“とか”不安そう
にしていた”
とか、相反する言葉を使っていたが、とにかく言いたい
放題だった。

”求心力低下"とか、”焦り"という言葉も飛び交っていた。
自分たちの見方はそうかもしれないが、言葉の一つ一つが、恣意
的に、悪意を持って誘導しているようにとしか思えない。
私たちが政治に無関心だった時代から行われて来た手法の一つ
だったのだろうが、少し政治に目が向くようになったら、マスゴミの
誘導は、戦争時代から少しも変わっていないのではないかと感じ
る。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

小沢氏の主張は、私からすれば納得のいくもので、一人の力のあ
る政治家を表舞台に出さないための、検察官僚の策略だったと思
うし、私以外にもそう思う人は多いだろう。
それにしてもマスゴミも、ひどい。
官僚の流すリークを、何の検証もせず、検察の言い分がすべて正
しいかがごとく新聞紙面で書き続け、テレビ報道をすれば、誰だっ
て官僚の都合のよいように洗脳されるに決まっている。
そして、今ではすっかり、”小沢大悪党”のイメージが定着している。
だからこそ、たったの49席の傍聴席に2100人もの傍聴希望者
が、押し掛けたのだろうが。

しかし、小沢氏の主張は普通に考えても、正しい主張だと思うが、
マスゴミも、政治家も、そして今までの刷り込みで毒された国民も、
偏見と悪意で対応する。
マスゴミは検察批判だとのたまった。
政治家が、検察に物申したらいけないのだろうか。

野党の政治家は、いまだに小沢氏の証人喚問が必要だと言う。
裁判が開かれて、そこで小沢氏の主張が存分聞かれても、まだ
国会に引きずり出さなければ気が済まないらしい。
この国では、三権分立など存在しないのか、誰も口にしない。
こぞって、”政治的説明"というあいまいな言葉を使って、けじめを
つけろと断罪する。
裁判での発言が一番ではないか。
一言一句、知りたければ、裁判を傍聴すればすべて分かる。
そして、これは小沢氏だけの問題ではなく、検察官僚に狙われた
ら、どのの政治家も明日は我が身だ。
どうも、それが分かっていないらしい。
なんと単細胞な政治家か、それとも単細胞を装っているのか。。

財務官僚にこの国を良いようにされ、それでも検察官僚だけは正
しいと思っているのかこの国の、国民は。
おめでたい限りだ。
今、官僚に立ち向かえる議員は何人いると思っているのだろう。
自民党も駄目、民主党も駄目、そして官僚組織を従わせることが
出来る議員を、国全体で抹殺しようとしている。

メジナ様、出来ましたら阿修羅への投稿宜しくお願い致します。
愛てんぐ様、最近お忙しいのでしょうか?とても気にかかっております。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2011.10.06

野田首相の二枚舌、国の地方合同庁舎、凍結から一転再開

事あるごとに、”どじょうは金魚にはなれない、泥にまみれて汗を
かいて誠心誠意頑張る"
というような事を言っているが、やってい
る事は正反対だ。

民主党は、常々”国の出先機関の原則廃止"を言い、二重行政を
廃止するようなことを言って来た。
所が、驚く様な事実が出てきた。

国の地方合同庁舎、新設再開 凍結から一転、8カ所計画

>民主党政権が国の出先機関の原則廃止を掲げて凍結した地方
合同庁舎の新設計画を再開していたことがわかった。政権交代後
に22カ所の凍結方針を決めたものの、今年度予算に4カ所を計上。
来年度予算の概算要求にも新たに4カ所を盛り込んだ。計8カ所の
総工費は600億円に上る。出先機関の原則廃止を閣議決定しつ
つ、庁舎の建設は進めていた格好だ。

T_tky201110040706

民主党の特徴は二枚舌だ。
国民には、いかに行財政の改革をやるような事をいい、事業仕分
けとやらで、既得権益にバッサバッサと切り込んで言ったかのよう
に見えたが、知らぬうちに官僚が予算を復活させていた。
私たちは、改革が着実に進んで行くものだと思っていた。
が、その事業仕分けとやらも何の拘束力もないという事が分かり、
虚しくもあり、騙された感で一杯だ。
本当に改革をする気があるのなら、事業仕分けを拘束力のあるも
のに法律の改正をするだろ。
改正をした形跡すらない。これでは単なる点数稼ぎ、パフォーマン
スと言われても仕方がないと思うが。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

公務員改革は遅々として進まず、改革の芽さえ見えず、その典
型例として朝霞宿舎の建設が話題になっているが、この時の財
務相は野田氏だっだ。
世論の反発が大きいからと、視察に出向いたが、地元の建設反
対者の言い分も聞かず、簡単に”5年間凍結”と決定した。
本当に腹を固めたなら、”5年間凍結"などと言わずに、中止・廃
止の方向へ行くと思うが、この野田首相は財務省の方に顔が向
いて居るからか、”5年間凍結”の決断をする。
中止・廃止にすれば、すぐにでも被災地への復興費用となるが、
凍結のために、朝霞を維持管理しなければいけなくなった。
違約金も5年間払い続けなければいけないそうで、そして維持
管理費もかかるとあっては、野田首相の優柔不断が、かえって多
額の費用がかかることになった。

どこまで財務省の言いなりの首相なんだろう。

>昨年6月に出先機関の「原則廃止」も閣議決定した。ところが、
今年度予算で前橋地方合同庁舎など4カ所の計画を再開。この
予算編成当時の財務相は、野田佳彦首相だった。

原則廃止の閣議決定をしておきながら、またまた計画が再開って
、どんな内閣なんだろう。
閣議決定は、効力があり相当重い決議だと思って来たが、何のこ
とはない、軽~~いものだった。
予算編成当時の財務相がまたまた野田氏だと言う事になれば、
この議員は、財務省にばかり顔が向いている事になる。

私たち国民に発する言葉と、実際にやっている事は、相当隔たり
があるのかもしれない。
少しずつ、野田首相の中身が国民の前に明らかになってきた。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2011.10.04

菅前首相を不起訴、外国人献金嫌疑なし、え??

先日のんきに、お遍路に旅立った菅前首相だが。。。。
自分に火の粉は降りかからないと事前に確信していたからだろう
か。

菅前首相を不起訴=外国人献金「嫌疑なし」―官房機密費で
河村元長官も・東京地検
 時事通信 10月4日(火)2時32分配信

>民主党の菅直人前首相の資金管理団体「草志会」が在日韓国
人から献金を受けていた問題で、東京地検特捜部は3日までに、
菅前首相に対する政治資金規正法違反容疑の告発について、不
起訴処分とした。

私はこの国の一番の権力者は、首相ではなく官僚だと思っている。
官僚に取って、都合の悪い政治家は色んな工作で抹殺される運
命にあるようだが、御しやすい、都合のよい政治家は、国民がお
かしいと思って告訴しても何らお咎めなしと相場は決まっているよ
うだ。

自民党政権時代、漆間巌内閣官房副長官がオフレコ発言で、西
松建設の違法献金件について自民党議員に捜査は拡大しないと
言及したのはネットでは有名な話だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

その理由として、議員側に西松建設から献金を受けた認識がある
という傍証がない限り立件は難しいと言う事だ。
今回、菅前首相の不起訴の理由として、”故意を認める理由がな
い”
としているが、自民党時代の議員に対して、問題なしとした理由
と良く似ている。
自民党議員や、菅前首相などは”故意ではなかった、認識がなか
った”
で不起訴になり、小沢秘書は、直接な証拠が乏しいにもかか
わらず状況証拠や、推測や裁判官の価値観、イメージが先行して、
有罪判決を受けている。
(小沢氏に至っては、検察が不起訴とした案件を、検察審査会なる
組織が、あいつは怪しいからと、強制的に起訴をしている。)
挙句、何の証拠もないのに、天の声や裏金授受を事実認定してし
まった。
水谷検察からの裏献金は検察も立件を見送ったのに、疑わしい
信用できないと理由だけで有罪判決。
裏金が渡ったと言う事なら、贈収賄で実刑だろう。
それが、立件もせず執行猶予。なぜかちぐはぐで変な判決だった。

この国の国民は、小沢は怪しい奴だキャンペーンで、見事に検察
官僚の罠にかかっているから真実が見えないかもしれないが、真
の権力者に取って都合の悪い議員は、あの手この手で、総動員
で座敷牢に幽閉する。
自民党議員や、菅前総理は使いやすいだろうから、お咎めなし。
官僚の恐ろしさは、私は想像以上だと思う。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2011.10.03

朝霞なぜに5年凍結なのか、中止・廃止がベターなのに

9月26日の衆院予算委員会では、自民党の塩崎氏が朝霞宿舎
の建設取りやめを要求したが、首相は変更しない意向を表明。
しかし与野党からの批判が強まり、30日の記者会見では実際に
現場に行って自分なりに考えをまとめた上で、最終判断するとし
ていた。
3日午前に10分間、埼玉県朝霞市の国家公務員朝霞宿舎の建
設現場を視察したとされるが、午後に安住財務相と会談をして、
少なくとも震災の集中復興期間の5年間は事業を凍結するように
と指示したそうだ。

集中復興期間を5年間と定めているが、公務員宿舎に関しては今
までも相当批判が集中していた。

東京で言えば、都心の一等地に豪華宿舎を建て、相場の4分の1
とも5分の1とも言われるような低家賃は有名な話だ。
国は、特に財務相は声を大にして財政難を言って来たが、だとし
たら、一番に削るべきところは公僕である公務員の待遇や処遇で
はないのか。

間違ってもらっては困るが、私は公務員の方たちを責めているわ
けではなく、制度が問題だと言っているだけだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

昔のように民間より大幅に低賃金なら、このような厳しい事は言
わないが今は、大企業並みの高賃金、高待遇ではないか。
民間でも、社宅のある会社は珍しくなるほど、いろんなところで切
り詰めているのが現状だ。
増税が目の前に来ている時期に、公務員宿舎が本当に必要な物
かどうか、だれが考えても良くわかる話だと思うが、財務省は必要
だと言う。
震災前に決定した話だと反発されそうだが、震災前も財政難には
変わりがなかったし、その当時仕分けをされた凍結とされたもの
が次の年には財務省により復活されている。
震災前から、いらないとされたものは、震災に遭遇してもっといら
ないのではないだろうか。

野田首相は、世論の反発を恐れたのか、5年間凍結と決定したそ
うだが、なんで”5年間凍結”なのか。
又いつものように、5年間たって忘れやすい国民が忘れ去ったころ
ほとぼりが冷めたら、建設するに決まっている。
やはり財務省に顔立てする意味でも、この”5年間凍結"が野田首
相に取っては精いっぱいの仕事なんだろう。
このくらいの発言で、“腹を固めた”といわれてもねえ。。。。
本当に腹を固めたのだったら、廃止、中止という筈だ。

しかし野田首相、”5年間凍結”なんて、うまい手を考えたものだ。
結局、国民の追及の矛先を鈍らせ、今は、一応は安泰、自分の
株は上がる。
財務省にも顔は立つし、国民の怒りも静まる。
この国は、政治家の発言通り、先送り先送りで、知らぬ間に官僚
の思うままに動かされてきたのだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2011.10.02

朝霞宿舎以外にもまだある杉並公務員宿舎復活

一度は事業仕分けをして、凍結とされていた朝霞公務員宿舎が
野田首相が財務相時代、当時レンホウ行政刷新担当相も、公務
員宿舎費を 削減する見直し案で、解凍した経緯がある。
事業仕分けで華々しく発表した割には、解凍の際は、説明不足
も甚だしい。

国民の知らぬ内に、ちゃっかり復活した朝霞宿舎だが、ここへ来
て野党側や、国民から多くの批判を浴びて、野田首相主導で凍
結の方向へ進むのではないかと言われている。

朝霞宿舎復活として、安住財務相は”他の公務員宿舎を処分し
て、朝霞宿舎を作った場合、まだ15億円程度の利益が出る、
と、売却収入と建設費の差額を復興財源に回すと強弁してい
たが、今日、新報道2001を見ていたら、長妻議員と同席してい
た大串内閣府政務官が、計ったかのように全く同じような発言を
していた。
”他の公務員宿舎12カ所分、処分するということとセットのことな
んだと。もし、朝霞の住宅を造らないということになると、10億か
ら20億円の利益が出ないということになります。その分、復興に
向けた財源をどこから探してくるのかと。”

もっともらしく言っているが、この議員は元々は財務省出身者だ
けに、財務省の代弁者になり下がっている。
安住もしかり。
財務省の振り付け通り語っているだけで、庶民から見た発想が
まるでないのが特徴だ。
民主党は、国民生活が一番と言っていたが、今の所大ウソだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

他の宿舎を処分すると言う事は分るが、それと引き換えに朝霞
を建てる意味が分からない。
12宿舎を売り払い、朝霞宿舎も白紙に戻したら、220億円もの
財源が出てくると言われているから、それで充分財源になると
思うが。
どいつもこいつも、財務省の指示通り動いている。

朝霞宿舎ばかりが話題になっているが、杉並の公務員宿舎も
12月着工と言うから、本当に国民を馬鹿にした話だ。

杉並の公務員宿舎、12月着工 凍結一転…
              産経新聞 10月2日(日)7時55分配信

>行政刷新会議の事業仕分けで凍結された国家公務員宿舎
の問題で、東京都杉並区の公務員宿舎(方南町住宅)は12月
に工事を再開することが1日、分かった。

なんだか、だまされた感で一杯だ。
財務省の言い訳として、”宿舎はすでに民間業者と工事契約済
みで、着工が遅れれば賠償金が発生する懸念もあるとしている”

が、自分たちは事業仕分けなど何も怖くなかったのだろう。
後でこっそり予算を復活させられるのだから。そしてなにかあると
賠償金を持ち出せば国民を屈服させられると思っているのだろう。

そして、言い訳の最たるものは、”何か災害が発生した時、すぐに
駆けつけられるとしている”
だ。何も宿舎に住まわなくても、民間ア
パートに住んでいても、駆け付けられないわけではない。
詭弁もいいところだし、今、民間では社宅はどんどん減っている。
公務員も宿舎に住まわなくても、この財政難を乗り切るためにも
住宅手当で充分だと思うが。

いつまでも浮世離れしているのが、この国の公僕達で、時代の
波も知らないでいるような気がしてならない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2011.10.01

西山元審議官、勤務中に審議官室で女性とキス 

こんな記事は書きたくないが、原発事故が起きた当初から保安
院の広報を務めていた西山元審議官が、勤務中にやっていた事
が、これではねえ。。。。。

原発会見の西山元審議官、勤務中に女性職員と不倫キス…
停職1か月
     スポーツ報知 10月1日(土)8時2分配信

>済産業省は30日、勤務時間内に省内で、女性職員と身体的
接触を含む不適切な行為を複数回したとして、かつて福島第1原
発事故に関する記者会見で原子力安全・保安院の説明者を務め
た西山英彦元官房審議官(54)=現在は官房付=を同日付で停
職1か月の懲戒処分にした。国民が放射能汚染の恐怖におびえ
る中、審議官室で女性職員とキスや抱擁を繰り返していた。

この人、いかにも真面目そうに原発事故について、経産省の都合
の良いように発表していたが、やることと言えば、国民が事故に
おびえているその時に、勤務中に私的な行動を繰り返していた。
発端は、週刊誌が暴露した事によるが、なんで執務室の行為が
週刊誌にばれてしまったのだろう。
と思っていたが、週刊誌はホテルのバーやカラオケ店のVIPルー
ムで密会している様子など、親密な交際ぶりを掲載して、それが
そもそもの発端で、経産省に取り調べらる顛末と相成ったわけだ。
取り調べでは観念して執務中のあれこれも、喋ってしまったのだ
ろうか。。
それで広報を外れたという事か。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

しかし西山氏、女性から見てお付き合いしたい相手とも思えない
が、不倫しても付き合い相手がいた。
人は見た目ではないと言う事は重々承知で言うと、蓼食う虫も好
き好きと言う事。。。。(笑)
真面目腐った態度とは裏腹に西山氏隅に置けない人だった。

上司と女性職員も訓告を受けたと言うから、職場内ではお相手
が誰かほとんど知れ渡ったのではないか。
職場に居辛いことだけは確かだ。

事故当初から、6月と言えば、福島県民はもとより、日本中で原
発事故を心配していた。
色んな不安に夜も昼もなかった人は大勢いるだろう。
それが、一方では広報をする官僚が勤務時間中に私的な行為
に励んでいた。
呆れてものが言えないとはこのことだ。
しかも、毎日テレビに出てきて大真面目で、嘘やねつ造を交えて
原発事故について発表していた人がこの体たらく。
所詮は、事故の事など他人事だったのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »