« トンチキ野田首相、”TPP交渉、ルールが決まってからではハードル高くなる” | トップページ | 郷原氏、大阪府知事選出馬見送り »

2011/10/23

交渉参加後の撤退も選択肢と、口先番長は言うが

交渉参加後の撤退も選択肢=TPPで民主政調会長
              時事通信 10月23日(日)11時27分配信

>民主党の前原誠司政調会長は23日午前のNHKの番組で、環
太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題について「交渉に参加して
、国益にそぐわないときは撤退もあり得る」との認識を明らかにし
た。

今日も、新報道2001の番組を見ていたが、推進派は、交渉参
加後の撤退も選択肢と一様に言っていた。
前原氏と同じような趣旨の事を言っていた。

番組上は、推進派は、民主党の近藤議員、みんなの党の江田
議員、反対派は山田議員、桜井議員、と一応は推進派、反対派
と同じ数だけそろえていたが。。。。

近藤氏、江田氏と、推進派の議員は、本当に口がうまい。
前原氏の発言のように、交渉参加をして日本の有利な条件を提
示して、それでも日本に不利になるようだと撤退すれば良いと言
い、一見はいかにも、参加不参加は、日本の自由のような話をし
ていたが、近藤氏も、江田氏も、立て板に水を流すような口の上
手さで、かえって、美味しい話ほど疑ってかかれと言うような気
持ちが湧いてくる。
巷に溢れているやるやる詐欺のにおいがする。

本当に日本はそんな選択をするのだろうかと考えていたが、アメ
リカの意向を無視して不参加を表明するとはとても思えない。
とにかく、この国では国民の健康や生活よりは、アメリカの意向
の方を最優先させる国なのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そして、外務省、議員の交渉力が、昔と比較してアップしている
のかも疑問だ。
近藤、江田の言うように、有利な条件を提示できる国ならば、こ
こまで慎重派が危惧するようなことはなかった。
アメリカには一方的に、押し切られていたのが、我が日本国だ。

山田氏も言っていたが、TPPに関しての資料は、山田氏たちの
要求でようやく外務省が出してきたが、つい最近まではTPPと
言う言葉だけが踊って、詳しい資料が開示されなかった。
本当にTPPが日本国、日本国民のためになると言うなら、なん
でもっと早くにTPPの内幕をすべて開示して、国民に多くの選択
肢を与え、幅広い議論をしてこなかったのか。
メリット、デメリットを出し合い、国民的議論で日本の進む道を模
索する必要があった。
エイペックまで、1カ月を切り、民主党の慎重派議員の要求でよ
うやく資料を出してきたことが、すでに怪しい。

極めつけは、平井解説副委員長が、勝ち誇ったように、“多分、
野田首相は、TPPに参加表明しますよ"
と言った。

だとしたら、今までの推進派、慎重派の論議はなんだったのだ
ろう。
慎重派がなんと言おうと、アメリカ様の意向通りに参加する意思
がすべてを優先すると言う事ではないか。
番組内だけでも、議論させるだけさせてはいるが、マスゴミも初
めにTPPありきという事が良くわかる。。

野田首相も、”完全にルールが決まってから入るとハードルが高
くなる可能性がある"
と言っていることからもわかるように、交渉
には参加して、そしてアメリカの意向通り、首相のリーダーシップ
を発揮するのだろう。
今から目に見えるようだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« トンチキ野田首相、”TPP交渉、ルールが決まってからではハードル高くなる” | トップページ | 郷原氏、大阪府知事選出馬見送り »

コメント

☆TPPで政界再編成を!
 「売国奴党」と「日本国民を守る党」に仕分けられると思います。
まず、
①前原、野田グループ+みんなの党+自民党内の新自由主義旧小泉グループ=売国党
②国民新党+民主党小沢グループ+自民党内TPP反対グループ=日本国民を守る党
そして、日本国民を守る党の代表には亀井静香議員を推薦します。
この案、どうでしょうか?

これと並行してデフレ対策を議員立法で行うことです。
震災復興の建設国債を30兆円程度発行し、日銀引き受けさせることです。そうすることで若干のインフレを起こし、円高から円安に大きく振れると思います。76円/ドルから90円、100円/ドルになれば、アメリカもTPPのメリットが薄れ、アメリカ自身がTPPへの気力がうせますから、一石二鳥という訳です。こういうことを実際に行動に移せる人間は亀井静香じゃないかと思います。郵政民営化の続編拡大版がTPPなのです。
我々もネットでも強力に後押しして行きましょう。

投稿: きらきら | 2011/10/23 18:49

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
議員がああだこうだという前に、TPPの詳細な25分類について、情報開示してほしいですね。
全くと言って良いほど情報が出てこない状況のなか、いいんだか悪いんだが、いたヅラに議論しても無意味です。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/10/23 19:19

★ーーこんばんは、きらきらさん

TPPは国の方向性を決める問題でもありますから、これで信を問う位の大問題だと思います。
前原や、野田、ゲンバ、、みんなの党、など、スタンスが極端の分れましたよね。
小沢さんも言っていましたが、参加するならするで日本国内で細部を詰めないといけないと思います。
今のままでままでの交渉参加は、無防備で、相手の思うつぼです。
それでなくても交渉下手なんですから。
昨日、一時戦後最大の円高になりましたね。
デフレの解消法は、そんなにたやすいことではないと思います。
一国での対応は限界がありますから。
デフレでの失われた十年は、解消できるものならできたはずです。
政府の無能無策というのもあったでしょうが。
亀井さんは、小沢さんを除いて、最後の大物政治家なのでしょう。
ですが、活躍できませんね。
民主党の新自由主義者たちの力が、強すぎます。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/23 20:48

まるこ姫さん こんばんは☆
結局は参加ありきのTPPですよ。今やっていることは所詮反対派へのガス抜き。そしてアリバイづくり。
参加してしまえばもう脱退の道は取り決められていないと言われていますよね。片道切符だということを解って言っているのでしょうか?
私達はとんでもない政権交代をしてしまったようですね。
これが今自民党が与党だったら民主党は反対していたのでしょうか?残念ながら、れば、たらでしたね。
ただ、ただこの日本を壊さないでほしい。私達の生活を壊さないで欲しい。安心して暮らしたい。ただそれだけなのに・・・

投稿: yoshii | 2011/10/23 21:25

今のTPP賛成は郵政民営化推進派と同じでしょう。
TPPで政界再編も現実味を帯びています。
野田首相の勇み足で修復不能に陥る可能性も高いですね。
民主党分裂に大義名分も出来ます。
農林水産業関係者、医療関係者、多くの国民の支持を得られます。
自民党、公明党も政権復帰のチャンスと利用するでしょう。
辺野古移設と同じパターンの行動様式を自公は取るのでしょう。
来年総選挙なら、新党移行へは12月がタイムリミット。
オバマを採るか、民主党党内融和を優先するのか、野田政権の早くも正念場デス。

投稿: scotti | 2011/10/24 02:49

ルールが決まる前に参加しても、間違い無くアメリカ有利日本不利な条件を呑まされるに決まってます。
日本外交に力など有りませんので、結果は見えてます。
この点も懸念されるので反対しているのでしょう。
またその前に、将来の日本をどのようにしていくのか、その中においてTPPはどのような位置づけと考えているのか、総理自ら国民に発信すべきです。
がぁ~、未来像など全く持たずアメリカの腰巾着総理ですから、希望するだけ無駄でしょうねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2011/10/24 06:59

 まるこ姫サマ、こんにちは。     美味しい話ほど疑ってかかれ!!まさにその通りだと思います。
儲け話は人にはしないのが、世の道理ですね、ましてアメリカ企業ですから、ワザワザ日本企業が有利なルールを作るはずありません、「全くバカじゃなかろうか!」これが素直な心です。

「早く入らなければ」、とか「ルールが高くなるとか」、この発言を推察するとご本人達も、少なからず不利益なことに気付いているんじゃないですかね?どうせ不利益被るのは市民国民と全く無責任です。
その裏でせっせとコカコーラやファイザー製薬の株買ってんじゃないですか?見え見えのインサイダーしやがって!!bomb あかいとら。。。                

投稿: 赤いとら | 2011/10/24 15:38

★ーーこんにちは、 yoshii さん

やはり、初めからTPPありきだったのだと思います。
菅さんも、前に唐突に言いだしましたよね。
議論すると言うのも、アリバイ作りなんでしょうね。
中身などどうでもよい、とにかくアメリカの意向通り参加する必要があるといことでしょう?
参加すれば、脱退にもアメリカの議会の承認がいると言われていますから、安易な考えでの参加は地獄の一丁目です。
民主党には、期待しました。
自民党にはない、新しい政治の幕開けかと思っていましたが、ほとんど腰砕け状態で、結果悪い方向へ進んでいるような気がします。

> これが今自民党が与党だったら民主党は反対していたのでしょうか?

おそらく、大反対だったのだと思いますが、今の自民党はそんなに反対というスタンスでもないですよね。
政権与党になれば、どの党もアメリカ様の顔色うかがいが上手になると言う事でしょうか。
戦後何十年もたっていると言うのに、意識は占領軍時代と変わりがないのではと思います。
日本に生きて、悪い国だとは感じずに来ましたが、この何年間は、本当に生き難くなりましたね。
ますますその傾向になるのでしょうが、若い世代は本当に気の毒です。


★ーーこんにちは、 scotti さん

>今のTPP賛成は郵政民営化推進派と同じでしょう。

そうかもしれません。
主流派に乗った方が良いと思っている人も多いと思います。
結果、内容も考えずに動く人も相当いるかもしれませんね。
野田さんは今まで、党を分裂させないと言ってきましたが、TPPは党を二分するほどの大問題です。

>農林水産業関係者、医療関係者、多くの国民の支持を得られます。

医療関係者も警戒しているみたいですね。
保険や、労働、知的財産など、アメリカは牙をむいてきますよ。
この国は、代々アメリカの意向ばかり気にしてきましたが、おっしゃるようにオバマを取るか、日本国民の生活と健康を取るか、野田首相の胸先三寸にかかっています。
どちらを選択するかで、野田首相、その政権の立ち位置がわかりますね。
オバマを取ったら目も当てられませんが、こちらの可能性の方が高いと感じます。
どちらの目が出るでしょう。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

日本は一貫して、交渉下手な国ですからね。
これは、ほとんどの国民が思っているのではないでしょうか。
交渉参加しても、多分アメリカに押し切られてしまうのだと思います。
不利な条件でも飲まざるを得ない、主従関係だと言う事ですよ。
野田さんも、エイペックまでには結論を出すとは言うものの、TPPの内容や、日本の方向性など、野田さんの口から語っていただきたいですね。
外務省も、最近になって資料を出してきましたが、慎重派が開示を求めなければ、だんまりでエイペックに臨むつもりだったのでしょうね。
この国は、情報開示がないか、遅すぎます。
国民には何も情報を伝える必要はないとでも思っているのでしょうか。
アメリカの意のままに日本があるのかと思うと、本当に情けないです。


★ーーこんにちは、赤いとら さん

昨日、フジテレビに出ていた議員は美味しいことばかり口にしていました。
却って、疑いたくなるほど、上手な口ぶりでした。
おっしゃるように、アメリカ企業は狡猾で強欲です。
日本企業有利なルールを作る筈がありません。
日本人は究極的には人が良い人種だと思います。
アメリカに太刀打ちできるはずがない。
少し甘い汁を吸わせても、ほとんどがアメりがが美味しい思いをするはずです。

>早く入らなければ」、とか「ルールが高くなるとか」

マスゴミも、推進派も常とう句のように言っています。
世界の孤児になるだとか、乗り遅れると日本が沈没するだとか、煽りに煽っています。
やはり、うまい話は気をつけろが鉄則ですね(笑)
参加してからでは遅いのです。
どうも、それが分かっていないみたいで歯がゆいです。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/24 16:34

TPPに賛成かどうかで、その議員が売国奴かどうか分かるのだと思います。精神論と危機意識の問題です。

震災後原発事故をどう収束させていくか・原発廃止に向けて何をするのか、すら決まっていないです(決める気もないか・・・)。東日本を恐怖のどん底に陥れておいて、よくもまあ、政治家どもはしゃあしゃあとしているものです。大きな自然災害の少ない米・豪・その他の国とは違うのです。震災と特に原発事故でめちゃくちゃになった日本をこれ以上破滅させないでほしいです。縄文時代からの日本の歴史に泥を塗ることだと思います。

TPP賛成者は、どこかにコミュニティーを作って、そこで勝手にやればいいと思います。そこは、日本とは呼べません。強欲と言う名の麻薬に侵された、一部のアメリカ人化したエセ日本人が集う場所になることでしょう。
日本とアメリカの文化は、そもそもまったく違うはずです。アメリカの文化がすっぽり日本に当てはまるはずがありません。日本は村社会だったり悪いところもあるけれど、国民健康保険などの制度や、節度・mottainaiという人柄など、世界に自慢できる人柄の国だったはず。アメリカに同化してしまうなら、「日本」である必要はありません。

小浜は詐欺師に見えます。アメリカ大統領なんて、良さそうな人に見えても、所詮、強欲です。

投稿: 紅葉が楽しみ | 2011/10/24 22:01

★ーーこんばんは、紅葉が楽しみさん

震災から7カ月以上がたっていますが、いまだに収束に向けてどうするのか、廃炉への工程も示されてはいません。
東北だけでも農業は壊滅状態です。
それでもアメリカの言いなりにTPPに参加は、むちゃくちゃですよ。
大店法が施行され、日本の小さなお店が壊滅状態になり、どこの地方都市もシャッター通りと化しました。
農業も小さな所は生き残れないと思います。
基本的に、アメリカやオーストラリア、ニュージーランドとは全く違う農法の日本では勝ち目はないと思いますよ。
自給率は、風前のともしびになってしまうでしょうね。
大店法も、TPPも、日本にはなじまないと思います。
風土も文化も全く違うのですから。
日本と言う国は、アジアとも違い、一種独特な国のように感じます。
悪いところもたっぷりありますが、日本ならではの助け合い精神が法整備している稀有な国だと思います。
年金や、健康保険は、最たるものではないでしょうか。
強欲な国の真似をしなくてもと思います。
おっしゃるように、アメリカに利用されどうかするなら、独立国である必要はありません。
アメリカの州として認知させる必要があります。
が、財政破たん寸前のアメリカは断るでしょう?
日本のマネーを当てにしているのですから。
オバマも就任当初はとても期待しましたが、“平和のための戦争"と発言した時には、やはりアメリカならではの論理があるのだと妙なところで感心しました。
所詮は、戦争と言う名で人殺しを正当化する国だと思っています。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/25 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53065314

この記事へのトラックバック一覧です: 交渉参加後の撤退も選択肢と、口先番長は言うが:

« トンチキ野田首相、”TPP交渉、ルールが決まってからではハードル高くなる” | トップページ | 郷原氏、大阪府知事選出馬見送り »