« 菅前首相を不起訴、外国人献金嫌疑なし、え?? | トップページ | 小沢氏裁判、相変わらず恣意的なマスゴミ報道、洗脳される国民 »

2011/10/06

野田首相の二枚舌、国の地方合同庁舎、凍結から一転再開

事あるごとに、”どじょうは金魚にはなれない、泥にまみれて汗を
かいて誠心誠意頑張る"
というような事を言っているが、やってい
る事は正反対だ。

民主党は、常々”国の出先機関の原則廃止"を言い、二重行政を
廃止するようなことを言って来た。
所が、驚く様な事実が出てきた。

国の地方合同庁舎、新設再開 凍結から一転、8カ所計画

>民主党政権が国の出先機関の原則廃止を掲げて凍結した地方
合同庁舎の新設計画を再開していたことがわかった。政権交代後
に22カ所の凍結方針を決めたものの、今年度予算に4カ所を計上。
来年度予算の概算要求にも新たに4カ所を盛り込んだ。計8カ所の
総工費は600億円に上る。出先機関の原則廃止を閣議決定しつ
つ、庁舎の建設は進めていた格好だ。

T_tky201110040706

民主党の特徴は二枚舌だ。
国民には、いかに行財政の改革をやるような事をいい、事業仕分
けとやらで、既得権益にバッサバッサと切り込んで言ったかのよう
に見えたが、知らぬうちに官僚が予算を復活させていた。
私たちは、改革が着実に進んで行くものだと思っていた。
が、その事業仕分けとやらも何の拘束力もないという事が分かり、
虚しくもあり、騙された感で一杯だ。
本当に改革をする気があるのなら、事業仕分けを拘束力のあるも
のに法律の改正をするだろ。
改正をした形跡すらない。これでは単なる点数稼ぎ、パフォーマン
スと言われても仕方がないと思うが。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

公務員改革は遅々として進まず、改革の芽さえ見えず、その典
型例として朝霞宿舎の建設が話題になっているが、この時の財
務相は野田氏だっだ。
世論の反発が大きいからと、視察に出向いたが、地元の建設反
対者の言い分も聞かず、簡単に”5年間凍結”と決定した。
本当に腹を固めたなら、”5年間凍結"などと言わずに、中止・廃
止の方向へ行くと思うが、この野田首相は財務省の方に顔が向
いて居るからか、”5年間凍結”の決断をする。
中止・廃止にすれば、すぐにでも被災地への復興費用となるが、
凍結のために、朝霞を維持管理しなければいけなくなった。
違約金も5年間払い続けなければいけないそうで、そして維持
管理費もかかるとあっては、野田首相の優柔不断が、かえって多
額の費用がかかることになった。

どこまで財務省の言いなりの首相なんだろう。

>昨年6月に出先機関の「原則廃止」も閣議決定した。ところが、
今年度予算で前橋地方合同庁舎など4カ所の計画を再開。この
予算編成当時の財務相は、野田佳彦首相だった。

原則廃止の閣議決定をしておきながら、またまた計画が再開って
、どんな内閣なんだろう。
閣議決定は、効力があり相当重い決議だと思って来たが、何のこ
とはない、軽~~いものだった。
予算編成当時の財務相がまたまた野田氏だと言う事になれば、
この議員は、財務省にばかり顔が向いている事になる。

私たち国民に発する言葉と、実際にやっている事は、相当隔たり
があるのかもしれない。
少しずつ、野田首相の中身が国民の前に明らかになってきた。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 菅前首相を不起訴、外国人献金嫌疑なし、え?? | トップページ | 小沢氏裁判、相変わらず恣意的なマスゴミ報道、洗脳される国民 »

コメント

野田は、明るみに出るといきなり修正などと言い出しますが、結局は財務省の言いなりですねぇ。
朝霞宿舎もそうでした。
地方合同庁舎も、財務相時代に自分で決めた事だと思います。
野田の正体が露呈してます。
またかと言われても、早急に総理を交代させた方が日本の利益になると思います。
加えて野田、安住、少なくともこの二人は、国会議員を止めて欲しいです。
安住の国会を舐めたような態度、これも議員としての資質が無いと言う事と思います。

投稿: サクラ日記 | 2011/10/06 19:29

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
こんなもんでしょうというあきらめです。
民主党内閣には期待していません。
本当に日に日に自民党内閣未満です。
野党時代に発言していることと、与党になってからの豹変の仕方はあきれます。
国民のためなんて、どこへやら。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/10/06 19:34

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

野田は食わせ物ですね。
財務相時代、着々と官僚の言いなりになっていたではありませんか。
首相になり、批判の矢面に立たされると急に良い人ぶりますからね。
公務員改革など、全然進んでいませんでした。
今のところ、官僚の大勝でしょうね。
二重行政は止めると言いながら、平気で合同庁舎を復活ですよ。
ホント、野田の正体見たりですね。
野田は確信犯、安住は官僚に丸めこまれ。
安住は、ちびっこギャングの面目躍如で、国会でのあまりに横柄は態度は、非難殺到だそうですね。

★ーーこんばんは、くまさん

こんなもんでしたね。
期待した方が、バカでした。
自民党政治と少しも変わりがないばかりか、この2年で担当能力もないことが、はっきりしました。
野党時代、いかにも正義の味方のような発言をしていたと思いますが、与党になったら豹変してしまいました。
誠心誠意が、聞いてあきれますね。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/06 20:07

まるこ姫さん  こんばんは
国民に増税を押し付けて、自分たちは甘い汁をすい、税金の無駄ずかいを見直そうとしません。 
野田政権も基本自民党と同じで、弱気をくじき、強きを助ける保守政権ですね。今日の昼のワイドスクランブルで批判していましたが、与野党超党派で外遊に行く時期だそうで、総額で5億数千万使うそうです。飛行機はビジネスクラスで、昨年と同じ規模だそうで、震災復興とかなんとか言って、自分達は今年は外遊をやめようとかの発想が出てこない悲しい議員達です。
今年予算を使わないと来年要求が出来ないという考えだそうです。我々国民が増税、寄付金と少ない収入から早い復興を願っていますが、国会議員の連中は去年と同じ規模で大名旅行のようです。心から腹が立ってしょうがありません。

投稿: ヤス | 2011/10/06 20:31

★ーーこんばんは、ヤスさん

お金が足りない、足りない、増税だとすぐに言いますが、霞が関は国民に隠れてやりたい放題です。
政治家に改革すると言わせて、いかにも実行しているように見せかけていますが、何年かしたらすぐに復活しています。
忘れたころには、当初の予定通り霞が関の言う通りですから、いくらお金があっても足りるわけがありません。
野田政権も自民党政権と同じでした。
国民目線にならないどころか、官僚目線でした。
野田さんが財務相時代に、官僚寄りの政治をしておきながら、しれーっとして誠心誠意をいう。
ホント、国民をばかにしていますよ。
海外視察と称して、外遊は、国会議員だけではなく県会議員、市会議員も実施して、ひんしゅくを買っています。
レポートも、どこかの文献の引用ばかりだそうです。
この時期ですから、被災地へ出向き、自分たちに何ができるか実施すべきではないですか?
どうせ外国へ行っても、物見遊山なのlは周知の事実ですから。
本当に議員と言う人達は厚顔無恥の何物でもありませんね。
高い歳費をもらい、少しも国民、県民、市民のためになってはいないではありませんか。
いつも、この国は民主主義国家とは言うものの、真の民主主義国家ではないと感じます。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/06 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/52923138

この記事へのトラックバック一覧です: 野田首相の二枚舌、国の地方合同庁舎、凍結から一転再開:

« 菅前首相を不起訴、外国人献金嫌疑なし、え?? | トップページ | 小沢氏裁判、相変わらず恣意的なマスゴミ報道、洗脳される国民 »