« 4億円の原資、マスゴミの言う二転三転は本当か | トップページ | 羽毛田宮内庁長官の“通常でない姿”発言 »

2011/10/09

22都県が44億円を被災3県に支援経費請求

こんなことがあるんだと改めて思い知った次第だ。

被災3県に支援経費を請求 22都県が44億円

>東日本大震災で福島、宮城、岩手の3県を支援した自治体が
、その経費を3県に請求する手続きを進めている。朝日新聞社の
調べでは、これまでに22都県が約44億円を請求し、今後も増え
る見込みだ。

最終的には国が費用の大半を負担すると言っているのだから、直
接、国へ請求すれば良い話を、被災した県に経費を請求しなくて
も良いと思うが、どうも規定ではかかった費用は被災地の都道府
県に請求できるとなっている。

私は、各県がお互い様、助け合いの精神で、支援した県がすべて
自分持ちだと思っていたが、どうも違うらしい。

>災害救助法の規定によると、被災地を支援した都道府県は、経
費(災害救助費)を被災地の都道府県に請求できる。

Tky201110080232_3

しかし、非公表ってなに?
別に規定にある以上、堂々と公表すれば良いだけの話で。
この際とばかりに、水増ししたりして。。。。(笑)
”取りまとめできず”、や、”把握できず”がある位だから。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

こういう規定がある以上、かかった費用は請求できる制度なのだ
ろうが、どう考えても被災した県に請求するのは、違和感がある。

なんだか、せっかくの好意をカネに換算するようなやり方は、嫌な
感じがするが、規定で定められていると言う。

今回は国が大半を負担すると言うが、大半という事は少しは被災
地負担もあると言う事だ。
今まで、各都道府県の支援を良くやったと、手放しで喜んでいた
"地獄の沙汰もカネ次第"的な、ニュアンスが濃厚に漂う報道を
見たら、今まで思っていたイメージが崩れ去るような気がする。

しかし、”こうした請求は1995年の阪神大震災でも例がない”
言うほど、今まではどの行政もやむにやまれぬ心からの支援だっ
たという事になると、どの行政も、見返りなど期待しないで助け合
いの精神を発揮していたのだろう。
少し、安心した。

やはり地方も財政的には厳しいのだろうから、好意は好意として、
かかった費用は国が負担するか、助け合いの精神で地方が負担
をするか。。。。
結局は、何をしても金が付きまとう。
最後は美談も、美談ではなくなってしまうと言う事か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 4億円の原資、マスゴミの言う二転三転は本当か | トップページ | 羽毛田宮内庁長官の“通常でない姿”発言 »

コメント

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
何もかもが金。
まさに 地獄の沙汰も金次第。
善意は気持ちだけであって、動くということは全て金を請求すると言うこと。
なんだかとてもがっかりですね。
一生懸命やっているのは見返りのためか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/10/09 20:21

過去と決定的に違うのは、やはり原発事故と思います。
それでも、国が迅速に明確な表明をすれば良い事と思います。
思い返せば枝野官房長官(当時)のただちに云々発言他から可笑しな方向に向かっているとおもます。
都道府県の首長の立場からすれば、経費を請求するのは避けられないと思います。
今回は、それを踏まえて国家が対処すべきとおもいます。しかし、期待した民主党が全てを最悪な方向に持って行ってしまった感がありま。

投稿: サクラ日記 | 2011/10/09 20:23

まるこ姫サマ、こんにちは。  広島県でも支援隊の出発式は美談で飾られていましたが、もし請求し金を貰う事が前提なら公務員の暇つぶしに成り下がってしまいますね。
被災県の企業が受け取る義援金にも税金が掛かります、まるで募金箱に手を突っ込むような行政府・・・・

仰る通り最後は、経済力で橋や道路、インフラを復興しなくてはなりません、しかし官僚どもが税金を食い荒らし肝心な時ない蓄えがなかった、それに尽きます。。。

投稿: 赤いとら | 2011/10/10 12:37

★ーーこんにちは、くまさん

私は、善意だと思っていましたが、お金を請求とはね。
地獄の沙汰もカネ次第が、震災にも適応するのですね。
本当にビックリしましたし、何か違和感があります。
本当にがっかりしました。
財政的には厳しいとは思いますが、各都道府県の善意がお金に換算されるとなると、どっちらけです。


★―ーこんにちは、サクラ日記さん

大震災よりも、原発事故は別格ですからね。
国の対応も遅いし、明確な表現もないです。
民主党がこんなに対応が下手だとは思ってもいませんでした。
枝野も、対応の遅さに一役買っていますよね。
健康に被害がないと、何の根拠も示さず東電の言いなりでしたもの。
首長も、財政的には厳しいとは思いますが、被災した県に請求するのは、少し???と思います。
国が窓口になれば問題ないのにと思います。
本当に、期待した民主党が、全くの役立たず、しかも菅が出しゃばって居座っていたために、余計に対応が遅れましたね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

私も、出発式が色んなところでテレビに出ていて、頑張れよ!、一刻も早く!と思っていました。
気持が高揚しましたが美談ではなかったんですね。
金を請求することになると、お互い様精神や、善意が台無しになると思いました。

>被災県の企業が受け取る義援金にも税金が掛かります、

そうなんですかあ。。
すごい事になってきましたね。
まさか義援金に税金がかかるとは思っていませんでした。
これからは消費税込みの義援金を送らねばいけません(笑)
なんだかなあの世界ですね。
最後はお金だと言うのは分かりますが、善意で行ったとばかり思っていたことが、お金を請求できるとはね。
やはり、どこの都道府県も、何かあったときの準備金のようなものが、なかったと言う事でしょうか。
これもなんだかなあですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/10 16:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/52948003

この記事へのトラックバック一覧です: 22都県が44億円を被災3県に支援経費請求:

« 4億円の原資、マスゴミの言う二転三転は本当か | トップページ | 羽毛田宮内庁長官の“通常でない姿”発言 »