« 内閣・民主党執行部は揃いも揃ってTPPに前のめり | トップページ | 今日の国会、代表質問 官僚の作文を読み上げる野田首相 »

2011.10.31

前原氏も仙谷氏も、暴言満載で反発を招く、頭は大丈夫?

昨日の記事にも書いたが、前原政調会長と仙谷政調会長代行の
発言はひどすぎる。

仙谷政調会長代行に辞任要求「慎重に考える会」が「党内合
意阻止」発言に反発
 産経新聞 10月31日(月)11時53分配信

>山田氏はその後の記者会見で「いま党内議論をやろうというと
きに公平な議論ができない」と述べ、党内議論の軽視だと指摘。
>仙谷氏はTPP推進派でPTの顧問を務めている。仙谷氏は29
日に長野県軽井沢町で行った講演で慎重派を批判するとともに「
農協はTPP反対でわめいて走っている」とも語った。

そもそも、内閣も、執行部もTPP参加ありきで頭が凝り固まってい
るのか、TPPの内容を吟味しようとする人達を敵対視しすぎる。
仙谷氏は農協に対して、“TPP反対でわめいて走っている”とか
前原氏は、”不満を持つ人に配慮すれば、政策は前に進まず、与
党の責任を果たせない"
とか、TPPに疑問を呈すれば、すぐ様、反
対勢力扱いで、不満分子の集まりのような物言いをする。

TPPは単なる輸出拡大だけの話ではなく、入ってくるものの分野
の広さ大きさを考えれば、議論してもし尽くすと言う事はない。
しかも、外務省はTPP資料を10月に入ってからようやく開示した
が、今まで内容がベールに包まれていたのも怪しい。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そして、その資料を見て色んな人が危機感を覚えているが、、官
僚や、内閣や、当の執行部が考えているほど、簡単に参加出来
る話でもない。
これで国の方向性が大きく変わるかもしれない大問題を、前原政
調会長や、仙谷代行は、単なる抵抗勢力の話に終わらせてしまい
たいようだが、そんな瑣末な話ではない事くらい分かりそうなもの
を。

菅前総理も、6月をめどに参加の方向へと言うような話をしていた
が、国民生活にものすごく影響する問題を内閣だけで決めようとし
ていたのか、えらい気楽な物言いだった。

マスゴミや、御用評論家は、これで輸出が拡大して日本経済が大
きく浮上するような話ばかりするが、デメリットも報道しなければフ
ェアではないし、むしろデメリットの方が多すぎる、大きすぎる。

今や、TPPに慎重な意見は政界のやく7割に達するそうだが、そ
の意見を無視して、エイペックで参加表明するようだと、野田政権
は、”売国奴”の称号を奉られるだろう。

そして前原氏も、仙谷氏も、言わんでもよい言葉ばかり言っている
印象だが、かえって自分たちの名を貶めている事に気付かない。
その時頭に浮かんだ言葉を、すぐさま口にするような議員はリーダ
ーとしての資質があるとは到底思えない。

内閣も、党執行部も本当にアホたれぞろいだ。
野田氏にも期待しないが、前原氏が首相にならなくて本当に良か
った。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| |

« 内閣・民主党執行部は揃いも揃ってTPPに前のめり | トップページ | 今日の国会、代表質問 官僚の作文を読み上げる野田首相 »

コメント

まるこ姫さん  こんばんは
今日の毎日新聞に「表立っては言えないがTPPは対中戦略の一環」と政府関係者は口をそろえる。とTPPについて日米安保条約に基づく経済協定であると載っていました。ここにきて、マスメディアも違う角度から取り上げていますが、参加するとかしないとかではなくて、最初から参加ありきの議論です。しかも、政府として参加したら3兆円得だの雇用が生まれるだの、国民を欺くものばかりです。野田、前原は松下政経塾出身繋がりで党内右派として、考え方は自民党右派と同じであり、鎧の下に刀をちらつかせています。私は民主党にこんな政権を望んだ覚えはなく、即刻、解散総選挙によって決着させることを望みます。

投稿: ヤス | 2011.10.31 19時37分

★ーーこんばんは、ヤスさん

新聞も、いつも日本が決定しないとアメリカが不快感を示すと言うように、自国の利益ではなく常にアメリカの意向を優先しますよね。
なんで、日本の利益を考えて記事が書けないのでしょうか。
どこの国の報道機関かと言いたいです。
新聞やテレビは、輸出が潤うからとメリットばかりあげていましたが、詳しい内容も知らずに報道していたのでしょうか。
資料を見たら、素人が考えても恐ろしくて参加するわけにはいかないと思いますよ。
野田政権は、参加ありきのスタンスで、議論はガス抜きだと考えているようです。
調子のよいことばかり言っていますが、失敗したら誰が責任を取るのでしょうか。
首相は辞めればそれで終わりですが、だれも責任はとりません。
松下政経塾は、碌な人材が出てきませんね。
どの議員も、思考が本当によく似ています。
私たちは、民主党は国民第一の政治をやってくれると期待しましたが、民主党の中でも右の方向の議員は、自民党議員と何ら変わりがないと感じます。
この際、分裂して、アメリカや官僚を見ている議員と、国民生活を憂う議員とに分けた方が分かりやすいですね。
野田、前原、ゲンバ、安住、小宮山、仙谷、枝野、。。。
新自由主義者たちは多いですよ。

投稿: まるこ姫 | 2011.10.31 20時26分

まるこ姫さん こんばんは☆
本当に民主党執行部、前原Gは頭が凝り固まって誰の言葉も入らなくなっているようですね。知れば知るほどこのTPPは絶対に結んではいけない協定だと思います。
この日本という国が根底から変わってしまう危険性があると思われます。しかし不思議ですよねぇ。マスコミにしても決っして関係ないはなしでは無いと思われますのになぜ賛成するのでしょうか?アメリカ資本が入ってきたら自分の会社だってどうなるか解りそうなものを・・まさか自分たちは安泰と思っているのでしょうか。自民党でさえ一部の人達以外はこのTPPは危ないから反対と言い始めているというのに全くもって・・なんとしても止めて貰わなくては困ります。

投稿: yoshii | 2011.10.31 21時04分

自己保身の為には、アメリカの飼い犬、官僚の下請けであった方が都合が良いという発想に凝り固まっているのでしょう。
特に、総理を始めとする閣僚、民主党幹部は。
野田いの豚総理(個人的には、どじょうではなく、いの豚と思ってます)は、交渉に参加してから日本が有利になるように交渉すれば良いと言ってますが、それが出来る位なら誰も反対しないでしょう。
全く持って、馬鹿以外の言葉が見当たらないか、アメリカの飼い犬としてしか自己を見いだせない総理です。
加えて前原、仙石、この二人は万死に値すると思います。
特に前原、偽メール問題の対応を考えれば、この人物の能力がどの程度のものなのか、簡単に想像できるはずです。
そこに加えて仙石。
尖閣諸島での中国漁船事件での対応を考えれば、この人に日本を守る能力など無い事は一目瞭然です。
民主党には、こんな無能な人物ばかりが集まっていたのかと、改めて痛感しております。
本当の政治家を追い詰め、無能な政治家を奉る。
日本の最後も近いのではないでしょうか。

投稿: サクラ日記 | 2011.10.31 21時13分

まるこ姫さま、こんばんは。

今日の文化放送「夕焼け寺ちゃん」でISD条項について話をしています。(岩上安身氏解説)
これは米国とカナダとメキシコの自由貿易協定であるNAFTA(北米自由貿易 協定)において導入されたものです。
この条項を使って米国の廃棄物処理業者はカナダ政府を提訴し、カナダ政府は823万ドルの賠償を支払わされました。
これがメキシコとカナダがTPPに参加しない理由と考えられます。
おそらく中国とインドネシア、台湾が参加しない理由もここにあると思います。
ちなみに韓国は今回のFTPでこの条項を盛り込まされたようです。

「夕焼け寺ちゃん」の今日の放送はHPにポッドキャストとしてうpされています。
”医療”と”都市生活者の雇用問題”ほか諸々解説されていますのでよろしければ聞いてみてください。

投稿: あらいぐま | 2011.10.31 22時00分

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

日本は、TPP参加予定の国のなかで米国、オーストラリア、ニュージーランドを除くアジアの国とは、EPA(経済連携協定)を結んでいます。
白人の国、米国、オーストラリア、ニュージーランドが、アジアを食い荒らしに来たということなんだろうと思います。
経済大国は日米のみ、標的は日本市場です。
TPPは、事実上の日米の自由貿易協定(FTA)と同じです。
アメリカは、不平等協定を結ばせ、日本の富を奪おうとしているのだと思います。
民主党執行部はアメリカに魂を売ったと言えるでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2011.11.01 18時49分

★ーーこんばんは、yoshii さん

前原Gも、内閣、執行部も、要職に就く議員はほとんど推進で凝り固まっていますね。
どうも慎重派のどんな言葉も、彼らの心には響かないようです。
バリアーでもかかっているんですかね。
少しずつ、資料も出てきてTPPの中身がわかりつつありますが、これはアメリカに取っては有益かもしれませんが日本に取って不利益な協定だと思います。
どうして分からないのでしょうか。
これからの国の方向性を示す大事な問題ですが、マスゴミ関係者は賛成派ですよね。
外資が入ってくれば、自分たちの首だってどうなるか分からないと思いますよ。
そのうち、訴訟されて全員追放の憂き目に会ってようやく目が覚めるかもしれません。
取材対象に対しての質問のレベルの低さを考えたら、後先の事など、あまり分かっていないのでは?と思うほど、TPPに賛成ですよね。
共産党も、社民党も、自民党も(決起集会に出ていた自民党のじい様たちは気に入りませんが)、ものすごく反対派が広がっていますよ。
野田政権関係者だけが、前のめりです。
どこまで、頭が固い党でしょうか。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

野田さん、イノブタって感じですよね(笑)
今まで、どんな交渉も日本有利に働いたことがないくらい、外交下手です。
その日本が有利になるように交渉できるとは思えません。
いつも相手の条件を飲まされるだけの国ですよ。
おっしゃるように、それができるくらいなら誰も何とも言いませんよ。
本当に自民党寄りアメリカのポチと化している民主党です。
初めにTPPありきで、慎重派の言葉があの内閣には入っているとは思えません。
前原も、仙石も、言いたい放題言いますが、リーダーとしての資質ではありませんね。
偽メール事件で、永田議員を自殺に追いやった責任はどう考えているのでしょうか。
尖閣諸島に関する仙石の対応もひどかったですね。
すぐに船長を釈放して、日本の切り札を手放すとはね。
自民党時代、ディズニーランドに遊びに来た、金正日の息子をすぐに国外退去させた行為と似ていませんか?
日本は本当に外交が下手なんですよ。
日本優位な交渉など、できるわけがありません。
名前ばかりが売れていますが、民主党の議員も大したことありませんね。
マスゴミはいつの時代も、新自由主義者がお好きなようです。


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

>この条項を使って米国の廃棄物処理業者はカナダ政府を提訴し、カナダ政府は823万ドルの賠償を支払わされました。

昨日のニュースステーションでは珍しく、カナダ、メキシコの情報を流していました。
メキシコも、アメリカの会社から提訴されて国が賠償をしたと言っていました。
それでなくてもアメリカは訴訟社会です。
ISD条項が交渉の中に入っていれば、どんなことでも、因縁をつけて訴訟に持ち込まれますよ。
日本人は慣れていませんから、恐ろしい事態になるのではありませんか?
日本乗っ取りの第一幕でしょうかね。
TPPは序章ですよ。
アメリカは雇用が崩壊寸前、次の選挙も控えてなりふり構わず、牙をむき出してきましたね。
それに乗る、野田政権は本当にばか丸出しです。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

鳩山さんは東アジア共同体の構想がありましたよね。
何も、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドと言った大規模農業を主体にした国と提携を結んでも、日本に勝ち目はないと思います。
土台が違うのですから無理なんですよ。
日本はやせても枯れても、世界第三位の経済大国ですからね。
アメリカは失業率が驚異的に高くなり、次は日本を狙いに来ているのでしょう。
素人でもわかりますよ。

>アメリカは、不平等協定を結ばせ、日本の富を奪おうとしているのだと

輸出ばかりを問題視していますが、入ってくるもののリスクを考えたことがあるのでしょうか。
野田政権は、売国奴の集団ですね。
そのうち、歴史に名を連ねますよ。

投稿: まるこ姫 | 2011.11.01 19時13分

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
TPPはドジョウ首相のアメリカへの手土産だそうだから、あきれます。
 手土産を持って行くのはアメリカではなくて、日本国民のはずなのですが、民主党はやはりバカですね。やはり、属国でしかない日本を象徴しているようです。日本の経済よりも、アメリカの経済。
 いったいいつになったら、日本の政治は外国から尊敬されるようになるのやら。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011.11.01 19時46分

まるこ姫さま、こんばんは。

法政大学教授の五十嵐仁氏がブログ(http://igajin.blog.so-net.ne.jp/archive/201110-1)
でTPPの顛末を予想されています。
農業問題について実に分り易く説明されてます。
今までマスコミや政治家、官僚、御用学者から聞いた事の無い説明で、奴らが如何に日本の農業を破壊しようと画策してきたかが判ります。
どぜう総理が如何に”アメポチ”かとも言及されてます。

投稿: あらいぐま | 2011.11.01 20時08分

★ーーこんばんは、くまさん

オバマへのはなむけなんでしょうね。
裏で、どんな約束をしているのやら。
なんでいつも、アメリカにお土産が必要なんでしょう。
国民の事など少しも見ていません。
外交も相手の言いなり。
独立国とは名ばかりで、いつまでも属国なんですね。
アメリカは失業率が拡大していますから、TPPで起死回生を狙っているのでしょう。
ホント、どこの国の首相なんでしょうか。
日本の政治は官僚主導ですから、政治家は名を貸しているようなものです。


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

いつも、有意義なブログや、ラジオの紹介ありがとうございます。
とても参考になりました。
慎重派の主張をもっと詳しく説明されていて、説得力のあるものでした。
説明を聞いて、ルールが日本に不利益だからと脱退はできない、なるほどと思いました。
催眠商法の会場から抜けられないのと、何か似ているように感じました。
怖いですね。

投稿: まるこ姫 | 2011.11.01 20時57分

まるこ姫さま、こんばんは。

いつも手抜きのようですみません。
農業の崩壊で農地を休田にした場合に再び元の水田のするのは翌年すぐには出来ません。
TPP推進派の中には、いったん農地を失っても必要になったらまた農地を作れば良いというように言う輩がいますが、そんな簡単な物ではない事を知らないようです。
またダムを作って山間地を伐採し続けた為、国土の保水力が低下し水害が起こったり水不足に悩まされることになっています。
アメリカの国土をgoogleMapで見ると中央部が茶色になっています。
大穀倉地帯である場所です。
大規模農業で地下水をくみ上げすぎて地下水が枯れ、荒廃しているのです。
水の豊富な国である日本は山間地を荒廃させ、水田を休耕地にし国土の保水力を低下させて来たのです。
ちなみに杉花粉症は禿山対策に成長の早い杉を植林しすぎた為起こったとも言われています。(八王子の営林署の方に杉植林を案内して貰った事が有ります。)
一次産業はもっと計画的に考えて行かなければいけません。
21世紀は人口爆発によって引き起こされる”水と食料不足の世紀”です。
TPPは命を繋ぐ糸を断ち切る物と理解し、一次産業と経済活動とは分けて考えなければいけないことだと考えます。
そうすれば一次産業に影響を及ぼすTPP参加は慎重に考えなければならない物だと言う事が解るはずなんです。

投稿: あらいぐま | 2011.11.01 22時15分

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

休耕田にした田畑は、すぐに雑草がはびこって使い物にならないそうですね。
元に戻すには、相当な労力がいると聞きました。

>いったん農地を失っても必要になったらまた農地を作れば良いというように言う輩がいますが

私も農業はしたことがありませんが、言うは易く行うは難しの典型だと思いますよ。
稲を作るのは1年に一度の学習で、失敗したら次の年ですから気が遠くなります。
アメリカの大規模農業と、平地がない日本の農業とを比べる方が無理があると思います。
食料などは絶対に自国で守らなければいけないもので、それを門戸を開放したら、素人が考えてもアメリカには太刀打ちできないと思います。
杉やヒノキを植林したのも、国策ですよね。
どこの地方に行っても、杉やヒノキは邪魔者扱いで、悲惨な物です。
山は荒れ果て、誰も守るものがいない。
林業も壊滅、農業、漁業も壊滅。
日本はどうなってしまうのでしょうね。
おっしゃるように、21世紀は水、食料の争奪の時代だと思います。
自給率を云々するなら、なんで食料品に関税をかけないのでしょうか。
自国の食料は自国で調達する、そのくらいの姿勢にならなければ世界にのまれてしまうと思います。
TPP参加は、百害あって一利なしだと思いますよ。
輸出だってそれほどメリットがあるとは思えないし。

投稿: まるこ姫 | 2011.11.02 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前原氏も仙谷氏も、暴言満載で反発を招く、頭は大丈夫?:

« 内閣・民主党執行部は揃いも揃ってTPPに前のめり | トップページ | 今日の国会、代表質問 官僚の作文を読み上げる野田首相 »