« 独立行政法人、8割が「統廃合困難」との意向 | トップページ | TPP参加に対してのデメリット、米国の怖い胸算用がチラつく »

2011/10/13

年金68~70歳に引き上げ議論、生き難い社会

どんどん恐ろしい事になってきた。
女性は55歳から年金がもらえる時代もあった。
所が、今では年金財政が厳しいからと、支給開始年齢が徐々に
引き上げられて来たが、最近になって、年金支給開始年齢を68
才~70才に引き上げる案が浮上している。

68~70歳引き上げで議論スタート=年金支給開始
              時事通信 10月11日(火)22時1分配信

>社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の年金部会は11
日、2025年度(女性は5年遅れ)までに段階的に65歳に引き上げ
ることになっている厚生年金の支給開始年齢を、68~70歳にさら
に引き上げることや、65歳への引き上げ時期の前倒し案の検討
に入った。
>政府・与党の一体改革案は、年金財政の悪化や平均余命の
伸びを踏まえ、厚生年金の支給開始年齢を欧米並みに68~70
歳へ引き上げる方針を提示。

そもそも、少子高齢化は、何十年も前から叫ばれていた。
高度成長経済の時代なら、どんどん税収も見込まれただろうが
社会が成熟をして、将来がそんなに素晴らしいものでもないとほ
とんどの人間が実感をしているこの時代に、だれが考えてもこの
国のシステムが今まで通りだと、早晩立ちいかなくなるだろうと
薄々とでも、分かってきている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

年金だって、経済が上向いている時代に、この国の官僚たちは
自民党とグルになって、いらぬ箱物を作り続けた。
今になって思えば、あれだけの無駄な箱物を作らずに、地道に
積み立てて置いたならと、悔やまれることしきりだ。
しかし、原子力発電のように、年金問題も国民の知らぬところで
官僚たち、天下り団体、それにかかわる既得権益者たちは、国
民の財産である年金を、食いつぶしてきたのだ。
今では、若い世代は、自分たちの時代は年金を貰えないと、年金
に対して極度に不信感がある。
半数は年金を納めていないと言うから、もうすでに破たんしている
ようなものだ。

社会保障審議会は、今頃になって年金開始支給年齢を遅らせよ
うとしているが、厚生労働省は何を調査してきたのだろう。
未来に向けて用意準備しておくのが、厚生労働省の仕事だろう
に。
人口の推移、経済の発展、など総合的に考えたら、何をいまさら
という思いで一杯だ。

例えば、68~70歳に引き上げたとして、定年が60歳ではその
間どうやって生きて行けと言うのだろうか。
経団連会長は、定年延長は若者の雇用が少なくなるからと反対
をしている。
今のところ、大企業の定年延長容認は24パーセントだと言うから
大企業の社員たちは、定年までにガッポリため込んでおくしか、生
きる術はないと言う事か。

働ける職場環境がないままの、支給開始年齢引き上げは大反対
だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 独立行政法人、8割が「統廃合困難」との意向 | トップページ | TPP参加に対してのデメリット、米国の怖い胸算用がチラつく »

コメント

年金問題は、抜本的な改革が必要でしょう。
勿論、国民が墓場まで安心して暮らせる設計と並行して議論すべきです。
その為には、税金をいかに効率的に使い無駄を省くかも、また当然の事です。
ところが政府民主党は、官僚の言いなりになってまたもや国民にのみ負担を押し付ける政策に終始してます。
加えてこの問題は、自民党や公明党も相当に問題があります。
誰でしたでしょうか、100年安心と言っていたのは。
経団連会長も、自分達が儲ける事しか頭に無いです。
このような大局観の無い人物が、国家に物申すなど止めるべきです。
いずれにせよ一般国民は、ある年齢になると死ねと言われているのと同じ事でしょう。

投稿: サクラ日記 | 2011/10/13 19:02

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
年金で余生を暮らすなんてウソですね。
100年安心の年金も大嘘。
年金もらう前に死んで欲しいのでしょうね。
そのほうが年金の財源助かります。
ひどい話です。
あとは増税するだけ。
情けない民主党です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/10/13 19:05

まるこ姫さん、皆さん、ご無沙汰していました。

何十年も前から少子化で、こうなることが分かっていながら、自民党、官僚は全くの無策でした。
その陰で、色んな天下り施設を作り、無駄遣いをいっぱいしてきました。
彼らは、何らその責任を取らずに、数年前に65才延長を決めたばかりなのに、今度は年金が壊れそうだから、支給年齢を上げるぞとは何事ですが。
それが嫌なら、消費税アップするぞ、これはもう脅しです。
自分たちの無策の漬けを国民に回すのは許せません。
国民にお願いする前に真っ先にすべきことは、政治・行政に信頼を取り戻すこと、国民主権政治にし、政治家・官僚は公僕に徹することです。
今のお上意識、その裏付けの特権を無くすことが先です。
このままでは若い世代が老人を肩車する形になります。
少子化を止めるという、抜本的政策に手をつけないと話になりません。
安心して子育てできる社会を一刻も早く実現するよう、政策転換すべきです。

投稿: 愛てんぐ | 2011/10/13 19:06

★―ーこんばんは、サクラ日記さん

年金問題は、生きていくうえですべてが複雑にからんでいる問題で、小手先の対策では駄目だと思いますよ。
おっしゃるように、抜本的な改革が必要ですよね。
税金は国を運営する元ですから、税金を払っている人が苦しんで税金で生活している人が楽している図は、あってはならないことだと思います。
この国では、税金で食べている人達がどれだけ良い境遇か分かりません。
矛盾していますよね。
官僚は巧妙に政治家を操り、常に国民に負担を押しつけます。
ついこの間まで、自公が百年安心と言っていました。
あれはなんだったのでしょうね。
経団連会長の、血も涙もない発言には心底反感を覚えます。
自分たちさえよければ、だれが苦しんでも知ったことではないのでしょうね。
本当に!、こんな新自由主義者の塊のような人が政府に進言するなど、私たちは偉い迷惑です。
経団連会長が出てくるたびに、腹が立って仕方がないです。
どんどん支給年齢を上げていき、そのうち、誰も貰えなくなったりして。。。。(笑)


★ーーこんばんは、くまさん

普通、サラリーマンなら年金をあてにしますよね。
政府の案は、年金をどんどん貰えなくして、あとは自己責任でお願いします、と言っているようなものです。
相互扶助など、うそっパチです。
自公は、100年安心と言っていましたが、それも大ウソ、できるだけ支給を遅らせて貰える人を少なくする算段でしょうね。
増税とセットですから、いやらしいったらありゃしない(笑)


★ーーこんばんは、愛てんぐさん、お久しぶりです。
とても心配していました、どうなさったのかと。

少子化問題など、何十年も前から、末はこうなると言われていました。
厚労省はその対策をするしょうでしょ?
少子化は、年金にも影響します。
何の対策も打たず、年金もどんどん支給年齢引き上げです。
厚労省は何をやっていたのかと言いたいです。
省益、天下りばかり考えて、国民の方へ目が向いていない証拠です。
おっしゃるように、数年前に段階的に65歳となりましたが、まだすべて実施されているわけでもないのに、もう68~70と言いだしました。
国民をばかにするのもいい加減にしろと言いたいです。
安住は、来年にも消費税をどうにかすると言っています。
財務省の言いなりですね、この議員は。
民主党が掲げた、行財政改革はどこが進展しているのでしょうか。
公務員2割カットは?天下り廃止は?、政治主導は?特別会計見直しは?
何一つ切り込んでいないように感じます。

>国民主権政治にし、政治家・官僚は公僕に徹することです

この国では、いつまでたっても政治家、官僚は国民の上にあると思っているようです。
そして国民も、お上意識が抜けきれません。
年金も、支える世代が減少しているわけですから、到底無理だと思いますよ。
やはり、小手先や、増改築では、どうしようもないとこまで来ていると思います。
憎まれても、大鉈を振るえる政治家の出現が期待されますね。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/13 20:03

まるこ姫さま、こんばんは。

少子化問題を放置し続けた結果ですね。
個人的にはマスコミ規制強化で解消できると思います。
具体的に言うと男尊女卑の国は出生率が高いという事です。
こうゆう国の女性は子どもを産むみ育てる事を一番の幸せと考えるからです。
先進国は女性の権利と女性は人生をこう楽しめとマスコミが騒ぎ続けているので男尊女卑の国とは真逆の意識が女性に植え付けられ子どもを産むことを悪の様に刷り込んでいますね。
私は男尊女卑がいいとは思いませんが先進国のマスコミはステレオタイプで女性を洗脳しますから子どもが女性の足枷の様に思わせていて実際は子どもを産んで育てたい(見合いでも良いから早く結婚したい...)と思っている女性も周りの目を気にしているからだと思っています。
実は女性週刊誌のアンケートは渋谷で対面でとかですが、企業やサークルの無記名のペーパーやネットなら正反対の結果が出ることもあるのです。
マスコミの誘導世論調査と同じようなものと考えてください。
こうして女性は洗脳されて自我を押し込めてきたのです。
フリーの雑誌ライターから昔聞いた事がありマスコミの実態は今も変わらないと思います。
昔のベビーブームの頃は結婚が女性の幸せで男尊女卑がスタンダードであったので少子化はマスコミの女性を洗脳する報道姿勢が招いたと思います。
もう手遅れですが、手を打つべきですね。

別件ですが「民家の床下のびんが原因=東京都世田谷区の高放射線量」(時事通信 10月13日(木)18時47分配信)という記事があり、yahooの投降欄が2011年10月13日 18時49分が最後で190件ほどの投降で投降できなくなっています。
2分で190件...
良ければ記事を読んでください。同様の記事はマスコミ各社で報道されています。(プロパガンダ報道だと思います。)

投稿: あらいぐま | 2011/10/13 20:35

まるこ姫さん こんばんは☆
我々サラリーマンの家庭では当初55歳から支給されると予定して老後を考えておりました。それが何時しか60歳になり生まれ年により徐々に遅くなり今度は68歳ですか。定年は今のところ55歳~60歳の会社が多く、給料は上がらず。庶民はどうしろというのでしょうね。

年配の方達に怒られてしまうかもしれませんが、私は若い世代の人だけに見直しを言うのではなく、今、貰っている世代の人達の見直しをしても良いのではないかと思っています。不思議と誰も言いませんが・・・私の知り合いのお年寄りは使い切れなくて、子供や孫にまであげていると言っています。勿論生活に大変なかた達は別として、ある程度余裕のあるかた達の見直しをおこなっても良いのではと思っています。その代わり医療費を免除するなどの対策をとれば少しは違うのではないでしょうか。まあ政治家の皆さんが年金を貰っている人達が多いでしょうからまず、無理でしょうけれど(笑)

投稿: yoshii | 2011/10/13 20:39

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

少子化問題をおざなりにしてきたツケが回っていますね。
しかし、あらいぐまさんのおっしゃるような

>男尊女卑の国は出生率が高いという事です。

出生率は高いかもしれませんが、そもそも先進国で男尊女卑の国があるでしょうか。
そこに少子化対策を求めるよりも、フランスのように婚外子や非嫡出子を、摘出子と同等に扱う事だと思います。
日本古来の父系家族制度で、婚外子を認めない事も、少子化に拍車をかけていると思います。
その意味で行けば、民主党の子供手当の理念は、かなっていると思います。
ですが、日本では少しの改正も、保守派の根強い反対がありますから、少子化はどんどん進むと思いますよ。
先進国の中で、ダントツ少子化は日本だと思います。
逆ピラミッドですよね。

今日、テレ朝では、大々的に世田谷の高放射能を扱っていましたが、やはりからくりがあったのですか?
渡辺アナは、したり顔で報道していましたよ。


★ーーこんばんは、 yoshii さん

昔は、55歳から支給されたと聞きましたよね。
なんだか、少しずつ上支給年齢が上がり、どんどん貰えなくなりそうです。
55歳はあまりにも早すぎるとしても、68歳は行きすぎでしょう?
大企業ほど、定年延長はしないと言っていますから、その間の生活資金はどうやって賄えと言うのでしょうか。
これからは給料も上がらず、みながみな、貯金が潤沢にあるとも思えず、恐ろしい老後になりそうですね。
支給されたころには、生活苦で残っている人がいなくなったりしてね。
政府はそれが狙いなんでしょうが。
今、年金をもらっている人達で公務員夫婦はものすごいらしいですよ。
二人が公務員の場合、共済年金もありますし、二人で50万以上は楽楽だと聞きました。
これからは、支給年齢も上がり、支給額もどんどん少なくなりそうですから、生活のたし位にしかならないかもしれません。
今、もらっている人たちが一番裕福なのではと思いますよ。
おっしゃるように、政治家たちのバックについている人が古い世代ですから、見直しなど誰も言わないし、考えてもいないでしょうね。
残念ながら。若い世代にばかり負担がいきます。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/13 21:08

まるこ姫さん  こんばんは
今迄、議論さえされてなかった、68才支給開始を急に議論したかのように見えますが、役人の間では、何年も前から分かっていた事実であり、批判をかわすために、議論さえ行わせなかったのです。政府の年金政策の失敗は目を覆わんばかりで、暴動が起きても仕方がないありさまです。今までかけた年金を返してすぐに解散しろという過激な発言も出てくるでしょうし、支給者を対象にした減額論も出てくるでしょう。民主党も票を減らし、政権から滑り落ちることを覚悟で、破れかぶれの政策に出てきましたね。

投稿: ヤス | 2011/10/13 21:32

★ーーこんばんは、ヤスさん

急に68歳から70歳と出てきましたね。
いかにも唐突感で一杯ですが、官僚の間ではどんどん上げていく算段だったのでしょうか。
消費税でも、世論の高まりがあると急に出てきますから、裏で何かあるのかもしれません。
おっしゃるように、自公時代からの続きなんでしょうが政府の年金政策は大失敗です。
この先、暗澹たる思いにとらわれます。
15日にデモがあるとも言われていますが、これからは頻繁に行われる予兆かもしれません。
しかし、考えれば考えるほど、官僚は年金を食い物にしてきたのですね。
そしてだれも責任を取らない。
困るのは年金をあてにしている国民です。
今年金をもらっている人も、高額所得者と、そうでない人とを分けて考える必要がありそうですが、高額所得者や議員は年金を減額して頂きたいです。
それが必要だとは思えませんから。
安住が財務省になったときに変だと思っていましたが、この議員も財務省の傀儡ですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/13 22:07

私はヤルヤル詐欺のような年金制度は廃止がいいと思っています。納付金は全額還付して貰って。生活保護世帯は国が責任を持つとして、後は自己責任でいいと思います。現状は国が自由に年金支給開始時期を引き上げられて、とても安心出来ませんし、若年層が納付に躊躇するもの当然でしょう。国民が自由に預貯金とか企業年金とか選択した方が安心です。

投稿: scotti | 2011/10/14 02:21

☆国には頼れない!
 現実、自分のことは自分で管理して動ける間は働くことが結論だと思っています。
 サラリーマンの厚生年金はほぼ100%納められていますから、年金制度は成り立ちます。ところが国民年金については既に成り立たないことは常識です。満額納めても月5,6万円しかなく、納めなくて生活保護にすると月12万円程度もらえますから、サラリーマンでない若者は納めないのは当然だと思います。
 従って年金制度を変えるなら、積立方式がいいと思います。「納めた金」は納めた人に返せと言いたいです。
今のまま黙っていると、偽善者ぶった政治家がサラリーマン+会社が納めた金を横取りして、ろくに納めてない人間に回そうということを考えているんじゃないかと思います。

 「納めた金は返せ!」が基本だと思います。

投稿: きらきら | 2011/10/14 12:01

★ーーこんばんは、 scotti さん

年金制度は、ある意味日本的で、有意義な制度だとは思いますが、何年後、何十年後かには基金も枯渇してしまいかねません。
今までに相当、私たちが納めた年金が食いつぶされてしまいましたからね。
変なのは、年金受給より、生活保護の方がダントツに待遇が良いと言う事です。
誰もが、生活保護に頼りたいのは良くわかりますよ。
年金政策も、次から次へと変更してしまって、何が何やら分かりません。
継続するとするなら、どんどん受給年齢を上げて受給できないようにしてしまいそうです。

>国民が自由に預貯金とか企業年金とか選択した方が安心です。

私はその理念に反対するつもりはありませんが、若年層はせつな的です。
自分の未来に、今から投資しておく殊勝な心がけの人がどれだけいるか。
多分、老後は生活保護でと、甘い考えだと思いますよ。


★ーーこんばんは、きらきらさん

国は何も知れくれませんね。
それでも分かっていても、自分で管理して、未来を明るくと考える人が何人いるでしょうか。
サラリーマンは、100パーセント補足されていますから問題ありませんが、フリーターやアルバイトの人達、自営業、国民年金は折半ではありませんから、満額かけたとしてもたがが6600円、生活できません。
多分、若い世代は年金を払えない、払わない、そして老年になれば生活保護を考えているでしょう。
そんなに甘くいくとは思えませんが。

>積立方式がいいと思います。「納めた金」は納めた人に返せと言いたいです。

真面目に積み立てて満額になった人には、割増金みたいな特典を用意するのも、いいかも知れません。
とにかく、真面目に納付した人には、何らかのメリットを与えれば、少しは年金についてのイメージも良くなるかもしれません。
政治家は、国や国民のための奉仕者だと思っていましたが、違っていました。
官僚の奉仕者でした。
やはり、年金制度は抜本的な改革をしない限り、不満が付きまとうと思います。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/14 19:33

まるこ姫さま、こんばんは。

>出生率は高いかもしれませんが、そもそも先進国で男尊女卑の国があるでしょうか。

だから先進国は少子化が問題になっています。
しかしアメリカの人口はカラードや低所得層や移民層で増えていますが、先進国の人々ですが分けて考えないといけない状況の人々です。
もうひとつ、そもそも先進国(欧米)の男性が男女平等のポリシーを持っているという幻想は持たないほうがいいと思います。

>そこに少子化対策を求めるよりも、フランスのように婚外子や非嫡出子を、摘出子と同等に扱う事だと思います。

日本人は異民族に征服された記憶を持たない民族です。
外国と同じ考えで済ませられないことも有ります、フランスと同じは難しい事でしょう。
結論から言うと残念ですが子どもの人権を考えると賛成できかねます。
多くの女性はマスコミの洗脳で子どもの両親が揃わない事に疑問を持たなくなっているようですが、当の子どもの気持ちや子どもを取り巻く環境を考えていないように思います。
それともっと問題は複合的にあると思います。
フランスのように婚外子や非嫡出子を、摘出子と同等に扱う件は議論の遡上に載せるべきでは無いと考えます。
両親揃った家庭の子どもがスタンダードであるべきだと思います。

>テレ朝では、大々的に世田谷の高放射能を扱っていましたが、やはりからくりがあったのですか?

国民の生命財産に関する行政の発表や報道が信用できなくなっている事はここ数年で露になってきています。
この民家の住人はこの民家に60年近く住んでいたそうでご高齢のご婦人が昨年から別のところに住んでいるそうですが、報道にあったラジウムの存在は知らなかったそうです。(荒川強啓さんの今日のラジオで聞きました。)
高濃度の放射線を数十年間浴び続けてご存命ですって、奥様...
という話ですね。

ご判断よろしくお願いします。

投稿: あらいぐま | 2011/10/14 22:28

まるこ姫様、長くなりますが、すみません。本当に、まるこ姫様の記事の通りです。とっても憤慨しています。

私は、詐欺だと分かっていてもサラリーウーマンなので強制的に年金を払わされてきました。また、自分たちの親の代が一生懸命働いたから今の日本がある訳で、ある意味必要悪と思っていました。
しかし、これは、年金詐欺と呼んで良い現象ですね。私たちは、政府と官僚に食われるために年金を払い続けたのではありません。

何だか、行政に何かをやらせると、結局詐欺に使ってしまう、という気がしています。それならば、何もしない(その代り税金もかな~り安い)行政の方が良いです。
68歳なんて、身体ともにがたがたです。会社で役にたつわけがないです。

少子化は、ずいぶん前から放置されてきました。女性は、子供を産むと、(育児休業のきちんとした正社員でない場合)、それなりの賃金をもらえる仕事に就いていたとしても、必ず、その立場から追いやられます。かなり優秀な人でも、5年程度ブランクがあると、時給何百円のパートしか仕事がないことが多いです。それが分かっているので、産むのを躊躇する女性がいても全然おかしくないと思います。また、すべてが母親の責任にされます。どこかに子供を連れて行くと、うるさいという目で見られます(そういう人が昔より増えた気もします)。ベビーシッターは全く一般化していないので、母親は息抜きもできません。そこまで辛い思いをしてまで産まなくても、今の女性たちは生きていけるし、もっと楽しいことがたくさんあります。それに、老後を子供が面倒見る時代は終わりました。子供にかけるお金の分を貯金して老人ホームに入る方が、気が楽です。
ベビーシッター制度は日本では皆無です。それこそ、老人も、ただで年金をもらうのではなく、体力の範囲内で、ベビーシッターなどのボランティアをしてくれたっていいのではないかと思います。

私自身は、考えすぎかもしれませんが、東日本に住んでいることもあって、今回の原発事故で、今の日本で子供を産んで大丈夫なのか、本気で心配しています。

そういえば、ラジウムの件は、ラジウムの存在を知っていたのに放置していた場合は、法律で罰せられるそうです。じゃあ、福島原発だって、法律で罰せられるでしょ、と思いました。

投稿: 紅葉が楽しみ | 2011/10/14 23:30

★ーーこんにちは、あらいぐまさん

根っこは、男尊女卑があったとしても、表面的には女性の権利は、日本よりは大きいですよ。
女性の議員数から見ても、わかります。
全く日本とは大違いです。
私は雇用が大いに関係していると思いますよ。
いくら日本が、男女雇用均等法を言ってみて、欧米とは働く環境が違います。

>両親揃った家庭の子どもがスタンダードであるべきだと思います。

これも、ものすごい偏見だと思いますよ。
私の個人的な事を話しますと、私は小さいころ両親が離婚しました。
その事によって、私はものすごい苦しみましたし、自分も両親のように離婚するのではないかと強迫観念に陥っていました。
自分は結婚はしないと決めていましたが、縁があって結婚をして、色々とありましたが、もう何十年離婚もせず結婚生活を続けています。

少子化が進むのは、価値観が多様したことや、現実問題自分の生活でアップアップしているのに、相手の人生まで背負えるかと懐疑的になっている面もあるのではないでしょうか。
昔のように、右向け右ではなく、個人個人の価値観が変わったのだと思っています。
今は、女性も強くなっています。
男尊女卑などと言ったら、女性に総攻撃を受けますよ(笑)

ラジウムの話ですが、私の疑問は何十年も住み続けて、本当に健康に影響がなかったのでしょうか、という事です。
そして、いつラジウムが床下にはいっていたのだろうか。
不思議なことばかりです。


★―ーこんにちは、紅葉が楽しみさん

サラリーマンは、強制的ですものね。
しかし、その強制的が結果的には、老後の楽しみという部分で報われると信じてきました。
この前まで、100年安心と言った年金が、今では風前のともしびです。
本当に嫌になってしまします。
昔は、女性は55歳からもらえたものが、開始年齢が遅くなり、最後は68や70ではねえ。。。
政府は支給したくないのがミエミエですね。
68や70というなら、雇用もセットだとは思いますが、今の日本、極端に雇用が少なくなって停年以上の働く場がないのが現状です。
そして働けば働くほど、若年層の雇用が少なくなるとまで言われては、どうしようもありません。

あらいぐまさんではないですが、この国は男尊女卑が長らく続いていたと思います。
今でも、形を変えている部分もあります。
男女雇用均等法とは言うものの、おっしゃるように、子供の有無で、男性とは同等に働けないですよ。
やはり、雇用環境は不利ですよね。
そして価値観が多様化している現代では、そこまでして結婚しなくても、産まなくてもと、思う人も多いのではないでしょうか。
家に縛られる人が少なくなったのも原因かと思います。

>子供にかけるお金の分を貯金して老人ホームに入る方が、気が楽です。

そう思う人がいて当然です。
一昔前より、割合は多いと思いますよ。
原発事故も、少子化に拍車をかけるかもしれませんね。

ラジウム騒動は、分からないことだらけですね。
なんで、何十年も住み続けたのでしょうか。
私は、少なくとも東電の社長や取締役は、裁判にかけて欲しいと思っていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/15 16:43

ご無沙汰してます。
いつも2日に1度必ず記事を読ませてもらってます。
仕事柄、2日に1度になってます。

記事を読んでとてもよく勉強されているな~と感心しきりです。

年金問題、歴史に残る大事件です。
新聞の一面に記事が載った時、相当切羽詰まっているなと思いました。
一体これから60才を迎える(私含め)どうなるのでしょうか。
いくつの企業が60代の年齢の人を雇う体力があるのでしょうか?
悲観的な考えですが、今の日本とても爆発的な景気回復は見込めないような気がします。
そして若い人は少なくなり老人ばかりに。
企業の大半は海外へ逃避、富裕層は海外へ移住。
有能な若者も海外へ・・・。
そしたら無気力な若者と老人。
労働力が減り税収が減り、いずれは年金破綻?
あくまで最悪のシナリオですが、誰が年金問題の責任を取るのでしょう?
結局ないがしろになり国民が泣きを見る。
今の時代、出口の光が見えないトンネル状態ですね。
国民みんなが真剣に考えなければいけないと思います。
野田総理が「全員野球」と前、発言したけど日本総国民が全員野球ですね。

長々とすみません。

投稿: まさやん | 2011/10/15 19:52

★ーーこんばんは、まさやんさん

ご無沙汰しております。
いつも読んでいただいてありがとうございます。

年金問題、いろんな問題が複雑にからんでいて解決するのは至難の業だと思います。
少し前までは、100年安心だなどとまやかしを言いながら、どんどん支給開始年齢が上がっていきます。
頭のよい?官僚が考えたのでしょうが、矛盾していますよね。
今、支給されている人はまだしも、これからの人は大変です。
定年は変わらず、支給年齢だけが上がっていく。
まさやんさんの考えは、少しも悲観的ではありませんよ。
成熟した社会がこれから先、高度成長期のように経済が発展するとは思えません。
TPPに参加してもしなくても、企業は海外へ行くでしょう。
若年層も、内向きになっているそうですし、無気力ですよね。
体力測定にも表れているように、20代、30代の体力が著しく劣っているそうで、かえって60代以上の人の方が意気軒高だそうです。
人口減で雇用は減り、労働力も減退、税収が減るのは目に見えています。
少子高齢化は何十年も前から言われていました。
経済も推定することは必至です。
頭の良い官僚が、なんで対策を立ててこなかったのか不思議です。
ずっと前からやらなければならない問題でした。
自分たちの既得権益は守っても、国益を守ってこなかったツケが噴出していますよね。
国民皆も考えなければいけないでしょうが、政治家、そして官僚は責任を取っていただきたいです。
今まで、私たちをだましてきたのですから。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/15 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/52982025

この記事へのトラックバック一覧です: 年金68~70歳に引き上げ議論、生き難い社会:

» ★原発災害100km圏内は直接の当事者だ! [★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★]
★脱原発を電源立地交付金に頼る自治体に任せては危険だ。<画像はクリックで拡大しま [続きを読む]

受信: 2011/10/13 23:55

« 独立行政法人、8割が「統廃合困難」との意向 | トップページ | TPP参加に対してのデメリット、米国の怖い胸算用がチラつく »