« 年金68~70歳に引き上げ議論、生き難い社会 | トップページ | モンゴル政府、核処分場建設計画を断念 »

2011/10/14

TPP参加に対してのデメリット、米国の怖い胸算用がチラつく

政府は、アメリカの意向通りTPPに参加したくてしたくて仕方がな
いらしく、事あるごとにTPPに参加しないと日本の産業はTPPに参
加している国に太刀打ちできない、壊滅的な打撃を受けると、マス
ゴミを使って大宣伝をしているが、果たしてTPPに参加は、それほ
ど日本にメリットがあるのだろうか。
参加しないデメリットばかりが、報道されているし、参加に懐疑的
な議員を、いかにも悪者のような報道がされている。

TPPを結ばなければ産業が空洞化が加速するとか、日本は世界
に太刀打ちできないとか、強迫観念的な発言が目立つ。
ほとんどの国民は、これに乗せられて、訳も分からずTPPに参加し
無ければ、世界と伍して戦えない、日本は出遅れるのではないか
と思っている。

政府はアメリカの意向に乗せられている感が大ありだ。
アメリカさまの意向のオレンジ、牛肉が貿易自由化で入ってきた
があれと同じように、TPPもアメリカの強い力が働いているように
感じる。。
自民党時代と同じく、政府はこぞって参加の姿勢を示す。
前原しかり、ゲンバしかり、野田しかり、藤村しかり

ちょっとかじったところによると、中国、インド、韓国、ロシアは不
参加だと言う。
日本政府は、世界の潮流に乗り遅れたら日本の生きる道はない
と言うが、だとしたら、中国、インド、韓国、ロシアが、なぜに不参
加なのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

どうも、このTPPに参加するとアメリカに取って著しく都合が良い
らしいという事が少しずつ分かってきた。

>米国のTPP交渉参加国に対する要求は、医療制度や薬品、
環境基準、労働基本権などの分野で投資国の権利を重視し、当
該国の裁判権も認めない

マスゴミの宣伝のように農業や輸出産業だけではなく、医療薬品
環境、労働と多岐にわたっているようだ。
アメリカにとって都合が良いTPPになんで日本が参加しなければ
いけないのだろうか。
今や、オーストラリアやニュージーランドでも、議会でも反対論や
慎重論が強まっていると言うから、何もあわてて参加しなくても
ここは、日本もじっくりと議論するべきだ。
あわてて参加して悪かったら脱退だと言っても、一度、枠組みに
入ってしまえば、TPPの締結内容の変更はアメリカ議会の承認が
必要になり、二度と脱退できないあり地獄に陥ると言うから怖い。

これではアメリカの奴隷状態だ。
疑う事を知らない日本など、何から何までアメリカに食い荒らされ
るだろうことは、容易に想像がつく。
なぜいつも日本は、アメリカの意向ばかり気にするのだろう。
日本国は、本当に独立国と言えるのか。

普天間問題も、いつまでたってもアメリカの意向通り、貿易自由
化もアメリカの圧力に屈し、今度は飛んで火に入る夏の虫のTP
P参加。

日本の政治家はとにかくアメリカに弱い。
自民党も弱かったが、民主党も同じく弱すぎる。

自国の利益になる主張が、なぜ堂々と出来ないのだろうか。
野田政権は、TPP参加に積極的なようだが、メリットだけではな
く、国民に分かるようにデメリットも示して情報公開すべきだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 年金68~70歳に引き上げ議論、生き難い社会 | トップページ | モンゴル政府、核処分場建設計画を断念 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

日本はアメリカの言いなり、アメリカの属国ですね。
官僚はアメリカの言いなり、官僚の上は国民から選ばれた政治家ではなく、アメリカです。
野田政権は財務省の言いなり、官僚の看板に過ぎません。
アメリカ、官僚、政治家、国民の序列です。

鳩山前首相が東アジア経済圏こそ、あるべき方向だと思います。
TPPは、東アジア経済圏構想をぶっつぶし、日本をアジアから切り離してアメリカの経済圏に敷くものだと思います。
韓国は着々とFTAを進めていますが、日本は遅れています。
日本のFTAはアメリカが許さないと聞いています。
TPPより2国間協議(FTA)の方が、互いの国のメリットを活かし、デメリットを補う、ウインウインのやり方だと思います。

中味を国民に知らせなくて、空洞化が進むと脅し、間際になって急がさせるのはまともな政治はなく、国民の意向を仰がない、進め方としては最低最悪です。
アメリカの言い分を通すため、卑怯なやり方を選択したものだと思います。

TPPは反対で、TPPよりFTA,、自由貿易圏は東アジア経済圏が望ましいと考えます。

投稿: 愛てんぐ | 2011/10/14 18:36

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
TPPについては、どうも本当の内容が教えられていないように感じますね。
 良いとか、悪いとかだけ 聞こえてきます。
マスコミはTPPについて詳細に制度を紹介するべきです。それこそ、国民投票でもして、必要性を確認した方が良いでしょうね。お馬鹿な議員達が、議論して決められては困ります。
 今の増税論議もお馬鹿な議員だとすぐに増税、公的年金についても消費税増税が見えています。
 民主党は不要です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/10/14 19:20

まるこ姫さん  こんばんは
野田政権はアメリカ様のポチでしょう。自ずと回答は出てきますよね。入口は決まっておりどこから入ろうかの検討を行なっているに過ぎないでしょう。云わば自民も民主も農家の票をうしなくないためアリバイ作りをしているに過ぎないのではないですか。議員の頭の中は国民の生活よりもアメリカのご機嫌や総選挙での自分の票が優先していることが将来日本の悲劇を生む根源だと思います。過去がそうでしたし、将来も野田政権は変えようとしませんので同じ回答しか出てきませんね。悲しいことですが。

投稿: ヤス | 2011/10/14 19:41

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

日本は、戦後ず~~とアメリカの言いなりでしたが、TPPまでアメリカの意向通りです。
官僚も、政治家も、すべてアメリカの言いなりですね。
国民生活など、どうでもよいのでしょう。
アメリカが潤うなら。
どこの国の官僚、政治家なのでしょうか。
鳩山さんは、理想主義者でしたが、それでも東アジアを中心にした経済論は納得がいくものでした。
が、日本はいつもアメリカにばかり顔が向いています。
韓国の大統領と、オバマはとても仲が良いそうですね。
韓国とは、TPPではなくFTAで良いそうです。
なんで日本は、二国間ではなくTPPの道を歩むのでしょうか。
アメリカに御しやすいと、舐められているのかもしれませんね。
ほとんどの国民は、マスゴミの流す報道を信じていると思います。
都合のよい情報ばかり流しています。
経団連の会長は空洞化が進む、世界に後れを取ると言いますが、入ってくる怖さを誰も報じません。
ここへきて、何の説もなくバタバタと事が進んでいくようで、デメリットはだれも言いませんが、金融、労働、医療制度もTPPの中に入っているそうですね。
とにかくアメリカの意向通りですからね。
今の政権は、売国奴と言われても仕方がないと思います。
私も、TPPよりは、FTAで十分だと思っています。


★ーーこんばんは、くまさん

おっしゃる通り、TPPについて賛成か反対かというだけで、詳しい内容は知らされていないように感じます。
マスゴミや、今の政府はおおむね、TPPに賛成で、加盟しなければ日本の経済はお先真っ暗というような報道をしますが、メリット、デメリットと報道しません。
メリットだけの報道では片手落ちだと思います。
国民は知らないから、宣伝に乗せられて賛成と言いますが、中身を知ったら恐怖に陥るのかと思いますよ。
メリット、デメリットを出すべきです。
この問題は国民投票する位の大問題ですよ。
どうも、今言われているような日本にメリットがあるとは思えなくなりました。


★ーーこんばんは、ヤスさん

野田政権も菅政権も、その前の政権も、自民党政権も、はっきり言ってアメリカのポチです。
どの政治家も、自国を利益を主張しているとはとても思えません。
おっしゃるように、野田政権はTPPありきですからね。
アリバイ作りを盛んにしているだけです。
しかし、どうしてアメリカが強く言えば、すぐに折れてしまうのでしょうか。
我が国は、一応は属国ではなく独立国ですよ。
自国の主張があってもよいと思いますが、前原などはアメリカに行ってアメリカ様様の演説までしています。
そこまでご機嫌取りをしなくてもと思います。
軽々にTPPに参加して後で脱退すると言っても、アメリカ議会の承認がいるそうですから。
そのうちに、日本の預貯金を取られてしまいますよ。
TPPは、私も悲劇の入り口だと思いますよ。
国内でもにっちもさっちも行かず、アメリカに良いようにされて、日本はやはり沈没の道をたどりますか。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/14 20:15

まるこ姫さん こんばんは☆
はっきりいって私はTPPのことは良く解りません。
おそらく、多くの人が私と同じではないでしょうか。
本来は報道がきちんと私達にも理解できるように伝えるべきです。しかし、このTPPを行おうとする政治家をはじめとして報道する人達も良くわかってはいないのではないかと思います。
ただ、アメリカが言っているから何とか参加しなくては・・・と言っているだけのように思いますが。
ジャーナリストの岩上さんは一度参加してしまうと退会する事が出来ない。退会する取り決めがないと言っています。
こんな危険なものに参加するのはやはり無謀というほか無いと思われます。

投稿: yoshii | 2011/10/14 21:31

☆TPP?バッカじゃないの!!
 デフレ不況で円高の日本、ちょっと経済の知識がある人は、復興増税、そしてTPP、ハア~ ですね。
アメリカは、日本がデフレで円高、ドル安状態だと、日本からの輸出品は関税分を為替レートでアメリカは損失は消えますし、アメリカからの輸入品はドル安で日本に安売りができるメリットがあります。
だから、アメリカのポチの財務省、日銀は円を刷らずに故意にデフレを作っているのです。

今やることは、デフレ対策です。

復興のため、30兆円建設国債を発行し、日銀引受にすることが一石二鳥なのです。 (自民党の山本幸三議員も一生懸命主張しています。白川デフレ総裁と言い切っています。)

これで少しインフレになり、円安に振れます。そうすると日本はGDPがアップして景気がよくなり、納税額もアップします。 

 マスコミもTPP参加するとアメリカの放送会社から飲み込まれて日本資本の放送会社がなくなるかも知れません。
そういう事態になって後悔しても遅いと思いますが、本当にアメリカのポチで喜んでいるんですから・・・官僚も政府も、呆れてしまいます。情けない日本国に成り下がったものだ!

デフレ、円高の日本は、TPPの議論するのも全く意味がないのです。TPP参加するとさらにデフレが加速するからです。
この理屈、ご理解いただいたでしょうか。

投稿: きらきら | 2011/10/14 21:46

まるこ姫様、本当にTPPは、絶対困ります!巷では農業。漁業への影響が叫ばれていますが、それはほんの一部にしかすぎません。日本の国が完全に乗っ取られます。TPPに加盟させられることになったら、本気で、日本人であることを辞めたいです。TPPも原発も、やりたい奴らは、どっか、日本と全然関係ない場所(地球外)にでも行って、私たちの知らないところで勝手にやってほしいです!

強欲アメリカの真似は、小泉・竹中時代の様々な制度の改悪で充分。韓国がFTAで許されているのなら日本もFTAで良いはず。
実力のある日本を、太平洋戦争に引き続いて、完璧に陥れようという意図がバレバレです。オバマが詐欺師に見えます。
明治時代の日本人の先人たちが、関税自主権を取り戻すのに相当苦労したことを、野駄、前腹、仙獄は知らないのでしょう。歴史を勉強してから政治家になれ、と言いたいです。
日本人は、今こそ、国民のことを考えない官僚と政府を壊滅させるべきではないでしょうか。そうでないと、国民が壊滅させられてしまいます。

投稿: 紅葉が楽しみ | 2011/10/14 23:08

まるこ姫さま、こんばんは。

今日の荒川強啓さんのラジオでジャーナリストの宮台氏が聞かれもしないTPPについて話を始めたしなめられた。
そしてTPPの話しの時間になって宮台氏は堰を切ったように”焦ってTPPに参加するメリット”は何も無い事を話し続けた。
要約すれば”TPPには絶対に参加すべきでなく参加すれば日本は沈没する”と言うことだ。
関税の5%などアメリカが為替操作をすればふっ飛ぶ事でしかなく、韓国のFTPは農業を貿易と交換して切捨て結果食料自給率を下げた。
早晩、自給率は限りなくゼロになるとも。。。

正論ですね。
もし世界的大不作による食糧危機や朝鮮戦争が勃発すれば食料が海外から入らなくなり韓国は大量の餓死者を出し、北朝鮮と同じ状況になる。
貿易への依存率が大きい経済も世界恐慌が起これば破綻し、デフォルトから国家破たんの道を韓国は辿るでしょう。
勿論、日本と違い通貨は国際通貨ではないので紙幣の増刷では何も出来ないし、もしやればハイパーインフレしウォンは暴落するだけでしかないでしょう。
日本なら川に橋を架けるようなFTAも韓国のような国では綱渡りという事です。
いわんやTPPなど論じる価値すらありませんね。

民主党の委員会では詳細な説明が無いので論議は出来ないし勿論賛成できないと正論を言う議員が大勢いるが政権と政調は強行しようとしているようだ。
先日の会合に医師会の人間が呼ばれTPPに参加すれば医療体制がアメリカ化するので医療は国民が安価で等しく受けられなくなる可能性を説いた。
医療ですらこれだ!
他にどんな不利益が国民に齎されるのでしょう?
こんな国民にとって大事な事はマスコミは一切報道しません。

TPP参加を国民投票でという話も出てますが、もし国民投票が実施されてもマスコミのプロパガンダで投票日までに多くの国民が洗脳されるのだろうと思います。
全く怖くて仕方が無いです。

投稿: あらいぐま | 2011/10/15 00:03

米国が参加を迫っているということは日本にとって良いハズがありませんよね?
破産間近の米国ですよ。ボランティアをやる余裕など120%ありません。
日本や韓国から搾り取ることしか考えていませんよ。(韓国は参加しない)
参加していない国には中国、インド、インドネシア等の人口大国を始めロシア等のBRICSがあります。
もちろんEUも関係ありませんし。
見え見えでしょう?米国の米国による米国のためのTPP!
分かりやすいですね。
断固拒否しなければなりません。

投稿: 風林火山 | 2011/10/15 09:25

米国の意志に逆らうと、石橋湛山脳梗塞、田中角栄脳梗塞、小渕恵三脳梗塞、中川昭一変死、小沢一郎政治資金規正法で強制起訴、こんな目に遭うからでしょう。
他方で、原発推進中曽根15億グラマンから裏金授受でも大物扱い、日本社会を疲弊させたコイズミでもヒーロー扱いで長期政権デス。
このような光景が官僚や政治家の脳裏に刷り込まれて、自主独立な判断は出来ない脳死状態なのでしょう。
国民がこんなメタボな官僚や売国政治屋を淘汰する意思を示し続けないと本当の独立国家にはなれません。
そもそもテレビはCIA出資で日本人洗脳の道具として設立されたものです。

投稿: scotti | 2011/10/15 10:18

★ーーこんにちは、yoshiiさん

私も、TPPの事は良くわかりませんよ。
国民の多くは、何も分かっていないのではありませんか。
私は、政府がTPPに乗り気なのが良く分かって、本当にTPPは私たち国民に取って有益なのか、少し調べてみました。
少し調べただけで、TPPの恐ろしさが分かるほど、アメリカ優位な内容でした。
これを進めるのは、アメリカに食い物にされるだけではないでしょうか。
やはり、マスゴミの力が大きいですね。
マスゴミや、経団連は、政府同様推進をするつもりなのか、メリットばかり言っていますが、デメリットも報道しないとフェアではありませんよ。
とにかく、マスゴミも官僚も、経団連もアメリカが大好きですし、すぐにひれ伏します。

>一度参加してしまうと退会する事が出来ない。退会する取り決めがないと言っています。

私たちは、本当によく考えないといけないと思います。
脱退自由だったら、日本に不利だと脱退すれば良いだけの話ですが、アメリカ議会の承認を得ないといけないようなシステムには疑ってかかるのが普通だと思いますけどね。
反対派の意見が、政府に横やりを入れているかのような報道が、とても気にかかります。
マスゴミは、政府は正しい、反対派はいちゃもんをつけていると言うような報道の仕方ですからね。


★ーーこんばんは、きらきらさん

すぐにでもTPPの交渉に参加しないと、日本の生きる道はないと言うような報道は、とても危険だと思いますよ。
とにかく、TPPはアメリカの生き残る道で、それに追随するように日本に圧力をかけていると思います。
故意にデフレを作っているかどうかは、知りませんが、デフレは長年続いています。
まずは、デフレ脱却ですよね。

>白川デフレ総裁と言い切っています。

やはり白川総裁も、無能だったと言う事ですか。
マスゴミは、PPに積極的ですが、マスゴミだってうかうかできませんよ。
アメリカの資本が入ってきて、日本市場が狭められる羽目に陥るのではないでしょうか。
後悔先に立たずという言葉もありますから。
きらきらさんの理屈は良くわかりませんが、とにかくデフレ脱却をする必要があるのは分りますよ。
TPPは、メリット、デメリットをすべて出して、議論する必要がありますね。
メリットばかり報道するから、国民は良しと思っているのだと思いますよ。


★―ーこんばんは、紅葉がきれいさん

今、マスゴミは、農業や漁業の事ばかり報道していますが、24分野にも及ぶそうですね。
おっしゃるように、農業や漁業はほんの一部分にしかすぎません。
政府は、TPP加入が日本の生き残る道のように言いますが、デメリットは少しも言いません。
メリットを言うなら、デメリットもすべて出して、議論すべきだと思います。
アメリカが、何か仕掛けるとすべて日本のマイナスになっています。
今回も、アメリカのためのTPPであって、日本にメリットは少ないと感じています。

>韓国がFTAで許されているのなら日本もFTAで良いはず。

私も、二国間で話し合うべきだと思っています。
韓国はFTAが許されて、日本は駄目だと言う。
やはり、日本は御しやすいと舐められているのでしょうね。
いつもそうではありませんか。
オバマの実績を上げるためだとも言われていますよね。
しかし、いつもアメリカの言う通りでは、独立国としての体をなさないと思いますが、この国の政治家たちは、アメリカに圧力をかけられるとすぐに屈してしまいます。
拒否しても、戦争になるわけでもなし、なんで自国有利に主張しないのでしょうか。
本当に不思議でなりません。
官僚も、政府も、アメリカべったりですからね。
官僚は、本当になんとかならないでしょうか。
やはり、強権的にでも官僚の力を弱体化させる政治家が必要でしょうね。


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

この国では、正論を言うジャーナリストは干されてしまう運命なんですね。
国家権力に迎合する人達は生き残れる、民主主義国家とは思えない不思議な国だと感じます。
宮台さんも岩上さんも、鳥越さんも、表舞台には出られない人達なんですね。

アメリカは、自国に利益しかなく、日本の事など踏み台にしか思っていないでしょうから、TPpに参加すると、日本は限りなく食いつくされるのではないかと思っています。
現代の戦争は、食糧の奪い合いだとも言われていますから、何かあると日本に食傷などは言ってこなくなるでしょう、そうなれば日本は風前のともしびですね。

ニュースを見ていると、民主党の委員会でのTPP慎重派の立場が、政府に嫌がらせをしているように報道されているように感じます。
やはり、恣意的なものでしょうか。
今、漁業や農業ばかりが注目されていますが、24もの分野に及んでいるわけですから、メリット、デメリットを公開して、慎重派に対する国民の偏見を解くべきだと思いますよ。
あれでは、慎重派が気の毒です。
やはり、TPPは日本国の未来を考える場でもありますので、議論を尽くしても、尽くし過ぎることはないと思います。
早急に、交渉参加の場に付くのは止めるべきです。
後悔することのないように。


★ーーこんばんは、風林火山さん

おっしゃるように、アメリカが何か言うときは、アメリカの利益がらみの事ばっかりですからね。
日本に利益の筈がありません。
結局、食うか食われるかの世界で、お友達だからという意味ではありません。
強欲なアメリカに、日本はやられっぱなしです。
韓国は二国間で協議をやっていますが、日本は強制的にTPPです。
やはり、韓国はしたたかだと思いますが、日本は戦略がなさすぎです。

>参加していない国には中国、インド、インドネシア等の人口大国を始めロシア等

大国が参加していないのですから、日本も参加する意味がないです。
何を焦ってアメリカの言うとおろになる必要があるのか。
やはり、アメリカの思惑通りのTPPというのが良くわかります。
ホント、わかりやすいですよね。
無能な政府と官僚には困ったものです。


★ーーこんばんは、scottiさん

アメリカは、ほんと怖い国ですね。
私も、田中角栄を悪者にしている報道に騙された口ですが、角栄はやはりはめられたのでしょうか。
小沢さんを国挙げて抹殺する今の現状は、情けない限りです。
国民も洗脳されてしまい、国民のためになる改革を知らずに放棄してしまったのですから。
小泉さんは、都合のよいマリオネットでしたね。
今でもヒーロー扱いには驚くばかりです。
新自由主義を取り入れた張本人がヒーローですから。
国民は、ここでも騙されました。
官僚はともかく、政治家は粒が小さすぎです。
すべてサラリーマン化して、自分の役割が分かっていない。

>国民がこんなメタボな官僚や売国政治屋を淘汰する意思を示し続けないと

まず無理でしょうね。
小沢裁判を見ていても、わかります。
やはり、国民の程度が政治家の程度というところに行きついてしまいます。
この国が真の独立国になるには、まだまだ月日がかりそうです。
ホント、情けないですが。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/15 17:17

まるこ姫さま、こんにちは。

>私も、TPPの事は良くわかりませんよ。

TPPについては「考えてみよう! TPPのこと | TPPから日本の食と暮らし・いのちを守るネットワーク」
http://www.think-tpp.jp/what/index.html
を是非ご覧ください。
全て正しいとは言いませんがかなり詳しく言及しています。
また昨晩の「田中康夫のにっぽんサイコー!」(BS11)で一部紹介されています。
かなり明確に真実を披瀝されています。
マスコミの報道姿勢の醜悪さが良く分ります。
*youtubeにうpされているかも知れません、ちょっと前まではうpされてましたが...今、動画削除があらゆる分野で組織的に行われています。

投稿: あらいぐま | 2011/10/16 08:21

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

ご紹介くださり、ありがとうございました。
私以外にも、これを見ればTPPの怖さが良くわかると思います。
良い面は少ない、弊害の方がより大きいと思われます。
それにしても、このところのマスゴミの報道姿勢には辟易しますね。
TPPの良いところばかりしか報道しません。
一般の人で、どれくらいの人が医療や雇用、環境など多岐にわたってアメリカの圧力下にあるかを知っているのでしょうか。
二国間はまだしも例外が認められますが、TPPには一切の例外が認められない。
ものすごく恐ろしいことではありませんか。
しかも、脱退に関してもアメリカの法律が適応されると言いますから、日本を身ぐるみはがすのは赤子の手をひねる位に簡単な事でしょうね。
はげたかが、手ぐすね引いて待っていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/16 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/52989601

この記事へのトラックバック一覧です: TPP参加に対してのデメリット、米国の怖い胸算用がチラつく:

« 年金68~70歳に引き上げ議論、生き難い社会 | トップページ | モンゴル政府、核処分場建設計画を断念 »