« 政府も東電も試算が甘すぎる放射能セシウム | トップページ | 前原氏も仙谷氏も、暴言満載で反発を招く、頭は大丈夫? »

2011/10/30

内閣・民主党執行部は揃いも揃ってTPPに前のめり

民主党の執行部、内閣閣僚は土・日は、TPP参加について国民
を洗脳する良い機会とばかりに全国各地で、研修会やら、講演や
らと大忙しだ。

前原氏「不満持つ人に配慮すれば前に進まない」
             読売新聞 10月29日(土)20時43分配信

>民主党執行部から29日、環太平洋経済連携協定(TPP)の交
渉参加に向けた党内の意見集約の重要性を訴える発言が相次い
だ。

輿石幹事長も、樽床幹事長代行も、TPPに前のめりのようだ。
前原政調会長は、また例のように詭弁を弄している。
”交渉参加後の撤退もあり得る"と、まやかし発言をしたその舌の
根も乾かぬうちに、今度は
 
>ある程度議論したら決めなければいけない。不満を持つ人に配
慮すれば、政策は前に進まず、与党の責任を果たせない

政策を前に進ませるためには、“撤退”など視野に入っていないの
だろうが、これではTPPありきで議論は ”ガス抜きのためにしてや
っているんだ、初めから参加は決まっているんだぞ”
と言っている
ようなものではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。
TPP参加が、与党の責任とは、アメリカの言いなりになることか。
TPPの内容をよく知っている人は、誰も参加する必要はないと思っ
ている。
参加すれば、この国はますますアメリカの食い物になってしまう。
今でも、アメリカの言いなりなのに、条約として明文かすれば、にっ
ちもさっちも行かない、抜き差しならない状況になってしまう。

所が、今参加しようと躍起になっている、閣僚や、党執行部の連中
は、本当に思考が似ている。
仙谷由人政調会長代行も、グループの研修会で、

>農協が環太平洋連携協定(TPP)反対をわめいて走っている。
分かる人を何人かつかまえて応援団をつくっていく(ことが大事だ
<

TPP参加に慎重・否定的な発言をすると、前原氏やその一派は
自分たちこそは、正論を言っていて、それの反対をする勢力は国
益を損なう輩のような扱いだ。
山田氏がいみじくも、”われわれは総会屋のような扱いだ”と言っ
ていたが、ほんとうにそうだ。

私は、TPP参加だと日本国の国益を損ない、不参加だとアメリカ
の国益を損なうと思うが、どうも民主党政権は日本国の国益を損
なっても、アメリカの意向通り動かなければ気が済まないらしい。

どの党も、政権与党になると急に豹変する。
アメリカ・官僚・政治家が第一で、国民生活などどうでもよくなる。
年金は官僚によって食いつぶされ、TPP参加で格差拡大か。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 政府も東電も試算が甘すぎる放射能セシウム | トップページ | 前原氏も仙谷氏も、暴言満載で反発を招く、頭は大丈夫? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、TPPに参加することをアメリカと密約でもしているようにしか感じませんね。
 冷静に、TPP議論を本来はするべきなのですが、TPP参加ありきで押し切ろうとしているように思えます。
 日本の国益はどうでもいいと言うことでしょうね。
 情報公開しないのも後ろめたさがあるからかも知れませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/10/30 19:19

まるこ姫さん  こんばんは
野田氏がアメリカ訪問の時、「TPP参加してくれるんだろうね」とオバマから恫喝されたというのは本当だったようですね。これは、議論じゃないですよ。最初から参加すると腹の中は決めて、議論を尽くしたとアリバイ作りをする、ズルイやり方ですよ。いつまでも、アメリカ様のご機嫌ばかり伺っていたら、雇用はアメリカに奪われて、気がついたときは後進国の仲間入りになってなければ良いと思っています。その時、国賊は、小泉、野田に成っているでしょうけど後の祭りです。

投稿: ヤス | 2011/10/30 19:58

★ーーこんばんは、くまさん

私も、アメリカとは密約ができているのではないかと思っています。
マスゴミも、人数だけを大げさに言いますが、本質的な物を論議すべきだと思います。
メリットだけではなく、デメリットも言わなければ、国民は安い果物や野菜が入ってくるから想像ばかりすると思います。
政府はTPPには必ず入るつもりでしょう。
聞く耳持っていませんから。
アメリカの国益は上がるかもしれませんが、日本の国益は下がると思いますよ。
おっしゃるように、今頃になってようやく情報公開と言うのも、議論してアメリカ有利の条約だと言う事が広く国民に知られることになるのを恐れているとしか思えません。


★ーーこばんはんは、ヤスさん

そうなんでしょうね。
アメリカに行った時、オバマに色々と言われたのでしょうね。
オバマは雇用拡大を狙っていますから、TPPは絶好のチャンスです。
アメリカの子分である日本が言う事を聞かないわけがないと思っているのでしょう。
日本と言う国は、残念な国の姿勢ですよね。
菅さんが唐突に言いだした時から、TPP参加は約束されたものだったのでしょう。
今となって、ようやくわかりました。
原爆を落とされて恨みもせず、ご機嫌ばかりうかがう国。
安く見られていますよね。
アメリカの失業率改善のための日本国。
そのうちには、東南アジアの中での座も奪われてしまいますよ。

>国賊は、小泉、野田に成っているでしょうけど後の祭りです。

菅も入れて下さい(笑)

投稿: まるこ姫 | 2011/10/30 20:17

☆こうなったら、民主党分裂だ!
 TPPは、売国奴議員を浮き彫りにしてくれているので、大分裂して政界再編成するしかない!
 私が勝手に想像するにおそらく、CIAがTPP参加へのシナリオを作ってマスコミに指示して国民を「TPP参加してもいいかな」と洗脳しょうとしていると思う。 政府もCIAからの指示があり、後ろ盾があるので心強く大嘘をついて国民を騙そうと動いているんだろうなと思います。 各閣僚の弱みをしっかり掴まれて、CIAのことをちらつかせて官僚から脅かされているんじゃないかと思います。または、TPP参加でお金のキックバックの約束を言われているかだと思います。

 まあ、どちらにしても売国議員には用はない! 自国は自国民が守るが基本。 

 TPP阻止国民運動が盛り上がることがアメリカの経済侵略戦争に勝つための防衛です。

皆でTPP阻止に立ち上がろう!!

投稿: きらきら | 2011/10/30 21:40

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

日曜日の朝の関口宏の番組では、毎日新聞の岸井氏を除いて、TPPには、反対若しくは、もっと議論が必要という意見が多かったです。
朝ズバでは、貿易立国だから、韓国に負けるから、TPP参加というのとは、大違いでまともでした。

野田首相は議論をして、早急に決めると、相矛盾することを平気で言っています。
執行部の前のめり振りを見ると、既にアメリカに約束しているように思います。

議論をするなら、時間を十分とって、議論をし尽くし、議論の結果、国民の反対が多ければ、変えるというのが、民主的なやり方です。
しかし、日本では議論する前に、既に決まっていて、議論は通過儀礼、反対派のガス抜きとしか考えていないように思います。
民主主義的ば法案の作り方としては、方向付けの段階で国民に全ての情報を出して、国民の世論を見ながら、成案をまとめるのが一つのやり方。
或いは、法案として叩き台を出して、国民の世論を喚起し、時間を掛けて意見を集約して、法案を没にしたり、次の国会で大きく変更したりするのがもう一つのやり方だと思います。

説明するというのも同じです。
結果を強引に押しつけるのと何ら変わりはありません。
沖縄の辺野古も、丁寧に説明するの一点張り。
結論を押しつけるだけで、変える気すらありません。

国民に考えさせない、お任せ政治が今も続いています。
これでは、国民はいつまで経っても政治的に未熟なままです。

投稿: 愛てんぐ | 2011/10/31 18:01

★ーーこんばんは、きらきらさん

TPP参加か、否かで、大体の思想が分かりますね。
民主党でも、真っ向から違う二つの集団があるように感じます。
一方では、官僚依存の新自由主義者たち、一方は私たちのような考えの本当に国を憂う人達の集団。
一つに党に水と油のような人達がいては、永遠に交わらないでしょう。
分裂した方が、わかりやすいかもしれません。
CIAがかかわっているかどうかは、私には全くわかりませんが、アメリカの意向が日本政治に大きな影響を与えていることは確かだと思います。
どの議員も、アメリカの要求には逆らえません。
独立国家とも思えないような政治が未だに続いている不思議。
戦後何十年たっていると思っているのでしょうか。
未だにアメリカの影響が強く日本を左右しているとはね。

野田さんはエイペックで参加を表明するようですが、それをしたら売国奴ですよ。
収拾がつかなくなるでしょうね。
ゲンダイネットの情報では、政界の約7割が反対の方向っだそうで、それを押し切って賛成をしたら、野田さん帰国できないかもしれません(笑)


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

久しぶりに、サンデーモーニングを見ることができませんでした。
それでもTPPにもろ手を挙げて賛成ではなかったのですね。
少しは良識が残っている人達と言う事でしょうか。
岸井は、相変わらずの考えのようですね。
この人の顔を見るだけで、胸がむかむかしてきます。
朝ズバは言うまでもありませんね。
野田さんは議論をするとは言うものの、早急に決めると言っていますが、結局アリバイ作りに使われるだけで、初めからアメリカの圧力に屈しているのでしょうね。
本当に情けない。
日本の場合、議論するとは言うものの初めから結論が出ている場合が多いです。
が民主主義国家なら、議論次第では全く正反対の方向へ行くと言うのもありかと思います。
日本は民主主義国家とは言うものの、村社会の延長だと感じます。
私たちが民主主義国家と思って来たものは表面的な事で、内部ではまだまだ民主主義は根付いていないのしょうね。
結局は、おっしゃるように結果を強引に押し付けるだけの日本社会です。
沖縄問題も、本当に丁寧に説明して県民の理解を得ているのでしょうか。
先に結論ありきでは、政府の方便を押し付けているだけです。
私は、ものすごい反発を覚えますね。
国民も、マスゴミに洗脳されて思考停止状態になっているようでは、大きな権力の思うつぼですけどね。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/31 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53120851

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣・民主党執行部は揃いも揃ってTPPに前のめり:

» 新たな漏洩文章、自由貿易交渉における、アメリカの対Pharmac攻撃詳細を暴露 [マスコミに載らない海外記事]
ジェーン・ケルシー教授 2011年10月23日、日曜日 環太平洋戦略的経済連携協定(TPPA)交渉で、漏洩した更に三件の秘密文章が、アメリカが医療用製品に係わる基準を押しつけ、アメリカの巨大製薬会社に、Pharmac(ニュージーランド医薬品管理庁)のような国営医薬品購入機関を攻撃するための新たな手段を与えることになると... [続きを読む]

受信: 2011/10/30 20:32

« 政府も東電も試算が甘すぎる放射能セシウム | トップページ | 前原氏も仙谷氏も、暴言満載で反発を招く、頭は大丈夫? »