« 大店立地法とTPPの類似性 | トップページ | 政府も東電も試算が甘すぎる放射能セシウム »

2011/10/28

”TPP参加で農業予算が3兆円増”そこまでして参加する意義があるのか

どこの省もてんでんばらばらに経済効果を発表している。

農業予算3兆円増=関税撤廃の影響試算―農水省
         時事通信 10月28日(金)11時44分配信

>農林水産省は28日、環太平洋連携協定(TPP)参加などで主
要農産物の関税を全て撤廃した場合、国内農家を支援するため、
農業予算を3兆円程度増額する必要があるとの試算をまとめた。
消費税に換算すると1.2%程度増税が必要になる計算。
農水省は昨年10月、主要農産物19品目の関税を全て撤廃した
場合、国内の生産額が4.1兆円程度減少し、食料自給率が14%
程度に低下するとの試算を公表済み。

政府やマスゴミは、メリットばかりをいい輸出が飛躍的に伸びるな
度と言っているが、農水省の試算だと、国内農家を支援する為に
は、余分に3兆円もの予算が必要になると言っている。
それはそうだろう。
日本の安全だけども高価な食物と引き換えに、外国、特にアメリ
カ産の農薬基準地も緩やかな安い食物が、日本に入ってくる。
すべての食品が雪崩を打ったのように日本に入ってくるのだ。
自給率を上げるためにも、日本産を保護せざるを得なくなる。
少し前までは、日本政府は自給率を上げるためには色んな手立
てをすると言っていたが、TPPに参加する事によって自給率はま
すます下がり続けるだろう。
日本の小規模農業がほとんどの農業形態で、アメリカの大規模
農業に勝てるわけがないことくらい分かりそうなものを。
アメリカも、平穏の時代には農産物を輸出し続けても、いざ自国
が天変地異で飢饉が起きたりすれば、だれが輸出するだろう。
その時、日本政府はどうするのだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

この狭い日本で54基もの原発を作るよりも、安心・安全な日本農
業を守り、自給率を上げることこそが国策だろうに。

TPPに参加することにより、農業3兆円もの予算が必要だと言って
入ると言う事は、日本の農業体系では大規模農業に勝てないと
壊滅状態になると言う事が分かっていると言う事か。
壊滅してからでは、時すでに遅しという事になりかねない。

TPP参加で実質GDP2・7兆円↑との試算
               読売新聞 10月25日(火)22時58分配信

>内閣府は25日、環太平洋経済連携協定(TPP)に参加した場
合、日本の実質国内総生産(GDP)が2・7兆円(0・54%)押し
上げられるとの試算を明らかにした。

"経産省は工業製品などの輸出が、年間約8兆円拡大し、国内総
生産を10兆円に引き上げる"
と試算している。

各省庁で言う事がバラバラだ。
経済+、農業- 相殺したら+だから良いとでも言うのだろうか。

そして、輸出についても、日本産とは銘打ってはいるが、ほとんど
の社が、海外が拠点になっている。
タイの大洪水で、あれだけの日本製品がタイで生産されていた事
が良く分かったが、大企業ほど海外に生産拠点がある。
日本から輸出する製品がどれだけあると言うのか。
例え、経済が潤っても大企業が潤うだけだと思うが、農業予算の
3兆円分の税金を支払ってくれるのだろうか。
結果的には、私たちの税金じゃないのか。
それよりも、外資が入るデメリットを、本当に考えているのか。

経産省も、内閣府も、初めからTPPありきの夢物語を語っている。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 大店立地法とTPPの類似性 | トップページ | 政府も東電も試算が甘すぎる放射能セシウム »

コメント

日本では設計してるだけという会社も多いですね。生産はタイ・中国にお任せして。だから、思ったほど、関税を撤廃しても、日本にお金は入ってこないと思います。政府はそんなことも気づいてないと思います。なにしろ原発で「ただちに危険じゃない」を真顔で連発した連中ですから、リスク管理できるほどの脳を持っていないと思います。

日本の農産物は、売れないと思います。http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kensa_1028.pdf
に現在の規制が載っていますが、チェルノブイリ事故後しばらく欧州からの食品を日本人が買わなかったのと同様、ただでさえ値段の高い日本産食品は、放射能イメージも付いてしまったので、売れないと思います。

大企業は、3兆円分なんて、絶対払わないですよ。経団連も品がない爺をリーダーに選ぶよなあと思います。いかにも悪代官みたいな感じで。一度荒れた農地はよみがえらせるのにはかなり時間が掛かります。
TPP参加などということになる前に、国民が総出で阻止すべきです。
アメリカは、日本がこのように賛否に分かれて混乱状態になるだけでもシメシメと思っているのではないでしょうか。
文句ばかり言って申し訳ありません。でも、甚だバカらしくて、今後の日本に展望が持てません。

投稿: 紅葉が楽しみ | 2011/10/28 19:21

売国者、野田佳彦。
この人物によって日本は、確実にその力を失っていくように思います。
国民いじめや不必要な事のみ熱心に取り組み、民主党の本文や取り組むべき事には、お茶を濁す程度で全く無関心。
TPPに参加して3兆円が必要になるなら、公務員給与から3兆円差し引けば良いでしょう。
最も、その他も日本に不利な状況が生まれるでしょうけどねぇ~。

投稿: サクラ日記 | 2011/10/28 19:33

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
日本の官僚の縦割り行政が良く出ています。
トータルで検証できなければ、TPPは辞めるべきですね。
 もっと、自給自足ができる状況になってからで十二分に間に合うと思います。
 工業製品は実は現地生産している方が多いのですから、TPPの恩恵は日本は受けません。
 特になるのは兎にも角にもアメリカだけ。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/10/28 19:37

まるこ姫さん  こんばんは
TPPはアメリカの対日政策の一環であり、アメリカの思惑を透かしてみると、日本の十年後が見えてくるのです。単なる輸出にプラス、農業にマイナスだけでなく、24分野におけるプラスマイナスが、ある分野では壊滅的になってみたり、郵貯マネーを取り込まれたり、垣根を超えるということはいよいよアメリカの属国になると言うことですよ。衝撃的な結果が目に見えるから、交渉にも参加しない方が良いと思っているのです。過去の日本の飛躍的発展をアメリカがその都度邪魔をしてきて今があるのです。今後はアメリカと対等の立場で交渉していくべきだと思っています。

投稿: ヤス | 2011/10/28 20:36

★ーーこんばんは、紅葉が楽しみさん

日本の大企業はほとんど海外で生産していますよね。
ベトナムとか、中国とか、アジア圏は多いですよね。
そしてアメリカ。
アメリカに拠点を置く会社は多いですから、関税撤廃しても意味がないですよ。
すべての企業が日本で生産しているなら、まだ別だと考えますが。
輸出が潤うと考える、政治家、官僚、学者は何を元にして語っているのでしょう。
素人が少しかじっただけで、わかっちゃいましたもの。
この国はアメリカの代弁者が多すぎます。
日本の農産物も、放射能汚染を理由にして売れないかもしれませんね。おっしゃるように、日本の農産物は美味しく安全だけど、高いですからね。
大企業は儲かったら社会に還元しようなどとは決して考えないでしょう。
内部留保はしこたまある割にはね。
経団連の会長も、御手洗と言い、米倉と言い、発言、言動に品がまるでありません。
人間としても到底尊敬できる人物ではありませんね。
TPPに反対者も、少しずつ多くなってきました。
当初、内部資料を出さなかった霞が関ですが、慎重派議員たちが開示を求めてようやく出してきました。
中身が詳細に分かるにつけ参加すれば、、日本は壊滅状態に陥ります。
アメリカになんと思われても、アメリカの言いなりになるのは大反対です。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/28 21:19

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

農水相と経産省で、まるっきり正反対の数字です。
数字なんて、どうでも操作できると言う見本です。
省庁の対立、日本は政治が機能せず、官僚が支配している証明です。

食糧安保の話しが一時問題になり、自給率アップのすべしとなりましたが、世界人口が70億円を超えるというニュースも出ていますが、TPPと密接に関連するのですが、全く触れないのはどういうことでしょうか。

TPPで恩恵を受ける大企業が、TPPで悪い影響の出る農業に、儲かった金を回すとはとても思えません。
今まで通り、競争を言い訳に、内部留保するでしょう。
アメリカの属国化は格差の更なる拡大、農業の衰退、田園環境の荒廃、食料自給率の大幅な低下は目に見えるようです。
環境に直結する農業は自由貿易には馴染みません。

貿易立国なら、アメリカ圏でなく、世界が市場です。

投稿: 愛てんぐ | 2011/10/28 23:23

☆アメリカ隷属官僚、呆れる!
 やはり官僚の神様、天皇陛下の代わりにアメリカ様だと奉り、本当に情けない日本になってしまったとつくづく感じています。
 このTPPというリトマス試験紙で前原売国議員はじめ、浮き彫りになり、チェックできるメリットはありますが、こいつら絶対許さん!という気持ちも強くなります。

 B級国民と言われる層もマスコミによって洗脳され、悪党小沢とか、グルメ、お笑いなどくだらない番組で日本のことを考えなくなって残念です。

 国民が納めた税金3兆円を餌にしてTPP参加??はあ・・ですね!国民をバカにした話です。

投稿: きらきら | 2011/10/29 09:17

日本は鎖国しているわけではありません。
既に自由貿易で日本は潤っています。
TPPで2・5兆円の貿易拡大を言っても、それは10年間の累積の数字なんだそうです。
売国奴と既得権益はどれだけ国民を騙せば気が済むのでしょう。
テレビの関税は10%、自動車は2・5%、そんな関税あっても無くても大した影響ありません。
しかも何年も前から、米国内にも日本企業の工場はあります。
タイに工場を作ったのも10年も20年も前からです。
企業のデルデル詐欺と年金のヤルヤル詐欺に要注意です。(笑)

投稿: scotti | 2011/10/29 17:50

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

地味で、国民は気付かないかもしれませんが、この人こそ売国奴ですね。
TPPに参加したら、アメリカの代弁者と言う事になりますよ。
野田さんのやろうとしている事は、日本が日本である必要がなくなります。
自民党の流れをくむ野田政権。
もう期待できませんね。
工業が潤ってもそれは大企業の懐に入るだけです。
農業が壊滅状態になれば税金から補てんしなければならなくなります。
結局は、国民の負担です。
大企業の内部留保が増えるだけで、われわれには恩恵はないように感じます。
今までだって、政府の言い分は大企業が潤えば他の企業にも恩恵があり、国民も潤うと言っていましたが、何も恩恵はありませんでした。


★ーーこんばんは、くまさん

ホントですね。
縦割り行政で、お互いにてんでんばらばらで、何が言いたいのか分かりません。
各省庁の言い分を言ってもらっても、日本社会全般でどうなるのか、それが知りたいのにね。
輸出が潤う話だけでしょ?
これからは食糧千その時代に突入すると言われています。
自給率は必ず上げないと、何が悪変わらからないです。
工業の場合、ほとんど海外で生産していますよね。
輸出のメリットが、そんなにあるとは思えません。
それよりもデメリットを、論議すべきだと思います。
アメリカの手による、アメリカのためのTPPだと感じます。


★ーーこんばんは、ヤスさん

今や、TPPはアメリカの雇用拡大の一環だとばれちゃいましたよね。
環太平洋とは言うものの、ほとんど日本をターゲットにしていると慎重派の誰もが思っています。
おっしゃるように何年か先に、こんなはずではなかったと思ってもアメリカ議会の承認がなければ脱退できないと言われています。
永久にアメリカの言いなりではありませんか。
輸出だけを論議していますが、農業・漁業もずいぶん言われていますが、他の分野もアメリカの言い分が最優先されるような条約は滅茶苦茶不平等だと思います。
そんな条約になんで加盟する必要があるのか、さっぱりわかりません。
10年後には日本社会は壊滅的になり、今よりもっとアメリカの属国になり下がってしまうのでしょうね。
今でもアメリカ様様だというのにね。
交渉に参加すると言う事は、参加したも同然です。
そこで自国の不利になると思っても止めることができないでは、どうしようもありません。
今考えると、日本製、日本選手が活躍すると、すぐに大国に有利なルールに変えられて来た歴史があるんですよね。
私は、多分永遠に日本とアメリカとでは対等に交渉するなど、夢のまた夢だと感じています。
アメリカの政治力が強すぎますから。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/29 20:42

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

日本国内で、農水省と経産省で、こんなに数字が違うのに驚きです。
普通は、+-すべて出して、総合的に判断するのかと思っていましたが、言い分がバラバラ。
数字はマヤカシです。試算などいくらも操作できます。
今日の記事にも書きましたが、セシウム汚染も日本と外国ではビックリするほどの差が出ています。
最近つくづく、政治家は名だけで官僚が支配している国だと感じます。
少し前までは、自給率の話題でもちきりでしたが、最近少しも出てこなくなりました。
が、確実に世界は異常気象になり、食物も予定していたような数字が取れなくなりました。
自給率を上げるのは、日本のような島国は必要な事だと思います。
おっしゃるように、農業対策が一番にやり玉に挙げられているのに、自給率の話には発展しませんね。
違う世界の農業を語っているように感じますが、実は一番大切な問題ですよね。
TPPに参加することで、一番恩恵を受けるのは輸出の大企業ですが、自分たちがもうかった資金を農業の補てんに回すとは思えません。
内部留保になってしまうだけです。
おっしゃるように、どこの国だって自国の農業は守るべきもので、それを大国も小国も自由に貿易をできる制度は、国の事情もあり、自由貿易にすべきではないと思います。
野田さん、やっぱりTPP交渉参加を表明しましたね。
はじめの筋書き通りでした。


★ーーこんばんは、きらきらさん

本当にこの国の官僚はどこを向いて仕事をしているのでしょうか。
日本国民の納めた税金で食べて、アメリカの言いなりです。
情けないですよね。
おっしゃるように、このTPPに参加、不参加で、売国奴の度合いが分かると言うものです。
前原は売国奴の色合いが最も濃い議員ですよ。
そして、TPP参加表明した野田首相も売国奴首相でした。
どんどん、本性が出てきますね。
今まで蓄積されて来た、テレビでの洗脳でほとんどの国民は物を考えられなくなっています。
小沢=悪党を声高に叫び、TPP参加は安い農産物が日本に入って来て万々歳だと思っているのではありませんか?
行く行くは、自らの首を絞めるとも知らないで。
野田さん、TPP交渉参加を表明しましたね。
そろそろ、地金が出てきました。
実直そうなもの言いで見事に騙され、アメリカの属国になる日も近いでしょうね。


★ーーこんばんは、scotti さん

イメージ的には、TPPに参加しないと鎖国をしているような雰囲気ですものね。

>TPPで2・5兆円の貿易拡大を言っても、それは10年間の累積の数字

数字のまやかしですね。
官僚の数字の操りは、実にうまいです。
霞が関文学とも称されるように、て・に・お・は・の違いで、180度違う文章を作ることは得意中の得意ですから。
民主党議員がこれほど売国奴とは思いませんでした。
アメリカのしもべではありませんか。
自民党議員より、始末に悪い。
京大の準教授の語りは壮絶でした。
そしてものすごい説得力がありました。
日本の大企業の製品は、ほとんどが海外で生産されています。
関税撤廃しても、それほどの影響があるとは思えない事でも、国民には過大な宣伝をしていますから。
本当に大企業は自分たち有利であれば、他の国民がどんなに困ろうと、知ったことではないと今更ながら感じます。

投稿: まるこ姫 | 2011/10/29 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53104063

この記事へのトラックバック一覧です: ”TPP参加で農業予算が3兆円増”そこまでして参加する意義があるのか:

« 大店立地法とTPPの類似性 | トップページ | 政府も東電も試算が甘すぎる放射能セシウム »