« TPPありきの首相、きょう交渉参加表明が一転明日だと | トップページ | TPP、山田氏、首相会見、参加表明でない。ハア??? »

2011/11/11

たった一日だけの熟考演出、なんと姑息な首相だろう

昨日、兼ねてから、前のめりになっていたTPPについて、昨日交
渉参加表明するかと思われていた野田首相だが、“慎重な判断
を求めた民主党の提言"
を踏まえ、”熟考しましたよ、それでもTP
P参加は是非とも必要だった”
との姿勢を示すつもりか、たったの
、たったの1日だけ間をおいて、今日、TPP参加を表明すると言う。

初めから筋書き通りだった。
野田首相は、議論はするとは言っていたが最後は交渉参加をす
ると表明していた。
慎重派への対応は、単なるガス抜きで、結局は何が何でもTPP
参加ありきの姿勢だった。
閣僚もそうだ。
閣僚も、小泉氏のような新自由主義者の集まりだ。

それを慎重派達は、“我々の主張が通った、きっと野田首相は
翻意してくれる”
と自信満々だったが、チャンチャラおかしい。
アメリカべったりの野田政権が、今更、翻意するわけがない。
アメリカの意向が最優先の野田政権において、いくら慎重派が
どうだ、こうだと言っても、聞く耳を持っているとは思えない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

なんと甘い、議員連中なんだろう。
ど素人の私でさえ、はっきりと野田政権はアメリカ迎合だと分
かるのに、渦中にいたら分からないのだろうか。
慎重派に取って、最終宣告が一日伸びただけの話だ。

どうも、10日に参加表明すれば党の提言を無視するのかと言
われ兼ねない状態になるのを恐れたのではないか。
そして党内の反対派、野党をにらんだ上で、“慎重に熟考した
慎重に検討した"
ふりをしたのではなかろうか。
なんと姑息な、たった一日の熟考、慎重、なんだろう。
本当にあほらしくなる。
演出というのは、ミエミエ。、

野田首相は推進派のみこしに乗っている。
内閣、執行部も、また前のめりで、今更方針を見直せるはずが
無いくらい、慎重派達は、わかりそうなものを。
内閣、執行部がそっぽを向くことは出来ない、やらない。

今になってエイペックまでに表明する必要はないというような事
を言い出すマスゴミが少しずつ増えてきた。。
時すでに遅しという事だ。

自給率も心配だが、郵貯が外資に乗っ取られないか、それも心
配だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« TPPありきの首相、きょう交渉参加表明が一転明日だと | トップページ | TPP、山田氏、首相会見、参加表明でない。ハア??? »

コメント

異端児の意見を述べます。身の回りを見回して外国製品は、ありますか。OG牛肉位でないですか。ところが外国には日本製品が溢れてます。直感的に日本製品が外国を席巻しており、一方的に黒字を積み上げていることを実感できませんか。他国の企業は日本製品のために青色吐息なのです。外国人になって、どう考えるか思いを巡らせませんか。外国の雇用を奪い、企業を倒産させて、日本人は、優秀だから強いものがかって当然だ、劣る者は飢えて当然だというのでしょうか。米国はかなり辛抱づよく自由貿易を推奨しましたが、我慢に限界ではないですか。

投稿: 鈴木健造 | 2011/11/11 18:37

★ーーこんばんは、鈴木健造さん

あなたの論理は訳分りません。
日本製品が、外国を席巻していると?
それは中国製品でしょ?
日本にある製品は、今や東南アジアの方が多いです。
日本製品が多いとはねえ。。。。

>他国の企業は日本製品のために青色吐息なのです。

まさか。。。中国製品なら分かりますが(笑)

>外国の雇用を奪い、企業を倒産させて、日本人は、優秀だから強いものがかって当然だ、

誰がそんな事を言っていますか?
外国から雇用が入ってくれば、日本人の雇用がなくなって大変と言っている身ですよ。
TPPが入ってくれば、外資が増えて、それこそ郵貯など乗っ取られますよ。
日本人の財産が、海外へ流出してしまいます。
米国の肩を持つ人がいるとは知りませんでした。
これだけ、日本がアメリカに一方的に圧力をかけられていると言うのに、がまん強いアメリカだなんて、そんな考えが良く出てきますね。
信じられないくらい、アメリカ礼賛の方ですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/11 19:09

まるこ姫さん  こんばんは
今日、8時に野田は記者会見で参加表明するそうですが、慎重論がこれだけ盛り上がっている中で又ようやく、議論らしい議論がされてきた中で参加表明したとすると、アメリカの犬としての役目以外に何がありますか。最初から参加することを決めておいて議論なんかありえませんよ。もう民主党には我慢できません。解散を直ちにして、民意を聞いていただきたいですね。

投稿: ヤス | 2011/11/11 20:03

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
バカは死んでも治らない、ドジョウ首相。
これで日本はアメリカの言いなりです。
交渉なんてできるとは全く思っていません。
何年後かには自由診療が、そして、お金持ちだけが高度医療を受けられるようになりマスね。
その時は誰も責任を取らない。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/11/11 20:14

まるこ姫さま、こんばんは。

たった今、野豚総理がTPP交渉参加を宣言しました。
今日の国会であれほど押し込まれてもです。

今日の参院で佐藤ゆかり議員にISD条項の件で突っ込まれたのですが、条項の内容を知らずその危険性を指摘されても国家間の条約が国内法より上位になる事すらも理解出来なかったようです。
つまりTPPで問題が起こっても国内法で対処出来ると認識していたのです。
こんなウマシカな人が日本の総理大臣とはブラックジョークでは済まされない事です。
早々に内閣不信任案で総辞職か解散に追い込んで欲しいものです。

鈴木健造さんなる方は、車は現代に家電はサムソンに携帯電話はノキアにと日本企業は世界中で負け続けている事を知らないようです。
その上、トップ企業のシェアがダントツですからマスコミが騒いでいるのです。
また円高で工場が中国や東南アジアに移転し国内の雇用が圧迫されている事もご存じないようなのですね。
アメリカについては自動車産業の北米市場は現地生産および部品調達も現地からという制約があってトヨタのレクサスがアメリカで訴訟になった時アメリカ製の部品が問題になりました。左様に自動車産業の雇用をアメリカで大幅に増やしたりも日本企業は行っています。
これを理由にTPPでの関税障壁がなくなるなどという嘘が暴かれたのですが。。。
鈴木健造さんは何もご存じないのですから気になさらないように。

投稿: あらいぐま | 2011/11/11 20:33

★ーーこんばんは、ヤスさん

やはり、初めから思っていた通り表明しましたね。
慎重派も、いかにも自分たちの意見を飲んでくれるかもしれないのような発言でしたが、飲むわけがないって!
初めから、TPPありきでした。
人の意見など聞く人達ではありません。
10月に入りようやく、情報公開しましたが、詳細な情報を出すのが遅すぎます。
外務省はそれが狙いなのでしょうが。
アメリカは、おいしいですよね。
政権が変わっても、首相が変わっても、相変わらずポチは変わりがないのですから。
しかし、こんな卑怯な事ありますか?
最初から参加ありきで、ガス抜きに議論をしようなどと。
民主党には愛想がつきました。
新自由主義者の集まりではありませんか。


★ーーこんばんは、くまさん

本当に馬鹿は死んでも治りませんね。
拙速に表明するなと言っているのに、聞く耳持ちません。
相手の思うつぼですよ。
これから、じわじわと日本が変わっていきますよ。
ミニアメリカ社会が出来上がるでしょう。
アメリカのように、一部の富裕層、大半は貧乏層になるでしょうね。


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

やはり、筋書き通りでしたね。
いくら推進派が提言したところで、筋書きがあるのですから、思い直すわけがありません。

>今日の参院で佐藤ゆかり議員にISD条項の件で突っ込まれたのですが

バカに付ける薬はありませんね。
何年議員をやっているのでしょうか。
ISD条項も知らず、TPPの交渉参加しようだなんて、情けないにもほどがあります。
大変な人が首相でいましたね。
菅総理もストレス溜まりましたが、この首相もストレス溜まりまくりです。
日本をどこへ連れて行こうとしているのでしょうか。

鈴木健造さんには、参りました。
家電も、自動車も、日本のブランド力がなくなりつつあると言うのに。。。
私は、日本国、日本企業は世界的な視野に立っていると思っています。
自国が潤うだけではなく、相手国の事も考慮しているのではないでしょうか。
気を使っていますよね。
最後に、あらいぐまさん、ありがとうございました。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/11 20:53

まるこ姫さん こんばんは☆
山田氏は野田氏のTPPについて「交渉参加表明ではなく、事前協議にとどまった。党の提言をくんでくれた、ほっとした」そう言っていました。
結局一日おいたのも、ガス抜きでしたね。そして矢張り離党も問責も何もなくこの騒ぎはなんだったのか。
ばからしくってやってられませんよね。国民は何も解っていないと位に思っているのではないでしょうか。どう考えてもあれは参加表明ですよ。言葉のあやでしかないのではないでしょうか。もう民主党は応援しませんし次の選挙もないでしょうね。もうため息です。

投稿: yoshii | 2011/11/11 22:25

☆民主党からの離党に期待
 TPPを皮切りに民主党から出て新たなグループを作って国民のことを第一に考える政党が生まれることに期待したいです。具体的には、国民新党を受け皿にして新勢力を結集してほしいと願っています。
 戦争に負けて65年、もうそろそろ日本人も立ち上がる気持ちにならないと、TPPで完全植民地に突入です。
 白人に初めて有色人種である日本が戦争し、日露戦争勝利し東南アジアも開放し、アジア諸国が独立できた日本の功績(有色人種の立場で)を反日教育で洗脳され、自虐史観になってしまっていますが、嘘は必ず、暴かれるものです。兵隊さんが南方に行った後の日本に空爆し焼け野原にし、さらに原爆実験を行った罪は絶対に許されないアメリカの行為である。戦後教育でまた、CIAの手先のマスコミによって日本人は徹底的に洗脳されてきましたが、本当にこの流れでいいのか? 日本人は考えてほしい!
 やはり、「自分の国は自国民の手で守る」気概がないと独立国と言えない。立ち上がろう!日本人!目を覚ませ日本人!

投稿: きらきら | 2011/11/12 00:24

TPPについてはずっと黙っているつもりでしたが、ちょっと意見を。
農業、工業分野で考えると。競争がない今のままの農業では衰退の一途でしょう。
はっきり言うと稲作はほかの農作物よりも管理が楽なんです。だから、発展もないけれど、徐々に衰退する状況です。
また、若い人が参入しようにも地方では農協の力はやはり強く、資金が少なかったりすると農協に入る必要が出てきます。農協という組織の一端となると自由に農業をしたいという新しい考えがなかなか通用しません。複雑な水利権、肥料や苗を含めた流通などはやはり旧来の力が強く、規制緩和が必要です。TPPがバラ色ではありませんが、このままではおそらく農地改革、農協改革はできないし、未来もないでしょう。TPP反対は農協や旧来勢力の力を温存するだけのような気がします。TPP反対派は中国を中心とした自由貿易グループに入るつもりでしょうか?中国を中心とした自由貿易グループとアメリカを中心とした自由貿易グループの間にぽっかり入ってしまっている状況の日本。
 今後、中国を中心とした自由貿易に入らず、アメリカを中心とした自由貿易にも入らずに日本だけ孤立した状態で貿易はできないでしょう。アメリカか中国かという選択しかない状況でどっちが正しいのかは何とも・・・。といった感想です。
反対派の様子を見ていると、TPP不参加の後、どうするのか?中国を中心とした貿易グループに属するのか?どちらにも属さないのか?といった考えが全くない様子が見えました。私は正直、わからないんですよね。

投稿: 千葉県内の地方公務員 | 2011/11/12 01:10

結局、玉虫色の決着となりました。
聞いた範囲では、あれは交渉参加表明と受け取れるのですが、慎重派の山田、原口は思いとどまってくれて良かったなどと言ってます。
全くもって国民を愚弄した発言です。
これで何かよく分からないまま、慎重派も離党も何もせずに自分達の成果のみを主張するでしょう。
今後を考えた場合、国際的な自由貿易への参加は避けられないと思います。
ならば、日本の未来をどうしていくのか、一国のトップとして明確に国民に説明する責任があると思いますが、昨晩の会見を聞く限り、農業や医療は守るという表現程度にとどまり、未来像は全く示しませんでした。
完璧に党内のガス抜きをしたに過ぎません。
ここまで無能な(自分が総理に居たいだけ)総理は過去に居ないと思います。
一刻も早く内閣不信任決議を採択して欲しいのですが、原口などの口だけ議員が多数を占める衆議院ですので、可決は出来ません。
益々この国がアメリカのエジキとなるでしょう。
最も、そうなった時に野田は、悠々自適な生活で我関係無しといった感じだと思いますが。

投稿: サクラ日記 | 2011/11/12 08:02

 お久しぶりです。来週から二回試験(時々報道される,司法研修所の修了試験)です。
 結局,私は裁判官になる才能が悲しいほどなかったことが分かり,任官願書は出したもののまず通らないので,在野法曹として権力の監視に努めたいと思います。

 ISD条項が問題視され,首相が,ISD条項の話を知らないことが判明しましたね。しかし,現行法学上,TPPに限らず,一般に条約は国内法に優越するということになっているので,佐藤氏の質問は切り口として目新しいものではありません。ただ,別の使い方はできると思います。
 一般に,条約締結は国内法の変容を迫ることになるリスクがあるから,その利害得失を行政知識で判断して,当該条約を締結するか判断しないといけない(そのため,条約締結権が内閣にある。)。しかし,ISD条項(というより,条約>国内法の法理)を知らないという事実は,野田首相がそのリスクを十分考慮した姿勢が見えないことをうかがわせる事情にはなるでしょう。平たく言えば,条約締結に潜むリスクをスルーして,アメリカに言われるがままに交渉参加に進んだ,ということの証左にはなると思います。

 なお,どう考えても利害関係のありそうなシンクタンクが出したhttp://www.canon-igs.org/research_papers/macroeconomics/20111026_1137.html という論文があります。特に前半は,ネット社会が総力を挙げれば絶対粉砕できるレベルの主張ですけど,大マスコミから距離を置くことを知っていた某友人すら,これにまんまとはまって推進派に転向するくらいなので,弾劾(刑事弁護で,検察官の主張を批判し無効化すること)にはそれなりに時間がかかりそうです。
 表紙だけで簡単に言えるのは,第1に,TPPでまずもって利益を享受するであろう企業の研究所ということで,虚偽供述の動機とまで言うかはともかく,利害関係ある者としてその信用性判断を慎重にすべきということです。
 次に,どこまでを「論文」というかはともかく,大新聞は総力を挙げて推進の記事を書いているわけで,劈頭に書いてある筆者の認識はいささか被害妄想的なものがあります。この時点で,同じく被害妄想に基づく虚偽供述の動機又は供述内容の不合理性若しくは客観的事実との整合に問題があるわけです。(ややこしくて済みませんが,一般に,裁判では,供述証拠の信用性はこういった要素で判断します。)

 それはそうと,世界が干ばつになって食料が輸入できなくなったら,推進派の人が責任をもって食料を調達してくれるんですかね。推進派が命より大事な「自由」には責任が伴うということを,(新自由主義者の常として)忘れてやしませんかと思います。

 まあ,農地改革云々の必要性はあると思いますが,そのためだけにTPPを導入するのはショックが大き過ぎる気がしますね。また,自由貿易グループに入らなければ貿易できないということにはならないでしょう。農産物以外はそんなに関税が高いわけでもなし。しかも,「自由貿易グループ」という発想自体がブロック経済的な発想を包含しているという矛盾があるように思います。二回試験前で余り調べずに反論したにすぎないので,この段落はスルーしてください。

投稿: jurist60176 | 2011/11/12 08:35

★ーーこんばんは、yoshii さん

山田氏には、本当に見損ないました。
どの面下げて、あんな言い方が出来るのでしょうか。
”何がホッとした”」でしょうか。
この人、ねじが緩んでませんか?
ガス抜きされているのに、それも気づいていないのか、緩い発言をしています。
こんな感性しかないなら、もう引退して頂きたい。
離党も、問責も無しに、すっかり矛を収めてしまいました。
本当ですよ、
ばからしくてやってられません。
一部の国民は騙せられるかもしれませんが、私たちはちゃんと見ていますよね。
もう、山田氏は信頼に値する人とは思えなくなりました。
民主党は、前からがっかりの連続です。
こんな、アホな党だとはね。
情けなくて、涙さえ出てきません。


★ーーこんばんは、きらきらさん

きらきらさん、寄らば大樹の陰で、あんなに大騒ぎした慎重派の中から、離党する人などいませんよ。
私たちがどれだけ願望があっても、民主党の議員は、自分かわいい人たちばかりです。
心底、見損ないました。
そして山田氏のあの発言は、どう考えても納得がいきません。
あれだけ、息巻いていたのに、野田首相の目くらましに、安どの表情。
アホかと言いたいです。
自民党のじい様連中と、どこが違うのでしょうか。
山田氏の発言で、私はこれまで以上に政治不信になりました。


★ーーこんばんは、千葉県内の地方公務員さん

>競争がない今のままの農業では衰退の一途でしょう。

競争がないのではなく、日本の中で色んな人が参入できない仕組みになっているのが、高齢化になり、衰退の一途になっているのではありませんか?
だから、農協改革が一番の手始めだと思います。
だから、千葉県内の地方公務員がおっしゃるような

>複雑な水利権、肥料や苗を含めた流通などはやはり旧来の力が強く、規制緩和が必要です。

は、とても納得がいくものです。
だから、何もTPPに参加して、日本の農業を根本的に変えるのは、いかにも荒療治だと思います。
農協を変える保証はなく、TPPに入ることによって崩壊の方がより高くなると思いますよ。

>中国を中心とした自由貿易グループとアメリカを中心とした自由貿易グループの間にぽっかり入ってしまっている

どうしてグループ分けをする必要があるのでしょうか。
何もアメリカだ、中国だと言うような時代ではないと思います。
日本は、東アジアの方を向いてそちらの方に力を入れた方がどれだけ良いか。
日本だけ孤立した状態ではないですよ。
それは、あまりに被害妄想的な考えで、アメリカか中国かではなく、東アジア全体を見ているのはいけないのでしょうか。


★―ーこんばんは、サクラ日記さん

山田氏の弱腰、詭弁ですよ。
交渉参加表明ですよ。
山田氏も原口氏も、口ばっかりでしたね。
自分たちに都合のよい言い訳をしていましたが、心底情けないです。
離党も、問責もせず、ぬくぬくとしているのでしょうね。
もちろん、自由貿易は良いですが、アメリカの一方的なルール作りになるのは目に見えているから警戒しているのです。
野田さんに、未来像など描けないと感じます。
今までも、なんの理念も、何の国家観も彼の口から聞いていません。
初めから、TPPありきで議論もガス抜き、今度の関連各国との話し合い云々も、ガス抜きの一環です。
ど素人でもわかる発言を、慎重派の長が分からないとはね。
驚きました(皮肉)
不信任案も、問責も、離党も、何一つしませんよ。
本当に誰を信じてよいやら。。。。
アメリカの餌食は、身に見えてきましたね。


★ーーこんばんは、jurist60176 さん
お久しぶりです。
裁判官になるのも、いろいろ大変なようですね。
そして、人には、向き、不向きもあります。
見極めるのは大変かと思いますが、権力の監視という立場も、また有意義な事かと感じています。
しかし、どうしたら今までの既得権益を壊すことが出来るのでしょうね。
本当に気が遠くなるほどの長い作業ですね。

国内法より、条約が上をいくわけですね。
佐藤ゆかりに、突っ込まれて野田さんがISD条項を知らない事がバレちゃいましたが、これでアメリカと伍して、日本有利なルール作りにすることは、至難の業ですね。
やはり、アメリカには操りやすい首相という事なんですよ。
強く対応すれば、すぐに折れる位に思われているのでしょう。

>どう考えても利害関係のありそうなシンクタンクが出した

なんだか内容が読めませんので良くわかりません。
大新聞、大テレビは、推進派ですよね。
今日の、フジもちらっと見ましたが、前原や、推進派のコメンティター達が総動員でした。
そうやって国民を洗脳していくのでしょうね。
これからは、飢饉がいつ世界を襲ってもおかしくない時代になりました。
世界のあちこちで、思いもよらぬ天変地異が起こっていますよね。
食料まで関税0にして日本国はどんな国になろうとしているのでしょうか。
どう考えても、大規模農業には太刀打ちできませんよ。
10キロ千円のカリフォルニア米が入れば、消費者は喜ぶでしょうが、農業は壊滅します。
そうなっても、消費者は喜んでおられるのでしょうか。
デフレの悪循環がもっと増しますよ。
農業改革、農地法改革、いろんな改革はするべきでしょうが、それとTPPに絡めてはいけないと思っています。
おっしゃるように、どうしてグループに入らなければいけないのでしょうか。
極端に言えば、すべての国と交渉すれば良いだけの話で、何も、アメリカグループ、中国グループと色分けする必要は皆無だと思いますね。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/13 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53219392

この記事へのトラックバック一覧です: たった一日だけの熟考演出、なんと姑息な首相だろう:

« TPPありきの首相、きょう交渉参加表明が一転明日だと | トップページ | TPP、山田氏、首相会見、参加表明でない。ハア??? »