« 臨界か自発核分裂か知らないが保安院の隠ぺい体質は治らず | トップページ | 消費増税 首相、法案成立後「信問う」のまやかし »

2011/11/04

安住財務大臣に続き、野田首相も消費税10%を国際公約

確か鳩山前首相は、消費税に言及した時にはその前に国民に、
信を問うと発言したと思うが、安住財務相は未だ国民的議論にな
る前に、G20財務相・中央銀行総裁会議で、消費税10%を国際
公約してきたが、今度は野田首相がG20首脳会議で、消費税を2
010年代半ばまでに10%に引き上げることを表明した。

国民的議論に発展する前に、トップの独断で消費税上げはないだ
ろうに。

既定方針」「公約違反ではない」=首相の消費税発言に閣僚
               時事通信 11月4日(金)12時16分配信

>消費増税関連法案成立前の衆院解散・総選挙を否定したこと
について、4日午前の閣僚の記者会見で、理解を示す意見が相
次いだ。

TPPだって、エイペックで参加表明すると言われているし、消費税
上げも勝手に言及してくるし、少しも国民の方に目が向いていない
ではないか。
民主党は、どの歴代の首相も消費税上げの時は、国民に信を問う
と言ってきた。
国民より先に国際公約をして、外堀を埋めるような行為は、いくら
なんでも卑怯ではないか。
こんな大事な事を、外国に向けて良い顔をする。
閣僚は、立場の違いとしてそう言うより仕方がないのだろうがいつ
ものように、首相を擁護する。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>藤村修官房長官は「(消費税率引き上げの)実施は先だ。実施
の前に信を問うということはずっと言い続けている」として、既定方
針通りと指摘。細野豪志原発事故担当相は民主党の衆院選マニ
フェスト(政権公約)に消費税率引き上げが明記されていなかった
こととの関係について「マニフェストに違反しているとは思わない」
と強調した。
 一川保夫防衛相は「リーダーとして、国民にそういう姿勢で臨み
たいということだろう」と理解を示し、蓮舫行政刷新担当相は「現時
点でそういう発言をされるのはごく自然なことだ」と語った。

政権を取るまでは、いかにも国民の味方のように言ってきて、霞
が関改革なくして、消費税上げには言及しないと言ってきた党が、
政権与党になった途端に、外国との主要会議では、国民無視の
消費税上げに言及。

消費税を上げても、それにおんぶにだっこの人間が山のようにい
ては、どれだけ税を注いでも限りなく絞り取られるだけだ。
税で飯を食っている人間を整理することを国際公約するべきだ。
全く民主党の今の体たらくは、政権取る為の詐欺行為だったのか
と思うほど、国民の方へは向いていない。

細野氏も、政権の中枢に入ったら、全く官僚的答弁で見損なった。
レンホウは、論外だ。
やることをやってから、”現時点でそういう発言をされるのはごく自
然なことだ"
と言ってくれ。
事業仕分けも単なるパフォーマンスで、何の効力もないのに、上
から目線で偉そうに言われたら本当に腹が立つ。

野田政権は国際会議で公約したのだから、この際信を問うべきだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 臨界か自発核分裂か知らないが保安院の隠ぺい体質は治らず | トップページ | 消費増税 首相、法案成立後「信問う」のまやかし »

コメント

野田も安住も、完全に財務省の操り人形です。
国家財政健全に向け、言いにくい事を言うのは自分達の責任等々、完璧に○○であり、国民無視としか言いようがありません。
そして国際公約ですか。
ならば即刻解散総選挙をして民意を問うべきです。
官僚の反発の大きい事には手を付けず、何も言えない国民にはしっかりと負担を課す。
民主党の公約は何処へやら。
野田は将来、必ずや国民を食い物にした総理として悪名を残すでしょう。
最近、特にこの2人の顔を見ると腹が立って仕方無くなりました。
一国のトップとして資質も無ければビジョンも無い。
他人の意見に従わないと何も出来ない、こんな人物に国民の将来を左右されているのかと思うと、本当に腹立たしいです。
解散総選挙は消費税増税の関連法案が通ってからと言ってますねぇ。
それだと民意を問う事にはならないでしょう。
どこまでも官僚依存の身勝手な人物です。

投稿: サクラ日記 | 2011/11/04 19:28

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
外面が良いというか、外国に出てではないとハッキリ言えないおおばかです。
そして、国際公約するというのはぼんくら菅直人と全く同じ。
 それにしても、法案成立してから解散なんて全くもっておかしな話し。
 民主党解党のためなら努力を惜しまず。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/11/04 19:31

まるこ姫さん こんばんは
本当にこんな事許されるのでしょうか。こんなに生活に直結する大事な議案を国内で何の議論も同意もないままに国際公約してしまうなんて・・
アリバイ作りでもしているのでしょうか。
マスコミも全くと言っていいほど大きくは取り上げていません。国民も知らない人が多いのではないでしょうか。
野田さんは消費税といい、TPPといい本当にこれが日本の為になると信じているのでしょうか。
法案が成立してから解散。これでは誰かから遣らされているのではないかと勘ぐってしまいます。

投稿: yoshii | 2011/11/04 21:26

まるこ姫さま、こんばんは。

消費税も何もかも最早好き勝手にきめるのですよ、こやつ等は。
奸総理就任以来野豚総理に至るまで民主主義は死んだのです。
マスコミがその役割を放棄し権力と一体化した時点で日本国民は北朝鮮人民以下の存在になったのです。

チビッ子ギャング財相の行為について一つ、先の10兆円の為替介入で国民は一人当たり30万円の為替差損での損金を背負わされたそうです。
これは実害で国の借金は10兆円増えたのですが、今年春先までのなぞの為替介入が同じだけならもっと実害があるという事です。
詳しくは「財務省の為替証拠金取引で日本国民は40兆円ヤラれた」(金融日記/藤沢 数希)
http://agora-web.jp/archives/1399498.html#more
をご覧ください。

投稿: あらいぐま | 2011/11/04 22:05

まるこ姫さま、こんにちは。

野豚総理がG20閉幕後のぶら下がりで「TPP交渉参加後に離脱はしない、最終的には自分の判断で参加は決める。」とコメントしました。
国会や国民が反対しても何が何でもTPPには参加すると言う事です。
独裁者宣言です。

また中国を含む新興国はEUへの財政的支援を正式に拒んだのですが日本はECB債権購入をやるわけです。
何の為ですか?
先日アメリカはEUに欧州で販売されているCDSの信用不安を起こさないようにするよう恫喝したようです。
一連の動きは関係あるという事でしょう。

欧米は先日の大手インベストメントバンク破綻での信用不安の連鎖拡大を心配しているようですが、結局はアメリカでの連鎖破綻が心配なのでしょう、CDSはアメリカの専売特許なんですから。

投稿: あらいぐま | 2011/11/05 07:04

★ーーおはようございます、サクラ日記さん

おっしゃる通りですね。
財務省の振り付け通り、国際公約してしまいました。
財政再建を考えたなら、消費税上げだけを言うのは無責任だと思います。
もっと絞ることしましたかと問いたいです。
まずは、霞が関改革、これなくして消費税上げに言及してもらいたくありません。
抵抗が大きいので何も言えないのでしょうが、民主党にはがっかりです。
歴史に名を残す首相になりましたね。野田さんは。
安住も、ど素人と公言していた割には、為替介入をしていましたが、本当に適切な行為だったのでしょうか。
野田も、TPPの議論をするとは言っていましたが、結局は参加交渉に向けてのアリバイ作りだったんですね。
アメリカの言う事は聞いても、国民の言う事は聞かない。
どこの国の首相でしょう。
本当に腹立たしい。

>解散総選挙は消費税増税の関連法案が通ってからと

結局、これも消費税ありきですからね。
野田さんは、いつも国民の心からの叫びには何の反応も示さず、大きい者の圧力にはすぐに屈する首相なんですね。
議論するとは言っても、最初に○○ありきではねえ。
国民をばかにしすぎですよ。


★ーーおはようございます、くまさん

外面が良すぎますよね。
どの首相も、外国に行っては勝手に国際公約をしてきますが、国内ではそんな事知らないよ~と言う感じですものね。
菅前総理も、ソーラー発言の国際公約をしてきましたが、どれだけの家庭がそれに応えることができるのでしょうか。
法案成立をして解散って、初めから消費税ありきでがんじがらめにしているわけでしょ?
野田も本当に財務省の操り人形でしたね。
初めから既定事項だったんですね。


★ーーおはようございます、 yoshii さん

安住も野田も、勝手に国際公約してしまうんですからね。
国内での議論など関係ないと言う事でしょうか。
私たちは、唖然としますよね。
野田さんはいつも最初に議論をして決めると言いますが、野田さんの頭の中では○○ありきで凝り固まっていると言うのが良くわかります。
結局は、誰の言う事も聞かない、アメリカの言う事だけが一番なんでしょうが、どこの国の首相かと言いたいです。
マスゴミも、こんな大問題少しも論じません。
この国のマスゴミは大きな問題は取り上げませんが、政治家の失言や、揚げ足取りが命なんでしょうか。
本当に国民に知らせることは、少しも報道しない。
レベルが低すぎますよね。
野田さんは消費税上げも、TPPも前のめりになっていますが、日本国を崩壊させるかもしれない問題をあんなに安易に国際公約をしてしまう首相です。
法案が成立してから解散では、なんだか脅迫されているようなものですね。


★ーーおはようございます、あらいぐまさん

おっしゃる通りですね。
野田も安住も、勝手に決めちゃいますよね。
国内では、まだまだ論議が出尽くしたとは思えません。
菅も、野田も、独裁ですね。
首相が勝手にこんな大問題を、国際公約してくる。
国民の意識など論外なんでしょうね。
マスゴミなど、権力に対して少しも追及しません。
ただの揚げ足取りが大好きな機関です。

>先の10兆円の為替介入で国民は一人当たり30万円の為替差損での損金を背負わされたそうです

私は経済には疎いので、記事にはしませんでしたが、安住が自分の納得するまで介入すると言った時には、唖然としました。
自分の金ならいざ知らず、ど素人の安住が国のカネを勝手につぎ込んで良いのかと思いました。
やはり損金を背負わされましたか。

>TPP交渉参加後に離脱はしない、最終的には自分の判断で参加は決める。

結局、初めから野田さんの頭にはストーリーが入っていたと言う事ですね。
論議は、単なるつじつま合わせ、アリバイ作りだったと言うのが良くわかります。
やっぱり売国奴だったですね。

>日本はECB債権購入をやるわけです

その割には少しも評価されません。
いつものパターンですが、お金を出しても存在感のない国は尊敬などされません。
本当にアホみたいですね。
そしていつもアメリカの言いなり。
独立国とは思えないほど、アメリカの威光が最優先される国なんですね。
アメリカの雇用、輸出倍増のために利用されるこの国、政治家は日本国民を守る気など、さらさらないと感じました。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/05 07:34

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

自分はドジョウと下出に出ていましたが、本当はドジョウになりすました人食い鮫の手先でした。
TPPはマニフェストにも書かれていないし、何も国民がゴーサインを出した覚えはありません。
国の制度を変えることを、首相の一存で決めるなど、民主主義国家では考えられない蛮行です。
ドジョウの面をして、国民を油断させてやることは、日本の富をアメリカにくれてやる売国奴、魂をアメリカに売った裏切り者です。

野田首相はTPP参加を決めたら、途中で抜けないと行っています。
既に8カ国で基準作成が進み、日本参加したときには手遅れです。
なのに、野田首相は日本に有利な条件にすると行っています。
勝てる戦略も、味方の国もいないくせに、口から出任せをよく言う。
ドジョウに何ができる、ドジョウなんかに国運を掛けた大事を任せられません。

消費税10%アップの国際公約、日本国民に約束する前に、世界に約束する、民主主義を無視しています。
国内は反対が多いから、世界で公約化は、絶対に許せません。
10%アップの法案を通してから、選挙で問うのも許せません。
マニフェストで10%アップを公約して、選挙に勝ってから、法案を通す、それが民主主義です。
もう彼らのやることは一切、信任できませんせん。
早く、党を割って欲しいものです。

投稿: 愛てんぐ | 2011/11/05 18:03

★―ーこんにちは、愛てんぐさん

どじょうと謙遜していましたが、全く温厚そうな顔と裏腹にとんでもない恐ろしい仮面が隠されていましたね。
発言、言動も、いかにも人畜無害の感じでしたが、外国での発言は看過できないほど、重いものでした。
菅総理の口からTPPが飛び出して、いきなり国是のようなやり方はいかにも性急な感じを受けます。
この国の未来がどうなるか、どうするのか、野田さんの一言で決定すると言うのは恐ろしいことです。
しかも、国内での議論が燃焼し尽くしたとは思えない今、国際公約するのはいかにも卑怯です。
大人しい顔をしてやることは、売国奴そのものです。
アメリカの意向がいつも最優先される国が、独立国と言えるでしょうか。

>野田首相はTPP参加を決めたら、途中で抜けないと行っています。

前原の言ったように途中離脱もあり得るなど、それこそありえない選択肢でした。
それを知っていて国民を誘導する党執行部、内閣のやり方は、自民党より自民党らしい党と言えると思っています。
日本に有利な条件など出せるわけがありませんよ。
過去の実績を見ても、すべてアメリカ側の意向を飲ませられています。
急に外交上手になるなど、逆立ちしても無理です。
勝てる戦略もないのに、いきなり参加は無謀そのものです。
野田さんは、国を国民を、どこへ連れて行こうとしているのでしょうか。
消費税も、国内での議論がないまま勝手の国際公約をしてきました。
何か外堀を埋めるやり方がリーダーシップとは思えません。
法案を通してから、信を問う?
国民をばかにするのもいい加減にしろと言いたいです。
争点がなくなってしまいます。
民主党が勝っても負けても、消費税上げは変わらないと言う事になってしまいます。
民主党がこんな党だとは思ってもいませんでした。
何が国民生活第一だと言いたいです。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/06 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53161385

この記事へのトラックバック一覧です: 安住財務大臣に続き、野田首相も消費税10%を国際公約:

« 臨界か自発核分裂か知らないが保安院の隠ぺい体質は治らず | トップページ | 消費増税 首相、法案成立後「信問う」のまやかし »