« 事務レベルで勝手に協議?TPP交渉参加”全品目対象” | トップページ | ”提言型政策仕分け,”はパフォーマンス、そしてまやかし »

2011/11/19

八ッ場ダム、国交省が再検証で「継続」方針

民主党は政権を取ったと同時に、八ッ場ダムに対して素早い動き
を取った。
当時の国交相である前原氏は、無駄な箱物を排除のステータル
シンボルとしての八ッ場ダムを、違約金を払ってでも中止にしたい
との意向を示していた。

地元の人たちや、利害関係にある知事連中は絶対に建設継続を
示していたが、私は大きな視点で見た時に、建設中止は妥当だと
思っていた。
が、口から先の前原氏の発言がどんどんトーンダウンするに当っ
て本当に建設中止に出来るのかと思っていたが、とうとう八ッ場
ダムは建設継続になる見通しだ。

八ッ場ダム、国交省が再検証で「継続」方針
            読売新聞 11月19日(土)8時57分配信

>建設中止か継続かを再検証中の八ッ場(やんば)ダム(群馬県
長野原町)について、国土交通省関東地方整備局は、再検証の
結論を「建設継続」とする方針を固めた。
>同整備局は今年9月、利根川の複数の治水案のうち、コスト面
などから同ダムを含む案を最良と評価していた。
>その後、この評価について、国民からの意見を募る「パブリック
コメント」を実施。流域住民や学識経験者から見解も聴取し、建設
継続が妥当と結論付けた。

国民から意見を募る"パブリックコメント”がいつ実施されたのか、
全く知らないが、利害関係のある人達や、御用学者、御用評論家
だけに聞いていたら、それは“建設継続"になるに決まっている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

既得権益のある人達は、建てた場合のコスト面や、維持管理より
も、建てることに意義があるのだから。
建てて、あとは赤字になろうと知ったことではないのだ。

そして、既得権益の当事者である、国交省に再検証させること事
態、建てることが前提だ。
初めから、建設ありきなのだ。
素人が考えてもわかる話で。。。。

国会版事業仕分けでも指摘されていたが、公務員宿舎にしても、
削減や、凍結(これも言葉のまやかしだが)と決定していても、ほ
とんどが、知らないうちに復活している。
マスゴミが報じる時だけ、首をすくめて嵐が去るのを待っていて、
マスゴミが報じなくなると、待ってましたとばかりに当初の予定通
り、進行しているのが現実だ。

これだけ財政難が叫ばれる時代に、既得権益者たちは、自分達
の権益は絶対に手放そうとしない。
かつて、小泉前首相が、”三方一両損”と言って国民にも負担を
求めたのは有名な話だが、この国は三方どころか、国民が一方
的に負担を背負わされるシステムのようだ。

こんな理不尽なことがいつまで続くのだろう。
これからどんどん少子高齢化になり、そんなに水需要があるとも
思えないが、その場の、その地域だけの景気浮揚がいつも最優
先される国。

大企業だけ、官僚だけが栄えて、国滅びる。。。。。
日本のギリシャ化は、すぐ目の前に来ている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 事務レベルで勝手に協議?TPP交渉参加”全品目対象” | トップページ | ”提言型政策仕分け,”はパフォーマンス、そしてまやかし »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
何が何でも官僚の思うままになるということですね。宿舎もそうで、官僚を解体しない限りこの国の緊縮財政は進みません。
 官僚達がこの国を大赤字にしていることが明白になりました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~
官僚達の給料は半減で大丈夫。
それでも高級とりには代わりません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/11/19 19:24

★ーーこんばんは、くまさん

どんどん見えてきたことは、官僚たちはこの国を思うがままに動かしていると言う事ですね。
福利厚生はもちろん、政策も前に決定したことは、どんなに反対があろうと、ほとぼりが冷めてから実行すると言う事です。
官僚を、元から改革しない限りこの構図は続くでしょう。
緊縮財政とは、口ばかりでどうにもなりません。
おっしゃるように、官僚たちと政治家がこの国を大赤字にして、これからも改める気が無いと言う事ははっきりしました。
少なくとも2割削減でもびくともしないでしょう?
私たち質の暮らしとは別次元だと分かりました。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/19 20:36

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

原発ムラと同じく、ダム推進派ばかりが集まって、決めたことは全く持って信用できません。
飛行場や高速道路など、彼らの出す根拠は捏造の疑いが濃いと思います。
パブリックコメントも、九電の公聴会のように、やらせの可能性があるかもしれません。
原発のストレステストを原発ムラがやるのがおかしいのと同様、利権関係者が再検証するのは根本的に問題です。
ダム推進者たちが出した数字や科学的根拠を、ダム慎重派の人々によって、チェックすべきです。
恐らく、八ッ場ダムは不要と出てくるに違いありません。

先月、河川工学や防災地形学の学者10人が近く、野田佳彦首相や前田武志国交相に検証の抜本的なやり直しを求める声明文を提出した筈です。
国交省の結果を見ると、野田内閣はそれを無視したようです。

野田政権は官僚主権政治であることが、また一つ示されました。
政官業の癒着、官僚主導を打破するために、政権交代を期待されたはずなのですが。
かつての自公政権のような野田政権にはもはや何も期待はできません。

投稿: 愛てんぐ | 2011/11/20 00:12

まるこ姫さま、おはようございます。

>日本のギリシャ化は、すぐ目の前に来ている。

う、うわー。とっても怖い(冗談抜きで)予言ですね。
こういう風にならないようにするのが、
本来の政治家の腕の見せ所なのに・・・。

「俺たちは、お金たくさん持ってるから、別にいいや~」
とでも思っているのでしょうか?

国民は、戦々恐々としているというのに・・・。

投稿: 河原 | 2011/11/20 06:21

財政赤字が心配です。それに絡んで、TPPについて意見を言わせて下さい。

TPP反対論にかなりの違和感を覚えています。

反対論は、アメリカに蹂躙される、日本を守ろう、と言います。これに違和感を覚えるのです。日本を守るということはとりあえず現状を守るということですが、それは日本の既得権益者を守るということにもなりますね。農協、医師会、その他今の制度に守られて税金を浪費したり自ら改革を怠って来たりした人たち。農業予算は農業利権に吸い取られて個々の農民はうるおわず、改革も進みません。健保制度は、無駄な治療や薬にも患者は文句を言わず医者が楽に儲けられる、大きな目で見たら保険金を納める側が損をしている制度です。目の色を変えて守らなければならないものとは思えません。

政官財癒着の既得権益者が船の舵にしがみついていて、このままでは沈むと分かっていても舵を放そうとしないからいけないのですね。TPPに参加しなければ現状は維持できてもその現状とはジリ貧への道。国の借金が増え続け、そのうちヘッジファンドの標的にされ国債が暴落し、眼の球が飛び出る大増税や年金減らされるといった辛い将来へ向かう道です。この道から引き返すために日本は思い切った改革をしなくてはいけない時期なのに、既得権益が目先の利益を手放したくないために変えることを拒んでいるのです。それに対して今の政府や将来の政府に期待できますか。私にはとても期待できるとは思えません。

TPPに参加してアメリカ式の基準が入ってきたら、政官財癒着の利権構造は持ちこたえられないと思います。建設のような国内企業だけの業界にも外資が参入すると談合もできないし天下りや官民の癒着も今までのようには行かないでしょう。既得権益者を舵から引き剥がせる可能性が高いです。TPPはむしろ日本を変えるチャンスかもしれない。日本が自律的に変わることなんかできません。外圧がなくては変われない国なのですから。

TPPに参加すると弱肉強食のアメリカ型資本主義が強まり、色々と弊害も起きるでしょう。でもこのままずるずる財政破綻への道を進むことと、どちらを選びますか? 既得権益者をふるい落として自力で何かやれる可能性が出るだけTPPの方がましかもしれないと感じ始めています。どう思われますか?

投稿: Nagashima | 2011/11/20 12:15

全てがパフォーマンス。
政治主導とは名ばかりで、その実は完全に官僚主導ですねぇ。
八ッ場ダム問題は、政権交代時の象徴のように取り上げられ、当時の国交相だった前原氏が突然中止を発表しました。
ところがその言葉は徐々に後退し、今となっては建設再開ですか。
あの政権交代、そしてこの2年は何だったのでしょうか。
民主党が自民党化する準備期間だったのでしょうか。
いずれにせよ、今の政府与党ではマニフェストを守れませんし、守る意思も無いようです。
勿論あのマニフェストが最良とは言いませんが、守る意思の無い以上は解散総選挙を、一日も早くすべきですねぇ。
今日から提言型事業仕分けが行われてますが、まぁ単なるパフォーマンスで終わると思います。
これらの既得権益を破壊していくためにはTPPは一つの方法かも分かりませんが、ただ、ISD条項など日本の国益に反する懸念が有る事も事実のようです。
加えてそれを総理が知らない(振りをしているだけかも?)答弁を国会でしてました。
その上で、国民皆保険制度は守るとも言ってました。
まぁ政府民主党に期待しましたが、今となっては口先だけのパフォーマンスだけで、行政改革や無駄の削減など全く行う意思が無さそうです。
もっとも、それもこれも一昨年に政権後退させた国民に責任があるのも事実と思うのですが・・・。

投稿: サクラ日記 | 2011/11/20 14:25

>TPPに参加すると弱肉強食のアメリカ型資本主義が強
>まり

おっしゃることは、よくわかりますが、
「あいつにやられるなら、死んでやる」ぐらいの
覚悟が必要ですね。

日本には日本の良い面があると思います。

そう考える方が、真の意味での「愛国心」
につながると思いますが・・・。

おっと、まるこ姫さまのブログなのに、
余計なことを言ってしまいました。
申し訳ない。

投稿: 河原 | 2011/11/20 16:30

★―ーこんにちは、愛てんぐさん

どこの利権団体も総出ですね。
原発も関係者は、いまだに存続で一致しています。
ダムも、推進派ばかりが推進と提言するって、異常としか思えません。
飛行場建設も、高速道路も、国交省の費用対効果の試算が出されますが、常に黒字化の試算です。
作ってみたら、全くの大赤字ですから、ねつ造そのものなんだと思います。
年金も運用利回りなど、あり得ない利回りですからね。
この国は、何かにつけておかしいです。
原発のストレステストも利害関係者が行い、ダムの検証も関係者の集合体が行っています。
初めから、建設ありきの検証は仕組まれたようなものです。
どんな会議も、賛成派、反対派の同数が当然だと思いますが、この国は明らかに不公平な人事がまかり通ります。
やはり、冷静に検証をすれば国交省の試算は無理があると思いますが、野田さんの官僚依存には脱力しかありません。
行財政改革も少しもやった形跡もなければ、政官業の癒着はいつまでも温存していて、これで増税と言われても納得できません。
本当に、自公政権と少しも変わるところのない野田政権には何も期待できませんね。


★―ーこんにちは、河原さん

このまま、霞が関改革、特定財源、独法、天下りなど放置したままでは、ギリシャ化にならない方が不思議なくらいです。
私たちの生活はどんどん悪くなり、肌で感じる雰囲気もとても暗いですよね。
今、ものすごい消費不況なのではありませんか?
TPPで関税0になれば、一時的にはものが安くなり良い面が出るでしょうが、ひいてはデフレが進み、給料は下がり続けると思います。
安売り合戦が広がれば、、後が怖いですね。
自由貿易は必要だと思いますが、すべての面での関税0は、ちょっと無理があると思います。
河原さん、援護ありがとうございました。

★ーーこんにちは、Nagashima さん

TPPについてのコメントでしたら、違う記事につけてくださればと思います。

>TPP反対論にかなりの違和感を覚えています。

物には色んな見方があり、立場が違えば違和感を覚えたりするでしょうね。
私は、賛成論者の人達の方に、違和感を覚えます。
誰も、農協や医師会、今の既得権益者たちが良いとは思っていませんよ。
農協も、医師会も、改革が必要ですが、だとしても外圧で改革をしてもらうという考えはどうなんでしょう。
日本の風土も、経済も、文化もあなた方の自由にしてくださいと言っているようなものです。
カリフォルニア米は今でも十分においしいお米です。
関税0になれば、アメリカは日本に向けて戦略を練ってくるでしょう。
日本人が好む様な品種改良をしてくるでしょうし、農薬も日本仕様、,広大な土地で作る農業と、日本でちまちまと作る農業では、どう考えても太刀打ちできませんよ。
しかも10キロ1000円程度ですよ。
今の調査では日本米を買うと言うような人も、安くておいしいお米が入れば、そちらに乗り換えるのではないでしょうか。
早晩、日本農業は壊滅ですね。
医療も、弱肉強食型の社会になれば、強者の論理がまかり通ります。
日本の社会にはなじみませんが、格差が広がるのではないでしょうか。

>TPPに参加してアメリカ式の基準が入ってきたら、政官財癒着の利権構造は持ちこたえられないと思います

外資が肥え太るだけですよ。
郵貯マネーも持っていかれるでしょうね。
そんな恐ろしい事にならないように、切に願っていますが、野田さん、全品目・サービスを非関税化をしようとしているのがばれちゃいましたよ。
あなたの思う通りになるでしょう。

外交力も、交渉力も無い日本の外務省、経産省、そして政治家が、どれだけ外圧に負けてきたか、そして、その結果既得権者たちの力が弱ったとも思えないのに、日本の経済がどんどん疲弊して行ったか。
シャッター通りは、どこの地方も顕著になりました。
外圧に負けた結果の大店法ですよ。

TPPで、世界化されたら日本の良さがなくなると思いますが、あなたに取って本望でしょう?
”すべての品目に関税0”で、国は滅びますよ。
守るところは守る、それが国益でしょうに。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

政治主導と言っていましたが、官僚に良いように使われていますよね。

>八ッ場ダム問題は、政権交代時の象徴のように取り上げられ

華々しかったですよね。
初めは威勢が良かったですが、どんどんトーンダウン。
口先番長ならではの、尻すぼみ(笑)
もう、官僚の言いなりですからね。
目立つことは大好きですが、責任を取らない。
レンホウと言い、前原と言い。。。。
本当にあの政権交代はなんだったのでしょう。
ものすごい期待しましたが、詐欺にやられたようなものです。
しかし、マニフェストは公約ですから、それに民主党は公約は必ず守ると言っていましたから、誰も反故にするなどとは思いませんよね。
おっしゃるようにマニフェストを守る気がないのなら、解散総選挙をするべきです。
提言型事業仕分けも、従来の事業仕分けも、何の拘束力もありませんから、単なるパフォーマンスの場でしょうが、もう騙されませんよ。
既得権益を破壊するのにTPP、外圧というのは、なんとも情けないではありませんか。
自国の改革も出来ない、政治家、官僚。
他国に見透かされますよ。
ISD条項は、訴訟社会のアメリカならではの条項ですよね。
そのうち、手取り足とり訴訟されますよ。
やはり、すべての関税0というのは国益を守れないと思います。
どこの国でも、関税をかけてでも自国にとって譲れないものはかけますから。
民主党には、だまされた感で一杯です。
行財政改革など,やる気はないですよ。
経団連の会長の胸糞悪い大喜び顔を見れば、この政府は経団連の言いなりだと分かります。
私たちにも責任はあるかもしれませんが、まさか公約を守る気がないとは思ってもいませんでした。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/20 16:37

国交省が再検証でダム建設が中止になりわけがありません。
経産省が検証すれば原発も存続し続けるでしょう。
必要もないものに何千億円を掛けて、大企業と官僚と政治家だけの利権にあいているのです。
日本国民は世界でも最も税金を負担し、且つ恩恵に与っていない国民だと思います。
小国のブータンでさえ、医療費教育費は無償なんでしょ。

投稿: scotti | 2011/11/20 18:07

★ーーこんばんは、 scotti さん

既得権益者の本家に検証させても、泥棒が泥棒を裁く様なもので、権益を手放すわけがありません。
おっしゃるように、原発も同じことです。
この国は、全く不公平な査定の仕方で、渦中にある人達ばかりで物事を進めるようです。
ハツ場ダムは、当初何が何でも中止だと息巻いていましたが、すぐにトーンダウンです。
大企業、官僚、政治家だけが恩恵を受ける建設は、国民負担が増すだけです。
政治家や評論家は、日本ほど負担が少ない国はないとのような発言をしていますが、実際には数字のからくりだと思っています。
重税感で一杯です。
やはり、新自由主義がはびこるようになると、幸せ度もどんどん低くなるでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/20 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53279693

この記事へのトラックバック一覧です: 八ッ場ダム、国交省が再検証で「継続」方針:

« 事務レベルで勝手に協議?TPP交渉参加”全品目対象” | トップページ | ”提言型政策仕分け,”はパフォーマンス、そしてまやかし »