« 八ッ場ダム、国交省が再検証で「継続」方針 | トップページ | ”提言型政策仕分け”の前に”議員仕分け”を »

2011/11/20

”提言型政策仕分け,”はパフォーマンス、そしてまやかし

何を今更だ。
前回までの事業仕分けは、いかにも官僚をやっつけたような印象
を作りながら、その実、官僚は名を捨て実を取ったと言う事で、削
減、縮小と言われたものも、ほとんど削減も縮小もされていない。
それはそうだ、この事業仕分けとやらは、何の拘束力も無く、ただ
改革をアピールするだけの場だったのだ。
当初、何回もやれば少しは改革が前進するかと思っていたが、法
的根拠もなければ、法律を変えても実行しようとの気概も無い政
権では、百万回仕分けをしても、何の効果も無い。
やるだけ時間の無駄というものだ。

今日、フジテレビの“新報道2001”では、”提言型政策仕分け”
とやらの説明をしにレンホウ大臣が出演していたが、自民党の林
氏に徹底的に追及されていた。
自民党は国会でスキャンダルばかり追求していて政権与党であ
った矜持はないものかと思っていたが、今日の林氏の追及は充
分、説得力がありなるほどと納得できるものだった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

みんなの党の江田氏の言ったように、”権限が持っていないところ
が、ああだこうだ言っても、時間と労力の無駄ですよ"
に尽きると
思うがどうだろう。
レンホウ氏は、最後まで、”評価結果は政府として最大限尊重さ
れると思う"
ときれいごとを言っていたが、今までの仕分けで、評
価結果が最大限尊重されて来たのか、本当にそう思っているの
か。
本当にそう思っているとしたら、とんだ茶番だ。
そして、この期に及んで未だ国民を欺こうとしている。

本当に仕分けをしたいのなら、仕分け作業に法的拘束力を持た
せなければ何の意味もない。
"提言型政策仕分け"と、野田政権らしい曖昧なネーミングを使
うが、この事業仕分けもどんどんメッキがはがれてきている。
今ではどんなに素晴らしい言葉を使っても、この仕分けとやらが、
改革に繋がるとは誰も思っていない。
だって、本気で命をかけて霞が関改革をしようとの信念も、気概
も少しも伝わらないし、心に響くものがみじんも無いのだから。

やればやるほど、見ている方は白けるだけだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 八ッ場ダム、国交省が再検証で「継続」方針 | トップページ | ”提言型政策仕分け”の前に”議員仕分け”を »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
国会でやればいざ知らず、パフォーマンスで終わりそうですね。
期待全くなし。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/11/20 19:04

まるこ姫さん  こんばんは
財務省主導のショーである限りなんの成果もないでしょう。今日は「もんじゅ」の無駄が1兆円とか言っていたようですが、こんなもん、最初から無駄と分かってやっているのをここまで引きずってきた政治家の責任ですよ。このような無駄が集まって900兆円の借金になったもので、今になって増税して借金を減らそうなんてとんでもない考えだと思います。先ず、政治家自ら身を切り政党助成金の大幅カット、報酬のカット、をやらないと国民としては白けてしまいますね。

投稿: ヤス | 2011/11/20 19:13

★ーーこんばんは、くまさん

未だ、国会版事業仕分けの方が有効だと思いますが、民主党のやる仕分けは、何の拘束力も無くただ、論争するだけです。
言ってみれば、評論家がああでもない、こうでもないと言っているようなもので、何一つ法的には解決に導くものではないと思います。
やるだけ無駄ですね。

★ーーこんばんは、ヤスさん

おっしゃるように、財務省主導のパフォーマンスショーなんでしょうね。
ただ評論しているだけで、レンホウの言うように、評価結果が政府として最大限尊重されるわけではないですよ。
方向性はやる、やらないに決まらず勝手に決まっているわけですから。
この国は官僚のためにあるようなものですから、探せば無駄ばっかりでしょうね。
政治家も威張っているだけで、官僚を使いこなすことも出来ず情けない限りです。
無駄の積み重ねが、今の財政難にあるわけですが、相変わらず土台をそのままに、お金が足りないからと増税しても、焼け石に水だと分からないのですかね。
今や、金利を返すだけで、アップアップなのではありませんか?
政治家は、自分たちの身は安泰、国民にばかり負担を求めますが、まずは範を示すことですよね。
色んな事で、不信感がたまりにたまっていますから、よほどのことをしない限り信用できません。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/20 19:41

まるこ姫さん こんばんは☆
おしゃるようにパフォーマンスの他、何ものでもありませんよ。以前行った仕分けの多くが予算、復活していますよね。柳の下にどじょうが2匹いるとでも思っているのでしょうか。国民はバカではありません。
なんの拘束力もないものをいくらやっても意味ありません。こんな事を大まじめに行おうとしている政党?
本気で財源を確保して無駄を無くそうとするならばやはり根本からこの国のシステムを変え、優先順位を考えてみんなで(政治家も官僚も会社も)一つとなり頭を使ってこの国を造り直す位しないとダメなのではないでしょうか。
私はそう思います。

投稿: yoshii | 2011/11/20 19:58

★ーーこんばんは、 yoshii さん

国民にも効果がないと分かってきましたよね。
初めは騙されましたが。
官僚をやっつけたように見えた時は、胸がすく思いがしましたが、後になって仕分けしたはずの予算が復活しているのが見えた時は、余計に不信が募りました。
長い目で見たら、こんなまやかしはやってはいけないことだったんです。
法的拘束力のあるものだったら、何度でもやれば少しずつ前進するかもしれませんが。
意味も無い事を、大真面目でやる閣僚、議員達。
国民を舐めていますよ。
いくら増税しても、根本が変わらない限り焼け石に水で、私たちの税金がどぶに捨てられるも同然です。
政治家も官僚も、経済界も私利私欲を捨てて、すべての人が国を立て直す気概がなければ、借金は増え続けるだけです。
辛い部分を国民だけに背負わせようとするから、国民の心が離れるのだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/20 20:49

全くの茶番劇です。
そして何故今なのか。
確か、消費税増税を年内にも閣議決定し、来年3月の通常国会で法案を通したいようですねぇ。
そのためには、無駄削減に向けて何か行っている姿を見せる必要があるのでしょう。
その為の単なるパフォーマンスです。
法的拘束力は有りませんので、消費税増税法案が通る目処が付いた段階で、今回の仕分け結果は反故にされます。
税金から高額の報酬を得ている国会議員及び大臣が、率先して税金の無駄遣いを行っているだけです。
ただ、レンホウの言い訳の能力だけは高いと言う事だけは分かりました。

投稿: サクラ日記 | 2011/11/21 07:50

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

民主党主流派は迷走しています。
施策仕分け、全く訳が分かりません。
問題点を公開するくらいがメリットだけで、提言だけで拘束力のないことをいくらやっても無意味ですし、拘束力を与えても、こんな少人数で大事な政策を決めること自体がおかしいです。
そもそも、政策は与党である民主党議員たちが外部の有識者の協力を得たりして、喧々諤々の議論をして決めることです。
党と政府の二重構造はおかしいと言って、政府に一本化しようとしたはずです。
特に、大きなことは国家戦略室で決めて、その骨子を省庁がブレイクダウンする仕組みだったはずです。
二重構造に逆戻りして自民党政権と同じ、国家戦略室は看板だけです。
政策の決定の仕方がちゃんとしていれば、自己批判のような政策・事業仕分けは不要で、全くのナンセンス、自己矛盾です。
国会の予算の執行情況を審査するのは当たり前のことです。
民主党は政策立案という重要な機能が崩壊し、党としての体を成していないように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2011/11/21 11:48

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

消費税増税だけは、閣議決定してしまうんですね。
無駄削減と言っても、単なるパフォーマンスだけですからね。
何の拘束力も無いものをどれだけやっても虚しいだけです。
おっしゃるように、消費税増税保安が通れば、何事も無かったように終わってしまうのでしょうね。
ホント、アホらしくなります。
莫大な歳費を使って、見せるだけのショーを行っていますが、それも税金から支払われるだけですから。
レンホウは、本当に口が達者ですね。
屁理屈こねて、言いくるめてしまうのですから。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

大体が、主流派と称する人たちは、ほとんどが新自由主義者で、思想は自民党に近いと思います。
おっしゃるように、問題点を公開するだけで、単なる提言ですよ。
どれだけ法的根拠のない事をやろうと、時間の無駄です。
そう言えば、政府と党の二重構造はおかしいと言っていましたよね。
その国家戦略室が機能しているのか、全くわかりませんし。

>大きなことは国家戦略室で決めて、その骨子を省庁がブレイクダウンする仕組みだったはずです。

今では自民党のやり方と同じようで、民主党の存在意義さえ見つかりません。
やはり、政策決定の仕方が、どうしたいのか、どうするのか見えてこないところに、無理があるのだと思います。
同じ民主党議員が、政府、仕分ける方に分かれているのが、本当に矛盾を感じます。
既得権益者なのか、ぶち壊す方なのか、さっぱりわかりません。
政策立案も、官僚に丸投げなのではありませんか?
散々自民党を批判してきながら、自分たちも同じような思考のようです。
既存政治家たちの能力の限界が見えて、この先どの党に政権を託して良いのやら、投票する先がありません。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/21 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53291051

この記事へのトラックバック一覧です: ”提言型政策仕分け,”はパフォーマンス、そしてまやかし:

« 八ッ場ダム、国交省が再検証で「継続」方針 | トップページ | ”提言型政策仕分け”の前に”議員仕分け”を »