« 損保各社が契約更新をしない?東電、1200億円供託を検討 | トップページ | 日米地位協定、今頃日本に裁判権だって!? »

2011/11/24

首相のTPP交渉参加表明、国家戦略会議で評価は当然の結果

首相がTPP交渉参加表明したことで、国家戦略会議では、高く評
価されているそうだ。

首相のTPP交渉参加表明、国家戦略会議で評価
              読売新聞 11月21日(月)22時8分配信

>21日に首相官邸で開かれた政府の国家戦略会議(議長・野
田首相)で、野田首相が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉へ
の参加を表明したことを評価する意見が出席者から相次いだ。
>岩田一政・日本経済研究センター理事長は「日本再生戦略の
第一歩を踏み出すもので歓迎する」と述べた。米倉弘昌経団連
会長も「TPPに関する首相発言には大変敬意を表する

そもそも国家戦略会議と言うところが、議長が野田首相となれば
おのずと方向性が分る。
しゃんしゃん総会のように、なあなあで会議が開かれている事位
想像はつく。

メンバーは、
>野田佳彦首相を議長に、藤村修官房長官と古川元久国家戦略
担当相が副議長。総務、外務、財務、経済産業の各大臣と、白川
方明日銀総裁、岩田一政日本経済研究センター理事長、緒方貞
子国際協力機構理事長、古賀伸明連合会長、長谷川閑史経済
同友会代表幹事(武田薬品工業社長)、米倉弘昌経団連会長(住
友化学会長)。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

恐ろしいほどのTPP推進論者たちばかりで固まっている。
内閣の一員と、日銀総裁、連合会長、経団連、同友会の面々とな
れば、TPPに入りたくて入りたくてたまらないような連中ばかりだ。
経営代表に対抗する立場の連合会長が新たに加わった事が自民
党と違い、新しいスタイルだと報道されているが、連合会長だって
既得権益の塊だ。
公務員の給与削減だって、いつまでたっても進まない。

いみじくもこの連中が言っていたように、野田首相の発言は、”交
渉への参加を表明したこと"
として受け止められているが、慎重派
達は、”交渉参加表明でなく、事前協議の表明にとどまった”と評
価している。
訳の分らない解釈だ。
野田首相の発言は、経済戦略会議の連中が言っているように、
明らかに交渉参加表明だと思われるが、慎重派達の頭はお花
畑のようで、”事前協議の表明”に終わらせたいらしい。

しかし、TPP参加で外圧によって国内の改革が進行するメリット
があると言う人がいるが、外圧でしか改革が出来ないこと自体
独立国家としては、情けない話ではないか。
TPPに参加する、しないとは別次元で、農地法、農協改革は政
府がやろうと思えば出来る改革の一歩だと思うが、それをやろ
うとはせずに、TPPに参加することで改革が進行すると言う考え
にはついていけない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 損保各社が契約更新をしない?東電、1200億円供託を検討 | トップページ | 日米地位協定、今頃日本に裁判権だって!? »

コメント

党内融和か何か知りませんが、これだけ重要な事を、ここまで玉虫色のまま進めようとしている事自体、本来ならば万死に値します。
国家戦略会議という、まともな会議体でないものを発足し、加えて、総理自らリーダーシップを取る事も無く、会議で決めたからそうすると言わんばかりの進め方。
これで失敗しても総理は、会議で皆で決めたことをしたと言い訳に終始するでしょう。
今回の仕分けも、財務省出身の議員に出席させ、財務省の筋が来通りに進め、かつ総理自ら発するべき事項を会議に決めさせ、かつ改革を進めているという振りだけをして消費税増税に理解をさせようとしているに他なりません。
外圧による改革は、所詮アメリカの都合の良い方向にしか行かないでしょう。
日本としての改革をする覚悟も無ければそのビジョンも無い証拠です。
故立川談志氏は、『国会議員などはこの程度のもので、覚悟を決めている奴などいないので、期待するだけ無駄』と言ってたようですが、正にその通りです。
期待するだけ無駄なんでしょうが、何せ日本の未来が重大局面に来ているだけに腹立たしい気持ちです。
民主党が政権交代をした時、野田佳彦が総理になるなど誰も予想すらしていなかったと思います。
加えて、その時の公約とは全く逆の事ばかりをしています。
と言う事は、国民の信任を得ずにこういう重大な事を玉虫色のままに進めているということになります。
次期衆院選が何時になるかは分かりませんが、国民の怒りを選挙で形にする必要が有ると思います。
それにしても、山田前農水大臣のパフォーマンスにも呆れ返るばかりです。
最初から出来レースでしたねぇ。
おっと、原口一博も同類です。

投稿: サクラ日記 | 2011/11/24 18:58

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
TPPの詳細説明がまず第1にあってしかるべきですね。
それを国民に知らせずに勧めることは断固反対。
自分達の身を削ることから最初にやるべきですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/11/24 19:29

まるこ姫さん  こんばんは 
要するに特権階級が自分達の既得権益を守るために、多くの、下々の人間は犠牲にして構わないと言っているのと同じです。元々、民主党は国民の生活が第一と言っていましたので、日影にいる人の味方と思っていたが、大きな間違いでした。
増税、年金引き下げ、等々腹立たしい事柄ばかりです。多くの国民に我慢を強いるのならば、何故そうなったのか、官僚、役人の責任を追求しないで次のステップはないと思います。国民の無知を良いことにして、やりたか放題では日本の明日はないでしょう。

投稿: ヤス | 2011/11/24 19:36

★―ーこんばんは、サクラ日記さん

野田さんの専売特許は玉虫色なんですね。
どの発言も、あいまい、言質を取られないものばかりです。
そして外国と国内で二枚舌を使い分けています。
国家戦略会議は、皆が一方向を向いている人ばかりの会議です。
TPP参加表明を評価するに決まっています。
民主党も、与党になれば既得権益者の代弁者になり下がっています。
本当に情けない。。。
仕分けも、何の拘束力も無い物を、いかにも改革を進めていますと言うアピールであり、茶番です。
結局、朝霞公務員住宅を改革のシンボルにして、あとは消費税増税に突き進むつもりなんでしょう。
私も、外圧による改革など相手国の思うつぼだと思います。
自国の改革は自国でやらければ、いつまでたっても改革などできません。
覚悟の問題だと思います。
この国の議員は、覚悟という気持ちが希薄なんですよ。
表面的な事ばかり取り繕っているのが、良くわかります。
期待するだけ無駄かもしれませんが、自民党から民主党に政権が変わり、新たな政治を期待した身としては、今の民主党にはかわいさ余って憎さ百倍です。
次の総選挙は、民主党は惨敗ですよ。
と言っても自民党にも期待はできませんから、投票する党が無いと言う状態です。
山田さんも、原口さんも、あんな人物だったんですね。
見損ないました。


★ーーこんばんは、くまさん

野田さん、TPPについて私たちに何も語りませんよね。
これほどの大問題を、推進派の一存で決められたら、たまったものではありません。
首相の口から、詳細にメリット、デメリットを説明して頂きたいですよ。
そして今、すぐにでも増税がやってきそうな雰囲気です。
それこそ、穴のあいたバケツにどれだけ水を注ぎ込んでも、水は溜まりません。
穴を修理してから、増税論議をしろと言う心境です。


★ーーこんばんは、ヤスさん

おっしゃる通りです。
国家戦略会議は、既得権益者の集まりです。
特権階級の上の者が、しもじもの国民生活w犠牲にしても良いと言っているのと同義語に感じます。
政権を取るまでは、陽の当らない所に光を当てる党だと思っていましたが、全くの誤解でした。
今では既得権益者の味方ですよ。
自民党政治と少しも変わりがありません。
これから、大増税や、年金支給年齢上げや、TPP参加で日本崩壊が待っているかと思うと、思考停止したいくらいです。
やはり、何度も言いますが穴のあいたバケツにどれだけ水を注ぎ込んでも溜まらないです。
この国のシステムを変えると言って政権を取った党ですから、初心に戻るべきです。
一般会計、特別会計、官僚システム、天下り、行政法人などなど。。。。
改革は満載です。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/24 20:01

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

国家戦略会議に何の権限があるのでしょうか。
国民は彼らに何の権限も与えていませんし、国民を代表しているものではありません。
我々は、選挙でマニフェストにあることを、総論として、民主党に勝たせただけです。
マニフェストにあるものでも、國の方向付けに関しては、世論に問いかけるべきです。
ましてや、マニフェストにないTPPについては、選挙で賛否を問うか、国民投票を行うか、最低でも国民に全ての情報が行き渡り、国民が思考して議論して、世論が醸成されてからです。

国民の代表でもない人たちに、国の方針を決める権利はありません。
もし、参考とするならば、国民を代表する人たちを平等に選択すべきです。
TPP賛成派ばかりは、国民を全く代表していません。
TPP反対派や慎重派は半数を超えると思いますので、過半数を加えるべきです。
農業団体や、医療団体、福祉団体、消費者団体、建設業者の団体など、いっぱいあります。
交渉が24分野なら、24団体入れるべきと思います。

このやり方は、官僚たちの審議会での常套手段です。
審議委員の構成を賛成派を多数にし、申し訳程度に反対派を少数入れる。
結論は、事務局の官僚の思い通り、賛成となります。
八ツ場ダムしかり、原発然り、ありとあらゆる場面で、決定権のない官僚が審議会や委員会を利用し、政治を行ってきました。
抜本的改革が必要な官僚の悪しき手法を、民主党が利用しています。
民主党も腐っています。

何の資格もない、責任関係の不明瞭な、こんな委員会は不要です。

投稿: 愛てんぐ | 2011/11/25 17:38

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

有権者は、民主党を選んだかもしれませんが、国家戦略会議の面々を選んだ覚えはありません。
マニフェストを実行すると言い、実行できると思ったから票を入れたのであって、マニフェストにないTPPを勝手に決めて欲しくありません。
このメンバーを見ていると、ほとんどが推進派ばかりで、初めからTPPありきですよね。
初めから、恣意的な会議と思われる様な会議です。
マニフェストにない事を、そして国を二分するような事をやるなら、解散総選挙で信を問うべきではないでしょうか。
勝手にTPP参加は、納得がいきません。
国の将来を決めるような大問題ですよ。
国民の代表でもない人たちが、いかにも代表者のようにもろ手を挙げて、大喜びしている図を見ていると、本当に腹立たしいです。

>農業団体や、医療団体、福祉団体、消費者団体、建設業者の団体

戦略会議に、この人たちを入れたら、会議は一変するはずです。
既得権益者たちばかりで、わが意を得たりというような認識は当然です。
そうではない人たちも入れての論議だったら、少しは評価しますが、これは出来レースで、いかにも卑怯です。

>このやり方は、官僚たちの審議会での常套手段です。

民主党は官僚にすっかり、操縦されていますね。
政治主導など、面影も無く、官僚主導で、手の平で泳がされていると思います。
その会議も、官僚の意のまま、官僚の筋書き通りに事が進んでいくのでしょう。
日本の政治は、官僚が動かしています。
今までは見えなかったですが、民主党政権に変わり、官僚主導というのがあぶりだされました。
民主党は、こんな党だったんですね。
国民の方には少しも顔が向いていません。
次の選挙は、惨敗でしょう。
自民党も嫌、民主党も嫌、どの党に票を入れたらこの国は変わっていくのでしょうか。
既成政党は、胡散臭い議員ばっかりです。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/25 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53323844

この記事へのトラックバック一覧です: 首相のTPP交渉参加表明、国家戦略会議で評価は当然の結果:

« 損保各社が契約更新をしない?東電、1200億円供託を検討 | トップページ | 日米地位協定、今頃日本に裁判権だって!? »