« TPP、APECで参加表明しても交渉には参加できない情けない日本 | トップページ | 安住財務大臣に続き、野田首相も消費税10%を国際公約 »

2011/11/03

臨界か自発核分裂か知らないが保安院の隠ぺい体質は治らず

もう、政府の言う事も、東電の言う事も、保安院の言う事も眉に唾
ををつけて聞くくらい国民は不信感を持っている。

臨界でなく「自発的核分裂」=2号機、キセノン検出で東電―
福島第1 
       時事通信 11月3日(木)12時23分配信

>2号機の原子炉格納容器内の気体から核分裂反応を示す放
射性物質キセノンが検出された問題で、東電は3日、キセノンの
検出濃度が低いことから、核分裂が連鎖的に進む臨界は生じて
いないとの結論を出した。東電は調査結果を経済産業省原子力
安全・保安院に報告。原子炉内の気体の監視を今後継続する。

専門用語を出せば、国民に分からないかと思っているのか、難し
い説明をして煙に巻いているとしか思えない東電の説明。
”自発的核分裂は、原発停止中でも起こる現象だから心配ない”
と言うような発表をしているようだが、今まで散々、希望的観測、
そして最小被害を強調してきた東電だけに、この発表を鵜呑みに
するわけには行かない。
東電に都合の悪い情報は、ひた隠しに隠し続けてきたが、実際
には、東電の発表の様にはなっていない。

「キセノン検出」官邸へ連絡遅れる…保安院注意
               読売新聞 11月2日(水)18時53分配信

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>枝野経済産業相は2日、東京電力福島第一原子力発電所2号
機で放射性キセノンが検出された問題に関する経済産業省原子
力安全・保安院から首相官邸への連絡が遅れたとして、「核分裂
の可能性もある事態は速やかに伝えるべきだった」と深野弘行保
安院長を口頭で注意した。

>藤村官房長官が2日の記者会見で明らかにした。藤村氏によ
ると、保安院は1日深夜に東電から連絡を受けたが、首相秘書官
への連絡は2日午前7時過ぎだった。秘書官は直後に野田首相
に報告したという。

保安院も、東電も事故当初、政府への報告が著しく遅れていると
あれだけ批判されていたにもかかわらず、保安院は未だに、”直
ちに危険が生じる状態ではない”として報告を遅らせている。
民主党政権が嫌いなのかどうかは、知らないが、民主党政権どう
こうより、何より国民に不利益が生じると言ういことを少しも分かっ
ていない、役人体質。

どんな些細な事だと思っても、即座に政府に報告するのが保安
院の役目の筈だが、報告怠慢、隠蔽体質は少しも治っていない。
原発事故以来、東電も保安院も情報の小出しや、隠ぺい体質に
ついてどれだけ叩かれてきたか。
のど元過ぎれば、また同じことの繰り返し。
どこまで甘え体質なのか、組織としての体をなしていない。

政府は徹底して東電や保安院に舐められているから、今後もこの
ような状態が続くのだろう。
東電も、保安院も、この国の官僚と同じく面従腹背だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« TPP、APECで参加表明しても交渉には参加できない情けない日本 | トップページ | 安住財務大臣に続き、野田首相も消費税10%を国際公約 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この国の隠蔽体質は政府から始まって、関係部署まで隠蔽。
 何が重要で重要でないかの判断を上部に仰ぐことを知らない人々ばかり。
 勝手に自己完結していても、責任を取らなくてすむから何でもありですね。
 以前も形だけ更迭で退職金割り増しでもらった人たちがいましたね。官僚のすきかって。
 情報開示をしない民主党も、自分に隠されると批判する、訳がわかりません。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/11/03 18:46

★ーーこんばんは、くまさん

この国は、隠ぺい体質オンパレードですね。
政府も、霞が関も、東電も、何かあると隠そう、隠そうとします。
情報も小出しには出してきますが、肝心な情報は隠ぺいしたいと言うのが良くわかります。
そう言う体質が良く分かって、国民は話半分で聞いていると思いますよ。
そしてだれも責任を取らない。
おっしゃるように、形だけは責任を取るような形にしますが、実際は退職金だって満額か割増。
国民だましもいい加減にしろと言いたいです。
民主党も野党の時は威勢が良かったですが、いざ与党になれば同じ穴のむじなです。
虚しくなりますよね。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/03 20:10

まるこ姫さん こんばんは☆
「臨界でなく「自発的核分裂」=2号機、キセノン検出」このニュースを聞いて事故当初からだが、東電の松本さんが何事もなかったように淡々と報告している姿を見てこの人達は今回の事故に対して自分たちが当事者だということを自覚しているのだろうか?と考えてしまいます。
ましてや大地を汚し、海を汚し、今まで住んでいた土地を捨てなければならない被害者の人の対しても、何も感情なんて無いのではないかと思ってしまいます。
それどころか東電は放射能除染事業を独占としているという記事を読みました。
これが本当だとしたらもうどうしょうもない会社ですね。
やはり独占企業というのを止めさせなければ何も解決出来ないのではないでしょうか。

投稿: yoshii | 2011/11/03 20:32

★ーーこんばんは、 yoshii さん

東電も、保安院も、どの談話も他人事ですよね。
情報は常に隠ぺいして、あとで少しずつ分かってきますが、どこまで行ってもお役所体質ですね。
当事者の東電の責任は、どんどん重く大きくなると感じています。
除染費用にしても、厳密にすれば何兆円ものお金がいると言われています。
除染した物質の管理も大変ですし、放射能によってどれだけの自然が壊されたのか、目に見えないだけに事は深刻です。
汚染の拡散も広がっていますし。

>東電は放射能除染事業を独占としているという

ホント、恥知らずの企業ですね。
ただで除染して頂きたいです。
厚顔無恥もいいところですよ。
どこの電力会社もそうですが、独占すると碌な事がありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/03 21:01

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

記者には、夜中にメールが来ていたと言います。
物事の軽重は官僚が判断する、政治家は看板、いずれ変わるもの、そんな扱いが見えてきます。

小出助教も、自発的核分裂だろうと言っていました。
1号機も、3号機も、今回だけでなくこれまでも、起こっているに違いありません。
原発をコントロールできてません。
それで冷温停止とよく言えたものです。
冷温停止とは原子炉のスイッチを「燃料取替」または「停止」で、原子炉の水温が100°以下の状態を言います。
原発が正常な状態で、制御棒を差し込んで、100°以下になった状態で、このように燃料が溶けて落ち、散発的に核分裂を行い、原子炉のなかがどうなっているのか分からない状態は例え、100°以下になっても、冷温停止とは呼びません。
細野大臣をはじめ、冷温停止を連呼しますが、冷温停止状態は永久に来ないのです。
冷温停止と呼べば、さも進んでいるように見せかけたいのでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2011/11/03 21:51

政府も東電も、発言内容を素直に信じる気にはなれません。
今まで隠蔽を繰り返してきた訳ですから、今回の事も何か隠しているのではないかと推測してしまいます。
故に、本当に臨界ではなかったのか、疑心暗鬼状態です。
はた保安院が通産省に対してメールで連絡したそうです。
メールとは本来時間に余裕の有る場合に持ち入る方法でしょう。
何故なら、何時相手が見るか分からないのですから。
今回の事態が、保安にとって緊急事態という認識が無かったのなら、こんな税金の無駄使いしかしない連中は即刻解雇(公務員は解雇出来ませんが)でしょう。
また、メールという手段を取った事についても、全くこの職に就いている資質が無いと思います。
こんな背景の中、総理はG20で消費税増税を国際公約としたそうです。
国民には傷みのみを押し付け、自分達の不都合は表に出さない。
そろそろ解散総選挙すべき時期と思います。

投稿: サクラ日記 | 2011/11/04 07:29

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

記者には夜中にメールがいき、官邸には朝まで知らせない。
政治が機能していないではありませんか。
すぐに変わるからと、足元見られていますね。
だけど一応は私たちの代表です。
その政治家をないがしろにする、東電、保安院、碌な物ではありませんね。
細野さんもいつも、テレビでは冷温停止と言っていますが、専門家の意見は全く違いますね。
未だに、原子炉の中が見れないと言うのも変なことで、それを冷温停止と詭弁を弄するって、国民だましもいいところですよ。
冷温停止なら、原子炉内に入れそうなものを。
細野さんも見損ないました。
今や、東電、保安院の代弁者と化してしまいましたから。
もう閣僚の言う事は、誰の発言も信じられません。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

政府も東電も、保安院も、散々情報を隠蔽し、小出しに出してきましたからね。
都合の悪いことは情報を出さない体質なのだと思います。
多分、東電、保安院、政府の言う事は相当量、こうなって欲しいと言うような願望が入っていると思います。
メールは便利ですが、文書や電話と比べて信用性が薄いですよね。
おっしゃるように、メールを読むとは限りません。
安易な方法に頼りがちですが、一般の情報伝達とは違うわけですから、正確性のある伝達方法を取るべきでしょうね。
やはり、保安院は体質が少しも変わっていませんでした。
一企業とは認識が違うか、とても甘いか、親方日の丸なんでしょうが。

>総理はG20で消費税増税を国際公約としたそうです

なし崩し的に消費税上げの土台を作ってしまう。
国民無視もいい加減にしろと言いたいです。
これが私たちが支持した民主党なんでしょうか。
こんな害毒をまきちらす党は、早く消滅して欲しいです。
野田政権は信を問うべきですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/04 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53153455

この記事へのトラックバック一覧です: 臨界か自発核分裂か知らないが保安院の隠ぺい体質は治らず:

»  11・11 たそがれの経産省 キャンドル包囲「人間の鎖」アクション [政治]
本ブログはこのイベントを応援しています。 以下転載です。 11・11 たそがれの経産省 キャンドル包囲「人間の鎖」アクション 2011年11月11日(金) 午後6時〜7時30分 午後6時 経済産業省本館正門前に集合 (「霞ヶ関駅」:千代田線・日比谷線A12出口すぐ、丸の...... [続きを読む]

受信: 2011/11/04 10:57

« TPP、APECで参加表明しても交渉には参加できない情けない日本 | トップページ | 安住財務大臣に続き、野田首相も消費税10%を国際公約 »