« 輪島の千枚田 | トップページ | TPP、首相発言の日米食い違い、米国は訂正しないと »

2011/11/14

TPP交渉参加を伝達で、やっぱり米国に足元見られる

野田首相の二枚舌にも呆れかえる。

ハワイに旅立つ前には会見で、”交渉参加表明でなく、事前協議
の表明”
と訳の分らぬ発言をして、それを受けた山田氏は"参加表
明ではなくて安心した"
と、これも訳のわからぬ会見をしていたが
結局は誰が考えても、あれは参加表明にしか聞こえない。

どこのマスゴミも、”事前協議の表明”などとは報道していない。
自分かわいさのあまり、勝手に矛を収めた感がある慎重派の言
動は、私は歴史に残るほどの汚点を残したと思う。

野田首相、TPP交渉参加を伝達=大統領「決断を歓迎」―日米
首脳会談
       時事通信 11月13日(日)9時41分配信

>首相は環太平洋連携協定(TPP)について「交渉参加に向けて
関係国との協議に入ることとした」と日本政府の方針を伝達。大
統領は「首相の決断を歓迎する。これからの協議を通じて日米で
協力を進めたい」と語った。

アメリカにとっては、歓迎を通り越して、大歓迎だろう。
カモがネギをしょって、ナベに飛び込んだくらいの、おいしい話な
のだから。

首相も、国内では慎重派に向けて、“事前協議の表明”などと訳
の分からない説明をしたが、ハワイに来たらこっちのものと思った
かどうか、交渉参加を表明している。
どこの国の首相なんだ?十分な論議の前に参加表明とはね。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


国内でうやむやな表明をしたと同じようにアメリカにも言ったのか

米発表の首相発言を否定=「全品目が交渉対象」は誤解
         時事通信 11月13日(日)17時16分配信

>日米首脳会談に関する米側の報道向け発表に関し、「野田佳
彦首相が『全ての物品およびサービスを貿易自由化交渉のテー
ブルに乗せる』と述べたとされているが、そのような発言を行った
事実はない」と否定するコメントを出した。
 コメントは「日本側がこれまでに表明した基本方針や対外説明
を踏まえ、米側で解釈したものであり、発言が行われなかったこ
とが確認された」としている。報道資料はホワイトハウスが発表し
たもので、外務省は事実無根だとして抗議。米側は誤解を認め、
陳謝したという。

日本流曖昧な発言の足元を見られて、すっかりアメリカの良いよ
うに扱われている。
いくら野田首相が、そのような発言を言っていないと思っていても
アメリカは、アメリカの都合のよいルールを押し付けてくるだろうし
その時、本当に日本国が自国の利益を考えて撥ね退けられるだ
ろうか。

米国が誤解したと外務省は言っているようだが、これも意図的な
誤解のようなものだ。
アメリカは、わざと誤解したように見せかけて、日本が譲歩したと
言うような情報をこれからも、どんどん流していくのではないか。

飛んで火に入る夏の虫、カモがネギしょってナベに入る、そんな
危ういとしか思えないTPP交渉の負の部分が具体化している。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 輪島の千枚田 | トップページ | TPP、首相発言の日米食い違い、米国は訂正しないと »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
まあ、思慮に欠けますね。
バカモノの何物でもありません。
アメリカの思うつぼです。
交渉なんてできない人が、交渉しますと言ったことを忘れてはいけません。
 バカは死んでも良いですが、このまま行くと一番バカを見るのは国民です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/11/14 19:12

まるこ姫さん こんばんは☆
やはり山田氏は適当な所で矛を納めたのかもしれませんね。当初から辞める覚悟もなかったのでしょう。
結局国内で言っていることと外国で言っている事が違うためこのような事になるのでしょう。日本なら玉虫色でも通るのかもしれませんがYes、Noがはっきりしている外国では通用しないと言うことですね。昔からずーっと言われてきた事なのに何時までこのような外交を続けるのでしょうか。そりゃあアメリカも自国にとって有利になるのですから表面ではニコニコもするでしょう。しかし裏ではどれだけバカにされていることやら。
もし中国がEUと手を組むようなことがあれば日本は一番大事な輸出国を失うこととなります。そうなると車などの製造業は大変な打撃になるのではと懸念します。

投稿: yoshii | 2011/11/14 20:02

まるこ姫さま、こんばんは。

カナダとメキシコが交渉参加を表明したようですね。
もしかすると救いの神かも知れません。
ISD条項にしてやられた2カ国の参加は条項を入れる事が現在は決まっていないのでしょうね。
もし条項が盛り込まれれば離脱する事で嫌がらせをするつもりなのかも知れません。
勿論、日本も自民党を筆頭にISD条項の問題点を指摘していましたから民主党の慎重派も呼応してこの条項を理由に批准拒否で離脱すればカナダ・メキシコと一緒に離脱という事でアメリカが難癖付ける余地を消し去れるでしょう。
しかしもしかすると両国は北米協定時にアメリカが起こした裁判を先んじて起こしシッペ返しの準備をしているのかも知れません。

今回のASEANでの野豚総理の発言でその売国奴ぶりは明白になりました。
今国会中に内閣不信任案で総辞職に追い込んで貰いたいと切望しますね。

投稿: あらいぐま | 2011/11/14 20:20

まるこ姫さま、こんにちは。

マスコミは相変わらず捏造報道を繰り返しているようです。
「米国など9カ国がTPPで大枠合意=オバマ大統領」( 2011年 11月 13日 13:46 ウォールストリートジャーナル日本版)
日本のマスコミが報じるようにカナダ・メキシコは参加表明はしていないようで、事前協議をする事のようですね。
日本国内の参加容認の世論醸成を目論んでいると見ていいのですね。

非公開という事で送られたコメントが有ります。ネット規制が凄いようです。

投稿: あらいぐま | 2011/11/15 06:33

党内のガス抜きを優先し、全くの玉虫色な決着の仕方、しかも出発の前夜と言う、姑息というか卑怯千番な人物です、野田佳彦は。
アメリカに良い顔をしておけば長期政権になるとでも思ってているのでしょう。
日本の国会議員であることすら疑問である人物です。
慎重派も、全くの腰抜けな対応でしたねぇ。
野田佳彦は、農業などは守ると言ってますが、アメリカの飼い犬状態な人物、内閣に、そのような交渉が出来る筈が有りません。
アメリカの報道もそれを見越したものでしょう。
消費税増税と言い、国民に何の説明も無く勝手に海外との公約のごとくしてしまってます。
一刻も早く内閣不信任案を可決して欲しいですねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2011/11/15 07:05

☆今回のTPPの件、これからが勝負
 特に読売新聞は、日本が入れてもらう姿勢の記事ですが、TPP参加に当たってアメリカの通商大臣カーク?は、3つのポイントを言っています。
①BSE基準の緩和、撤廃?
②郵政マネーの解放
③自動車の規制(環境、エコカー税制優遇)の撤廃
日本国民のためにならないことばかりです。
本当にバカな話です。TPPにいれてやる条件は日本国民の健康、財産などを投げ出すことだ!と日本を見下げてバカにしています。
TPP参加のメリットはないのに、非関税障壁の撤廃を押し付けられてまで参加しないといけないのか? 参加すべきだという日本国民、アンケート調査で40%も参加すべきになっていますが、貴方達の頭の中はどうなってんの??
って感じですね!

CIA操りマスコミの洗脳にまんまと乗っかってしまうB層国民、疲れます。

このTPP参加と消費税アップについては、総選挙で国民に問うべきです。 オバマのために日本が犠牲にならないといけないほど、お世話になっているとは到底思えませんが、従順な日本国民よ・・・情けない。

投稿: きらきら | 2011/11/15 11:49

★ーーこんにちは、くまさん

本当に思慮に欠けていますよね。
野田さんのこの態度は、アメリカの思うつぼではありませんか。
アメリカは、やりやすいですよね。
そもそも、日本の議員や、官僚は、本当に交渉が下手です。
常にアメリカにやられている印象ばかりです。
野田さんは、すぐに変わる首相かもしれませんが、決定したら日本国民が不幸になるだけです。
日本はどんどん悪くなりますね。


★ーーこんにちは、yoshii さん

山田氏の態度は心底がっかりしました。
落とし所を探っていたのでしょう。
簡単に矛を収めてしまいました。
選挙民に向けてのポーズなんですよ。
国内では良い顔をし、外国では独裁的に公約をし、支離滅裂ではありまえんか。
おっしゃるように日本では通用しても、外国では曖昧な言葉は通用しないでしょう。
民主党政権になって、もっと高度な政治を期待していましたが、全く自民党政治と変わりがありませんでした。
政権に不慣れな事もあり、それ以下かもしれません。
アメリカは、日本がターゲットなんですから、願ったりかなったりです。
表ではニコニコ顔、裏では御しやすいと思っているのでしょう。
裏が見えるだけに、本当に情けないですよね。
日本は、アメリカに向くよりも中国や、東アジアを視野に入れた方が、よほど未来があると思いますよ。
いつまでも、アメリカ大事に思う時代でもないでしょうに。
経済と安全保障は分けて考える必要があると思います。


★ーーこんにちは、あらいぐまさん

>カナダ・メキシコは参加表明はしていないようで、事前協議をする事のようですね。

そうなんですよ。
新聞は参加表明としていますが、事前協議をすることのようです。
だから、これからどうなるか分かりませんよ。
すでに、過去、アメリカには煮え湯を飲まされているわけですから、その轍は踏まないでしょうし。
マスゴミの誘導は今も昔も、歴然とあります。
TPP賛成に向けて、相当誘導しましたからね。
訳も分からず、賛成と思う人も相当数いると思いますよ。

>日本も自民党を筆頭にISD条項の問題点を指摘していましたから

野田首相が知らないなんて考えられません。
しかし、野田さんはオバマとの会談で、全ての物品およびサービスを貿易自由化交渉のテーブルに乗せると、発言していますからね。
自身は否定していますが、アメリカは肯定しています。
やはり二枚舌なんですよ。


★―ーこんにちは、サクラ日記さん

慎重派の懐柔に見事に成功して、さっさとハワイに行き、オバマに参加表明しています。
やり方が汚いですよね。
しかも、すべての物品、サービスを交渉のテーブルに乗せると、言っちゃいましたからね。
まさに売国奴そのものです。
この国の議員は、アメリカが大好きなんですね。
経済と安全保障は違うと思いますが、安全保障でアメリカにお世話になっているから、経済はアメリカの言う通りと言う事なんでしょうか。
慎重派も、こんな腰ぬけぞろいとは思いませんでした。
農業を守るとは言っても国内向けですから。
交渉では、押し切られるのが目に見えています。
アメリカは、日本を熟知していますよ。
どうやったら、日本を取り込めるか、大きな戦略のもと、必ず成し遂げるでしょう。
民主党政権は情報公開をすると言っていましたが、嘘八百でした。
情報隠ぺいはお得意のようですが、公開など望むべくもありません。


★ーーこんにちは、きらきらさん

日本は大喜びですが、アメリカは厳しいこと言っていますよね。

>①BSE基準の緩和、撤廃?
②郵政マネーの解放
③自動車の規制(環境、エコカー税制優遇)の撤廃

郵政マネーは、外資に乗っ取られますよ。
昨日のテレビタックルでも言っていましたが、手ぐすね引いて待っているのではないでしょうか。
美味しいTPPですよね。
のださんは、すべての物品・サービスを交渉のテーブルに乗せると言っていますから、アメリカに言いくるめられるでしょう。
関税0で国民をだまし、農業崩壊、医療崩壊、郵政崩壊、知的財産崩壊、労働崩壊、すべて崩壊に向かうのではないかと思います。

>アンケート調査で40%も参加すべきになっていますが

やはり、今までの恣意的な誘導が、ものすごく有効に国民の脳に刷り込まれていますよ。
メリットばかりを報道していましたよね。
今頃になって、ようやくデメリットも出してきましたが、時すでに遅しという事です。
昔も今も、アメリカ崇拝、アメリカ至上主義は一部の人には根強い信仰のようにあるのではないでしょうか。
そうやって、弱肉強食の波にさらされていくのでしょうね。
日本国民は、弱肉強食の本当の怖さを知らないのかもしれませんね。

投稿: まるこ姫 | 2011/11/15 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53244235

この記事へのトラックバック一覧です: TPP交渉参加を伝達で、やっぱり米国に足元見られる:

« 輪島の千枚田 | トップページ | TPP、首相発言の日米食い違い、米国は訂正しないと »