« 言うに事欠いて、”民主党は政治改革家の集団だ”発言 | トップページ | 経団連会長の寝言、どこに経済成長の要素があると言うのか »

2011/12/31

”首相、脱「党内融和」、指導力を前面に"なりふり構わず突っ走るか?

”首相、脱「党内融和」か…指導力を前面に"と言うが(笑)

首相、脱「党内融和」か…指導力を前面に
            読売新聞 12月31日(土)14時48分配信

>首相はこれまで「融和」を旗印に掲げてきたが、指導力を前面
に押し出そうとしており、今回の人事でその姿勢を鮮明にさせる
とみられる。
>9月の政権発足時に、首相は自ら「ドジョウ」と称し、地道に実
績を重ねる姿勢を示した。それが、党内融和を優先し、対野党で
は協調姿勢が目立つ結果となり、「指導力が足りない」との批判
につながっていた。

”着実に実績を重ねる姿勢"というが法案成立率が40%にも満た
ない内閣の、どこが着実と言えるのだろうか。
党内融和を優先しても、指導力は持ち得る。
党内融和をしたら、指導力が落ちるような発想だが、むしろ、この
首相の力量が指導力に繋がらないと言うか、首相の器では無かっ
たと言う証明にならないだろうか。
この野田首相は、脱党内融和路線を展開しても、指導力などあり
はしない。
今更あがいても、今までの優柔不断で、しかも財務省に指導され
たのか、"税と社会保障の一体改革"にばかり、固執しているが、
増税した分のほとんどが福祉目的税ではなく、財政穴埋めに回さ
れると言うではないか。
だとしたら、どれだけ増税しても社会保障に回されることはない。
まやかしも、いい加減にしろと言いたい。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

国家公務員の給与を7,8パーセント削減、それを復興費用に充
てるとあるが、法案が通ったとしても、たった2年限定だ。
国民は、恒久的に7.8%引き下げだと思っているだろうが、だま
されてはいけない。
衆議院議員の定数を削減も大事だろうが、私は歳費削減をしろと
言いたい。
政党助成金をもらい、企業献金も知らないうちに解禁にし、それ
でも政治資金が足りないとは言わせない。

しかし、この野田首相は、指導力を全開にするといいだした。
復興も、原発もあるのに、"税と社会保障の一体改革"ばかり
が、この首相の政治課題だと思っているようだ。
なにか、TPP参加、消費税増税へと向けて、どんどん突っ走って
いくような感じがしてきた。
民主党、野田政権によって日本が破壊されなければ良いが。。

まずは、消費税増税の前に、どんな事をしても無駄削減が前提
で消費税増税がこの国を救うと言うなら、そして残された時間が
無いとまで言い切るのなら、議員全体で自分達の身を切る事を
最優先させて、国のシステムに対して大鉈を振るい、特別会計
をすべて明るみに出すくらいの事を、橋下並みの早さで実行しな
い限り、私は信用しないし、納得しない。

★――この一年間コメントを頂いた皆様へ。

もう明日は、新年です。 早いですね。。。。。
この一年間、稚拙な記事にもかかわらずコメントを頂きまして、本
当にありがとうございました。
私も、よくもここまでブログが続いたものと感心をしていますが、そ
れも、コメント、クリックして下さる皆様があっての事だと思い、心
から感謝しています。
又、来年もよろしくお願い致しますm(__)m、と言っても明日ですけ
どね(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



|

« 言うに事欠いて、”民主党は政治改革家の集団だ”発言 | トップページ | 経団連会長の寝言、どこに経済成長の要素があると言うのか »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
今年も有り難うございました。
新年もよろしくお願い致します。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/12/31 18:58

こんばんは

何だかん(菅)だ言っても、野田さんより菅さんに私は、惹かれるものが
あったのかも知れないと思う、年の暮れです(笑)。

お久しぶりです。

どうしてマスメディアは、いつも二者択一なのでしょうか?…。
指導力も党内融和も総理としてどちらも大切なものだと思うのですが、
いくら指導力にとシフトしたくても足元の基盤が揺れていては、指導力以前の
問題だと思いますし、党内融和を図ったとしてもTOPに指導力がなければ
誰も付いて行かないように思います。
まぁ、新聞紙上では、次の総理が枝野さんだ書かれている野田さんですから
どちらに比重を置いても先般、行き詰まりそうですが…。

それでは、今年もお世話なり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

投稿: のりこ | 2011/12/31 19:39

まるこ姫サマ、こんばんは。 
昨日の戯言といい、今日のまやかし?といい、
野田氏は、空気が読めないというか、そう言えば、えら呼吸の泥鰌でしたかね。
今まで一つも党内を融合しようとしたとは、思えないし、
これから指導力を発揮するとも思えません。

橋下氏も今日タカジンとテレビに出てましたが、カジノを大阪に作りたいとか、言ってましたよ、都知事にしても、なぜカジノというギャンブルを欲しがるのか?底の浅さをチラッと見せたと思いました。
あかいとら。。。

投稿: 赤いトラ | 2011/12/31 19:42

まるこ姫さん  こんばんは
党内融和ありきじゃなくて、公約実現のための党内融和であるので勘違いしてはいけませんね。公約実現のために、必要ない人は登用するべきではなく、反対派を封じるために実力もない奴を登用するからこうなるのだと思います。日本の政治は政権誕生から3,4、ヶ月で政局になり、1年以内に交代する事が続いていますが、来年早々、早くも政局になりそうです。要因は色々ありますが、決定的なのは、民意の反映されてない政治が行われ続けていることです。官僚主導の縦割り政治は限界がきていると思いますので、今のような政治が続く以上、仕方ありませんね。来年は、野田以外の普通の政権が誕生することを願っています。

本年は乱文にも拘らず、何時も丁寧なコメントを頂きまして心より感謝いたします。自分としても、歳を重ねるにつれ成長してゆかねばならないと思っています。来年も、明日からですがよろしくお願いいたします。

投稿: ヤス | 2011/12/31 20:29

まるこ姫さま、こんばんは。

”どじょう”政権の連中は党内融和は限界と見切りを付け、自公と大連立するつもりとの見方があります。
つまり反対派(小沢G)は離党してくれれば良いと思っています。
邪魔者がいなくなれば自公と大連立でき衆参共に与党になるので解散せずに任期一杯政権の座が維持できるという事の様です。
今こそ政権奪回のチャンスであると思っている自公が簡単に大連立に乗るのでしょうか?
もし大連立になっても首班を要求するのではないでしょうか?
自公は総理を取って必要な法案を通したら解散し民主壊滅を狙うのが本筋と私は思います。
しかし”どじょう”政権に政策で近い連中は自公でも少数派ですからもし小沢Gが衆院議員130人ぐらいを引き連れて新党結成すれば自公は任期一杯の時限連立で小沢政権の目も有ると思います。
小沢氏の性格上、自公にデメリットは無く自民党はかえって跳ね返りの連中をけん制し党をまとめられ与党として党の資金難を立て直せます。
民主党を壊滅させるにはまともな政権運営をすれば良いのですから簡単で次期総選挙は小沢G以外の連中の議席を根こそぎ取れるチャンスを手に出来るという事です。
どちらに転んでも現政権にはデメリットしかないのですが反小沢の連中には小沢Gが出て行けば自公と大連立が出来、政権が維持できると考えているようです。
ばか者だらけの民主党の日和見議員が小沢支持に転向する以外に民主党は救われないでしょう。(国民生活が救われるという事ですね。)
ですからこの調子なら、小沢氏とグループの離党も春先には有るかもしれませんね。

投稿: あらいぐま | 2011/12/31 20:43

まぁ~、全くもって能力の無い方が総理にい座っている状況ですねぇ。
小泉元総理を真似ているのかも分かりませんが、○○に付ける薬は無い状態です。
財務官僚の言いなりである事が明白な人物が、この手段を取っても何の意味も有りません。
来年、日本が野田佳彦によって潰されないことを祈るのみです。

投稿: サクラ日記 | 2011/12/31 21:08

★ーーこんばんは、くまさん

こちらこそ、本当にありがとうございました。
又、よろしくお願い致します。
くまさんとの、関係は相当古いいのではないでしょうか。

★ーーこんばんは、のりこさん
お久しぶりです。

私は、野田も、菅も、極端すぎて、呆れています。
野田さんは、増税に突っ走っていますが、菅さんの原発対応はひどかったですよ。
民主党政権になったら、自民党政権の古い体質を少しでも払しょくできると思っていましたが、何のことはない、同じ穴のむじなでした。
それと、民主党政権は学生のサークルのような感じを受けます。
口ばっかりで、ワイワイガヤガヤ、力強く頼もしい議員は皆無ですね。

指導力も、党内融和もどちらも大切でバランスよく進められると思いますが、この国のマスゴミは、党内融和を働かせると指導力が働かないと思っているようです。
不思議ですね。
指導力があり、党内融和を図れる人が、本当のリーダーだと思いますよ。

>新聞紙上では、次の総理が枝野さんだ書かれている野田さんですから

え??、うそでしょ?
止めて下さいよ、枝野だと、またまたもんもんとしそうです。
民主党政権は、口ばっかりで、こりごりです。
と言っても、自民党政権も嫌なんですけど。

のりこさんには、本当にお世話になりました。
又、これからも宜しくお願い致します。ありがとうございました。


★ーーこんばんは、赤いトラさん

野田さん、本当に首相の器ではありませんね。
政治改革集団発言には恐れ入りましたが、本当に思っているとしたら、国民の声が聞こえないのではありませんか?
最近、外国に頻繁に行きますが、奥さんも同行されているようで、お二人、体形がそっくりだなあと妙なところで感心しています。

>今まで一つも党内を融合しようとしたとは、思えないし、
これから指導力を発揮するとも思えません。

本当にそうですよね。
いつ党内融和を図ッたのでしょうかね。
今まで指導力のない人が、これから急に指導力を発揮するとも思えませんし。
私も、カジノ構想だけは、大反対です。
東京都知事も、そのような発言をしていましたし、カジノという発想が出てくるだけで品格まで疑いたくなります。
手っ取り早く、人から身ぐるみはがす構想ですよね。


★ーーこんばんは、ヤスさん

そうなんですよね。
党内融和は、公約実現のための手段です。
自民党時代もそうでしたが、喧嘩のでないように派閥から均等に大臣を輩出する方法は、もっとも古い手法だと感じます。
能力のない議員を、だれかに配慮して入閣させるから、今までも今も、国会でスキャンダルまがいのもので追い落とされるのだと思いますよ。
首相をころころ変えるのはいかがなものかと言いますが、その首相が能力がない所を持ってきて、また派閥均衡のような大臣の選出をするからすぐに首相交代と、悪循環をたどるのではないですか?
政治家も本当に能力のある人は、一握りで、だから官僚に見透かされて、どうしても官僚主導になってしまうのでしょうね。
政治家の質が低い、そして官僚が狡猾すぎる。
本当に国民と共に歩む政治が出来るのはいつの日になるのでしょうか。
来年も、もんもんとした日が続くのでしょうね。
ヤスさんには、いつもお世話になっています。
コメントが励ましとなって、また書き続けようと思う事が出来ます。
これからも宜しくお願い致します、ありがとうございました。


★ーーこんばんは、あらいぐまさん

自公と連立したら、また同じ政治の繰り返しですね。
民主党に託した意味がありません。
もっとも今の民主党には何も期待できませんが。
今の主流派には主流派の思惑があって、自公大連立と思っているのでしょうが、自公だってそんなに簡単に乗るとは思えません。
おっしゃるように、首班要求は必ずすると思いますよ。
頭が大事なんですから。
公明党は別ですが、自民党はものすごく貧乏になってしまったそうですから、なんとかして与党に返り咲く魂胆がミエミエです。
なんだか、政治家の習性かもしれませんが、国民のためと言うよりも、党のための思惑が交差していますね。
今の主流派は、本当にバカ者ぞろいだと思います。
頭でっかちのこざかしい連中ばかりです。
本当に国を国民を憂うなら、こさかしさを捨てて、素直に小沢氏の知恵を拝借し、政治手法を教えて貰う必要があると思います。
口だけ達者では、官僚は動きませんから。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

野田さんは、本当に首相の器ではありませんね。
能力が備わっていないのですよ。
口だけは勇ましいですが、実際に統率が出来ない人だと感じます。
小泉さんをまねても、無理ですよ。
小泉さんだからオーラが出ていたかもしれませんが野田さんがやっても反発を覚えるだけです。
小泉的手法は、なかなか難しい。
橋下さんは成功しましたが、これが吉と出るか凶と出るか、心配されるところですし。
来年の日本は、どうなるのでしょう。
野田政権によって、ぐちゃぐちゃにならない事を祈ります。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/31 21:47

今夜も結局、年末ギリギリ(焦)、恒例の調子&タイミングで参内の次第で御座います。

指導力を前面、んっ、それは財務省のだね(笑)。
野党と国会運営協力、これまた財務省都合。。
山岡のマルチ話&一川のヤル気度も予め「分かって」て任命した筈でネ、何を今更ですヨ。

今年?来年?ノダメ内閣、芦田愛菜以上にコけ、長谷部誠以上に棒読み、舞台の裏方ウロチョロ?コード踏み?がチラ見えしそう。ま、長淵剛のトーク以上には長持ちするか。はたまたアンジェラ・アキの様に我慢して立ち続けてられるか。否、子役&韓流の様にいつのまにか姿がいずこ!?いるの!?(汗)。松任谷由実の様に今この時こそ!という思い切った登板的な何か、が欲しい所です。

(のだ)かえようかな~♪(自公&ネ右)かえようよ~♪

毎日の更新、臣、誠に生意気ながら敬意を表させて頂きます。毎度々々殿下日記末席汚し、大変失礼致しました。
改めまして、只々本当に有り難う御座いました。来年も謹んで拝読させて頂きます故、宜しく御願い申し上げます。

投稿: ROM者です。 | 2011/12/31 23:58

★ーーこんばんは、ROM者です。 さん

>指導力を前面、んっ、それは財務省のだね(笑)。

ホント、そうですね。
財務省による財務省の為の指導力に見えますもん。
山岡さんも相当前から、マルチ話は批判の俎上に乗っていました、一川さんも資質を見れば、わかります。
やはり、初めから、ありきなんですよね。

>芦田愛菜以上にコけ、

ヤフーニュースでコケタと報道されていましたが、紅白は例年見ないんですよね。
だから全く、 ROM者です。さんのコメントについていけない(汗)
本当に申し訳ないです。
が、年末年始、テレビでこれは見たいと思う番組が全然ないのが、悲しいです。
今日の”相棒”は見ますが(笑)

拙い記事に、いつもコメントありがとうございます。
何年も記事を書いていて、よく飽きないものだと我ながら感心していますが、コメントを頂くのがうれしいと言う事はホント、あります。
いつも気にかけていただいて、感謝の気持ちで一杯です。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/01 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53615536

この記事へのトラックバック一覧です: ”首相、脱「党内融和」、指導力を前面に"なりふり構わず突っ走るか?:

« 言うに事欠いて、”民主党は政治改革家の集団だ”発言 | トップページ | 経団連会長の寝言、どこに経済成長の要素があると言うのか »