« 一川防衛相訪沖でも、怒りは取れない言い訳無用の発言 | トップページ | 誰のための捨て石か?! »

2011/12/04

国内外で使い分ける原発政策、これで良いのか

福島第一原発は未だに冷温停止になっていない。
(16日には、冷温停止と発表するそうだが本当か?)

これだけ世界的な大事故に発展しているにもかかわらず、日本
政府は原発輸出にこだわる。
ヨルダンやベトナム、ロシア、韓国が対象だが、野田政権の特徴
は二枚舌だ。
消費税は、国内での議論をないがしろにして、さっそく国外で公約
をしてくるし、TPPにしても、国内向けには”交渉参加表明でなく、
事前協議の表明”
と、慎重派に対して姑息としか言いようがない
目くらましをして、国外ではちゃっかり、オバマに交渉参加を約束し
ている。

菅前首相は、わかりやすい生活破壊者だったが、野田首相は巧
妙な生活破壊者だ。
菅前総理も野田首相も、財務相を経験をしている。
財務省に出入りするようになると、官僚にとことん洗脳されるのだ
ろうか。
温厚そうな、実直そうな物腰の裏には、恐ろしい二枚舌が隠され
ていた。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

原発にしても、国内では経団連を除いて国民にはなかなか原発
に対して反発が大きいが、海外には”福島の教訓や知見を国際
社会で共有することが日本の責務”
とか“事故後も日本の原発を
求めてくる国があるなら最高水準の技術で協力したい"
と売り込
む姿勢だ。

福島原発を廃炉にするにしても、これから気の遠くなる年月がか
かると言うのに、そして、まだ冷温停止をしてもいないのに、“最
高水準の技術"
と言われても、ものすごく抵抗を感じる。
本当に、“最高水準の技術"があったなら、ここまで事故の被害が
大きくならなかっただろうに。。。。

ヨルダンは日本と同じく地震国だそうだ、
原発に不可欠な冷却水の確保が難しい内陸部の乾燥地帯が原
発建設予定地だと言うのに、専門家を派遣して調査すらしていな
かったと言うから、なんとこころもとない事か。
事故が起きた時に、責任の所在も明確になっていないと言うから、
軽々しく、原発輸出を公言しても良いものなんだろうか。
日本経済の再生に輸出拡大は、有効だとは思うが、いくらなんで
もそれを原発輸出に頼るのはいかがなものか。
国内で駄目な物を、国外に売りつける乱暴な商売の仕方。
なんだか、恥も外聞もくなってしまった日本国に映る

温厚そうな顔をして、やることはえげつないではないか。
それもこれも、二枚舌首相の、真骨頂という事か。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 一川防衛相訪沖でも、怒りは取れない言い訳無用の発言 | トップページ | 誰のための捨て石か?! »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
このドジョウ内閣は完全な二枚舌外構です。
国内では発表せず、海外で発表。
信じられない内閣ですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/12/04 20:12

★ーーこんばんは、くまさん

野田さんという人は、印象とは全然違って、二枚舌も良いところですね。
朴訥な感じがしましたが、国民を裏切って平然としている様を見ていると、空恐ろしくなってきます。
国内では調子のよい事を言い、国外では勝手に発表。
いい加減にしろと言いたいです。
どこの国の首相なんですかね。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/04 20:41

野田佳彦。
増税だけは一枚舌です。
今日の新聞にも増税に対する記事を載せてましたが、財務省の作文とそれに同調するパーソナリティの出来記事。
しかも、全国に載せてますので、税金がいったい幾ら使われたことか。
記者会見で説明すれば十分です。
この野田佳彦という人物。
偽メール問題で永田議員を見殺しにしただけあって、自分への災いは巧みに逸らして、傷みを他人に押し付ける要領だけは完璧に身に付けているようです。
故にこのような態度を平気で取れるのでしょう。
菅直人も酷かったですが、野田佳彦はそれに加えて、姑息、卑怯といった言葉が追加されるかも分かりません。
増税は仕方なしとしても、同時に無駄使い撲滅や景気対策を具体的にビジョンとして示して初めて一国のトップと思います。
それが、増税しか明確に発信しない、財務省のポチでしかない総理です。
こんな人物を総理にした民主党議員は万死に値しますが、恐らくは、何らかの形で鼻薬をかがされていたのでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2011/12/04 21:19

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

本当にそうですね。
増税だけは一貫しています。
しかも勝手に外国で宣言してくるんですから。
増税に向けて、着々と外堀が埋め込まれていると感じます。
官房機密費をどんどん使っているのでしょう。
マスゴミも、増税賛成派ですから。
偽メール事件は、野田、前原と同罪です。
思考が、松下政経塾出身者は良く似ています。
確かに永田さんもおっちょこちょいなところがありましたが、国会での追及にGOサインを出すのは国対委員長であり、代表です。
この二人はメールの真偽も分からなかった、見る目がなかったと言う事です。
菅さんも、本当にひどかった。
しかし野田さんも負けず劣らずひどいです。
二枚舌を使い分けられる人ですから。
増税もやむなしかもしれませんが、この国のシステムを温存しての増税は、増税分をどぶに捨てるようなものです。
景気もますます悪くなるでしょうし。
民主党になって経済に対しての対策を練ってきたのでしょうか。
菅さんは、雇用を連発していまいsたが。。。。
民主党も、小泉的新自由主義者がとても多かったですね。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/05 16:25

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

細野大臣の冷温停止の頻発には、閉口します。
冷温停止とは原発が正常な状態で、停止ボタンを押して100°以下になる状態を言うのであって、燃料が溶けてどこでどうなっているのかも分からず、100°以下と言っても、水が100°以下かどうかも分かりません。

原発事故を含めた電力料金の再計算では、避難区域以外の膨大な除染費用(数十兆円)を排除して、低く見せようとしています。
先頃、漸く、溶けた燃料がコンクリートを溶かしているという計算結果を公表しました。
計算だからもっと早くできていたのに、騒がない今頃出しました。
小出助教は、もっと前に指摘していました。
東電は最悪のケースと言っていましたが、これもこれまで同様、小さく見積もっているのでしょう。
格納容器の鉄板も突き抜けているでしょう。

言葉の使い方、計算、何から何まで、一事が万事、事故直後からずっと、原発事故を小さく言おうという姿勢が全く正されません。
だから、彼らの言うことは話半分、実態はその倍を行っているでしょう。
原発利権者たちの言うこと、やることは、全く信用できません。

核廃棄物は半永久的に冷やし続ければならない、人類では手に負えない代物です。
そんな危険なものを、原発事故を起こしてしまった国が、技術的に未熟な途上国に輸出するとは。
死の商人の仲間入りです。
ヨルダンは地震国だけでなく、イスラエルの隣国です。
正気の沙汰とは思えません。
ドジョウ内閣は、財界の利益優先なんですね。

投稿: 愛てんぐ | 2011/12/05 22:06

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

細野さん、何か東電の広告塔のようでもありますね。
東電にとって都合の悪いことは言わないような感じも受けます。
おっしゃるように、冷温停止の定義が、まるきり間違っているように感じます。
燃料が溶け落ちて、どこまで行っているか分からない状態で、冷温停止もないでしょうに。
東電はコンクリートを溶かしていると公表しましたよね。
これも、前々から指摘されていたことでもありました。
電力料金も、被害費用も上乗せすれば高くなるにきまています。
本来なら、東電の資産をすべて売り払い、すべての職員の報酬も50%カットくらいしても、罰は当たらないと思いますよ。
自分達に対して、ものすごい甘いです。
これは公務員にも言えることですが。
本当の危機感が無いんですよ。
この期に及んでも、原発事故を小さくしようとする魂胆がミエミエです。
事故調査委員会の報告も、地震、津波のせいにしていましたから、何をか言わんやです。
日本は地震国なんですから、どんな地震、津波にも対応できるような設計にしてしかるべきです。
やはり事故が起きても、言い訳のオンパレードでは、信用できるわけがありません。
核は一度事故が起きると、人類の英知を超えるような被害が出るのが実証されました。
なまじの知恵では対処できません。
日本は事故を教訓にするかと思いましたが、原発を輸出しています。
国会では相変わらず、野田さん、詭弁を使っていましたが。

>ヨルダンは地震国だけでなく、イスラエルの隣国です。

考えるだけで怖いですね。
何が起きても不思議ではありません。
下手をすれば、世界破滅へと好き進んでいく可能性すらあります。
やはり野田さんは、財務省、経済界の傀儡でしたね。
野田さんが首相になったとき、経団連の米倉会長が大笑いしていた意味が良くわかりました。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/06 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53402524

この記事へのトラックバック一覧です: 国内外で使い分ける原発政策、これで良いのか:

« 一川防衛相訪沖でも、怒りは取れない言い訳無用の発言 | トップページ | 誰のための捨て石か?! »