« 内閣不支持率51・6%、自民支持率も低迷 | トップページ | 米議会"普天間進めばグアム移転予算執行"恫喝かよ! »

2011/12/13

米議会がグアム移転費を全額削除で合意

どこまでもアメリカに舐められている日本政府の図だ
どうも、海兵隊は当分、普天間に居座るつもりかもしれない。

”米上下両院は12会計年度(11年10月~12年9月)の国防権
限法案から、在沖縄海兵隊のグアム移転経費を全額削除するこ
とで合意した。”
そうだ。

在沖縄海兵隊、グアム移転費を全額削除、米上下両院が合意
               毎日新聞 12月13日(火)12時7分配信

>下院は全額を承認したが、上院はグアムのインフラ整備が想定
より遅れていることと、海兵隊移転の前提となる普天間飛行場の
移設実現のメドが立っていないことを理由に全額を削除していた。
>日米両政府は06年に在沖縄海兵隊のグアム移転を双方が負
担することで合意。日本側は融資・出資も含め60・9億ドル、米側
は41・8億ドルを負担する取り決めとなっている。

大体が、アメリカの世界戦略の一環で、海兵隊は沖縄に駐留して
いるだけで、何も日本を守るためにいるわけではない。
グアムに移転するのも、アメリカの軍事的都合によるだけで、その
グアムのインフラ整備が大幅に遅れているから、移転しないだけ
で。
その移転費を、どうしてここまで日本政府が負担しなくてはいけ
ないのか。
本家本元が、41億ドル、日本国が60億ドルって、駐留させて上
げている方が、なんでアメリカより多くの移転費を拠出する必要が
あるのだろうか。
自軍の移設費くらい、自軍で全額賄えよ!と思うが、アメリカはア
メリカで日本国にたかるたかり体質が蔓延しているし、日本国は
日本国で、国民の意向は徹底的に無視してきたが、アメリカの意
向は常に最優先させてきた歴史がある。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

同盟国とは名ばかりで、原爆を落とされて以来、この国は、アメリ
カのしもべと化してきた。

どこまでアメリカに取って虫の良い話が展開するのだろうか。
今回、普天間飛行場の移設がままならない事と、グアムのイン
フラ整備が遅れているという理由で、移転費全額削除が、アメリ
カ議会で合意されたと言うが、素人的には、普天間飛行場の代
替飛行場を辺野古沖に建設しなくても、いきなりグアムに移設し
てもらったら、どんなによいか。
そして、自分とこの海兵隊の移設費くらい、自国で全額拠出すべ
きだろうに。
なんで、日本国が本家より多くの移設費を出す事になるのか、な
んの説明もないままに、勝手に合意をしている。、
まるで、やくざに払う"みかじめ料"のようなものではないか!。

アメリカにはいつもヘイコラして、国民には、"不退転の決意”と称
して増税しか頭にない、アホ首相が日本を壊す。

いっそこの国は、無理やり延命させるよりさっさと国家破綻した方
が既得権益が無くなって良いかもしれないと、ヤケクソな気分に
なる今日この頃だ。

全く関係ない話だが、アメリカに渡った自民党の石原幹事長のス
ピーチ風景が報道されていたが、なんと下手くそな、日本語英語
か。こんな下手くそな日本語英語聞いたことがない。
これだったら、日本語でスピーチした方が、よほど感じが良い。
見ている方が赤面するほどの下手なスピーチは、国益を害する
のではなかろうか。。。。(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 内閣不支持率51・6%、自民支持率も低迷 | トップページ | 米議会"普天間進めばグアム移転予算執行"恫喝かよ! »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
まあ、いつまで経っても属国扱い。
対等な立場には地位協定でもわかるとおり、無理な話です。
 地位協定が対等にならない限り無理でしょうね。
日本が独立国家出ないことは間違いありません。
体のいい、アメリカのパトロンというか、金のなる木。その為に赤字がどんどんふくらむ。
おかしな話しです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/12/13 18:20

それにしても自民党のおバ○石原幹事長が「尖閣列島に自衛隊」と言ったとか。何を考えているんでしょうね。中国がアメリカ国債を大量に一番買って首根っこを押さえられているのに、アメリカが後押ししてくれるとでも思って演説するのでしょうか?威勢のいいことを言えばみんな付いて来ると思ったら大間違い。F35の出来レースもNHKがまるで公正な入札でもやっているかのように報道するのもお笑いです。こっちは日米安保でアメリカに首根っこを押さえられているのに、F35以外買うはず(押しつけられ)ないのに。どこまで甘ちゃんなのか。モノを知らないのか。

投稿: ロクちゃん | 2011/12/13 18:22

★ーーこんばんは、くまさん

おっしゃるように、いつまでたっても属国ですね。
地位協定が不平等そのもので、一方的にアメリカ有利な協定です。
しかも、見直しと言っても軍属に対して若干は見直されましたが、軍人に対しては、今まで通りですからね。
独立国家とは名ばかりで、アメリカの意向には逆らえません。
アメリカの軍人のためにどれだけお金をつぎ込んできたか。
パトロンか、金の成る木そのものですね。
赤字もかさむわけですよ。


★ーーこんばんは、 ロクちゃん さん

>尖閣列島に自衛隊

そう言えば、言っていましたよ。
へたくそな日本語英語ばかりが際立っていましたが、尖閣列島発言は確かに言っていました。
おっしゃるように、アメリカ国債の一番の支え手は中国ですから、お互いに持ちつ持たれつで日本を貶めることはあっても、中国とアメリカとでは喧嘩にはならないでしょうね。
日本の政治家は、幻想を持っているのだと思います。
日米安保のものと、アメリカが守ってくれると。
ものすごい甘い考えだと思いますよ。
石原幹事長は、”鉄槌を下す"だとか威勢の良い言葉を発しますが、赤いとらさん曰く、北朝鮮でもあるまいし。。。(笑)
F35戦闘機も、3機だか4機だか購入するそうですが、すべてアメリカの言い値ですからね。
しかもアメリカが一番性能のよい戦闘機を使い、お古のようなものをアメリカの言い値で買わざるを得ない日本なんですから、あとは推して知るべしでしょうね。
甘ちゃんも良いところですよ。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/13 19:53

まるこ姫サマ、こんばんは。   米国の本性でしょうね、グアム島は日本の領土だったこともあるんです、それを太平洋の向こうから軍事基地として利用するだけで、上下水道等のインフラ整備は放棄ですから、原住民も嘆いてます。・・・・
なぜ米領の水道を日本が整備しなければならないのか?仰る通り指定暴力団と変わりない,否それ以上です、9.11のウソがばれる時は来るはずです。
沖縄では合意したものを押し付け、グアムでは一方的に削除する…本来外交はこれでいい筈です、日本も基地の明け渡しを国会で議決すればそれで済む筈です、消費税上げるより簡単です。

もう、石原幹事長には言葉がないですね、どこまでカッコつけたいのか?痛い(遺体?)です。あかいとら。。。

投稿: 赤いトラ | 2011/12/13 19:55

☆防衛力アップさせることが米軍追い出しのポイント
 今は、自宅にやくざが入り込んでいて日本が脅かされている状態です。だから、政権交代するまでの野党は元気だが、政府に入ったとたん、アメリカ様の言うことを聞くこと優先になるのです。さらにアメリカへの売国奴が日本にはいます。CIAが命を狙ってますよとか、売国奴政治家、官僚、学者などが日本政府の首相はじめ、閣僚を脅している状態なのです。
 自宅からやくざを追い出すには、武器を持って自宅を守れるようにしなければなりません。当然憲法改正を行い、原子力空母、潜水艦を自国で建造し自国は自国民の手で守る形をとらないといつまでもやくざ(アメリカ)が居座るのです。
 現状のままだと金は言われるがまま、ふんだくれてしまうのです。辺野古への移転はアメリカもできない可能性大と考えていると思いますが、できなければ日本政府に全額グアム移転費用を出せと脅かされて結局、全額請求されるのが落ちです。
 皆さんは、アメリカ軍が出て行った後、沖縄を中国が侵略してきたらどうするつもりですか? 得意の話し合えばいいと答えるのでしょうね。属国平和ボケの日本国民は痛い目にあってから気づくのでしょうけど、その時は後の祭りです。

投稿: きらきら | 2011/12/13 21:11

沖縄の米軍が、グァムに移転する事になっても、その費用の半分以上は日本の負担ですしねぇ~。

アホらしいの一言です。

投稿: サクラ日記 | 2011/12/13 21:27

★ーーこんばんは、赤いトラ さん

>グアム島は日本の領土だったこともあるんです、

そうなんですか?知りませんでした。
お国柄なんでしょうかね。
アメリカは平和のためには戦争も必要だと考える国ですから。
民主主義を根付かせるとは言いますが、その国、その国の考えもありますから、余計なお世話というのもありますよね。
その軍事費が、アメリカの財政を圧迫していますから、インフラ整備などは、都合のよい日本にやらせればよいという考えなんでしょうね。
私たちから言わせれば、やくざや、暴力団と同じような物ですよ、アメリカは。

>日本も基地の明け渡しを国会で議決すればそれで済む筈です、

出来ませんよ。
御用政治家ばっかりで、アメリカが怖くて何も言えない議員なんですから。
石原幹事長は、死に体ですね(笑)
見るからに貧相で、北朝鮮張りの大げさな語りは、おっしゃるように痛いです。


★ーーこんばんは、きらきらさん

日本の防衛力は世界に伍していますよ。
何もアメリカに日本中基地で一杯にしてまで守ってもらう必要はないと思いますがねえ。
私は、原爆を落とされたことでアメリカには抵抗する気持ちがなくなったと思いますよ。
アメリカに占領された時から、日本の未来は決定されたようなものですから。
おっしゃるように、野党の時は言いたい放題ですが、与党になった途端、牙を抜かれたトラ状態で、自民党時代からアメリカ様のおっしゃる通りですからね。
民主党の中でも、新自由主義者と呼ばれるような議員たちは、押し並べて売国奴ですよね。
今の閣僚はほとんど売国行為をしていませんか?
あまりにアメリカに守ってもらっているという意識が強すぎて、アメリカに対して何も言えないこの国の政治家たち。
思いやり予算を考えた金丸信は、日本の未来を誤りましたね。
グアム移転も移設費を要求され、いまだに思いやり予算もつけ、辺野古沖に滑走路を作れと催促され、やはり独立国家の体制はなしていませんね。

>アメリカ軍が出て行った後、沖縄を中国が侵略してきたらどうするつもりですか?

私は、外交力だと思っています。
世界的に見て10以内に入る軍事力を持つ自衛隊を活用すれば、侵略がそんなに簡単にできるでしょうか。
ちなみに、日本は世界第4位の軍事予算を持つそうですね。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

アメリカ軍が、辺野古に行こうと、グアムに行こうと、結局はほとんどの移設費は日本持ちですからね。
アメリカに取って、日本国は絶対になくてはならぬ金づるなんでしょうね。
アホらしい。。。。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/13 21:36

元記事、今回初?拝見。・・・いやぁ、妃殿下御指摘無ければ、ちょっと気が付かなかったかも(汗)。最後文節でサラっとある岳ですもんね。。

ロクヨン?芋焼酎のお湯割りもとい、せめて米6:日4が交渉の始点でしょうよ。後、(日本側と思惑は違う感・大だろうけど、)向こうの議会に「話し合い不十分」を指摘されるなんて、なんという事でしょう。(某番組ッポイ!?(笑))今に始まった事じゃありませんが、先ずは上記比率を8:2、9:1に少しでも持って行かねば。そういう金はエ?ロクに財源の論議がされずにしっかりと有る、っちうのも又不思議です。
共産党っぽいけど、そのお金他に回せればどんなに、ともね。

比率に限らず、もっと全般的に諸角度・方向等々で話し合っていく余地大有りですな。(例えば第三国、オーストラリア辺りを巻き込むとか。TPP交渉の行く末が思いやられますY。)

追伸 石原家っ。英語っ。痛々しい哉~。何であそこまで親子で振り廻されている!?(爆)ンですかね・・・。

投稿: ROM者です。 | 2011/12/13 23:02

★ーーこんばんは、 ROM者です。さん

>上記比率を8:2、9:1

おっしゃる通りですよ。
まずは、日本側の負担をどんどん減らす方向へ行かなくては、そして最後はすべてアメリカ軍でやってくださいとなるる、少しは撤退の方向へ行くのかなあと思います。
日本政府が、あまりにアメリカに対して配慮しすぎなんですよ。
自民党時代からの歴史なんでしょうが、日本ほどアメリカに安全保障を頼っている国もありませんね。
自国で出来ることは、自国でやればよいんですよ。
陸自も海自もいるんですから。
又、莫大な防衛費を使っても、いざとなるとアメリカを頼るようでは何のための防衛費かと言いたくなります。

>例えば第三国、オーストラリア辺りを巻き込むとか。TPP交渉の行く末が思いやられますY

そうなんですよね。
米国内でも、オーストラリア駐留を言っている人もいますし、何もあれだけ沖縄県民の反発を買っている沖縄駐留にこだわらなくてもよいと思います。
それには政府自らが、沖縄県民の感情を議論の俎上に載せるべきです。
いつまで、唯々諾々としたがっているのでしょうか。
石原ジュニア、最悪ですね(笑)
創業家がどんどん質が落ちていくのと似ていませんか?

投稿: まるこ姫 | 2011/12/14 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53475116

この記事へのトラックバック一覧です: 米議会がグアム移転費を全額削除で合意:

» オバマ、イラクからの米軍撤退を発表 [マスコミに載らない海外記事]
Patrick Martin 2011年10月24日 アメリカのバラク・オバマ大統領は、ヌリ・アル-マリキ首相の政権との、米軍駐留を2012年まで引き延ばす交渉が挫折した後、金曜日に、イラクに残っている米軍が、12月末前に、イラクから撤退すると発表した。 オバマは、急いて短期間に招集された記者会で行った発表で、この決定... [続きを読む]

受信: 2011/12/14 12:21

« 内閣不支持率51・6%、自民支持率も低迷 | トップページ | 米議会"普天間進めばグアム移転予算執行"恫喝かよ! »