« ”65歳までの再雇用義務付け"は世代間の争いに? | トップページ | ”原発事故は収束、冷温停止状態”のまやかし、強弁 »

2011/12/16

”歳出92兆円台、税収42兆円前半"異常な財政

いつまでこのような異常な財政が続くのか。

歳出92兆円台、税収42兆円前半…基本方針
             読売新聞 12月16日(金)11時23分配信

>東日本大震災からの復旧・復興費や復興債は別枠とした上で
、国債費を除く政策的経費を71兆円以下、新規国債発行額を44
兆円以下に抑える方針を確認した。
歳出の総額は92兆円台、税収は42兆円台前半となる見通しだ。
当初予算で国債発行額が税収を上回る異常事態は、3年連続と
なる。

異常も異常、税収を上回る国債発行というのは、自転車操業の何
物でもない。
どんなど素人が考えても、使うお金が入るお金の倍以上だなんて
個人の家ならとっくの昔に破綻している。
民主党は政権交代時のマニフェストで、無駄削減を一番に掲げて
いたし、予算の枠組みを変えるとも言っていた。
2年たって、枠組みどころか、無駄削減も絵に描いた餅に終わろう
としている。
パフォーマンスだけは、ものすごくうまいが、内実が伴わない。
初年度の事業仕分けも、官僚をコテンパンにやっつけていて、国
民はこの事業仕分けを何度もやれば、少しは国のシステムも変わ
るかもしれないと大いなる期待を寄せたが、のど元過ぎれば熱さ
を忘れるの例え通り、その時だけの人気取りだった。
削減と決定した予算が、知らないうちに復活しているのは日常茶
飯事で、すっかり官僚の操り人形と化している。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


政権交代時の威勢の良い言葉とは裏腹に、今では各省庁の代
弁者になり下がった民主党の議員だが、極めつけは野田首相だ。

今や、消費税増税だけが生きがいのように、”不退転の決意、捨
て石になる"
と、財務省が泣いて喜ぶような発言を繰り返す。
税金で飯を食っているこの国の公僕は、どんなに税収が少なかろ
うと、民主党の公約の2割給料カットも無く、ボーナスも上がった。
議員は議員で、国民には痛みを強いるが、自分たちは何を、どこ
を削ったのか。
自分たちはぬくぬくとして、税収が少なかろうと貰うものはバッチリ
貰う。国民に対して恥ずかしいと思わないのだろうか。
それでいて、孫子の代にまで赤字体質を押し付けてはいけないと
歯の浮くようなセリフを言う。

高齢者医療も、崩壊寸前だと言うのに、まだのんきに改革部分を
先送りにしてしまった。
所得の少ない高齢者に対しては配慮しなければいけないが、我
々が考えられないような高所得者の高齢者も沢山いる。
そう言う人たちには、一律に1割負担はいかがなものだろう。
やはり、所得に応じての分相応な負担は避けられない時代に来
ているのではなかろうか。
消費税も、どんどん包囲網が狭まってきているが、これも一律とい
うのが引っ掛かる。
きめ細かい、税率の配分は必至だと思うが。。。。。

消費税増税の前に、やること一杯あるではないか。
税収が少ないからと、消費税増税だけに頼る民主党政権には、心
底がっかりした。
菅前首相ではないが、"逆立ちしても鼻血も出ないくらい無駄を削
減したのか"
と、民主党前議員に問いたい。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”65歳までの再雇用義務付け"は世代間の争いに? | トップページ | ”原発事故は収束、冷温停止状態”のまやかし、強弁 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当に異常な歳出です。
本当に必要なものが全てあるとは絶対にあるとは思いません。国民生活に直接関係するもの以外は隔年で十分です。
そうすれば、多分半分の歳出範囲内に納まるはずですね。
 バカな財務相とバカな政府がやるとこうなるという歳出予算です。本当に財政赤字を解消するならば、税収部分だけで賄おうとするのが本来の財務省の姿です。
 木偶の坊ばかりの政治家が官僚に操られるとこんなになるという事でしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/12/16 19:14

んんん、全く報道する側も肝心のされる側も、何の工夫?も打開策?具体策?も感じられない状況ですな。

「その場凌ぎで無い何か決定的なもの」、今一つ上手く言えないソレが、何だろうなぁ、欠けている気がしてます。

現地の方々には本当に申し訳無い事大なのですけど、津波?原発事故?今年正に起きた実感が湧かないです、冷温停止宣言?原子力協定交渉継続?対ネトウヨ隣国事故ツッコミ防止策。チガウか。
政治家全体が冷温停止させられいる否テメー自身がしている、のは確か、なのかな。

余言。消費税増税だの財政再建だの→収支改善って、何か「絶対押すなヨ」って幻聴感ぐぁ、いや本家はまだ癒しが有るだけマシ&お三方に失礼でしょう?でした。ハイ。

投稿: ROM者です。 | 2011/12/16 19:49

そんなに異常ではないと思います。
一般会計を大赤字に偽装し、特別会計では毎年30兆円は余剰金を出して、他に特殊法人へも垂れ流しして、天下り先を確保しているんでしょう。

投稿: scotti | 2011/12/16 20:13

まるこ姫さん  こんばんは
財務官僚によって隠されている部分がありますので、表面、異常な財政ですが、隠した部分を表に出すと、そうでもないのかなと思いますが、消費税上げに懸命ですから、ギリシャのようになると宣伝で忙しいようですね。橋下の言葉を借りると「貴方方は倒産会社の社員ですから給料は半分になることはありうる」と公務員には言いますね。大雑把な計算では借金1、000兆円資産800兆円差し引き200兆円の借入、しかも1,500兆円の個人預金があるし、借金は95%国内での調達からいくと、ヨーロッパとは状況は全然違いますし、そもそも、行き過ぎた円高になるくらい資金が国内に流入してきているくらいですので、当面心配がないと思うが、今のうちに歳入を図るために景気回復を図る必要があり、片方で、官民格差が付いた公務員給与の2割カットはやる必要はあると思います。歳入、歳出共、改善する必要があるが、消費税上げに不退転の覚悟だって言っていますが、間違っています。先ずは、出を制すでしょう。

投稿: ヤス | 2011/12/16 20:43

特別会計を併せると、日本の予算は200兆円位になるようです。
税と社会保障の一体改革などとほざくのであれば、この特別会計を抜本的に改革し、本当に必要なところに予算配分するように組み替えることです。
またそれは、民主党が公約してきた事と思います。
ところが政権に就いてみると官僚の言いなりで、不退転で消費増税に挑むですか。
国民を舐めるのもいい加減にしろと言いたいです。
不退転で挑むのは、こういった無駄の撲滅や改革でしょう。
野田佳彦は、自分を悲劇のヒロインのように見せかけて、実は最も官僚に気入られる事しかしません。
加えて野田佳彦は、麻生内閣時代に、天下り団体が何千もあってそこに12兆円の税金が使われており、これを無くする事が必要という内容の言葉を発しているようです。
となれば、まずは過去に自分の発言した内容を不退転の決意で行ってくれれば、消費税5%分のお金はねん出できるはずです。
それなども全くしようとしない。
こんな馬鹿げた政党に一票を入れた自分に腹が立ってます。

投稿: サクラ日記 | 2011/12/17 07:59

皆様へ。
公務員の賞与の件、大きな勘違いをしているみたいです。
毎日新聞の記事から
国家公務員の冬のボーナス(期末・勤勉手当)が9日、支給された。管理職を除く一般行政職(平均35.8歳)の平均支給額は61万7100円で、前年より2万4200円(4.1%)の増額となった。政府は東日本大震災の復興財源を生み出すため、ボーナスの一律1割カットを目指していたが、与野党対立で関連法案の成立が間に合わず、現行法に基づき昨年度と同じ3.89カ月分が支給された。公務員の平均年齢が上昇したこともあり、支給額がアップした。

私は「公務員個人の支給額アップ」みたいな見出しの書き方をされていて、そのまま、勘違いをされている方もいるようで不愉快でした。平均年齢が上がっているので総額アップは仕方がない現象なのに。総支給額がアップしたという話なのに・・・。しかも一部のマスコミでは「公務員のボーナスアップ」との見出し。
うちの町は批判のある人事院勧告にのっとり、削減しました。なんで、地方公務員までアップみたいな見出しになるのか・・・。それでも、議会からはこれまでうちの町職員の給与は勧告以外にも人件費を下げてきたから、今回は見送ってもいいのではとの意見まで出たほど。
国家公務員の賞与削減できなかったのは官僚のせい?与野党協議がうまくいかなかったからなのにねえ。

投稿: 千葉県内の地方公務員 | 2011/12/17 10:28

★ーーこんにちは、くまさん

数字だけ見たら、本当に異常ですよね。
本当に必要な物がこれだけあるとも思えませんが、既得権益が大きくなり過ぎて、それを崩すのは容易ではないでしょうね。
本来なら、政権交代が良いチャンスだったと思いますよ。
どんなに抵抗が厳しくても、大鉈を振るえば良かったのですよ。
所が、覚悟が半端なものだったのですよね。
官僚に足元見られて、今では官僚のいいなりです。
一般家庭なら、入ってくるお金の中で生活を動かしていきますが、この国は税収の少ない分、国債で賄おうとしています。
これがいつまで続くのか・・・・
日本の場合、国債保有は日本国民がほとんどだそうですが、TPPで外資が入ってくれば、これもどうなるか分かりません。
先行き暗いですよね。


★ーーこんにちは、ROM者です。さん

もう、入りより、出の方が多い状態はマンネリ化して、あまり感じなくなったのではありませんか?
自民党政権も、民主党政権もその場しのぎの何物でもありません。
つじつま合わせをして来ただけですよ。
だから、今、いろんな矛盾が噴出しているのに、誰も手が打てないと言う事ではないですか?
今年は今まで生きてきて、思ってもみなかったことが起きて、誰もが本当に対応できていないのかとも思います。
あまりに問題が大きすぎて、対処できないのかもしれません。
政治家こそが、一番になってこの難事を乗り越える事を要求されているのですが、何せ政治家は、悪いけど意識は一般国民からかい離しています。
消費税も、今増税すれば国がどうなるか、国民生活がどうなるか、わかりそうなものを。。。。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/17 11:13

★ーーおはようございます、 scotti さん

すべて一般会計にして会計をオープンにすれば、いろんな負の部分をすべて見ることができますが、いまだ、特別会計の壁の厚さ、高さは解決できていません。
官僚は、この期に及んでも未だ既得権益は死守するつもりなんですね。
天下り先を確保して、どれだけ甘い汁を吸うつもりなんでしょうか。
国難は二の次、さんの次、自分たちが良ければ国がどうなろうと、知ったことではないのでしょうね。

★ーーおはようございます、ヤスさん


すべての元凶は財務省が秘密の部分をものすごい持っている事だと思います。
国民が知らないことは、山のようにあるのでしょう。
特に特別会計は、闇の部分が多すぎます。
ジャーナリストでさえ詳細な部分は知らないと言われていますから、一般国民が分るわけがありません。
今は、政府、官僚一丸となって消費税上げが使命のようになっていますが、既得権益は絶対に手をつけないのが、不文律のようになってしまいました。

>借金は95%国内での調達からいくと、ヨーロッパとは状況は全然違いますし

今は、まだこれで良いかもしれませんが、TPPで外資がどんどん入ってくるようになると、私たちのなけなしのトラの子も、流出の危機があります。
うかうかできないのではないでしょうか。
日本人の貯蓄好きが未だ幸いしていますが、国の財政をスリム化しない限り、消費税もどんどん上げざるを得ませんね。
やはり、消費税増税の前に景気が上を向かないと、ますます景気が冷えることになり、税収も落ち込むのは目に見えています。
それと同時に、行財政改革の本気度が問われていると思いますよ。

>消費税上げに不退転の覚悟だって言っていますが

私も方向性が完全に間違っていると思います。
不退転の決意を示す先は、官僚であり既得権益であると思います。
取りやすいところから取るでは情けなさすぎます。


★ーーおはようございます、サクラ日記さん

特別会計という、一般国民に知らせていないダークゾーンという枠組みがあることの方が不思議で恐ろしいことだと思います。
この国は、もう聖域をおいて置くことは出来るはずもないところまで来ていると言うのは私たちの考えることで、官僚には通じていませんね。
公僕である人達の権力が強すぎます。

>不退転で消費増税に挑むですか。

本当に方向が違っていますよね。
いつも取れるところから取るやり方は、旧態依然として民主党も既成政党だったと言う現実を突きつけたと言う事だと思います。
新しい政治にはなり得なかった。
政権交代で見えたことは、自民党も民主党も変わりがないと言う事でした。

>えて野田佳彦は、麻生内閣時代に、天下り団体が何千もあってそこに12兆円の税金が使われており、これを無くする事が必要

野党時代は威勢の良い言葉を言い拍手喝さいを浴びていましたが、何のことはない与党になれば保身の塊です。
ホントがっかりですね。
どの議員も、野党時代と与党時代の発言は180度異なります。
いつもいつもこれでは、誰からも信頼してもらえなくなります。
選挙目当ての発言は、自分の首を絞める結果になると戒めるべきだと思いますね。


★―ーおはようございます、千葉県内の地方公務員さん

平均年齢が上がっているから総額アップは仕方がないとおっしゃっているみたいですが、民間も公務員も同じ年齢で比較していますよ。
そもそも、民間と言っても大企業を中心とした年収でありますから、中小に比べたらまだよい年収でありボーナスだと思いますよ。
千葉県内の地方公務員さんはいつも公務員叩きみたいな事を新聞で書かれていて、ものすごく不満と感じているコメントをされますが、私の記事は国家公務員に対しての記事で、地方公務員に対しての批判的な記事は極力つつしんでいると思っています。
地方は地方で公務員の人件費を変えればよい話ですが、国家公務員削減、年収2割カットは民主党が公約してきたものですし、これをやれば予算が増えることですから、早急にやってしかるべきことです。
消費税増税の前に、税金で飯を食っている方が身を切らなければ、増税も納得してもらえないことを、わかって下さい。

>国家公務員の賞与削減できなかったのは官僚のせい?与野党協議がうまくいかなかったからなのにねえ。

もちろん結果的には無能な議員のせいですが、官僚がそう仕向けたと、私は思っています。
結果、漁夫の利を得ましたね。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/18 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53497375

この記事へのトラックバック一覧です: ”歳出92兆円台、税収42兆円前半"異常な財政:

« ”65歳までの再雇用義務付け"は世代間の争いに? | トップページ | ”原発事故は収束、冷温停止状態”のまやかし、強弁 »