« 仙谷氏、ぬけぬけと"消費税率15%に引き上げを"だと | トップページ | 提言型政策仕分けも、単なるパフォーマンスだった »

2011/12/25

東電社長、”電気料金値上げは事業者の権利と義務”の唖然

東電の体質がここまで傲慢だとは。。。。
そして東電もだが、この国の権力者の体質は誰も責任を取らない
そして誰もが強欲だと言う事だ。

テレビ画面一杯に、東電西沢社長の顔が映し出され、発言が聞こ
えてきた。

>料金の申請は我々事業者としての義務というか、権利だから

企業向け電気料金を2割値上げするとの記者会見で、家庭向け
もできるだけ早い時期に値上げ申請するという趣旨のものだった
が、その会見の中での発言が、”権利と義務”と言う、御大層な
発言がなんでこの人物から発せられなければいけないのかと、
我が目、耳を疑った。

原発が国策として、安全で安心なエネルギー源だと私たちは洗
脳されて来たが、一度事故が起きるとどれだけの大きな被害に
なるか計り知れないものを教訓として残した。実被害、風評被害、
賠償等々、私たちの想像を絶するものだったが、交付金を受け取
っている地元以外にも、放射能はまんべんなく降り注ぐ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

広範囲に降る放射能は、身に見えないだけにどんな影響がある
のか、それさえも分からない恐怖。

その加害者の大元の東京電力の、罪と責任は刑事罰に値する
ほどの大きなものだと思うが、前の社長は満額の退職金を貰い
退職し、誰かが責任を取ったような感じでもない。

東電社長も、民主党政権の論理のように経営が成り立たないか
らと電気料金値上げを言うその神経が分らない。
そもそも、これだけの大惨事をもたらした東電側は、鼻血も出な
いほど身を削ってきたのか、徹底した合理化をしてきたのか。。。

”電気料金の基準となる「総原価」に東電関係者の接待用施設
の維持管理費まで含まれることが 判明しており"
というから、ま
だまだ、大惨事に対しての認識も甘いしこの企業の体質は、どう
しようもないほど腐りきっているという印象だ。

だからこそ、西沢社長の、”電気料金値上げは事業者の権利と義
務”
という言葉に表れたのだろうが、あまりにも傲慢すぎる。
どこの会社のために、このような事態に陥ったのか、いまだに故
郷に帰れない人がいるのか。。。。。。
人々の感情を逆なですることばかり言っている。

算定基準などの見直しを進めている有識者会議が、経産省直轄
だと言うから、これも又お手盛りになるのだろう。
やる前から分かる、この国の既得権益者たちの強大な力
”アホらしくてやってられない”と言うのが正直な感想だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 仙谷氏、ぬけぬけと"消費税率15%に引き上げを"だと | トップページ | 提言型政策仕分けも、単なるパフォーマンスだった »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
競争のない世界だと東電のように傲慢になります。
一度潰してしまった方がよろしいですね。
発送電分離をした方が良いのですが、民主党では無理でしょう。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/12/25 18:35

★ーーこんばんは、くまさん

一地方に一企業ですから、もうやりたい放題なんでしょうね。
社員の給料も、浮世離れしています、
発送電分離は必須条件です、いろんな企業が参入できる仕組みにしないと、殿様商売をされてしまいます。
日本のありとあらゆる仕組みの膿が、どんどん出てきていると感じます。
世界も終末的な感じがしますが、日本も同様に感じます。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/25 19:00

企業において、権利や義務(こういう形での)を主張する所に限って肝心な事は果たしてません。
それは何かと言いますと、責任です。
今回の原発事故で、福島の方は勿論のこと、他の県のでも風評被害が広がりました。
言わば、国家レベルで迷惑をかけている事になります。
その責任に於いて、『放射能は誰の所有物でもない』などとヌケヌケと発言し、今度は電気料金値上げですか。
この特権意識・体質は、現状ではどうしようも有りません。
一度倒産させて(倒産させても電気が止まる事は無い)、執行部など総入れ替えするなどの処置が必要と思います。
勿論、経産省も同罪です。
本来は、こういう体質をぶっ壊すことを期待しての政権交代だったのですが、民主党ぺテン師集団に騙されました。

投稿: サクラ日記 | 2011/12/25 20:06

まるこ姫さん  こんばんは
やはり、東電は破綻処理して国有化による再建を果たさなければいけなかったと思います。既得権益温存で賠償をしていくと、必然的に大幅電気料金アップは仕方がないことですね。それより、破綻処理をして株主、OB、社員に負担をしてもらい賠償金を捻出して残りを電気料金負担にするべきだったんですね。完全に開き直りの発言で、権利とかの発言が出てくるのですね。こんな大きな事故を起こしたに係わらず、経産省と天下り先との関係を立ちきれない、民主党政権の政治主導が泣きますよ。何が政治主導なんでしょうか。

投稿: ヤス | 2011/12/25 21:19

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

東電という企業は、本当に腐りきっていますよね。
あんな大事故を起こした企業が、権利とか義務とか、よく言えると思って逆に感心しました。
風評被害も多数ありましたし、放射能の影響も色んなところにありました、
どれだけ国全体に迷惑をかけたと言うのでしょうか。
祭儀は電気料金値上げと、図々しいにもほどがあります。
やはり、一度倒産させる必要がありましたね。
株主や、社員、銀行、すべての人に泣いて貰う必要がありました。
やはり政府は、大企業を絶対に保護しますね。
既得権益者たちの圧力があったのでしょうが、やるせなさで一杯です。
自民党も、民主党も、碌な党ではありませんでした。
特に民主党は期待をかけただけ、失望感が倍増します。


★ーーこんばんは、ヤスさん

ヤスさんのおっしゃる通りです。
破綻処理するべきでしたね。
しかし、時の政府は大企業には滅茶苦茶甘いです。
そしてそのツケを負わされるのは、名もなき国民です。
理不尽で不条理そのものだと感じます。
東電は言うに事欠いて、自分たちの責任を電力使用者に負わすつもりです。
やはり、株主や銀行、社員、東電にかかわるすべての人達に負担を負ってもらった後に、電力料金に言及すべき話で、安易なツケ回しは本当に腹が立ちます。
原子力ムラ関係者は、権力の乱用をしすぎですよ。
天罰が下りるのはこの人たちにこそです。
民主党政権にも失望続きで、早く空中分解して欲しいです。
こんな党、要りませんから。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/25 21:47

こうまで言われたら、最早、経産省共々潰す、解体・再編成するしかないでしょう。

って、まあ現実には松下整形軸系のおまへらクン達にゃできっこないだろうよなっ、とばかり準国策会社体質を引き擦りつつ半ば確信犯的に放言しているのでしょうけどね。
ここまで無茶苦茶言われていて、既得権益の領域に斬り込め無いとは、全く以って摩訶不思議もいいとこ。最大のチャンスじゃないですか・・・。っていうかこれに近い場面、政権交代以降、いくらでも有りそうだった筈なのに・・・・・。

民主党が、政権交代以後、権利と義務を果たして来なかったツケが今まさに廻り廻って遂に突き付けられた、という具合でしょうか。

投稿: ROM者です。 | 2011/12/26 02:29

★ーーこんばんは、 ROM者です。さん

経産省も原子力ムラの一員ですからね。
東電は、みなさんおっしゃるように早くに解体して置けば良かったのですよ。
官僚が一枚噛んでいる所は、絶対に既得権益を手放す筈がありません。
東電も、民主党政権の弱みを掴んでいるのではありませんか?
口だけで絶対に細かいところまでは、突っ込まないと。
赤子の手をひねるほど簡単なことだと思っているのではありませんか?
学級会のような党では、海千山千を御することは絶対に無理ですよ。
私たちは、最大のチャンスだと思っているのですけどね。
マニフェストに載っているものをやらず、マニフェストに載っていないものをやると、福田議員が言っていました(笑)
これだけ、国民に対して背信行為をやる党も珍しいですね。
もう、何をやって良いのか分からないほど混乱しているのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/26 18:33

☆東電も官僚も国民を舐めている
 体質は東電も官僚も同じですね。
 自分の身はしっかり確保して国民に自分達の都合を押し付ける行為は傲慢という表現しかありません。
 本当は政治家がしっかり、そういう傲慢を許さないという姿勢で国民が納得行く形に持って行くという当たり前の行動ができません。東電から多額の政治資金が政治家に渡っていることが原因ですが、東電が出している政治資金は国民が電気代として支払ったお金ですから・・・腹が立ちますね!
 今の政治、こういう閉塞感が悶々としていますが、次の選挙では国民から鉄拳を食らうことになるのです。民主党も自民党も・・

投稿: きらきら | 2011/12/27 09:02

★ーーこんばんは、きらきらさん

東電も官僚体質ですからね。
国民は黙って金を出していればよいのだと思っているのでしょうね。
東電も官僚も、税金泥棒です。
税金は自分たちが自由に使える金とでも思っているのだと思いますよ。
国民から負託を受けた政治家が、官僚や東電を監視する必要があると思いますが、まったく出来ていません。
やはり、おっしゃるように政治献金がすべてを物語っていますね。

>東電が出している政治資金は国民が電気代として支払ったお金ですから・

本当にそうですね。
自分の懐から出すならまだしも、電気料金から出しているわけですからね。
人のふんどしで相撲を取る典型例ですね。
次の選挙では、もう既成政党はだめでしょ?
民主は駄目、だけど自民に戻るわけには行きません。
閉塞感が一杯の時、ナショナリズムを煽って変なヒーロー出現にならないように気をつける必要がありますね。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/27 18:53

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株主の権利 | 2012/01/19 15:19

★ーーこんばんは、株主の権利さん

どうぞ、また遊びに来て下さい。
ありがとうございました。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/19 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53565355

この記事へのトラックバック一覧です: 東電社長、”電気料金値上げは事業者の権利と義務”の唖然:

« 仙谷氏、ぬけぬけと"消費税率15%に引き上げを"だと | トップページ | 提言型政策仕分けも、単なるパフォーマンスだった »