« 米議会"普天間進めばグアム移転予算執行"恫喝かよ! | トップページ | ”歳出92兆円台、税収42兆円前半"異常な財政 »

2011/12/15

”65歳までの再雇用義務付け"は世代間の争いに?

どうもこの展開は、年金支給開始時期を68歳に引き上げたいが
ためではないかと勘繰りたくなるほど、急な感じを受ける。

<厚労省>13年度から65歳までの再雇用義務付け方針
            毎日新聞 12月14日(水)20時59分配信

>60歳の定年後、希望者全員を再雇用している企業は半数に
も満たず、このままでは賃金も年金もない「空白期間」が生じるた
めだ。
>支給開始年齢の引き上げに伴い、政府は06年、65歳まで働
けるようにするため、企業に(1)定年年齢の引き上げ(2)継続雇
用制度の導入(3)定年制廃止--のいずれかを採用することを
義務づけた。

再雇用という事は、一応は60歳で区切りをつけるという事で後
は能力があろうとなかろうと、会社にとって必要な人材であろうと
なかろうと、無理やりに雇用しないといけないと言う事になる。
そうなると、若い世代の反発が大きいのではなかろうか。
若い世代は、年金は支えなければいけないし、じい様連中はの
さばっているしで、面白くないことこの上ないなろう。
60歳以上が増え過ぎると定員調整のため新規採用数が減ると
言う事は充分考えられる。
それでなくても、TPPに参加すれば外国に雇用が奪われかねな
い状況に陥るだろうし、若い世代は生きるのも大変だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

私はむしろ、06年に政府が決めたと言う事は、自公の案なんだ
ろうがその案の方が、同じ義務付けでも、幅広い選択肢があって
良いと思うがどうだろう。
企業企業で、定年年齢の引き上げを模索したり、あるいは、雇用
継続制度を導入したり、働く意欲があり能力のある人に取っては、
定年制廃止はどれだけ励みになるか分からないし、そういう会社
もあるだろう。
若い世代でも、働く意欲のない人は沢山いることだし。

その企業、企業で定年も早かったり遅かったりするが、日本社会
全体の風潮で65歳位が妥当と言うなら話もわかるが、政府の言
うのように一律に無理やりに義務付けと言うのは、ものすごく抵抗
がある。
強制的というのが、気に入らない。
企業によって、いろんな形態を選択すればよい話だと思うが。

そしてもっと、不思議というか、やはりというのは、公務員だけは
いつもいつも、優遇されていると言う事だ。
公務員の場合、“再雇用”ではなく、”65歳定年”に向けて着々
と準備中だと言う事だ。
これって公務員削減どころか、ますます増える事になるような気
がするが。

しかし民主党は何を考えているのだろう。
高齢者医療もパンク寸前だと言うのに、窓口100円負担、前期高
齢者2割負担も先送りしてしまった。
高齢者でも富裕層は沢山いる。
高齢者=弱者と見るのはあまりに早計だ。

負担できる高齢者には負担してもらわなくてはどうするのだ。
年収制限なりの配慮をして、負担してもらうのが筋だろうに。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 米議会"普天間進めばグアム移転予算執行"恫喝かよ! | トップページ | ”歳出92兆円台、税収42兆円前半"異常な財政 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
まあ、民主党の内閣の考えることは場当たり的すぎて、まさに木を見て森を見ないと言うことでしょうね。
 若者が就職できない状況を作り出してどうするのでしょうね。パイは決まっているのですから、高齢者には退職して、若者に職場を与えることが一番。
 バカは何を考えてもバカな政策しか出せない脳みそですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2011/12/15 19:06

景気浮揚策をこうじて、雇用を増やす政策も同時に打ち出すべきだと思います。
政府は、単発的なことを打ち出してますが、全ての事が菅連している訳であり、全体のバランスが全く取れてないように感じます。
本来は、政治家が全体のバランスを考えるべきなのでしょうが、官僚の代弁者ですから、当然無理な話でしょう。
年金支給開始を70歳に上げたいが為の物、それ以外の何物でも有りません。

投稿: サクラ日記 | 2011/12/15 19:28

急に延長言われても、ね。報道のインタビューもベタそうなのばかりで(汗)。
官民同一年金受給で在れば、ちょっとはおおっと思いますが。それよりも採用時の年齢差別を雇用均等の男女のそれ並に撤廃して欲しいですかね。
後、企業都合の期間雇用を今より制限した方が遥かに優先事項と考えられるし、安定雇用が覚束無い当世に言われても何だかです。
それと受診料、低所得(保険料)者に後から一定差額を還付みたいな仕組み(高額療養費)的なものは具体的に検討されて然るべきでしょうか、ウム。

投稿: ROM者です。 | 2011/12/15 19:35

★ーーこんばんは、くまさん

自民党、民主党かかわらず、どうも議員の考える事って場当たりすぎませんか?
つぎはぎ過ぎて、つじつまが合わなくなってしまいますよね。
再雇用を一律義務付けと言って法律でがんじがらめにするのも嫌な物がありますが、若者の雇用を奪う事になれば経済は活気がなくなり、衰退していくと思います。
年金も雇用も、保険もすべて連動している事であり、一つが良ければそれで良いとはならないところが、本当に難しいですね。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

消費税増税ばかり話が出ていますが、まずは景気浮揚を考えないと、このままでは日本が倒れてしまいます。
景気浮揚も大事ですが、行財政改革、逆立ちしても鼻血が出ないほど絞る必要がありますよね。
これには全く手をつけないで、消費税増税もないでしょうに。
この国の政治家は本当に能がないですね。
だから官僚に舐められるのですよ。
単発的な事だけではなく総合的な事、連動している事を考えると、おっしゃるように全体のバランスを考える必要があると思いますよ。
官僚も既得権益を手放そうとはしませんが、この国が破たんすれば一番困るのは公務員だと思いますよ。
年金支給も、これからどんどん遅らせる算段でしょうね。
どこが100年安心年金かと、言いたいです。
自公も、民主も、官僚の反対に遭い、何もできません、情けないです。


★ーーこんばんは、 ROM者です。さん

この65歳再雇用は、急に出てきましたよね。
私は65でも70でもよいですが、各企業に任せるべきだと思いますよ。
各企業で、いろんな形態があるのですから、法律で縛るのはどうなんでしょうか。
年金も、厚生年金に比べて共済年金の優遇されている事は!
バカバカしくなりますね。

>採用時の年齢差別

”募集・採用における年齢制限の禁止について"とありますが、実際には絵に描いた餅かもしれません。
やはり分からないところで差別が続いているのだと思います。
今、企業は生き残りに必死になっていますから、非正規雇用にばかり走っています。
安定雇用など、ほど遠い道かもですね。
民主党政権のやることは、自民党政権の改築に次ぐ改築の矛盾を、もっと大きくしているものと思われます。
枝葉末節にしか見えません。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/15 20:49

まるこ姫さん  こんばんは
65歳定年を実現することより、官民格差をなくすことが先でしょう。公務員は65歳定年で、60才から65才まで収入7割だそうです。そんな制度では持ちませんよ。民間は1部上場企業でも1部の人を除いて、50才で昇給ストップ、55才で準定年(退職金1,700万くらい支給)、収入5割カット、60才より再雇用があるが、年金カットを受けない範囲内、従って月収15万円位でしょう。これが私の経験で言える民間水準です。政府は民間企業を舐めないでいただきたい。60才まで昇給して65才まで雇用してやっていける企業が日本で何社あるのか、現実離れがしていて腹が立って、民主党を支援したことに恥を感じます。

投稿: ヤス | 2011/12/15 20:53

★ーーこんばんは、ヤスさん

おっしゃる通りですよ。
なんでこうまで、官民格差が出来上がってしまったのでしょうね。
公務員削減、年収2割カットも、うやむやのまま、そして今度は定年延長です。
自分たちに特になることは素早く決め、得にならないとなったら断固反対。
税金で飯を食っている人たちがこれほど、大きな権力を握っているのは、どこかおかしいです。
民間の場合、少し年齢が高くなると、有無を言わさずカット、カットで、それでも会社に残れる人は幸運と云わざるを得ません。
そして、年金と併用ですものね。
15万円程度ですよ。
全く民主党という党は、社会を知らない人達ばっかりです。

>60才まで昇給して65才まで雇用してやっていける企業が日本で何社あるのか

口ばかり達者で、現実を知らない議員が多すぎます。
法律で義務付ければ、若者の雇用を犠牲にしなければいけないです。
企業の存続にもかかわる大問題だと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/15 21:41

まるこ姫サマ、こんにちは。    平均寿命が延び支給総額が膨らむ一方で、公的保険の加入者が減っていく、ソロバンはじいているお役人様が自分たちの財産取られては、一大事と思い付いた帳尻合わせです。
しかし皆様仰る通り、現実とはかけ離れていますが、
それを承知で言い逃れの為に、義務付けて世間の批判をかわすつもりでしょう、「雇用主が悪い、勧告します。」と・・・

65歳まで義務付けるより、若年層の加入増加、海外進出企業に重税掛けるなどしないと、イタチゴッコでしょうね、イタチゴッコで得するのは尤も公務員ですがね。あかいとら。。。

投稿: 赤いトラ | 2011/12/16 16:55

★ーーこんにちは、赤いトラさん

多分、平均年齢が低い時代に作られたので省から、設定が違っていると感じます。
これだけ平均年齢が伸びたら、発想を根底から変えない限り、世代間の争いになるのは目に見えています。
自民党政権時代からの形態を、つぎはぎで乗り越えられるとは思えません。
やはり、雇用主が悪いから、義務付けでは、批判もかわせませんし、雇用が良い方へ向きませんよね。
おっしゃるように、かちっとした義務付けではなく、幅広い選択肢を提示しつつ、若い世代をどうしたら戦力に出来るか、どうしたら海外に企業が逃げていかないようにするのか、根本を考える必要があると思います。

投稿: まるこ姫 | 2011/12/17 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53489731

この記事へのトラックバック一覧です: ”65歳までの再雇用義務付け"は世代間の争いに?:

« 米議会"普天間進めばグアム移転予算執行"恫喝かよ! | トップページ | ”歳出92兆円台、税収42兆円前半"異常な財政 »