« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

2012.01.31

昨日のTVタックルからの考察

昨日は途中からテレビタックルを見ていたが、民主党の尾立議員
が出席していて、いろんな人から攻撃を受けていたが。。。
今までの民主党の政策や、大臣が官僚に取りこまれるまでを語っ
ていたのは良いが、すべて他人事じゃないか。
あまりに無責任過ぎないか?
尾立氏は、事業仕分けを担当していただけあって、どんな内容も
路線整然と語る事は語るが、自分達のやってきた事の集大成を
いつまで他人事として片付けるのか。
大臣が所轄官庁に乗り込んでも、何も出来ないばかりか、少し経
つと官僚にレクチャーされて、洗脳されてしまっていると言ってい
たが、それは自民党政権時代から言われてきたことだ。

民主党は、政権交代前、そのあり方を変えるともいって来た。
所轄官庁に、20人だか、30人だかの議員を乗り込ませて、官
僚に取りこまれないようにすると言っていたが、尾立氏の話を聞
いていると、自民党時代に議員が官僚に良いようにされてきた
事、それを見直すと言う事が、全くなされていないことが良く分か
った。
大臣の秘書を同席させるだけでも、官僚に拒否されたとも言って
いたが、なぜに、悪しき慣習さえも、変えさせることが出来ない
のか。

当初、政治主導と言っていたのだから、これからは、所轄官庁に
20人から30人の議員を張り付けると、官僚にガツンと言えなか
ったのだろうか。
言う事と、やっている事の差が激しくないか?

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

どうも、今の民主党の各大臣を見ていると、素人同然の議員が
大臣になって批判を浴びているが、田中防衛大臣の場合、何十
年も議員をやってきて、専門性の高い勉強をしてこなかったのだ
ろうか。
適材適所、最強の布陣と言い、悦に入っている野田内閣だが、
はたから見ていて、どこが最強か、どこが適材適所か全く分から
ないくらい、野党に突っ込まれている。

国会では、野田首相が、いまだ、”不退転の決意"で、消費税
増税の法案を提出すると言っているが、初めに言いだしたのが、
菅前総理で、この議員も財務相時代があったし、野田首相も財
務相だったことがある。

テレビタックルに出ていた、尾立氏がいみじくも発言したように
財務相になり、毎日官僚たちにレクチャーを受けていたら、相当
洗脳されるのではないだろうか。
どうも、最近の野田首相には、消費増税だけが眼中にあり,どん
な反対意見も、聞く耳を持たないのだ良くわかる。
自分を、歴史に名を残す時代の改革者、悲劇のヒーローのような
気持ちになっているのではないか。
自分に酔いすぎている。

そして国立社会保障・人口問題研究所という組織がマスゴミを借
りて、50年後には日本国の人口が8000万人になり、年寄りが
4割台になると、発表したが。。。。。。
いまさら煽らなくても、この人口減の話は、前々から言われていた
ことで、何か定期的に出てくるような気がする。
消費税増税に向けての、関連性はないのだろうか。
どうも、意図的に煽られているような気がして仕方がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.01.30

年金財政試算 消費税17パーセント公表せず 

政府に都合のよい試算だと公表して、都合の悪い試算だと公表
しないと言う事になると、ますます信用をなくすのではないか。

年金財政試算 公表せず 政府・民主三役会議で確認
              産経新聞 1月30日(月)7時55分配信

>消費税増税を含む社会保障と税の一体改革とは「別次元の
問題」と位置付け、年金抜本改革に踏み切れば消費税率は17
・1%になるとした厚生労働省の財政試算については「党で決め
た制度に基づく試算ではない」として公表を見送ることにした。

消費税増税に向けて、着々と外堀を埋めている民主党政権だが
消費税増税とは別に、年金の抜本改革に踏み切れば、今の10
%とは別に、あと7パーセントは必要だと、いろんな閣僚が更なる
増税を発言しだしたが、あまりの反発に、”一体改革の議論に集
中できなくなる"
と、厚生労働省の試算の公表を見送ることにした
そうだ。
そもそも、この試算なるものが、権力者に取って都合のよい試算
という事は、いろんな試算で明らかになってきている。
道路を作るに当っての試算も、大幅に水増しした試算だったし、
ハツ場ダムの試算だって、ダムが出来たらのメリットばかり強調
するような試算だった。
とにかく、何か箱物を作ろうとすると、初めに○○ありきの試算を
作ることにかけては、異常な執念を燃やすのがこの国の官僚達
の姿だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

今回の年金抜本改革は、消費税率17パーセントがいると試算し
ているが、ついこの間までは自公政権が胸を張ってこの国の年
金制度は100年安心と言っていた。
民主党政権になってたったの3年で、年金抜本改革をしないと、
年金は破綻すると言い出し、その原資は消費税17パーセントだ
と。
今まで何を作るにしても、官僚が試算を出してきて、絶対に必要
と言われてきたものが、ほとんど水増し試算だった。
今までの積み重ねが、この国の優秀だと言われている官僚たち
の信用をなくすことになっている。自分で自分の首を絞めている
事に気づかないのが不思議がくらいだ。
今回の厚労省の試算も信用できないし、民主党も去年の電力
危機を煽るような試算はどんどん出してくるが、余剰していると言
う試算は頬被りでは、情報公開の体をなさないし、情報統制をし
ていると言われても仕方のないほどの、政府の対応だ。

もっとも、民主党は去年の原発事故の際、スピーディの放射能拡
散予想地域を、いち早く米軍には流していたが、自国民にはパニ
ックになるからとの理由でだんまりを決め込み、みすみす被害を
大きくさせた来た経緯があるから、今回の試算公表を見送る件も
、今までの一貫性のない、行き当たりばったりの政権であり、党
だと言うのが露呈しただけの話だ。

原発事故に関しての会議の議事録さえ満足に作っていなかった。
あれだけ、○○会議、なんとか委員会を作りに作って、その議事
録を作成していなかったと聞いて唖然とした。
結局、政権担当能力の問題に行きあたる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (1)

2012.01.29

”今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでも”の不思議

電力不足になると、煽りに煽った、去年の大騒ぎはなんだったの
だろう。
今年は、大丈夫だそうだ。 はあ?。。。。。

<枝野経産相>今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでも
             毎日新聞 1月27日(金)11時59分配信

>今夏の電力需給について、「いかなる状況でも電力使用制限
令をせずに乗り切りたい」と述べ、定期検査入りした原発を再稼
働せず、すべて停止した状態でも、昨年夏に東京、東北電力管
内で実施した電気事業法に基づく電力使用制限令を発動しない
意向を表明した。

去年は、いろんな面で電力不足を煽り、首都圏においては計画停
電なるものまで、発生した。
そして街からは、戦時中かと思えるような灯火統制をして、信号機
も消えて、真っ暗な道がテレビで映し出されていた。
ほとんどのイベントも過剰に反応して中止になるものが多かった。
電力を使うのが罪悪のような対応でもあった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

あの息苦しい光景はなんだったのだろう。
テレビも新聞も毎日、煽り続けていた。

原発がないと、この日本は立ちいかなくなるような報道の仕方だっ
たたと思うが。
政府は、電力危機試算なるものまで持ちだして、夏のピーク時は
企業・各家庭の身を切る協力が必要だと言い続けてきた。
そして、昨年には、2012年夏も最大電力需要に9.2%不足する
と試算が公表された。
所が別の試算では、6%余裕があるとして菅前首相に報告されて
いたことも明らかになっている。
どうもこの国では、原発を稼働させたい人達が、電力不足を煽るキ
ャンペーンを、はり続けて行くのだろう。
それに踊らされる、何も知らない、知らされない国民。

それが一転して、今年は、すべての原発が停止しても、去年のよ
うな使用制限令を発動しなくても済みそうだなんて。。。。

政府の言う事は、何から何まで信じられないが、ここまで去年と今
年の電力危機の対応が変わるとは思ってもいなかった。
私たちが、政治家の言葉を全く信用しなくなったのも、言葉のごま
かしや言い逃れの積み重ねによってだと言う事を、今の政治家達
は考えたことがるのだろうか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.01.28

菅前首相、いつの間に反原発の旗手になったのか?

菅前総理が、ダボス会議で世界の表舞台に再登場するそうな。
その役回りは、反原発運動の推進だと。 はあ?

原発運動で世界の表舞台に復帰―菅直人前首相
  ウォール・ストリート・ジャーナル 1月26日(木)12時24分配信

>世界が原発に依存しなくてもやっていける社会を目指すべきと
いうことを、世界に発信していきたい」と語り、26日に予定されて
いるダボス会議での演説に盛り込む意向を明らかにした。

原発の当時の責任者である、菅前首相が、知らぬ間に、反核活
動家との称号を頂いていたとは、全く知らなかった。
首相当時、経団連のお先棒を担いで原発を推進していた菅氏の
言葉とも思えないが、常に、自分に都合のよい発言をする議員ら
しいと言えば、らしいのではないだろうか。
とにかく、変わり身が早くて、自分に徳になると思うと、突然前言
を翻すなど朝飯前の人間だから、今回の、”反核運動家"なる肩
書も頷けるものがある。

ゲンダイネット、1月27日掲載分によると
>菅政権は10年6月に閣議決定した成長戦略で、原発輸出の
拡大を決めました。ベトナムの原発受注合戦では自ら“トップセ
ールス”に出掛けて2基を受注。昨年1月の施政方針演説でも『
私自らベトナムの首相に働きかけた』と手柄を強調していた。
>原発事故の対応もメチャクチャだったことが分かっている。「原
子力災害対策本部」は事故をめぐる議事録を作成していなかっ
たし、放射性物質の拡散状況を予測する「SPEEDI」の試算結
果も米軍にだけ優先的に教えて国民は後回しだった。そのため
に被曝被害に遭った子どもたちが相当いる。そんなデタラメ政府
の陣頭指揮を執っていた菅が、国際会議で「安全管理の必要性
」を説くなんてチャンチャラおかしい。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

全くこの記事の通りで、原発推進に関しては、今の野田政権と
同じスタンスだった。
ベトナムへ、トップセールスをかけて原発を2基受注してきたのが
まぎれもない菅前首相で、野田政権もそれを追随している。
そして、原発事故に対しての対応もめちゃくちゃで、放射性物質
の拡散状況が分るSPEEDI情報は、米軍にはいち早く教え、パ
ニックになるからと自国民を信用しない政府が、みすみす福島県
民を被曝させてしまった罪は大きいのではないだろうか。

原発事故について、私たちは表立って説明を受けた記憶はない。
本来なら、反核活動家を自認する前に、国民に詳細な説明をす
べきだろうに。
そして、”議事録未作成、10会議”もあるとと言われている議事録
作成に一番に協力するべき立場だろうに。
政府の会議で議事録がないなどと、驚天動地、聞いたことがない。
どこまでいい加減な政府なのか。
すべて一番かかわっているのは菅宣首相であり、菅氏の責任は
とてつもなく大きいと言える。
そういった背景もあり国際会議に行っている場合か?と言いたい。
自分の頭のはえを追ってからにしたらどうか。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (14) | トラックバック (0)

2012.01.27

小泉進次郎氏「自民は反対ばっかり」、まさにその通り

自民党の谷垣総裁の代表質問は、デジャ‐ビュかと思った。
いつもと同じ攻め口で、手続き論に終始していたが、本当にこれ
で良いのか。

小泉進次郎氏「自民は反対ばっかり」党内失望感
           読売新聞 1月27日(金)8時1分配信

>攻め口は従来の「手続き論」の枠を出ず、自民党内からは失
望の声も上がった。
谷垣氏は、約40分間の質問の3分の1を民主党のマニフェスト
違反の追及にあてた。インターネット上で話題になっている、20
09年衆院選での野田首相の演説を引用し、「『マニフェスト、書
いてあることは命がけで実行する。書いていないことはやらない
んです』という言葉に照らせば、マニフェスト違反は明らか」と指
摘、「有権者に謝罪した上で解散・総選挙を行い、国民に信を問
い直すしかない」と強調した。

小泉進次郎氏が、どのような意図で発言をしたのか知らないが、
谷垣総裁の追及は、反対の為の反対、前日に野田首相が福田
麻生両氏の首相在任中の発言を引用したことでの仕返し、嫌が
らせしかすぎない。
その気持ちも分からないではないが、民主党のマニフェスト違反
、やるやる詐欺は、谷垣氏が言わなくても、政治を少し見ている
だけで誰だって感じることだ。

民主党が自民党にヨイショして、抱きつき作戦に出たら、自民党
は首相の発言の引用が気に入らないからと、徹底的に対抗して
いるだけで、お互いの議論が少しもかみ合わない。
国会は、お互いを拒否し続ける場か?

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

民主党が野党の時、自民党の案をことごとく拒否してきた。
野田首相が、福田・麻生氏の発言を引用したことからもわかるよ
うに、ほとほと困り果てている様子が見て取れる。
今度は、攻守変わって、自民党が民主党を困らせる番だとばか
りに、議論は全くかみ合わず、反対の為の反対、過去の発言の
言葉尻を捉えての、ああ言った、こう言った話ばかりだ。

民主党政権は、早晩行き詰るだろう。
民主党政権に嫌気がさした有権者たちは、自民党に再登板を
求めるかもしれない。
そうなった時、今度は民主党が自民党に対して、過去、ああ言
った、こう言ったと、ニコ動や、ユーチューブを持ち出して、国会で
噛みあわない議論をするつもりだろうか。

本当にアホらしくなる。
国会を一日開催するだけで、一億円もの歳費がかかると言われ
ているが、こんな後ろ向きで、何の進展もない議論で一日を浪費
するのだろうか。
何のための誰のための国会か?
相手を批判ではなく、非難するだけの国会だとしたら、莫大にか
かる議員の歳費ももったいないし、議員数削減を言われても仕
方が無いではないか。

政府も全力で公約を守るべきだし、野党も言葉尻をとらえるだけ
は芸がなさすぎる。
いつまで、こんなアホらしい質疑がまかり通るのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.01.26

公務員給与、8.03%削減のまやかし、2年限定です

何か民主党がものすごい改革を実行したように見えるが、これに
はからくりがある。

公務員給与、8.03%削減 民自公合意、人勧実施含め
                産経新聞 1月26日(木)7時55分配信

>民主、自民、公明の3党は25日、国家公務員給与削減に関
する実務者協議で、3月から国家公務員給与を人事院勧告(人
勧)に従って0・23%削減した上で4月から平成25年度末まで
7・8%を削減する案で合意した。

ここで少しは評価したいのが民主党の人事院勧告廃止と云う所
だ。
そもそも、人事院と云うところが、天下り団体そのもので、公務員
に取っては都合のよい団体だ。
給与削減を勧告するとは云うものの、一般社会とは程遠いお手
盛り勧告だと、私は思っている。
一昔前と違って、民間より低い給与はあり得ないし、今はむしろ
官高民低になってしまっている。
思いきって給与20パーセント削減など100年たっても勧告はし
ないだろうし、もう人事院勧告と云う使命は終えたのではないか。

それを自公は、あくまでも人事院勧告にこだわる。
人事院勧告がすべて、錦の御旗のように思っている自公議員の
古い政治家の姿。

今回は、3月から、人事院勧告に従って0・23%削減した上で4
月から平成25年度末まで7・8%を削減する案で合意したと言う。
しかし、人事院勧告の0,23パーセント削減って、なに?(怒)
今の貯蓄の利息かしらん?と錯覚するほどの人を馬鹿にしたよ
うな削減率は!

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

1パーセントに満たない勧告でお茶を濁す人事院。
浮世離れした組織だ、こんな天下り団体はいらない。

そして、民主党は7.8パーセント削減を提唱していたが、自公よ
りは良いものの、たったの2年限定での削減は、われわれの怒
りの矛先をかわすためかと、勘ぐりたくなる。
消費税は、これからどんどん上がり続けて、われわれの暮らしを
益々圧迫すると言うのに、民主党はマニフェストの2割削減を忘
れたのか、やる気がないのか、大震災復興費捻出策として期間
限定で、7.8パーセント削減を言いだした。

その理屈でいけば、震災がなかったら、公務員給与削減など手
を付けるつもりはなかったのだろうし、今回の法案が通っても、2
年がたてばまた給与が今まで通りになるのは、本当に不条理で
理不尽だ。
議員の歳費を毎月50万円カットすると言って、いかにも自分た
ちは、復興・復旧に尽力をしていると印象付けて居た管前総理だ
ったが、それもたったの半年で又いつも通りの歳費に戻った。

消費税増税が頭にあるだけで、命をかけた改革など考えてもい
ない政権も政権だが、これだけ財政が苦しい時に、政府案を超
える給与削減と言っても、たったの8パーセント超で、労組側は
大反発をし連合や公務員の組合は、民主党に抗議したそうだ。
民間企業だったら、とてもではないが考えられない事だ。

民主党が政権を取る前に、いろんな議員がテレビに出てきて、
“この国を立て直すために、必ず公務員給与削減はする、しなけ
ればならない”
と言っていた。それに対して労組の反対で出来な
いのではないかとの質問に、“絶対にやり遂げる、自信がある”
と言っていた長妻氏の顔が目に浮かぶ。

2割削減など、夢のまた夢ではないだろうか。。。。。
実現不可能だ、私たちの意識とはものすごいかい離がある。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2012.01.25

施政方針演説、初めから野党に喧嘩を売ってどうする

昨日の施政方針演説、、福田、麻生元首相の演説を引用して与
野党協議に応じるように促していたが、本当に盗人猛々しい党だ。

野田首相が演説文を読み上げている最中に、両元首相が雁首
そろえて並んでいる所が映し出されていたが、福田はまぬけ面、
麻生はひんまがった口がひと際ひん曲がり、憮然としていた。

それはそうだろう。。。。
両元首相が在任中、与野党協議に応じるように呼び掛けていた
が、協力を拒んでいたのは当時、野党であった民主党だ。
ねじれ国会は、前々からあり、与党になった党は野党の協力な
くして国会運営は前に進まない。
菅政権もそうだったが、野田政権も、かつて自分たちがしてきた
行為に対して、何の反省もなく政権与党に協力するのは当然だ
と云わんばかりの態度では、自民党でなくても、どこの党だって
反発するだろうに。

それも、自分たちの発言まで引用されて強要されては、腹立た
しい事この上ないだろう。
しかし、両元首相の久しぶりに見たが、何のオーラも、何の輝き
もなかった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

談話を聞いていても、人の形をした抜け殻のようで、こんな議員
に日本国が導かれていたのかと思うと、国の疲弊も起こるべくし
て起こったのだと感じて仕方がなかった、

野田首相は、過去二回の施政方針演説では“正心誠意“を強調
してきたが、今回の施政方針演説は、“正心誠意”が消えていた
そうだ。
そんなまやかし、もう通用しない。
そして財務省に振付されて、危機感を煽る煽る。。。。
消費税上げになりふり構わず突進している感じを受けるが、どう
も、最近の閣僚の話では、消費税上げ10パーセントでは済みそ
うにもないという事だ。
まだ、消費税上げの論議もない今、さらなる増税の話が出てきて
益々、生き難い社会になりつつあるようだ。
しかし、野田首相、増税が必要だという主張はするが、なぜ必要
なのか、詳細な中身や、将来の姿など少しも説明する気がない。

“増税の意義、内容に国民の理解を得るため、わかりやすく伝え
る努力も欠かせない”
と綺麗事を言うが、綺麗事はもう沢山だ。
何故、いま消費税なのか、なぜさらなる増税なのか、誰にも分か
るように説明もしないで、綺麗事ばかり良く言うよと言うところだ。

民主党に残された道は、思い切った行革、そして身を切る覚悟、
増税話の前に、やることやってからだ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.01.24

とうとう電力危機試算の嘘があぶりだされた

この国の試算は全くと言ってよいほど、当てにならない。
そして、権力者にとって都合のよい試算がまかり通る。

去年、福島原発の大事故を受けて、ほとんどの原発が一時稼働
をストップしたが、それに伴い電力危機キャンペーンが実施され
た。
政府や電力会社は試算を元に企業や家庭に節電を強く要請した
が、ここへその試算が驚くほど企業寄りの試算だったというのが
浮き彫りになってきた。
東京電力の、”平均的な家庭は大型エアコン2.6代が動いて留
守中でもペットのために3分の一の家庭がエアコンを切らない”

との想定に基づき、資源エネルギー庁が、夏のピーク時の予想
を発表していたそうだ。
こんなとんでもない浮世離れした試算を平気でする神経。
あきれ果てる。

結局は、東京電力で供給力に占める使用率が90パーセントを超
えたのはたったの一日だけだったと言う。
勿論、自動車産業などは節電の為、土日操業をしていたし、各家
庭も人々の節電に対しての意気込みは想像以上だった。
各々が、相当程度、努力した結果によるが、それでも権力者の作
る試算は原発がないと日本の経済は回っていかないとの前提であ
り、電力不足を煽っての試算と言うのが、よくわかる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


昨年、今年の夏も最大電力需要に9.2%不足すると試算が公
表されたと言うが、今までの経緯を見ると、にわかには信じられ
ない。
不足するという試算とは別に、6%余裕があると言う試算もされ
ていて、それが菅前首相に報告されていたことも明らかになって
いる。

不足すると言う試算は、どんどん公表され、余裕があると言う試
算は公表されない。
この国は、どうなっているのだ。
いつも思う事は、権力者に都合のよい情報はいち早く公開され、
都合の悪い情報は、常に隠ぺいされたままだ。
電力料金の中に、社員の福利厚生費や、CM代、献金まで入っ
ていたが、それも事故が起きて初めて知ったことだ。

放射能予測装置のスピーディーも、米軍にはいち早く公表してい
て、それによって自国民をいち早く避難させた。
一方、日本政府は、自国民には隠したまま、何も知らせず、み
すみす多くの人々を被曝させてしまった。

どうもこの国では、罪のない国民がどれだけ被爆ししようと、のち
のちの経過観察の医療費は自分持ちで、政府や大元の電力会
社には、一切の責任がないと言うスタンスだ。

そしてこれからも、どうしても原発を稼働させたい人達が、電力不
足を煽るキャンペーンを張り続けるだろう。
私たちは、権力者側が出してくる、“試算”には、大きな目を開け
て監視し続けよう。疑ってかかろう。。。。
もう、これからは権力者の言い分を素直に信じるのは止めよう。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.01.23

”消費税率10%超が必要"外堀から埋める閣僚たち

何やら、このところの閣僚の発言があまりにひどすぎる。
野田首相が消費税上げに、恐ろしいほど前のめりになっている

それの援護射撃を閣僚がしだした。
8パーセント、10パーセント増税が盛んに出てくるようになったが
、この国で、今まで通り普通に社会保障を受けるのに、8パーセ
ント、10%で増税しても、済まないのだそうだ。
国民は黙って金さえ差し出せば良いとでも思っているのか。
知る権利は与えない、金だけはふんだくる。
どんな政権なんだ?

消費税率10%超が必要=年金抜本改革の場合―藤村長官                
               時事通信 1月23日(月)12時17分配信

将来的に消費税10%超必要…岡田副総理
               読売新聞 1月22日(日)20時59分配信

>社会保障と税の一体改革で2015年に消費税率を10%に引き
上げても、一層の増税が必要との認識を示した。
>「年金抜本改革に必要な財源は(2015年に引き上げる消費
税の)10%に入っていないから、さらなる増税は当然必要になる
」と述べた。

ついこの間までは、自公政権が100年安心と言っていた年金制
度が、民主党政権になったら、自公政権のスローガンは嘘っぱっ
ちだと言いだした。
もう、消費税増税が既定路線になりつつあるが、その増税をして
も必要な財源には入っていないのだと。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

それ以上の増税が必要だと、安住氏はもとより、藤村官房長官、
岡田氏、前原氏まで、とにかく増税をして年金財源に充てると言
いだした。
そして御用学者がにテレビに出てきて盛んに、"議員の無駄を省
いても微々たるもので、根本的に増税しか財源になりえない”

言うような発言を色んなところで、するようになってきたが、勿論
手っ取り早い財源としては、一般から取る消費税増税は魅力が
あるのだろうが、たとえ消費税が15パーセントになっても、税金
で飯を食っている人間が、ごまんといては、それこそ支えきれる
物ではない。
しかも考えられないような高級取りだ。
給与2割削減など夢のまた夢のような状態で、8パーセント減が
全く進んでいない。

今日もお昼のテレ朝で、過去の野田首相の街頭演説について
今の発言と全然違うので土下座して謝罪すれば国民は消費税
上げに理解を示すかも知れないと言っていたが、土下座しても駄
目だ。
土下座より前に、行革で成果を出すことが何より国民が納得す
る道ではないか。
本当に消費税増税が前に進むとしたら、国民に増税をお願いす
る前に、自ら痛みを課すことだ。
議員改革、公務員改革、特別会計改革、天下り禁止と、やる事
一杯あるだろう。
税金で飯を食っている方の改革を行程表で示したらどうか。
公務員だけが幸せでいられる社会って、なんなんだろう。

民主党は何の為に政権交代を果たしたと思っているのだろうか。
民主党議員は使命感を考えたことがあるのか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (1)

2012.01.22

民主党が駄目なのに自民党の支持が上がらない訳

これだけ民主党のダメダメぶりが際立つ今、自民党の支持が上
がるかと思いきや、どちらの党も似たり寄ったりで。。。。

自民執行部に批判相次ぐ=「なぜ支持が上がらないのか」
             時事通信 1月21日(土)19時32分配信

>自民党は21日午後、党本部で全国幹事長会議を開いた。谷
垣禎一総裁はあいさつで「通常国会では政権を追い詰め、衆
院解散に追い込み勝利するのが唯一の目標だ。この一点に絞
って頑張る」と政権奪還への決意を表明。これに対し、地方の出
席者からは、自民党の支持が上がらない現状を踏まえ、執行部
に対する批判や不満が相次いだ。

今、国会で民主党を追及している自民党議員には分からないだ
ろうが、心ある国民は民主党がこけたからと言って、すぐさま自
民党に政権を戻してこの国のかじ取りを任せても良いとは、誰も
思っていないだろう。
国会風景を見ても、政策論議をしているのかどうか、何か個人の
スキャンダル追及ばかりが見えてくる。
確かに、大臣自身の金銭的な問題もあるだろうが、国民からし
て見れば、未曾有の大震災で、どれだけ議論してもし尽くせない
ほど問題山積みの中で、個人的な問題をネチネチ追及している
場合か?との思いは募る。

確かに、野党時代の民主党も自民党を追及していたと思うが、
追及されて大事な審議がおざなりになり、政治が停滞していると
感じたなら、野党になった時に民主党が与党を追及していた時
と同じ形態を取らないと思うのだが。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

与党としての矜持が少しでも残っているなら、民主党の取ってき
た作戦と同じか、それよりもっとひどいスキャンダル追及ばかり
が際立つ国会とは成らないはずだ。

そして与党の批判だけでは支持は上がらないし、今まで見た事
もない大震災があり、その対応に協力しようとする姿勢が感じら
れない。
元々、自民党がマニフェストに消費税上げをうたっていたが、民
主党が抱きつき作戦で消費税上げに言及しても、今では煮え切
らない態度で倒閣にばかり重点を置いている。
議員定数、議員報酬削減も、どの党も思惑がらみで、どの党も
率先して議員全体の問題として捉えようとはしない。
どれだけ国民が苦しんでいても、口では調子のよい事を言いな
がら、いざ実際問題になると、なんだかんだ抵抗ばかりしている。
既成政党の、醜さばかりが際立つ昨今の政治家の発言、言動。

民主党のヤルヤル詐欺だけではなく、他党のヤルヤルも、すっ
かり見透かされてしまっている。
議員歳費も、いつも問題になるが一人一人が本当に国会を大事
にして国を憂う姿、国民生活を一番にしている姿が見えるような
ら、今の歳費でも仕方がないかと思うが、改革に対してもやる気
が無く、自ら身を切る姿勢もない姿ばかりを見せつけられてはこ
の人達の歳費が、本当に高く感じる。

議員たちの発言・言動が、閉塞感を助長させている事を忘れて
貰っては困る。
こういう時、カリスマ性のある人間が出てきたら、雪崩を打ったよ
うに誰もが同じ方向へ向かうのだろう。
何か、危険な兆候も感じる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (13) | トラックバック (1)

2012.01.21

”SPEEDI、住民より先に米軍に提供、非常用の電源未接続”やっぱりね!

政府も東電も本当に碌なもんではない。

SPEEDIも、もっと早くに住民に公開していればと指摘されてい
たが、今頃になって住民より早くに米軍に提供されていたことが
分かったし、原子炉データを送信する機器の非常用電源が、事
故まで未接続のまま放置されていたこととか、この国の権力者
たちは、少しも国民の方へ意識が向かない。

放射性物質拡散予測、住民より先に米軍に提供
             読売新聞 1月18日(水)11時26分配信

福島原発データ装置、非常用の電源未接続 拡散予測に影
響指摘
       産経新聞 1月19日(木)7時55分配信

>「SPEEDI」で得られた東京電力福島第一原子力発電所事故
での予測情報を、政府が事故直後の昨年3月14日に米軍に提
供していたことがわかった。
>福島県内の住民など一般に予測情報が公表されたのは、9日
後の昨年3月23日だった。
>原子炉データを送信する機器の非常用電源が、事故まで未接
続のまま放置されていたことが18日、明らかになった。「完全に
忘れていたわけではない」と弁明する東電だが、原子力安全をな
いがしろにする東電のずさんさが改めて露呈した。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


この非常用電源については、保安院と東電側とで責任のなすり
あい、泥試合を繰り広げていたが、どちらの責任にしても非常用
電源が未接続では、何かあったとき、到底対処できるものではな
いが、多分、地震など起きるわけもないと高をくくっていたのだろ
う。
地震国であり、活断層が至る所にある日本国で、この危機感の
無さは、本当にあきれ果てるしかないが、非常用電源が未接続
では、SPEEDIの情報さえ適切に使えるはずがない。
誤りに気付いた後も4カ月近く放置とあっては、人為的ミスも良
い所の、お粗末さだ。
こんな企業が、自分達の不始末を棚の上に上げて、電力料金
の値上げに着手したのだと。
まずは企業、そして家庭用料金も値上げの方向へと行く。

政府は政府で、SPEEDI情報を、米軍には提供しても、肝心要
の原発周辺住民には開示しない。
本来なら、米軍より何より、放射能がどんな状態で降り注ぐのか
素早く情報開示するのが、政府の役目だろうに。。。。
パニックになるからと、勝手に解釈して、一番大事な時期に開示
しなかった責任は重いものがある。
民主党政権は自民党にもまして、アメリカの方へ顔が向いてい
る事が、分かってきたが、ここでも未だ国民の健康など二の次
でアメリカの御用達状態だ。

税金や、電気料金だけは国民からどんどんふんだくるくせに、
本当に必要な情報は隠ぺいする。
ホント、碌なものではない、政府と東電と言う事だ。
ついでに経産省以下の官僚組織、そして保安院にも怒り満載。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (13) | トラックバック (1)

2012.01.20

"行政刷新会議廃止へ 独法4割削減を決定"又やるやる詐欺か?

民主党が政権を取ってから2年が経過したが、有権者の期待に
応えるような成果を上げたとは言えない。
それどころか、まるでやる気も見えない。

所が、野田首相が不退転、捨て石になる覚悟で行うと盛んに言
っている消費税増税が国民に総スカンとあって、このところ色ん
な場で、議員改革や、公務員改革のアピールをしている。
が、今までやるやる詐欺のような仕打ちにあってきた国民の一
人としては、もうこれ以上騙されるわけにはいかない。


行政刷新会議廃止へ 独法4割削減を決定
               産経新聞 1月20日(金)7時55分配信

行政刷新会議を廃止して、独立法人を4割削減と言いだしたが。
行政刷新会議の廃止は、なるほど頷ける。
事業仕分けとやらも財務省主導で、レンホウが仕分けの女王と
の位置づけで舌鋒鋭く、踊る、踊る。。。。。
体の好いパフォーマンスに終始していたわけだが、削減と切り
込んだは良いが、私達を目くらまししていただけだった。
ほとんどが、国民の目の届かぬところで名を変えての復活には
唖然とした。
あの事業仕分けはなんだったのかと、今更ながら騙された自分
が情けない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

国民に期待を抱かせ、だましにだました行政刷新会議の廃止は
当然として、独法4割削減は、またこれも看板のすげ替えか、統
廃合にしか過ぎないと思うのだ。
今まで、何一つ満足に改革など行ってこなかった民主党政権が
消費増税の前にやることはやると言うが、この党や、政府から
本気度、覚悟のようなものが何一つ伝わってこない。
ただただ、目先の難題を小手先でかわすだけに感じる。

マニフェストに掲げた改革を、本当にやる気があるなら、国民に
消費税増税をしなければギリシャのようになると言う前に、政治
家自身の身を切り、手本を示す筈ではないか。
しかし、震災後、議員の歳費の15%カット50万円の返上も、た
ったの6カ月で止めてしまった。
復旧、復興は終わったわけではない。
自らを律することもできず、うやむやのうちにカットを止めてしまう
政治家がどんな上手に国民を乗せようとしても、誰が信じるもの
か。

幹事長時代、選挙と言う選挙はことごとく惨敗した原理主義者
の岡田氏が突然出てきて、国会の定数削減や議員の歳費カット
を言いだしたが、民主党でもまとまらないと言うのに、野党がこ
れに応じるとはとても思えない。
少数政党は、比例削減には絶対反対の立場だ。
特に公明党は、断固反対している。

融通の利かない岡田氏が出てきたら、余計にぐちゃぐちゃにな
るような気がするのだが。
いずれにしても、国民に増税を求める前に、政治家の覚悟のほ
どを見せてもらいたい。
私は、やるやる詐欺には厳しい目で対応するから(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.01.19

この国のストレステストは再稼働ありき

原発の再稼働に必要なストレステストの一時評価で、関西電力
大飯原発3.4号機に原子力安全保安院は、お墨付きを与えた
が、東電の原発事故でも、あれだけ東電に都合のよい情報ばか
り流し続けてきた、安全保安院の発表を素直には信じられない。

昨日の記事の、“原発40年廃炉、一転「60年」容認へ 政府が
方針”
が示すように、とにかく原発再稼働ありきの、政府、保安
院電力会社、経産省、経団連の姿勢には、国のあり方や、国民
の健康など二の次、三の次だと感じる

ストレステストの結果も、どうも来週にはIAEAの査察があり、そ
れに合わせたとも言われている。

保安院は、専門家会議を開催したが、原発でこれだけの悲惨な
大事故が起きたこともあり、傍聴も認めるべきだった。
傍聴希望者を無理やりに排除する方法は、いかがなものだろう。
国民は、原子力政策がなし崩し的に進むのではないかと、もの
すごく不安に感じている、だからこそ国は原発の安全性に関する
物をすべて情報公開して議論する必要があると思うが、なぜか
未だに隠ぺい体質は続く。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

審査書に批判的な2人の委員が欠席する中、聴取会を強行した
そうだが、裏を返せば他の委員はすべて賛成者ばかりで、再稼
働ありきという人選だ。
初めから、再稼働ありきで聴取会が進められているような会議に
何の意味があるのだろうか。
権力者側に立った、会議としか思えない。

政府は、原子力安全保安院に変わる監視機関を設置するそうだ

監視機関に事故調査権=老朽原発、最長60年運転―原子力
安全改革法案骨子
   時事通信 1月17日(火)21時15分配信

>経済産業省原子力安全・保安院に代わる原子力規制機関と
して環境省に「原子力安全庁」を設置することや、防災対策の強
化などを盛り込んだ原子力安全改革法案の骨子を公表した。
>安全庁を監視する機関として新設される「原子力安全調査委
員会」に事故調査権限を持たせるほか

保安院を廃止するのだろうか。
保安院を廃止して、原子力安全庁と言う事か?
そして、安全庁を監視する機関が、原子力安全調査委員会?

色んな機関を考えるものだ。
これに次から次へと、原子力村関係者が天下りするのだろう。
そして、国民の知らないうちに40年廃炉が、60年廃炉と延長す
るのだろう。
○○委員会や○○会議の好きな民主党が考えそうな案だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (1)

2012.01.18

原発40年廃炉、一転「60年」容認へ 政府が方針

脱原発依存宣言が聞いて呆れる、政府の方針
国民の方へなど、どこも向いていないではないか。

<原発>40年廃炉、一転「60年」容認へ 政府が方針
              毎日新聞 1月17日(火)21時27分配信

>政府は17日、原則40年で廃炉にすると公表していた原発の
運転期間について「20年を超えない期間、1回に限り延長を可
能とする」との方針を新たに明らかにした。今月6日に細野豪志
環境相が「40年で廃炉」方針を公表した際には例外もあり得る
との見解を示していたが、年数は明らかにしていなかった。この
「例外規定」が適用されれば、国内で今後認められる原発の運
転期間は最長60年となる。

やっぱり、菅前総理の宣言は、単なるパフォーマンスだった。
当初、原発の寿命は40年と言って来たが、原発を稼働したくて
したくてたまらない経団連の意向を汲んだのだと私は思っている
が、今度はルール―変更するのだと。
”一回に限り延長を可能とする”方式を採用するのだと。
細野氏も、裏で圧力があったのだろう、“例外もあり得る"など、
歯切れの悪い発言をしていたが、40年廃炉が、最長60年廃炉
の伏線だったか。。。。。

なんだか、民主党政権らしいドタバタ、曖昧模糊とした原発政策
だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

菅前首相は、政権浮揚のその場しのぎの脱原発依存を宣言し
たと思っていたが、案の定、原発依存は相も変わらずだ。
経済に都合が悪いからと、勝手に今までのルールを変えるやり
方は、例えば、フィギュアスケートなどの採点法と全く同じ図式だ。
日本人が活躍すると、すぐにルール変更して欧米人に有利なル
ールにしてしまう、
原発も、当初40年廃炉となっていたものが、どこかの反対で60
年まで延長できるとなると、何が真実なのか、何が正義なのか
全く分からなくなる。
最近、声の強い者が横車を通す風潮が強いが、原発だけは厳
格なルールの下でやって貰わないと、国民はたまったものでは
ない。
一度事故が起きると、利益を得ている者、得ていない者は関係
なく放射能は降り注ぐ。
除染を求めた裁判でも、”事故で飛び出した放射性セシウムは、
東京電力の所有物ではない、だから除染の責任はない”
 自己
責任にされてしまう国だ。
エゴの塊の経団連の理屈を原発に適応して貰いたくない。
事故を起こした国が、これだけ甘い査定ってどんな国なんだ?
そして、都合のよいところだけ、アメリカを真似する官僚的思考。
だったら、取り調べの全面可視化もしたらどうか。
このところの、警察の不祥事は目に余る。
初めにストーリーありきで、犯人を作り無実の人を自供までさせ
たが、15年たってようやく真犯人らしき男に逮捕状が出ている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.01.17

汚染コンクリート、着実に拡散している放射能汚染

まったく、盗っ人猛々しいとはこのことだ。

発表に時間かかり残念=汚染コンクリート問題で―枝野経
産相 
     時事通信 1月17日(火)13時1分配信

>枝野幸男経済産業相は17日の閣議後記者会見で、福島県二
本松市の新築マンションで高い放射線量が測定された問題に関
して「放射線量の計測から発表まで時間がかかったことは事実
で、残念」と語った。
>経産省に関係省庁から連絡があったのは昨年12月29日。さら
に今月6日、コンクリートの材料となった石が高い放射線量の原
因の可能性が高いとの見解が伝えられ、連休明けの10日に流
通経路などの調査を開始した。

枝野氏、汚染コンクリートの放射線量の計測から発表まで時間
がかかったことを悔やんでいるようだが、そもそも、この議員が
原発事故が起きた際、官房長官時代に、“直ちに健康には被害
はない"
と言い続けてきたことが、事の発端ではないか。
原発事故当時の菅内閣の官房長長官が、、知らないうちに野田
政権で主要閣僚に復活している。
今度の岡田氏の人事と一緒で、前の政権で責任を取ったように
見せかけて、政権が変わるとすぐに閣僚入り。
何なんだ、この責任のなさは。

SPEEDI情報を、すぐさま公開していればここまで被害が拡大し無
かった。
パニックになるからと国民を信用しなかった事が被害を甚大にし
た。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

計測から発表までの時間が遅れたことを悔やむより、情報を隠
ぺいしないで事実をありのままに発表していればと、これを悔や
んだら、どうだ。
今更、汚染コンクリートは、色んな箇所に流通してしまった後だ。

汚染された薪が随分話題になったが、この汚染コンクリートの被
害は甚大だ。
原発事故から10カ月もたてば、いたるところに汚染は進んでい
るのではないか。
表面的にはいかにも、原発は収束したように言われながら、実は
汚染は着々と進んでいる。
今度は、何が汚染されていると発表されるのだろう。
原発事故から起きる、二次被害、三次被害はとどまるところを知
らず。
それでもまだ、経団連は、この国の主要エネルギーは原発だと
言い切れるのだろうか。

ちなみに福島県内のゴルフ場が放射能汚染された件で、東京電
力に除染を求めた裁判 では、”事故で飛び出した放射性物質(セ
シウム)は、東京電力の所有物ではない、だから除染の責任はな
い"
との東電側の言い分が通ってしまったそうだからこの国の裁判
はめちゃくちゃだ。

”原発セシウムは誰のものでもない”が通るなんて理解しがたい。
最早、司法にも期待できないかもしれない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.01.16

”大島自民副総裁、田中防衛相を徹底追及”え?また?

国会は、政策より個人のスキャンダルを追及する場か?

大島自民副総裁、田中防衛相を徹底追及=年内着工発言、
藤村官房長官は擁護
  時事通信 1月16日(月)13時43分配信

>田中直紀防衛相が米軍普天間飛行場移設工事の年内着工
に言及したり、自衛隊の国連平和維持活動(PKO)参加の際の
武器使用基準と武器輸出三原則を混同して発言したりしたこと
について「防衛相としていかがなものか。資格があるのかを国会
で徹底的に追及し、問題点を明らかにしていく」と述べた。

野田首相が内閣改造をしたが、素人同然の田中直紀防衛相の
口が危ないと思っていたが、もう現実のものになってしまった。
自民党の大島氏が、息巻いている
田中氏の発言に、”防衛相としての資格があるかを徹底的に追
及する”
と言っている。
もちろん、防衛相としてもそうだが、議員としても何十年議員をや
っているのかと言いたいし、一人の人間として見た時にも沖縄県
民に対しての配慮がなさすぎると思う。
そもそも、前の防衛相の時も、言葉狩り同然、マスゴミやら野党
やらに、相当追及を受けてきたではないか。
それが教訓としてあるなら、適材適所を自任している野田首相が、
なんでまた、同じ轍を踏むことになるのだろう。
素人が考えても、この人事は、改造どころか、改悪だ。
こうなれば、偶然にして起きたと言うよりも、必然だとしか言い様
がない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

自衛隊の国連平和維持活動(PKO)参加の際の武器使用基準
と武器輸出三原則を混同して発言したとも言われているし。
就任して直後の、この舌禍事件は先が思いやられる。
野田首相は、先の予測も分からないほどのアホと言う事か?

そして自民党は、また例のごとく、国会での追及を約束している。
西田某、稲田某が、嬉々として政策そっちのけで、国会を占拠し
て追及するのだろう。
自民党が絡めば、民主党が野党の時に追及をした事の恨みが
あるのか、やられたらやり返すと言う趣旨によるのか、政策そっ
ちのけに、個人スキャンダルに焦点を合わせるが、本当にこれで
良いのだろうか。

自民党は万年野党に徹するのだろうか。
政権与党に返り咲きたいと考えるなら、スキャンダル合戦よりも
自らの政策を打ち出し、政権与党の政策の不備を追及した方が
よほど、国民の信頼を得られると思うが。。。。。

政権交代を果たした民主党は2年経過しても、目立った改革は
皆無で信頼も地に落ちたし、、元政権与党の自民党も政策そっ
ちのけでスキャンダル合戦に終始して、これも信頼が置けない。

政治家の質の劣化、レベルの低さは目を覆いたくなる。
さて、次の選挙、どこの党に投票したら良いのだろうか。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.01.15

内閣支持率37%に下落、改造の効果なし

マスゴミによると、民主党の二枚看板である岡田氏が、予想通り
入閣して、すぐさま支持率調査が行われた。
それによると

内閣支持率37%に下落…岡田氏「評価」52%
              読売新聞 1月14日(土)23時11分配信

>内閣支持率は37%で、前回調査(昨年12月10~11日実施
)の42%から5ポイント下がった。不支持率は51%(前回44%)
に上昇して初めて5割を超え、2か月連続で支持率を上回り、支
持率下落に歯止めがかからなかった。今回の内閣改造を「評価
しない」は49%で、「評価する」35%より多かった。

どの程度、調査内容が、有権者の意識に近いか分からないが。。
調査内容からわかることは、今までの通例から行くと、内閣改造
をすれば、少なくとも大幅に支持率が上がったと言われているが
上がるどころか、支持率下落に歯止めはかからなかった。

岡田氏が入閣することで、岡田氏の評価は上がったものの、本
当に死に物狂いで行革をやるのか、それは疑問だ。
そもそも政権交代をした当時、本来なら与党が一丸となって、し
がらみのない時に、一気呵成に行革に取り組むべきだったが。。
あの熱気とは裏腹に、少しも改革に取り組む姿勢も見えず、まだ
らっこしいこと、この上なかった。
2年たってもこの調子で、口では偉そうなことを言う割に、実現に
は程遠いい状態だ。
今までの発言、言動が、有権者に見透かされているのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

岡田氏は、NHKの番組で語ったそうだ。

議員歳費・交付金削減も検討=選挙制度、抜本改革あり得ず
               時事通信 1月15日(日)12時18分配信

>消費増税の前提条件と位置付けている政治・行政改革に関
し、「公務員が8%(給与)削減というとき、国会議員は定数削
減だけでなく、それ以上の歳費の削減をしっかり行っていくべき
だ」と述べ、議員歳費も削減すべきだとの考えを示した。政党交
付金の削減についても「検討課題で、私はすべきだと思う」と語
った。

原則論は誰もが分っている。
行くべきだ、するべきだと、どれだけ語っても今までやってこなか
ったのは、どこの党だ。
原理主義者だけに語ることは正論だが、本当にできるのか?
与党の議員は、最近公務員改革や議員改革の法案を出すとは
言っているが、法案を提出するだけでは駄目だ。
法案を提出して、衆参で通ることで法案成立となるが、与野党議
員に、痛みと覚悟が、本当にあるかどうかで決まる。
が、多分国民の反発を恐れて、ほんの少しだけ形だけ改革をしま
したよと言うところで、お茶を濁して収まってしまうのだろう。

国民には、常に消費税上げをしなければこの国は終わってしま
うと言うように不安を煽りながら、財政の多くを占める、公務員改
革や、特別会計、天下り根絶には、ほとんど手をつけない。

欧州危機が対岸の火事ではないと言うなら、行政改革に一番に
取り組む姿勢、覚悟を示すのが、政治家のあるべき姿だと思うが。

  
☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


    

| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.01.14

”無能のくせに狂気の増税にひた走り、ひとりでコーフンしている野田首相”ゲンダイネット

ゲンダイネットによると、野田首相はボロクソ状態だ。

なぜ無能な首相に皆従っているか だから無能役人がノサばるの

>歴代首相の中で野田と同程度は自民・麻生と民主・菅ぐらい
で、自民・宇野、海部の方が少しは上等だっただろうと笑う声
>臨時国会の政府提出法案の成立率はたった34%。
>野田首相は消費税引き上げを勝手に国際公約してきて、最
近は周辺がその国際公約を盾に『増税しなきゃ国際的信用を失
い、国債が暴落する』と言い出している。自民党政権がいくらひ
どくても、こんな卑劣な脅しで、増税を迫った政治家はいません。

自民党では麻生、民主党では管と野田って、歴代首相の中
では、三バカトリオと言う事か?(笑)
無能、操り人形と言われた海部や、スキャンダルで失脚した宇
野より、ひどいとまで言われている。
庶民の心を全く理解できず、常識しらずの麻生と原発で怒鳴り
まくっていた菅と、無能なゆえに財務官僚の操り人形の野田首
とは良い勝負と言うところか。
自民党歴代首相の中でも、最低レベルと言われた海部や宇野
の方が、今の野田首相より、よほどましな事をやっていたと言わ
れると、今までの印象からして目からうろこ状態だ。

いくらねじれ国会とは言え、政府提出法案の成立率が、たったの
34%となると、国対委員長の不出来もあるだろうし、よほど国会
運営が拙いと言う事になる。
復旧、復興が、はかどらないのも、ひとえに政権与党、政治家の
レベルの低さ、責任のなさにあると思うと、被災地被災者の方々
が本当にお気の毒だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


そして無能のレッテルをはられた菅前首相以降、勝手に国際公
約をして来て、これを実行しなければ国際的信用を失うと脅しを
かけるのが、民主党政権の特徴になった。
太陽光発電しかり、TPPしかり、消費税しかり。。。。
何なんだこの政権は!!、

国内での論議を踏まえることなく勝手に国際的な発言をしてくる
なんて、これが民主主義と言えるのだろうか。
この、筋書き通り有無を言わさぬ知恵の使い方は、野田首相が
考えた事ではないだろう。
やはり、財務官僚の勝栄二郎事務次官の振り付け通りと言う事
になるのかもしれない。

岡田という原理主義者を復活させて、増税に突き進む野田内閣
だが、社会保障と税の一体改革も、内容は一体改革の名に値し
ないとも言われている。
増税の5%分のたったの1パーセント分しか社会保障に回されな
いし、行政の無駄削減なくして、増税は納得できない。
議員定数削減、公務員給与の削減、独立法人、公益法人特別
会計の改革には何ら踏み込まず、天下り根絶も絵に描いた餅で
増税にばかり不退転の決意でひた走る野田政権。

最早、この政権は狂気の集団だ、狂気の沙汰としか言えない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2012.01.13

猫の目のように変わる内閣、しかも主流派でのたらい回し

良くも、次から次へと変わるものだ、しかも主流派内でのたらい回
し。
しかも昔の名前出ています的な議員が、あちらへ行き、こちらへ行
かされ、少しも清新さがない。
民主党も、自民党時代の大臣病患者の様相を呈してきた。

<野田改造内閣>「消費増税」推進の狙い 副総理に岡田氏
               毎日新聞 1月13日(金)13時19分配信

>野田佳彦首相が13日に行った内閣改造・民主党役員人事の
目玉は、岡田克也前幹事長の副総理起用だ。菅前政権当時の昨
年6月に税と社会保障の一体改革案取りまとめに尽力し、首相の
信頼も厚い岡田氏の起用で、消費増税法案の通常国会提出を強
力に推進する狙いがある

人事の目玉が、岡田氏?はあ?
これこそ、昔の名前で出ていますの代表格ではないか。
幹事長職で失敗し、又、名前を変えて出てくる。
民主党の人材不足は、とどまるところを知らない。

民主党は、マニフェストは放棄したくせに、消費税増税だけがこの
政権の大義のように言う。
消費税増税が、いつの間に民主党政権の大義になってしまったの
か。
政権交代を実現させた有権者の中で、マニフェストは何一つ実行
する気もないのに、マニフェストに載っていない消費税増税を進ん
で支持して行こうとする人がどれだけいると思っているのだろう。
多くの国民の支持したマニフェストを半分位実行していれば話は
別だが、ほとんどやるやる詐欺状態で、やります、やります、とは
言うものの、国会議員関係の改革さえ少しも進んでいない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

特権は山のようにあり、どの議員も自ら身を切る姿勢がない。
公務員の特権も、これでもまだ全容が見えていない状態で、取り
やすい所から取る発想は、あまりに安易だ。
しかも、あのカチカチ頭の原理主義者を長に置くと言う事は、有無
を言わさぬやり方も視野に入れているのだろう。
ホント、法案を通す前に、消費税を争点にして、解散総選挙をして
欲しいものだ。

<野田改造内閣>「猫の目」交代に批判 議論が深まらない
              毎日新聞 1月13日(金)13時25分配信

>「国民の視点に立った消費者行政を」と、鳴り物入りで2年4カ
月前に発足した消費者庁の消費者担当相は事務代理を含めると
松原仁氏で9人目。
>拉致問題担当相は松原氏が民主党政権発足以来6人目。

失言、暴言が日常茶飯事になってしまった、今日この頃
そして、マスゴミは政策よりも、常に言葉狩りを視野に入れ、手ぐ
すね引いて待ち構える。
少しの言葉の綾も、悪いように曲解するのが特徴だ。
首相は首相で、大臣の資質もなにも、どこのグループに配慮とか、
そんな事ばかりで人事を決定し、素人同然の議員を大臣に据え
置くから、2年余りの民主党政権で大臣が、ビックリするくらい何
人も入れ替わることになる。

なんで、適材適所で大臣の選出が行われないのだろう。
次は、田中真紀子夫の口が危ない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (2)

2012.01.12

小沢裁判、マスゴミのすさまじいまでの世論誘導

小沢裁判は、2日間にかけて被告人質問が行われた。

テレビはすごい。
夕方のニュース、夜のニュースとかけて、小沢氏を"被告”と呼び
小沢氏の発言で4億円の出所が、次から次へと変わる、二転三
転する。
”知らない””記憶にない"ばかりでは、懸念は払しょくしないと、口
をそろえて言っていた。
極めつけは、コメンティター達の驚く様な偏向ぶりだ。

テレ朝に出ていた、たまに顔を見るコメンティターは、渡辺キャスタ
ーに、小沢裁判の今の進捗状況はと聞かれたら”今までは、検察
小沢側が土俵の上でガップリ四ツに組んでいたが、被告人質問
では、小沢氏側が土俵際に追いつめられた、そんな状態"
だと説
明をしていた。
とにかく、初めに犯人ありき、有罪の論調が目立つ。

私は裁判の内容は、全く知らないが、これだけ、テレビで4億円に
対して小沢氏の説明不足や、二転三転するや、秘書にすべての
責任を押し付けているが、知らないはずがないと言うような、小沢
氏に対して、ありとあらゆる偏見、悪意を語られたら、裁判がどう
なるか分からないが、もう、この時点で政治家生命が失われるの
ではないかと思うほど、世論を誘導している。
小沢氏側にすればれっきとした風評被害ではないか?

ここまで憎悪に満ちた偏見は、こちらの気持ちまで暗くなる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

テレ朝で、ゲゲゲの鬼太郎に出てくるねずみ男のような小ズルイ
顔をした大谷氏が、”4億円ものお金があることが不思議で、それ
の原資もちゃんと説明できない政治家に、この国の政治を託すと
国民は思うだろうか"
と言うような発言をしていたが、いろんな評
論家、コメンティターと称する人たちが、自分こそは正義の味方の
ような立ち位置で、小沢氏を断罪していた。

新聞でも、“報告書秘書任せ貫く””4億円の説明をもっと”とか指
定弁護人の発言がいかに正しいか、小沢氏を追い詰めているか
のような言葉が躍ると、裁判を傍聴していない読者は、ほとんど
無条件で、改めて小沢氏は、まっ黒けのまっくろだったと思うので
はないだろうか。
何がまっ黒けなのか分からないが、でもまっ黒けだと。読者が思
うように誘導しつつ、指定弁護人の質問ばかりが正義のように言
う。

中日新聞の社説では、”陸山会事件そのものが、初めに筋書きあ
りきの捜査ではなかったかと言う、想像すら湧く"
と言いながら、
記憶に無い”や、“知らない”
の連発はおかしいと言う。
しかし、自分達の生活を考えてもわかるように、秘書とのやりとり
のすべてを一部始終覚えているものなのだろうか。
1週間前、いや3日前の食べたものさえ忘れている私としては、何
か解せない。
そして、テレビも新聞も、4億円を大問題、巨悪の犯罪のように言
っているが、4億円の原資がなんであるかは、今の裁判の有
罪、無罪の判断に直接関係ないと言うじゃないか。

裁判を直接知らない国民は、なにか4億円が脱税や贈収賄事
かと思っても何ら不思議ではない。

”4億円"が独り歩きしているが、我々一般国民のつましい生活と
は違い、小沢氏の親も政治家、自分の何十年もの政治家家業、
妻は中堅建設会社の娘となれば、4億円位の資産があって当然
だと思うがどうだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (30) | トラックバック (0)

2012.01.11

内閣改造で、なぜにまた岡田氏なのか、よほど人材不足か

野田首相が、内閣改造をするそうだが、ここへきて岡田氏の名が
出てきている。

岡田前幹事長、副総理起用で調整
             TBS系(JNN) 1月11日(水)12時27分配信

岡田氏を行革担当起用で調整 13日にも閣僚人事
         テレビ朝日系(ANN) 1月11日(水)13時19分配信

おかしいと言うか、不思議なのは、TBS系と、テレ朝系では役職
が違っている。
TBS系は、副総理で起用、テレ朝系では、行革担当相起用。
どうも、二つに分けるから変に感じるが、行革担当相、副総理と
兼任と言う事らしい。
しかし、なぜに鳩山政権、菅政権に続き、また岡田氏なのか。

山岡と一川を交代させる腹積もりらしいが、、山岡消費者担当相
の代わりに平野博文国対委員長。一川保夫防衛相の後任には、
北沢俊美前防衛相が候補にあがっているそうだが、同じような名
前が次から次へと出てくる。
どれだけ議員がいても、何か少人数の内輪で人事がくるくる回っ
ているような印象を受ける。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田内閣改造 6人交代ゾンビ2人復権説

ゲンダイネットによると

>行革担当相、副総理として原理主義者の岡田前幹事長、厚
労相に仙谷政調会長代行なんて仰天情報も飛び交っている。岡
田には打診済みというが、こんな手垢にまみれた名前しか出て
こないことの方がサプライズである。

本当に、前に聞いたことのある議員ばかりが復活して来る。
やはり人材不足は相当深刻なのだろうか。

それこそ、今の閣僚もおぼつかない議員ばかりで、野党の揚げ足
取り攻撃に見事に引っ掛かっている。
スキャンダルばかりが先行して、国会の意味さえなくなるような
質疑の横行を見ている国民は、馬鹿らしくも情けない。
貴重な税金がどぶに捨てられているようで、歯がゆいことしきりだ。

岡田氏や、仙谷氏の名前が復活するようでは、今の閣僚の下は
ほとんどまともな議員がいないことを意味しないか。
自民党も張り子のトラだと思っていたが、民主党も表面だけ議員の
ほとんど、張り子のトラ状態だ。
なんと、底の浅い党だったのだろうか。
岡田や、仙谷が復活するようでは、支持率アップなどまるで無理
だ。全然新鮮味がない。

あの頭カチカチの原理主義者が出てくると聞いただけで、ぞーっと
する。そして古狸、悪狸、
そのうち、菅前首相まで、出てくるのじゃないの?(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.01.10

福島第1原発60代男性が作業中、心肺停止状態に

福島原発で、またもや作業員が死亡?

福島第1原発60代男性が作業中、心肺停止状態に
              毎日新聞 1月9日(月)20時38分配信

> 東京電力は9日、福島第1原発で作業をしていた協力企業
社員の60代男性が作業中に倒れて意識を失い、心肺停止状
態になったと発表した。この日の被ばく線量は52マイクロシーベ
ルトだった。原発での作業に携わった期間や、これまでの累積
被ばく線量は確認中という。
>同原発ではこれまでに3人の作業員が病気などで亡くなって
いる。

テレビでは、東電の社員が出てきて、被ばく線量がきわめて低い
ので原発との因果関係は無いと言うような断定口調だったが、本
当にそうなのか、そんなに結果が早くわかるのだろうか。
被曝線量が極めて低いと言っても、今までのトータルで考えたら
どうなのか、そこの所が知りたい。
今までの東電の発表には少なからず不信感があり、今回の発表
も、何か隠しているのではないか、、ねつ造しているのではないか
と思えてくるから、初期の誠意のない対応が、ここまで尾を引いて
いると言う事か。
事故当初から、どんな辛い内容でも、真摯に住民本位に対応して
いれば、こんなに大きな不信感には至らなかったはずだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

政府の収束宣言は、細野氏は、住民の不安を一刻も早く緩和し
たかったとか、スピーディの情報隠しも、住民がパニックになる恐
れがあったからとか言っていたが、あやふやな収束宣言や、情報
隠しではかえって不安と不信か生まれるだけで、良い結果には
ならない。

東電も、何かあると、自社に都合の悪い情報を隠ぺいする体質が
あるが、これまでに3人もの作業員が亡くなってている現実がある。
何かとても不気味だ。
本当に、原発との因果関係はないのだろうか。

それにしても、東電広報の、原発との因果関係がない発言は、あ
まりに早すぎて、かえって違和感ありまくりだった。
その日の、被ばく線量ばかりを因果関係の対象にしているが、本
当にそれで、十分と言えるのだろうか、
あんなに早く結論を出して、不思議で仕方がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.01.09

井戸川町長「双葉郡民は国民ですか」

そう言いたくなる気持ちは痛いほどわかる。

井戸川町長「双葉郡民は国民ですか」首相、中間貯蔵要請 
               河北新報 1月9日(月)6時10分配信

>出席者の一人で受け入れに反対している福島県双葉町の井
戸川克隆町長は協議会後、「話が一方的に進み、納得できない
」と不満を述べた。
「双葉郡民を国民だと思っていますか、法の下の平等が保障さ
れていますか、憲法で守られていますかと尋ねた」
 井戸川町長は協議会の席上、原発事故で古里を追われた上
、中間貯蔵施設の受け入れを迫られて理不尽な境遇に置かれ
た住民の思いを酌み、野田首相に質問した。首相は「大事な国
民だと思っている」と答えたという。

そもそも、12月16日に政府が発表した、"原発収束"が、余計
に人々の不信感を買っているのではないだろうか。
原子炉の内部が、どうなっているかその目で見たものは誰もい
ないと言う事だし、汚染水の処理、原子炉の亀裂からどれだけ
の汚染水がどこに流れて言っているのかさえ、よくわからない状
態で、どこが、"収束"なのか、誰もがそう思っているだろう。
ましてや、家を追われた人は、政府が原発は収束したとどれだけ
声を枯らして言っても誰も、そう思っていないだろうし、現実と程
遠い惨状があって、言えば言うほど、不信感も募るだろうし、違
和感が残るだろう。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

政府のやり方はいつの時代も、見たくないもの、いやな物は、す
べてそこへ集約してしまえと言うような臭いものに蓋のやり方で
、国民の目をそらす目的もあるのかもしれないが、福島県の人々
に取って、何事も無かったかのように忘れてしまわれる事の方が
一番辛いのではないだろうか。

どんな報道も、のど元過ぎれば報道されなくなるが、報道されな
くなること、そして人々の関心が薄れることが、問題意識を無くす
事に繋がる。

民主党も政権を取って、野党時代と思うと別の党のように豹変し
てしまったから、何を言っても聞く耳持たないのだろうが、“中間
貯蔵施設"
は、なんと便利な言葉だろう。

原発の使用済燃料も、"中間貯蔵施設"と称して、青森県の六ヶ
所村に収められているが、永遠"中間貯蔵施設”なのではな
いか。
双葉郡の場合も、一度そこが、中間貯蔵施設となったら、多分最
終的に、貯蔵施設になる可能性大だ。
いくら、法制化したところで、あんな危険な物質、他の地域が手
を上げるとはとても思えない。
どんなに、アメを持ちかけられてもだ。

と言う事で、井戸川町長の言葉は、本当に胸に迫る。
原発事故で家を追われ、汚染された土地だからという理由で中
間貯蔵施設にするというのは、私たちが合理的だからといくら言
ってもそこに住んでいた人に取っては、傷に塩をすり込むような
行為に映るだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (1)

2012.01.08

仙谷氏「原発の再稼働が相当程度必要」、馬鹿も休み休み言え!

この男も原発容認派か。。原発村と同じ思想のようだ。

仙谷氏「原発の再稼働が相当程度必要」
           読売新聞 1月8日(日)10時49分配信

>定期検査で運転停止中の原子力発電所について、「風力や
太陽光の発電装置を作り、送電網を引くには時間がかかる。や
はり(原発の)再稼働が相当程度必要だ。原油や天然ガスを倍
くらい買わないと電力供給が安定しない」と述べ、政府は再稼
働を決断するべきだとの考えを示した。

これだけ大きな原発事故が起き、真の収束とは程遠い状態が
続いていると言うのに、まだ、寝言を言っている。
一説によると、今、54基あるほとんどの原発が停止していて、
稼働しているのはほんのわずかだと言うのに、それでも経済は
回って行っている。
色んなエネルギー源を組み合わせれば、原発がなくても、それ
なりにやっていける。
それでなくても、日本の原発は相当老朽化していると言うのに。

「寿命40年」 新設困難…2050年に原発ゼロ
              産経新聞 1月7日(土)7時55分配信

>政府が原発の寿命を原則として「40年」に定める方針を示し
たが、原発の新設や建て替えによる増設を認めないと、日本は
2050年までに「原発ゼロ」となる。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


当然だ。
今まで、活断層以外のところに調査して原発を作ってきたと言
われて来たが、今ではこれも初めに原発ありきでねつ造まがい
の調査と言う事は分かって来ている。
少なくとも、浜岡原発は活断層の上に建てられている。
福島第一原発も、周辺には活断層が張り巡らされていると、私
は聞いたことがある。
地震国でもあり、いたるところに活断層があり、地震多発時期に
入ってきたとも言われている現在、なにが、仙石氏の言うように
”再稼働を決断しないと電力供給が安定しない”だ。

政府は、”福島県双葉郡内への中間貯蔵施設設置を要請した”
と言われているが、東京ドーム何十杯もの広大な敷地だ。
そこに、放射性物質による汚染土などを一時的に保管するそうだ
が、本当に一時的なのか、知らないうちに永遠に保管する事にな
りはしないか。
原発の敷地を含む所に、すべて汚染物質を保管すると言う発想
にしか思えないが、指定された方は、家を追われるは、イメージ
は悪くなるは、補償が万全ではないはで、やるせない思いで一杯
だろう。

感情論になるかもしれないが、仙谷氏が老朽化している原発を本
当に"政府が再稼働を決断すべきだ”と思っているとしたら、自分
の”地元の徳島に中間貯蔵施設設置をします”と言ったらどうか。
東京でもよいが。。。。。
一度事故が起きたら、これだけ大惨事になる原発、しかも老朽化
した原発を再稼働させたいと思うなら、そのくらいの覚悟と気概を
示すべきだ。
事故が起きても、何の痛痒も感じない首都圏にいて、何を言うか
と言いたい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.01.07

新政権公約の作成に着手、仙谷氏主導だって!はあ?

え?政権交代から2年、公約が守られた試しがないのに又、公
約の作成?、何考えているんだ。。。。

新政権公約の作成に着手=仙谷氏主導、難航は必至、民主
             時事通信 1月7日(土)14時19分配信

>今年中の衆院解散の可能性が指摘される中、民主党は次期
衆院選マニフェスト(政権公約)の作成に着手する。

またまた、選挙目当てか。。。。
散々公約実現などと騙しておいて、選挙があるかもしれないから
と新たな公約を作っても、誰が信じると言うのか。
もう騙されないぞ!!
そのくらい、政権交代を熱望した有権者と言うか、私の気持ちは
民主党に裏切られた恨みが強い。
やはり、なんと言っても公約には重みがあると言う事だ。
実行する気のない公約など、いくら作っても無駄だし、いくら口当
たりの良い言葉を言ったところで、信用する気はない。
それに、民主党の中の主流派、菅、前原、仙谷、ゲンバ、レンホ
ウ、野田、枝野、などの、言葉など信じるわけにはいかない。
散々、民主党を支持してきた有権者をコケにして置いて、なにを
今更、公約の着手をだ?、盗っ人猛々しいとはこの事じゃないか。

そして、野田首相の向く先は、行革に向けてなりふり構わずかと
思ったが、そんな素振りはいつもポーズで、消費税に向けてなり
ふり構わず、ブレナイのだと。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

今日のゲンダイネット

あらためて分かった 日本の国会議員のベラボー歳費

>日本の国会議員の歳費は月額129万円で、これに年間635
万円のボーナスが加わり、給料だけで年収は約2200万円にも
なります。さらに『文書通信交通滞在費』で年間1200万円が支
給されるほか、JR無料パスや無料航空券、格安の豪華宿舎、
公用車も付く。公設秘書の給与なども含めると、議員1人につき
年間1億1000万円以上の税金が使われている。1000兆円も
の借金を抱え、財政危機でイタリアになる――と国民に大増税を
あおりながら、自分たちはイタリア議員の何倍もの税金をふんだ
くっているのです

この現実をどう思いますか?
国会議員の歳費は、年1億円を超え、政党助成金までもらい、企
業献金もいつの間にか復活。
議員削減よりも、歳費を減らすことも必要ではないか。
この国の議員の特権は、素晴らしいものがある。
公務員給与は、民間の2.3倍で、世界の先進国内ではダントツ
トップ。
川村市長いわく、"税金で飯を食っている方が楽をして、税金を納
めている方が苦しむ社会を変えなければいけない”

イタリアのようになるからと消費税増税話ばかり進むが、国の財
政が肥大化して機能不全になっているところに、どれだけつぎ込
んでも、たとえ消費税を20パーセントに上げても財政が健全化す
る筈がない。

消費税増税の道筋は、国の体制をスリム化することから始まる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.01.06

米核実験に抗議せず、藤村官房長官、また例のごとく

この藤村官房長官と言う人物、目立たない事を良い事に、アメリ
カのポチ状態があまりにひどいではないか。
もっとも、野田政権の立ち位置がアメリカ一辺倒だからこその発
言なんだろうが。。。。

米核実験に抗議せず=藤村官房長官
            時事通信 1月6日(金)12時48分配信

>米国が昨年11月に臨界前核実験を実施したことについて「包
括的核実験禁止条約(CTBT)で禁止される核爆発を伴うもので
はない。わが国として抗議や申し入れをするつもりはない」と述
べた。その上で「オバマ大統領の核兵器のない世界に向けた取
り組みを支持し、米国と協力して国際社会の議論を主導してい
きたい」と語った。

いくら臨界前の核実験で核爆発を伴うものではないと言っても、
核の実験は実権なんだから、少なくとも申し入れはすべきでは
ないのか。
民主党政権は、アメリカが何をしても、少しも申し入れも、抗議も
行ってこなかった。
今まで以上に、同盟関係を深化するすると言っているのだから、
アメリカに取って耳に痛いことでも進言する必要はある。
口当たりの良い言葉ばかり言っている方が、かえって信用され
ないのと違うのか。
日本の場合、アメリカに”同盟”と持ちあげられているものの、実
際の力関係は、対等ではなく常に下として置かれているのは誰
の目から見ても明らかで。。。。
同盟関係だと思っているのは、日本の政治家たちだけだ。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


オバマ大統領も、オバマ大統領だ。
大統領就任後、臨界前核実験は既に3回行われていると言う。
「核なき世界」を提唱している張本人が、自国の核兵器は保有
し続ける姿勢は、どんなもんなんだろう。
他国、特に弱小国には、核を持ったら何をするか分からないと
ばかりに大批判を繰り広げて色んな制裁までしているが、アメ
リカや先進国が保有するのは、“理性があるから"許されるのか。
ものすごく、傲慢な物を感じるのは私だけだろうか。

藤村官房長官、TPP問題も、アメリカ政府が日本政府は”すべて
の物品とサービスを貿易自由化交渉のテーブルに載せる"
と勝手
に発表をしても、何の抗議すらしない。
どんなに同盟国であろうと、言っていない事を発表されたら、すぐ
様、抗議するのは常套手段だと思うが。。。。
アメリカには、どれだけなめられたら気が済むと言うのか。
まあ、政治家たちが気付いていないから仕方がないか・・(笑)

>オバマ大統領の核兵器のない世界に向けた取り組みを支持し
、米国と協力して国際社会の議論を主導していきたい

核兵器のない世界が理念のオバマが核実験なら平気で、原爆
を落とされた国が、何の抗議もしないで追随する。
そして米国と協力して核のない世界の主導をする?
矛盾だらけで、ブラックユーモアにもなりはしない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.01.05

”独法、大半は新設2法人に移行”これで良いのか!!

こんなまやかしで、良く国民にばかり負担を要求するわ、ホント
図々しい。。。。

独法、大半は新設2法人に移行…事実上存続へ
           読売新聞 1月5日(木)7時57分配信

>独法は2013年度末に廃止し、新たに「成果目標達成法人」
(仮称)と「行政執行法人」(同)を創設して業務の性質により即
した運営や事業評価に努める方針だ。
>政府は、廃止・民営化の法人数をさらに増やす方向で調整を
進めているが、大半は新設の2法人に移行し、事実上存続する
見通しだ。

この国は、本当に変わろうとは思っていない。
私達有権者は、前々からこの国は官があまりにも肥大しすぎて
いると感じてきた。
その官のシステムを根本から変えると約束した民主党に、政権
を託したわけだが、その民主党が全く国民の期待とは裏腹に今
や、財務相の代弁者に成り下がってしまって、国民を虐めるよう
な事を経団連と一緒になって平気で遂行する。

国民の反発が大きくても、聞き耳持たず消費税増税も、もう避け
られないところまで来てしまったが、消費税増税がいつの間に民
主党の大義となってしまったのだろう。
政権交代を果たしたマニフェストには、消費税増税はどこにも書
枯れていないし、4年間は引き上げることはしないし、その話も
一切しないとも言っていた。
マニフェストに載っていた、行革はほとんどと言ってよいほど、捨
て去ってしまい、マニフェストに載っていない消費税増税は強行
する。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

どんな、嘘ツキ政党なんだろう。
その嘘ツキ政党が、独法は2013年度末に廃止するのだと。
廃止して、新たに成果目標達成法人」(仮称)と「行政執行法人
を創設する閣議決定をするそうだが、この党には心底失望した。

単なる独法隠しで、0ベースで見直すことでは決してない。
いつもの国民を欺く姿であって、より複雑にして国民から見えな
い形にしているだけで、根本から見直す事をしている訳ではない。
何かと批判の多い、特別会計を今よりもっと、魑魅魍魎の館にす
るだけで、情報公開、透明性とはもっともっと遠くなる。
なんと情けない党よ。。。。。
官僚の思うつぼ、操り人形になり果てている

野田首相は消費税増税の前に、議員改革、公務員改革をやる
とは言っているが、多分それもまやかしだろう。
ただ、帳尻合わせのようなことはやるが、本当に真から改革者た
ろうとする気構え、気概、覚悟など、少しも見えやしない。

今日の朝、モーニングバードを見ていたら、世界で一番公務員給
与が高い国が我が国だった。
先進国の中で、2位をはるかに引き離してダントツトップだった。
民間の2.3倍もの給与は異常を通り越して、驚嘆さえしてしまう。
財政危機がどんなに叫ばれていても、この国では聖域ばかりだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.01.04

平田容疑者、”逮捕まで4度出頭”の唖然、茫然、

大晦日に、オウム真理教の全国指名手配犯が逮捕され、17年
もの時が流れたとあって、時の経つのはなんと早い事かと。。。
1月3日の記事に、“丸の内に出頭する前に警視庁本部を訪れて
いるが、玄関前で警備中の機動隊員が信じようとせずに追い返
された"
とあったので、これはこれで心底驚いた。

所が、未だ後日談があった。

平田容疑者、逮捕まで4度“出頭”
             スポーツ報知 1月4日(水)8時2分配信

>捜査本部のある警視庁大崎署へ出頭したが、入り方が分から
ず断念。情報提供を求める警察のフリーダイヤルに約10回電話
も、話し中でつながらず。丸の内署に出頭した際は、名乗ったも
のの「ウソ」と疑われる始末。特別手配犯がまさかの“たらい回し
”に遭っていた。

この記事によると、4度目の正直で逮捕に至ったが、3回も逮捕
のチャンスを逃していた事になる。
逮捕して欲しい、逮捕して欲しいと、願っている犯人を、いいから
帰りなさいと言う、捕まえる気がないのか、捕まえたくないのか
まるでコミックか、漫画状態だ。間抜けにもほどがある。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>粘り強く出頭を試み続けたため、4度目でようやく逮捕されたこ
とになる。

”粘り強く出頭を試み、ようやく逮捕にこぎつけた”と記事に書かれ
て警察の面目丸つぶれではないか。
ここまで、警察の捜査能力が低いと言うか、低下している事に又
驚く。
普通、例え、いたずらだと分かっていても自ら犯人だと名乗れば、
それが本当かどうか、最低限の取り調べはするはずだ。
初めからいたずらだと断定する根拠はどこにあるのか。
あまりに初めからの思い込みに、唖然、茫然するしか無い。

やはり、警察の対応能力が、相当落ちているとしか考えられない。

そのくせ、思いこみ捜査は横行している。
検察もそうだが、初めに犯人ありきのストーリーを描いて枠の中
にはめ込もうとする事を平気でやる。
素人と同じように、思い込みが優先するとしたらとんでもない事だ。
小沢裁判でも、検察の捜査の無茶苦茶さが、どんどん明らかにな
って来ているし、元検事の証言が如実に表している。

大晦日の、オウム信者の逮捕は、警察の今の体たらくの縮図で
はないのか。
何とも情けない姿があぶりだされた。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.01.03

”消費増税法案 首相不成立なら解散”やって貰いましょう(笑)

”首相経験者に伝える”が、細川護熙氏なのはバレバレで。

消費増税法案 首相「不成立なら解散」 首相経験者に伝え
る 
      産経新聞 1月3日(火)7時55分配信

>野田佳彦首相が先月中旬、自らの指南役である首相経験者
をひそかに首相公邸に招き、消費税増税関連法案が成立しなか
った場合、衆院解散に踏み切る意向を伝えていたことが2日、分
かった。

細川氏は、2011年の代表選の前後から、急に表舞台に出て来
たような記憶がある。
代表選で、野田氏が漁夫の利を得たことから、テレビに引っ張り
だこ状態になっていた。
そして、野田が首相としてどれだけ有能かとうとうと述べていた。

>細川氏は旧日本新党時代から首相を「秘蔵っ子」としてかわい
がっており、今後も後見役として動きそうだ

自分が無し得なかった、消費税増税に向けて、“秘蔵っ子”が今
の社会の情勢などお構いなしに、猪突猛進していく姿を、どう見て
要るのだろうか、大歓迎なのだろうか。
なぜか、首相になると、“ブレル”ことが、恐怖のように自己を縛
る要素になっているのか、国民の意識とはかけ離れたところで、
"ブレナイ”ことだけが命題のようになっている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

野田首相は、”消費税増税関連法案が成立しなかった場合、衆
院解散に踏み切る意向を伝えていた"
そうだが、大歓迎だ。
民主党政権には、振い政治、官僚システムを根本から変えてく
れるとものすごい期待をしたが、その期待をことごとく裏切り続け、
国民の生活が一番など真っ赤な嘘で、官僚目線で政治が行わ
れてきた。

自民党政治に戻ることはあってはならないことだとは思うが、さ
りとて民主党政治が国民の為になっているとはとても思えない。
首相がそんなに強気なら、やってもらいましょう
今の民主党が、国民からどのように思われているか良くわかる
筈だ。
しかし、今の既成政党は政党そのものが既得権益に成り下が
っている。
国民に負担を押し付ける気持ちはあっても、自らが身を切って範
をたれる気持ちなど毛頭持ち合わせていない。
そして野党時代は威勢の良い言葉を言い国民の味方のような発
言をしていても、与党になれば突然官僚寄りに変心してしまうの
は、誰もが知るところだ。
下野した自民党は自民党で、国会をスキャンダル追及の場にし
て無断な時間ばかりが過ぎ去っていく。
国民の代表である議員が、国民生活などお構いなしに、なぜに
政局がらみの不毛な争いばかりを繰り広げるのだろう。
どの党が、政権を握っても官僚に仕切られるのは分かり切ったこ
とで、あとはコップの中の争いに終始する。
何年、同じ構図を繰り返したら気が済むのだろうか。
解散総選挙をしても、レベルの低い争いは続くのだろう。
なんだか、年頭からうんざりするような現実が待っている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



| | | コメント (8) | トラックバック (1)

2012.01.02

"一体改革、日本人の歴史的使命"自分に酔ってます

野田首相、どんどん自分に酔って来た。
と言うか、官僚が書いた作文か?(笑)

一体改革、日本人の歴史的使命…首相が年頭所感
          読売新聞 1月1日(日)0時2分配信

>野田首相は1日付で年頭所感を発表し、社会保障・税一体改
革について、「財政規律を維持し、『国家の信用』を守ることは、
今を生きる私たちが未来の世代から託された責任だ」と強調し、
実現に強い意欲を見せた。
>首相は一体改革に対する慎重論や反対論が多いことを念頭
に「『何かに挑戦することによるリスク』を恐れるより、『何もしない
ことのリスク』を恐れなければならない。

菅前総理も、事あるごとに、歴史的○○を連発して、ものすごく
肩に力が入っていたが、野田首相も、"未来の世代から託された
責任”
だとか、”日本再生に歩み始める最初の年"だとか大仰な
言葉を発しているが、この首相の頭には、ただただ増税が前提
で、行政をスリム化して、国の権限を出来るだけ小さくしようとは
思っていないらしい。

どうも、細川護煕が背後霊のように野田首相についているらしい。
そう思えば、代表選の時、何かにつけて野田を褒め称えていた。
細川氏は首相在任時に、消費税の福祉目的税化を打ち出した
が当時のマスゴミや野党から総すかんを食って、すぐにひっこめ
た経緯があり、今になって野田を使い、その目的を達する思いが
強いのではないかと言われている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

抵抗が多い時ほど、絶対にブレテは駄目だと言われ、野田首相
は自分こそは、真の改革者だと考えているのではないだろうか。

それも一理あるかもしれないが、民主党が政権交代した意味を
もう一度思い起こしたら、今の事態を緊急事態だと解釈しても消
費税増税だけを"歴史的使命"とするのは、あまりに国民目線に
立っていない。

今頃になって、国家公務員給与削減法案の早期成立や国会議
員定数の削減を挙げてはいるが、この首相が本気になって改革
に取り組むとは、とても思えない。
取り組む覚悟や意欲があれば、消費税増税の話の前に一つず
つ、少しずつでも国民の目に見える形で実行していた。
そして、本予算も付けなかった筈だ。
所が蓋を開けたら、優先順位などお構いなしに、あっと驚く様な
予算が復活している。
そんな首相が、今頃になっていくら、あれもやります、これもやり
ますと言っても、誰が信じられると言うのだろうか。

それにしても、”希望と誇りある国”を目指すとか言っているが、
どのような美辞麗句を並べたれられても、頭の上を虚しく素通り
して、少しも心に響くものがない。
これほど現実とかけ離れた言葉も珍しい。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.01.01

経団連会長の寝言、どこに経済成長の要素があると言うのか

★ーーあけましておめでとうございます、昨年は色々コメント、ブ
ログ村へのクリックと、本当にお世話になりました。
皆様のご厚情に感謝致します。
今年も、権力者達の監視を怠りなく記事にしたいと思っています
素人でもあり、拙い文章でもありますが、よろしくお願い致します。

経団連は、時の与党を陰で動かしているのか、いつも首相の発
言と連動する。
12月も押し詰まって野田首相の、"税と補償の一体改革"に固
執する姿が目立って来たが、それに呼応するかのように、米倉
経団連会長が、”一体改革実現の年に”と言いだした。

一体改革実現の年に=首相は国民に直接訴えを―経団連
会長 
   時事通信 1月1日(日)1時0分配信

>野田政権が進める社会保障と税の一体改革について「実現し
なければ日本は沈没の一途をたどる」と述べ、消費増税の法制
化を柱とする改革の実現を強く求めた。日本経済の運営では「力
強い再生は成長を抜きに考えられない」と強調、今後10年間に
わたり実質2%、名目3%の経済成長を実現することが、経済再
生と財政健全化の両立に欠かせないとの認識を示した。

米倉経団連会長は、今後10年間にわたり実質2%、名目3%の
経済成長を実現することが日本の生き残る道だと語っているが、

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

ゲンダイネットによると、

リーマン・ショックに続く欧州の国債暴落は、ついにはドイツ国
債の札割れ、フランスの格下げにまで波及。いよいよ、先進国の
崩壊が誰の目にも歴然となってきた

世界的に、”資本主義は完全に行き詰まった"と思われている時
に、日本だけ、いっぱしに経済成長できるわけがないし、経済成
長出来るとしたら、どの要素なのか教えて欲しい。
欧州がバタバタと連鎖反応を起こしている、そのうち日本にも大
なり小なり影響を及ばす筈だ。
世界は連動していて一蓮托生なのだ。

成長し続けるのも限界にきている現代では、本当に成長が必要
なのかと言うところまで来ているのではないだろうか。
経済成長は疑問符が付くこのごろで、先進国の人口はどんどん
減少の一途をたどる。
日本の場合大借金をしてまで、今までの体制を維持して行くこと
は不可能に近い。
だとしたら、行政をスリム化する以外ないではないか。
政府には、この国の既得権益の甘い汁を吸い続けている輩を一
掃する位の気概や、覚悟が必要になる。
我々国民に、増税云々する前に、大鉈を振るう以外この国の生
き残る道は無いと、肝に命ずるべし。

決して、”社会保障と税の一体改革"で増税することだけが、わ
が国が生き残る道ではないと、私は思う。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »