« 施政方針演説、初めから野党に喧嘩を売ってどうする | トップページ | 小泉進次郎氏「自民は反対ばっかり」、まさにその通り »

2012/01/26

公務員給与、8.03%削減のまやかし、2年限定です

何か民主党がものすごい改革を実行したように見えるが、これに
はからくりがある。

公務員給与、8.03%削減 民自公合意、人勧実施含め
                産経新聞 1月26日(木)7時55分配信

>民主、自民、公明の3党は25日、国家公務員給与削減に関
する実務者協議で、3月から国家公務員給与を人事院勧告(人
勧)に従って0・23%削減した上で4月から平成25年度末まで
7・8%を削減する案で合意した。

ここで少しは評価したいのが民主党の人事院勧告廃止と云う所
だ。
そもそも、人事院と云うところが、天下り団体そのもので、公務員
に取っては都合のよい団体だ。
給与削減を勧告するとは云うものの、一般社会とは程遠いお手
盛り勧告だと、私は思っている。
一昔前と違って、民間より低い給与はあり得ないし、今はむしろ
官高民低になってしまっている。
思いきって給与20パーセント削減など100年たっても勧告はし
ないだろうし、もう人事院勧告と云う使命は終えたのではないか。

それを自公は、あくまでも人事院勧告にこだわる。
人事院勧告がすべて、錦の御旗のように思っている自公議員の
古い政治家の姿。

今回は、3月から、人事院勧告に従って0・23%削減した上で4
月から平成25年度末まで7・8%を削減する案で合意したと言う。
しかし、人事院勧告の0,23パーセント削減って、なに?(怒)
今の貯蓄の利息かしらん?と錯覚するほどの人を馬鹿にしたよ
うな削減率は!

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

1パーセントに満たない勧告でお茶を濁す人事院。
浮世離れした組織だ、こんな天下り団体はいらない。

そして、民主党は7.8パーセント削減を提唱していたが、自公よ
りは良いものの、たったの2年限定での削減は、われわれの怒
りの矛先をかわすためかと、勘ぐりたくなる。
消費税は、これからどんどん上がり続けて、われわれの暮らしを
益々圧迫すると言うのに、民主党はマニフェストの2割削減を忘
れたのか、やる気がないのか、大震災復興費捻出策として期間
限定で、7.8パーセント削減を言いだした。

その理屈でいけば、震災がなかったら、公務員給与削減など手
を付けるつもりはなかったのだろうし、今回の法案が通っても、2
年がたてばまた給与が今まで通りになるのは、本当に不条理で
理不尽だ。
議員の歳費を毎月50万円カットすると言って、いかにも自分た
ちは、復興・復旧に尽力をしていると印象付けて居た管前総理だ
ったが、それもたったの半年で又いつも通りの歳費に戻った。

消費税増税が頭にあるだけで、命をかけた改革など考えてもい
ない政権も政権だが、これだけ財政が苦しい時に、政府案を超
える給与削減と言っても、たったの8パーセント超で、労組側は
大反発をし連合や公務員の組合は、民主党に抗議したそうだ。
民間企業だったら、とてもではないが考えられない事だ。

民主党が政権を取る前に、いろんな議員がテレビに出てきて、
“この国を立て直すために、必ず公務員給与削減はする、しなけ
ればならない”
と言っていた。それに対して労組の反対で出来な
いのではないかとの質問に、“絶対にやり遂げる、自信がある”
と言っていた長妻氏の顔が目に浮かぶ。

2割削減など、夢のまた夢ではないだろうか。。。。。
実現不可能だ、私たちの意識とはものすごいかい離がある。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 施政方針演説、初めから野党に喧嘩を売ってどうする | トップページ | 小泉進次郎氏「自民は反対ばっかり」、まさにその通り »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
人事院勧告とは良いもので、お世話になっていました。
 消費税は永遠に下がることはない。しかし、公務員の給与は2年限定。国民を馬鹿にした話です。
 人件費の削減を求めている東電に対しても示しが付きませんね。
 バカな民主党政権です。やる気のなさがよくわかります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/01/26 19:37

まるこ姫さん  こんばんは
人事院の存在其のものが公務員給与が高止まりしている理由でしょう。景気が上昇して民間給与が上がったとき、追従して上げ、民間が大幅に下がったときお茶を濁すようにわずかに下げる、これが今の格差につながったのです。今年の人事院勧告0,23%てなんでしょう、国民を舐めるのもいい加減にしてもらいたいですね。今日のテレ朝、ワイドスクランブルで公務員の各種手当の不可解を取り上げていましたが、もう、民間では考えられないお手盛り手当だらけでした。結婚手当は考えられますが、独身手当まであり、手当のオンパレードでした。
もう民主には公務員2割カットは期待できないでしょう。多くの国民の支持を失い、残るのは組織のみになりましたから、連合、公労協等のご機嫌を損なうわけいかないでしょう。
増税以外にやることが出来ない民主には早く退場願って、公平な痛みを負わせる新たな政党の枠組みに期待したいと思います。いつも裏切られてばかりですけど、次に、望みを持ちたいと思います。

投稿: ヤス | 2012/01/26 19:39

★ーーこんばんは、くまさん

人事院は、公務員にとってありがたい団体ですよね。
民間が景気が良い時はどんどん上げる勧告をしてくれ、景気が悪くなっても、小幅な削減案を出してくれます。
消費税は永年に上がり続けるでしょうが、公務員の給与削減は2年限定ですが、本当にこれで良いのでしょうか。
の打算の街頭演説を聞いていて、良くこれだけの大ウソが付けるものだと、妙に感心しています。
東電にも示しがつかないでしょうが、東電もぬけぬけと電気料金値上げを発表しています。
もう、どいつもこいつも、でこの国のリーダーたちは、とんでもない連中ばかりです。


★ーーこんばんは、ヤスさん

昨日紹介して頂いた動画、何度見ても腹が立ちますね。
滅茶苦茶な詐欺状態ではありませんか。
これほどの、大ウソつきだったとは。
人事院は、天下り団体で公務員に都合のよい勧告をする組織です。
おっしゃるように、民間の給与が上がったときはすぐさま上げて、下がっても知らぬ顔を決め込んでいます。
今年の人事院勧告の下げ幅の、0.23パーセントは、あまりにも国民を舐めすぎではないでしょうか。
日本の社会情勢、経済状態が分かっているのでしょうか。
ひどすぎます。
私も、途中からテレ朝を見ましたが、馬鹿らしいほど手当が多いですね。
どこの地方もおおむね、そんな感じだと。
基本給は多くないと言われていますが、この手当と言う代物で相当量年収が上がっているのではないかと思います。
民間では考えられません。
あの手この手で、いろんな悪知恵が出るものですね。
私も、民主党の公約の2割カットは絶対に出来ないと思っています。
政権交代した当時、できると思っていましたが、この民主党のやる気のなさは尋常ではないですよ。
今の既存政党では出来ないのではないでしょうか。
だからこそ、わらにもすがる気持ちで、橋下さんに期待をするのでしょうが。
民主党には裏切られっぱなしですが、新たな第3局の党が出てくるのでしょうか。
私たちは、あすなろの木見たいですね(苦笑)

投稿: まるこ姫 | 2012/01/26 20:11

何処の政党が政権を取っても、結局傷みを押し付けられるのは国民のみです。
このままいけば、将来の消費税率は20%越え。
しかし公務員の待遇は今と変わらず優遇。
まやかしの公務員給与削減法案。
シロアリ退治は何処へやら。
加えて、来年の衆議院満了までは消費税を上げないのだから公約違反にはならないと言ったり、実際に上げるかどうかはその時の政権が決める事と言った趣旨の発言をする始末。
岡田副総理も、これぞ官僚という答弁に終始。
まずは、この連中の給与をゼロにすべきですよ。
人事院、まともな民間企業人だけで構成するのならば・・・。
いずれ取り込まれますかねぇ~。

投稿: サクラ日記 | 2012/01/26 22:58

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。

公務員が公務員の給与を決める、それが人事院勧告です。
公務員給与が高くなるように、都合良い会社をピックアップして、勧告する、国会議員が自分たちの歳費を自分たちで決めているのと似ています。
人事院は不要です。

公務員の労組は、国民と痛みを共有することが、公僕としての努め、ともに閉塞した日本を良くして行くには、国民と伴に歩むことが大事です。
国民並みに給与の削減を喜んで受け入れるべきです。

マニフェストでは、恒久財源として公務員の総人件費の20%カットを言っているのに、2年限定で8%とは、公約違反です。
2年経てば、その分財源が直ぐに不足します。
2年限定は民主党政権の任期だけしか約束できないとは、なんと非力な、官僚に弱い政権、びっくりです。
マニフェストの20%まで残り12%カットは再来年だけの1年限定にするのでしょうか。
またも、マニフェスト違反です。

赤字額が標準財政規模の5%(都道府県)または20%(市区町村)を超えた破綻状態にある自治体が、財政再建団体の要件です。
政府の予算は特会を含めて200兆円、財政赤字が45兆円、赤字が20%を超えていて、都道府県は勿論、市町村の基準を超えています。
財政再建団体並みに給料カット3割が最低でも必要です。
労組は非正規の正規職員化や若手の給料を増やし、高給を貰っている職員の大幅カットを目指すべきと思います。
期限は、プライマリーバランスが健全になるまで、行うべきです。
上げるのは、サラリーマンの年収が、公務員の年収を上回ってからです。

投稿: 愛てんぐ | 2012/01/27 07:00

☆官僚支配は手ごわい
 アメリカの植民地の日本は現在、完全に官僚がアメリカの代理人に治まっている。 アメリカから見て敵とみなした政治家は検察、国税、マスコミの手でつぶされる。小沢さん、鳩山さんもやられました。菅、野田は財務省いいなりという形で首相という操り人形をやっています。
 税収に見合う公務員数、天下り団体をつぶすことをやらない限り、国民が払った血税をアメリカと官僚にドンドン吸い取られてしまいます。
 ところで財務省の官僚の殆どは、日本の税金でアメリカに留学しているようです。その後アメリカの代理人として日本支配し、アメリカのため、官僚自身の利益のため、血税を吸い取っているようです。いつか石原慎太郎が言ってましたが、財務省、日銀はアメリカ財務省の東京支店だと、そのとおりだと思います。
 日本人は、この現状を自覚し早く目覚めてほしいと思います。基本は自国は自国民の手で守るです。

投稿: きらきら | 2012/01/27 08:54

こんにちは。まあです。 きらきらさんの指摘どおりだと思います。あと石原都知事なんですが、脅されてアメリカ傘下になりさがった上 監視役みたいになったとかならないとか…石原支持の方多いのでアメリカとしても味方につければいいでしょうから有り得るかなと思ってます。真意はわかりませんけど。

投稿: まあ | 2012/01/27 12:19

まるこ姫サマ、こんにちは。
消費税を上げる前に、給与を30%カット、退職金の半額を年金機構に組み込む、・・・こうすればどれだけ、消費税10%が痛いか分かるでしょう、
これ以上に減らされてはと、公務員は財政健全化を自らきっとやってくれますよ
それこそ大臣なんぞお飾りでもいいんです。

公務員様を厚遇していることが諸悪の根源じゃないですか?そりゃぬるま湯では知恵も出ないし働く気も失せるでしょ、そういう簡単な事を政治家がしないから、ややこしい人事院みたいな余計いな団体がさらに税金を使う、負のデフレスパイラルです。あかいとら。。。

投稿: 赤いとら | 2012/01/27 14:09

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

民主党が政権を取ったら、もう少し国民の方へメガ向くかと思いましたが、おっしゃるように、痛みを押し付けられるのは自民党も、民主党もありませんでした。
複数の閣僚から、10パーセントでは足りないと言う話ばかり出ています。
ものすごく不安を煽っていますよね。
野田さん、シロアリ退治に自信を持っていましたが、今では自分がシロアリになってしまいました。
権力をもつと、視点が変わってしまうのでしょうね。
消費税についての発言も、民主党に都合のよい話にすり替えていますし、マニフェスト違反ではないとの発言は唖然としています。

>人事院、まともな民間企業人だけで構成するのならば・・・。

官僚を入れたら駄目ですね。
都合のよい給与にするに決まっていますから。
人事院なんて無くても良いと思いますよ。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

公務員の為の人事院ですから、絶対に不利な勧告はしないに決まっています。
給与の目安も、表向きは公平に水準を決めているような事になっていますが、だとしたらなんで民間の2.3倍の給与になるのでしょうか。
自分たちに都合のよい会社の水準に合わせているのだと思いますよ。
試算がいい加減であるように、水準もどこに会わせているか分かりませんから。
民間では、労組が形骸化していますが、公務員は労組の役割が強大だと思います。
形骸化しているのが良いとは思いませんが、公務員の労組はあまりに浮世離れしていると思いますよ。
破綻寸前の財政と言われても、なんで公務員給与だけは守られているのか、まったくわかりません。
私は、今の水準で行けば3割カットでも良いと思っていますが、マニフェストでは二割カットで、それもやる気なし。
2年限定の8パーセントを、改革をやったと言われても腹が立つだけです。
都にか言う、やる気のなさばかりが際立っていますから。

>財政再建団体並みに給料カット3割が最低でも必要です。

おっしゃる通りですよ。
国の破たんを煽っているのに、公務員だけは聖域なんて話になりません。
元が低ければ、3割カットは気の毒だと思いますが、元が民間の2,3倍もの給与ですから、大幅カットは当然だと思います。
復仇・復興のためにだけ、たったの8パーセント2年限定なんてどういう神経なんでしょうか。
マニフェスト違反も良いところですよ。

★ーーこんにちは、きらきらさん

官僚支配、システムは、蜘蛛の糸のように張り巡らされていますね。
次から次へと変わる政治家では、官僚を使いこなすことなど不可能なのではないでしょうか。
しかも、政治家を見ていると本当に勉強をしているとは思えませんし、レベルが低い議員も多数いますよ。
ペーパーテストで優秀な人が官僚になっているわけですから、政治家は逆立ちしても対抗できないでしょう。
官僚にとって都合の悪い政治家は、抹殺されます。
毒にも薬にもならない議員だけが生き残れるのだと思います。

>財務省の官僚の殆どは、日本の税金でアメリカに留学しているようです。

どこの大企業も外国に学ばせますし、官僚も例外ではないでしょうね。
日本の機密も流れて言っているのかもしれませんね。
そうなったらアメリカには頭が上がらないのではないでしょうか。


★ーーこんにちは、まあさん

石原さんが脅されるような人だとは思いませんし、結構、アメリカ嫌いなところがありますよ。
平気で、アメリカにたてつく様な事を言っていませんか?
私は、喧嘩は売らないでもよいと思っていますが、自国の主張だけはきっぱり言って貰いたいですね。
アメリカに卑下する必要はどこにもありませんから。


★ーーこんにちは、赤いトラさん

>消費税を上げる前に、給与を30%カット、退職金の半額を年金機構に組み込む、

本当ですよ。
国の財政が破たん状態だと言うなら、真っ先に給与カットは当たり前でしょ?
だって税金で飯を食っているのですから。
労組も、あまりに既得権益を振りかざしすぎですよ。
国民の暮らしをどう考えているのでしょうか。
公務員をリストラしてこその財政健全化ですよね。

>公務員様を厚遇していることが諸悪の根源じゃないですか?

おっしゃる通りです。
民間の2.3倍もの給与がある不思議、先進国の中ではダントツトップと言う事です。
なんでこんなに格差が出てしまったのでしょうね。
すべて人事院勧告によるせいでしょ?
官僚が天下って人事院を作る、その団体が公務員の給与を保護する。
全く、私たちから見たら負のスパイラル以外にありません。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/27 16:20

まあです。言われると思いました、アメリカに対する言動はもちろん知っています。単なる噂でしかないとも思いましたが あえて言ったのは今までのやり方と言いますか…政治家を操る手段です。脅しもコロスぞ!ではなくて、政治生命に関わる情報を握って脅しで使う事です。手中におさめれば飴を与える。憶測と言われればそれまでです。何が信じられないかは勿論アメリカそのものですけど。もしも今後 マスゴミが石原新党を持ち上げ報道しだしたら可能性あると思っていいかなと、その程度の事です。すみません。

投稿: まあ | 2012/01/27 17:11

★ーーこんばんは、まあさん

マスゴミは、石原さんが好きですよ。
ああいった、頭ごなしに言いっ放しの人物にとても弱いのが
マスゴミです。
強い者にはなびく、弱い者をは叩く、それがマスゴミです。
新党も持ちあげるのではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/27 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53829113

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員給与、8.03%削減のまやかし、2年限定です:

« 施政方針演説、初めから野党に喧嘩を売ってどうする | トップページ | 小泉進次郎氏「自民は反対ばっかり」、まさにその通り »