« 小泉進次郎氏「自民は反対ばっかり」、まさにその通り | トップページ | ”今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでも”の不思議 »

2012/01/28

菅前首相、いつの間に反原発の旗手になったのか?

菅前総理が、ダボス会議で世界の表舞台に再登場するそうな。
その役回りは、反原発運動の推進だと。 はあ?

原発運動で世界の表舞台に復帰―菅直人前首相
  ウォール・ストリート・ジャーナル 1月26日(木)12時24分配信

>世界が原発に依存しなくてもやっていける社会を目指すべきと
いうことを、世界に発信していきたい」と語り、26日に予定されて
いるダボス会議での演説に盛り込む意向を明らかにした。

原発の当時の責任者である、菅前首相が、知らぬ間に、反核活
動家との称号を頂いていたとは、全く知らなかった。
首相当時、経団連のお先棒を担いで原発を推進していた菅氏の
言葉とも思えないが、常に、自分に都合のよい発言をする議員ら
しいと言えば、らしいのではないだろうか。
とにかく、変わり身が早くて、自分に徳になると思うと、突然前言
を翻すなど朝飯前の人間だから、今回の、”反核運動家"なる肩
書も頷けるものがある。

ゲンダイネット、1月27日掲載分によると
>菅政権は10年6月に閣議決定した成長戦略で、原発輸出の
拡大を決めました。ベトナムの原発受注合戦では自ら“トップセ
ールス”に出掛けて2基を受注。昨年1月の施政方針演説でも『
私自らベトナムの首相に働きかけた』と手柄を強調していた。
>原発事故の対応もメチャクチャだったことが分かっている。「原
子力災害対策本部」は事故をめぐる議事録を作成していなかっ
たし、放射性物質の拡散状況を予測する「SPEEDI」の試算結
果も米軍にだけ優先的に教えて国民は後回しだった。そのため
に被曝被害に遭った子どもたちが相当いる。そんなデタラメ政府
の陣頭指揮を執っていた菅が、国際会議で「安全管理の必要性
」を説くなんてチャンチャラおかしい。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

全くこの記事の通りで、原発推進に関しては、今の野田政権と
同じスタンスだった。
ベトナムへ、トップセールスをかけて原発を2基受注してきたのが
まぎれもない菅前首相で、野田政権もそれを追随している。
そして、原発事故に対しての対応もめちゃくちゃで、放射性物質
の拡散状況が分るSPEEDI情報は、米軍にはいち早く教え、パ
ニックになるからと自国民を信用しない政府が、みすみす福島県
民を被曝させてしまった罪は大きいのではないだろうか。

原発事故について、私たちは表立って説明を受けた記憶はない。
本来なら、反核活動家を自認する前に、国民に詳細な説明をす
べきだろうに。
そして、”議事録未作成、10会議”もあるとと言われている議事録
作成に一番に協力するべき立場だろうに。
政府の会議で議事録がないなどと、驚天動地、聞いたことがない。
どこまでいい加減な政府なのか。
すべて一番かかわっているのは菅宣首相であり、菅氏の責任は
とてつもなく大きいと言える。
そういった背景もあり国際会議に行っている場合か?と言いたい。
自分の頭のはえを追ってからにしたらどうか。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 小泉進次郎氏「自民は反対ばっかり」、まさにその通り | トップページ | ”今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでも”の不思議 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ぼんくら菅直人は一体全体何を考えているのか?
民主党内でももしかしたら、つまはじきされているのかも知れませんね。
 あきれた人間です。
 よくまあ、総理大臣に選ばれたものです。
選んだ人もこんなもんと言うことでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/01/28 19:13

まるこ姫さん  こんばんは
民主の元党首は変な人ばかりですね。この間までお遍路に行っていたそうですが、いつの間にか反原発の活動家ですか。次の選挙で落ちないための布石でしょうが、必ず落選でしょう。世の中そんなに甘くないと思います。菅の最後の罪滅ぼしは原発事故関連会議議事録の再生でしょうが、政府の失態を隠すためにワザと議事録を作らなかったフシがあり、これは犯罪ですね。菅のために多くの福島県民が放射能で苦しまなければならなくなったのは明白であり、罪を償わなければならないが、マスゴミに出てくることは勘弁してもらいたいですね。二度と顔を見たくないです。

投稿: ヤス | 2012/01/28 19:41

菅前首相の反核発言については冷ややかな反応が多いようですね。
今になって次々に明らかになる3月11日以後の失策について思いを巡らせば、それも無理ないかと思います。でも、それにも拘らずわたしは菅氏を弁護してやりたいのです。
なぜなら、管直人と言う人は首相として典型的な私たちの代表だったからです。
例えば、3月11日以前の私達の最大の関心は「景気」であって、少数の先覚的な人を別にすると「脱原発」なんかではなかったです。もしも震災以前に菅氏がベトナムへの原発輸出に反対していたら、おそらく野党、経済界を中心に袋叩きにあっていたと思いませんか?また、彼は首相としてとにもかくにも浜岡原発を止め、それが今の原発停止の流れを作りました。今に至るも原発推進派は原発の再稼働に四苦八苦していますが、もし去年の五月に菅氏が浜岡を止めていなければ、彼らはもっと容易に原発を次々に再稼働させたのではないでしょうか?(ついでに言えば、鳩山氏や野田首相、或いは谷垣氏だったら、そんなことしたと思われますか?)
菅氏の「反原発」は元々のライフワークではなかったし、震災以後の彼の反原発的な振る舞いも心からの物ではなく、人気取りかもしれません。でも、今の日本で理由はどうあれはっきりと反原発を掲げる国会議員は他に何人いると思いますか?私は少なくとも政権与党である民主党にはいないと思います。だとすれば、例え付け焼刃の日和見のまがい物であっても、今回の彼の発言は支持すべきだと思います。
もちろん、震災以後の菅内閣の危機管理の失敗の追及はしなければなりません。その中で彼の個人の功罪も明らかにしなければなりません。その点については異論ありませんが。
甘いでしょうか?

投稿: 匿名子 | 2012/01/28 20:01

★ーーこんばんは、くまさん

なんで急に、反原発者になるのでしょうね。
政府として推進の立場にあったではありませんか。
総理大臣に選ばれたのも、口のうまさから来るのだと思いますよ。
選んだ方も、選んだ方ですが、すぐに寝返りましたよね。
そんなもんですよ。
自分の得になると大勢につき、不利になるとすぐに寝返る。
信用できない連中ですね。

★ーーこんばんは、ヤスさん

本当に、民主党の党首は変な議員ばっかりです。
こんな変な党だとは、気づきませんでした。
政府の方針として、原発推進でしたが、首相を辞めた途端、また蘇るつもりでしょうか。
今度は、反原発活動家として。
いい加減にしろと言いたいです、おっしゃるように次の選挙に向けてのアピールなんでしょうが、人はこれほど豹変するのでしょうか。
菅さんの仕事は、ダボス会議に出ることではなく、原発関連会議の議事録の復活ですよ。
議事録がないなんて聞いたことがありません。
都合の悪い事を隠ぺいするために議事録がないなどとしたのでしょう。
スピーディも、いち早く福島県民に開示していれば、風下には逃げませんでした。
みすみす被曝させた責任は大だと思います。
本当に、今更何を陽のあたるところに出てくるのかと思います。
私も、菅さんの顔だけは二度と見たくないです。


★ーーこんばんは、匿名子さん

私は菅さんの顔など見たくありません。
あれだけ被害が広がった責任は菅さんに大きくあると思っていますから。
スピーディでもアメリカにいち早く知らせて、なんで自国民に開示しなかったのでしょう。
開示していれば、みすみす、放射能の風下に逃げることはしなかったと思いますよ。

>管直人と言う人は首相として典型的な私たちの代表だったからです。

私は民主党を応援しましたが、菅さんを代表として選んだ覚えはありません。
代表選当初から、菅さんには不信感を持っていました。

>もしも震災以前に菅氏がベトナムへの原発輸出に反対していたら、おそらく野党、経済界を中心に袋叩きにあっていたと思いませんか?

原発輸出に反対どころか、わざわざベトナムに売り込み行き、成功した事を手柄として吹聴していましたよ。
政府の方針として、原発輸出を推進していたのではありませんか?
菅さんに、正義を期待しても無理です。
浜岡を止めた事を過大に評価しておられますが、だとしたらなんで、個人的見解に変わったのでしょうか。
ヒーローなら、最後まで政府方針にしていただきたかったです。
市民運動家が本当だとしたら、脱原発も視野に入れるのが本筋ではありませんか?
国の為、経済の為にはなっても、人の為にはならない危険な代物ですから。

>今の日本で理由はどうあれはっきりと反原発を掲げる国会議員は他に何人いると思いますか?

本当に反原発の議員だとしたら、首相在任中に発言すべきでした。
在任中に言ったことは、”脱原発依存”でした。
それもどんどんトーンダウンして、最後は個人的見解に落ち着いてしまいました。
なんで首相を辞めてから、反原発と云々するのでしょうか。
国民の為と思ったら、在任当初から反原発を言って欲しかったです。
今更、正義の使者ぶるのは止めていただきたいのが偽らざる本音です。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/28 20:44

まるこ姫さんのコメントは匿名子さんへの回答になってませんよ。

まるこ姫さんは、菅が嫌いだという一言。感情的過ぎて批判になってません。

まるこ姫さんのサイトは権力批判なのだから、批判にならない批判を書くとサイトの意味がなくなってしまいます。菅についてなにか書くときは、大嫌い、の一言だけで済ましたらいいと思います。

なお、私は菅支持者では全然ありません。

投稿: 第二匿名子 | 2012/01/28 21:32

★ーーおはようございます、第二匿名子さん

そうですか?回答になっていませんか?
ご指摘のように、私は菅さんが大嫌いです。
大嫌いになった理由は私的なことではありません。
あまりにもリーダーとしての資質のなさや、政策についての姿勢が、国民を見ていない、権力者本位のまやかしや、言い逃れに終始している事が、背景にあります。
匿名子さんにコメントをお返ししましたが、”顔など見たくない”コメント以外は、菅さんのスタンスをコメントしたつもりです。
ただただ、感情的にコメントをお返ししたとは思っていません。
批判にならない批判だとも思っていませんので、よろしくお願いします。
見解の相違かもしれませんが。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/29 07:00

元市民運動家らしい言動ではないでしょうか。
その場その場で自分に優位となる事を見つけて突き進む。
菅前総理の本質と思います。
浜岡原発を停止した云々と書かれてましたが、実際に浜岡原発を停止させたのは海江田元経産相です。
確かに菅前総理は、ずっと以前より再生エネルギーを訴えていたようですが、特別に公にはしていなかったと思います。
まぁ~、人気回復の一つの手段としているのだと思います。

投稿: サクラ日記 | 2012/01/29 08:58

まるこ姫さま、こんにちは。

原発はこの春に全停止する予定です。
今朝の”サンデーモーニング”でも取り上げていますが、貿易収支が赤字になった事を取り上げ火力発電所の燃料費が赤字に要因のように報じています。
原発再稼動が必要だと言うプロパガンダですね。
TBSラジオで番組を持っている小島慶子さんが3月で番組を降板するようです。
マスコミが報じない事実を掘り下げるキャスターやコメンテーターを排除する動きがまた出てきたようです。

菅氏のダボス会議出席は変なガス抜きアピールであるのでしょうか?
国家反逆罪を犯した連中が政権の座に居座っているのですからこれは菅氏を含めた次期総選挙対策なのかも知れません。

投稿: あらいぐま | 2012/01/29 08:59

わたしのコメントのためにまるこ姫様と第二匿名子様とのあいだでご議論も生じております。また、わたしの指摘した浜岡原発停止の経緯に就いてサクラ日記様のコメントには事実誤認もみられるようですので、最初にコメントした責任で少し補足する事をお許しください。(そもそも、そういうおつもりがないのかもしれませんが、サクラ日記様のコメントには「市民運動家」に対するひどい侮辱を含んでいると思います)。
再度のコメントをまるこ姫様がご容赦いただけるように願っております。

まず、まるこ姫様のお返事ありがとうございます。色々なお考えがあるでしょうし、申し上げたい事もいくつかありますが、二つだけ再度申し上げたく存じます。
第一に、私が「管直人と言う人は首相として典型的な私たちの代表だった」と書いた点については、まるこ姫様は完全に誤読されています。わたしはつい最近まるこ姫様のブログを読み始めたので、貴女が当時菅氏を支持していたかどうかは知りませんし、その点には関心ありません。そうではなく、私が申し上げたかったのは、「菅氏の意識が当時、震災以前の平均的日本人の意識だった」という事です。あの頃、平均的な大多数の日本人は原発については何となく危ない思いながらも今の生活を失いたくなくて曖昧にしていたと思います。最大の関心は景気回復であって、だからこそ菅氏もベトナムへの原発売込みを功績として言いだしたわけです。あの時点で原発輸出に反対していたら、菅氏は孤立して国民から批判を浴びていたでしょうという事を申し上げたかったのです。(だからこの点で菅氏だけを非難するのは酷だし、そういうのなら「平均的国民の意識」をもっと批判するべきです)。
次に浜岡原発停止の経緯に就いてですが、これは菅氏の功績です。形式的にはサクラ日記様のご指摘の通り海江田経産相を通じて停止を「要請」したわけですが、これは海江田氏が所轄大臣だった事によるだけで、当時の新聞報道を読み直しますと菅首相のイニシアティブです(そもそも首相が同意しないことを経産相が単独でできません)。海江田氏はむしろ原発に対して「安全を確認したうえで早期に再稼働する」という立場で一貫しており、そののちの玄海原発の再稼働をめぐって菅首相と鋭く対決しております。

わたしは原子力発電所には反対です(震災以降のにわか反対派ですが)。その立場から言えば、利用できる議員がいれば、誰でもいいから(例え虫唾が走る人でも)利用すればいいじゃないかという発想です。原子力推進派が資金力も組織もあって団結しているのに、元々資金力も何もない反原発派が「あいつは昔ああだった」「やつは嫌い」とか言っていたら勝てないではないです。口先だけでもいいから反対する議員がいるのならその人を利用すればいし、前首相の肩書のある人が海外で「反原発」を発言してくれるのなら、それは確実に原発反対派とって絶大なプラスです。人間は元々利益に転びやすいし、それは国会議員だけではなく、会社の上司、同僚、学校の友達でも同じでしょう。だったら、「あいつは本当は信用できないけど、今は反原発を主張しているから活用しよう」という緊張した関係と言うのはむしろ普通の事でしょう。議会制民主主義全体にとっても健康なはずです。

長くなりましたが、意のあるところをお汲み取り下さい。

投稿: 匿名子 | 2012/01/29 16:18

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

原発事故の対応など、やってきたことが、無茶苦茶だったので、一つや二つまともなことしても、信用力を無くした今となっては、良いことを言っても信用して貰えません。
但し、私は間違っていたと反省と謝罪すれば、聞く耳を持つかも知れないでしょう。

菅さんは、首相になりたい、首相の座に居座りたいがために、マニフェストは違反し、あれだけ官僚は駄目だと言っておきながら、財務省のイヌに成り下がりました。
挙党体制と言いながら、小沢派を追い落としにかけました。
消費税増税も財務官僚の手先となり、彼が言い出しました。
勿論、SPEEDIは使わず、電力6%余裕も使わず、過程の議事録無しで証拠隠滅し、浜岡原発停止や脱原発の流れの功績はあるものの、それを打ち消してもあまりある国民の信頼を損ねる大きなミスを犯しました。

首相という欲望のため、官僚や既得権益に負けて、国民第一のマニフェストを捨て去り、小沢派を切り捨てたのです。
小沢氏を擁護せずに、マスコミや官僚に協力した時点で、政権交代の失敗は見えていた、民主党の負けは決まったと言えるでしょう。
欲望実現のために、変節する、豹変するのでは、誰が信用してくれるのでしょうか。
特に、市民運動家と標榜するなら、変節のハードルは高いと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2012/01/29 18:31

まるこ姫さん
愛てんぐさん

愛てんぐさんの菅批判にはほとんど反対の余地はありません。私がまったく菅支持でないのは同じ理由によるものです。

ただ、大きな違いは、愛てんぐさんの「一つや二つまともなことをしても、信用力を無くした今となっては」という具合に、評価すべきところも無視してバッサリ切り捨てるという姿勢はよくない、と思っていることです。匿名子さんの主張に私は同感します。

政治の世界は複雑で一筋縄で行かないところです。それをウォッチする側も、感情的にならず事実をきちんと見ていかなくては、思いがけないところで騙されるかもしれません。感情に流されて批判のための批判にならないように気を付けなくてはいけないと思います。

投稿: 第二匿名子 | 2012/01/29 19:53

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

元市民運動家と言うよりも、菅さんの資質の問題ではないでしょうか。
変わり身の激しいところ、自分の利になれば突然変身するなど、菅さんの人間的なものだと思います。
市民運動家全体の問題ではないような気がしますよ。
総理になり、第一権力者になれば、一議員であった時には分からない、その人の人間性がもろに現れます。
品性や、資質、リーダーシップなど本当によくわかりましたね。

★ーーこんばんは、あらいぐまさん

この国では、陰になり日向になり、原発が絶対に必要だとの試算をしてきました。
しかし、枝野さんの発言でもわかるように、原発をすべて停止しても電力危機にはならないとの事です。
貿易収支が赤字になりましたが、それは世界的な流れで、何も日本だけの問題ではないと思います。
もう、昔のように売って売って売りまくれる時代でもないし、人口も減少するしで、それに見合った経済に帰る必要があるのではないでしょうか。
原発も、稼働しない方向へ進むべきだと思いますよ。
こんな大事故を起こした日本が率先して、新エネルギーの模索をする責任もあるのではないでしょうか。
原子力ムラ関係者は、すそ野が広いと言いますから、どうしても原発を推進したいのでしょうが。
菅さん、ダボス会議に出席しましたが、ガス抜きどころか私は反発します。
原発事故当時の会議の議事録さえないなど、あってはならないことで、菅さんは当時の責任者です。
反原発運動者などと言われたら、疑問符ばかりが浮かびます。


★ーーこんばんは、匿名子さん

>あの時点で原発輸出に反対していたら、菅氏は孤立して国民から批判を浴びていたでしょうという

はたしてそうでしょうか?
いくら安心安全と言われていたとしても、原発は原発です。
私は、原発事故の前、当時原発は必要悪かと思っていましたが、日本で原発を必要だとしても海外には輸出して欲しくありませんでした。
矛盾しているようですが、それが私の考えです。
我が国は原爆を落とされた国でもあります。
そのような国の国民が、菅さんが原発輸出に反対したとしても、批判を浴びせていたとは思えません。

浜岡原発停止を発表したのは、確かに菅さん功績かもしれません。
が、だとしたらなんで最後まで政府見解にしてもらえなかったのでしょうか。
経済界や、内閣から異論が出て、私的見解に変わってきました。
最高権力者なのですから、最後まで政府見解と突っぱねればよかったのです。
まあ、浜岡が停止したおかげで、今後稼働できないかもしれない可能性はありますから、それは功績かもしれませんね。

匿名子さんは、菅さんがどんなに卑劣な人間でも利用できる所は利用して、反原発を世界にアピールすればよいとおっしゃりたいのでしょう?
そうかもしれませんが、今まで政府として推進の立場をとってきて、原発事故の対応も拙く被害を甚大にしてきた人間が、今更反原発運動家と言われても、ものすごく違和感があります。
本当に原発運動家として、世界に出ていくつもりなら、ご自分のしてきた事の総括をしてからにしていただきたいですよ。
そして、原発関係の会議の議事録さえ、ないと言われたら、世界会議に出ている場合か?と思ったとしてもおかしくないでしょう?


★―ーこんばんは、愛てんぐさん

菅さんの原発事故の対応は、本当におかしかったですよ。
色んな場面で、不信感は最高潮になったと思います。
やはり、前提に不信感がありますから、今更反原発運動家になったと言われても、反発が募ります。
おっしゃるように、権力者としての総括があってこそ、聞く耳を持たれるのだと思います。

>浜岡原発停止や脱原発の流れの功績はあるものの、それを打ち消してもあまりある国民の信頼を損ねる大きなミスを犯しました。

そうなんですよね。
浜岡原発停止は結果的には功績でしょうが、その前の権力にしがみつく姿は、本当に見苦しいと感じました。
本当に国民の為にしがみつくのだったら、それも理解しますが、自分の為にしがみついていた印象ばかり残っています。
首相という名前がとても心地よかったのかと思いますよ。
国民生活第一は、どこへやら、小沢氏を座敷牢に閉じ込めた張本人ではありませんか。
小沢氏の力を借りていたらと、今になってつくづく思います。

>欲望実現のために、変節する、豹変するのでは、誰が信用してくれるのでしょうか

やはり、これが菅さんに一番当てはまる表現でしょうね。


★ーーこんばんは、第二匿名子さん

>愛てんぐさんの「一つや二つまともなことをしても、信用力を無くした今となっては」という具合に、評価すべきところも無視してバッサリ切り捨てるという姿勢はよくない、と思っていることです

私たちは政治の世界での感性ではなく、普通の国民としての感性で語っています。
菅さんは、どれだけ有権者を裏切ってきたでしょうか。
自分の欲望のために、マニフェスト違反は平気で語り、官僚はバカだと言いながら官僚主導政治に後退し、消費税増税も唐突に持ちだしました。
その前になんと言っていたと思いますか?
逆立ちしても鼻血も出ないほどの無駄削減をしてから、消費税増税を皆様にお願いするといっていませんでしたか?
原発事故後の対応は、どうだったでしょうか?
スピーディ情報を米軍にはいち早く流し、自国民をみすみす被曝させた責任は重大ですよ。
感情的にならずとも、菅さんの犯した罪、責任を総括してから、反原発運動家として出直すべきです。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/29 20:26

先のコメントでは、確かに感情論のみが先走った内容でした。
やはり菅前総理そのものの資質による事でした。
その上で、昨年の再生エネルギーを考える会のような場所で、菅前総理が満麺の笑みを浮かべてピースサインを出していたことを思い返しました。
事故発生後、様々な会議体が設置され混乱をもたらし、その上議事録も相当数残っていない現状も分かってきました。
そこの責任を十分に果たす事無く、再度表舞台に出たいという意思の表れのような気もします。
反原発を訴えるなら、野田総理が言っているベトナムへの原発輸出に対しても、断固とした態度を示す必要があると思いますが、現時点ではそのような報道は無い様子です。
いずれにせよ、原発をこれ以上後世に残すことは人類そして地球にとって好ましい事ではないと思います。
その上で、真の意味での反原発を進める必要があると思いますが、やはり色々な思惑や利権などが先に立って動いていくのでしょう。

投稿: サクラ日記 | 2012/01/30 10:07

★―ーこんにちは、サクラ日記さん

そうでしたね。
ソフトバンクの孫さんの言葉に乗せられて、満面の笑みをたたえて、はしゃぎにはしゃいでいましたね。
菅さんの首相当時の言動、発言を見ていると、ものすごく権力慾の塊のような人だと感じがしました。
原発事故後の、会議は異常に多かったですが、そのほとんどの議事録が残っていないと聞いて唖然としました。
政府の会議で、考えられないようなことが起きましたね。
もっとも、都合の悪いい情報は隠ぺいする体質ですから、にわかには信じられませんが。
私も、表舞台に立つには、時期尚早の気がします。
おっしゃるように、菅政権の原発輸出を受け継いだのが野田政権ですから、声を大にして反対の立場を通す事が、原発事故に遭った我が国の前首相の立場であり、反原発活動家としての姿だと思いますよ。
原発が一度事故を起こすと、かくも無残、悲惨な状況になることの見本を示したわけですから、菅さん、ご自分の事故後の対応や首相としてのあるべき姿などの総括する必要があるのではありませんか?
そして事故後の会議の議事録に全面的に協力してから、反活動家としての地位を築いて行っていただきたいですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/30 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53843676

この記事へのトラックバック一覧です: 菅前首相、いつの間に反原発の旗手になったのか?:

« 小泉進次郎氏「自民は反対ばっかり」、まさにその通り | トップページ | ”今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでも”の不思議 »