« ”今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでも”の不思議 | トップページ | 昨日のTVタックルからの考察 »

2012/01/30

年金財政試算 消費税17パーセント公表せず 

政府に都合のよい試算だと公表して、都合の悪い試算だと公表
しないと言う事になると、ますます信用をなくすのではないか。

年金財政試算 公表せず 政府・民主三役会議で確認
              産経新聞 1月30日(月)7時55分配信

>消費税増税を含む社会保障と税の一体改革とは「別次元の
問題」と位置付け、年金抜本改革に踏み切れば消費税率は17
・1%になるとした厚生労働省の財政試算については「党で決め
た制度に基づく試算ではない」として公表を見送ることにした。

消費税増税に向けて、着々と外堀を埋めている民主党政権だが
消費税増税とは別に、年金の抜本改革に踏み切れば、今の10
%とは別に、あと7パーセントは必要だと、いろんな閣僚が更なる
増税を発言しだしたが、あまりの反発に、”一体改革の議論に集
中できなくなる"
と、厚生労働省の試算の公表を見送ることにした
そうだ。
そもそも、この試算なるものが、権力者に取って都合のよい試算
という事は、いろんな試算で明らかになってきている。
道路を作るに当っての試算も、大幅に水増しした試算だったし、
ハツ場ダムの試算だって、ダムが出来たらのメリットばかり強調
するような試算だった。
とにかく、何か箱物を作ろうとすると、初めに○○ありきの試算を
作ることにかけては、異常な執念を燃やすのがこの国の官僚達
の姿だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

今回の年金抜本改革は、消費税率17パーセントがいると試算し
ているが、ついこの間までは自公政権が胸を張ってこの国の年
金制度は100年安心と言っていた。
民主党政権になってたったの3年で、年金抜本改革をしないと、
年金は破綻すると言い出し、その原資は消費税17パーセントだ
と。
今まで何を作るにしても、官僚が試算を出してきて、絶対に必要
と言われてきたものが、ほとんど水増し試算だった。
今までの積み重ねが、この国の優秀だと言われている官僚たち
の信用をなくすことになっている。自分で自分の首を絞めている
事に気づかないのが不思議がくらいだ。
今回の厚労省の試算も信用できないし、民主党も去年の電力
危機を煽るような試算はどんどん出してくるが、余剰していると言
う試算は頬被りでは、情報公開の体をなさないし、情報統制をし
ていると言われても仕方のないほどの、政府の対応だ。

もっとも、民主党は去年の原発事故の際、スピーディの放射能拡
散予想地域を、いち早く米軍には流していたが、自国民にはパニ
ックになるからとの理由でだんまりを決め込み、みすみす被害を
大きくさせた来た経緯があるから、今回の試算公表を見送る件も
、今までの一貫性のない、行き当たりばったりの政権であり、党
だと言うのが露呈しただけの話だ。

原発事故に関しての会議の議事録さえ満足に作っていなかった。
あれだけ、○○会議、なんとか委員会を作りに作って、その議事
録を作成していなかったと聞いて唖然とした。
結局、政権担当能力の問題に行きあたる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでも”の不思議 | トップページ | 昨日のTVタックルからの考察 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
民主党のねんきいせいどはいかに設計がいい加減かよくわかりますね。
 公表も出来ないほど、消費税をアップしないと支給できない。
 いい加減な民主党です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/01/30 19:14

まるこ姫さん  こんばんは
民主党はマニフェストを思いつきで作っていたのですね。最低保証年金7万円を盛んに宣伝していましたが、なんの計算もしなくて、政権をとって今頃、計算したところ7%の消費税上げが必要となり慌てふためいて棚上げにするなんて、政権与党にあるまじき行動で、国民を馬鹿にしすぎですよ。
率直に、国民に中味を説明し、理解が得られなければ、撤回を含めて検討する態度が必要だと思います。長妻が中心になって進めた制度で、ミスター年金の名の元、反官僚で頑張ったが援護もなく、総崩れの政策と共に、風前の灯の野田政権は存在価値もなく、早く総辞職の道を選択することを希望します。

投稿: ヤス | 2012/01/30 19:24

これも無責任極まりない態度です。
大体、社会保障と税の一体改革と聞けば、当然そこには年金の改革も含まれていると考えるのではないでしょうか。
それを公明党の追及を受け、岡田副総理が口を滑らした事を端に発し、結局のところ最大で17.1%の試算をしている事が分かりました。
しかしそれを公表しないと言うのは、国民を舐めていると言うか、全く国民の事など考えていない証拠ですし、民主党のマニフェストがいかに空虚であり財源などの根拠の無いものであることが露呈しました。
一体改革とは単に増税以外の何物でも有りません。
野党の追及に対しても、約束した4年間は上げないので公約違反ではないと言い張る野田総理です。
増税は、国民と政府の間に信頼関係があって初めて有効に機能するものと思いますが、総理自ら国民の反感を買うような言動を取ってます。
消費税を上げても、シロアリ退治をしなければ、結局は喰い荒されるだけです。
17.1%になった後、またグリーンピアのような箱物の建設ラッシュと言う事も、絵空事ではないような気もします。
ただ闇雲に増税駄目とは言いません。
やはり、天下り撲滅、独法廃止、特別会計廃止などで、無駄を徹底的に削減することが先、もしくは同時に行うべきと思います。

投稿: サクラ日記 | 2012/01/30 20:04

★ーーこんばんは、くまさん

自公の年金制度もいい加減でしたが、民主党の年金制度も、本当にいい加減ですね。
自分たちに都合の悪い試算は公表しない、都合のよい試算だけ公表するって、どんな政府なんでしょうね。
しかし、17.1パーセントの試算って、本当なんでしょうか。
何だか騙されているような心境になりますね。

★ーーこんばんは、ヤスさん

今から思うと、民主党のマニフェストは初めから絵空事と知りながら作っていたのでしょうね。
官僚に洗脳され、抵抗されすぐに腰を折った可能性もありますし。
最低保障年金7万円と言いますが、だとしたら生活保護はどうなるのでしょうか。
生活保護をなくして、全員に7万円ずつなのか、そこのところが良くわかりません。
そうなると、年金をかけて消費税を払う人と、年金をかけなくて消費税だけ払う人との差がありますし。
何の説明もないまま、増税増税と言われても、ものすごい抵抗感があります。
長妻さんも、今は少しも生彩がありません。
どうしちゃったのでしょうか。
増税話ばかり進んでいきますが、その前に公務員改革の法案が通ることが先決ですし、お茶を濁したような法案では納得できません。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

年金は別料金なんて言われてもね。
最近、閣僚から、10パーセントでは足りないとの話がどんどん出てきますが、例えば17パーセントもの増税をされて、公務員はいざ知らず、民間企業で、それも母子家庭とかで生活が出来るものなんでしょうか。
公表しないと発表したことで、野党がものすごく反発しているそうですが、これで国会がスムーズに進行するのでしょうか。
しかし民主党のマニフェストは、全くの絵空事でしたね。
政治家は、自民党も民主党もそうですが、与党になり追及を受けても、絶対に翻さない、のらりくらりとかわす職業なんですね。
立場が変わり、野党が追及し、与党が追及を受けても、禅問答か、ウナギのつかみどりのようですもの。
おっしゃるように、増税という痛みを伴うものは、国民と政府との間に信頼関係があってこそ成り立つものです。
今のように、政治家の発言をほとんどの人が信用できないとの気持ちになっているうちは、何を語っても総すかんでしょうね。
もともとシロアリの話は野田さんが出した言葉で、野党の時は分かっていても、与党になった途端洗脳されてしまいます。
情けない議員たちです。

>天下り撲滅、独法廃止、特別会計廃止などで、無駄を徹底的に削減することが先、もしくは同時に行うべきと思います。

これなくして、どんな話も信用できませんね。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/30 21:38

☆財務省から操られているだけ
 自民党も民主党も一緒です。裏で官僚から操られており、国会も学芸会を見ているようなもので政治家そのものの存在価値がありません。 この際、政治家はゼロにして各省庁の事務次官を大臣にして毎年、国民による信任投票を行うしくみの方が効率的です。(冗談ですが・・)
 日本の官僚はアメリカの威を背景に、検察、国税を使って政治家に脅しをかけられますから、ほとんどの閣僚はいいなりになるんだろうと想像します。
 どうしたら日本を変えられるんでしょうね。
やっぱり、実質的な日本独立しかないと思います。自国を自国民の手で守る気概を国民が持たない限り、どの政党が政権交代しても期待できません。

投稿: きらきら | 2012/01/31 08:59

★ーーこんばんは、きらきらさん

>財務省から操られているだけ

私もそう思います。
そして他の大臣も、各省庁に良いようにされているだけだと感じます。
自民も民主も一緒でしたね。
民主になれば、少しは変わると思って投票しましたが、全く前と同じでした。
既成政党の限界ですかね。
おっしゃるように国会も、攻守入れ替わっただけで、依然として同じ国会風景です。
政治家の価値が感じられませんね。
明治以来の官僚組織は、政治家が太刀打ちできないほど強大な力を誇っています。
三権分立とは言うものの、最後は官僚が陰になり日向になり、圧力をかけてきますからね。
面従腹背の典型例です。
日本は、破たんするまで目が覚めないかもしれません。
これだけ、無駄が大手を振って歩いている国なんですから。
既成政党では、官僚に太刀打ちできるとは思えませんね。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/31 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53861765

この記事へのトラックバック一覧です: 年金財政試算 消費税17パーセント公表せず :

» 政府・民主三役会議で年金制度の試算は公表せず、一体改革とは別物ってどういうことだ? [shimarnyのブログ]
SPEEDIの情報隠蔽、震災関連の重要10会議で議事録なしに続き、今度は年金制度の試算を公表せず。東日本大震災以降、国民に恐れ慄き、臭い物に蓋をするその体質はかつての自民党より酷い有様だ。 [29日 朝日新聞]年金制度の試算、公表せず 政府・民主三役会議で... [続きを読む]

受信: 2012/01/30 22:07

« ”今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでも”の不思議 | トップページ | 昨日のTVタックルからの考察 »