« 年金財政試算 消費税17パーセント公表せず  | トップページ | 議事録なしは、この国の政治の伝統か?(笑) »

2012/01/31

昨日のTVタックルからの考察

昨日は途中からテレビタックルを見ていたが、民主党の尾立議員
が出席していて、いろんな人から攻撃を受けていたが。。。
今までの民主党の政策や、大臣が官僚に取りこまれるまでを語っ
ていたのは良いが、すべて他人事じゃないか。
あまりに無責任過ぎないか?
尾立氏は、事業仕分けを担当していただけあって、どんな内容も
路線整然と語る事は語るが、自分達のやってきた事の集大成を
いつまで他人事として片付けるのか。
大臣が所轄官庁に乗り込んでも、何も出来ないばかりか、少し経
つと官僚にレクチャーされて、洗脳されてしまっていると言ってい
たが、それは自民党政権時代から言われてきたことだ。

民主党は、政権交代前、そのあり方を変えるともいって来た。
所轄官庁に、20人だか、30人だかの議員を乗り込ませて、官
僚に取りこまれないようにすると言っていたが、尾立氏の話を聞
いていると、自民党時代に議員が官僚に良いようにされてきた
事、それを見直すと言う事が、全くなされていないことが良く分か
った。
大臣の秘書を同席させるだけでも、官僚に拒否されたとも言って
いたが、なぜに、悪しき慣習さえも、変えさせることが出来ない
のか。

当初、政治主導と言っていたのだから、これからは、所轄官庁に
20人から30人の議員を張り付けると、官僚にガツンと言えなか
ったのだろうか。
言う事と、やっている事の差が激しくないか?

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

どうも、今の民主党の各大臣を見ていると、素人同然の議員が
大臣になって批判を浴びているが、田中防衛大臣の場合、何十
年も議員をやってきて、専門性の高い勉強をしてこなかったのだ
ろうか。
適材適所、最強の布陣と言い、悦に入っている野田内閣だが、
はたから見ていて、どこが最強か、どこが適材適所か全く分から
ないくらい、野党に突っ込まれている。

国会では、野田首相が、いまだ、”不退転の決意"で、消費税
増税の法案を提出すると言っているが、初めに言いだしたのが、
菅前総理で、この議員も財務相時代があったし、野田首相も財
務相だったことがある。

テレビタックルに出ていた、尾立氏がいみじくも発言したように
財務相になり、毎日官僚たちにレクチャーを受けていたら、相当
洗脳されるのではないだろうか。
どうも、最近の野田首相には、消費増税だけが眼中にあり,どん
な反対意見も、聞く耳を持たないのだ良くわかる。
自分を、歴史に名を残す時代の改革者、悲劇のヒーローのような
気持ちになっているのではないか。
自分に酔いすぎている。

そして国立社会保障・人口問題研究所という組織がマスゴミを借
りて、50年後には日本国の人口が8000万人になり、年寄りが
4割台になると、発表したが。。。。。。
いまさら煽らなくても、この人口減の話は、前々から言われていた
ことで、何か定期的に出てくるような気がする。
消費税増税に向けての、関連性はないのだろうか。
どうも、意図的に煽られているような気がして仕方がない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 年金財政試算 消費税17パーセント公表せず  | トップページ | 議事録なしは、この国の政治の伝統か?(笑) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
洗脳されたと言うよりも、それが一番楽だから、ナガされているとしか思えません。
 本来ならば、古賀さんのような元官僚を使いつつ、改革をするべきだったのに、そのような人すら使おうとしなかった民主党。
 政権に拠っているとしか思えませんね。
 早くただの人に戻らせてあげるのが一番良いようです。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/01/31 19:14

まるこ姫さん  こんばんは
私もTVタックル見ました。尾立は人ごとの様に話して、官僚に取り込まれる様子を手をこまねいて見ていたようですね。無責任極まりないですね。
今日は暇がありましたので、参院予算委員会を見ましたが、田中防衛大臣への集中砲火でした。田中も確かに不勉強ですが、ヒゲの佐藤の元自衛隊員から赤子の手を捻るように、蔑まれて、可哀想なものですね。防衛大臣は知識を持っていないと、あの程度では務まりませんね。西田が終始やじを飛ばし揚げ足取りの議論ばかりです。果たして国会はこんな、議論でいいのでしょうか。野党が入れ替わればまた同じように攻撃を受けるのでしょう。野球の表と裏のようなものですね。

投稿: ヤス | 2012/01/31 19:18

★ーーこんばんは、くまさん

民主党には、努力の跡が全然見られませんね。
政権交代前と、あとでは、全く違いますものね。
これほど豹変されるとは思ってもいませんでした。
古賀さんが、一生懸命、協力すると言っていたのに、窓際に置いていた時から、変だと思っていたんです。
やはり、改革をする気など、さらさらなかったと言う事ですね。
政権にいたいだけの党だったのですかね。
早く選挙で、民意を示したいですね。

★ーーこんばんは、ヤスさん

昨日のTVタックルを見ていたら、尾立氏、なんでここまで他人事のように話せるのだろうと、心底がっかりしました。
偉そうなことは沢山言いますが、実行する気が全くないのが良くわかりましたしね。
本当に、無責任極まりない党、議員だと思いました。
予算委員会も、田中大臣、集中砲火ですね。
野党は、素人だと侮っているので、わざと知らないような事を言うわけですよ。
そして、すぐに罠に引っ掛かる、情けない田中大臣。
これで、適材適所、最強の布陣などと、よく言えたものですね。
やはり、おっしゃるように、国防は相当な知識がいると思いますよ。
なんで田中氏を任命したのでしょう。
一川さんより、ひどいのではないでしょうか。
自民党は、集中攻撃ですものね。
政策より、何を言った、これを知らない、これだけで嬉々としています。
任命する方もする方、言った言わない攻撃をする方もする方、国会が虚しすぎます。
民主党が下野すれば、攻守入れ替わるだけで、同じことの繰り返しです。

>野球の表と裏のようなものですね。

ホント、そうですね、思わず笑っちゃいました。
まさにその通りです。そして永遠に表と裏で政策そっちのけの攻撃をしまくるのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/31 20:33

早速、米国から、日本は移民を受け入れろと発表。情報操作は十八番ですね。50年後が予想出来る?のに、毎年の税収予想は大外れ。(笑)

投稿: scotti | 2012/01/31 20:52

★ーーこんばんは、 scotti さん

地震の予測にしても、この国の学者は大外れでした。
税収予想も大外れ。
経済の動向も大外れ。
さてさて、50年後はどうなっているのでしょうか。
日本国は消滅しているでしょうか。

>早速、米国から、日本は移民を受け入れろと発表。

なんでアメリカ発の情報ばかりなんでしょうか。
肝心な事を外から聞く、虚しさ。
日本政府の情報操作は、ひどすぎますね。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/31 21:53

消費増税こそが未来の日本を救うと刷り込まれた人物がいまの総理ですねえ。
政権交代をした以上、国民に選ばれたという自負を貫いて欲しいものですが、結局は官僚の言いなりです。
国会の委員会を見ても、官僚に言われて答弁をする姿が映ります。
何のための国会議員、大臣かと笑う気すら無くなります。
空想の公約を掲げて政権を取り、できなければ自民党と一緒で自己保身三昧。
野田総理に至っては、財務省の戦闘部隊に立ち、返りうちも辞さない覚悟のようです。
覚悟を決める方向が完全にまちがっているのですが。
政局は好ましく無いですが、まずは田中防衛大臣の問責あたりから動いていく事でしょう。

投稿: サクラ日記 | 2012/01/31 23:12

☆洗脳というより脅しだと思う
 明治以降、天皇陛下のためと官僚は動いていたと思いますが、戦後特に最近はアメリカ様のため、自分達の天下りのために働いている集団だと思います。 評価もアメリカの年次改革要望書の政策と天下り団体作りに貢献すると高い評価をもらうしくみのようです。 国民の代表の政治家に対しては、CIAから命を狙われるとか、政治資金規制法、脱税、スキャンダルなどの脅しながら、存在が敵対する政治家にはマスコミにリークするということを平気で行うのです。 自民党時代から閣僚になった途端、リークされマスコミに叩かれることを繰り返してきました。 アメリカに売国する政治家のみが延命しているのは事実です。中曽根、小泉など代表格だと思います。
 そういう日本なのです。だから国民自身に覚悟が必要なのです。政治家の批判することは簡単ですが、国民自身も国のためにリスクを負う覚悟を持つ必要があると思います。

 日本の政治家を批判する前に、アメリカからの独立運動をやりましょう!

投稿: きらきら | 2012/02/01 14:56

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

何がなんでも、消費税増税をする気なんですね。
それが日本を救う道だとかたくなに信じているようです。
官僚にレクチャーされて、すっかりその気なんでしょうね。
国民の代表が、官僚の代表のような思考に陥っています。
国会は、官僚が横に控えて、その場でレクチャーしていますもの。
ついでに、官僚が答弁した方がよほど、早く進みますよ。
政権交代した意味を考えると、どの党が政権を取っても国民への視点は全然ないと言う事が、わかりました。
民主党なら、やってくれるのではないかと期待しましたが、この国は官僚主導で政治がおこなわれていると言う事が、本当によくわかりました。
政治家が官僚の代弁者になってしまっては、終わりですね。
国会では、また例のごとく、防衛相の徹底追及に終始しています。
なんだか、同じ図式ばかり見せられて、全然進歩はないし、やりきれませんね。


★ーーこんばんは、きらきらさん

明治維新時代は、国をどのように導くか一生懸命働いたのでしょうが、現代の官僚たちは、役所を辞めた後の生活設計が大きな糧になっているのでしょうね。
おっしゃるように、天下り団体に貢献すると評価も高くなると言うのは、聞いたことがあります。
優秀な政治家ほど、陰になり、日向になりで、官僚に追い落とされる運命にあるようですし、裏を返せば、無能な議員は官僚に狙われる心配はないと言う事なんでしょうね。
官僚は、自分達の為にならないとなると、本当にうまく立ち回りますもの。
自民党が政権を取っても、民主党が政権を取っても、官僚の意のままに動かされると言う事が良くわかりました。

>政治家の批判することは簡単ですが、国民自身も国のためにリスクを負う覚悟を持つ必要があると思います。

私は一般市民ですから、政治家を批判することしか能がないです。
リスクと言われても、アメリカからの独立運動と言われても、果たして、それを実行できる人間がどれだけいるでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2012/02/01 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53869384

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のTVタックルからの考察:

« 年金財政試算 消費税17パーセント公表せず  | トップページ | 議事録なしは、この国の政治の伝統か?(笑) »