« ”首相、脱「党内融和」、指導力を前面に"なりふり構わず突っ走るか? | トップページ | "一体改革、日本人の歴史的使命"自分に酔ってます »

2012/01/01

経団連会長の寝言、どこに経済成長の要素があると言うのか

★ーーあけましておめでとうございます、昨年は色々コメント、ブ
ログ村へのクリックと、本当にお世話になりました。
皆様のご厚情に感謝致します。
今年も、権力者達の監視を怠りなく記事にしたいと思っています
素人でもあり、拙い文章でもありますが、よろしくお願い致します。

経団連は、時の与党を陰で動かしているのか、いつも首相の発
言と連動する。
12月も押し詰まって野田首相の、"税と補償の一体改革"に固
執する姿が目立って来たが、それに呼応するかのように、米倉
経団連会長が、”一体改革実現の年に”と言いだした。

一体改革実現の年に=首相は国民に直接訴えを―経団連
会長 
   時事通信 1月1日(日)1時0分配信

>野田政権が進める社会保障と税の一体改革について「実現し
なければ日本は沈没の一途をたどる」と述べ、消費増税の法制
化を柱とする改革の実現を強く求めた。日本経済の運営では「力
強い再生は成長を抜きに考えられない」と強調、今後10年間に
わたり実質2%、名目3%の経済成長を実現することが、経済再
生と財政健全化の両立に欠かせないとの認識を示した。

米倉経団連会長は、今後10年間にわたり実質2%、名目3%の
経済成長を実現することが日本の生き残る道だと語っているが、

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

ゲンダイネットによると、

リーマン・ショックに続く欧州の国債暴落は、ついにはドイツ国
債の札割れ、フランスの格下げにまで波及。いよいよ、先進国の
崩壊が誰の目にも歴然となってきた

世界的に、”資本主義は完全に行き詰まった"と思われている時
に、日本だけ、いっぱしに経済成長できるわけがないし、経済成
長出来るとしたら、どの要素なのか教えて欲しい。
欧州がバタバタと連鎖反応を起こしている、そのうち日本にも大
なり小なり影響を及ばす筈だ。
世界は連動していて一蓮托生なのだ。

成長し続けるのも限界にきている現代では、本当に成長が必要
なのかと言うところまで来ているのではないだろうか。
経済成長は疑問符が付くこのごろで、先進国の人口はどんどん
減少の一途をたどる。
日本の場合大借金をしてまで、今までの体制を維持して行くこと
は不可能に近い。
だとしたら、行政をスリム化する以外ないではないか。
政府には、この国の既得権益の甘い汁を吸い続けている輩を一
掃する位の気概や、覚悟が必要になる。
我々国民に、増税云々する前に、大鉈を振るう以外この国の生
き残る道は無いと、肝に命ずるべし。

決して、”社会保障と税の一体改革"で増税することだけが、わ
が国が生き残る道ではないと、私は思う。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« ”首相、脱「党内融和」、指導力を前面に"なりふり構わず突っ走るか? | トップページ | "一体改革、日本人の歴史的使命"自分に酔ってます »

コメント

明けましておめでとうございます。
今月から、弁護士として始動します。
「粗にして在野だが卑ではない」をキャッチフレーズに、在野法曹の使命の一つである権力の監視に取り組んでまいりたいと思います。

大晦日の朝日新聞1面で、「景気が悪いのに増税とは何事だ」「まずは無駄削減が先」といった意見にうなずきたくなる、とした上で、でも、増税しないと暗黒社会になるといわんばかりの論調が挙げられ、上の2つの意見に対する、具体的な事実に基づいた反論は何もなされていませんでした。そんな一方的に増税増税という記事を書きたてる人間が、新聞の編集委員というのですから、呆れます。こんな紙にお金を払う人って、よっぽどのMなのでしょうか。
連日社説は、増税の大合唱ですね。タイトルを見ただけで分かるので、ばかばかしくて読む気にもなりませんが。
どの新聞も同じことが書いてあるのでしょうが、正に戦前の戦争突っ走りと全く同じ風景なのでしょう。
今年も、こんな駄文続きの大マスコミを切りまくってください!

投稿: jurist60176 | 2012/01/01 18:34

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、経済成長はゼロ成長というのが普通の考え方です。
 未だに幻想を見ているのではあきれます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/01/01 19:46

まるこ姫さん  明けましておめでとうございます。
今年もヨーロッパ不安が本格化し、大変な年になる予感がします。私、個人としてはマスメディアに騙されないようにしなければ埋没してしまうと思っています。老婆心ながら、ことわざに「入を量りて出を制す」という言葉がありますが、まさに、今年は日本はその年だと思っています。入の方は消費税が論ぜられていますが、将来増税しても恒久的な税収になりそうにもありません、何故なら、消費は将来不安から、消費税を上げた途端に、貯蓄にまわり、税収は思いどうりに上がらないでしょうし、増税論議をすればするほど国民の財布の紐は固くなりそうです。そのことから、「出を制す」が出来るのかどうかが鍵になると思います。行政改革をして無駄を省かないと、穴があいた樽に水を注ぐようなもので、何時までたっても、財政健全化は夢のような話です。消費税増税は避けられなくてもその前に行革は徹底的に行うべきでしょう。去年は20万人、人口が減ったそうです。結婚も減ったが、離婚も減ったそうです。本格的に少子高齢化が加速して行くときに、増税の話なんてとんでもないことです。日本の40年後をシュミレーションするととんでもないことになることが官僚は分かっているのでしょうかね。先ずは、増税ありきと考えていることは間違いです。

投稿: ヤス | 2012/01/01 21:10

元来、日本のGDPが伸びなくなった段階で、公務員や議員など、基本的に利益を生まない所から経費を大きく削減する必要が有ります。
民間企業ならそうです。
しかし、経団連の会長ともなるとそういった当たり前の感覚が失せてしまうようです。
この米倉と言う人物、我欲に走っている以外の何者でも有りません。
正直、あと何年生きれるのか妖しい人物に、日本の未来を云々言われたくない心境です。
財源が無いならば、まずは公務員の数を大幅に減らして財源を確保する事が先決でしょう。
規制緩和などにより大きく改善できると思います。
2~3%の経済成長ですか。
それが簡単に出来る位なら、今の日本は存在しないでしょう。
自分の会社の税金は安くしろと言い、ここまで、無責任な発言がまかり通る事自体が変ですねぇ。
経団連自体が不要な団体である事を、経団連自身が悟るべきなんですが、利権にまみれた連中ですので無理ですねぇ。

投稿: サクラ日記 | 2012/01/01 22:30

明けまして2日目、とりあえずはおめでとうございます。って現実の所、かなりめでたくは無かったりしそうですが(哀)。

米倉爺、毎度々々あの(実はさほど愛読者じゃないですけど(汗))相も変わらず士郎正宗系ブキミ面で色々とほざいている様ですな。
まあ経済成長、例え若干有ったとしても現況の延長下じゃ非正規・契約・派遣・外国人(+中小・下請企業)酷使&即斬りの延々繰り返しで、利益だってホンの内輪で吸い上げて自分らだけで独占するだけでしょうよ、どうせ。それに対抗出来ない、アピールが見えない与党も連合も情けない&だらしない限りです。ネット上だと著名人の「顔」の劣化ネタが頻発している様ですが、ノダといいヨネといい、人相の他、どうやら頭中の劣化も著しい!?
全くもって、今のニッポン、「停滞」「劣化」の「成長」しか想い付かないですね。年頭しょっぱなから後ろ向きな発言でひたすら哀しい限りです(虚)。

追伸 当方、ご推薦の「相棒」気にしつつ結局「トリビア」の方を視聴次第。終了後、前者の予告編見たらゲスト演者がありゃー(笑)、するってーと次々回は八嶋さんかいなっ。
続・追伸 当方、家族意向で日経購読しておりますが、12年の諸課題を1ページ=1テーマ毎に7、8個程度取り上げていて、その殆どはそれぞれ隅の方にテーマに関する「読者アンケート」のグラフと説明文が有ったんですが、驚いた&嫌らしいのは「TPP」と「原発」の2ページだけ、何故か?やっぱりか?読者アンケートがアレ?記載がマルで無し!!目の錯覚?老化?と思って何回も隅から隅に垂直水平に見直してみたけど、・・・やっぱ無し。。
ちゃんと載せて見ろヨ、フンッ怖くてどうせっ載せられねーか(爆)。

投稿: ROM者です。 | 2012/01/02 02:08

★――あけましておめでとうございます、 jurist60176 さん
遅くなりました、ごめんなさい

今年は弁護士活動第一歩の年ですね、おめでとうございます。

>粗にして在野だが卑ではない

私が言うべき言葉ではないと思いますが、初心忘れるべからずで、これから長い弁護士人生、権力に対して迎合することなく、ご自分らしい活動をなさってください、お願い致します。

大マスゴミは、常にマッチポンプですものね。
掛け合い漫才のようなものです(笑)
ボケと突っ込みがいて、どちらも立つ様な論調ですもの。
近年、と言うか、知らないだけで昔からマスゴミは、権力の監視を怠ってきたのかも知りませんが、おっしゃるように"具体的な事実に基づいた反論”なり、論証と言うものが見当たりません。
とにかく増税への道筋を作っているような、一方的な増税論は、何か間違っていませんかと、言いたくなります。
首相のぶら下がりや、会見などでの記者のやりとりからも、質の劣化は垣間見えます。
質問がものすごく幼稚であったり、疑問の発言が出てこなかったり。。。
みなさん、素直でいらっしゃる(笑)
だからこそ、政府や経団連の主張通りの立ち位置になるのでしょうが。
またまた、大本営発表をしている。。。
日本社会は常に、皆で同じ道を歩めば怖くない、護船本団方式が巣くっているのかと、いつも感じています。
私は、単なる素人でありなんの力もない人間ですし、的を得てない記事も書いたりするかもしれませんが、それでも常に権力に対しては懐疑的でいたいと思っています。

jurist60176 さんも、張り切りすぎて疲れない程度に頑張ってくださいね。


★――くまさん、あけましておめでとうございます。

これからの社会、先進国で経済成長できる国が、あるとは思えません。
おっしゃるように、ほとんど0成長の時代だと思います。
中国でも、いつバブルがはじけるか分からないと言われているのに、日本は未だに幻想を抱いているのですね。
このことこそ、ビックリです。


★――あけましておめでとうございます、ヤスさん

私も、今年は去年に続き、激動の年になるような気足ます。
ヨーロッパは、連鎖反応が続いていますね。
ますます混とんとしてきました。
マスゴミは、常に大本営発表のような事をして平気です。
今や、増税論が激しさを増しています。
おっしゃるように、入りはもう限られているわけですから、出を真剣に考える時代だと思いますよ。
今、日本に眠っていて動かないお金が、並大抵の数ではないほどあると言われていますよね。
皆、政府を信じていないからこその、言動ではないでしょうか。
財布のひもは、ますます固くなりますよ。
そうなれば、自分達の描いた税収が根底から崩れる事態になります。
やはり、増税の前に絞るだけ絞る覚悟がないと、誰も納得しないでしょうね。
もう、行革は避けては通れないところまで来ているのだと思いますが、政府の煮え切らないことは。
日本の官僚は世界的に優秀だと言われてきましたが、自分達の益になることだけを優先させてきたではありませんか。
国を活性化させる術は、持ち得ていないのかもしれませんね。
増税ありきだったら、別に優秀な?官僚ではなくても誰だってできます。
政治家も官僚も、身を切らない事にかけては天才的ですね。


★――あけましておめでとうございます、サクラ日記さん

前の御手洗もそうでしたが、米倉と言う人物、本当にが良くばかりが先立つ発言ですね。
今、生きている自分たちさえよければ、と言う意識で凝り固まっています。
財源がない、財源がないと声高に言いますが、だとしたら出を削るより仕方がないではありませんか。
言う発想が出来ない、政治家、官僚が何を言っても説得力がありませんよ。
もう少し、身を切る覚悟があれば、国民を説得できるんですけどね。

>それが簡単に出来る位なら、今の日本は存在しないでしょう。

ホントですよ。失われた10年どころか、20年と言われていると言うのに、今更そんなに成長できるはずがありません。
加えて欧州危機もありますから。
もう、経団連の言う事がなんでもこの国を動かすと思ったら大間違いです。
利権まみれで、腐臭が漂っていますよ。


★――あけましておめでとうございます、ROM者です。さん

本当にめでたくもありませんが、ご挨拶と言う事で(笑)
米倉と言う人物、言葉が傲慢そのものです。
おっしゃるように、外見も妖怪さながら不気味ですよね。
経済成長があったとしても、一部の人間が恩恵を被るだけで、大多数は下流に流されちゃいますよ。
去年見た、アメリカの姿がわが日本にダブります。
経団連も、企業献金は相当しているのかと思いますから、与党を動かすことなど訳もないでしょうが、政府も同じような路線ですからね。
野田も、奥さんともども肥え太り、米倉もニヤニヤ笑い満開で、余計に背筋が寒くなります。
いくら野田が、中産階級を多くすると言っても、肌に感じるものは全く真逆だったりします。
柔軟な発想で、この国を上向かせる政治家はいないのでしょうかね。
年の初めから、ものすごく暗くなります。

>八嶋さんかいなっ

八嶋さんは、太鼓持ち的なキャラ全開だと感じますが、希有な性格俳優でもありますよね。
うちも、日経を取っていましたが1年前にやめました。
日経、とても高いんですよね。
常に大新聞は、恣意的なアンケートをする傾向にありますよね。
社会は、原発、TPPで動いているわけでもないのに。。。
やはり、大きな力がこの国を支配していると感じます。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/02 08:21

最近、経団連会長と連合の会長の見分けがつきません。発言内容も容姿もとてもよく似ています。
小太りで、トンデモ発言する人物を、ソウショキ系(総書記系)と呼ぶようです。(笑)

投稿: scotti | 2012/01/02 10:41

★ーーこんばんは、 scotti さん

本当ですね。
経団連、連合、発言内容は新自由主義そのもの、自分達は安泰で、他社は蹴落としても平然としていますよね。
連合は労働者の味方だと思っていましたが、今では大企業、そして公務員の味方ですもの。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/02 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53626581

この記事へのトラックバック一覧です: 経団連会長の寝言、どこに経済成長の要素があると言うのか:

« ”首相、脱「党内融和」、指導力を前面に"なりふり構わず突っ走るか? | トップページ | "一体改革、日本人の歴史的使命"自分に酔ってます »