« ”無能のくせに狂気の増税にひた走り、ひとりでコーフンしている野田首相”ゲンダイネット | トップページ | ”大島自民副総裁、田中防衛相を徹底追及”え?また? »

2012/01/15

内閣支持率37%に下落、改造の効果なし

マスゴミによると、民主党の二枚看板である岡田氏が、予想通り
入閣して、すぐさま支持率調査が行われた。
それによると

内閣支持率37%に下落…岡田氏「評価」52%
              読売新聞 1月14日(土)23時11分配信

>内閣支持率は37%で、前回調査(昨年12月10~11日実施
)の42%から5ポイント下がった。不支持率は51%(前回44%)
に上昇して初めて5割を超え、2か月連続で支持率を上回り、支
持率下落に歯止めがかからなかった。今回の内閣改造を「評価
しない」は49%で、「評価する」35%より多かった。

どの程度、調査内容が、有権者の意識に近いか分からないが。。
調査内容からわかることは、今までの通例から行くと、内閣改造
をすれば、少なくとも大幅に支持率が上がったと言われているが
上がるどころか、支持率下落に歯止めはかからなかった。

岡田氏が入閣することで、岡田氏の評価は上がったものの、本
当に死に物狂いで行革をやるのか、それは疑問だ。
そもそも政権交代をした当時、本来なら与党が一丸となって、し
がらみのない時に、一気呵成に行革に取り組むべきだったが。。
あの熱気とは裏腹に、少しも改革に取り組む姿勢も見えず、まだ
らっこしいこと、この上なかった。
2年たってもこの調子で、口では偉そうなことを言う割に、実現に
は程遠いい状態だ。
今までの発言、言動が、有権者に見透かされているのだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

岡田氏は、NHKの番組で語ったそうだ。

議員歳費・交付金削減も検討=選挙制度、抜本改革あり得ず
               時事通信 1月15日(日)12時18分配信

>消費増税の前提条件と位置付けている政治・行政改革に関
し、「公務員が8%(給与)削減というとき、国会議員は定数削
減だけでなく、それ以上の歳費の削減をしっかり行っていくべき
だ」と述べ、議員歳費も削減すべきだとの考えを示した。政党交
付金の削減についても「検討課題で、私はすべきだと思う」と語
った。

原則論は誰もが分っている。
行くべきだ、するべきだと、どれだけ語っても今までやってこなか
ったのは、どこの党だ。
原理主義者だけに語ることは正論だが、本当にできるのか?
与党の議員は、最近公務員改革や議員改革の法案を出すとは
言っているが、法案を提出するだけでは駄目だ。
法案を提出して、衆参で通ることで法案成立となるが、与野党議
員に、痛みと覚悟が、本当にあるかどうかで決まる。
が、多分国民の反発を恐れて、ほんの少しだけ形だけ改革をしま
したよと言うところで、お茶を濁して収まってしまうのだろう。

国民には、常に消費税上げをしなければこの国は終わってしま
うと言うように不安を煽りながら、財政の多くを占める、公務員改
革や、特別会計、天下り根絶には、ほとんど手をつけない。

欧州危機が対岸の火事ではないと言うなら、行政改革に一番に
取り組む姿勢、覚悟を示すのが、政治家のあるべき姿だと思うが。

  
☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


    

|

« ”無能のくせに狂気の増税にひた走り、ひとりでコーフンしている野田首相”ゲンダイネット | トップページ | ”大島自民副総裁、田中防衛相を徹底追及”え?また? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
目くらまし改造にはもう誰も騙されませんね。
やることは変わりがないと言うことはわかっていますし、大臣が替わっても、官僚の操り人形ではどうしようもありません。
 完全に見透かされていますというか、見透かしました。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/01/15 19:07

☆増税で大恐慌へまっしぐら
 デフレ不況の日本で増税、緊縮財政は命取りだということを理解できないアホな野田首相は即刻退場してほしい!おそらく、財務省とアメリカのエージェント(ナベツネ)に操られているのか?本当に経済音痴なのか??
 今の日本に必要な政策は、東北震災復興に大胆にやることです。30兆円の国債を発行し日銀引き受けさせ、さらに国内インフラの耐震構造化、原発の安全対策を思い切ってやることです。ちょうど戦前に高橋是清が行ったデフレ対策を今やらないでどうするのか!と言いたいです。
そうすることで円安になり、景気回復できるのに、真逆のことをやっている野田政権は、本当に日本を壊してしまいます。
 民主党は消費税増税、TPP参加を公約にして政権交代したかのような動きをしています。国民への裏切りを平気で行う姿勢に次の選挙では惨敗です。ザマミロ!!

投稿: きらきら | 2012/01/15 19:53

欧州危機が対岸の火事ではない事は理解してますが、その要因の一つは、国と地方を含めた議員や公務員の給与、経費、数が多すぎる事と宿舎に代表されるような高待遇、二重行政の無駄、天下りなどによる無駄使いでしょう。
公務員の給与削減と言ってますが、騙されてはいけないのは、昨年の案では、2年程度の期間限定だったと言う事です。
今とりあえず公務員の給与を削減して消費増税法案を通し、実際に増税が実施される頃には、公務員の給与は元に戻るという寸法です。
改革という言葉を使えば国民は、国民にとって良い方向に向かってくれると思いこみがちですが、問題はその中身や方向性です。
岡田克也は、行政改革等を叫んでますが、この方向性を全く表に出しません。
加えて野田佳彦は、国家の未来をこうするというビジョンを全く語りませんし、八ッ場ダム建設再開に至っては、苦渋の決断で済ませています。
テレビ局や大手新聞社には、財務省による何らかの影響があると週刊雑誌に載ってましたが、確かに最近は古賀氏などのテレビ出演が減った気がします。
消費増税しても、思ったほどは税収は伸びないでしょう。
その辺りの試算検討も全く発言しません。
現総理や内閣にとっての敵は国民ですので、国民もその辺りの事を考えておく必要が有りそうです。

投稿: サクラ日記 | 2012/01/15 20:21

★ーーこんばんは、くまさん

なんと早い、改造なんでしょうか。
4ヶ月で改造だと、どんな大臣も成果が出ませんよね。
もっとも、成果どころかお飾りだけでいるようなものですから、いてもいなくても良いのでしょうが。
民主党のやることは、大体、有権者から見透かされてしまいましたよね。
何を言っても、まともには受け取られません。


★ーーこんばんは、きらきらさん

今、増税したら、大変な痛みを伴うと思いますよ。
増税を打ち出すとしたら、とことん税金で飯を食っている方の大改革をしてからの話だと思いますよ。
そうなれば、増税話を国民も受け入れやすいとは思います。
TPPや消費税増税を推進すると言う事は、やはり財務省、アメリカの都合のよい内閣なんでしょうね。
今、復興特需と言うようなものがあるそうですが、当分の間それを前面に出して、景気浮揚となればよいですね。

>民主党は消費税増税、TPP参加を公約にして政権交代したかのような

ホントですよね。
有権者は民主党のマニフェストを信じて一票を投じたわけですが、消費税増税やTPP参加など、誰も思ってもいませんでした。
こんな有権者への背信行為を平気でやる党には、いつか鉄槌が下ります。
その時、あわてても遅いですよ。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

いつも欧州危機を前面に出して不安を煽りますが、だとしたら政府が財政支出を抑える努力を前面に出す必要があると思います。
消費税の前に、やることは沢山あります。
議員や公務員改革は必須条件ですよね。
今では、天下り根絶などどの議員も言いませんが、有権者をだますのもたいがいにしろと言いたいですよ。
公務員給与削減も民主党が法案を出したが野党の反対でだめになったとは言いますが、それも限定2年ですからね。
議員歳費削減だって、たったの半年でした。
民主党の法案は、まやかしが多いですよね。
おっしゃるように、中身や方向性が国民の方へ向いていない改革など、しらけてしまいます。
八ツ場ダム復活で、もうこの党に期待しても無駄だと、心底悟りました。
やはり、岡田が改革をやると言っていますが、それもどこまで信用して良いか。。。
例え、改革をしても微々たるものではありませんか?
大鉈など、振るえる訳がありません。
今の日本社会はいびつです。
評論家やコメンティターは権力者の手になって、国民を誘導しています。
多数意見と違う人たちは、だんだん表舞台から遠ざかるを得ない運命なのだと感じますよ。
民主党が、ここまで国民を敵に回すとは思ってもいませんでした。
党のスローガンが、国民生活が第一だった党の裏切りはすさまじいですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/01/15 20:33

姫様、今夜も参内次第であります。

5%下げですかー、+-4%なら統計学界の誤差範囲内=実は動いてないかも、らしいですが(調査主体がゴミ売りという事を差し引いたとしても)これは残念ながら悪い意味で確実に動いている、という事でしょうね。(いい所、朝・毎左派系2紙が支持率横ばいなら先ず先ず上々でしょう。現時点、当方未見ですが(汗)。)
もう毎年ここまでワンパタ化した内閣改造を本当に実のあるものにしたかったのなら、むしろ、(例えばですが)今回交代対象となった各大臣職を首相が兼任して、トップダウン的指導力を発揮する位の破天荒さが欲しかった所ですが、残念ながら現在のこれが民主党ノダくおりちぃーなのでしょう(嘆)。

> 年金など社会保障制度の財源として消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%まで引き上げるとする政府・与党案に「賛成」は39%で、「反対」55%を下回った。

本当に国民が具体的に理解する土壌が出来ているのかな・・・。あきらめ、しらけの空気ばかりが拡がっている中を、見かけはフンワリでも内実は図々しく押し切っている形しか見えないですよ。

追言
岡田さんね。おっしゃる通りの上っ面の原則論・ベキ論、しか見えない、というべきか。実行力あるのかよって。何故かアンケの支持率高いって不思議(笑)です。だいたい副総理というポストがハンパ感満載だし、どうせまた年内のいずれかの遠くない時期に前原氏みたいに官僚側に押し切られて、一応の建前論軽く謡ってソレでオシマイに成りそう感もまた満載でしょう。

投稿: ROM者です。 | 2012/01/15 22:49

★ーーこんばんは、ROM者です。さん

普通なら、内閣改造すれば、一時的にせよほとんどあがると言われていますが、この改造、やはり消費税増税ばかりを言う野田首相に嫌気がさしての結果かもしれませんね。
読売もサンケイも、他の新聞社も、似たような%になっていますから、そんなには違っていないのかもですね。
おっしゃるように、窮余の一策で内閣改造しても、一時しのぎであって根本的な解決ではありませんから。
顔ぶれを見ても、なんだかなあ的な人事で、興味も湧きません。

>本当に国民が具体的に理解する土壌が出来ているのかな・

私は国民は表面だけを見ていると思います。
民主主義さえ、理解していない人も多いかと。
頭で考えない、イメージで判断するなどの国民性を、政府は馬鹿にしているのではありませんか?
だからこそ、決定事項として発表するのですよ。
岡田さんには、本当にがっかりです。
良く考えてみれば、おごるのもおごられるのも嫌が美徳のように報じられますが、政治家って、本当にそれで良いのですか?
それで国が動かせますか?
町役場の一課長ならいざ知らず。。。。(笑)
行政改革も、絶対に出来ないと思っています。
ほんの小手先で済ませてしまうのではありませんか?

投稿: まるこ姫 | 2012/01/16 16:54

こんばんは。
今日付けで弁護士登録が完了し,正式に弁護士を名乗ることができるようになりました。これからも変わらず,よろしくお願いいたします。

さて,今回の世論調査は,さすがに増税賛成を過半数には操作できなかったようですね。大マスコミが連日,御用学者を総動員して,増税の前にやることがあるだろうという正当な批判にまともに反論せずに財政危機だけをあおって増税のことしか言わない状態ですが,少しは一般市民もだまされなくなってきたんですかね。
ただ,岡田氏の起用には過半数が賛成するのに,内閣改造を評価しないというのは,回答が矛盾していますね。相変わらず,世論調査は信用性がないということでしょう。

まあ,口では議員歳費削減すべきとか言ってガス抜きをしているようですが,これも口先だけで,実際にやる可能性は限りなくないでしょう。何とかならないものでしょうか。

投稿: jurist60176 | 2012/01/17 22:56

★ーーこんにちは、 jurist60176 さん

とうとう、弁護士になられましたね。
おめでとうございます。

これだけ無駄が山のようにあって、消費税増税も仕方なしと思う人がいたらお目にかかりたい位です。
やはりやるべきことやってからでしょうと、誰もが思いますよね。
マニフェストにあれだけ理想を掲げていたわけですから。
御用学者や、毒まんじゅう評論家な度が、テレビをにぎわして財政危機ばかり煽っていましたが、どれだけ消費税を上げても、今のおんぶにだっこの税金で飯を食っている人たちを養いきれるわけがありません。
やはり、行政をスリム化しない限り、穴のあいたバケツ状態でしょうね。

>岡田氏の起用には過半数が賛成するのに,内閣改造を評価しないというのは,回答が矛盾していますね。

世論調査では、何かあると小沢氏を持ち出して調査をしていましたが、それとこの調査は通じるものがありますね。
どうも、作られたイメージが相当ありそうです。
岡田氏側も、改革のイメージを作って、次期○○を狙っているのかもしれませんよ(笑)
おっしゃるように、岡田氏の今の発言は単なるガス抜きにすぎないと思っています。
いくら原理主義者であろうと、多数いる議員も色んな考えがあるわけですから、足並みがそろうわけもなく可能性としては、限りなく低いでしょうね。
改革が出来たとしても、ほんのちっぽけな物で、それこそ屁の突っ張りにもならないものだと思いますよ(笑)

投稿: まるこ姫 | 2012/01/18 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53742257

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣支持率37%に下落、改造の効果なし:

« ”無能のくせに狂気の増税にひた走り、ひとりでコーフンしている野田首相”ゲンダイネット | トップページ | ”大島自民副総裁、田中防衛相を徹底追及”え?また? »