« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012.02.29

議事録未作成、”法的義務なし”で通用するのだろうか

未曾有の大災害が起き、会議ばかりが乱立したが、その議事録
ががほとんど残っていなかったと、あとで言われても。

議事録問題、作成義務の認識不足 管理委が聞き取り調査
               毎日新聞 2月29日(水)11時52分配信

>各府省は、重要な会議の意思決定や経緯を記した文書を作
るよう義務づけた公文書管理法に対する認識不足や、震災対応
で多忙だったことが理由と回答した。
>議事録が未作成だったのは、政府が設置した15会議のうち1
0会議。このうち、原子力災害対策本部と緊急災害対策本部、被
災者生活支援チームの3会議は議事概要も作成していなかった。

普通、常識的に考えたら、あれほど大きな大災害が起きて、今
後の対策を考えた時、せめて議事録を残して後世の為に、被害
の大きさなり、それに対しての対策なり、伝えるものがあると思う
が。。
この国では、ほとんどの議事録が残っていなかった。
15会議のうち、10会議が未作成で、あとの3会議は議事録概
要も作成していなかったとは、災害に対しての認識があまりにも
お粗末すぎないか。
いくら、災害直後のあわただしさがあったと言っても、国、政府の
会議で議事録なしとは、国家の体をなしていないと、私は思う。
公文書管理法に対する認識不足とか、震災対応で多忙だとか、
苦しい言い訳をしているが、どの会議にも官僚がいて仕切ってい
るにかかわらず、議事録なしとはこれいかに。
今まで言われてきた、“日本の官僚は世界一優秀だ”は、どこへ
行ってしまったのだろうか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

それを示すように、”業務が比較的落ち着いた後も認識不十分の
まま作成しなかった”
と言うから、災害に対しての認識があまりに
お粗末で、あまりに甘すぎると言えるのではなかろうか。

それとも民主党政権を蹴落とす為に、わざと議事録なしという失
態を犯したのだろうか。。。。。
しかしこれもおかしい。
阪神大震災の時も、ほとんどが議事録なしだと言われているし。
どんな言い訳をしても、この国では、未曽有の大災害に対して
後世へ教訓として残そうとする姿勢が欠けているのではないか?

挙句の果てに、

議事録作成、法的義務ない…緊急災害対策本部
               読売新聞 2月29日(水)13時5分配信

>議事録や議事概要は公文書管理法上、作成義務が課せられ
ていないものと理解している」と述べ、法的な問題はないと釈明。
被災者生活支援チームも「決定や了解を行う会議ではない。議
事録や議事概要は作成義務は課せられていない」などとしている。

完全に開き直っている。
後世の人達に、震災、災害が起きた時の国の対応など、何も残
す気などさらさらなかったのだろう。
ホント、官僚、政治家たちのいい加減さばかりが浮き彫りになる
昨今だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (9) | トラックバック (0)

2012.02.28

産経に”菅前首相の人災"とまで言われる原発事故対応

政府対応のお粗末さがここへきて、民間事故調の報告書で明ら
かになった。

福島原発 民間事故調報告書 菅氏の「人災」明らか
                産経新聞 2月28日(火)7時55分配信

>福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)の報告書から
浮かび上がるのは、「パニックと極度の情報錯綜に陥り、「テン
パッた」(同)状況となった当時の菅直人首相や官邸中枢が、現
場に無用な混乱を招き、事故の危険性を高めた実態だ。調査の
結果、菅氏による「人災」が証明されたといえる。

事故当初から、官邸および、菅首相の言動、発言に大いなる疑
問を持っていた国民は多いと思うが、ここへきてようやくその対応
についての報告が上がってきた。
やはり、菅前首相が過度に自分の力を過信しすぎた故に、初動
対応が混乱し、被害が拡大した事になる。

未曾有の危機や、大災害に対しての対応で、その人物がどれ
だけの器か分かると思うが、菅前首相の対応は本当にひどかっ
た。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

が、本人だけは自分が無能だとは思っていなくて、ものすごく切
れ者だと勘違いしているから始末に負えない。
だからこそ、自分は原発について専門家だと言い、震災翌日に
ヘリで原発視察をしたり、ベント指示にまで言及するのだろう。
生半可の知識で原発事故に対応できるはずもないと思うが、菅
氏に関しては通用しない。
自己顕示欲の強い人間が、テンパッた時どのような行動に出る
のか、菅氏が証明している。

民間事故調によって、事故当初の菅首相の対応は我々が疑問
に思っていた通りだったが、調査内容が示すように、人災としか
言いようがないほど、首相、官邸の対応は滅茶苦茶だった。
当時の枝野官房長官は、お題目のように"直ちに健康被害はな
い”
と毎日言い続けたが、あれもある意味人災の一種ではないか。
その議員が、役職たらいまわしで、経産大臣になって東電を指導
していると言うから、これも変な話だ。

今となっては、菅前首相は、首相を辞任したすぐに、色んなマス
ゴミに自ら出演して、自己の正当性を主張したり、事故対応を自
画自賛していたが、あれも保身の一種だったのかもしれない。

しかしこの国では、官僚も政治家も誰も責任を取らないから、どう
しようもない。
この国は官僚、政治家にとってとてもよい国です(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (1)

2012.02.27

大阪市、市営バス運転手の給与4割削減へ

橋下市長が、改革に断行するのは評価するが、いきなりの4割
削減はどうなんだろう。

<大阪市>市営バス運転手の給与4割削減へ 労組の反発
必至 
          毎日新聞 2月26日(日)2時31分配信

>大阪市交通局は、民間バス会社より高額と指摘されている市
営バス運転手の年収(平均739万円)について、来年度から4割
程度削減する方針を固めた。「民間並みに合わせる」との橋下徹
市長の方針に基づき、在阪の大手私鉄系バス会社の最低水準に
引き下げる。

大阪市は、労組問題など色々取りざたされていて、テレビは隠し
カメラでゴミ収集作業員の横暴さを幾度となく紹介していたが、な
るほど目にあまるものがあるのも、正直な感想だった。
今度は、橋下氏によって交通局がやり玉に挙げられている。

橋下氏の言う、”運賃収入に見合った給与体系”とするなら、”在
阪大手5社のうち最低水準の近鉄(447万円)、南海(441万円
)程度まで引き下げる"
、のも頷けるが、いきなりの4割カットは、
どうなんだろう。
交通局を擁護するわけではないが、誰もがその年収なりの生活
水準を維持していたわけで、それをいきなり大幅カットで、市長の
意思に逆らうものは職員に非ずで問答無用の有無を言わせぬや
り方は、行き過ぎていないか?
せめて段階的に削減して、痛みを緩和する方法もあると思うが。
またまた、労組の反発は大きそうだ。。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


今日、スクランブルに出演していた岡田副総理は、“皆は民主党
の事を何も改革しないと言うが、公務員給与の7・8パーセントは、
与野党で合意にこぎつけた”
と大層、自慢していた。

たったの2年限定でも、”なんで我々を評価しない、自分達は改
革者で、相当既得権益に切り込んでいる”
との思いがあるのだろ
うが、手ぬるくて、自分に甘くて、やはり国民との意識のかい離
は相当あると感じた。
政権を取って2年以上もたって、たったの2年限定で7.8%減。
一方、大阪市はいきなり年収4割カット。
足して二で割れないの?(笑)

4割カットは行き過ぎだとは思うが、いかにお手盛りでの給与体
系になっていたのも良くわかる。
昨日の記事にも書いたが、国家公務員は人事院勧告という便利
な制度があって、民間との格差は開きに開いているが、地方自
治体も、人事院勧告のような制度があるのだろうか。

しかし、国も地方も莫大な借金があり、このままでは早晩破産が
待っている、次の世代にそれを担わせてはいけないと言うなら、ど
う考えても、第一に国、地方の人権費に切り込むのが常識だと思
うが、改革は遅々として進まない。

既成政党以上、橋下氏以下の人材は、どこにもいないのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.02.26

岡田氏発言で、人事院勧告の怪しさが浮き彫りに

民主党の議員の言う事は、次から次へと変わるから信用できな
いが、マニフェストに盛り込んだ配偶者控除廃止を撤回するかも
知れないと言う。

配偶者控除廃止、撤回を示唆…岡田副総理
              読売新聞 2月25日(土)20時6分配信

>岡田氏は「配偶者控除の廃止はマニフェストに書いているが、
党でも意見が分かれてしまう。(党内の)議論は停滞しているの
が現状だ。次のマニフェストにどう書くかきちんと党の中で議論し
たい」と述べた。

そもそも、民主党の場合マニフェストに書いても、少し妨害が入
るとすぐに放棄、撤回してきた経緯があり、書こうが書くまいが
誰も信用しないし、真には受けない。
党員たちは、大真面目に、マニフェスト云々を言っているが、そ
のマニフェストの信頼性を貶めたのは、まぎれもない民主党のマ
ニフェスト選挙だ。
自民党もほとんど公約は守られてこなかったが、長らく政党の座
にいたが故の傲慢さがと思い、民主党なら有権者に正直で寄り
添ってくれると信じたが、なんの事はない、自民党も民主党も思
考は同じだった。
それどころか、政治に関しては素人集団だと言うのが露呈してし
まった。

民主党には言いたいことだらけだが、岡田氏の発言で、唯一成
果だと思ったのが人事院勧告に対しての実状だった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>国家公務員給与の人事院勧告が準拠している民間企業に関
する情報開示を、人事院に求めていく考えも明らかにした。

人事院は、企業規模50人以上の企業を無作為に抽出して調査
をして国家公務員の給与に反映させるとなっているが、民間の
給与水準と比べて、明らかに高すぎるし、本当に適正に反映さ
れているのだろうかとの疑問はあった。。。
岡田氏の発言で、人事院勧告には、からくりがあったとしか思え
ない内容が、少しずつ分かってきた。

>人事院はこれまで、準拠する企業名やその給与額を公表して
いない。

とあっては、官僚の天下り団体の人事院が、官僚に取って都合
のよい勧告をしている可能性が大きくなるし、疑われても仕方の
無い事を平気でやっていたと言う事になる。
例えば、検察審査会なる組織も、ほとんど実態が分かっていな
いが、それでも司法に対してに大いなる権限がある。

国家公務員の給与を決めたり、司法に対して大きな権限を持つ
組織に対しての、情報公開があまりに少ないところに、この国の
情報の隠ぺい性の根の深さを感じる。

時代はどんどん変わりつつあるのに、この国の統治機構は、い
つまでたっても、主権者に情報公開することを拒む。
公開したら、よほど都合の悪い事ばっかりなんだろう。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)



| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.02.25

大幅値上げ、原発再稼働、究極の選択を強いる枝野

大幅値上げか原発再稼働かと、二者択一を迫る枝野氏の姑息
な駆け引きには、やっぱりね。
民主党は、業界・労組や官僚に断固とした態度が取れないと言
う事を如実に表している。

大幅値上げ不可避=「原発停止」で電気料金―枝野経産相
               時事通信 2月24日(金)22時32分配信

今の電力需給では再稼働必要…枝野氏が初言及
               読売新聞 2月24日(金)22時53分配信

>原発を再稼働しなければ「電気料金が5%とか10%とか15%
とかいうレベルで上がるのは間違いない」との見方を示した。火
力発電の燃料費増加による大幅な値上げが避けられないと説
明した。

枝野氏が、原発停止で大幅値上げ不可避と言いだした時から、
何かきな臭いぞと思っていたが、原発再稼働に向けての布石だ
ったのか。。。。
つい、一か月前の枝野氏の発言は、

>今夏の電力需給について、「いかなる状況でも電力使用制限
令をせずに乗り切りたい」と述べ、定期検査入りした原発を再稼
働せず、すべて停止した状態でも、昨年夏に東京、東北電力管
内で実施した電気事業法に基づく電力使用制限令を発動しない

と言っていたが、その時には、電気料金が上がるなどとは、微塵
も語っていなかったが、東電が電気料金値上げに言及したとたん
枝野氏の発言も変わってきた。
今度は、大幅値上げか、原発再稼働かなどと、究極の選択を迫
るような発言は非常に不愉快だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

あれだけの大事故が起きて、未だに広範囲において汚染水、汚
染土の報道が無い日は無くこれからも相当長い年月、汚染が終
息しない事を思えば、関係者を除いて、それでも原発が必要との
思いにはならないだろう。
にもかかわらず、低所得の国民に取って選択肢が無い。

”言うだけ番長”の名をほしいままにしている前原氏だが、言って見
れば、民主党全体に言える話で、どの閣僚も初めは威勢のよい
事を言うが、関係者に横やりを入れられるとすぐに腰砕けになる。

政府は経団連の強い要請を受けて、原発稼働に向けての発言を
しているが、再稼働を許せば、次から次へと他の原発の再稼働
もなし崩し的に行われるのだろう。
大幅値上げですか、それとも原発再稼働ですか?キャンペーン。
最早、”国民生活が一番”と真逆の”関係者の生活が一番”にな
り、その代弁者となり果てているのが野田政権だ。

当初30年廃炉と言っていたものが、40年になり,原則60年にな
リつつある経過と、同じような事が行われようとしている。

国民がどれだけ反発しようと、結局は原発再稼働ありきなのだ。
あの手この手で脅しをかけて、結果は目に見えるている。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.02.24

大人げないぞ、言うだけ番長(前原)サンケイ排除

”言うだけ番長”、当ってるじゃないか。何を切れているのだ。

前原氏、記者会見で産経排除=「言うだけ番長」報道に抗議
             時事通信 2月23日(木)20時13分配信

>民主党の前原誠司政調会長は23日夜の定例の記者会見で、
前原氏に関する報道内容を理由に産経新聞記者の出席を拒否
した。政権与党幹部の記者会見で、特定のメディアを排除するの
は異例だ。
 前原氏は出席拒否の理由について「明らかに度が過ぎ、事実
と反した、人をおとしめるための悪口を書き続けることはペンの
暴力だ。(産経の報道は)受容の範囲を超えている」と強調。

ネットでは、ずいぶん前から前原氏の別名は、言うだけ番長、口
先番長と言われてきた。
ご自分は、自分の政策に対して、産経だけがこのネーミングで批
判していると思っているのだろうか。
八ツ場ダムしかり、日航しかり、尖閣諸島しかり。。。。。
この議員、最初の口は勇ましいものの、なにか横やりが入れば
すくに屈っしてきた過去がある。
少し政治をかじれば誰もが納得するほど、”言うだけ、口だけ”
ったではないか。

私はサンケイの立ち位置はともかく、前原氏の言うように、”明ら
かに度が過ぎ、事実と反した、人をおとしめるための悪口を書き
続けることはペンの暴力だ"
とは、これっぽッちも思っていない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

度が過ぎてもいないし、事実と反してもいないし、人を貶める為の
悪口とも思えないし、ペンの暴力だとも思っていない。
前原氏のプライバシーを暴き立てて書きたてれば、ペンの暴力に
なるかもしれないが、政策に対しての批判は甘んじて受ける度量
が必要だ。
権力者とはそうしたものだ。
それでなくても、今の報道機関は権力に対して迎合する傾向が
ある。
前原氏は、自分に都合のよい報道をしてくれる機関以外、認め無
いと言うのだろうか。
あまりにも、報道機関を舐めているし、お粗末すぎる
報道機関は批判してナンボ、権力者は批判されてナンボだ。

それこそ、前原氏のようにケツの穴の小さい事を言っていたら小
沢氏はどうするのだ。
連日連夜、ああでもないこうでもないと、長きに渡って事実無根の
小沢=悪報道をされて来たではないか。
並みの神経なら、泣きを入れたくなるだろうし、下手をすれば鬱病
にさえなるほどのすさまじい、人格破壊報道をされてきた。

人の立場に立てない甘えた神経の議員ならではの、批判を悪口
としか捉えられない発想は、情けなさすぎる。
そして、批判を悪口と捉えているうちは、自分が下がるだけだ。
前原氏の場合、言い得て妙の命名で、私はピッタリだと思ってい
る(笑)
こんな的を得た命名は、ないとさえ思っているほどだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.02.23

安住財務相”今の経済状況であれば消費税率引き上げは可能”

どこまで国民生活が分っていないのか。。。。
かつて自民党は国民の暮らしや気持ちが分かっていないと思っ
て来たが、何のことはない、国民生活第一をスローガンに掲げた
民主党も、何も分かってはいない。

今の経済状況であれば消費税率引き上げは可能=財務相
              ロイター 2月22日(水)14時12分配信

>住淳財務相は22日午後の衆議院予算委員会で、現在の経
済状況であれば消費税率を引き上げることは可能だとの認識を
示した。
>また、1%の物価上昇率にいかないと消費税率引き上げをや
ってはいけないということではない、と語った。

政府は、何が何でも消費税上げを実行する気なのだし、誰の言
う事も聞く耳持たないのだから、こういった発想になるのは分か
り切った事だが、これだけ消費が冷え切っていても、しゃにむに
消費税増税に突っ走るつもりだろう。
大体が、国会議員になるような人間は貧乏のどん底を味わった
ような環境にないのではないか。
一般的な家庭より上の水準で生きてきたのかもしれない。
ある程度恵まれていないと立候補も出来ないし、所詮、意識は
上から目線なのだろう。。。。。

民主党は2年半もたって、ほとんどの改革を放棄してしまってい
るが、今頃になってあれもやります、これもやりますと言っている
が、あくまでも予定であって、実行したわけではない。
政治家の予定ほど、当てにならないものはない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

現にマニフェストで散々騙されて来た我々は、そんな予定など誰
も信じちゃあいない。
安住氏は、ヤフコメにもあるように中小企業や小売店で研修を受
けてきたらどうか。
今の社会情勢を肌身で感じる筈だ。

消費税が上がれば消費は冷え込むだろうし、増税分は節約をす
るだろうし、企業も消費税増税分をどこかに転嫁しなければいけ
ない。
倒産・失業者・自殺者が激増するだろう。
それでも強行するなら、政治家、公務員が痛みを分かち合うこと
が最優先だ。

「貯蓄ない」世帯、過去最高の28・6%
               読売新聞 2月22日(水)19時35分配

>金融広報中央委員会が22日発表した2011年の「家計の
金融行動に関する世論調査」によると、2人以上の世帯で「貯
蓄がない」と答えた世帯の割合が28・6%に上り、調査を始め
た1963年以来、過去最高となった。

多分若い世代ほど、その傾向は強いだろう。
約30パーセントもの所帯が貯蓄がないとは。。。。
いざとなった時、どうするのだろう。

これでは、子供も作れないし、消費高齢化はどんどん加速して
行くだろうし、最早、国の体がなさなくなってしまう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.02.22

検察審査会は検察の恣意的誘導に乗せられた?

検察審査会がどのような人員でどのような構成になっているか
秘密裏のうちで行われているから本当のところは分からないが
それでも、検察が不起訴にして、それを市民的感情?によって
起訴相当を2度議決した検察審査会は、検察の恣意的誘導に
乗せられたのではないか。

陸山会事件、虚偽記載引用し別の報告書
            読売新聞 2月22日(水)10時18分配信

>東京地検特捜部所属だった田代政弘検事が作成した捜査報
告書に虚偽の記載があった問題で、上司だった副部長がこの
記載を別の捜査報告書で引用し、小沢被告の関与を示す要素
と評価していたことが21日わかった。
田代検事による虚偽の記載が、上司の報告書にも影響を及ぼし
ていたことになる。これらの報告書は、小沢被告を起訴すべきだ
と議決した東京第5検察審査会に提出されていた。

田代検事が強引に作成した虚偽の記載が、上司の報告書にも
大きな影響を与えた事になる。
小沢氏が関与していたとの報告書を検察審査会に示せば、当
然、市民感情としてなんで不起訴にしたのだとの結論になるだ
ろう。
なにせ、“検察審査会"は、市民感情、市民目線が、大好きなの
だから。。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>副部長が作成した捜査報告書は部長に提出され、小沢被告
を再び不起訴とする際の判断材料の一つとなった。

これが分らない。
検察が不起訴の判断材料としたものを、検察審査会は起訴相
当と議決した。
法律的には起訴できる範疇にない物を、素人審査会は、市民目
線、市民感情で、起訴するべきだとの判断に至ったのだろうか。
しかし、石川氏の隠しどり録音がなかったら、検察の実態がどう
なのか、今でも分からなかっただろうと思うと、お手柄と言えるの
ではないか。
そして、17日東京地裁が石川氏のの供述調書を証拠採用しな
い判断を示したことから、裁判所が検察に対して他の資料の証
拠開示を求めていたが、地検は拒否し続けてきたが、とうとう指
定弁護士が証拠開示に同意したそうだ。

捜査報告書、開示の意向=小沢元代表裁判で指定弁護士
               時事通信 2月18日(土)2時35分配信

しかし、ねつ造での調書によって、素人審査会を恣意的誘導し
た検察の罪は、ものすごく大きいのではないだろうか。
今となっては、裁判自体成り立つのか、どうかという事になるの
ではないか。
マスゴミは、いまだ自分たちが流した小沢=悪を踏襲したいの
か、いまだ"判決は予断を許さない"と言っている。
すなわち、予断を許さないとは、証拠は関係なく、"推認有罪”
期待しているのだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.02.21

”震災がれき、処分済みは5%"美徳、絆は何処へ?

”絆””助け合い"は、どこへ行ったのだろう。。。。
震災が起きた当初は、皆が美談に酔っていた。
が、震災からもうじき1年がたとうとしているが、震災がれきの処
分がなかなか進まない。

震災がれき、処分済みは5%=広域処理進まず―環境省
            時事通信 2月21日(火)11時19分配信

>計2252万8000トンのがれきのうち、埋め立てや再利用などの
最終処分を終えた量は、20日時点で計117万6000トンと全体の5
%にとどまった。
 同省は岩手、宮城両県の木材がれき400万トンを被災地外で広
域処理を行うことを想定している。しかし、現在は東京都や山形
県が受け入れているだけ。2014年3月末までに全てのがれきを最
終処分する政府目標の達成は厳しい状況という。

思い起こせば、去年岩手県陸前高田市の高田松原の松で作った
薪に被災地の人たちらがメッセージ書き、京都の大文字山で燃や
す計画も放射能が飛び散ることを心配する声が数十件よせられた
事で、計画が中止になった経緯がある。
検査では放射能の検出が無かったにもかかわらず、市の幹部の
及び腰で中止になった。
花火打ち上げについても同様の事があった。

放射能汚染は怖いが、震災がれきと放射能汚染がれきとは別
物と言う認識にならなければ、いつまでたってもがれきの処分は
できるわけがない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

勿論、放射能汚染されたがれきは各都道府県に処分させるのは
無理があるかもしれないが、単なる震災がれきについても、ただ
ただ放射能に汚染されていると言う誤った認識があるようだ。
だからこそ、色んな催しがあった際に、東北地方の人の心を傷つ
けるような、クレームが多々寄せられるのだろう。

放射能汚染されたがれきかそうでないがれきかは、測れば一目
瞭然でそれで問題なしとなれば、ヒステリックに怖い怖いと拒否
反応を示すことなく、各自治体が引き受ける事をしなければ、永
遠に東北地方のがれきの処分はできない。
自分の身に置き換えれば、わかりそうなことが、分るようで分か
らない国になっているのが、今の日本の姿だ。

”総論賛成、各論反対”で、総論では賛成していたものも、わが
町、わが地方へとなると急に反対に回る。
絶対に許せないのだと、絶対に困るのだと。。。
そう言えばうちの市でも、火葬場老朽化に付き代替地に建て替
える事になり、どの地区も建設はかなわんと絶対反対だった。
もめにもめて、結局はうちの地区に火葬場建設で落ち着くことに
なったが。。。。

政府が信用されていないからこその今の国民の姿だとは思うが
放射能汚染されたものが、各地方に拡散するのは困るが、そう
で無かったらもう少し、皆が許容、助け合い、お互い様の心を持
てないものだろうか。

”絆”と声を大にして言っていた人たちが、自分の身に降りかか
ると急に手の平返しをする。
難題が起きると、あくまでも難儀が自分の身に降りかからなけれ
ばの前提の上の話だと言う事が本当によくわかる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.02.20

小沢氏と自民党との連携は逆立ちしてもあるわけがない

谷垣氏は、都内で講演して消費税増税に反対する民主党の小
沢一郎元代表らとの連携の可能性について語ったと言うが、な
ンで自民党と、小沢氏が連携する必要があるのか。
小沢氏の主張と、自民党の主張とは真っ向から反する。
連携などあり得るわけがない。

小沢氏との連携を否定 自民・谷垣総裁「同じ方向を向いて
いるわけでない」
   産経新聞 2月20日(月)15時0分配信

>消費税増税に反対する民主党の小沢一郎元代表らとの連携
の可能性について「小沢氏が言っていることと、われわれが言っ
ていることは同じ方向を向いているわけではない」と否定した。
今国会中に野田佳彦内閣不信任決議案や野田首相問責決議
案を提出することには「われわれにとって武器だ。もちろん使うと
きは使う」と述べた。

大体が、消費税増税を最初に持ちだしたのは自民党だ。
それに乗った形で唐突に言いだしたのが、菅前首相で、財務省
の傀儡の野田首相も消費税増税にまっしぐらで、猪突猛進だ。
だとしたら、よくわからないのが自民党の姿勢だ。
元々、消費税増税に賛成の党なのに、“社会保障と税の一体改
革”
の中身が気に入らないのか、今や、増税賛成なのか、反対
なのか、党の姿勢としては訳が分らない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

自民党は消費税増税を掲げてきた党で、小沢氏は増税の前に今
一度、民主党は原点回帰をして、やることやれと言っている。

>自民党政権と同じことをやっていて、カネがないのは当たり前
だ。国家予算をゼロベースから見直し特別会計にメスを入れ

と言っている人間と、とにかく政策より民主党の瑕疵をあげつら
うだけの党とでは、どこに接点があると言うのか。

政府は、お金がないお金がないと言うが、官僚は巧妙だ。

官庁の「基金」が急増しているゾ 今すぐ「埋蔵金」を召し上
げろ
   ゲンダイネット

>、霞が関の官僚たちは「基金」を使ってドンドン利権を拡大さ
せている。
>会計検査院の報告書によると、国庫から補助金が出ている「
基金」の数は、2006年度末は838だったが、2010年度末に
は3859に急増。「基金」が保有する額は7591億円から、3兆
4397億円と5倍に膨らんでいる。

こんなことが野放しになっているとすれば、どれだけ消費税を上
げても焼け石に水で、国は滅びるに決まっている。
政権交代しても、自民党と同じような思考ではどうしようもない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.02.19

”マイナンバー法案”、知らぬうちに閣議決定

政府は国民一人一人に”マイナンバー”と呼ばれる番号を割り振
り、2015年1月の利用開始を想定して、納税や年金情報を管理
する共通背番号制度の導入を目指しているそうだ。
すでに閣議決定までしている。

権力者側から言わせたら、これほど便利な代物はないのだろう
が一歩間違えれば、その中身が知らない内に漏れる危険性は
ある。
それに、ほとんどがこの制度への理解も認識も低いのではない
だろうか。
内閣府が去年行った世論調査によると、83パーセントの人が知
らなかったト言うし、40パーセントが個人情報漏洩によるプライバ
シー侵害を恐れ、32パーセントが個人情報の不正利用による被
害を危惧したと言う。

しかし、こんな調査があったのだろうか。。。。
私は全然知らない。

政府は、個人情報が適切に管理されているかいないかを管理す
る第三者機関を設けるとは言っているが、今や、ハッカーの手口
は専門家も対処できないほど巧妙になってきていると言う。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

海外のサーバーを経由しての預金の盗みどりなど、やろうと思え
ばできるらしいし、犯人も突き止められないと聞いたことがある。
アメリカの国防省さえ、対応に苦慮している。

一か所に情報が集められた時の怖さは、想像以上の物があるの
ではなかろうか。
それに、マイナンバー導入を閣議決定する前に、ほとんどの国民
に認知させることも必要だろう。
ほとんどが知らないような、“マイナンバー"導入を勝手に閣議決
定してしまう、民主党政権の暴走はとても怖いものがある。

なりすまし、健康保険、年金不正取得、生活保護不正受給など
は格段に減るだろうが。。。。

マニフェストに載っている政策は勝手に反故にしてしまい、実行
する気などさらさらないが、なぜに、マニフェストに載っていないも
のばかりが知らないうちに閣議決定されるのだろう。

今、内閣が総出で、"社会保障と税の一体改革"を理解してもら
おうと対話集会にいそしんでいるが、マニフェストに載っていない
政策を理解させるのは至難の業だ。
民主党を選んだ有権者たちは、“社会保障と税の一体改革”や、
”マイナンバー導入"など、考えの範疇にはなかった。

民主党政府は、全体主義を目指しているのだろうか。。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.02.18

"一体改革対話集会"、定員15人でどれほどの効果が上がるのか

一体改革に不退転の決意で臨む野田首相だが、内閣総動員で
広報活動に入ったのだそうだ。

PR効果あるか…一体改革対話集会、定員15人
              読売新聞 2月18日(土)10時45分配信

>社会保障・税一体改革の実現にかける野田政権が、内閣総
動員態勢での広報活動に入った。
>ただ、18日の対話集会の定員は、岡田氏が出席する長野会
場以外は15人程度で、政府内でも「そんな少人数でPR効果が
あるのか」と疑問視する声が出ている。川端総務相が出る富山
会場では直前まで応募者が定員に達せず、総務省が富山県に
人集めを依頼した。

内閣総動員で広報活動に入るのは結構だが、やることを何一つ
やらないで、消費税増税をしないと国が破綻すると言われても反
発の方が強くなる。
しかも、岡田氏が出席する会場以外の会場では、たったの15人
程度だと言われている。
草の根作戦かもいしれないが、それでも15人前後は少なすぎる。
未だ、学校の懇談会や、地方の集会の方が、多く集まる。
これでは、やる意味があるのか、本当に国民を説得する気がある
のか、それさえも疑問になってくる。
しかも、川端氏の担当の会場では、15人前後のの定員さえも集
まらないとは、情けないにもほどがある。
最後は、動員をかけなければいけないとは。。。。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

それほど野田内閣の、“税と一体改革"は、国民に見限られてい
るとも言えるのではないか。
百歩譲って、”税と一体改革”と並行して、行革を進めていき、国
の方向性を示したり、努力したりする姿が見られれば、これほどの
総スカン状態にはならなかっただろう。
行革一切は官僚のすご技で、なかった事になり、予算が粛々と進
められていては、民主党の存在意義さえ,あるとは思えなくなる。、

しかし国会も、十年一日がごとく相変わらずの状態だ。
素人大臣を試すためか、防衛クイズまがいの質疑や、探偵よろし
く閣僚のスキャンダル暴露追及、揚げ足取り合戦、政策に対して
も少しも深まらず、すれ違う論議、最後は何事も先送り、先送りで
決められない。
高い歳費やもらっていながら、誰も責任を取らない体質も見透か
されている。

こういう政治家の体質が改まらない限り、”大阪維新の会"の橋下
氏のような人間が、多くの国民から支持を受けるのだ。
閉塞した社会、うっ屈とした日常、未来が見えない、この国。
橋下氏に対して、誰もが飛びつきやすい条件になっている。

今の政治には絶望感で一杯だが、さりとて、橋下氏が信頼に足
る人間なのだろうか。
私は、自分が流れ過ぎないように醒めた目で見続けようと思う。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.02.17

小沢氏公判で、東京地裁は石川議員の調書を不採用

たまたまつけたテレビで、政治資金規正法の虚偽記載に問われ
ている小沢氏の裁判で、東京地検は、石川議員の調書を不採用
にしたとニュースが流れていた。

石川議員の調書を不採用=虚偽記載「報告・了承」―小沢元
代表公判・東京地裁
  時事通信 2月17日(金)10時24分配信

>小沢被告に虚偽記載を報告し、了承されたとした石川知裕衆
院議員(38)の捜査段階の供述調書について、大善文男裁判長
は「証拠採用を却下した。
小沢被告の共謀を示す直接の証拠は石川議員ら2人の調書しか
なく、検察官役の指定弁護士にとって厳しい結果となった。

元々、どこにいるとも分からない素人審査会が、検察が不起訴に
した案件を、国民感情を盾にして、もう一度法廷の場に持ちだし
た事が発端の裁判だが、法的には初めから無理筋だと分かって
いるのにもかかわらず、良くもここまで引っ張るな?というのが正
直な感想だ。

小沢氏の共謀を示す直接証拠が、石川議員らの調書しかないと
言うのに、その調書が、”検事による違法、不当な取り調べによ
るもので、許容できない"
と、裁判長が認定してしまった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

もっとも、証拠不採用でも、裁判長の勝手な ”推認”で有罪にで
きる国だから油断は出来ないが。。。。

村木事件でもわかるように、検察はビックリするくらい、初めにスト
ーリーありきで、それに沿うようにねつ造を繰り返している。
今回の小沢事件でも、裁判長がこの調書は信用ならないと言う
位だから、よほどのねつ造や、恣意的誘導があったのだろう。
石川議員が録音していなかったら、検察のストーリー通りに裁判
が展開されていたのだろうと思うと、あの録音はお手柄という事
になる。
村木事件でもフロッピーの存在で、隠されてきた事実が次々に
明るみに出されて来たのだから。
やはり、村木事件は彼女には気の毒だが、この国の検察の暗部
、恥部を鮮明にあぶり出したという点では、とても評価できるもの
ではないだろうか。
小沢裁判もその流れだろうと、容易に察することができる。

未だ、小沢裁判はどうなるか、裁判所が法に基づき正常な判断
をするのかは予断を許さないが、少なくとも検察の取り調べにつ
いて違法、不当と判断した。

感情論で"小沢=悪"と常日ごろ、偏向報道を垂れ流し続けてき
た大マスゴミ、国会に参考人招致するべきだと息巻いていた国会
議員たちは、この東京地裁の判断をどうとらえるのだろう。
まだ何も決定していないにもかかわらず、ほとんどのマスゴミは、
疑惑をもたれた時点で議員辞職すべきだと煽っていたが。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.02.16

岡田氏が首相にふさわしい政治家のトップとは!?

驚きと言うか、この程度の認識だろうなあと言うか。。。。
国民は、今までもこれからも、表面的にしか物事を見ていないの
だろうと思われるような数字が出た。

世論調査で首相にふさわしい政治家 岡田氏が初のトップ
              産経新聞 2月13日(月)19時3分配信

>合同世論調査で今の首相にふさわしい政治家を聞いたところ
、内閣改造で入閣した岡田克也副総理が10・4%となり、民主
党政権発足以来、初めてトップについた。2位は前原誠司民主党
政調会長(7・7%)、3位は枝野幸男経済産業相(6・5%)となっ
た。

いずれの議員も、菅内閣で重要なポストにいた人物ばかりだ。
枝野氏は原発事故の際、"直ちに健康に被害はない"を繰り返す
だけでどれだけ多くの住民を被曝させたか分からないし、前原氏
は、彼のかかわった政策で最初は勇ましいがすぐに屈する癖が
あり、何事も中途半端に終わらせた前科があり、”口先番長”
異名を欲しいままにしている。
加えて岡田氏は、幹事長時代選挙に関して前戦全敗で、それは
枝野氏にも言えることだが。。。。
副首相になっても、改革をするとの触れ込みだったが、どんどんト
ーンダウンしてきているのは、はた目にもわかる。

そんな3人が首相にふさわしい政治家とはこれいかに?(笑)
世論調査がいい加減であったか、答えた有権者たちの見る目の
無さというか、イメージや、ムードで判断しているかという事だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

菅内閣以降の、この3人の政治家を少しでも真剣に見ていたら、
絶対に"首相にふさわしい"とは、思えない、思わない。
こんな議員が首相になってこの国を導いたら大変な事になる。
今でさえ優柔不断で、官僚の言いなりなのに、また野田首相の
二の舞になるのは目に見えている。
とんだお笑い草だ。

内閣支持率が25パーセントを切ったそうな。。。。

内閣支持25%に続落=不支持、初の過半数―時事世論調
査 
          時事通信 2月16日(木)15時4分配信

>野田内閣の支持率は24.9%で、前月比3.5ポイント減少した。
支持下落は5カ月連続。不支持率は同4.4ポイント増の52.7%
に上り、政権発足後初めて半数を超えた。
>政党支持率は、自民党が12.3%(前月比1.0ポイント減)、民
主党が10.1%(同1.5ポイント減)。次期衆院選の比例代表投
票先も、自民党(23.5%)が民主党(13.3%)を上回った。

7割弱が無党派層というのは良くわかるが、なんで自民党がトッ
プなのか、なんで次の選挙、比例代表投票先が自民党になるの
か。
民主党政権は、2年余を見てきて、政治ごっこか、サークル活動
もどきをやっている印象が強いが、それでもこの国のシステムを
構築してきて、官僚主導政治をしてきたのが自民党政治だ。
民主党は期待外れで本当にがっかりしたが、さりとて自民党政
治に戻れば、大っぴらに官僚がこの国を動かす事を承認する事に
なる。
だとしたらもうこの国は終わりだし、政権交代した意味が無くなる。
だからこそ、その間隙をついて、国民のやり場のない不安や不満
を利用する人間が出てくるのだろうが。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.02.15

”船中八策賛同なら衆院選で連携”、強引すぎないか?

どうでもいいけど、オセロ中島の個人的な問題がそんなに重大な
事なのだろうか。
毎日毎日、洗脳された、マインドコントロールと、にぎやかな事!

橋下氏が、国政へ口を出してきている。

「船中八策」賛同なら衆院選で連携…橋下市長
              読売新聞 2月15日(水)0時15分配信

>橋下氏は、「政党に関係なく、政治家個人として、維新八策に
協力できるかどうかだ」と強調した。さらに、「(八策は)国民に対
する踏み絵でもある。ここまでやる必要がないというなら、今の
やり方で沈没していく日本に乗っていけばいい」と語った。

既成政党のだらしなさが、大阪市長選圧勝の橋下氏にすり寄っ
ていたが、ここへきて、橋下氏、次の衆議院選挙へ向けて”船中
八策"
なる公約を掲げて、既成政党に踏み絵を迫っている。

既成政党とは、相いれない政策、公約をわざわざ出してきて、踏
み絵を迫り、連携などせずに、、大阪維新の会独自で国政へ参
加する方が、よほどインパクトが強いし、支持を得られると思うが。

どうも橋下氏、既成政党に相乗りして政権与党につく気持ちが強
くあるのではないか。
つまり国会ジャックをして、次から次へと橋下氏の思い通りの政
治を展開するつもりかもしれない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

橋下氏の考えも分からないではないが、あまりに性急すぎない
だろうか。
いきなり、画期的な公約を持ち出して、これに賛同できなければ
連携は出来ないと言うような脅しや、日本は沈没すると煽るよう
な橋下氏のやり方は、強引過ぎてちょっと引いてしまう。

この不安定な時代、強い者に導いて貰いたい気持ちはどんな人
にもあると思うが、一歩間違うと危険極まりない。
ムードに流されて盲信する怖さは、歴史が証明しているし

橋下氏も、国政参加に躍起になっているが、大阪市長に当選し
たばっかりの身で、もう少し足元固めをしたらどうか。
そして既成政党も、本当にだらしがない。
高い歳費をもらい、特権だらけでも、国会が論戦の場というより
も揚げ足取りの場に成り下がり、何も決められない、誰も責任
を取らない。
国会議員のふがいなさが、国民の不安を助長するのだ。
官僚に良いように操られ、既得権益を少しも崩せない、この国の
政治家たち。
その間隙をついて、特定の人物にどんどん決められるのも怖い
ものがある。
そして、少しでも改革に躊躇すると、人間に非ずの様な自信満々
な維新の会の強さは本当に大丈夫なのか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.02.14

6900億円の追加支援を受けてなお傲慢東電VS無能政府

東電は、どこまで言っても傲慢な企業体質だ。

東電の「国有化」は不可避 経産相、経営権取得を明言
     フジサンケイ ビジネスアイ 2月14日(火)8時15分配信

>東京電力と原子力損害賠償支援機構が申請していた約690
0億円の追加支援が13日、枝野幸男経済産業相にようやく認
定を受けた。
>経産相はこの日、東京電力の西沢俊夫社長らに対し、「十分
な議決権が伴わない計画が提出されても認定するつもりは全く
ない」と明言、3月にまとめる総合特別事業計画で国が経営権
を取得することを事実上の条件とする意向を示した。

会見後の会談で、東電の西沢社長は、”民間活力を発揮するこ
とは大事"
だと述べていたが、独占事業のどこが民間の活力に
値するのか。
あれだけの大事故を起こしておきながら、反省も不十分だし、発
送電分離もせず、民間活力などと、どの口で言うのだろうか。
一企業が電力を独占しておいて、活力が湧くなどはあり得ない。
発送電分離をして、いろんな企業が電気事業に参入出来てこそ
の民間活力だろうに。。。。。

都合のよい時だけ、“民間”を強調する、独占企業の厚顔な思考
には辟易する。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。


>東電は昨年11月に約8900億円の資金援助が認められたが
、1月30日時点で実際の支払額は約3500億円にとどまり、支
払いの遅れに対する被害者からの不満は消えない。

しかも、前回8900億円物資金援助を受けておきながら、被害
者への支払額は3500億円とは、これいかに。
あれだけの大事故を起こして、東電だけでは賄いきれないとな
ると、政府支援は免れないのだろうが、それだったら、まず一番
に被害者への補償を念頭に置くべきだろうに、本当に傲慢な企
業としか言いようがない。

政府も政府で、本当に東電を従わせることができるのだろうか。
いつも威勢のよいことは言うが、すぐに尻すぼみになるのは周知
の事実で、つい先日も公務員宿舎を5年で25パーセント削減と
発表したが、(私はこれでも手ぬるい数字だと思っている)、これ
が、全く手つかずだと言う。
未だ、削減、見直しの資料が、何も出来ていないと言うから驚く。
その場、その場を口当たりの良い発表をしてやり過ごすだけで、
その後はなんの発表もしないから、官僚の思うようになっている
のだろうと想像はつく。

口ばっかりの政府は、東電も官僚も見透かしているのだ。
世論の反発が大きい時だけ、首をすくめてやり過ごしておけば
後は、自分達の思い通りに政治を動かすことができる。
何年もこの繰り返しでは、日本が沈没するはずだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.02.13

福島2号機94.9度表示、本当に計器故障か?

東電は、12日に報告義務のある80度を超えた為に、保安院に
通告というか、連絡したそうだが、もうすでに94・9度に達すると
言う。

>東京電力は13日、福島第1原発2号機の原子炉圧力容器底
部にある温度計の一つが同日正午に、昨年12月の「冷温停止
状態」宣言後で最高の94.9度を示したと発表した。
>温度計の誤差(最大20度)を考慮し、80度を超えると「冷温
停止状態」の条件を満たさなくなる。だが東電は、他の温度計と
の比較から温度計の不良が原因との見方を強めており「冷温停
止状態は維持できている」としている

東電は一貫して温度計の不良としているが、本当にそうなのだ
ろうか?
あまりに楽観すぎないだろうか。
昨日80度越え、そして今日は100度に達しようかと言うほどの
温度になっていて、それでも計器が不良だと?
今まで、国民に対して誠実に対応してきた企業なら、素直に信
じる事もしようが、あれほど、隠ぺいやら、電気料金値上げは事
業者の権利とまで言う企業の、どこを取って信じろと言うのか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そしてこの温度計とやらも、6日の時点で80度までは達してい
ないが73.3度に上昇している。
東電は、その時点で注水作業を行って、温度が低下している。
計器の故障という事なら、何も注水する必要もないし、そのまま
放っておけば良い話だ。
注水作業とともに、上がったり下がったりするのも、何か異常を
感じるのだが。。。

そもそも論で行けば、昨年12月に政府と東電が冷温停止状態
を宣言することの方が、時期尚早だったのではないか。
当時も、冷温停止状態やら、収束宣言は、早すぎないかと言わ
れてもいた。
二号機の異常な温度の上がりようについて、野田首相は”冷温
停止状態に変わりはないと強調”
しているそうだが、今までの政
府・東電の発表が常に後手後手、アメリカには協力しても、国民
の不利益になるようなことしかしなかったツケが、今ここへきて
政府・東電への不信感に繋がっている。
もう、どんな発表をしてもほとんどの国民が、眉に唾をつけて聞
いているのではないだろうか。
政府や東電が思う以上に、不信の輪は広がっている。

二号機、再臨界でなければ良いのだが。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (10) | トラックバック (0)

2012.02.12

公務員人件費2割削減を放棄、小沢氏を敵対勢力にしたい民主党の無能

やる気のない党は、何もやれない、やらない。
とうとう、公務員二割削減は困難だと言いだした。

公務員人件費2割削減は困難の認識…岡田副総理
             読売新聞 2月11日(土)11時4分配信

>岡田副総理は10日の記者会見で、民主党が2009年の衆
院選政権公約(マニフェスト)に明記した2013年度までの国家
公務員総人件費2割削減について、達成は難しいとの認識を示
した。

ヤルヤル詐欺そのものの、当初言っていた改革には情熱もやる
気も見えず、あの公約もこの公約も撤回となし崩し的に、放棄し
てきた党が、今度は、公務員人権費2割削減の達成も難しいと
言いだした。
初めから労組のヒモ付きでは難しいのではないかと言われてき
たが、その都度、この国のシステムは命がけで変えると言い続
けて来た。
やはり、政権を撮ってみたら自分たちが思って来たようには物事
が前に進まないと気付いたのか、盛んに言い訳を始めた。
極めつけは、”国家公務員総人件費2割削減について、達成は
難しいとの認識”
だそうだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

”国家公務員総人件費2割削減"は、国のシステムを変える事を
提案した民主党政治に取って、一丁目一番地の筈だ。
それを、政権を取って、今まで言って来たやるやる詐欺が通用し
ないと分かって、民主党の看板である公約を手放してしまった。
もうこの党には、改革など期待しない方が良いのだろう。
例えば、お金のかからないものであれば、クロスオーナーシップ
や、取り調べの全面可視化など、本当にやろうと思えばできる改
革でさえ、やろうとする意気込みが感じられない。
官僚や、マスゴミの言い分ばかり聞く姿勢は、本当にこの国を変
える気があったのかとの疑いすら起きる。

>小沢一郎元代表が消費税率引き上げ関連法案に反対する
姿勢を示していることについては、「政党人として党できちんと決
めたことには従っていただけると思っている」とけん制した。

小沢氏は党員資格停止処分を受けている。
先日も、仙谷氏が、小沢氏に対して言いたいことがあったら、会
議に出てきて言えと言っていたが、果たして党員資格停止処分
を受けた議員が、民主党の会議に出てきて自己を主張できるも
のなんだろうか。
例え出てきても、追い払われるのが関の山だろうと私は思う。
小沢氏は、執行部に原点に立ち返れと言っているのだろうし、そ
れを受け入れる度量も勇気もない民主党執行部は、次の選挙が
見ものだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.02.11

TPP参加表明、大阪維新の会の公約

ようやく、国政に対しての橋下氏の立ち位置が分かってきた。
大阪維新の会は、TPP参加を公約に掲げた。

TPPへ参加を=衆院選向け公約に―橋下氏
            時事通信 2月10日(金)21時28分配信

>地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は10日、
次期衆院選などに向けて策定するマニフェスト(政権公約)で、
環太平洋連携協定(TPP)への参加を打ち出す考えを明らかに
した。

大阪市長選では、既成政党をものともせず、独自の改革で多く
の賛同を得た橋下氏だったが、国政に向けての立ち位置が今一
つ分からなかった。
が、最近、次期衆院選に向けた候補者養成をめざす維新塾を立
ち上げ、候補者が殺到したことからもわかるように、国政参加に
向けて、準備が着々と進んでいる事が良くわかる。
ここへきて、橋下氏は維新の会が掲げる公約を明らかにした。

その中の一つに、TPP参加表明がある。
橋下氏に助言を与えている、元経産省官僚の古賀氏もTPP参加
に積極的であることから、橋下氏の立ち位置はどんなものなんだ
ろうと思っていたが、やはりTPP推進派だった。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

TPP参加の際、もろに影響を受ける業種としては農業がクローズ
アップされているが、むしろそれ以外の業種の方が大きな影響
を受けると言われている。
農業や漁業は、国民受けしやすいからいつもやり玉に挙がるが
他の分野、法律、金融、医療、福祉・・・の影響はいかばかりか。

そして、ヤフーコメントにもあるように、国内法より国際条約優先
という事は、国内法も変える必要があるのではないか。
私も、貿易自由化は避けて通れない道だとは思うが、アメリカ主
導で、アメリカの法律が優先すると言う事が気に入らない。
日本政府の交渉能力にも疑問がある。
強い国に、対等に自国の立場を表明できる政府だったら、これほ
度TPP参加に懸念をしないが、今までの外交のありようを見てい
ても、心もとない事この上ない。
アメリカに食い物にされるのが目に見えるようだ。

次の選挙、”自民党も駄目、民主党も駄目だった"という事で、第
三局に無党派層の票が雪崩を打ったように押し寄せるだろう。
その時に、"大阪維新の会”がキャスティングボードを握る事が予
想される。

有権者の良識に頼るしかないが、”大阪維新の会”が大勝しない
事を祈る。
が、この国の住民は、懲りる事をしないから、どうしようもない。
小泉改革、松下政経塾第の二の舞にならなければよいが。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (13) | トラックバック (0)

2012.02.10

ナベツネ、ドラマ「運命の人」に激怒!

ドラマ、”運命の人"は、見たり見なかったりだが、沖縄返還を巡
る密約があったか、なかったか、本当にあった事件だけに、とて
も興味深いものがある。

その中で、ナベツネがモデルと思しき政治記者が、ゆすりたかり
の悪徳記者に描かれていると言う。
それに対してナベツネは激怒しているそうだ。

巨人・渡辺会長、ドラマ「運命の人」に怒
           サンケイスポーツ 2月8日(水)11時46分配信

>渡辺氏は同日発売の週刊誌に手記を寄稿。自身がモデルと
みられる人物が《たかり記者として描かれている》とつづり、《極
めて名誉を傷つけられた》と憤慨している。
>「毎朝新聞」は毎日新聞を連想させ、登場人物も首相の「佐橋
慶作」は佐藤栄作氏、与党幹事長の「田淵角造」は田中角栄氏
-など実在の人物と重なる点も多い。渡辺氏らしき人物は、主人
公のライバルで読日新聞政治部記者の山部一雄として登場、

見ていると、現実の政治家の姓名を少しずつ変えてはいるものの
"あれは、あの政治家か?これはこの政治家?、主人公の毎朝
の弓成記者は、実際に裁判にかけられた西山記者だなあ"
と、想
像がつく。

現実の政府、裁判と、オーバーラップして、とても興味深いものが
あるが、これはあくまでのフィクションであって、現実を一字一句
なぞらえたものではないと、私は思っている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

渡辺氏は、ドラマの中で、自分と思しき記者が ”下等なたかり記
者として描かれている”
ことがものすごく不満らしい。
そして、”小生が悪玉にされていることを知りながら、一回もワビ
の電話すらない"
と西山記者にまで矛先が向いている。
が、原作を書いたのは、山崎豊子氏であって、テレビ放映に際し
てもGOサインを出したのも、作家本人だ。
怒りの先が、ものすごい見当違いだとの印象が強い。
怒るなら、作家本人で、出版された時点だと思うが。

大体が、原作と映画、テレビでは、相当イメージが違うのはまぎ
れもない事実で、かつて原作を読んで、映画・テレビとのあまり
のかい離に失望もし、落胆をしたことは何度もある。
今回も、ノンフィクションだと思うから腹が立つのであって、小説
だと思えば、そんなに怒り心頭に発するほどではないと思うが、
ナベツネ氏らしいと言えば、らしい。。。。

しかし、“運命の人"は、実際の事件を題材にしているだけあって
ものすごい興味深いし、日本政府の隠ぺい体質らしきものが、今
に始まったことではないと、今更ながらあぶりだされている。
そして司法の対応を今と比較するのも面白いだろうし。
ちょっと暗く、時代がかかった印象が強いが、それでも本当に起
きた事件が背景にあり、視聴率が低迷しているらしいが、戦後の
歴史を知るためには、とても良いドラマだと思うが。

過去、国家権力に都合の悪い人間は、権力者が総動員でどんな
事をしても潰してきたのだろう。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.02.09

”中川前文科相が「防災相」で再入閣"、どんな人事なんだ?

民主党の人事は滅茶苦茶じゃないのか。
退任一カ月満たずに再入閣だなんて、唖然とする。

中川前文科相が「防災相」で再入閣 退任1カ月満たずに再
入閣
    産経新聞 2月9日(木)12時59分配信

>野田佳彦首相は9日、10日の復興庁発足で閣僚数の上限が
17から18に増員するのに伴い、中川正春前文部科学相を防災
担当相で入閣させる方針を固めた。中川氏は1月13日の内閣
改造の際に退任したばかりで、1カ月に満たない再入閣は異例。

前の文科相も、約4カ月で退任したと言うが、退任させた議員
をなんでまた、一カ月もたたないのに再入閣させるのか。
民主党内閣名、政権たらいまわしどころか、閣僚たらいまわしで
、次けら次へと違う部署に配置換えをする。

一度辞任したから、なんの役職もないペイペイかと思っていたら
、急に復活してビックリする。
無能だったから辞任させたのだろうと思うが、復活するとなると
無能なのか、役に立つのか全く分からない。
もっとも、問責決議を受けた大臣でさえ、ほとぼりがさめやらぬう
ちに復活させているから、今度の人事も、野田首相としてはしご
く当り前の事なんだろう。
国民の意識とは、大きなかい離がある。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

首相補佐官に、菅政権時の補佐官である、寺田学氏が就任す
るのも、またか。。。という思いだし、民主党政権は、よほど人材
不足と言う事になるのではなかろうか。

人材不足と言えば、あの相次ぐ問題言動で野党から辞任を要求
されている田中防衛相を続投させる方針というから、やはり人材
不足であり、野田首相の見る目のなさ、人事のまずさに行きつく。

田中防衛相の答弁ミス狙う…自民、追及を強化
                読売新聞 2月9日(木)8時49分配信

>自民党幹部は公明党側に「国会での質問者は、必ず田中氏を
追及する質問をする」と述べ、田中氏への追及をさらに強める意
向も伝えた。
>野党としては、集中審議で審議日程を引き延ばして政権の動
揺を誘い、消費税攻防の本格化を前に政権の体力を奪う考えだ。
国会審議で田中氏の答弁ミスなどを引き出せば、政権にダメー
ジを与えられるとの計算も働く。

政府の瑕疵を追及するなら、それは当然な仕事だが、また素人
大臣の一挙手一投足をあげつらい、重箱の隅をつつく様なテスト
を繰り返すのだろうか。
徹底的に痛めつける、貶めるような質疑が続くかと思うとうんざり
する。
任命する方も、なんで二代に渡って素人を任命するのか、年功
序列や、参議院枠などと言う昔ながらの古い政治手法を使うから
却って、国会の混乱が増すのだ。

せっかくの国会が、またいつものように不毛な国会になるのだろ
う。
一億円もの歳費を貰っているのだから、与野党とも、もう少し建設
的に仕事をしたらどうか。
ホント、程度が低いとしか言いようがない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.02.08

消費増税へ向けて”明日の安心 対話集会”キャンペーン

民主党は、今月中旬から消費増税の必要性を国民に直接訴え
るため、対話集会を開くそうだ。

消費増税へキャンペーン=効果は不透明―民主
             時事通信 2月7日(火)19時54分配信

>消費増税の必要性を国民に直接訴えるため、衆院小選挙区
単位で対話集会を開くなどキャンペーンに乗り出す。消費増税に
関する与野党協議入りの見通しが立たない中、関連法案を国会
に提出する3月に向け、少しでも世論を味方に付けたい考えだ。

民主党は、何か勘違いしていないだろうか。
国民は、早晩何らかの増税は仕方がないと思っている。
むやみに頭から増税を反対しているわけではない。

民主党が政権交代できたのも、自民党政治がやってきた官僚
システムを根本から見直し、予算配分、特別会計、天下りなど
の無駄を見直すと言ったからこそだ。
菅前総理は、財務相時代、"逆立ちしても鼻血も出ないくらい無
駄削減を行ってから、国民の皆さんに増税をお願いしたい”

言っていた。
所が、野田首相になってからも、口では勇ましく言うが、無駄削
減どころか、なんの改革もしないうちに増税話がどんどん進んで
行くから、国民が不信感を持っているのではないか。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

消費税増税についても、パーセンテージばかりが話題になるが、
増税分をどのように使われるのか、全く説明がなっていない。
勿論、どのように、何に使われるのかは、重大な関心事だが、そ
の前に、改革を目に見える形で行う事が先決だ。

>党所属議員や公認候補が自分の選挙区内で小規模の対話
集会を毎週2回開催。

口ではどんなことも言えるが、実行してこなかったのが民主党政
権だ。
だとしたら、いくら対話集会を開き、漫画や紙芝居もどきで説明
しても、本当に信頼回復といくだろうか。
又騙されるのが落ちだと言う認識に立つ国民も多いのだと思うが。

ちなみに、私は、前の総選挙前に長妻氏と地元の議員が開催し
た大集会に参加して、この国もとうとう国民目線に変える事がで
きると感激したものだったが、今では、どんなに参加を要請され
ても絶対に行かない。これからも行くつもりはない。
それほど不信感は大きい。

民主党議員は、現実を甘く見てやしないか?
民主党に信頼して期待した分、自民党政治が私達を騙した比で
は無く、裏切られた時の反動は大きなものがあると言う事を。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (7) | トラックバック (0)

2012.02.07

"あなたもGKB47宣言!"ってなに?

”あなたもGKB47宣言!”ってなんですか?
そもそも、この標語の意味が分らない。

自殺対策「GKB47」 首相撤回表明 「違和感覚える」
              産経新聞 2月7日(火)7時55分配信

>内閣府自殺対策推進室が1月23日に自殺対策強化月間(3
月)の標語として採用した「あなたもGKB47宣言!」をめぐり、
民主党から異論が噴出。野田佳彦首相は6日、参院予算委員
会で「私も違和感を覚える。過ちを改めるにははばかることなか
れ。批判を受け止め、対応を研究したい」と撤回を表明した。

ゲートキーパーという単語を知っている人もいるかもしれないが、
大方の人は、知っているのだろうか。
無学な私は、何が何やらさっぱり分からなかった。
どうせお金をかけて標語を作るなら、大方の人が理解できるもの
でなければ何の意味もないと思うが。。。。
特に多くの人に自殺を防止を啓蒙する標語という事なら、何も流
行を追う必要はない。
なんでも略せば良い時代とは言え、自殺防止の標語に、AKB4
8を意識したような、お茶らけたようにも取られるようなキャッチコ
ピーは見る人が見たら、相当不愉快だろう。

”GKB47"の意味を聞いて、そんな内容があったのかと思うが、
パッと理解できなければ、標語の意味がないし、”GKB”を、ゴキ
ブリと解釈する人もいると言うから、そう言われれば、そう見えな
いこともない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

>民主党の松浦大悟氏は6日の参院予算委員会で「遺族らは
政府が命を弄んでいると憤りを感じている」と強い口調で撤回を
要求。

それに対して、首相も官房長官も違和感を覚えるとは言っている
がだとしたら、なんでポスターまで刷ってしまったのだろう。
ポスターを刷り直すとなると、また要らぬ費用がかかる。
無駄削減どころか、無駄ばっかりやっているのが民主党政権だ。
(天下り根絶と言いながら、いらぬ省庁ばっかり作るし。。。。)
初めから、突っ込まれることが分かっているのに、他人事のよう
に違和感があるだと。

岡田大臣に至っては、カチカチの頑固者らしく
>ポスターも張られ、動き出している。さまざまな意見があっても
直ちに撤回しない」と頑として撤回を拒否。

本当に困ったものだ。
官僚そのものの答弁で、全く融通が聞かない。これが原理主義
者の姿か。
どこが、国民生活が一番だ、どこが国民目線だ。
全く、国民へ顔が向いていないではないか。

しかし、自殺と無縁の人が考えて作る標語って、本当に自殺を
考えている人、周囲の人たちに、心が伝わるのだろうか。。。。
問題は標語を掲げただけで自殺を思いとどまる人が何人いるか。
自殺を考えている人が、あのキャッチコピーで思いとどまるとは
とても思えない。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.02.06

田中防衛大臣の答弁はひどい、が野党も同じようにひどい!

連日、田中防衛大臣がワイドショーのネタになっている。
確かに、田中氏の答弁はしどろもどろで,これが国政を担う大臣
かと思う位ひどい。
素人以下で、少し勉強をすれば、レクチャーなしでも分かる事を
間違えての発言は、目を覆うほどの惨状だ。

そこを踏まえた上であえて言うなら、野党はもっとひどい
民主党を追い落とす事が大一命題なのはわかるが、何もクイズ
形式で一問一答をする必要があるだろうか。
答えられないと、満座の中で田中氏を貶める、そして大笑いをす
る。
民主党の安住氏の顔も映っていたが、身内からもさじを投げてい
るのが良くわかる。
しかし、素人以下の大臣だとしてもその顔は無いだろう?
さげすんだような顔、顔、顔。。。。

極めつけは、委員会が終了して田中氏が野田氏に寄っていくが
取り付く島もない、そして完全無視。
野田首相は、田中氏の無知無能な答弁が歯がゆいだろう、情け
ないだろう。
が、その議員を任命したのは野田首相、本人だ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

適材適所、史上最強の布陣を自認していた野田首相なんだから
田中氏の答弁がいくら情けなかろうと、自分を責めるべきだ。
自分の見る目のなさを悔やむべきだ、恥ずべきだ。

自分の任命責任を棚に上げて、田中氏を完全無視するのは、い
かにも、大人げない。

しかし国会は、ここまで醜いのか。
自民党の議員が防衛クイズまがいの一問一答形式で、田中氏に
質問をしていたが、これも自民党は防衛官僚から情報を仕入れ、
自分達だけが分かっている、知っている事を、わざと田中氏にぶ
つけて大臣としての資質を質すような事をやっていると言う事を聞
くに当って、政治家全体の質も落ちるところまで落ちたと、感じる
今日この頃だ。

田中氏の拙さは、誰もが知るところだろう。
それは前の一川氏に懲りずに、またまたど素人を任命した野田首
相の人事のまずさが、今の国会のしっちゃか、めっちゃかに繋がる。
国防についてなんたるかを考えたら、ど素人を配置するわけには
いかないことくらい、わかりそうなものを。。。。

やはりどう考えても、野田首相は上に立つ人材ではないとの結論
に達する。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (8) | トラックバック (0)

2012.02.05

また大連立話が復活!政治家のポリシーのなさ

またまた、バカなことを。。。。
ねじれて、政治が動かなくなると大連立話になる。

衆院選後の大連立も=自民・林氏
             時事通信 2月5日(日)10時28分配信

>自民党の林芳正政調会長代理は5日午前、フジテレビの番組
に出演し、民主、自民両党による大連立の可能性について、「
選挙をやって、どこも過半数を取れない状況になれば、積極的に
それをやって、国民が安心して過半数を与えようという組み合わ
せをつくるのはわれわれの義務だ」と述べ

しかし、林氏の言うように、思想も信念も違う党が安易に大連立
をして、それが国民が安心をする政治と言えるのだろうか。

政権をとって後の民主党の体たらくは目に余るものがある。
が、自民党だって似たり寄ったりだ。
政権交代させようとした国民の意識としては、この国を色んな意
味で疲弊させてきた自民党政治をなんとかして、変えたいと思っ
て、民主党に政権を託したのだと思うが、政権奪取前の民主党
議員の発言、言動とはあまりにかい離があるので、この党にも
何の信頼も信用も置けないことが、良く分かったと思うのだが。

次の選挙では、民主党は信任されないだろう。
が、さりとて、自民党が未来を託せる党だとは誰も思っていない
だろう。
例え、民主党がこけても官僚主導システムを構築してきて、国会
答弁などほとんど官僚が背後に控え、指示を仰ぐようでは(これ
は民主党政治にも言える)、政治が機能しているとは思えない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

そして、世襲議員や、老害議員、利権議員など、旧態依然とした
政治が復活するかと思うと、暗澹たる気持ちになる。

この国は、政治も経済も切羽詰まったところまで来ている。
私は、自民党の林議員は他の自民党議員と違って、見識も知
識も十分持ち合わせた良い政治家だと思うが、安易な大連立構
想は、いかがなものだろう。

民主党の政策について、あれだけ反対の立場に立つ党が大連
立をした途端、あれもこれも賛成だとなるのだろうか。
そのことこそ、不思議なことだ。

政策も、立ち位置も、違う党が大連立など組めるものか。
ただ、政権与党に返り咲きたいがためと思われても仕方がない
位、変な話だ。
橋下氏が大阪で圧勝したとたん、手の平返したような対応をす
る党だから、それも仕方がないかもしれないが、自分達の政治
家としてのポリシーも信念もないから、大連立話を云々できるの
だろうし、橋下氏にもすり寄っていけるのだろう。

国民は、既成政党のいい加減さに呆れかえっている事に、いい
加減気付くべきだ。
大連立ではなく、政界再編をして、信条なり、政策なり、信念な
りが一致するのが、本来の政治だと思うがどうだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.02.04

渡辺周副大臣の更迭先送り発言に、民主党の限界を見た

今、予算審議そっちのけで大騒ぎになっている沖縄防衛局長の
講和問題について、渡辺周防衛副大臣の発言には唖然とし、こ
れが民主党政権の限界なのではないかと感じるに至った。

先送り「調査のため」と防衛副大臣…講話問題
             読売新聞 2月4日(土)11時7分配信

>沖縄県宜野湾市長選への投票を呼び掛ける「講話」を行った
真部(まなべ)朗(ろう)沖縄防衛局長への対応を先送りしたことに
ついて、「真部氏は説明責任をまだ果たしておらず、責任ある立
場にとどめ、しっかり調べさせる。今、(防衛省が)調べているわ
けだから、ここで代えるわけにはいかない」と説明した。
>そのうえで、「(真部氏への)処分や更迭は白紙だ」と都内で
記者団に述べた。

民主党の議員は、最初の口は勇ましいが、すぐにトーンダウン
するのが特徴だ。
今回も、初め更迭かとも言われて来たが、大臣の先走りと言う
事に落ち着きそうだが、官僚たちは実に頭が良い。
今回の講和問題は、局長の独断ではなく自民党政権時代から
の、伝統、慣例だとも言われているが、そもそも官僚たちが、証
拠や言質を取られる講和をするはずがない。

とにかく、身を守ることにかけては類を見ない位上手い組織だ。
政治家が官僚に太刀打ちできると思ったら大間違いだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

真部氏は、衆院予算委員会に参考人として出席をしたが、”講
話について自身が発案したとし、防衛本省をはじめ外部から指
示や示唆があったことはない」と組織的な関与を否定した”
そう
だが、今までの官僚たちに発言や言動を見ていたら、真部氏の
発言は、組織を守る為以外の何物でもない。
講和についての指示も沖縄県だけの単独行為ではなく、中央か
らの指示が出ている事は一目瞭然だと、私は思うが。。。

真部局長は社民、共産党などの県選出国会議員らに押しかけ
られて自衛隊法や公職選挙法違反に抵触している疑いがある
が、自覚しているのかとの問いに、自覚していると答えていた。
が、国会の参考人聴取では、答弁が微妙に変化している。

渡辺周氏の、”講和に違法性が確認できなかった”と、処分や更
迭はしない方針を聞いて、愕然とした。
あれだけ大騒ぎした講和問題も、やっぱり民主党には、”面倒な
事は起こしたくない、解決できないから”
との思いがあるのでは
無いかと思うと、今更ながら情けない。

もっとも、この局長を更迭しても首になるわけでもないし、どこか
の部署に行き、のうのうと仕事をして退職金はいつものように満
額を受け取り、次の就職先の天下り団体で週、2~3日顔を出し
、何千万円もの報酬を受け取るのだろうし、それが見えているだ
けに、白々しい思いで一杯だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.02.03

最善・最強内閣の素人大臣、突っ込まれる突っ込まれる

民主党にはとっくの昔に愛層を尽かしているが、それでも同情を
催すほど、予算員会で突っ込まれる田中防衛相だ。

どう考えても、国防に関する専門性の高い職に、田中氏を任命
した時点で、野田内閣は終わっている。
他の大臣だったら、まだ逃げ道があるが、防衛、特に沖縄問題
は鳩山氏が首相になったときから、こじれにこじれている。
それを、妻の方が有名で、どこにいるか存在感さえない夫、そし
て今まで、聞いていると、この議員は本当に素人よりまだ勉強不
足だと感じるほど、大臣としての資質もなければ、防衛の初歩の
初歩さえ知らない、はっきり言えば、無知無能な議員だ。

野田首相は、内閣発足にあたり、一川氏を防衛相に据え置いた
が自ら素人発言をするような、野党に取って突っ込みどころ満載
の議員で、民主党は国政を、学級会か何かと間違えているのか
と思うほど、ひどい人事だった。
問題発言や、問題行動など多数あり、野党、マスゴミに取っては
泣いて喜ぶほどのネタがあり、ネタ枯れの時期、これほど好都合
な人物はいなかったのではないか。
次の田中氏はもっとひどかった。
予算委員会中に無断で離席した際、コーヒー云々までほじくられ
ている。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

一川氏の参議院で問責決議を受けて、野田首相は野田内閣が
発足してすぐに、内閣改造に取り組んだが、普通、素人が考えて
も、”素人大臣"と揶揄された一川氏の後任は、野党やマスゴミ
に足を引っ張られない専門性の高い大臣を任命すると思ったが
これが、一川氏に輪をかけたような、"ど素人”だった。

野田首相、何を考えて田中氏を任命したのだろうか?
野田首相は、”適材適所、史上最強の布陣"と胸を張っていた
が、これが、胸を張るほどの人事か?

国会では、予算審議そっちのけで、田中大臣が野党に突っ込ま
れていいる。
自民党の議員に、これでもか、これでもかといじめと見まがうほ
どの徹底追及を受けている。
やはり、防衛相は、相当高いレベルの知識を持っていないと務ま
らない職責なのではないだろうか。
軍事オタクの巣窟のような自民党議員に取って、最も嬉しい相手
だろう。
どう考えても、素人では無理だ。

一度ならず、二度までも同じ過ちを犯す野田首相こそ、糾弾され
てしかるべきだと私は思うが。。。。
マスゴミは、田中氏の瑕疵ばかりをあげつらうが、何度も同じ過
ちを犯す野田首相の任命責任を問うたらどうか。
私は、田中防衛相一人の問題だとは思わない。
最後は任命責任の問題に行きつくのではなかろうか。
任命する方もする方だが、受ける方も受ける方で、民主党政権は
人材不足と言われても仕方がない。
首相が無能だと一番迷惑をこうむるのは、野党でもマスゴミでも
なく、我々一般国民だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2012.02.02

沖縄防衛局長の講和、議事録なし同様、伝統ではないか!

何をいまさらと言う話だ。
宜野湾市の市長選を巡り、沖縄防衛局局長が職員に投票を呼び
かける講話をした問題で、今、与野党間で蜂の巣をつついたよう
な大問題になっている。
防衛相のやれ任命責任だ、やれ監督責任だとは言われているが
、別に民主党を擁護するわけではないが、どうも、この局長が個
人的に何かを話していたとは、到底思えないのだ。
沖縄という土地は、常に政府の意向が反映しているところだ。

>県内移設を目指す政府の方針を説明した上で、投票に行くよう
求めていたことが分かった。

政府の方針を説明して選挙に行くように言えば、誰だって政府系
の候補者への投票要請だと思うのではないか。
選挙の前に、影響力のある人間がこのような講和をするのは、も
ちろん、こう公職選挙法に抵触するだろうし、アンフェアだ。

この真部という、沖縄防衛局局長は、社民、共産党などの県選出
国会議員らに押しかけられて、冷や汗を流して釈明していたが、
公職選挙法に抵触している疑いがあるが、自覚しているのかとの
問いに、開き直ったかのように、自覚していると答えていた。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

しかし、この局長の開き直りとも取れる発言は、なんで自分だけ
が罪を問われなければいけないかとの、暗黙の思いがこもってい
るような印象を受ける。
政府の方針を説明したうえでの投票への呼び掛けは、局のトップ
の一個人でするわけもなく、沖縄基地問題を前進させるためには
政府の意向を理解した候補者が首長になるのが理想なわけで、
自民党時代からの組織としての伝統ではないかと感じるのだ。

政府の会議で、都合の悪い議事録は作っていないなど、作ると
後で拙い事になると思って作らないのか、あるのに隠しているの
か知らないが、今回の騒動は議事録なしと、相通じるものがある。

いわゆる"議事録なし"も、今回の”講和”も、昔ながらのこの国の
伝統なのだ。

しかし今回、この真部局長が、更迭されたとしても、何も役所を首
になるわけではない。
どこかの部署に配置換えになるだけで、退職金も減額どころか満
額でどこかの天下り団体に横滑りするのだろうと思うと、本当にこ
の国は、官僚天国としか言いようがない。
過去、官僚は表立っては更迭されて来たが、実際には違う部署で
平然と仕事をして、退職金は満額貰って来た。
"更迭"など、国民を欺く手法でしかない。
官僚に取って、更迭騒動なんて、痛くもかゆくもないのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.02.01

議事録なしは、この国の政治の伝統か?(笑)

原発事故関連問題に関して、政府の会議の議事録が全然なか
った事が問題になっているが。。。。

>野田首相は30日の参院代表質問で「誠に遺憾だ」と陳謝した
政府は議事の概要もない5会議について、2月中の概要作成を
指示。

驚くのは、岡田幹事長もとい、岡田副総理の発言だ。
”事後に作成すれば(公文書管理)法違反ではない"と詭弁を弄
しているが、それで物事が進んでいくなら、それこそ犯罪者はい
なくなってしまう、
バレタ後で、居直ればよいのだから。

私は、反原発運動家になリ?ダボス会議で御大層な演説をした
菅前総理を題材にした記事の中で、議事録について

>政府の会議で議事録がないなどと、驚天動地、聞いたことが
ない。どこまでいい加減な政府なのか。

と書いたが、その後、政府・民主三役会議も議事録がないことが
分かってきた。
輿石幹事長は”党主催の会議であり、法の適用範囲にない”
述べ、今後も議事録は作らないと表明したそうだから、これが一
国のそれも先進国と呼ばれている国の、政治なのか。。。。
こんな事がまかり通るのかと、素人的には不思議で仕方がない。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

しかし、この議事録なしの顛末は、まだ続きがある。

議事録「阪神」以降なし、地震・噴火など8会議
             読売新聞 1月31日(火)14時40分配信

>政府が1995年の阪神大震災以降の大規模災害の際に設置
した緊急対策本部や非常災害対策本部の会議で、いずれも議
事概要や議事録が作成されていないことが31日、分かった。

国会では、野党になった自民党がこの時とばかりに、原発事故
に関しての議事録なしを、追及していたが、蓋を開けてみれば、
議事録無しは、この国の政治の伝統だった(笑)
野党は、やれ隠ぺいだ、情報隠しだと、大騒ぎをしているが、そ
の追及をしている方か、かつて関係していた議事録がないとなる
と振り上げたこぶしは、どこに落とすのだろうか?
本来なら、原発事故もそうだが、阪神・淡路大震災に関しても後
世に事故対応、災害対応など、色んな分野について詳細に伝え
る義務がある。
だから災害や大事故の議事録は、もっとも大事な文書の一
つだ。

ところが、阪神・淡路大震災以降、非常災害対策本部の会議でも
議事録や議事概要が作っていなかったとなれば、政府の危機対
応はどうなっているのか。危機管理はどうなっているのか。。。

高い歳費を貰い、それでも政治には金がかかるのだとうそぶく議
員の活動が、この程度の認識だったとは。。。。。
これでは、この国が官僚にいいように操られてしまう筈だ。
政治家が、逆立ちしても官僚を使いこなせるわけがない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


| | | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »