« 最善・最強内閣の素人大臣、突っ込まれる突っ込まれる | トップページ | また大連立話が復活!政治家のポリシーのなさ »

2012/02/04

渡辺周副大臣の更迭先送り発言に、民主党の限界を見た

今、予算審議そっちのけで大騒ぎになっている沖縄防衛局長の
講和問題について、渡辺周防衛副大臣の発言には唖然とし、こ
れが民主党政権の限界なのではないかと感じるに至った。

先送り「調査のため」と防衛副大臣…講話問題
             読売新聞 2月4日(土)11時7分配信

>沖縄県宜野湾市長選への投票を呼び掛ける「講話」を行った
真部(まなべ)朗(ろう)沖縄防衛局長への対応を先送りしたことに
ついて、「真部氏は説明責任をまだ果たしておらず、責任ある立
場にとどめ、しっかり調べさせる。今、(防衛省が)調べているわ
けだから、ここで代えるわけにはいかない」と説明した。
>そのうえで、「(真部氏への)処分や更迭は白紙だ」と都内で
記者団に述べた。

民主党の議員は、最初の口は勇ましいが、すぐにトーンダウン
するのが特徴だ。
今回も、初め更迭かとも言われて来たが、大臣の先走りと言う
事に落ち着きそうだが、官僚たちは実に頭が良い。
今回の講和問題は、局長の独断ではなく自民党政権時代から
の、伝統、慣例だとも言われているが、そもそも官僚たちが、証
拠や言質を取られる講和をするはずがない。

とにかく、身を守ることにかけては類を見ない位上手い組織だ。
政治家が官僚に太刀打ちできると思ったら大間違いだ。

にほんブログ村 ニュースブログへ
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

真部氏は、衆院予算委員会に参考人として出席をしたが、”講
話について自身が発案したとし、防衛本省をはじめ外部から指
示や示唆があったことはない」と組織的な関与を否定した”
そう
だが、今までの官僚たちに発言や言動を見ていたら、真部氏の
発言は、組織を守る為以外の何物でもない。
講和についての指示も沖縄県だけの単独行為ではなく、中央か
らの指示が出ている事は一目瞭然だと、私は思うが。。。

真部局長は社民、共産党などの県選出国会議員らに押しかけ
られて自衛隊法や公職選挙法違反に抵触している疑いがある
が、自覚しているのかとの問いに、自覚していると答えていた。
が、国会の参考人聴取では、答弁が微妙に変化している。

渡辺周氏の、”講和に違法性が確認できなかった”と、処分や更
迭はしない方針を聞いて、愕然とした。
あれだけ大騒ぎした講和問題も、やっぱり民主党には、”面倒な
事は起こしたくない、解決できないから”
との思いがあるのでは
無いかと思うと、今更ながら情けない。

もっとも、この局長を更迭しても首になるわけでもないし、どこか
の部署に行き、のうのうと仕事をして退職金はいつものように満
額を受け取り、次の就職先の天下り団体で週、2~3日顔を出し
、何千万円もの報酬を受け取るのだろうし、それが見えているだ
けに、白々しい思いで一杯だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


             
にほんブログ村 ニュースブログへ うんうんと思ったら クリックしてね(^^)


|

« 最善・最強内閣の素人大臣、突っ込まれる突っ込まれる | トップページ | また大連立話が復活!政治家のポリシーのなさ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
どうも、防衛省内で真部局長と密約でもあったのではないでしょうか?
 もしかすると 人材がいないのかも。
 おかしな動きで、普通ではありませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2012/02/04 19:03

★ーーこんばんは、くまさん

なんで、急にたったの15分くらいで処分保留になったのでしょうね。
防衛省からの圧力があったのかもしれませんね。
専門家から言われたら、ど素人など、ひとたまりもありませんから。
あれだけ騒いでおいて、急に処分しないなど、何かがあったとしか思えません。

投稿: まるこ姫 | 2012/02/04 19:29

まるこ姫さん  こんばんは
防衛省の組織ぐるみで、自民政権時代からとなると、民主をたたくと、自分たちに火の粉が飛んでくるから叩かれないと踏んだ、渡辺たちの動きではないでしょうか。どうも解りにくい動きですが、これで国民に理解せよというのは無理ですし、沖縄問題を解決するには余りにも誠意が感じられません。
官僚のやることですから巧妙に、証拠残さずやられていますし、真部の顔見ていると、処分するならやってみろと言わんばっかりのふてぶてしい顔していましたが、民主では足下にも及ばない感じですね。心よりがっかりしています。
こういう時に特捜部が出てきて選挙違反で逮捕すればよいのですが、同志ですから無理しませんね。

投稿: ヤス | 2012/02/04 19:49

★ーーこんばんは、ヤスさん

自民党時代からの組織ぐるみでの講和ですわね。
今に始まったことではないと、少し考えれば分かります。
渡辺周の、“処分なし"は、耳を目を疑いました。
いくら渡辺たちが、叩かれないと踏んだと言っても、あれだけ大騒ぎした講和問題が、お咎めなしでは民主党も自民党と大差ないと国民は思う筈ですよ。
民主党には、まるで誠意がありませんね。
しかし、政治家は威張ってはいますが、官僚の自分の身を守ることにかけては天下一品のやり方には、なすすべもないと思いますよ。
とにかく、巧妙で、言質を取られるようなことは一切しませんからね、
やはり、真部局長は、したたかで転んでもただ起きない人物でした。
民主党には、官僚の処分などできるわけありません。
足元見られているのですから。
特捜部も、官僚の不祥事には目をつぶるのではありませんか?
仲間内で、なあなあでやっている、最低の公僕たちですね。

投稿: まるこ姫 | 2012/02/04 20:56

国民からすると、全ての事がなんだかよく分からないまま、説目などされないままに進んでますねぇ。
税と社会保障の一体改革も、今一つ内容が分かりませんが、その何に国民が分からないまま増税だけは進めようと言う魂胆としか思えません。
今回の騒動も、最初は更迭云々と言ってましたが、よく分からないうちに先送りですか。
民主、自民問わず、今の政治家に期待出来ないと言うより信用出来ません。
最も、その政治家を選んだのは国民ですから、国民がもっと感上げる必要があると思うのですが!

投稿: サクラ日記 | 2012/02/05 11:19

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

あの更迭話はなんだったんでしょうね。
初めは偉い威勢の良い言葉を言い放ち、すぐにトーンダウンするのは民主党の特徴ですが、おっしゃるように何が何だか分からないまま、説明もないまま、うやむやにするのでしょうが、ひどすぎます。
税と社会保障の一体改革も、増税だけの話になっていますが、内容も説明する気もないようです。
増税額だけの話に集約されていますが、本当に増税を求めるなら、もう少しやり方があるでしょうに。
民主も、自民も、同じ穴のむじなでした。
期待も信用もできません。
人気投票まがいに選んできたツケが、来ているとも言えますよね。
国民が、政治に目覚めてくれると良いのですが、あまり期待もできません。

投稿: まるこ姫 | 2012/02/05 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/53899976

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺周副大臣の更迭先送り発言に、民主党の限界を見た:

« 最善・最強内閣の素人大臣、突っ込まれる突っ込まれる | トップページ | また大連立話が復活!政治家のポリシーのなさ »